三井住友銀行カードローンには在籍確認はある?審査の流れや注意点を解説

「三井住友銀行のカードローンを利用したい…」
「三井住友銀行でお金を借りたいけど在籍確認をされるのかが不安」

この記事では上記のような悩みを解決します。

カードローンでお金を借りる際に必須となってくるのが、「職場への在籍確認」です。

可能であれば、職場にはカードローンを利用しようとしていることを知られずにいたいですよね。

そこで今回の記事では、三井住友銀行カードローンの職場への在籍確認について詳しく解説をしていきます。

三井住友銀行カードローンの審査の流れや注意点のほか、在籍確認の電話がなしでも借りられるカードローンも合わせて紹介をしているので、ぜひ参考にしてください。

「三井住友銀行 在籍確認」をざっくりいうと
  • 三井住友銀行カードローンでは職場への在籍確認が必要
  • 在籍確認は基本的には電話連絡のみでの対応
  • 在籍確認が行われるのはカードローンの本審査の段階
  • 勤務先の情報に虚偽や誤りがあった場合、審査で落ちる可能性がある
  • 電話確認なしで借入をするなら大手消費者金融がおすすめ
  • 絶対に在籍確認をされることなくお金を借りる方法

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

三井住友銀行カードローンの在籍確認とは?

三井住友銀行では、口座を持ってさえいれば誰でも簡単にカードローンへの申し込みをすることができます。

ただし無条件でお金を借入できるというわけではなく、本人確認や職場への在籍確認など必要な審査を経た上での借入となります。

ここでは三井住友銀行カードローンの在籍確認について解説をしていきます。

在籍確認を行う理由

そもそもなぜカードローンでは在籍確認というものが行われているのでしょうか?

主な理由は下記の通りです。

カードローンが在籍確認を行う理由
  1.  申請された勤務先が虚偽のものではないかをチェックするため
  2. 借金を返せる安定した収入があるかどうかを審査するため
  3. 返済が滞った際に給与を差し押さえるため

カードローンに申し込む際には、勤務先の情報を入力する必要があります。

その際にデタラメな勤務先を入力されては困るので、職場への電話連絡によって「申し込みをしてきた人が本当にその会社に在籍をしているのかどうか」を確認するのが在籍確認です。

三井住友銀行カードローンからしたら、お金を返済する能力がない人にまでお金を貸すことはできないため、勤務先のチェックによって支払い能力があるかどうかを審査しているのです。

在籍確認は、三井住友銀行カードローンに限らず、どの銀行・消費者金融でも必ず実施されます。

消費者金融であれば給与明細など書類での在籍確認も可能なのですが、銀行カードローンは基本的には電話での在籍確認が必須となっているので注意が必要です。

在籍確認の内容

では三井住友銀行カードローンの在籍確認とは一体どういった内容のものなのでしょうか?

在籍確認は勤務先への電話によって実施されますが、プライバシーへの配慮もあるため「カードローンの審査のため」といったことを勤務先の電話で言われることはありません。

オペレーターは「三井住友銀行ですが~」「○○(個人名)ですが~」などと名乗るので、自分以外の人が電話を取った場合でも三井住友銀行からの電話であるということ以外は知られることはないのです。

なお、三井住友銀行の目的は「申し込み者本人がその職場に本当に在籍をしているのかどうかを確かめる」ことであるため、本人以外が電話を取っても在籍確認が完了するケースもあります。

では本人が電話を取った場合と、本人が電話を取れなかった場合、それぞれの在籍確認の内容を紹介します。

本人が電話を取った場合

三井住友銀行からの在籍確認の電話を本人が取った場合が一番簡単です。

三井住友銀行から「○○様(申込者)はいらっしゃいますか?」と尋ねられるので、「自分です」と返答をするだけで在籍確認は完了します。

他の人から電話を取り次いでもらった場合でも在籍確認はOKとなるため、職場にいるときに電話がかかってきたときは特に問題なくスムーズに在籍確認が終了します。

職場の人が電話を取った場合

自分が外出しているときや他の電話対応をしているときなど、取り次ぎができないときに電話が掛かってきた場合でも在籍確認は行うことができます。

三井住友銀行からの「○○様(申込者)はいらっしゃいますか?」の質問に、職場の人が「外出しています」「他の電話対応をしております」など、「申込者が会社に在籍していることを確認することが可能な返答」をすれば、在籍確認は完了します。

