本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

プロミスの審査は甘い?審査基準から通過するために鉄則を解説!

プロミスの審査は甘い?

プロミスは三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営している消費者金融カードローンです。

審査が厳しい印象を持たれますが、大手消費者金融の審査通過率と比較しても、特別に審査難易度が高くないことがわかります。

ただし、審査通過率を調査したところ、3人に2人ほどはプロミスの審査に落とされているため対策が重要です。

また、プロミスの審査に落ちる主な原因は以下のため、本記事で対策をしていきましょう。

審査に通らない原因
  • 収入が安定していない
  • 過去に金融事故の記録がある
  • 他社からの借入件数が多い
  • 複数のカードローンを同時に申し込んだ

本記事では、プロミスの審査に通過するためのポイントを解説していくのでぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • プロミスの審査は最短20分で結果がわかる
  • プロミスの在籍確認は原則として書類提出で済ますことができる
  • 勤務先に電話がある場合も担当者の個人名で対応してくれるためバレにくい
  • 返済能力がないと判断されれば審査に落ちてしまう
  • プロミスを初めて契約する方は30日間無利息期間が適用される
審査時間最短20分
融資速度最短20分
即日融資対応
限度額1万円〜500万円
金利4.5%~17.8%
プロミスの基本情報
プロミス

\ 最短20分で借入可能! /

>> プロミス公式サイト <<

注意

契約内容をよく確認し、収入と支出のバランスを考えて、無理のない返済計画を立てるようにしましょう。

※本記事では営業所に貸金業務取扱主任者を置き、財務局や都道府県に登録され、法定利率貸金業法を遵守している正規の業者を紹介しています。また当サイトのランキングは消費者金融利用者へのアンケート結果と、各消費者金融の公式サイトの最新情報を参考に独自で作成されております。

目次

プロミスの審査は厳しい?審査基準から通過するためのポイントを解説

プロミスの審査に申し込む前に、審査難易度や審査速度、土日審査、審査に通るためのちょっとしたコツを押さえておきましょう。

プロミスは審査なしでお金を借りることができません。

また、プロミスに限らずカードローン会社は審査基準を公表していません。

ただし、プロミスの審査に通過するには、最低限以下の条件を満たしておく必要があることがわかっています。

プロミスの審査基準
  1. 年齢が18歳から74歳の方
  2. 申込者本人に安定した収入がある方

※高校生や収入が年金のみの方は申し込むことができません。

これらの条件を満たしていない方は、申し込みをすることができません。

プロミスの審査が不安な方は、プロミスの審査通過率と他社カードローンの通過率を比較してから借入先を検討しましょう。

審査通過率から他社と難易度を比較

プロミスの審査は他社カードローンと比べても特別厳しいわけではありません。

実際に、審査通過率が公表されているカードローンと比較すると、以下の通りです。

審査通過率金利融資速度限度額
プロミスのロゴ
プロミス
35.6%
※2023年11月
年4.5%〜年17.8%最短20分1万円〜500万円
レイク
レイク
36.8%
※2021年12月
年4.5%〜年18.0%最短25分1万円〜500万円
アイフルのロゴ
アイフル
39.3%
※2023年11月
年3.0%~年18.0%最短20分
※申込状況によっては希望に添いかねます
1万円〜800万円

出典元:SMBCコンシューマーファイナンス「月次データ」
新生銀行「決算関連資料」
アイフル「月次データ」

プロミスの審査通過率は35.6%のため、申込者のうち3人に1人は審査に通過していることになります。

\ 最短20分で借入可能! /

ただし、カードローンの審査通過率は2006年の賃金業法改正の影響により、減少傾向にあります。

貸金業法が改正された目的は消費者金融や銀行カードローンによる過剰貸付による「多重債務者」の発生を防止するためです。

返済能力調査を義務付け(貸金業法第13条第1項)
・年収の3分の1を超える貸付けの禁止(いわゆる総量規制。同法第13条の2)。
・貸付金額が合計50万円を超える場合、年収証明の提出義務(同法第13条第3項)。
→ これらの規制により、貸金業者による過剰貸付けを防止し、利用者が多重債務に陥らないようにして いる。 若年者は一般に年収が低いため、おのずと貸付可能額は低くなる。

