今すぐにお金が必要!3段階の緊急度別に18の解決策を徹底解説

どうしても今日中にお金が必要になった!
給料日まであと数日なのにお金がない……

誰にでも早急にお金が必要になるタイミングは訪れます。

結婚式のご祝儀や葬式の香典など、どうしてもすぐに数万円は用意しなくてはならない時にお金がないと困りますよね?

実は、そんな時でも安心してお金を調達できる方法が複数存在しているのです。

そこで本記事では、お金が必要な時の解決策を緊急度別に解説していきます。

お金に困っている時に必ず気を付けなければならない注意点お金を借りる以外の解決策なども紹介していきますので、ぜひお金が必要な時の参考にしてみてください!

「お金が必要」をざっくりいうと
  • 緊急度が高い場合は即日融資可能なカードローンを利用しよう
  • 国や自治体の支援制度は自分から申請しないともらえない!?
  • 審査なしで即日融資してくれる業者は要注意!!
  • カードローンでお金を借りるなら、大手消費者金融である「プロミス」「アコム」などがおすすめ。
  • 中でもプロミスなら、ノンバンクカードローン部門オリコン顧客満足度ランキング、2年連続で第1位!

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

今日中〜数日以内にお金が必要な場合

今日中~数日以内にお金が必要

数日中にお金が必要なのにどうしても手持ちが足りないという時は、生きていれば必ず何回かは訪れるものです。

  • 家の更新費用が足りない
  • どうしても参加したい飲み会の費用が捻出できない
  • 急な葬儀や結婚に参加するのにお金がない

上記のような緊急度の高い理由で今すぐにお金が必要な場合は、以下の方法でお金を調達できない検討してみましょう。

今日中〜数日以内にお金が必要な時の解決策
  • 親族や友人から借りる
  • 質屋を利用する
  • クレジットカードのキャッシング枠を使う
  • カードローンを使う

親族や友人から借りる

すぐにお金が必要な場合は、親族や友人にお金を借りられないか相談してみましょう。

個人間でのお金の貸し借りは口約束でもできてしまいますが、後に以下のようなトラブルが発生する可能性があります。

  • 返済遅延・借逃げ
  • 贈与税の発生

このようなトラブルを避けるためにも、必ず「借用書」と「金銭消費賃借契約書」は作っておくようにしましょう。

借用書 金銭消費賃借契約書
署名捺印 借主のみ 借主と貸主両方
保管 貸主のみ 借主と貸主両方
作成枚数 1部 2部

自作の借用書や金銭消費賃借契約書は、それだけでは法的効力を持ちません。

しかし、各都道府県の公証役場で公正証書としてそれらの書類を作成して置けば、法的効力を持たせることができます。

トラブルが発生した際、法的効力の有無で以下の違いがあるため、心配な方は公正証書の作成をご検討ください

法的効力の有無による違い
  • 法的効力なし:裁判をしないと債務者を差し押さえられない
  • 法的効力あり:裁判をしなくても債務者を差し押さえ可能

質屋を利用する

質屋にモノを預ければ、預けたモノの価値に応じてお金を借りることができます

以前は高価な宝石類やブランド物しか預けることのできないイメージがあった質屋ですが、現在は以下のような品も預かってくれる店舗が増えました。

高級品以外で質屋に預けられるモノ
  • アイドルグッズ
  • 古いおもちゃや人形、フィギュア
  • お酒
  • その他、趣味で集めたような品々

価値が付くかどうかはあくまでも店舗次第になるので、どこでも必ず預かってもらえるわけではありません。

預けたいモノがある場合は、先にメールや電話で店舗に直接確認してみると良いでしょう。

借りるお金や返すお金についても以下のように融通が利くお店が多いので、併せて確認してみてください。

借りる金額 査定額の範囲内であれば
自由に決められる
※全額借りなくてもOK
全額返せない時 1ヶ月分の質料を払えば
1ヶ月返済期間が延長される
※質料を払える限り延長可能
お金を返したくない時 支払い期限を過ぎた品物は
自動的に質流れになる
※品物は戻らない

