SMBCモビットの審査はやばい?審査に落ちた原因や流れなどを徹底解説!

SMBCモビットの審査は厳しい?

審査の流れから時間まで知りたい

消費者金融を選ぶ際、自分がその会社の審査に通るかどうかは気になるところですよね。

SMBCモビットは、「WEB完結」申込みなら在籍確認を電話で行わないことから、審査について気になっている人もいるのではないでしょうか。

SMBCモビットは審査難易度を公表していませんが、審査対象は広めだと言われています。

SMBCモビットの審査について、難易度や審査に向けて行いたいこと、注意点、申込みの流れなどを確認しましょう!

SMBCモビットの審査は…
  • SMBCモビットは申し込み条件は広め
  • 審査に受かりやすくするポイントや落ちる人も紹介
  • 「10秒簡易検査」で事前審査ができる
  • SMBCモビットの審査時間は最短30分!
  • 「Web完結」申し込みなら、在籍確認の電話連絡なし
  • Tポイントや三井住友銀行を利用している人は利用しやすい
  • 申し込み方法や流れ、注意点も確認しよう!

>>>モビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐモビットに無料登録する

目次

SMBCモビットの審査は甘い?申込条件や審査難易度を解説

ここでは、SMBCモビットの審査について、気になる難易度や特徴をご紹介します。

SMBCモビットの審査は甘い?

結論、SMBCモビットに限らず、キャッシングの審査が甘い会社はほとんどありません。

また、どのキャッシング業者も正式に審査基準を発表していないので、まず申込条件に当てはまるか確認する必要があります。

SMBCモビットの申込条件は以下になります。

年齢満20歳以上69歳以下の安定した収入がある方アルバイト、派遣会社、パート、自営業の方も利用可能です。(当社基準を満たす方)

出典:https://www.mobit.ne.jp/entry/joken/index.html

SMBCモビットでは、派遣会社やアルバイト、自営業の方でも利用可能と明記されています。

また、65歳以上の方、パートをしている主婦の方でも申込みができます。

この申込条件を見て、審査はそこまで厳しくないのではという声もあります。

ちなみに、大手消費者金融の申し込み条件はこのようになっています。

SMBCモビット 20〜69歳
アコム 成人以上
アイフル 20〜69歳
プロミス 18〜69歳
レイクALSA 20〜70歳

年齢については、どの大手消費者金融も同じような基準になっています。

返済能力の問題から、未成年や高齢者は審査対象外になりなりますので覚えておきましょう。

総量規制に要注意

SMBCモビットの申し込み条件(利用対象)にあえて記載はありませんが、「総量規制」に該当する方はもちろん審査に通りません。

総量規制とは?

貸金業者からの借入合計残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできないという規制。
(例)年収300万円の方は、貸金業者から借りられるのは合計100万円まで

MEMO

総量規制は、貸金業者からの借入れを対象としているため、銀行のカードローンは総量規制対象外となります。
クレジットカードを使った商品購入(ショッピング)・住宅ローン・自動車ローンも対象外です。

こちらは、SMBCモビットに限ったことではなく、貸金業者全体に関する規制です。

総量規制を超えた借り入れをしたい方は、おまとめローンを利用しましょう。

SMBCモビットもおまとめローンという金融商品があります。

ただ、おまとめローンは返済を目的をした商品なので、追加で借り入れすることができません。

新たな借入れを行うときには、自分の年収と借入金額の合計をしっかり把握しておきましょう。

SMBCモビットの審査難易度は高い?

審査難易度の目安となるのが成約率です。

成約率とは
新規で申し込んだ人の中で、契約まで至った人の割合です。

下記は、大手消費者金融の2021年1~3月の成約率の平均です。

金融機関名成約率
SMBCモビット未公表
アコム41.2%
アイフル39.3%
レイクALSA未公表

実はSMBCモビットは成約率を公表していません。

同じグループであるSMBCコンシューマーファイナンスは35.7%です。

ただしこちらは、あくまで目安の一つとして捉えてください。

SMBCモビットだけが、特段に審査が甘い、または特段審査が厳しいということはないようです。

SMBCモビットの基本情報

ここでは、SMBCモビットの基本情報と特徴について確認しましょう。

SMBCモビットの基本情報

2017年に社名を変更したSMBCモビットは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が親会社です。

SMBCといえば三井住友ですから、安心感を感じる方も多いでしょう!