出典:法務省

プロミスの審査が不安に感じる方は、カードローンの審査が甘いと言われている会社を検討する必要があります。

申込時の年齢が18歳~74歳以下であること

プロミスを利用する前提として、年齢が18歳以上で74歳以下の安定した収入があることが必要です。

以前までは18歳や19歳は未成年でお金を借りることができませんでしたが、令和4年の民法改正による成人年齢引き下げで18歳から利用できるようになりました。

民法の改正により、令和4年4月から成年年齢が18歳に引き下げられ、親の同意を得ることなく、有効な貸付けの契約を締結できるようになります。これにより、18歳、19歳の若年者(以下、「若年者」という。)が積極的に社会の中で主体的な役割を果たし、社会に大きな活力をもたらすことが期待される一方で、若年者が過大な債務を負わないようにすることが重要です。

出典:日本賃金業協会
注意

高校生は申し込むことはできません。

安定した収入を作る

借り入れをする本人にプロミスが設定した基準を満たす安定した収入があることが必要です。

そのため、主婦や学生でもアルバイトパートなど、安定した収入がある場合は借り入れをすることが可能です。

決して収入自体高くなくても、毎月継続的な収入が入っていれば審査に通る可能性が高くなります。

専業主婦の方は自身に安定した収入がない場合は申し込むことができないため、専業主婦が利用できるカードローンを検討する必要があります。

\ 最短20分で借入可能! /

クレジットカードや他社借入などの信用情報の問題を起こさない

プロミスが審査で最も重視するのが申込者の信用情報です。

信用情報とは

信用情報とは、クレジットカードの利用履歴やカードローンの申込履歴などが記録されたデータのこと。
そこには過去の契約内容、返済や支払い状況、利用残高など、利用者の信用度を判断する基準となる詳細な情報が残されています。
申込みの記録は半年、金融事故(ブラックリスト)の記録は5年で消えますが、金融事故を実際に起こした金融機関には独自の記録として残り続けることがほとんどです。

過去にクレジットカードなどの金融商品を利用すると、取引履歴は個人信用情報機関に保管され、消費者金融や銀行がいつでも確認できます。

プロミスは審査の際に、以下の3つの信用情報機関から申し込み者の過去の履歴を確認して融資するかどうかを判断します。

株式会社日本信用情報機構(JICC)【加盟会社】
消費者金融
クレジット会社
信販会社
金融機関
保証会社
リース会社
株式会社シー・アイ・シー(CIC)【加盟会社】
信販会社
クレジット会社
百貨店
銀行系クレジット会社
保険会社
保証会社
銀行
消費者金融
携帯電話会社
全国銀行個人信用情報センター(KSC)【加盟会社】
銀行
信用組合
信用金庫
保証会社

上記の3つは違う企業ですが、正しい審査を行うために情報を共有しています。

クレジットカードの返済を延滞遅延したことがない方は、信用度があると判断されるため審査で不利になることはありません。

一方で、過去にブラックリストに載るような延滞、債務整理などの履歴があると審査に通りません。

総量規制の範囲内で借り入れを希望する

プロミスは申し込み時の希望金額が、申込者の年収の3分の1を超えている場合に審査に通過することができません

これはプロミスのような貸金業者は総量規制の対象であり、年収の3分の1を超える貸し付けが禁止されているからです。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

出典:日本賃金業協会

総量規制は他社借入金額も含めるため、他社借入がある方は借入金額の合計が最大で年収の3分の1までになるようにする調整する必要があります。

また、総量規制を超えて借り入れしたい方は、総量規制対象外であるおまとめローンの利用を検討しましょう。

虚偽の申告をしない

プロミスは申し込み時に虚偽の申告をすると審査に落ちてしまいます。

審査に通るために「年収」や「他社借入」などで虚偽の申告をすると、在籍確認や信用情報でバレてしまうからです。

虚偽の申告をしてお金を借りることは詐欺罪に該当する場合があります。

(詐欺)
第二百四十六条 人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。
前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