クレジットカードのキャッシング枠を使う

クレジットカードをすでに持っている方は、審査なしでキャッシングが利用できるかもしれません。

クレジットカードの場合、買い物などで使用できる「ショッピング枠」とは別に、借入れ専用で使える「キャッシング枠」が付与されていることがあるのです。

注意

クレカの上限額が決められている場合、「キャッシング枠」を利用するほど「ショッピング枠」から差し引かれることになります

50万円の限度額が残っている場合、10万円をキャッシングすると買い物で使える利用額が40万円に減ってしまうのです。

大きな金額は借入れしづらい方法なので、以下のような方はクレジットカードのキャッシング枠を利用してみると良いでしょう。

こんな方におすすめ!
  • 1~10万円程度の少額借入れを希望している
  • 借入れ回数は増やしたくない
  • ローンやカードの種類を増やしたくない

カードローンを使う

キャッシングと同じようにATMなどで借入れができるカードローンも、早急にお金が必要な方にイチ押しの方法です。

カードローンは現金を借りることに特化した借入れ専用のローンサービスで、主に以下のような3つのメリットがあります。

カードローンを使うメリット
  • 申込後、即日融資も可能
  • お金の使い道に関する決まりがなく、自由度が高い
  • 様々なタイミング・場所で借入れが可能

カードローンは審査時間が30分から長くても半日程度と短く、スムーズにいけばその日のうちにお金を借りられるという便利なサービスです。

最大借入限度額も数百万円と高額なので、クレジットカードのキャッシングのように少額の借入れだけに抑えておく必要もありません。

借入れや返済の方法は複数用意されているので、いつでも都合のいい方法でお金を借りたり返したりすることができます。

カードローンの借入&返済方法
  • 提携先ATM
  • 振込
  • スマホアプリ

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

1週間〜1ヶ月以内にお金が必要な場合

1週間〜1ヶ月以内にお金が必要な場合

すぐにお金が必要なわけではないけれど、数週間後や数か月後にはまとまったお金が欲しいという方もいるかもしれません。

  • 今の残高では家賃の支払いが間に合わない
  • 返済期日までに必要なお金が用意できない
  • 恋人の誕生日までにお金を増やしたい

上記のような様々な理由から1週間〜1ヶ月以内にお金が必要な方は、以下の解決策から自分に合った方法を試してみましょう。

1週間〜1ヶ月以内にお金が必要な時の解決策
  • アルバイトで稼ぐ
  • 生命保険の契約者貸付を利用する
  • 銀行や信用金庫から融資を受ける
  • カードローンを契約しておく
  • 国や自治体の支援制度を利用する

アルバイトで稼ぐ

時給の高いアルバイトをすれば、1~2週間程度で10万円前後は稼ぐことができます。

たとえば、登録制の日雇いアルバイトは日給1万円以上の高時給な案件が多いので、10日働けば10万円以上は調達できるでしょう。

短期や日雇いの高時給アルバイトを探したいという方には、以下のバイト情報検索サイトがおすすめです。

おすすめのバイト情報検索サイト
  • バイトル
  • マイナビバイト
  • フロムエー
  • テイケイワークス東京
  • 株式会社フルキャスト

もっと短期間で10万円以上稼ぎたいという方は、以下のアルバイトを誰かに紹介してもらえないか相談してみても良いでしょう。

バイト 報酬 ポイント
治験 1週間の入院で10万円以上の報酬 入金まで1~2ヶ月かかる場合も
塾講師 時給1800~3000円と高時給 1日7時間は働くため長期休みを要活用
現場作業員 日払いで高時給なのが魅力 体を使う仕事のため無理は禁物

生命保険の契約者貸付を利用する

通常、生命保険を解約しないともらえない「解約返戻金」を、一部借入れできるシステムが生命保険の契約者貸付です。

生命保険の保険料の中に「生存保険料」が含まれている積立型の生命保険に入っているのなら、契約者貸付を利用することができます。

生命保険を構成する3つの保険料
  1. 死亡保険料:死亡した際に保険金として支払われる
  2. 生存保険料:生存中に受け取れる保険金として支払われる
  3. 付加保険料:生命保険の手数料