なお、職場の人が電話を取った場合、三井住友銀行は「折り返しご連絡させていただきます」と返答をするため、カードローンのことが知られる心配もありません。

このように、三井住友銀行の在籍確認はプライバシーに配慮された上で短時間で済ませることができます。

三井住友銀行カードローンの基本情報

三井住友銀行は日本の三大メガバンクの一つであり、低金利や手数料無料が魅力のカードローンを利用することができます。

カードローンを利用するためには三井住友銀行の口座が必要になってきますが、口座開設は誰でも簡単に無料で行うことができます。

三井住友銀行カードローンの基本情報の一覧はこちらです。

申込資格 満20歳以上、満69歳以下
原則安定した収入がある
本人であること
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられること
申込手数料 無料
申込方法 インターネット、ローン契約機、電話、銀行窓口、SMBCダイレクト
借入可能額 10万円~800万円(1万円単位)
金利 年1.5%~14.5%
借入期間 1年ごとの自動更新
借入方法 ATM(ローン専用カード、普通預金キャッシュカード)、カードローンWEBサービス(振込)、SMBCダイレクト、自動融資
使い道 自由(事業資金以外)
返済方法 ATM入金、振込入金、口座振替
返済日 毎月5日、15日、25日、月末から選択
遅延損害金 借入残高に対し19.94%(年利)
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(※保証人は不要)

大手の消費者金融と比べた場合の三井住友銀行カードローンのメリットは、金利が低いことです。

銀行カードローンの上限金利は14.5%ですが、大手の消費者金融であれば上限金利は18.0%です。

三井住友銀行カードローンの上限金利は消費者金融よりも3.5%低いということになりますので、利息を安く抑えたい方は銀行カードローンの利用がおすすめです。

三井住友銀行のカードローンの在籍確認の手順

カードローンの在籍確認は勤務先への電話によって行われることがほとんどで、三井住友銀行においても在籍確認は電話によって行われます。

ここでは三井住友銀行カードローンの在籍確認の手順について、順を追って解説していきます。

三井住友銀行カードローン|在籍確認の手順
  1.  カードローンの審査を申し込む
  2. 仮審査
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 本審査で在籍確認
  5. 審査結果の通知
  6. 契約完了・利用開始

①カードローンの審査を申し込む

まずはインターネットや電話、店頭、ローン契約機などから、三井住友銀行のカードローンへの審査申し込みを行います。

三井住友銀行の口座を持っていない人は、審査申し込みの段階で同時に口座開設を行いましょう。

このときに本人の個人情報や勤務先情報の入力が必要になってきますが、いきなり職場に電話が掛かってくることはないので安心してください。

②仮審査

次に、申し込みの情報に不備がないかなどカードローンの仮審査が実施されます。

仮審査の回答は最短翌営業日となっており、土日などが重ならなければ申し込みをした翌日にでも回答を得られるスピーディーな対応が特徴です。

③本人確認書類を提出する

無事に仮審査に通ると、次に本人確認書類の提出を求められます。

本人確認に使える書類は下記の通りです。

三井住友銀行カードローンで使える本人確認書類
  •  運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