引用:e-GOV法令検索

また、虚偽の申告をして通過した場合は、利用中に虚偽の申告をしたことが発覚すると強制解約と一括返済が要求されるためリスクが大きいです。

プロミスだけではなくカードローンで虚偽の申告をすることはリスクが大きいため、申し込み時には間違えないように正しい情報を記入しましょう。

一定の勤続年数を積む

プロミスの審査は勤続年数が短いと返済能力に問題があると判断される場合があります。

仕事をしていたとしても、働き始めてすぐの方や転職したばかりの方は、収入が安定しているかどうかを判断するには不十分です。

「もしかしたら、この申込者は仕事をすぐにやめて収入がなくなるのではないか?」と思われてしまいます。

消費者金融は融資をしたお金が返済されないリスクを一番恐れます

逆に、勤続年数が長い事は安定した収入があり、貸し倒れのリスクが低いと判断されるので、審査に通りやすくなります。

 勤続年数が短いと審査には不利

勤続年数はなるべく長い方が審査に有利になるため、審査前はなるべく転勤・退職をしないようにしましょう。
また、最低でも6ヶ月ほど勤続してから審査の申込みをすることで、審査に通る確率が上がるでしょう。

\ 最短20分で借入可能! /

プロミスの審査に落ちる原因

プロミスの店舗

プロミスの審査は甘くなく、SMBCコンシューマーファイナンスの月次データを確認すると3人中2人ほどが審査に落ちていることがわかります。

実際に口コミを見ても「プロミスの審査に落ちた」という声は多いです。

プロミスの審査に落ちる原因は何なのか、落ちる方の特徴を紹介します。

それでは審査に落ちやすくなってしまう特徴を一つずつ確認していきましょう。

収入が安定していない

安定した収入がない方はプロミスに限らずカードローンの審査には通りにくいです。

これは申込者に返済能力がないとみなされるからです。

そのため、無職がお金を借りることができず、日雇いバイトのような安定していない場合は審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

収入が安定してれば大丈夫なので、収入自体が低くても問題はありません。

年金や生活保護は収入に含まれない

年金受給者や生活保護受給者は安定した収入に含まれないので審査は通りにくいです。

過去に金融事故の記録がある

プロミスの審査では過去のクレジットカードや消費者金融の利用記録が記された信用情報が重視されます

ブラックリストに登録されるような事故情報が残っていると審査に通る可能性が一気に低くなってしまいます。

ブラックリストに載る理由
  • 3ヶ月連続の返済滞納
  • 携帯電話料金、携帯電話端末ローンの支払い滞納
  • クレジットカードの短期解約を繰り返した場合
  • 滞納債務に保証会社が代位弁済した場合
  • 自己破産などの債務整理を行った場合

上記の記録は申込者の信用情報として消費者金融がいつでも確認できるようになっています。

カードローンの申込みを考えている人はブラックリストに登録されるようなことはなるべく避けるようにしましょう。

たとえ少額融資でも滞納を繰り返した場合はブラックリストに登録されてしまいます。

信用情報に傷がついてしまう条件を把握することで、そうならないように気を付けることが出来ます。

上記の条件を理解し、今後の審査にも通るように対策することをおすすめします。

信用情報の確認

自分の信用情報に事故情報が登録されていないか開示請求できる。

他社からの借入件数が多い

他社借入の件数が多いことは、申込者の経済状況が厳しいとみられ、審査が通らない理由につながります。

また、年収の3分の1しか借入できないため(総量規制)、他社での借入額が多いことはプロミスで融資される金額が少なくなってしまうことにもつながります。

他社での借入総額が既に年収の3分の1を超えていた場合、融資を行うことはできません。

借金をなるべく返済しておくことで、審査を通過できる確率は上がります。

借入先が多い方はおまとめローンを利用して少しでも返済件数を少なくする必要があります

以下のような、おまとめローンは複数の借入先を一本化することも可能です。

融資限度額金利
プロミス おまとめローン1万円〜300万円6.3%〜17.8%
アイフル おまとめMAX・かりかえMAX1万円〜800万円3.0%〜17.5%
アコム 借り換え専用ローン1万円〜300万円7.7%〜18.0%
SMBCモビット おまとめローン1万円〜800万円3.0%〜18.0%
レイク レイク de おまとめ10万円〜500万円6.0%〜17.5%