契約者貸付を利用できるのは、生命保険の契約者本人のみです。

妻が契約者貸付を利用しようとしても、契約者が夫である場合は妻が自分で利用することはできません。

生命保険の契約者貸付には以下のようなメリットがあります。

契約者貸付のメリット
  • 金利が安い(平均2~6%)
  • 借入れ時に審査が必要ない
  • 生命保険を解約しなくても保険金を借りられる

銀行や信用金庫から融資を受ける

プライベートの資金ではなく、起業をするためだったり事業を拡大したりするためにお金が必要な場合は、銀行や信用金庫にお金を借りるのも一つの手です。

大きな銀行(大手メガバンクなど)だと、融資金額が大きな企業が主な顧客となっています。

しかし、地方銀行ネットバンクなどでは、個人事業主向けの融資も積極的に行われているのです。

同様に、政府が100%の財源を保証している信用金庫でも、率先して創業間もない事業主への貸付を行っているので、事業資金が足りない場合は利用してみると良いでしょう。

信用金庫の審査では以下のポイントを重視されますので、あらかじめ確認しておくと安心です。

信用金庫の融資ポイント
  • 業種は保証可能なものか
  • 事業計画書を提出できるか
  • 自己資金はある程度持ち合わせているか

カードローンを契約しておく

カードローンには以下のようなローンと比べて、使い道や使うタイミングを自分で自由に選択できるというメリットがあります。

  • 目的別ローン:住宅ローンやマイカーローンなど
  • フリーローン:使い道は自由だがくり返しの借入れ不可

保証人や担保がなくてもお金を借りられるカードローンは、幅広い世代の方に利用されている借入れ方法です。

ただし、カードローンにもいくつかのデメリットはあります。

カードローンのデメリット
  • 借入期間が長くなると金利により返済額が高くなる
  • 多重債務のリスクがある
  • 他の借入れ方法に比べると高金利

とはいえ、ある程度のデメリットはカードローンの利用方法にさえ気を付けていれば回避可能です。

確かに金利は高いかもしれませんが、借入れや返済の自由度が高い点や融資スピードが早い点を考慮すれば、一概に良くないものだと切り捨てることはできません。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

国や自治体の支援制度を利用する

一企業に借金をすること自体が恐いという方には、国や自治体が提供している公的な支援制度の利用をおすすめします。

国や自治体はこちらから申し出て手続きをしない限り、向こうからお金をくれることはありません

国からのお金が必要な方は、まず自分の状況に当てはまる支援制度がないかどうかを調べ、自分で申請するようにしましょう。

手続きすればお金がもらえる支援制度10選
すまい給付金 マイホームを買う時、収入に応じて現金給付
(最大50万円)
子育てファミリー世帯居住支援 子育て世帯が引っ越しをする際に、
引っ越し費用の一部を現金補助してもらえる
住宅バリアフリー改修補助 65歳以上の高齢者が世帯にいる場合、
バリアフリー目的のリフォーム代の一部を負担してもらえる
教育訓練給付補助制度 厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講した方のみ
最大10万円まで費用の一部を補助してもらえる
求職者支援制度 職業訓練受講期間中、月10万円と交通費が支給される
雇用保険の加入の有無は問わない
傷病手当金 怪我や病気の時、給料の67~80%が支給される
厚生年金に加入している必要がある
スズメバチの巣の駆除費用の補助 自治体によってはスズメバチの巣の駆除費用として
2万円から3万円を支給してくれる
人間ドック費用の助成制度 国民健康保険加入者が自己負担で人間ドックを受ける場合、
費用を全額負担してもらえる
盗難・財布紛失などによる雑損控除 被害額や損失額によって税金負担が少なくなる
被災者生活再建支援制度 自然災害により家が半壊または全壊した場合、
50万円~100万円の基礎支援金がもらえる

コロナショックでお金が必要な場合

コロナショックでお金が必要な場合

新型コロナウイルス感染症によって職を失ったり、収入が減ってしまったりした方の多くは、今でもお金が必要な状況が続いています。

いまだ終わりが見えないコロナショックの中でお金が必要になった時は、以下の公的制度が利用できないか検討してみましょう。

コロナショックでお金が必要な時の解決策
  • 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
  • 緊急小口資金
  • 総合支援資金
  • ひとり親世帯臨時特別給付金
  • 住居確保給付金
注意

本記事の内容は、令和3年2月時点での情報を元に記載しています。

政府の意向により、予告なく変更される場合もあるためご注意ください。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

事業主によって予告なく仕事を辞めさせられたり、休業させられたりした方のために、政府が給付金を払ってくれる制度です。

現在は申込期限が令和3年2月末まで延長されていますので、まだ申請が済んでいない方は早めに申請しておきましょう。

支払われる金額は、以下のように計算されます。

休業前賃金日額の80%×休業実績

日額の上限は11,000円までと決まっており、それ以上稼いでいても支給額が増えることはありません。

申込方法は郵送のみです。

厚生労働省のホームページからダウンロードした申請書や要件確認書、その他必要書類などを以下の住所に送付することで申込手続きがスタートします。

〒 600-8799

日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当

緊急小口資金

新型コロナウイルス感染症の流行後に収入が減少していて、生活を維持できないほど緊急で資金の調達を必要としている世帯が受けられる貸付制度です。

主な貸付条件は以下2点だけですが、自治体によって他にも細かな貸付条件がいくつか設けられています。

緊急小口資金の貸付条件
  • 生活保護を受給していない
  • 20歳以上または婚姻や親権同意がある未成年

貸付は原則1回限りで、返済が終わるまでは追加の借入れはできません。

その他の詳細については、以下の表をご覧ください。

貸付額 20万円以内(一括交付)
貸付金交付 送付後2週間程度
措置期間 1年以内
返済期間 2年以内
連帯保証人 不要
利子 無利子
延滞利子 返済期間を過ぎたら年3%

