草コインのおすすめ10選!アルトコインとの違いから100倍銘柄の見つけ方まで解説

  • 草コインのおすすめを知りたい
  • 100倍になる草コイン銘柄の見つけ方って、あるの?

草コインは価格が安いため、キッカケさえあれば100倍に大化けする可能性を秘めています。

ですが、2022年8月7日現在で仮想通貨の種類は20,000種類以上にも上っているため、適当に選んで購入しても上昇は難しいでしょう。

そこでこの記事では、草コインでおすすめ銘柄や見つけ方、アルトコインとの違いなどを解説していきます。

草コインで大きな利益を獲得したいと考えているなら、おすすめ銘柄や選び方を理解してから購入しましょう。

ざっくり言うと……
  • アルトコインとの違いは、草コインの方が総じて「知名度・価格・時価総額」が低い
  • 草コインの見つけ方で紹介する方法をできるだけ実践すれば、価格が100倍になる銘柄を見つけやすい
  • おすすめの草コインは、エンジンコイン(ENJ)やセーフムーン(SAFEMOON)などの10種類
  • 1円から高騰した草コインの中には、約24,000倍まで高騰したものがある
  • 草コイン取引でおすすめの取引所は5社
  • 中でも『Coincheck』なら、ビットコイン1,500円相当をもらいながら口座開設できる
コインチェック_キャンペーン画像

最短5分で口座開設してBTCを無料で貰う

>>> Coincheckの公式サイトはコチラ <<<

草コインとは?アルトコインとの違いを3つ解説

草コインとは?アルトコインとの違いは3つの画像

草コインとは、時価総額が低いアルトコインのことです。

またアルトコインとは、ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨を指します。

草コインとアルトコインの違いは、主に下記の3つが挙げられます。

草コインとアルトコインの違い
  1. 知名度が低い
  2. 価格が低い
  3. 時価総額が低い
知名度・価格・時価総額での区別の画像

違い1:知名度が低い

草コインは、アルトコインよりも知名度が低いことが多いです。

なぜなら仮想通貨と聞けば、ほとんどの方がビットコイン(BTC)を連想するからです。

実際、Googleキーワードプランナーで「仮想通貨 ビットコイン」がどれだけ検索されているかを、調べてみました。

「Googleキーワードプランナー」とは、Googleでどんな単語がどれだけ検索されているかをチェックできる無料ツールのこと。

「仮想通貨 ビットコイン」の検索ボリュームの画像
「仮想通貨 ビットコイン」の検索ボリューム

すると「月間平均検索ボリューム」が「1000~1万」と多く、また「3か月の推移」が「+900%」と注目度が大きいことが分かります。

つまり草コインはビットコイン(BTC)に隠れやすいため、知名度が低くなりやすいのです。

違い2:価格が低い

草コインは、その知名度の低さからアルトコインよりも価格が低いです。

というのも、リリースされてから価格上昇したことが一度もない場合が多いからです。

価格が上昇しなければ誰も注目しませんので、買う人も少ないことになります。

逆にアルトコインで有名なイーサリアム(ETH)は、2021年11月に一時1ETH=約55万円まで上昇したことがあります。

イーサリアム(ETH)とは、価格が5番目に高い(2022年8月時点)仮想通貨のこと。

イーサリアム(ETH)の最高値の画像
イーサリアム(ETH)の最高値

2022年8月7日現在でも、イーサリアム(ETH)は毎日2兆円規模で取引されている程です。

草コインはその価格の低さから伸び代があるので、キッカケさえあれば価格が上昇する可能性があります。

違い3:時価総額が低い

草コインは、アルトコインよりも時価総額が低い傾向があります。

時価総額とは「価格×発行枚数」のこと。

時価総額が低くなる原因は、草コインの価格が低いからです。

草コインは知名度の低さから注目されないため、ほとんどの人に買われないのです。

そのため価格は上昇せず、中には1円以下でずっと推移する草コインがあります。

仮に発行枚数が十分であったとしても価格が安ければ時価総額も低くなってしまうので、時価総額の低さは草コインの特徴と言えます。

価格が100倍になる草コイン銘柄の見つけ方5つを解説

価格が100倍になる草コイン銘柄の見つけ方の画像

草コインは価格がとにかく安いため、キッカケがあれば100倍になることも夢ではありません。

ここからは、そんな価格が100倍になる草コイン銘柄の見つけ方を、5つご紹介します。

価格が100倍になる草コイン銘柄の見つけ方
  1. 公式サイトで情報を公開している
  2. ロードマップやホワイトペーパーで将来性をチェックする
  3. 開発に進捗がある
  4. 時価総額が50位以下か確認する
  5. 取引量が確認できる

方法1:公式サイトで情報を公開している

仮想通貨は公式サイトで情報を公開しているので、概要や開発者などをチェックしておきましょう。

というのも草コインの中には、公式サイトで開発者や開発方針が不透明なものがあるからです。

もし公式サイトの情報が不足していると信頼性が低いと判断され、購入者が増えず人気が出ません。

人気が出る草コインなら、公式サイトできちんと情報が公開されています。

仮想通貨の公式サイトは英語で記述されている場合が多いので、概要を知りたいなら日本語で記述されている国内仮想通貨取引所の解説サイトなどを利用すると良いでしょう。

方法2:ロードマップやホワイトペーパーで将来性をチェックする

草コインを買う前に、公式サイトで公開しているロードマップやホワイトペーパーをチェックしておきましょう。

理由は、この2つから草コインが将来有望かどうかを判断できるからです。

ロードマップとは、プロジェクトの目標達成について記した行程表や進行計画案のこと。

ロードマップには、

「XX月YY日までにAを実行」

「VV月WW日にBをリリース」

という形で、目標が時系列に書かれています。

つまりロードマップを確認すれば、いつに何を実行するのかが分かるので、価格がいつ上昇するかの見当もつけやすくなります。

ホワイトペーパーとは、仮想通貨の詳細が書かれた文書のこと。

またホワイトペーパーには、下記が記されています。

ホワイトペーパーに記されている内容
  • プロジェクト内容
  • 開発メンバー
  • 利用するブロックチェーン
  • コンセンサスアルゴリズム(合意方法)
  • 調達資金の使い道
  • トークン単位・配布方法 など