以下がSMBCモビットカードローンに関する基本情報です。

金利3.0~18.0%(延滞利率20.0%)
限度額800万 
審査までの時間月~金の19時までの申込みの場合、最短30分 
※祝日を除く 
融資までの時間最短即日
土日の審査対応
WEB完結対応
スマホATM取引対応

スマホATM取引とは、SMBCモビットの公式アプリを利用すれば、カードレスでセブン銀行・ローソン銀行のATMを利用して借り入れや返済ができるということです。

SMBCモビットの公式アプリでは次のようなことができます。

SMBCモビット公式アプリでできること
  • 借入れ
  • 返済
  • 振込キャッシング
  • 利用状況の確認
  • 必要書類の提出
  • 返済方法の変更
  • Tポイントサービスの利用手続きなど

借入れや返済がスマホだけでできるのは便利ですよね!

セブン銀行をよく利用される方は利用を検討してみてください。

SMBCモビットの特徴3つ

「審査とはいえ、職場への電話連絡って気が重い…」

このように感じる方は多いですよね。

SMBCモビットの最大の特徴は、WEB完結」で申込むと電話での在籍確認がないことです。

在籍確認とは
申込者が申告した会社に実際に勤務しているか調べること。通常、勤務先へ電話することにより確認されます。

これは他の大手消費者金融では見られない特徴です。

ただし、在籍確認がないわけではありません。

電話による確認は行われませんが、書類の提出など他の方法で在籍確認は行われます。

基本的に在籍確認を行わない消費者金融はありません。

一方で、通常申込みであれば電話による在籍確認は行われます。

また、次のような特色もあります。

SMBCモビットの特色
  • Tポイント…返済ごとに200円に対して1ポイントのTポイントが貯まります。
  • 三井住友銀行ATM…同じグループである三井住友銀行のATMなら、借り入れ・返済ともに手数料無料です。

Tポイント三井住友銀行を利用している方は特に使い勝手が良いでしょう。

他の大手消費者金融との金利の比較

消費者金融に申し込む際、気になるのが金利ですよね。

SMBCモビットの金利と大手消費者金融の金利を比較してみましょう。

金融機関名金利
SMBCモビット3.0~18.0%
アイフル3.0~18.0%
アコム3.0~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%
プロミス4.5~17.8%

SMBCモビットの金利は、他の大手消費者金融と同水準です。

なお、通常はじめての利用の際には上限金利で決まることが多いので参考にしてください。

他の大手消費者金融と異なるのが、SMBCモビットには無利息期間がない点。

無利息期間とはその期間の利息が0円になるもので、一般的に30日間適用されることが多いです。

無利息期間はありませんが、WEB完結申込やTポイントが貯まる、三井住友銀行のATMが無料というメリットと比較してみましょう。

>>>モビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐモビットに無料登録する

SMBCモビットの審査に通るために気を付けたいポイント

ここでは、SMBCモビットの審査に通りやすくなるポイントをご紹介します。

審査前や審査時にできることなので参考にしてください。

安定した収入があること

消費者金融では、審査でその人に返済能力があるかを判断しています。

お金を貸す会社側にとって、最も重視するのはきちんと返済してもらえることですよね。

返済能力を判断するために最も重要なのが、毎月安定して収入があることです。

月収が高額なことよりも、毎月安定して収入があることの方が重視される傾向にあります。

アルバイトパート、自営業でも利用可能と明記されていますから、まずは毎月安定して収入を得るようにすると審査に通りやすいでしょう。

他社での借入が少ないこと

消費者金融では、総量規制により借り入れできる金額が年収の3分の1までと定められています。

このため、年収の3分の1以上の金額は借り入れができません。

また、他社での借入れ金額が多いほど、返済能力が少ないと判断されてしまいます。

一般的に考えても、借入の多い人は返済が難しいだろうと予想が付きますよね。

借り入れている会社の数についても、審査の際には見られます。

他社での借り入れはできるだけ少なくしておきましょう。

借入希望額を低く設定すること

借入希望額が多いと、審査が厳しくなる可能性があります。

これは個人で考えても同じですが、少額だったら気軽に貸すことができても、大金となると躊躇しますよね。

可能な限りで良いので、借入希望額は低く設定しましょう。

借入をして毎月きちんと返済する実績を積むことで、増額することも可能になります。

嘘の申告はしないこと

どうしてもお金が必要となると、時には年収など嘘の申告をしようかと迷うこともあるでしょう。

しかし嘘の申告は、審査にとっては悪影響を及ぼす可能性もあります。

消費者金融では数多くの顧客データを保有しているので、嘘だとバレる可能性もあります。

嘘だと分かれば、再度審査するために時間もかかるでしょう。

また、嘘をつくというイメージがつき、審査に影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

正確な情報を申告することが一番安全、かつ早いのです。

提出書類に不備がないかもしっかりとチェックしましょう!