総合支援資金

緊急小口資金と同じく、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減った世帯を対象としている「総合支援資金」もおすすめです。

日常生活を維持することさえも困難な場合は、申請してみると良いでしょう。

ただし、以下に当てはまる方はすぐに借入れができないか、貸付対象にならない可能性があるため注意が必要です。

  • 緊急小口資金を同月中に借入れている
  • コロナウイルス感染症が生じる以前からの収入低下

総合支援資金を申請するには、以下の書類が必要になります。

必要書類
  • 本人確認書類のコピー
  • 住民票(原本)
  • 通帳のコピー(※すでに緊急小口資金をもらった方のみ)
  • 通帳又はキャッシュカードのコピー

その他の詳細情報については、以下の表をご確認ください。

貸付額 単身世帯:月額15万円以内
二人以上世帯:月額20万円以内
貸付金交付 最短20日
貸付期間 原則3ヶ月以内
措置期間 1年以内
返済期間 10年以内
連帯保証人 不要
利子 無利子
延滞利子 返済期間を過ぎたら年3%

ひとり親世帯臨時特別給付金

ひとり親の状態で子供を育てている世帯の生活を支援するための特別給付金です。

基本給付は児童扶養手当を受け取っている世帯を対象に、1世帯に付き5万円、第2子以降は1人3万円ずつ支払われました。

現在は、新型コロナウイルス感染症の影響でさらに家計への負担が増加した世帯が増えたため、対象者の範囲を拡大(児童扶養手当受給の条件取り止め)し、追加給付が行われています。

注意

追加給付の申請受付期限は「令和3年3月1日まで」です。

必要書類は以下の通りですので、これから申請予定の方は時間を見つけて用意するようにしましょう。

申請者と児童の戸籍謄本 ひとり親の理由記載あり、発行日が1か月以内
対象者の口座のわかるもの 児童扶養手当・児童育成手当受給者は不要
令和2年の年金受給金額がわかる書類 年金を受給している方のみ
収入額が分かる書類 令和2年2月以降の給与明細・帳簿など

住居確保給付金

世帯の生活を支えている方の収入が離職や廃業によって減少してしまった場合、国に家賃3ヶ月分を負担してもらえる制度です。

廃業や離職をしていなくても、一定の額まで給与等を得る機会が減少していれば申請することができます。

注意

ただし、給与減少の原因が個人の責任自己都合によるものなら、給付対象外となります。

給付金をもらうためには、給与の減少以外にも以下のような条件があるので忘れないように注意しましょう。

住居確保給付金をもらう条件
  • ハローワークで求職の申込みをしている
  • 月2回は職業相談を熱心に行っている
  • 週に1回は求人に応募したり面接を受けたりしている