もしプロジェクトの内容に賛同できなかったり実現が困難に思えたりするなら、その草コインを購入するのは控えておきましょう。

例えるなら、スペックを理解せずに買ったスマホを、使い始めてから機能不足などで後悔するのに似ています。

よって草コインもロードマップやホワイトペーパーで将来性をチェックしてから、購入しましょう。

方法3:開発に進捗がある

草コインは開発が途中であることが多いため、開発の進捗具合をチェックしておきましょう。

というのも草コインの価値が高まるのは、開発が進んで、他の仮想通貨にはない特徴や技術が付与されてからが多いからです。

ロードマップ通りに開発が進んでいれば問題ないのですが、中には詐欺目的でICOを行い、資金が集まった段階で中止してしまうものがあります。

ICOとは「Initial Coin Offering(新規仮想通貨公開)」の略で、資金調達の目的で仮想通貨を新規発行し、購入してもらうこと。

注目している草コインが開発を継続しているか、進捗状況を公式サイトなどで定期的にチェックしておきましょう。

方法4:時価総額が50位以下か確認する

草コインの時価総額が、50位以下であるかもチェックしておきましょう。

なぜなら時価総額が低い草コインであれば、関連ニュースや著名人の発言などで価格上昇することがあるからです。

また時価総額が高い仮想通貨は割高感があるため、低順位の草コインよりも高い利益が期待できません。

つまり伸び代を期待するなら、時価総額が最低でも50位以下である方が望ましいと言えます。

仮想通貨の時価総額ランキングをチェックするなら、「CoinMarketCap」がおすすめ。

方法5:取引高が確認できる

24時間で行われる取引高が、ある程度確認できることも重要です。

取引高とは、取引所などで売買が成立した取引量のこと。

取引高がゼロ付近では、取り扱っている取引所からすると不人気な通貨と考えられるため、除外されるリスクがあります。

取引所は仮想通貨の売買で発生する手数料で商売するため、不人気通貨を扱うくらいなら、他に人気が出そうな仮想通貨を取り扱おうと考えるわけです。

また取り扱う取引所が少なくなると、ますます取引高も少なくなり、価格が下がる原因となります。

草コインの取引高は少ない傾向がありますが、ゼロ付近まで下がっていないか「CoinMarketCap」などで確認しておきましょう。

【2022年】億り人に最適な草コインランキング10選

2022年億り人に最適な草コインランキング10選の画像

2022年8月7日現在、億り人を目指す方に最適な草コインを10個選出してランキングにしました。

草コインを購入する際の参考にしてください。

【2022年】億り人に最適な草コインランキング
  1. ベーシックアテンショントークン(BAT)
  2. エンジンコイン(ENJ)
  3. ネム(XEM)
  4. クアンタム(QTUM)
  5. オーエムジー(OMG)
  6. アイ・オー・エス・ティー(IOST)
  7. モナコイン(MONA)
  8. ファクトム(FCT)
  9. セーフムーン(SAFEMOON)
  10. メタペッツ(METAPETS)

第1位:ベーシックアテンショントークン(BAT)

ベーシックアテンショントークン(BAT)公式サイトのトップ画像
出典:ベーシックアテンショントークン(BAT)公式サイト

億り人に最適な草コイン第1位は「ベーシックアテンショントークン(BAT)」です。

通貨名(通貨単位)ベーシックアテンショントークン(BAT)
時価総額ランキング70位
価格¥56.71
取引高¥15,548,007,477
発行上限15億BAT
※発行上限に到達済み
公式サイト公式HP
ベーシックアテンショントークン(BAT)のデータ

ベーシックアテンショントークン(BAT)は、「Brave」と呼ばれるブラウザで利用されることを前提に作られた仮想通貨です。

「ブラウザ」とは、Microsoft EdgeやGoogle ChromeなどのインターネットでWEBサイトを閲覧するために使うソフトのこと。

Braveには、Webサイトの広告を最初から非表示にする機能があります。

また、逆に広告を表示させることによって、トークンが発行されます。

発行されたトークンは、他の仮想通貨に両替したり、YouTubeやVimeoなどで投げ銭できたりと利用シーンが多いです。

出典:Brave

そんな便利なBreveですが、現在5,000万人を超える利用者がいるとされています。

今後Brave利用者数の増加と比例して、ベーシックアテンショントークン(BAT)の価格も伸びる可能性が高いです。

第2位:エンジンコイン(ENJ)

エンジンコイン(ENJ)公式サイトのトップ画像
出典:エンジンコイン(ENJ)公式サイト

億り人に最適な草コイン第2位は「エンジンコイン(ENJ)」です。

通貨名(通貨単位)エンジンコイン(ENJ)
時価総額ランキング71位
価格¥92.64
取引高¥33,934,381,233
発行上限10億ENJ
公式サイト公式HP
エンジンコイン(ENJ)のデータ