顔写真と現住所が記載されている書類が必須となっているため、手元にいずれかの書類を用意しましょう。

WEBからの提出が最も手早いですが、郵送やローン契約機のスキャンなどで提出をすることも可能です。

④本審査で在籍確認

本人確認が取れた段階で、次に本審査に移ります。

職場への在籍が行われるのは、この本審査のときになります。

なお、事前に電話などで相談をしていれば、在籍確認の日時を指定することが可能となるケースもあります。

そのため「いつ電話が掛かってくるのか不安」「外出していることが多いため、日時指定したい」という方は、あらかじめ電話で日時を指定しておくのがおすすめです。

ただし、先述した通り自分以外の人が電話を取った場合でも在籍確認をすることは可能なので安心してください。

⑤審査結果の通知

在籍確認の完了後、電話またはメールにて審査結果の通知があります。

無事に審査が通った場合、借入の案内をしてもらいます。

⑥契約完了・利用開始

借入は専用のローンカードや自動契約機などからすることが可能です。

三井住友銀行のカードローンの在籍確認で審査落ちするパターン3選

カードローンに申し込みをしても、在籍確認の段階で審査落ちをしてしまう可能性があります。

在籍確認を無事に通過するためにも、審査落ちするパターンを知っておきましょう。

三井住友銀行カードローン|審査落ちパターン3つ
  •  在籍確認が取れなかった
  • 自分以外の人が電話を取った
  • 勤務先の情報に不備があった

①在籍確認が取れなかった

そもそも三井住友銀行が在籍確認を取ることができなければ、審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

例えば虚偽の勤務先で申し込みをしていた場合、在籍確認が取れないだけでなく、その後のカードローン申し込みまで規制される恐れがあります。

カードローンでキャッシングを受けるためには勤務先への在籍確認は必須なので、必ず本当の情報で申し込むようにしましょう。

②自分以外の人が電話を取った

三井住友銀行カードローンの在籍確認では、本人以外の人が電話を取った場合でも問題はありませんが「本人が在籍しているという返答を得られなかった」となると話は変わってきます。

例えば人数の多い会社であったり、電話を取った人が新人で名前を把握していなかったりといったことがあった場合、在籍確認が取れなかったというケースが発生します。

そのため、在籍確認のある本審査に移行した段階で、電話があるかどうか注意しておきましょう。

事前に在籍確認の日時指定をしておくと安心できます。

③勤務先の情報に不備があった

三井住友銀行カードローンでは、最初の申し込みをした段階で勤務先の情報を入力するのですが、その際に電話番号に不備があった場合、在籍確認ができなくなってしまいます。

また、大手の会社などで部署が色々と分かれており、電話番号も細かく分かれている会社に勤務している人はなおさら注意しておきましょう。

誤って別の部署の電話番号を記載したことで、在籍確認が取れないというケースもあります。

申し込みをする前に、電話番号に不備がないかどうかしっかりチェックするようにしてください。

電話での在籍確認なしで借りられるカードローン4選

三井住友銀行カードローンは、基本的には電話での在籍確認が必須となっていますが、中には勤務先への電話連絡なしにお金を借りたいという方もいるのではないでしょうか。

三井住友銀行に限らず銀行カードローンは原則電話での在籍確認が必要なのですが、大手消費者金融は電話連絡をなしにするなど柔軟に対応をしてもらえることがあります。

ここでは電話での在籍確認なしで借りられるカードローンを厳選して4つ紹介していきます。

アイフル

アイフルは、カードローンやキャッシングなど借入をメイン事業として運営している大手消費者金融です。

アイフルでは原則として電話による在籍確認は行われておらず、給与明細など書面による在籍確認のみで借入をすることが可能です。

審査を進めていく上で電話連絡が必要であると判断された場合は実施されることもありますが、そのようなケースは非常に稀です。

万が一電話連絡が必要になった場合でも、カードローンの話やアイフルの社名は一切出てこないため、職場の人にバレる心配はほとんどありません。

アイフルの概要

在籍確認 原則電話連絡なし
融資に掛かる時間 最短30分
限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループが運営をするキャッシング会社です。

アコムでの在籍確認は基本的には電話なのですが、事前に電話確認なしを希望する旨を相談することで、書類提出で在籍確認を行うことも可能です。

在籍確認の書類は、社会保険証や給与明細、社員証など社名が記載されている書類に限ります。

場合によっては電話連絡が必要になることもありますが、アコムの社名で電話が掛かってくることはありません。

また、事前に「今から電話をしても問題ないか」という確認を取ってもらうこともできるので安心です。

アコムの概要

在籍確認 書類での確認も対応可
融資に掛かる時間 最短1時間
限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAは、新生銀行グループが運営をしている、カードローンやキャッシングに特化した金融会社です。