居確保給付金の支給額は、各自治体によって異なります。

東京都特別区の場合は以下の通りです。

支給上限額の例(東京都特別区ver)
世帯の構成人数 1人 2人 3人
支給上限額
(月額)
53,700円 64,000円 69,800円

お金が必要な方向けの注意点

お金が必要な方向けの注意点

お金が必要な時は、どのような手段を使ってでもお金を調達しようとしてしまいがちです。

しかし世の中には、そのような方をターゲットにしてお金儲けをしようとしている人たちがたくさんいます。

残念なことに、甘い言葉に騙されて不当な借金を背負わされる方は後を絶ちません

お金欲しさに悪い人たちに騙されないように、以下の2点には十分注意するようにしてください。

お金が必要な方向けの注意点
  • 審査なしで即日融資は違法
  • 違法業者の特徴と見分け方

審査なしで即日融資は違法

ローンを組むときの審査は煩わしいものですが、無審査でお金を貸し付けるような会社は違法の闇金業者なので決して利用してはいけません

正式な貸金業者は、必ず金融庁が定める貸金業法に従って貸付業務を行っています。

貸金業法では、借入れ希望者の身元をしっかり審査したうえで、お金を貸さなければならないと定められています。

金融庁が審査を義務化している理由は、以下の通りです。

審査を義務化している理由
  • 無理のある借入れによって自己破産者を増やさないため
  • 反社会的勢力の資金源とならないようにするため

万が一、審査のない業者でお金を借りてしまうと、以下のようなリスクにさらされることになってしまうので注意しましょう。

  • 法外な利息を請求される
  • 暴力的な取り立てをされる
  • 完済するまで永遠に付きまとわれる

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

違法業者の特徴と見分け方

お金を借りようとしている業者が違法業者なのかどうかは、毎回しっかりと見抜いていく必要があります。

特に、名前を聞いたことがないような小さな会社からお金を借りる時は、以下の特徴に当てはまっていないか必ず確認してください。

違法業者の特徴
  • 国・都道府県に貸金業者として登録されていない
  • 法律破りの貸付けを行っている

お金を借りようとした時に、業者側が以下のような法律違反を犯してきた場合は、即刻貸付を断るようにしましょう。

違法業者の見分け方
  • 「利息制限法」に違反している(利子が高すぎる
  • 「貸金業法」に違反している(年収の1/3以上の貸付をしてくる

最近の違法業者は以下のような巧みな方法で近づいてくるため、暴力の有無だけでは、もはや見分けがつけられないのが現状です。

  • 親身に相談に乗るフリをしてくる
  • 個人ではなく集団単位でお金を貸す(連帯責任を発生させる)
  • 1~2万の少額貸付や返済期間1週間などの短期貸付が基本

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

ヤミ金とは、出資法に反した高金利で貸し出しをしたり、貸金業として登録を行っていない業者のこと。ダイレクトメールや電話、広告などを使い、低金利などと好条件で勧誘をします。実際は違法な高金利で貸し出したり、悪質な取り立てを行うので、絶対に利用しないようにしよう。

借りる以外でお金が必要な場合

借りる以外でお金が必要な場合

お金は欲しいけど、借金だけはしたくない……

このように思っている方は少なくないと思います。

そこで本記事では、お金を借りなくても資金を調達できる方法についてもまとめてみました。

どうしても借り入れ以外の方法でお金が欲しいという方は、ぜひ以下の方法で必要な資金を確保できないかチャレンジしてみてください。

借りる以外でお金が必要な時の解決策
  • クラウドファンディング
  • 出資してもらう
  • 投げ銭
  • モノを売る
  • 自己アフィリエイト

クラウドファンディング

インターネットを通じて自分がやりたいことや実現させたい夢について発信し、思いに共感してくれた方々から金銭的な支援を得ようとする方法がクラウドファンディングです。

クラウドファンディングを利用すれば、知り合うことのできなかった世界中の支援者と繋がることができます。

クラウドファンディングには以下のような3種類のタイプが存在しますので、自分に合った方法を探してみましょう。

クラウドファンディングの種類
  • 金融型(投資型・融資型):プロジェクトへの出資を募る
  • 購入型:未完成のプロジェクトのサービスを予め買ってもらう
  • 寄付型:プロジェクトに賛同した方から資金を寄付してもらう

様々な分野で昔から行われている金融型よりも、近年は出資者がもっと気軽に参加できるようなクラウドファンディングの形として購入型や寄付型が注目され始めています。

音楽やゲーム開発の分野では、制作・開発段階から購入型のクラウドファンディングを行い、作品を発表しようとする新人が増えてきました。

出資してもらう

世の中にいる「エンジェル投資家」という存在に、個人的な出資を受ける方法もおすすめです。

エンジェル投資家とは?