借入件数が多い場合はおまとめローンを利用しても一つにまとまらない場合もあります。

複数のカードローンを同時に申し込んだ

カードローンは一気に複数申し込んだ方が審査に通る可能性が高くなると考える方はいますが、それは逆効果です。

カードローンやクレジットカードの申込情報は信用情報として記録されており、短期間で複数の申し込みがある場合は申し込みブラックとして審査に不利になるからです。

また、他社審査に落ちてからすぐにプロミスの審査に申し込むことも審査に不利になってしまいます。

申し込みブラックや審査落ちの情報は6ヶ月経過すると信用情報の履歴から消えるので、他の借り入れ方法を検討するか6ヶ月待つ必要があります。

信用情報に問題がある方は、質屋でお金を借りると信用情報の審査なしでお金を借りることができますよ。

プロミスの審査に通るコツ

プロミスの審査に通るコツ

ここでは、プロミスの審査に通るためのコツをご紹介します。

それでは早速ひとつずつ特徴を見ていきましょう。

審査には給料を2~3ヶ月分受け取ってから申し込む

仕事を初めて、給料を2〜3ヶ月分ほど受け取ってから申し込むことで審査の通過率が上がります。

なるべく半年以上勤めてから申し込む方が審査が通過しやすくなるため望ましいです。

そうすることで、毎月確実に収入が入る事をアピールでき、貸し倒れのリスクが低いとみなされます。

勤続年収が1年未満の方は、見込み年収を入力しましょう。

借入理由をよく考える

カードローンで借り入れしたお金の用途は特に定められておらず、利用目的は原則自由です。

しかし、借入理由があまりに常識から逸脱していると、申込者の常識を疑われたり、返済の見込みがあるか判断できません。

また、審査に良い影響のあつ使用目的と悪い影響を与えてしまう使用目的があるのも事実です。

  • 旅行やレジャー
  • 冠婚葬祭費
  • 引っ越し費用

上記の理由であれば、一時的な出費であり、ちゃんと返済してくれると判断されやすいです。

  • 投資やギャンブル
  • 事業性資金
  • 他社への返済用の借入

一方で、これらが申込み理由の場合、審査に通過することは難しいです

なぜなら、これらの申込み理由は儲かるのかどうかわからず、貸し倒れのリスクが高く、確実に返済されると確信できないからです。

カードローンを他社借入の返済を理由に借りることは好ましくありません。

他社への返済理由がよくない理由

他社返済のために新たな借入を繰り返すと、最悪の場合、自己破産や任意整理などの債務整理を引き起こすことがあるためです。

ここでは、プロミスのカードローン利用者が答えた申込み理由TOP3をご紹介します。

申込み理由を記入する際、ぜひ参考にしてください。

1位:日常の生活費

食費や日用品、水道光熱費等の公共料金など、生きていくうえで最低限必要な出費がこれに当たります。

生活費が足りないため、どうしても借り入れする必要があった人が多いのでしょう。

このような理由なら、担当者も申込者へ融資してあげようと積極的に思うのではないでしょうか。

2位:娯楽・趣味・旅行に関わる出費

このような理由で借り入れする人は1位の理由に比べると割合は一気に下がりますが、約20名の申込者がこのような理由で借り入れを希望するそうです。

趣味によっては高額な出費が必要になったり、旅行でまとまったお金が必要になることは確かに頷けます。

3位:クレジットカードの支払い

毎月のクレジットカードの支払いが負担となり、翌月の請求分が支払えない恐れがあるという状況は想像するのに難くない理由ですよね。

クレジットカードにはキャッシングができるものもありますが、カードローンの方が借入限度額が大きいため、申し込む人が多いのでしょう。

以上のような、カードローンを申し込むのに納得できる理由で申し込むことが審査をスムーズに進めるコツです。

記入したカードローンの用途が本当かどうかは、基本的には厳しく調査されることはありません。

理由は、申込者それぞれの個人的な経済状況や生活環境の調査を行うとなると、コストや時間がかかりすぎてしまうからです。

ただし、記入された借入理由を常識的なものにしても、本当の借入理由が他社の借り入れ返済だった場合、勘ぐられる場合があります

なぜなら、信用調査の段階で他社借入状況が筒抜けになっているからです。

注意

相手は数多くの審査を行ってきたプロであるため、信用をなくすような嘘をつくことは避けるようにしましょう。