在籍確認は電話または書類のどちらかから好きな方を選ぶことができるため、申し込みの段階で書類での確認を希望していることをオペレーターに伝えておきましょう。

在籍確認の証明書類はWEBや自動契約機などから提出をすることができます。

もし電話確認が必要になった場合にも、いきなり職場に電話が掛かってくることはないので安心してください。

レイクALSAの概要

在籍確認 書類での確認も対応可
融資に掛かる時間 最短1時間
限度額 500万円
金利 4.5%~18.0%

バンクイック

バンクイック

バンクイックは、三菱UFJ銀行が提供をしているカードローンです。

基本的には電話での在籍確認が必須となっているバンクイックですが、申し込みをした後にコールセンターに連絡をし「職場への電話をなしにして欲しい」と相談をすることで電話での在籍確認をなしにできます。

電話連絡の代わりとなる在籍確認には、給与明細や社会保険証、社員証などが有効です。

なお、バンクイックでは仮審査のタイミングで職場への在籍確認が行われるため、申し込みをした直後にコールセンターに相談をするのがベストです。

バンクイックの概要

在籍確認 書類での確認も対応可
融資に掛かる時間 最短翌営業日
限度額 500万円
金利 1.8%~14.6%

絶対に在籍確認をされたくない場合の借入方法は何がある?

まず結論から言うと、三井住友銀行では原則電話での在籍確認なしでお金を借り入れることはできません。

そのため、職場に在籍確認の連絡を入れてほしくない場合は、別の借入方法を検討する必要があります。

ここでは電話での在籍確認をされたくないときの借入方法を紹介していきます。

①電話連絡なしのカードローンを利用する

まず大前提としてカードローンなどでお金を借りる場合、銀行であっても消費者金融であっても在籍確認は原則として必須となっています。

ただし、先ほども紹介した通り大手消費者金融のカードローンであれば、電話での在籍確認をなしにしてもらうことが可能です。

電話連絡なしのカードローンであれば、職場にカードローンを利用していることが絶対にバレることはありません。

そのため、「絶対に在籍確認をされたくない」「職場への電話連絡は避けたい」という方は、電話連絡なしのカードローンを選びましょう。

②クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードを所有している人であれば、クレジットカードに付帯しているキャッシング枠で借り入れをすることができます。