エンジンコイン(ENJ)は、NFTゲームを運用・開発できる「Enjinプラットフォーム」を提供しており、ここで作成されたNFTゲーム同士ならアイテム交換などが可能です。

またゲーム中で手に入れたアイテムは、マーケットプレイスで売却し、エンジンコイン(ENJ)にすることができます。

そのためエンジンコイン(ENJ)は、P2Eが可能な仮想通貨と言えます。

「P2E」とは「Play to Earn」の略で、「遊びながら稼げる」という意味。

さらにエンジンコイン(ENJ)は、ポルカドット(DOT)による史上初の「NFTパラチェーン」を立ち上げたことにより、100以上のゲームとアプリが利用可能です。

ポルカドット(DOT)とは、異なるブロックチェーン同士をつなげられる仮想通貨のこと。

「NFTパラチェーン」とは、ポルカドット(DOT)とつなぐためのブロックチェーンのこと。

NFTゲームの将来に期待するなら、今のうちにエンジンコイン(ENJ)を購入しておきましょう。

第3位:ネム(XEM)

ネム(XEM)公式サイトのトップ画像
出典:ネム(XEM)公式サイト

億り人に最適な草コイン第3位は「ネム(XEM)」です。

通貨名(通貨単位)ネム(XEM)
時価総額ランキング87位
価格¥6.99
取引高¥1,605,602,279
発行上限8,999,999,999 XEM
※発行上限に到達済み
公式サイト公式HP
ネム(XEM)のデータ

ネム(XEM)は、ビットコイン(BTC)よりも早くて安く決済できるように開発された仮想通貨です。

そのため、別名「ビットコイン2.0」とも呼ばれています。

「XEM」は仮想通貨名で、「NEM」はネム(XEM)のプラットフォームのこと。

ビットコイン(BTC)だと送金に約10分もかかりますが、ネム(XEM)なら約1分で完了します。

また、ネム(XEM)は発行上限の「8,999,999,999 XEM」に達しているため、その希少性の高さから価格上昇が期待できます。

なぜならこれ以上の新規発行が無いため、需要が上がれば、すぐ価格が上昇するからです。

第4位:クアンタム(QTUM)

クアンタム(QTUM)公式サイトのトップ画像
出典:クアンタム(QTUM)公式サイト

億り人に最適な草コイン第4位は「クアンタム(QTUM)」です。

通貨名(通貨単位)クアンタム(QTUM)
時価総額ランキング92位
価格¥540.51
取引高¥10,896,553,617
発行上限107,822,406QTUM
公式サイト公式HP
クアンタム(QTUM)のデータ

クアンタム(QTUM)は、ビットコイン(BTC)のシステムの安定性や価値保存機能(UTXO)と、イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトという2つの機能を併せ持った仮想通貨です。

価値保存機能(UTXO)とは、ブロックチェーン上で残高を管理する仕組みのことで、非常に匿名性が高いという特徴がある。

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組みのこと。

またDapps開発ができることからAmazonやGoogleが提携しており、両社の発展と共に価格上昇が期待できます。

Dappsとは「分散型アプリケーション」という意味で、機能や管理者を分散させることができる。

第5位:オーエムジー(OMG)

オーエムジー(OMG)公式サイトのトップ画像
出典:オーエムジー(OMG)公式サイト

億り人に最適な草コイン第5位は「オーエムジー(OMG)」です。

通貨名(通貨単位)オーエムジー(OMG)
時価総額ランキング110位
価格¥310.29
取引高¥5,825,852,430
発行上限140,245,399OMG
※発行上限に到達済み
公式サイト公式HP
オーエムジー(OMG)のデータ

オーエムジー(OMG)は、イーサリアム(ETH)を基盤として作られた仮想通貨で、OMG Networkで利用可能です。

OMG Networkは「高速で安価、そして安全でオープンな金融サービスの提供を実現すること」を目的して作られたネットワークのこと。

イーサリアム(ETH)よりも処理速度が速く、また取引手数料を安くできるメリットがあります。

元々タイなどを含む東南アジア圏で、富裕層以外でも利用できるオンライン決済を普及させる目的で作られました。

その目的に賛同する形で、2020年6月に相生ニッセイ同和損保や三井住友銀行などが8,000万ドルを出資しており、オンライン決済の普及と共に価格上昇が期待できます。

Omise と OMG Network の親会社である SYNQA は、SCB 10X と SPARX Group が主導するシリーズ C 資金調達で 8,000 万ドルを調達

バンコク、2020年6月22日 – タイに拠点を置くフィンテック企業SYNQA(旧Omise Holdings)は本日、SCB 10X Co, Ltd.(SCB10X)とSPARX Group Co. (SCB 10X)とSPARX Group Co. (Ltd.(SCB10X)およびSPARX Group, Co. このラウンドには、トヨタファイナンシャルサービス株式会社(TFS)、株式会社三井住友銀行(SMBC)、SMBCベンチャーキャピタル(SMBCVC)、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(ADI)、その他の投資家が参加しています。

出典:SYNQA

第6位:アイ・オー・エス・ティー(IOST)

アイ・オー・エス・ティー(IOST)公式サイトのトップ画像
出典:アイ・オー・エス・ティー(IOST)公式サイト

億り人に最適な草コイン第6位は「アイ・オー・エス・ティー(IOST)」です。

通貨名(通貨単位)アイ・オー・エス・ティー(IOST)
時価総額ランキング121位
価格¥1.99
取引高¥2,311,519,599
発行上限900億IOST
公式サイト公式HP
アイ・オー・エス・ティー(IOST)のデータ