SMBCモビットの審査の特徴を紹介

この章では、SMBCモビットの審査の特徴や利用者にとってうれしいポイントをご紹介します。

SMBCモビットの審査が凄い!ポイント
  • 「簡易審査」「本審査」の2ステップがある
  • 審査時間が短い
  • 「WEB完結」なら基本的に電話での在籍確認なし
  • SMBCモビット公式スマホアプリで書類提出可能

それぞれ見ていきましょう!

審査は「10秒簡易審査」「本検査」の2ステップ

SMBCモビットの審査は、事前に審査結果を確認できる「10秒簡易審査」と「本審査」の2ステップで行われます。

10秒簡易審査には、以下のようなメリットがあります。

10秒簡易審査のメリット
  • 本人確認書類などの提出は不要
  • 必要事項を入力するだけですぐに審査スタート
  • 結果がすぐにわかる
  • 本審査がスムーズに進む

ただし、SMBCモビットの「簡易検査」は、借入れのための正式な審査であることは忘れてはいけません。

10秒簡易審査を受けた場合、信用情報機関に「SMBCモビットに申込をした」という情報が記録されます。

嘘の内容を記入してしまうと、本審査に影響する可能性があります。

また、適当に入力して審査落ちしても、信用情報に傷がつきます。

簡易検査だからと適当に入力せず、正確な情報を申告しましょう。

ちなみに、公式HPの「お借り入れ診断」は審査とは無関係です。

審査時間が短い

SMBCモビットの審査時間は、本審査でも最短30分とかなりスピーディなのがメリットの1つです。

ただし、この時間で審査が終わるのは、平日19時までの申し込みに限ります。

SMBCモビットは土日祝日でも審査を行っていますが、土日祝日は審査に時間がかかる可能性が高く、1~3時間かかることもあります。

会社に在籍確認を行う必要がある場合は、会社の営業日である必要があります。

そのため、申込の曜日、時間帯によっては審査が翌日以降となる場合がありますので覚えておきましょう。

最短審査時間で即日融資を受ける方法はこちらの章でご紹介していますよ!

「WEB完結」なら基本的に電話での在籍確認なし

SMBCモビットでは、申込~利用まですべてWEBで完結可能な「WEB完結申込」を利用すると、審査の1つである「在籍確認」を書類で行う事ができます。

在籍確認とは?

申込者の勤務先への在籍を確認すること。
電話による在籍確認では、SMBCモビットのスタッフが申込者の勤務先に担当名で電話をかけ、
・申込者の勤務先が確かに存在する
・そこに本当に在籍している
などを確認します。

そのため、審査の際に勤め先への電話連絡がありません。

さらに自宅への郵送物もないため、安心です。

MEMO

※必要な場合は、申込内容等について電話確認を行う場合もあります。

電話や郵送物がないという選択ができるのは、大きなメリットですね!

ただし、WEB完結の申し込みを行うには、次のような条件があります。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか口座をお持ちの方(お客様名義の口座に限ります)。

全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

出典:https://www.mobit.ne.jp/entry/joken/index.html

SMBCモビット_審査_電話_在籍確認_メリット_特徴_時間_WEB完結

提出が必要な書類も「カード発行」よりも多くなります。

このような条件はあるものの、電話連絡なしでスムーズに審査が受けられるので検討しましょう。

また、WEB完結の場合、カードの発行はなく銀行振り込み・スマホATM取引で融資を受けます。

公式スマホアプリで必要書類を添付できる

SMBCモビットの公式スマホアプリを利用すれば、必要書類をネットで送信することができます。

あらかじめスマートフォンで撮影した画像をアップロードするだけで完了するため、郵送の手間がありません。
(送信専用サイトからも可能です。)

その他、スマホアプリには上記のような便利機能がたくさん!

