借り換え専用ローンは審査が甘い?利用するメリット・審査に通過するポイントを解説!

借り換え専用ローンって何がお得なの?利用するべき?
借り換え専用ローンの審査に通過するポイントが知りたい!

このような方へ、この記事では借り換え専用ローンを利用するメリットやおまとめローンとの違い、審査基準や審査に通過するポイント、おすすめの借り換え専用ローンを解説していきます。

現在複数社から借りていて、返済日や返済金額がバラバラで管理しづらい方や、金利を下げられないか検討している方に借り換え専用ローンは最適です。

返済日や金額をまとめることができ、現在の金利を下げられる可能性があります。

金利負担が減ることや返済管理が行いやすくなることで、精神的負担も大きく変わってくるので、借り換えを検討している方はこの記事を参考に利用してみてください。

大手消費者金融の中から、お得な借り換え専用ローンを提供している会社を紹介しています。

借り換え専用ローンとは…
  • 借り換え専用ローンは他社からの借り換えを目的としてローン。
  • 借り換え専用ローンを利用することで、金利を下げられる可能性がある。
  • 大手消費者金融会社の借り換え専用ローンはアイフル・プロミス・アコムの3社が提供。
  • 中でも「アイフル」はのかりかえMAXは最大800万円まで対応し、WEB上から申込手続きから借り入れまで完結できおすすめ!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

借り換え専用ローンとは?

借り換え専用ローンとは、名前の通り他社からの借り換えを専用としたローンです。

借り換えが目的のローンなので、現在の借入額を超える追加融資を受けることは基本的にできません。

借り換え専用ローンを利用して、他社から借り換えることで、金利をお得に下げることができたり、複数の返済日をまとめられるメリットがあります。

適用される金利は金融機関によって若干異なるので、その差分でも下げることができれば、利息負担を大きく減らすことができます。

借り換え専用ローンを利用すべき人は次のような人です。

借り換え専用ローンを利用すべき人
  • 複数の消費者金融から上限金利18.0%で借りている人
  • クレジットカードのキャッシング枠で多く借りている人

アコムやアイフルといった消費者金融では、少額での借入の場合に法定金利上限の18.0%を適用しています。

クレジットカードのキャッシング枠も同様に18.0%ほどの金利が適用されます。

1社から借りている場合は少額なので仕方ありませんが、複数社から少額づつ借りている場合は無駄に高い金利が適用されてしまっているので、非常にもったいない状況です。

借り換え専用ローンを利用して1社に借入をまとめることができれば、上限金利から下げることが可能です。

おまとめローンとの違い

借り換え専用ローンと同様に他社から借り換えることのできるおまとめローンというものがあります。

おまとめローンは主に複数社からの借り換えを目的としており、借り換え専用ローンは1社からの借り換えを主な目的としています。

もちろん借り換え専用ローンでも複数社から借り換えることはできますが、複数社からの場合はおまとめローンの方が金利を下げられる可能性があります。

借り換え専用ローンのメリット

借り換え専用ローンのメリット

借り換え専用ローンを利用するメリットは次の通りです。

借り換え専用ローンのメリット
  • 利息を減らせる可能性がある
  • 複数の返済日をまとめられる
  • 早く完済できる

利息を減らせる可能性がある

利息を減らせる可能性がある

借り換え専用ローンを利用して他社から借り換えた場合は、元よりも低い金利が適用され、利息負担を減らせる可能性があります。

借り換え前の平均金利よりも1%以上は下げられる場合が多いです。

借入額が大きい方や返済期間が長い方は1%の差でも長い目で見て大きな違いになります。

手続きも通常のカードローンと同様で特別面倒なことはないので、利用するのがお得です。

多くの借り換え専用ローンは、低い金利を適用することで利用者を集めています。

各会社によって適用される金利は異なるので、今よりも低くなる金融業社を探しましょう。

複数の返済日をまとめられる

複数の返済日をまとめられる

現在複数社から借入している場合は、借り換え専用ローンを利用することで複数の返済日を1日にまとめることができます。

自動引き落としで返済できている場合は、複数社から借りていても面倒ではないかもしれませんが、返済日が複数あって振込返済をしている場合は、うっかり返済日を忘れてしまい延滞してしまうかもしれません。

