100万円借りる方法と知っておくべき注意点をしっかりと解説!

どうしても100万円が必要!

審査なしで100万円借りることはできるのか?

このような方に最適の記事です。

日々生活をしているとまとまったお金が必要になることってありますよね。

引っ越しや新車の購入、リフォームなど、使用用途はさまざまでしょう。

そんな時、どこでお金を借りたらいいのか悩みますよね。

100万円を借りる場合、金利の少しの差でも返済金額が変わってくるため、金利を一番に考えるべきです。

本記事は、目的に応じたおすすめ借入先の紹介や100万円借りた際の返済シミュレーションを解説していきます。

借りる流れや注意点についても解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

どうしても100万円を借りたい場合は…
  • 目的によって、借入方法を検討する必要がある
  • 即日で100万円借りるなら大手消費者金融カードローン
  • 大手消費者金融カードローンで一番おすすめなのは、アイフル
  • 利用前に返済シミュレーションは絶対確認しておく
  • 他社からの借入が少ない、ブラックの履歴はない、現在安定した収入があるという方は借りられる可能性大!

消費者金融_アイフル

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

100万円借りるときは目的に応じて選ぶべき

100万円借りる場合、目的に応じて借りる手段を選択する必要があります。

まずは借りる手段をまとめてみていきましょう。

目的に応じた借りる手段
  • 目的があって100万円借りるなら銀行の目的別ローン
  • 使い道自由で100万円借りるなら銀行フリーローン
  • 即日で100万円借りるなら大手消費者金融カードローン

特に、大手消費者金融カードローンは今すぐお金が必要な方のために即日融資にも対応しています。

それぞれの借りる手段の特徴など詳しくみていきましょう。

目的があって100万円借りるなら銀行の目的別ローン

目的別ローンとは、使途が特定の目的に限定されたローンのことを言います。

教育ローンやブライダルローン、旅行ローンをはじめ、さまざまなものがあります。

住宅ローンやマイカーローンも、目的別ローンの1つです。

どのローンも審査なしでお金を借りることができないので、審査の際に目的を伝える必要があります。

申し込み時に金融機関に借り入れの目的を申告しましょう。

その必要額が融資額になる仕組みとなっています。

ただ、借入を行うまでに数週間ほどの時間がかかってしまうため注意が必要です。

ここでは、おすすめの目的別ローン6選を紹介します。

おすすめの目的別6選ローン
  1. 住信SBIネット銀行「多目的ローン」
  2. 静岡銀行「Myローン(目的別ローン)」
  3. 横浜銀行「ライフサポートローン(多目的ローン)」
  4. りそな銀行「りそな多目的ローン」
  5. 群馬銀行「多目的ローン グッドライフプラン」
  6. みずほ銀行「みずほ銀行多目的ローン」

住信SBIネット銀行「多目的ローン」

住信SBIネット銀行の取扱い住宅ローン残高があり、カードローン契約済か、SBI証券口座保有登録済の場合、最大年1.0%金利引下げられます。

100万円までは年収証明が不要です。

申込~契約までWEBで完結します。

借入は最高1,000万円まで可能です。

資金使途は自由ですが投機性資金・事業性資金を除きます。

商品名 「多目的ローン」
融資金額 10万円~1,000万円以内(1万円単位)
融資利率 ・金利引下げ適用条件:年2.975%~年4.975%変動金利

・通常:年3.975%~4.975%変動金利

融資期間 1年~10年以内(1カ月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・返済日毎月27日

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 安定収入のある個人
  • 融資時年齢満20歳~完済時の年齢が満70歳未満の方
  • 保証会社の保証が得られる方
  • 外国籍の場合、永住者の方
  • 代表口座を保有

静岡銀行「Myローン(目的別ローン)」

明確な金利で安心して利用できます。

パートタイマー、アルバイト、年金受給者も借りることが出来るため、利用者のハードルは低いです。

申込~契約までWEBで完結します。

借入は最高500万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「Myローン(目的別ローン)」
融資金額 500万円以内(1万円単位)
融資利率 年3.0%・年5.0%・年7.0%
融資期間 10 年以内(6ヵ月単位)

※住関連資金は15年以内(6ヵ月単位)