このように、SMBCモビットの審査は急いでいる方・忙しく時間がとれない方でも利用しやすいという特徴があります。

>>>モビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐモビットに無料登録する

SMBCモビットの審査の流れ

それでは次に、SMBCモビットの審査の基本的な流れや審査結果の確認方法について具体的に見ていきましょう!

STEP.1
申し込み
STEP.2
簡易審査(10秒)
STEP.3
本人確認などの書類提出
STEP.4
本審査
STEP.5
審査結果の連絡・入会

それぞれ詳しく説明します。

STEP.1 申し込み

SMBCモビットの申し込み方法には、次の5つの方法があります。

SMBCモビットの申し込み方法
  1. パソコン
  2. スマホ
  3. 電話
  4. 三井住友銀行内にあるローン契約機
  5. 郵送

どの申し込み方法を選ぶかによって、その後の手順や必要書類、融資のスピードなどが違ってきます。

各々の特徴・融資までの早さに関して、詳しくはこちらの章

STEP.2 簡易検査(10秒)

申し込みフォームに必要事項を入力します。

必要事項
  • 氏名、性別、生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話の有無、番号
  • 郵便番号、自宅電話番号
  • 税込年収、契約希望額
  • 利用目的
  • 最終学歴
  • 国籍
  • パスワード

簡易審査の結果は、最短10秒で表示されます。

STEP.3 本人確認などの書類提出

簡易検査に合格したら、次に本審査に進みます。

本審査を受ける際には、必要書類の提出が必要です。

まずは必ず必要なのが本人確認書類です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

※いずれも有効期限内、もしくは現在有効なもの
※運転免許証がある場合はそちらを提出

申し込み方法によっては、運転免許証+健康保険証など2点が必要になることもあります。

基本的には本人確認書類となりますが、借入金額が多い場合やWEB完結の場合は収入証明書類も必要です。

収入証明書類
  •  給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 税額通知書

給与明細書は、直近2ヶ月分です。

賞与のある方は、年間の賞与額が確認できる書類も必要となります。

MEMO

収入証明書は、申込金額が50万円を超える場合や、他社借入との合計で100万円を超える場合などに必要となります。
ただし、WEB完結の場合は提出が必須です。
審査をスムーズに進めるためには、できる限り事前に用意しておくことをおすすめします。

申し込み方法により必要書類は異なりますので、事前にチェックしておきましょう!

①本人確認書類(運転免許証がおすすめ)
※ただし、収入証明書の提出を求められるケースも多いため、準備しておくのが無難です。

①本人確認書類(運転免許証)
②収入証明書類
③勤務先を確認できる書類(健康保険証や給与明細書など)

STEP.4 本審査

本審査の目的は、「利用者がなりすましや詐欺被害に遭わないようにする」、「返済能力があるかを判断する」ために行われます。

そのため提出書類や信用情報機関を使って

本審査の主な内容
  • 本人確認
  • 収入確認(必要な方のみ)
  • 在籍確認
  • 信用情報の確認

などが行われます。

本人確認や収入確認は、提出書類を元に行われます。

また、在籍確認では申告した勤め先で本当に働いているかを電話で確認します。

MEMO

SMBCモビットの審査の特徴でご説明したとおり、「WEB完結」で申し込むと電話による在籍確認は行われません。

信用情報機関の信用情報では、クレジットやローン等の契約内容や支払状況、残高などの情報が確認できます。

こちらで、申込者の返済能力の有無や総量規制に該当しないかなどを審査します。

STEP.5 審査結果の連絡・入会

SMBCモビットの審査結果のお知らせは、メールまたは電話で届きます。
※電話の場合は、オペレーターの個人名でかかってきます。

その他、SMBCモビットの公式HP「審査結果照会」から見ることも可能です。
(インターネットパスワード、ユーザーID、生年月日の入力が必要)

MEMO

申し込み後、2~3日経っても連絡がない場合は、モビットコールセンター(0120-03-5000)に電話で問い合わせてみましょう。

WEB完結の場合は、結果通知メール内のURLから、そのまま入会手続きを進められます。

カード申し込みの場合は、モビットカードの発行や入会申込書のやりとりがあります。

SMBCモビットの審査時間を短縮する方法

SMBCモビットの審査は、審査の特徴でご紹介した通り最短30分ととてもスピーディなのがメリットの1つです。

しかし、すべての審査が30分で終わるわけではありません。

さらに、その日のうちに融資を受けるためには申し込み方法や申し込む時間にもコツがいります。

ここでは、SMBCモビットの審査を最速で終わらせ、即日融資を受ける4つのコツをご紹介します!