うっかり忘れたとしても、大事な信用に傷がついて利用しづらくなってしまうので、返済日がバラバラで返済額もそれぞれ異なる場合は、積極的に借り換え専用ローンを利用しましょう。

返済日がまとまれば返済が楽になり、精神的負担が減ります。

早く完済できる

早く完済できる

借り換え専用ローンは金利を下げられることと、追加で借り入れることができないことから、返済期間を短くし早く完済できます。

早く完済できれば、それだけ利息の支払い総額も少なくなるので、少しでも早く返済したい方は借り換え専用ローンを利用しましょう。

借り換え専用ローンの審査基準

借り換え専用ローンの審査基準

借り換え専用ローンの審査基準として見られるポイントは次の2つです。

借り換え専用ローンの審査基準
  • 返済実績
  • 経済状況

借り換え専用ローンの審査は甘いと言われていることもありますが、特別甘いというわけではないです。

過去の返済実績や現在の経済状況は厳格にチェックされ、信用と返済能力のある人にのみ借り換えを行っています。

返済実績

返済実績

借り入れ専用ローンは他社の返済実績が審査基準になります。

他社で延滞や滞納をしてしまうと信用に傷がついてしまい、審査に通りづらくなってしまいます。

特に、過去債務整理や3ヶ月以上の延滞を起こした方は、審査通過が難しいでしょう。

経済状況

経済状況

借り換え専用ローンを利用する現在の経済状況は必ずチェックされます。

現時点で収入が不安定な方は、審査に通過できる可能性は低いでしょう。

また、他社からの借り入れ金額が多い方や、借り入れ件数が多い方も貸付額が大きくなることから、審査が厳しくなります。

返済能力がないのに、複数社から借り入れていると踏み倒されるリスクがあるので、金融会社は怪しい人には融資しないようにしています。

もしも現在の経済状況があまり良くない場合は、借り換え専用ローンを利用しても現在の他社借入を全て借り換えることはできないかもしれしれないと覚えておきましょう。

借り換え専用ローンの審査に通過するポイント

借り換え専用ローンの審査に通過するポイント

借り換え専用ローンの審査に通貨するポイントは次の通りです。

借り換え専用ローン審査ポイント
  • 他社借入額をできるだけ減らす
  • 他社借入件数をできるだけ減らす

他社借入額をできるだけ減らす

他社借入額をできるだけ減らす

借り換え専用ローンは他社からの借入額が少ないほど審査に通りやすくなります。

なので、申込前にはできるだけ借入額を減らしてから審査を受けることをおすすめします。

通常のカードローンを利用して借り換える場合は、総量規制の対象となり、年収の3分の1を超える借入を行えないので注意が必要です。

他社借入額を減らすことができず、どうしても年収の3分の1を超えてしまう場合は、銀行系の借り換え専用ローンを利用するか、消費者金融の中でも総量規制が適用されない借り換え専用ローンを利用しましょう。

総量規制の問題がなければ、他社からの借入があっても審査に通過できる可能性もありますが、借入額を減らしておくことにこしたことはありません。

他社借入件数をできるだけ減らす

他社借入件数をできるだけ減らす

他社借入額を減らすと同時に借入件数もできるだけ減らしてから申込みすることが大切です。

通常のカードローンでも調査されますが、借り換え専用ローンでは他社の借入件数がどのくらいあるのか必ず調査されます。

他社から借りている金額も大事ですが、借入件数もチェックの対象になります。

また、クレジットカードのキャッシング枠も借入件数に含まれるので注意が必要です。

クレジットカードの契約にはショッピング枠とキャッシング枠の2つがありますが、キャッシング枠は貸金業に該当するので、消費者金融のカードローンと同様の扱いになります。