返済方法 ・元利均等月賦返済

・返済日毎月返済

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 収入のある方(パートタイマー、アルバイト、年金受給者もOK)
  • 申し込み時に満20歳~満70歳未満の方
  • 保証会社の保証が得られる方

横浜銀行「ライフサポートローン(多目的ローン)

横浜銀行で住宅ローンの借り入れや給与振込がある場合、店頭表示金利より年1.0%を差し引きます

申込~契約までWEBで完結します。

借入は最高500万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「ライフサポートローン(目的ローン)」
融資金額 10万円~500万円以内
融資利率 ・最優遇金利:年3.700%変動金利

・店頭基準金利:年4.700%変動金利

融資期間 1年~10年以内
返済方法 ・元利均等月賦返済

・ボーナス併用返済可

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 借入時点の年齢が満20歳以上、最終返済時の年齢が満70歳未満の方
  • 安定継続した収入のある個人の方
  • 保証会社の保証を得られる方
  • 原則、神奈川県・東京都(一部地域を除く)・群馬県(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)

りそな銀行「りそな多目的ローン

最大3回まで分割での借入れが可能です。

金利は住宅ローンでの利用が優遇されています。

申込~契約までWEBで完結します。

借入は最高300万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「りそな多目的ローン」
融資金額 10万円~300万円(1万円単位)
融資利率 いずれも変動金利

・住宅ローン利用者プラン:年3.975%

・通常金利:年6.975%

融資期間 1年~10年(1年単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・ボーナス併用返済可

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 申し込み時に満20歳~65歳以下、完済時年齢75歳未満の方
  • 継続安定した収入のある方
  • 保証会社の保証を得られる方

群馬銀行「多目的ローン グッドライフプラン

群馬銀行との取引がある場合、金利がお得になります。

ネットで仮審査が可能です。

借入は最高500万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 多目的ローン グッドライフプラン
融資金額 10万円~500万円以内(1万円単位)
融資利率 いずれも変動金利

・取引がある場合の適用金利:年4.000%

・通常金利:年4.700%

融資期間 6か月~10年以内(6か月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・6か月ごとの均等増額返済可

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 満20歳以上で、最終返済時の年齢が満76歳未満の方
  • 自営の場合は営業年数が3年以上の方
  • 前年税込年収が100万円以上ある方
  • 群馬信用保証の保証を得られる方
  • 当行所定の融資基準を満たしている方

みずほ銀行「みずほ銀行多目的ローン

固定金利か変動金利かを選択する事が出来ます。

現在みずほ銀行で証書貸付ローンを利用中、または過去に利用した方は、年0.1%の金利引き下げが行われます。

借入は最高300万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「みずほ銀行多目的ローン」
融資金額 10万円~300万円以内(1万円単位)
融資利率 ・変動金利:5.875%

・固定金利:6.550%

融資期間 6ヵ月~7年以内(1ヵ月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・ボーナス時増額返済併用可

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 借入時の年齢が満20歳~満66歳未満で、最終返済時年齢が満 71 歳未満の方
  • 勤続年数(自営の方は営業年数)2年以上の方
  • 前年度税込年収(個人事業主の方は申告所得)が200万円以上で安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証が受けられる方

使い道自由で100万円借りるなら銀行フリーローン

フリーローンとは、資金の使いみちが自由なローンを指します。

フリーローンは非常に借りやすく担保不要で保証人も原則不要なため、生活に関する資金の不足を補うことができます。

また、最高300万円~1,000万円まで借り入れられる商品が多く、100万円を借りることは容易と言えます。

最近では、各金融機関のWEBで契約手続きの完結できる商品が多くなっています。

また、アルバイトやパートの方が問題なく借りれる場合もあります。

ただ、借入を行うまでに数週間ほどの時間がかかってしまうため注意が必要です。

MEMO

担保も保証人も原則必要が無く、アルバイトやパートなどの方でも借り入れられる場合が多い。

借入限度額も300万円~1,000万円までとなっている場合が多い。

ここでは、おすすめのフリーローン8選を紹介します。

おすすめのフリーローン8選
  1. 北陸銀行「ほくぎんフリーローン」
  2. 広島銀行「フリーローン マイライフプラス(分割返済型)」
  3. 七十七銀行「77フリーローン」
  4. 名古屋銀行「フリーローン ざ・フリー」
  5. 京都銀行「京銀フリーローン」
  6. 足利銀行「あしぎんフリーローン」
  7. 琉球銀行「しあわせのフリーローン」
  8. 三井住友銀行「フリーローン(無担保型)」