アイ・オー・エス・ティー(IOST)は、大量のデータを素早く処理できる仮想通貨で、理論上1秒間に8,000件まで処理できるとされています。

この高速処理を実現しているのは、EDSを採用しているからです。

EDSとは「効率分散型シャーディング」と呼ばれ、取引に関係する作業を分割・並行させてネットワークの作業スピードを向上させる技術のこと。

またDeFi関連銘柄としての人気が高いため、DeFiの利用が進めば、それだけ価格上昇も期待できます。

今なら数円で購入できるため、DeFiの将来に期待するなら購入しておきましょう。

第7位:モナコイン(MONA)

モナコイン(MONA)公式サイトのトップ画像
出典:モナコイン(MONA)公式サイト

億り人に最適な草コイン第7位は「モナコイン(MONA)」です。

通貨名(通貨単位)モナコイン(MONA)
時価総額ランキング484位
価格¥73.86
取引高¥14,147,195
発行上限105,120,000MONA
公式サイト公式HP
モナコイン(MONA)のデータ

モナコイン(MONA)とは日本発祥の仮想通貨で、Segwit機能を世界で初めて搭載しています。

Segwitとは「egregated Witness」の略で、取引データを縮小して取引処理を高速化させる技術のこと。

Segwit機能を使えば、ビットコイン(BTC)では処理に約10分かかるところを、モナコイン(MONA)なら約1分で完了できます。

また「モナ払い」と言って、一部のネットショッピングや実店舗で支払いが可能です。

その使いやすさから利用者が増えて価格が上昇する可能性があるので、興味があるなら今のうちに購入しておきましょう。

第8位:ファクトム(FCT)

ファクトム(FCT)公式サイトのトップ画像
出典:ファクトム(FCT)公式サイト

億り人に最適な草コイン第8位は「ファクトム(FCT)」です。

通貨名(通貨単位)ファクトム(FCT)
時価総額ランキング1057位
価格¥46.46
取引高¥317,760
発行上限設定なし
公式サイト公式HP
ファクトム(FCT)のデータ

ファクトム(FCT)は、証券や住民票などの電子データを記録・管理する目的で作られた仮想通貨です。

ファクトム(FCT)には「dLoc」と、「ファクトムハーモニー」と呼ばれる2大プロジェクトがあります。

「dLoc」とは、カルテや出生証明書などの文書データにタグを付与し、素早くアクセスや管理ができるようにするためのプロジェクトのこと。

「ファクトムハーモニー」とは、膨大なアメリカの住宅ローンデータを管理するためのプロジェクトのこと。

「dLoc」が完成すれば医療現場での文書の管理コストが、「ファクトムハーモニー」が完成すれば市場規模160兆のアメリカ住宅ローンデータの管理コストが大幅に削減できます。

そのため、プロジェクトの進捗具合によっては医療や不動産分野での利用期待から、価格上昇する可能性が高いと言えます。

第9位:セーフムーン(SAFEMOON)

セーフムーン(SAFEMOON)公式サイトのトップ画像
出典:セーフムーン(SAFEMOON)公式サイト

億り人に最適な草コイン第9位は「セーフムーン(SAFEMOON)」です。

通貨名(通貨単位)セーフムーン(SAFEMOON)
時価総額ランキング1090位
価格¥0.0000007979
取引高¥3,367,372
発行上限1,000兆SAFEMOON
公式サイト公式HP
セーフムーン(SAFEMOON)のデータ

セーフムーン(SAFEMOON)は、DeFiで活用されることを目的に開発された仮想通貨で、持っているだけで報酬がもらえるという特徴があります。

報酬がもらえる理由は、全ての取引で10%の手数料が発生する代わりに、保有者に5%が還元される仕組みがあるからです。

また定期的にバーンを行っており、価格上昇に一役買っています。

バーンとは「燃焼」という意味で、流通している仮想通貨の一部を消去して流通量を減らすこと。

セーフムーン(SAFEMOON)がBSCで作られている点から、海外大手取引所であるBINANCEへの新規上場をキッカケに価格上昇することが期待されています。

BSCとは、BINANCE社が提供する独自ブロックチェーンのこと。

第10位:メタペッツ(METAPETS)

メタペッツ(METAPETS)公式サイトのトップ画像
出典:メタペッツ(METAPETS)公式サイト

億り人に最適な草コイン第10位は「メタペッツ(METAPETS)」です。

通貨名(通貨単位)メタペッツ(METAPETS)
時価総額ランキング1103位
価格¥0.000000008375
取引高¥1,595,205
発行上限10京METAPETS
公式サイト公式HP
メタペッツ(METAPETS)のデータ

メタペッツ(METAPETS)とは、メタバース上でペットを飼って可愛がるNFTゲームであり、またそこで使う仮想通貨のことです。

メタバースとは「Meta(超)」と「Universe(世界)」を足した造語で、「仮想空間」という意味。

本物のペットは寿命があるので、ずっと一緒に居られませんが、メタペッツ(METAPETS)のペットなら仮想空間でずっと飼うことができます。

また可愛がるだけでなく、ペットをゲームのキャラクターとしても使用し、ゲームクリアで報酬も得ることができます。

メタバース関連のプロジェクトは世界中で関心が高く、市場規模は2024年までに8,000億ドルまで成長するという予測がある程です。

当社の分析と Newzoo、IDC、PWC、Statista、Two Circles のデータに基づくと、メタバースの世界的な収益機会は、2020 年には約 5,000 億ドルに対し、2024 年には 8,000 億ドルに近づく可能性があります。