総量規制に引っかかっていなくても4社以上の借入がある場合は審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

借り換え専用ローンのおすすめ

借り換え専用ローンのおすすめ

消費者金融カードローンのおすすめ借り換え専用ローンは次の通りです。

借り換え専用ローンのおすすめ
  • アイフル
  • プロミス
  • アコム

アイフル

アイフル

アイフルの特徴
  • Web申込なら最短25分融資
  • 最大30日間無利息
  • 融資限度額最大800万円

アイフルは独自審査を行うことにより審査時間を短縮し、Web申込であれば最短25分で融資を受けることが可能です。

アイフルの審査通過率は43.6%と高く、審査スピードも業界トップクラスなので、即日融資を希望する人におすすめできます。

また、個人の希望にもある程度応えてもらえて、すぐにお金が必要な場合は優先的に審査を進めてもらえる可能性もあります。

最大30日間の無利息期間を設けているので、お得に借りられるカードローンです。

借り入れできるかは公式サイトから「1秒診断」を行えるので、試してみてください!

また、アイフルは「かりかえMAX」と「おまとめMAX」という他社からの借り換えを目的としたローンを提供しています。

追加の借り入れは行えませんが、返済負担を軽減できる可能性があります。

金利 3.0%〜17.5%
限度額 1〜800万円
返済方式 元利定額返済方式

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

※以下通常枠のカードローン詳細

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

プロミス

カードローン 借り換え_おすすめカードローン_プロミス

プロミスの特徴
  • Web申込で来店不要
  • 最短30分審査&最短30分融資
  • 最大30日間無利息

プロミスはオリコン顧客満足度ランキング・ノンバンクカードローン部門で2年連続1位を獲得している実績あるカードローンです。

申込みはWeb上で完結でき、来店する必要はありません。

すぐにお金が必要な人に特におすすめで、最短30分で審査が完了し、24時間365日振込融資が可能です。

プロミスはおまとめ専用のローンを提供し、20歳以上かつ65歳以下であれば担保保証人なしで利用できます。

おまとめローンを利用すれば、金利が下がる可能性があり、現在の借入先にはプロミスが返済してくれるので、気軽に借り換えることが可能です。

金利 6.3%〜17.8%
限度額 300万円
返済方式 元利定額返済方式

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

※以下通常枠のカードローン詳細

金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

アコム

アコム

アコムの特徴
  • 審査通過率が高くはじめてでも安心
  • 最短30分審査で即日融資
  • 最大30日間無利息

アコムは「はじめてのアコム」というように、審査通過率が高くはじめてカードローンを利用する人でも安心です。

審査は最短30分で完了し、契約後はWeb上から振込融資依頼を簡単に行えます。

また、銀行振込の手数料はアコムが負担してもらえるので、少額を借り入れる場合でもお得です。

アコムの借り換え専用ローンは、最長13年7ヶ月の返済期間を設定でき、毎月の返済負担を減らすことが可能です。

銀行系の借り換え専用ローンと比べると金利がやや高いですが、即日で審査結果を知ることができ、スピード感があります。

金利 7.7%〜18.0%
限度額 300万円
返済方式 元利均等返済方式

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

※以下通常枠のカードローン詳細

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短1時間
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

まとめ

今回は複数社からの借入を1本化できたり、適用金利を下げられる可能性がある借り換え専用ローンについて解説しました。

借り換え専用ローンを利用することで、利息を減らすことができ、早く完済できます。

借り換え専用ローンの審査では過去の返済実績や現在の経済状況がチェックされるので、申込時には他社借入額や件数をできるだけ減らしておくことが大切です。

銀行系の借り換え専用ローンもありますが、審査の通りやすさや借り換えまでのスピード感から消費者金融の借り換え専用ローンがおすすめです。

大手消費者金融ではアイフル・プロミス・アコムが借り換え専用ローンを提供しているので、この記事を参考に検討してみてください!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する