最速審査で即日融資を受ける4つのコツ
  1. 必要書類を準備しておく
  2. 即日融資の手順を知る
  3. 審査対応時間(SMBCモビット営業時間)に申し込む
  4. 金融機関の振込対応時間にも要注意

1.必要書類を準備しておく

審査を最速で進めるためには、審査に必要な書類を事前にしっかりと用意しておきましょう。

本人確認書類は、有効期限が切れていないかしっかりチェックしておきましょう!

また、本人確認書類は運転免許証を優先的に提出するようにしてください。

「WEB完結」で申し込む場合は、書類で在籍確認が行われるため提出する書類の種類も多くなります。

即日融資を希望する方は、事前にしっかりと用意するようにしましょう。

また、WEBからお申込する際は申込項目を全て入力すると、審査結果の案内までが早くなります。

ネット申し込みで書類をデータで送信する場合は、画像が不鮮明で確認できないと審査が長引きます。

不備がないかもしっかりチェックしましょう。

2.即日融資の手順を知る

2つ目のコツは、即日融資の手順・流れに従って手続きすることです。

SMBCモビットには、申し込み方法や借入方法が何種類も存在します。

その方法によっては、融資までに1週間以上必要な場合もあるんですよ!

ここでは、最短審査で即日融資を受けるための方法を1つご紹介します。

最速融資を受ける方法
  1. ネットで申し込む(カード発行orWEB完結)
  2. ユーザーIDを確認し、モビットコールセンター(0120-03-5000)へ電話
  3. 審査開始
  4. メールで審査完了をお伝えし、そのまま入会手続きへ
  5. 会員登録
  6. 入会完了メール到着後、融資(口座振込・提携ATM・スマホATM取引)

上記の方法でネットから申し込む場合、「カード発行」と「WEB完結」を選べますが、おすすめは「WEB完結」です。

「WEB完結」だと、会社に電話で在籍確認する手間や、カードを発行する必要がありません。

自宅への書類の郵送もありませんので、周囲に借入れがバレたくない人にもお勧めです。

注意

ただし、WEB完結を選択するには、

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
・全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

という条件があります。

また、カードの発行がありませんので、借入れ方法は振り込みキャッシング(口座振り込み)かスマホATM取引となります。

申し込みをしたら、すぐにモビットコールセンターへ電話しましょう。

即日融資を希望する旨を伝えれば、優先的に審査がスタートします。

審査に通ったら、会員登録手続きへ進み、入会完了メールが届き次第、融資が可能になります。

振り込みキャッシングの場合は、会員専用サービス「Myモビ」から手続きをして最短3分で振込が完了します。
(※入金完了時間は金融機関により異なります。)

近くにローン契約機がある場合は、カード発行を選択してもよいでしょう。

ローン契約機でカードを即日発行し、その場でキャッシングすることが可能です。

3.審査対応時間に申し込む

3つ目のコツは、申し込む時間です。

SMBCモビットの審査対応時間

9:0021:00(土日・祝日も同様)

こちらは、SMBCモビットの営業時間です。

SMBCモビットの申し込み自体はネットなどを利用すれば24時間365日可能ですが、審査対応は営業時間内となります。

即日融資を受ける方法でご紹介したモビットコールセンターの営業時間も9:00~21:00ですよ!

即日融資を望む場合は、審査完了後の手続きを考慮し少なくとも営業終了時刻の1時間前には審査を終えたいところです。

また、最短30分審査を希望する場合は、

SMBCモビットの最短30分審査対応時間

平日(月~金)の19:00まで(祝日を除く)

に申し込む必要があります。

どの消費者金融でも土日祝日は混雑して審査に時間がかかる可能性が高く、1~3時間かかることもあります。

また、勤務先が営業時間外で在籍確認が取れないなどの理由から、結果が翌営業日以降になる可能性もあります。

どうしても土日に即日融資を受けたい場合は、できれば午前中に申込みを終えるとよいでしょう。

4.金融機関の振込対応時間にも要注意

WEB完結で振り込みキャッシング(口座振り込み)を利用する場合は、金融機関の振込対応時間にも注意が必要です。

SMBCモビットの公式ページでは、振り込みにかかる時間についてこのように案内しています。

1.平日:時間帯0:00~9:30のお申込の場合
9:00以降または受付完了から最短3分でお振込(メンテナンス時間を除く)
2.平日:時間帯9:30~14:50のお申込の場合
受付完了から最短3分でお振込
3.平日:時間帯14:50~23:59、および土日・祝日のお申込の場合
翌金融機関営業日9:30頃のお振込、または、受付完了から最短3分でお振込となります。(メンテナンス時間を除く)
※お振込先の各金融機関の受付可能時間によって異なります。詳しくは各金融機関へお問合せください。