出典:Bloomberg

今後のメタバースでのメタペッツ(METAPETS)の活用が期待できるなら、安いうちに購入しておきましょう。

1円以下から高騰した草コイン3つを紹介

1円以下から高騰した草コイン

過去に1円以下から高騰した草コインは、多く存在します。

ここからは1円以下から高騰した草コインを、3つご紹介します。

1円以下から高騰した草コイン
  1. エックスピー(XP)
  2. ドージコイン(DOGE)
  3. ヴァージ(Verge)

高騰1:エックスピー(XP)

エックスピー(XP)公式サイトのトップ画像
出典:エックスピー(XP)公式サイト
通貨名(通貨単位)エックスピー(XP)
時価総額ランキング3154位
上昇前の価格$0.000001
最高値(2018年1月5日)$0.005214
高騰倍数約5,200倍
公式サイト公式HP
エックスピー(XP)のデータ

エックスピー(XP)は、ゲームを通して手に入れた経験値などを仮想通貨として手に入るように設計された仮想通貨です。

例えば、ゲームで敵を倒すと経験値の代わりに、エックスピー(XP)がもらえます。

エックスピー(XP)の最高値の画像
出典:CoinGecko

最高値になる前は約$0.000001でしたが、2018年1月5日には$0.005214と約5,200倍以上も高騰し最高値を記録しました。

高騰した理由は、海外大手取引所のBINANCEへの上場期待や、コミュニティーの拡大があったからとされています。

高騰2:ドージコイン(DOGE)

ドージコイン(DOGE)公式サイトのトップ画像
出典:ドージコイン(DOGE)公式サイト
通貨名(通貨単位)ドージコイン(DOGE)
時価総額ランキング11位
上昇前の価格¥0.021
最高値(2021年5月7日)¥74.68
高騰倍数約3,600倍
公式サイト公式HP
ドージコイン(DOGE)のデータ

ドージコイン(DOGE)は、ビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)をベースに作られた仮想通貨です。

ライトコイン(LTC)は、ビットコイン(BTC)よりも素早く決済できるように開発された仮想通貨。

当初は冗談で作られた仮想通貨ですが、ビットコイン(BTC)よりも10倍速い決済機能があるなどの利便性の高さから利用者が増えており、時価総額ランキングでも11位を獲得しています。

ドージコイン(DOGE)最高値の画像
出典:CoinMarketCap

最高値になる前は約¥0.021でしたが、2021年5月7日には¥74.68と約3,600倍以上も高騰し最高値を記録しました。

高騰した理由は、テスラ社のイーロン・マスク氏がTwitterでツイートしたことで注目が集まったからとされています。

高騰3:ヴァージ(Verge)

ヴァージ(Verge)公式サイトのトップ画像
出典:ヴァージ(Verge)公式サイト
通貨名(通貨単位)ヴァージ(Verge)
時価総額ランキング359位
上昇前の価格¥0.0012
最高値(2018年1月5日)¥28.98
高騰倍数約24,000倍
公式サイト公式HP
ヴァージ(Verge)のデータ

ヴァージ(Verge)は、匿名性と秘匿性を重視して開発された仮想通貨です。

レイス・プロトコルを採用することで、取引内容を公開・非公開に切り替えられる機能を有しています。

レイス・プロトコルなら、取引の「通信経路、発信元、履歴」の3つを非公開にできる

ヴァージ(Verge)の最高値の画像
出典:CoinMarketCap

最高値になる前は約¥0.0012でしたが、2017年12月24日には¥28.98と約24,000倍も高騰し最高値を記録しました。

有名セキュリティソフトメーカー「McAfee(マカフィー)」の創業者であるジョン・マカフィー氏が、将来$15に値上がりすることをTwitterでツイートしたからとされています。

草コインも取引できるオススメの取引所5選

草コインも取引できるオススメ取引所5選

ここからは、草コインも取引できるオススメの取引所を5つご紹介します。

草コインも取引できるオススメ取引所5選
  1. Coincheck
  2. GMOコイン
  3. DMM Bitcoin
  4. bitFlyer
  5. LINE BITMAX

第1位 Coincheck

Coincheckのおすすめポイント
  • 500円から草コインを購入できる
  • 仮想通貨の取扱数は17種類
  • 470万DLを突破したスマホアプリは高機能で使いやすい

草コインも取引できるオススメ取引所の第1位は『Coincheck』です。

Coincheckなら、アイ・オー・エス・ティー(IOST)やベーシックアテンショントークン(BAT)などの草コインを含めた17種類もの銘柄を、500円から購入できます。