北陸銀行「ほくぎんフリーローン」

生活に関する出費等をまとめて借入されたい場合や、他金融機関の借り換えをされたい時などに、おすすめのフリーローンです。

最低金利は1.8%とかなり低いです。

申込~契約までWEBで完結します。

借入は最高1,000万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「ほくぎんフリーローン」
融資金額 10万円~1,000万円以内(1万円単位)
融資利率 年1.8%~年13.5%・固定金利
融資期間 6カ月~10年以内(1カ月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・返済日毎月25日

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 安定収入のある個人
  • 融資時年齢満20歳~完済時の年齢が満76歳未満の方(学生利用不可)
  • オリックス・クレジットの保証が得られる方

広島銀行「フリーローン マイライフプラス(分割返済型)」

パート、アルバイト、主婦、年金受給者も借りることが出来るため、利用者のハードルは低いです。

申込~契約までWEBで完結します。

借入は最高300万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「フリーローン マイライフプラス(分割返済型)」
融資金額 10万円~300万円以内(1万円単位)
融資利率 年3.3%~年13.3%変動金利
融資期間 6ヵ月~10 年以内(6ヵ月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・返済日毎月返済

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 満20歳以上満69歳以下の方
  • 継続した安定収入がある方(パート・アルバイト・年金受給者・主婦・主夫もOK)
  • 指定の保証会社の保証が得られる方

七十七銀行「77フリーローン」

変動金利(年2回見直し)・固定金利のいずれかを選べます

ローン専用窓口は土日も営業しています。

借入は最高500万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「77フリーローン」
融資金額 10万円~500万円以内(1万円単位)
融資利率 ・変動金利:年3.475%~年5.475%

・固定金利:年4.800%~年11.000%

融資期間 6ヵ月~10年以内(6ヵ月単位)

※融資金額300万円以内の場合は7年以内

返済方法 ・元利均等月賦返済

・ボーナス時増額返済併用

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 申し込み時に満20歳~65歳未満、完済時年齢70歳未満の方
  • 前年税込年収(自営業は申告所得)が150万円以上の方で、返済に見合った安定収入がある方
  • 勤続年数1年以上、または営業年数3年以上の方
  • 所定の取扱い基準を満たされる方

名古屋銀行「フリーローン ざ・フリー

複数のお借入をまとめて一本化も可能です。

固定金利6パターンが用意されています。

借入は最高1,000万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「フリーローン ざ・フリー」
融資金額 10万円~1,000万円以内(1万円単位)
融資利率 年3.5%、年5.5%、年7.5%、年9.5%、年11.5%、年13.5%固定金利
融資期間 1年~10年以内(1ヶ月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・元利均等返済+ボーナス返済

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 契約時に満20歳~完済時年齢76歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入がある方
  • オリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる方

京都銀行「京銀フリーローン

一度に複数のお使いみちにも利用でき、京都銀行の普通預金口座を持っていなくても申込できます。

インターネット・郵送・電話・FAXで申込みOKです。

借入は最高1,000万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「京銀フリーローン」
融資金額 10万円~1,000万円以内(1万円単位)
融資利率 いずれも変動金利

年3.675%、年4.675%、年6.675%、年9.675%、年12.675%、年13.675%

融資期間 6か月~10年以内(1か月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・年2回、6か月ごとの増額返済併用可

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 借入時点の年齢が満20歳以上、最終返済時の年齢が満76歳未満の方
  • 安定継続した収入のある個人の方
  • 保証会社の保証を得られる方
  • 普通預金口座を持っていない場合、京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県・奈良県お住まいの方限定

足利銀行「あしぎんフリーローン

WEB完結型の場合はスマートフォンからでも手続き可能です。

借入は最高500万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「あしぎんフリーローン」
融資金額 10万円~500万円以内(1万円単位)
融資利率 年4.5%〜年13.8%固定金利

※WEB完結型の場合:10万円~300万円以内

融資期間 1年~10年以内(1ヵ月単位)

※WEB完結型の場合:6ヶ月単位

返済方法 ・元利均等月賦返済

・ボーナス返済併用可(WEB完結型は不可)