このように、振り込み最短3分が確実な時間帯は、

振り込み最短3分

平日9時30分~14時50分までに振り込み申し込みをした場合

です。

つまりそれまでに申し込みや審査、入会手続き、振り込み操作を終わらせる必要があるわけです。

この時間までに全てを終わらせるには、できれば午前中に申し込みを終えるといいでしょう。

ただし、最近では金融機関の振込対応時間も長くなっています。

各金融機関の振込対応時間を詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

>>>モビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐモビットに無料登録する

SMBCモビットの申込方法を解説

前章では、即日融資の申し込み方法をご紹介しましたが、この章ではSMBCモビットの申し込み方法について詳しくご紹介します。

審査の手順でもご紹介した通り、SMBCモビットには次の5種類の申し込み方法があります。

SMBCモビットの申し込み方法
  • パソコン
  • スマホ
  • 電話
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機
  • 郵送

パソコン・スマホはどちらもWEBからの申し込みになります。

それぞれの流れや特徴をご紹介します。

パソコン・スマホでWEB申し込み(カード発行orWEB完結)

まずはパソコンやスマホを使ったWEB申込みです。

WEB申し込みは、24時間・365日好きな場所から申し込めるというメリットがあります。

WEB申込みには通常の「カード発行」と「WEB完結」があります。

まずは通常の「カード発行」の流れを見てみましょう。

「カード発行」の流れ
  1. パソコンやスマホからサイトへアクセスし、申込む
  2. 審査結果の連絡(電話orメールで連絡)
  3. 入会手続き
  4. カードの発行方法を選択(郵送or自動契約機)
  5. SMBCモビットより必要書類の郵送と、返送

カードの発行を郵送にすると1週間~10日程度かかってしまうため、急いでいる人は自動契約機を選びましょう。

また、こちらは自宅へ書類が郵送されますし、書類の返送など手間がかかります。

次に「WEB完結」です。

「WEB完結」の流れ
  1. パソコンやスマホからサイトへアクセスし、申込む
  2. 審査結果の連絡(メール)
  3. 入会手続き
  4. 入会完了メール到着後、すぐに利用可能(カード発行なし)
  5. 口座振り込みで借り入れ

WEB完結はスピーディーで、最も簡単な申込方法です。

自宅への書類の郵送や電話での在籍確認もありません。

電話

次は電話での申し込み方法です。

電話での申し込みの流れ
  1. フリーコール(0120-03-5000)へ電話して申し込む
  2. 電話で審査結果連絡、入会手続き
  3. カードの発行方法を選択(郵送or自動契約機)
  4. SMBCモビットより必要書類の郵送と、返送

電話での申し込みは、ネットがよく分からない・相談しながら進めたい方におすすめの方法と言えます。

電話申し込みの場合、SMBCモビットコールセンターの営業時間である9時~21時に申し込む必要があります。

また、審査まではすぐに終わるものの、その後の入会手続きや提出書類のやりとり・カードの受け取りを郵送で行うため、融資までに時間がかかるというデメリットがあります。

三井住友銀行内のローン契約機

次に自動契約機での申込み手順です。

自動契約機の流れ
  1. 三井住友銀行内のローン契約機へ行き、必要事項を入力する
  2. 電話で審査項目の確認
  3. その場でカード発行
  4. メールで結果案内
  5. 入会手続き(ネットor電話)

こちらはその場でカード発行やキャッシングもできるため、即日融資がしたい方におすすめできる方法の1つです。

ただし、契約機の設置場所に行く必要がある・人目が気になる・審査中にその場で待機する必要があるなどのデメリットはあります。

ローン契約機が近くにあるかは、こちらで検索してみましょう!