資金があまりない状態で理想を実現させようとしているスタートアップ企業に対し、出資を行う個人投資家のこと

エンジェル投資家には元経営者の方や元起業家の方が多く、出資だけではなく経営に関するアドバイスも行ってくれるので、起業初心者の方には心強い存在となるでしょう。

出資金の平均金額は500~2,000万円程度ですが、事業が軌道に乗ってくるとさらに出資額を増やしてくれる投資家もいます。

エンジェル投資家と出会いたいけれど、出会い方が分からない……

そんな方は、以下の方法でエンジェル投資家と出会えないか試してみましょう。

  • オンライン:メールやSNSでの直接連絡、マッチングアプリ
  • オフライン:セミナーや交流会に参加、ピッチイベントに出場

投げ銭

インターネット上で気に入った相手に対して、金銭を支払うことのできる「投げ銭システム」が近年主流となってきています。

新型コロナウイルス感染症が流行して、無観客でしか試合を行えないスポーツ業界でも、投げ銭システムが導入され始めているほどです。

中には現金だけではなく、ゲーム内で使えるアイテムやギフトなどを送るような投げ銭システムも存在しています。

特に注目を集めているのが動画配信サイト「YouTube」のライブ配信で使われている「スーパーチャット(スパチャ)」機能です。

他にも、以下のような投げ銭アプリやサービスが存在しています。

  • 17LIVE(イチナナライブ)
  • HAKUNA LIVE(ハクナライブ)
  • Pococha(ポコチャ)
  • SHOWROOM

しかし残念ながら、どのサービスでも配信者が増えたことにより、ただ配信をするだけでは投げ銭をもらえないのが現状です。

多くの投げ銭を獲得するためには、積極的に以下のような工夫や努力をしていく必要があります。

投げ銭を多くもらうための4つの工夫
  1. 毎日決まった時間に配信を行う
  2. 投げ銭やコメントへのリアクションはきちんと取る
  3. その他のメディア(InstgramやTwitterなど)も利用して、小まめにファンと交流する
  4. 自分に合った投げ銭サービスを利用する

モノを売る

家にある不要なモノを集めて売れば、多少のお金にはなるはずです。

現在は、様々なモノが売れるようになっているので、以下のジャンルの不用品があれば積極的に売っていくようにしましょう。

  • 服飾雑貨
  • 書籍・ゲーム・CD
  • 家電・家具・雑貨
  • 趣味・レジャー
  • 健康・美容

モノを売る方法は大きく分けて3種類あります。

モノを売る方法
  1. フリマアプリ:出品方法がシンプルで簡単
  2. ネットオークション:相場が分からないものでも出品しやすく、高値で売れることもある
  3. 店舗買取:発送の手間がなく、その場ですぐに現金に換えてもらえる

自分に合った販売方法が分からないという方は、一度全ての方法で売ってみて、一番使いやすかった方法を継続的に利用してみると良いでしょう。

各販売方法の値段の付き方や手数料などについては、以下の表をご参照ください。

フリマアプリ ネットオークション 店舗買取
値段 出品者が決める 購入希望者が入札して競る 査定のプロが決める
入金期間 最短4営業日 最短翌営業日 即日
手数料 販売価格の10%程度
※アプリによっては無料
販売価格の8~10%程度 基本的に無料
※店舗により異なる

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトを利用すれば、比較的簡単に数万円を手に入れることができます。

アフィリエイトとは?

自分のブログやHPに広告を載せ、読者がその広告をクリックしたり、広告から飛んだ先でサービスに登録したりすると、報酬が発生する広告プログラムの一種

自己アフィリエイトを行うと、自分で掲載した広告を自分でクリックしたり、広告のサービスを利用したりすることで報酬を発生させることができます。

自己アフィリエイトが推奨されているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)は、以下の通りです。

自己アフィリエイトができるASP
  • A8.net
  • afb
  • アクセストレード
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース

自己アフィリエイトを利用すれば、クレジットカードに申込んだり、口座開設を行ったりするだけで10,000~20,000円程度の報酬がもらえます。

初回無料の定額サービスに登録して1,000~10,000円の報酬がもらえる自己アフィリエイトもあるので、手軽にお小遣いを稼ぎたいという方にもおすすめです。

借入ならカードローンがおすすめ

借入ならカードローンがおすすめ

お金を借りて必要な資金を手に入れたいという方には、カードローンがおすすめです。

カードローンには、以下のような便利な特徴があります。

カードローンの特徴
  • 借りるお金の利用目的は問われない
  • 無担保・連帯保証人なしでお金を借りられる
  • 手軽にいつでも何度でも借り入れができる

即日融資が可能なカードローンもありますので、今すぐにお金が必要な方にもぴったりです。

注意

ただし、即日融資が可能となっている場合でも、申し込みを行ったタイミングや審査の状況によっては即日融資ができない場合もあるということは覚えておきましょう。

個人の方が申し込めるカードローンとしては、現在「銀行系信販・クレジット系消費者金融系」の3種類が存在しています。

各カードローンの融資スピードや金利の違いなどは、以下の表でまとめた通りです。

3種類のカードローン比較表
種類 最短融資日 金利 特徴
銀行系 最短翌営業日 年14~15%程度 安心感がある
長期借入向き
信販・クレジット系 最短即日〇 年3.5~17%程度 高額融資にも対応
長期借入向き
消費者金融系 最短即日◎ 年18%前後 審査は早く高金利
短期借入向き