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 借入時の年齢が満20歳以上で、最終返済時満75歳未満の方
  • オリエントコーポレーションの保証が受けられる方
  • 継続安定した収入がある方(パート・アルバイトOK)

琉球銀行「しあわせのフリーローン

WEBで契約が完結でき、専業主婦・年金受給者やアルバイト・パートの方でも利用OKのフリーローンです。

借入は最高500万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金を除きます。

商品名 「しあわせのフリーローン」
融資金額 10万円~500万円以内(1万円単位)
融資利率 年4.8%・年9.8%・年14.0%固定金利
融資期間 6ヵ月~10年以内(6ヵ月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・増額返済併用可

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 契約時の年齢満20歳~70歳未満、完済時の年齢が76歳未満の方(パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者の方もOK)
  • 保証会社の保証が受けられる方

三井住友銀行「フリーローン(無担保型)

住宅ローンとセットで金利優遇が受けられます

インターネット・ACM・電話で申込みOKです。

借入は最高300万円まで可能です。

資金使途は自由ですが事業性資金・投機性資金を除きます。

商品名 「フリーローン(無担保型)」
融資金額 10万円~300万円以内(1万円単位)
融資利率 5.975%変動金利

※住宅ローンとセット:-3.0%軽減

融資期間 1年~10年以内(1ヵ月単位)
返済方法 ・元利均等月賦返済

・ボーナス時増額返済併用可

担保・保証人 不要

次のような一定の制約があります。

制約
  • 申込時の年齢が満20歳~満66歳未満の方
  • 前年度税込年収が200万円以上(個人事業主の方は所得金額)で、現在安定した収入のある方
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 日本国内在住の方
  • 契約時に三井住友銀行(ローン契約機)にご来店いただける方

即日で100万円借りるなら大手消費者金融カードローン

カードローンとは、カード会社などの貸金業者や金融機関が提供している、個人向け融資サービスです。

借入方法が多く、コンビニのATMや銀行ATMを始め、ネットから自分の口座へ振込んだりもできるのでとても便利なサービスです。

お申し込み時に利用限度額が設定されるので、その範囲内であれば何度でも借入ができます。

また、大手消費者金融の強みは以下のようなものがあります。

大手消費者金融の4つの強み
  1. 即日融資を受けることができる
  2. 担保なし・保証人なしで借入が可能
  3. 利用目的は自由
  4. いつでもどこでも借入と返済が可能

なんといっても即日融資を受けることができるのは、銀行では不可能なので魅力的ですよね。

急にお金が必要になったという方には大手消費者金融での借入が特におすすめです。

続いて、おすすめの消費者金融カードローンについて詳しくご紹介します。

おすすめ大手消費者金融カードローン5選

こちらでは、おすすめの大手消費者金融カードローン5選を紹介します。

おすすめの大手消費者金融カードローン5選ローン
  1. アイフル
  2. プロミス
  3. アコム
  4. レイクALSA
  5. SMBCモビット

アイフル

カードローンにおすすめのアイフル

プロミスのように大手銀行の傘下に入ることなく、独立した消費者金融会社として成功しているアイフルも人気です。

後ろ盾なくここまで大手企業に成長することができたのは、アイフルの経営理念と真摯でかつ大胆なサービス展開のおかげでしょう。

CMにもかなり力を入れているので、アイフルの名前を知らないという日本人の方は少ないのではないでしょうか?

アイフルを勧めたい3つの理由
  • 無駄な手続きを極力減らしているため審査スピードが早い
  • 女性専用の窓口がある
  • 電話での在籍確認は原則行われない

アイフル』は独立している企業なので、ルールや作業工程をある程度自由に決めることができます。

そのため、在籍確認や審査をよりシンプルに行うことができるのです。

アイフル利用時の注意事項
  • 銀行と関りがないことで不安を抱かれる場合がある
  • 金利が最大18%と高め
  • リボ払いなので完済までに時間がかかりやすい

借りたり月々返していったりするのは簡単なのですが、完済することを見据えると金利の高さやリボ払いの点がデメリットとして目立ち始めます。

アイフルを選ぶ方の特徴
  • なるべく家族や会社にバレたくない方
  • なるべく簡単にお金を借りたいと希望している方
アイフルの商品情報
融資金額 1~800万円
実質年利 3.000~18.000%
審査の早さ 最短30分
返済回数 1~151回(最長14年6ヶ月)
担保・保証人 必要なし
無利息期間 契約日翌日から30日間
遅延損害金 20.000%