また、470万DLを達成したスマホアプリも使いやすいです。

Coincheck_アプリの画像

チャートは見やすく、取引がしやすいため、初心者でも迷わずかんたんに操作ができます。

さらに、最短『10秒』で『500円』からサクッと仮想通貨を買えるため、特に初めての方にはピッタリの仮想通貨取引所と言えます。

今なら、2022年9月30日23:59まで「【1,500円相当のBTCが全員もらえる】口座開設&入金でビットコインあげちゃうキャンペーン」を実施中です。

コインチェック_キャンペーン画像

最短5分で口座開設してBTCを無料で貰う

>>> Coincheckの公式サイトはコチラ <<<

Coincheckの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ネム(XEM/NEM)
  • リスク(LSK)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
  • サンド(SAND)
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込 無料
コンビニ入金 770円~1,018円
クイック入金 770円~1,018円
出金手数料 407円
借入手数料 0.05%/円
スワップ手数料 ロングポジション 約定金額(円)×0.04%
ショートポジション 取引約定数量×0.05%
Coincheck(コインチェック)では、取引手数料と入金手数料が無料です。 出金手数料に関しては一律で「400円」が取られますので、利益がまとまってから一度に出金をした方がおトクですね。
通貨名(通貨略称) 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0005 BTC
イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
リップル(XRP) 0.15 XRP
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001 BCH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.01 ETC
ネム(NEM/XEM) 0.5 XEM
サンド(SAND) 21.0 SAND
リスク(LSK)  0.1 LSK
モナコイン(MONA) 0.001 MONA
ステラルーメン(XLM) 0.01 XLM
クアンタム(QTUM) 0.01 QTUM
ベーシックアテンショントークン(BAT) 63.0 BAT
アイオーエスティー(IOST) 1.0 IOST
エンジンコイン(ENJ) 30.0 ENJ
オーエムジー(OMG) 11.0 OMG
パレットトークン(PLT) 139.0 PLT
  • コールドウォレット(オフラインウォレット)での資産管理
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
  • アカウントログイン時の2段階認証
  • SSL暗号化通信
他の国内取引所と比較しても、Coincheck(コインチェック)は抜群の使いやすさを誇っています。 スマホアプリの使いやすさに定評があり、スマホアプリのダウンロード数は470万を既に突破済。 ウィジェット機能を用いれば、スマホのロックを解除せずとも暗号資産の価格変動をチェックすることが可能です。
取引所形式 販売所形式 レバレッジ取引
ビットコイン ×
イーサリアム × ×
リップル × ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ × ×
ネム × ×
イーサリアムクラシック ×
リスク × ×
サンド × ×
モナコイン ×
ステラルーメン × ×
クアンタム × ×
ベーシックアテンショントークン × ×
アイオーエスティー × ×
エンジンコイン × ×
オーエムジー × ×
パレットトークン × ×
Coincheckの取引形式は基本的に「販売所形式」となっています。 「取引所」でトレードを行うことができるのはビットコインやモナコインで、大半の通貨は販売所での購入になります。 また、パレットトークンに関しては、取引所のみでしか売買できません。

第2位 GMOコイン

GMOコインのおすすめポイント
  • 国内最多20種類の仮想通貨が売買できる
  • 販売所だけでなく取引所も利用できる
  • 10種類の通貨で「レバレッジ取引」ができる

草コインも取引できるオススメ取引所の第2位は『GMOコイン』です。

東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」を、親会社に持つ取引所でもあります。

「販売所」「取引所」の両方が可能なため、取引の自由度は高いです。

また、オーエムジー(OMG)などを含む10種類の仮想通貨で「レバレッジ取引」が可能なため、大きな利益を狙った取引もできます。

さらに今なら、「暗号資産の購入で毎日10人に1,000円が当たる」キャンペーンも実施中です。

GMOコインキャンペーンバナー

取扱銘柄数No.1

>>> GMOコインの公式サイトはコチラ <<<

GMOコインの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(NEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • チェーンリンク(LINK)
  • FCRコイン(FCR)
  • ドージコイン(DOGE)
取引手数料 無料
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04%/日(建玉ごと)
GMOコインでは、取引手数料から出金・入金・送金手数料まで、ほとんどが無料になっています。 DMM Bitcoinと同様に、レバレッジ取引を行う場合のみ「レバレッジ手数料」が必要となります。 レバレッジ手数料を節約したい方は、日を跨ぐ前にポジションを一旦決済するように心がけましょう!
  • コールドウォレットでの資産管理
  • 顧客資産の分別管理
  • 2段階認証
  • マルチシグネチャ
  • サイバー攻撃対策
  • システムの24時間365日監視
  • SSL暗号化通信
GMOグループが展開しているネット証券「GMOクリック証券」のセキュリティノウハウが導入されているので、安全性はバッチリです。 「コールドウォレット」「マルチシグ」などの基本的なセキュリティ対策に加え、「システム24時間監視」や「専門家による定期的なシステムの脆弱性診断」などが導入されています。 ※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00009号
GMOコインは、現物取引専用のスマホアプリをリリースしています。 このアプリを使えば、暗号資産の購入・売却はもちろんのこと、暗号資産の送付やお知らせの確認まで行うことができるので、非常に便利です。 ウィジェット機能を用いれば、スマホを開かなくてもスライド1つでリアルタイムの価格を確認することができてしまいます! 24時間の価格変動が一目瞭然ですので、当日の相場観をパッと見て把握することが可能です。
販売所 取引所 レバレッジ
ビットコイン
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ビットコインキャッシュ
ネム
ステラルーメン
ベーシックアテンショントークン
オーエムジー ×
テゾス ×
クアンタム(QTUM) ×
エンジンコイン(ENJ) × ×
ポルカドット(DOT) × ×
コスモス(ATOM) × ×
シンボル(XYM) ×
モナコイン(MONA) ×
カルダノ(ADA) × ×
メイカー(MKR) × ×
ダイ(DAI) × ×
チェーンリンク(LINK) × ×
FCRコイン(FCR) × ×
ドージコイン(DOGE) × ×
GMOコインは、22種類の暗号資産の現物・暗号資産FXに対応しています! 取引形態を制限されずにトレード可能なのは、GMOコインの大きな魅力。 現物取引に加え、ビットコイン・アルトコイン共に2倍レバレッジ取引にも対応しています。