自分に合ったカードローンが何かよく分からないという方に、以下で各カードローンの特徴などを詳しく解説していきます。

銀行系カードローン

銀行系カードローンとは、メガバンクのような大手の銀行が提供しているカードローンの総称です。

銀行系カードローンの特徴としては、以下のようなものがあります。

銀行系カードローンの特徴
  • 金利が安いが、審査は比較的厳しめ
  • 安心感がある

一度は名前を聞いたことがある大手の銀行によるカードローンなので、多くの方が安心して利用することができます。

消費者金融系のカードローンに比べると金利が安いため、利息が気になるという方にはおすすめです。

ただし、銀行系カードローンには以下のようなデメリットもあります。

  • 即日融資はできない
  • 毎月の返済日を自由に選択できない

銀行系カードローンの中でも特におすすめなのは、以下の3社です。

銀行系おすすめカードローン3選
商品名 金利 融資スピード 最高限度額
三菱UFJ銀行 年1.8~14.6% 最短翌営業日 500万円
三井住友銀行 年4.0~14.5% 最短翌営業日 800万円
オリックス銀行 年1.7~17.8% 最短翌営業日 800万円

信販・クレジット系カードローン

銀行系カードローンと同等の金利の低さで、信販会社からお金を借りることも可能です。

信販会社とは「信用販売」を行っている業者の総称で、クレジットカードの発行も行っています。

信用販売とは?

消費者を信用できる人物かどうか審査したうえで、代金の立替払いを行う業務のこと

信販・クレジット系カードローンの主な特徴は、以下の通りです。

信販・クレジット系カードローンの特徴
  • 金利は比較的安いが、審査がかなり厳しい
  • 融資までの時間が短い(即日融資も可能)
  • 返済日を自分の好きな日程に指定できる

審査の厳しさは銀行系カードローンと同じか、それ以上になります。

とはいえ、収入が安定していて、今まで問題なくクレジットカードを利用してきている方なら、基本的に問題なく審査をパスすることができるでしょう。

信販・クレジット系カードローンの中でも特におすすめなのは、以下の3社です。

信販・クレジット系おすすめカードローン3選
商品名 金利 融資スピード 最高限度額
オリコCREST 年4.5~18.0% 最短5日 500万円
三菱UFJニコスローンカード 年6~17.6% 最短10日 500万円
ポケットカードFマネーカード 年4.4~17.8% 最短1週間 500万円

消費者金融系カードローン

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

プロミスやアイフルなど、消費者金融が行っているカードローン。銀行に比べて金利は高めですが、大手消費者金融なら即日審査・即日融資や、30日間などの無利息サービスにも対応しています。総量規制により年収の3分の1まで借り入れできます。

比較的簡単にかつ早く融資を受けたいという方には、消費者金融系カードローンも打ってつけです。

消費者金融系カードローンは、以前は「サラ金」と呼ばれ疎まれていた時代もありました。

2010年に「利息制限法」が改正されるまで、金利の上限が29.2%となっていたため、高額な利息を請求してくる業者が幅を利かせていたためです。

しかし、現在は以下のような変化が起こり、消費者金融系カードローンも銀行系カードローンと同じぐらい安全なサービスを展開するようになっています。

  • 利息制限法により金利の上限が15.0~20.0%にまで下げられた
  • 総量規制により年収の1/3以上の貸付が禁止された
  • 多くの消費者金融会社が大手銀行グループの傘下に入った

消費者金融系カードローンの主な特徴は、以下の通りです。

消費者金融系カードローンの特徴
  • 金利が高めだが、審査はそれほど厳しくない
  • 無利息期間を利用すれば利息を抑えられる
  • 融資までのスピードが一番早い(即日融資が基本)
  • 口座の開設が不要

審査の基準が比較的優しいため、銀行系や信販・クレジット系カードローンの審査に落ちた場合でも審査をパスできる可能性があります。

口座開設の必要がなく審査も早いため、緊急でお金が必要だという方は消費者金融系カードローンの利用を検討してみても良いでしょう。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