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

プロミス

カードローンにおすすめのプロミス

三井住友銀行の傘下にある『プロミス』は、消費者金融の中でも信頼度が高いおすすめの会社の一つです。

1962年に誕生して以来真摯に金融業と向き合ってきたプロミスは、その経営態度が認められ2012年に三井住友フィナンシャルグループの子会社になりました。

その時に社名をSMBCコンシューマーファイナンスに変えましたが、今でも思い入れの強いプロミスという名前を使用してサービスを提供し続けています。

プロミスを勧めたい3つの理由
  • 審査から契約、融資までの完了スピードが合わせて最短30分
  • はじめてお金を借りたら30日間の0金利期間が設けられる
  • 独自サービス「瞬フリ」のおかげで実質24時間365日借りられる

銀行と同じぐらい質の高いローン商品を提供しているにもかかわらず、融資までの時間が最短30分と短い点が特に評判を呼んでいるポイントです。

また、三井住友銀行などの口座を持っていれば、24時間いつでも瞬時にお金を借りられる「瞬フリ」サービスを利用することもできます。

プロミス利用時の注意事項
  • 銀行のグループ会社でありつつも総量規制に準じている
  • 銀行の商品と比べると金利が高い
  • 20~69歳以下の方でも仕事をしていない方は審査に受からない

三井住友銀行グループには属していますがあくまでも一貸金業者なので、貸付上限額は総量規制に沿って決定されます

プロミスを選ぶ方の特徴
  • とにかく緊急でお金を借りる必要がある方
  • 信頼できる消費者金融会社を利用したいと思っている方
プロミスの商品情報
融資金額 1~500万円
実質年利 4.500~17.800%
審査の早さ 最短30分
返済回数 1~80回(最長6年9ヶ月)
担保・保証人 必要なし
無利息期間 初借入日から30日間
遅延損害金 20.000%

18歳や19歳の方は収入証明書が必要かつ契約に至りづらい可能性があります。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

アコム

カードローンにおすすめのアコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の消費者金融・アコム。

貸金業者では珍しくクレジットカードを発行している会社で、2014年には消費者金融業界初のマスターカードがライセンスを取得しています。

アコムは貸金業者でありながら、銀行並みの実績を持っている大手消費者金融として有名なのです。

アコムを勧めたい3つの理由
  • 自動契約機の「むじんくん」で素早く融資が受けられる
  • Webのみで手続きを完結できる
  • 審査通過率が高く、初心者の方にも人気

土日や祝日も稼働しているむじんくんを利用すれば、1年中いつでも即座に融資を受けられます

実際に店舗に赴いたり郵送手続きを介したりしなくても、インターネット環境があればローン契約を結べる点も人気のポイントです。

アコム利用時の注意事項
  • お金を借りるにはローンカードの発行が必須
  • 金利が高いため長期利用には向かない
  • 年収によって借り受け可能金額が決まる

発行したローンカードを家族や知人に見られてしまうと、一発で借金していることがバレてしまう恐れがあります

アコムを選ぶ方の特徴
  • はじめて消費者金融を利用する方
  • 土日祝日関係なく即日借入れを希望している方
アコムの商品情報
融資金額 1~800万円
実質年利 3.000~18.000%
審査の早さ 最短30分
返済回数 1回~100回(最長9年7ヵ月)
担保・保証人 必要なし
無利息期間 契約日翌日から30日間
遅延損害金 20.000%

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

SMBCモビット

カードローンにおすすめのsmbcモビット

SMBCモビットは以下の3社が共同で資産を出し合うことで誕生した消費者金融会社です。

  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • アプラスフィナンシャル
  • 三菱UFJ銀行
SMBCモビットを勧めたい3つの理由
  • Web申込なら郵送物や電話連絡一切なしで完結可能
  • カードレスで借入れができる
  • 在籍確認は基本的に書類で行っている