第3位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのトップ画像
出典:DMM Bitcoin
DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 15種類もの仮想通貨で「レバレッジ取引」が可能
  • 取引手数料に加え、入金・出金・送金手数料も全て無料※

※BitMatch手数料を除く

DMMビットコイン_アプリ画像

草コインも取引できるオススメ取引所の第3位は『DMM Bitcoin』です。

数々の事業を展開する「DMM.comグループ」を、親会社に持つ取引所です。

「レバレッジ取引」に特化しており、草コインを含めた15種類もの仮想通貨でレバレッジ取引が行えます。

また「取引手数料」に加えて、「出入金手数料」や「送金手数料」まで全て無料で利用できます。
※BitMatch手数料を除く

今なら、2023年2月1日(水)6時59分まで「新規口座開設完了で、全員にもれなく”即時”2,000プレゼント!」を実施中です。

DMM Bitcoin キャンペーン

手数料無料でお得に仮想通貨取引を始める

>>> DMM Bitcoinの公式サイトはコチラ <<<

DMM Bitcoinの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(NEM/XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XML)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • シンボル(XYM)
  • トロン(TRX)
  • ジパングコイン(ZPG)
  • カルダノ(ADA)
  • ポルカドット(DOT)
  • アイオーエスティー(IOST)
取引手数料 無料※BitMatch手数料を除く
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04%/日(建玉ごと)
DMM Bitcoinは、取引手数料・出金・入金・送金手数料まで、ほとんどの手数料が無料。 ※BitMatch手数料を除く ただし、レバレッジ取引を行う際には「レバレッジ手数料」が必要になりますので、注意しましょう。
  • オフラインウォレットでの顧客資産管理
  • 顧客資産と会社資産の分別
  • 2段階認証と生体認証の導入
  • 不正アクセスへの監視
  • マルチシグネチャ対応
  • SSL暗号化通信
※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00010号
DMM Bitcoinは、他の取引所と同様に取引用のスマホアプリをリリースしています。 iOSとアンドロイドの両方に対応しており、ブラウザを開かずとも、簡単に暗号資産のトレードを行うことが可能です。 また、DMM Bitcoinでは、以下のような様々な注文方法を用いて、暗号資産のトレードを行うことができます。
  • ストリーミング注文
  • 指値注文・逆指値注文
  • IFD注文
  • OCO注文
  • IFD-OCO注文
販売所(現物) 取引所(現物) レバレッジ
ビットコイン ×
イーサリアム ×
リップル ×
ライトコイン ×
ビットコインキャッシュ ×
ネム × ×
イーサリアムクラシック ×
ステラルーメン ×
モナコイン ×
クアンタム × ×
ベーシックアテンショントークン ×
オーエムジー ×
テゾス × ×
エンジンコイン ×
シンボル × ×
トロン ×
ジパングコイン ×
カルダノ × ×
ポルカドット × ×
アイオーエスティー × ×
DMM Bitcoinはレバレッジ取引に特化している取引所ですが、主要通貨である「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」「ステラルーメン」の現物取引にも対応しています。 現物取引とレバレッジ取引を並行して行うことができるので、使い勝手が非常に良いですね。

第4位 bitFlyer

bitFlyer公式サイトのトップ画像
出典:bitFlyer
bitFlyerのおすすめポイント
  • 17種類もの仮想通貨を取り扱っている
  • 販売所では1円から草コインを購入できる
  • ビットコインのレバレッジ取引にも対応

日経ラジオパーソナリティーひろぴー

bitFlyerは、国内取引所の現物取引では唯一、4つの注文種別と5つの執行条件を選ぶことができます。

草コインも取引できるオススメ取引所の第4位は『bitFlyer』です。

なんとビットコインの取引量が6年連続国内No.1※と、他の取引所よりも大きく優れています。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

販売所では草コインを含めて「17種類」の仮想通貨を、1円から購入できます。

今なら、2022年8月2日~8月25日23:59までに合計1万円以上の仮想通貨を購入すると、抽選で最大5万円がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