郵送

こちらは、SMBCモビットの5つの申込み方法の中で最も時間がかかる方法です。

その分、自分のペースで行えるでしょう。

郵送の流れ
  1. 三井住友銀行などで必要書類を受け取り、記入して郵送
  2. 電話で審査結果連絡、入会手続き
  3. カードの発行方法を選択(郵送or自動契約機)
  4. SMBCモビットより必要書類の郵送と、返送

SMBCモビットの審査に関するよくある質問5選

最後に、SMBCモビットの審査に関するよくある質問にお答えします。

本審査に落ちたら再申し込み・再審査は可能?

可能ですが、すぐに再審査しても結果は同じです。

SMBCモビットは、一度審査に落ちたからと言って、その後に再申込(再審査)ができなくなるわけではありません。

そのため、再審査自体はいつでも可能です。

ただし、一度審査に落ちた記録はSMBCモビットに残っています。
(10秒簡易検査の審査結果も記録されています。)

そのため、短期間で再審査をしても再度落ちる可能性が高いです。

SMBCモビットで再審査を通過するためには、

  • 半年ほど期間を空けて再審査を行う
  • 収入状況や信用情報(借金の残高など)の改善を行う

などの対策をとってから再審査に申し込みましょう。

利用限度額を増額したい場合はどうすれば良い?

「増額審査申込」が必要です。

利用限度額の増額をするためには、

利用限度額の増額方法
  • スマホを利用する方:「SMBCモビット公式スマホアプリ」
  • パソコンを利用する方:会員専用サービス「Myモビ」

の「増額審査申込」から増額の申込ができます。

「増額審査申込」は増額審査申込が可能な利用者に表示されます。

電話や郵送物なしで、申込~結果までインターネット上で完結します。

土日・祝日でも審査は行っている?

土日・祝日でも平日と変わらず審査できます。

SMBCモビットの審査は、平日・土日・祝日もすべて9:00~21:00で対応しています。

ただし、土日・祝日は混雑するため審査に時間がかかります。

土日・祝日に即日融資を望む方は、午前中に審査を申し込みましょう。

SMBCモビットの審査はキャンセルできる?

審査が始まったら情報が残りキャンセルできません。

一度審査が始まってしまったら、審査情報はSMBCモビットに残りますので、キャンセルはできません。

申し込みから審査までに時間がかかる郵送などの場合は、審査前であればキャンセルできるようです。

そもそも審査に通りカード発行し所持していても、利用しなければ利息などは発生しないため特に問題はありません。

また、申し込み後にキャンセルしたい場合は「解約する」という扱いになります。
(解約は、モビットコールセンター(0120-24-7217)から可能です。)

複数の消費者金融と契約している場合は解約をおすすめします。

クレジット機能付カード「Tカードプラス」の審査とは?

Tカード プラス(SMBCモビット next)は、三井住友カード株式会社が審査をします。

Tカードプラスとは、

タイトル
  1. モビットカードローン
  2. クレジットカード
  3. Tカード

の3つの機能を併せ持った新カードです。

SMBCモビット_審査_土日_夜中_増額_キャンセル_クレジットカード

モビットカード発行後、会員サイト「My モビ」のTカード プラス(SMBCモビット next)申し込みページより申し込みが可能です。
(モビット会員向けのサービスです。)

このカードのクレジット機能は、三井住友カード株式会社が提携先となるサービスのため、三井住友カード株式会社が審査を行います。

SMBCモビットのローン審査とは全く別のクレジット審査と考えましょう。

そのため、それぞれの審査において書類提出が必要です。

発行までの時間も、モビット会員の場合で1週間程度かかると言われています。

SMBCモビットの審査のまとめ

これまでSMBCモビットの審査についてご紹介しました。

SMBCモビットの審査に関するまとめ
  1. SMBCモビットの申込条件は広め
    (安定した収入があるアルバイト、派遣会社、パート、自営業の方)
  2. 審査に通らないのは安定した収入の有無・借入総額・過去の金融事故などが原因
  3. 「10秒簡易検査」で事前審査ができる
  4. SMBCモビットの審査時間は最短30分!
  5. 「WEB完結」申込みなら電話での在籍確認は行われない
  6. SMBCモビットはTポイントが貯まる・三井住友銀行のATMは手数料無料などの特徴がある
  7. 必要書類を用意して、時間に余裕をもって審査を受けよう!

「WEB完結」なら電話以外で在籍確認を行うという、柔軟&短時間審査が可能なSMBCモビット。

スマホATM取引など利便性も良いので、ぜひ利用を検討してみてください!

>>>モビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐモビットに無料登録する

この記事のアドバイザー(専門家)

宮野茉莉子
1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)