店舗に出向く必要がなく郵送物も届かないため、家族にバレるリスクが小さいという特徴を持っています。

また、会社への電話による在籍確認が行われないのも嬉しいポイントです。

SMBCモビット利用時の注意事項
  • 無利息期間が存在しない
  • 有人店舗が存在しない
  • 三井住友銀行のATM以外は手数料がかかる

他の大手では必ずといって良いほど提供されている無利息サービスがないので、初借入の時点から金利が通常通り発生してしまいます

SMBCモビットを選ぶ方の特徴
  • 絶対に周囲に借金のことを知られたくない方
  • 三菱UFJ・三井住友・ゆうちょいずれかの口座をお持ちの方
SMBCモビットの商品情報
融資金額 1~800万円
実質年利 3.000~ 18.000%
審査の早さ 最短30分
返済回数 原則、最長60回(5年)
例外として最長106回(8年10ヵ月)
担保・保証人 必要なし
無利息期間 なし
遅延損害金 20.000%

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

レイクALSA

カードローンにおすすめのレイクalsa

新生フィナンシャル株式会社という会社が2011年に打ち出した商品です。

新生銀行のレイクが大元になっているので、消費者金融系の中でも安心感のある商品として認識されています。

レイクALSAを勧めたい3つの理由
  • 無利息期間を「30日間・60日間・180日間」の3タイプから選べる
  • 新生銀行のATMなら手数料完全0円
  • スムーズにいけば即日融資も可能

レイクALSAは無利息期間の提供にこだわっており、3タイプの無利息サービスのうちどれか一つを利用可能です。

はじめて利用するという条件以外にも、以下のようないくつかの条件が付いています。

利用条件 無期限サービス内容
・借入上限が500万円以下 30日間はいくら借りても金利0円
・借入上限が200万円以下
・申込方法がWeb
60日間はいくら借りても金利0円
・借入上限が200万円以下 180日間5万円借りるまでは金利0円
レイクALSA利用時の注意事項
  • 審査には最低でも60分以上かかる
  • 金利が上限・下限ともにやや高め
  • 在籍確認は原則電話で行っている

審査は他の会社だと30分で完了することもあるため、レイクALSAの最短60分という審査スピードはやや遅めだといえます。

レイクALSAを選ぶ方の特徴
  • ほんの少しお金を借りてすぐに返したいと思っている方
  • 収入がありレイクALSAを今まで利用したことがない方
レイクALSAの商品情報
融資金額 1~500万円
実質年利 4.500~18.000%
審査の早さ 最短1時間
返済回数 最長5年・1回~60回
担保・保証人 必要なし
無利息期間 契約日翌日から30or60or180日間
遅延損害金 20.000%

カードローンにおすすめのレイクalsa

>>>レイクALSAの公式サイトはこちら<<<

今すぐレイクALSAに
無料登録する

100万円借りた場合の返済シミュレーション

先程紹介した、銀行の目的別ローンやフリーローン、大手消費者金融のカードローンで100万円借りた時の返済シミュレーションをみていきましょう。

各金融機関の最低返済額で返済をすると、100万円借りた場合に何回で完済ができ、返済総額はいくらになるのでしょうか。

また毎月返済を「40,000円」にした場合とどれほど変わるのかについて、それぞれみてみましょう。

銀行の目的別ローンで100万円借りた時の返済シミュレーション

銀行の目的別ローンの金利は4.0%ほどなのが一般的です。

この金利で100万円借りた時の返済シミュレーションは以下のようになります。

最低返済額20,000円で返済した場合 40,000円で返済した場合
金利 4.0% 4.0%
返済回数 57回 26回
利息総額 約14万円 約4万円
返済総額 約114万円 約104万円

銀行のフリーローンで100万円借りた時の返済シミュレーション

銀行のフリーローンの金利は14.0%ほどなのが一般的です。

この金利で100万円借りた時の返済シミュレーションは以下のようになります。

最低返済額20,000円で返済した場合 40,000円で返済した場合
金利 14.0% 14.0%
返済回数 79回 32回
利息総額 約54万円 約21万円
返済総額 約154万円 約121万円

大手消費者金融のカードローンで100万円借りた時の返済シミュレーション

大手消費者金融の金利は18.0%ほどなのが一般的です。

この金利で100万円借りた時の返済シミュレーションは以下のようになります。

最低返済額20,000円で返済した場合 40,000円で返済した場合
金利 18.0% 18.0%
返済回数 94回 36回
利息総額 約86万円 約42万円
返済総額 約186万円 約142万円