ビットフライヤー キャンペーン

1円からビットコインを購入できる

>>> bitFlyerの公式サイトはコチラ <<<

bitFlyerの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)
  • チェーンリンク(LINK)
  • シンボル(XYM)
取引手数料 無料
Lightning FX 約定数量×0.01~0.15%
入金手数料 銀行振込 振込手数料のみ
クイック入金 住信SBIネット銀行なら無料、住信SBIネット銀行以外なら330円(税込み)/件
出金手数料 三井住友銀行 220円〜440円
その他銀行 550円〜770円
bitFlyer(ビットフライヤー)では、住信SBIネット銀行ならクイック入金の入金手数料が無料になっています。 また、送金手数料に関しては通貨ごとに異なり、以下の通りとなります。
暗号資産名 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0004 BTC
イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
リップル(XRP) 無料
イーサリアムクラシック(ETC) 0.005 ETC
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002 BCH
リスク(LSK) 0.1 LSK
モナコイン(MONA) 無料
ベーシックアテンショントークン(BAT) 5 BAT
ステラルーメン 無料
ネム 3 XEM
テゾス 0.1 XTZ
ポルカドット 0.1 DOT
チェーンリンク 1 LINK
シンボル 2 XYM
  • SSL暗号化通信
  • SHA-2(SHA-256)の採用
  • FW(ファイア・ウォール)による社内環境の防御
  • パスワードの強度チェック
  • アカウントロック機能
  • 2段階認証
  • ログイン履歴の管理
  • 自動タイムアウト
  • マルチシグネチャ
  • コールドウォレット
  • 顧客資産との分別管理
  • ウイルスチェックとハッキングテスト
bitFlyerも他の取引所と同様に、とても強固なセキュリティ対策を導入しています。 まずbitFlyerは「JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)」のプラチナメンバーに属しており、プラチナメンバーの基準もしっかりと満たしています。 基本的な対策である「2段階認証」や「マルチシグ」の導入に加え「顧客資産の分別管理」等も積極的に行っています。 ※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00003号
bitFlyer(ビットフライヤー)は、暗号資産を管理するための専用ウォレットもリリースしています。 ビットコインの送金/受金はもちろんのこと、実店舗での決済まで、アプリから行うことができます! もちろん、スマホアプリからはとっても簡単にビットコインの取引を行うこともできます。 決済から取引まで、まさに超万能で便利なスマホアプリです!
販売所 取引所 レバレッジ
ビットコイン
イーサリアム ×
リップル ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ ×
イーサリアムクラシック × ×
リスク × ×
モナコイン ×
ベーシックアテンション トークン × ×
ステラルーメン ×
ネム × ×
テゾス × ×
ポルカドット × ×
チェーンリンク × ×
シンボル × ×
bitFlyer(ビットフライヤー)は、主に現物取引(販売所)でのトレードに特化した取引所です。 ビットコインであれば、独自プラットフォーム「Lightning FX」を用いてレバレッジ取引を行うことも可能です。 販売所は「簡単に暗号資産を売買できる」という特徴がありますので、まさに初心者の方にぴったりな取引所であると言えますね!

第5位 LINE BITMAX

LINEBITMAX公式サイトのトップ画像
出典:LINE BITMAX
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に取引できる
  • LINE Payと連携できる
  • 「暗号資産貸出サービス」で最大8%の利益が獲得できる

草コインも取引できるオススメ取引所の第5位は『LINE BITMAX』です。

SNSで有名な「LINE」のグループ会社が運営する仮想通貨取引所でもあります。

スマホから本人確認も含めて簡単に口座開設を行えるため、仮想通貨の未経験者でも使いやすいです。

またLINE Payと連携できるため、入出金がしやすいという特徴もあります。

有名通貨の取扱いはもちろん、独自トークンの「リンク(LN)」も売買できます。

さらに「暗号資産貸出サービス」で、業界最高水準の最大8%の利益が獲得できます。

今なら、リンク(LN)がプレゼントされる「はじめてみようキャンペーン」を実施中です。

LINEビットマックス_キャンペーン画像

LINEと連携して簡単に仮想通貨を購入!

>>> LINE BITMAXの公式サイトはコチラ <<<

LINE BITMAXの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リンク(LN)
取り扱い通貨数は6種類です。
  • リンク(LN)
口座開設手数料 無料
口座管理料 無料
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 LINE Pay:110円(税込) 銀行口座:400円(税込)
取引手数料や入金手数料は無料ですが、出金手数料に関してはLINE Payを利用すると安く抑えられます。
  • コールドウォレット
  • マルチシグ
  • 資金の分散管理
LINE BITMAX(ライン ビットマックス)はセキュリティに力を入れており、コールドウォレットやマルチシグ、資金の分散管理を行なっています。 ハッキングにあうリスクを小さく抑えており、取引所が倒産した場合でも顧客の資産は守られる決まりになっています。
LINEのグループ会社が運営していることから、LINEやLINE Payを普段から利用している人にとって使いやすい特徴があります。 入出金や本人確認もスムーズにスマホから行えるので、口座開設は簡単にできます。
販売所 取引所 レバレッジ取引
ビットコイン ✖️ ✖️
イーサリアム ✖️ ✖️
リップル ✖️ ✖️
ビットコインキャッシュ ✖️ ✖️
ライトコイン ✖️ ✖️
リンク ✖️ ✖️
LINE BITMAX(ライン ビットマックス)では販売所形式での取引にのみ対応しています。
利益は最大8%の業界最高水準

草コインのおすすめ銘柄と見つけ方|まとめ

草コインのおすすめ銘柄と見つけ方|まとめ
  • 「知名度・価格・時価総額」の3つが低ければ草コインであり、価格上昇が期待できる
  • 価格が100倍になる草コインの見つけ方は、公式サイトやロードマップで情報収集するのがコツ
  • おすすめ銘柄1位はベーシックアテンショントークン(BAT)10位のメタペッツ(METAPETS)で大穴狙いもできる
  • ヴァージ(Verge)は、過去に約24,000倍まで高騰したことがある
  • 草コイン取引でおすすめの取引所は『Coincheck
コインチェック_キャンペーン画像

最短5分で口座開設してBTCを無料で貰う

>>> Coincheckの公式サイトはコチラ <<<

草コインに投資すれば価格が100倍に高騰することもあるので、億り人も夢ではありません。

また価格が安いので、ビットコイン(BTC)のような価格が高い通貨よりも気軽に投資できます。

自分で銘柄調査すれば、どれが高騰するかの見当がつくようになります。

宝くじを買うよりも大金を入手できる可能性が高いので、億り人を目指すなら、ぜひ草コインを購入してみましょう。

国内大手取引所の『Coincheck』なら「かんたん本人確認&入金完了で2,500円分のビットコインがもらえる」キャンペーンを実施中です。

口座開設は数分で完了するので、キャンペーンが終わる前に口座開設して、草コイン投資を始めましょう。