おすすめのカードローン会社5選

おすすめのカードローン会社5選

今すぐにお金が必要だという方に、特におすすめしたい人気のカードローン会社を5社紹介します。

おすすめカードローン会社5選
会社名 金利 審査期間 融資までの時間 無利息期間 WEB完結 申込受付
プロミス 4.5%~17.8% 最短30分 最短60分 初回借入日の
翌日から30日間
可能 24時間
アイフル 3%~18% 最短30分 最短60分 初回契約日の
翌日から30日間
可能 24時間
SMBCモビット 3%~18% 10秒簡易審査 最短即日 なし 可能 24時間
レイクALSA 4.5%~18% 最短15秒 最短60分 30日~180日 可能 24時間
アコム 3%~18% 最短30分 最短即日 初回契約日の
翌日から30日間
一部可能 平日9:30
~18:00

プロミス

お金が必要_プロミス

プロミス』は、審査スピードや融資スピードが早いことから、最も多くの利用者を獲得し続けているカードローン会社です。

他の消費者金融系カードローンに比べて、上限金利が17.8%と低く設定されている点も評価されています。

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短60分
WEB完結 可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 500万円
無利息期間 初回借入日の
翌日から30日間

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

アイフル

お金借りる_アイフル

45%もの成約率を誇る大手カードローン会社の『アイフル』を利用すれば、最短1時間で融資を受けられるため緊急でお金が必要な方には特におすすめです。

WEB申込なら深夜の時間帯でも申込みができるので、思い立った時にすぐに試せる手軽さがあります。

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

接客対応が好評で、はじめての方も利用しやすいでしょう。最短30分審査、最短1時間融資に対応しています。
金利(実質年率) 3%~18%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短60分
WEB完結 可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 800万円
無利息期間 初回契約日の
翌日から30日間

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

SMBCモビット

お金が必要_モビット

SMBCモビットの融資スピードはどこよりも早く、タイミングさえ合えば最短たったの3分で融資が完了します。

ただし、無利息期間は存在しないので、その点は注意が必要です。

お金を返済するたびにTポイントが貯まる嬉しいサービスも実施しています。

金利(実質年率) 3%~18%
審査期間 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 800万円
無利息期間 なし

レイクALSA

お金が必要_レイクアルサ

レイクALSAのカードローンをWEBで申し込めば、無利息期間がどこよりも長い60日間まで延長されます。

さらに、借入れを5万円まで抑えることができれば、無利息期間をさらに180日間まで延長させることが可能です。

金利(実質年率) 4.5%~18%
審査期間 最短15秒
融資スピード 最短60分
WEB完結 可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 500万円
無利息期間 30日~180日

アコム

お金が必要_アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの傘下にある会社なので、消費者金融会社の中で最も高い信頼度を獲得しています。

即日融資可能で、スマホさえあればカードがなくてもその場ですぐに借り入れができるという点が魅力です。

金利(実質年率) 3%~18%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短即日
WEB完結 一部可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 800万円
無利息期間 初回契約日の
翌日から30日間

今すぐにお金が必要!|まとめ

お金が必要まとめ

お金が必要な時には、意外にも様々な方法ですぐにお金を調達することができます。

お金を借りなくても、出資や投げ銭などでお金をもらう方法国に申請を出してお金を支給してもらう方法を利用すれば、返済のリスクを負う必要はありません。

今すぐ簡単にまとまったお金が欲しいという方には、カードローンがおすすめです。

以下の5つのカードローンは特に人気が高いので、お金に困った時には利用してみると良いでしょう。

おすすめカードローン会社5選
会社名 金利 審査期間 融資までの時間 無利息期間 WEB完結 申込受付
プロミス 4.5%~17.8% 最短30分 最短60分 初回借入日の
翌日から30日間
可能 24時間
アイフル 3%~18% 最短30分 最短60分 初回契約日の
翌日から30日間
可能 24時間
SMBCモビット 3%~18% 10秒簡易審査 最短即日 なし 可能 24時間
レイクALSA 4.5%~18% 最短15秒 最短60分 30日~180日 可能 24時間
アコム 3%~18% 最短30分 最短即日 初回契約日の
翌日から30日間
一部可能 平日9:30
~18:00

くれぐれもお金が必要だからといって、闇金のような悪徳業者からお金を借りないように注意してください。

本記事で紹介した中から自分に合うお金の調達方法を選び、無理なく必要な資金を調達してみましょう!

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

「お金が必要」をまとめると
  • 緊急度が高い場合は即日融資可能なカードローンを利用しよう
  • 国や自治体の支援制度は自分から申請しないともらえない!?
  • 審査なしで即日融資してくれる業者は要注意!!
  • 出資・寄付・投げ銭でお金を集めれば返済義務はない!
この記事のアドバイザー(専門家)

宮野茉莉子
1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)