100万円借りたいときの流れ

各金融機関によって100万円借りる時の流れは多少異なりますが、大まかな流れは決まっています。

ここでは融資を受けるまでの手順について、順を追って解説していきます。

融資を受けるまでの手順
  1. 審査を申し込む
  2. 仮審査
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 審査結果の通知
  5. 契約完了・利用開始

それでは詳しくみていきましょう。

①審査を申し込む

まずはインターネットや電話、店頭、ローン契約機などから、審査申し込みを行います。

各金融機関の口座を持っていない人は、審査申し込みの段階で同時に口座開設を行いましょう。

このときに本人の個人情報や勤務先情報の入力が必要になってきますが、いきなり職場に電話が掛かってくることはないので安心してください。

②仮審査

次に、申し込みの情報に不備がないかなどの仮審査が実施されます。

仮審査の回答は最短翌営業日となっており、土日などが重ならなければ申し込みをした翌日にでも回答を得られるスピーディーな対応が特徴です。

③本人確認書類を提出する

無事に仮審査に通ると、次に本人確認書類の提出を求められます。

本人確認に使える書類は下記の通りです。

使える本人確認書類
  •  運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

顔写真と現住所が記載されている書類が必須となっているため、手元にいずれかの書類を用意しましょう。

WEBからの提出が最も手早いですが、郵送やローン契約機のスキャンなどで提出をすることも可能です。

④本審査で在籍確認

本人確認が取れた段階で、次に本審査に移ります。

職場への在籍が行われるのは、この本審査のときになります。

なお、事前に電話などで相談をしていれば、在籍確認の日時を指定することが可能となるケースもあります。

そのため「いつ電話が掛かってくるのか不安」「外出していることが多いため、日時指定したい」という方は、あらかじめ電話で日時を指定しておくのがおすすめです。

ただし、先述した通り自分以外の人が電話を取った場合でも在籍確認をすることは可能なので安心してください。

⑤審査結果の通知

在籍確認終了後、電話またはメールにて審査結果の通知があります。

無事に審査が通った場合、借入の案内をしてもらいます。

⑥契約完了・利用開始

借入は専用のローンカードや自動契約機などからすることが可能です。

100万円借りたいときの注意点

100万円を借りるときの注意点はどこの金融機関でも多いです。

事前に知っておくべき注意点は以下の3つです。

事前に知っておくべき注意点
  • 他社借入件数や借入総額が大きいと審査に通りにくい

  • 他社借入遅延中は審査に通らない

  • ブラックは審査に通らない

それぞれの注意点を詳しくみていきましょう。

他社借入件数や借入総額が大きいと審査に通りにくい

100万円を借りたいときには他社からの借入状況が非常に重要になります。

借入件数や借入総額が大きければ融資をしても返済ができない可能性が高くなります。

目安となるのは「他社からの借入件数2社以上は厳しい」こと、「他社からの借入と合算して前年度の収入の半分以上は厳しい」傾向があります。

他社借入遅延中は審査に通らない

他社借入が少なかったとしても、現在返済が遅れているのであれば審査に通ることはありません。

特に気をつけなければならないのは「保証会社に関わる借入に遅延がある」状態です。

プロミスやアコムなどの消費者金融も保証会社になっている銀行もあります。

他社借入の返済が遅れている場合には返済を行ってから申し込みをしましょう。

ブラックは審査に通らない

個人信用情報機関にはこれまでの個人の債務情報が集約されています。

日本には3社の個人信用情報機関がありますが、お金を借りる場合にはすべての信用情報が確認されます。

  • 銀行→全国銀行協会に照会
  • 保証会社→JISS、CICに照会

そのなかにブラックとなる情報があれば審査に通ることはありません。

【ブラックとなる情報】

  • 61日以上の返済の遅延
  • 保証会社や保証人による代位弁済
  • 債務整理
  • 強制解約

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、目的に応じたおすすめ借入先の紹介や100万円借りた際の返済シミュレーションを解説していきました。

借りる流れや注意点について、しっかり理解できたでしょうか。

即日でお金を借りたいという方が多い中、一番おすすめなのが大手消費者金融のアイフルです。

他社からの借入が少ない、ブラックの履歴はない、そして現在安定した収入があるという方は100万円を借りることも難しい審査ではないでしょう。

消費者金融_アイフル

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する