ただ、全てのクレジットカードのキャッシング枠が付帯しているわけではありませんので、まずは確認をしてみてください。

クレジットカードのキャッシングの限度額はカードによっても異なってくるのですが、たいていは数十万~100万円以内となっています。

そのため高額を借り入れたいと考えている方には向いていないのですが、少額でも問題ないのであればおすすめの方法です。

在籍確認がされないのはもちろん、すでに所有しているカードであれば特に審査も必要なくすぐに現金を借り入れることができます。

③生命保険の契約者貸付制度で借入する

生命保険に加入をしている場合、解約返戻金を担保とした契約者貸付制度でお金を借りることができます。

限度額は解約返戻金の7割~9割とされているため、生命保険に加入をしている期間が長いほどより高額のお金を借り入れることが可能です。

こちらは自分自身の解約返戻金が担保となるため、借り入れの際に職場への在籍確認が入ることはありません。

生命保険に長く加入している人向けの借入方法となります。

④質屋で物品を担保にお金を借りる

手元に高価な品物がある方や、借り入れの金額が少額でも問題ない方であれば、質屋で物品と引き換えにお金を借り入れるのがおすすめです。

この方法は、質屋に物品を預けることでお金を借り、期限までに返済をすることで物品を返してもらうという借入方法です。

質屋に担保として預けることができるのは、ブランド品や貴金属類、またはスマートフォンなどの電子機器など様々あります。

返済期限までにお金を返せなかったときは、預けている物品が売却されてしまうので注意しましょう。

物品と身分証明書類さえあればすぐにでも現金を手に入れることができ、職場への在籍確認ももちろんされることはありません。

⑤日本政策金融公庫で融資を受ける

日本政策金融公庫は、国民の経済活動を支援するための金融機関となっており、政府の直轄で運営がされています。

メリットとしては、低金利でお金を借り入れられることや、政府直轄なので無理な取り立てもなく安心して融資を受けることができるという点です。

さらに原則として職場に電話で在籍確認がされることもありません。

ただし、その分融資を受ける際の審査は厳しく、最低でも二週間は時間が掛かります。

また、教育ローンや事業資金など用途も明確に伝える必要があるため、自由な用途でお金を使いたいという人には向きません。

三井住友銀行の在籍確認でよくある質問

それでは最後に、三井住友銀行カードローンの在籍確認でよく浮かぶ疑問点についてまとめていきます。

主婦や大学生などは在籍確認はされる?

三井住友銀行カードローンに申し込む条件の一つとして「安定した収入があること」というものがあります。

そのため、主婦や大学生であっても、パート・アルバイトをしていれば三井住友銀行カードローンに申し込むことが可能となります。

在籍確認は、基本的にはパート・アルバイトの勤務先にて実施されます。

仕事をしていなければ三井住友銀行カードローンへの申し込みができないため、主婦や大学生であっても在籍確認は必須となっています。

三井住友銀行の在籍確認が上手くいかない可能性が高い職場は?

在籍確認は、本人が電話を取らずとも「職場に勤務していることが確認できればOK」であるため、基本的にはどの職場であっても問題なくできます。

ただし、下記のような場合は在籍確認が上手くいかない可能性もあります。

三井住友銀行の在籍確認が上手くいかない可能性が高い場合
  •  工場の作業員として従事しており、電話が掛かってくるのは事務所
  • 飲食店のホールやキッチンスタッフとして働いている
  • 社員の人数が多く、自分を認知していない社員が電話を取るかもしれない

在籍確認は自分以外の社員が電話を取った場合でも行うことができますが、「自分のことを知らない社員」が電話を取る可能性が高い職場については注意が必要です。

電話での在籍確認をしないで済むために準備しておくことはある?

三井住友銀行カードローンでは電話での在籍確認が必須となっていますが、消費者金融であれば電話での在籍確認をなしにできます。

その際に準備しておくものとして、直近の給与明細や社会保険証、社員証など「勤務先の住所や会社名が記載されている書類」を手元に用意しておきましょう。

書類の提出はWEB上からでも簡単に行えるため、手元に書類があればスムーズに在籍確認を進めることができます。

三井住友銀行のカードローンの在籍確認では、職場にばれない?

三井住友銀行カードローンの在籍確認では、職場にバレないように配慮をしてもらうことが可能です。

基本的に電話の際の口上は「三井住友銀行ですが、○○さん(申込者)はいらっしゃいますか?」というものになります。

そのため、三井住友銀行から電話があったことは分かりますが、カードローンの申し込みをしているということまで知られることはありません。

もし、三井住友銀行から電話が掛かってきたという事実を知られることも嫌という場合であれば、銀行名を名乗らず個人名で電話を掛けてもらうこともできます。

なので、自分以外の人が電話を取った場合でも、職場にカードローンの利用がバレる可能性は低いと言えます。

三井住友銀行カードローンの在籍確認まとめ

今回の記事では、三井住友銀行カードローンの在籍確認について紹介をさせてもらいました。

三井住友銀行カードローンでは電話での在籍確認が必須とはなっているものの、プライバシーに配慮をした応対で職場にバレないように確認を取ってもらうことができます。

職場への電話を絶対に避けたいというのであれば、大手の消費者金融など電話確認なしでの借入方法を探すのがおすすめです。

電話確認なしで借り入れをする場合、給与明細や社会保険証など書類で在籍確認を行います。

スムーズに借り入れを進めるためにも、在籍確認に必要な書類はあらかじめ用意しておくようにしましょう。