他の消費者金融には同時に申し込まない

他の消費者金融に同時に申し込むと、審査に不利になります。

なぜなら、他社での借入状況が信用情報機関が管理する信用情報に記録されており、申込者の経済状況や返済能力を疑われてしまうからです。

「他でも審査を進めているのにプロミスを申し込むほどお金に困っているなんて、この人は本当に返済してくれるのか?」

「他社で審査に通る見込みがないほど信用情報に自信がない人なのか?」

このように思われてしまうと審査に通過できない理由になってしまいます。

プロミスに申し込む際は、他社の審査が終わるまで待ってからにすることが審査に通りやすくするコツです。

まずは借り入れシミュレーションをしてみる

審査に通るかどうか不安なときは、プロミスが提供している「借り入れシミュレーション」を利用するのがおすすめです。

「生年月日」「年収」「他社での借り入れ金額」を入力するだけで、借り入れできるかどうかがわかります。

しかし、シミュレーションはあくまでも参考でしかないため、シミュレーションで借り入れ可能となっても本審査には通らない可能性はあります。

\ 最短20分で借入可能! /

プロミスの審査の流れやかかる時間

プロミスの審査の実際の流れやどのくらいの時間がかかるのかを確認していきましょう。

プロミスの審査の流れとかかる時間

一つずつ解説していきます。

プロミスの審査の流れ

プロミスの審査は申し込み後に審査があり、結果がわかり、契約に移ります。申し込みは必要書類をWEBや郵送、店舗で提出する必要があります。

プロミスの審査は以下の流れで進みます。

プロミスの審査の流れ

申し込み

プロミスの審査に申し込むにはいくつかの方法があります。

プロミスの審査の申し込み方法
  • Webで申し込み
  • 郵送で申し込み
  • 店舗で申し込み

Webや郵送であれば誰にもバレずに申し込むことはできます。

\ 最短20分で借入可能! /

しかし、郵送の場合は時間がかかってしまうので、即日融資ができません。

誰にもバレずに今すぐお金が必要な方はWebで申し込むのがおすすめです。

また審査に必要書類も準備しておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 結構保健証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書
収入証明書
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 納税通知書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与証明書(直近1年分)

5万円を借りるような少額融資であれば、収入証明書不要で借りられる可能性があります。

収入証明書は借入金額によって提出する必要があります。

個人が借入れをしようとする場合において、①ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、②他の貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

出典:日本賃金業協会
 19歳以下の方も提出が必要

申し込み時の年齢が19歳以下の方も収入証明書の提出が必要です。

審査

プロミスの審査では信用情報の照会と、申し込み者の年齢や職業などの情報からコンピューターが点数化する「属性スコアリング」が行われます。

 属性スコアリングとは

信用情報・雇用形態・勤続年数・他社からの借り入れ状況などを、自動でチェックする審査方法のことです。
コンピュータにより点数が付けられて、どの程度の限度額で融資できるかが自動判定されます。

また、他社の借り入れ状況や総量規制に引っかからないか確認されます。

点数が一定基準以上で、信用情報に問題がなければ審査には通過します。

審査結果の通知

審査が終われば、審査結果が通知されます。

審査結果はメールまたは電話で連絡されます。

契約

審査に通れば、借り入れすることが可能です。

借り入れするにはWeb、アプリ、コンビニATMなどさまざまな方法があります。

プロミスの審査にかかる時間

プロミスの審査時間を短縮するには、必要書類を用意してWEBから申し込むようにしましょう。

プロミスの審査時間は人によって違いますが、口コミを見てみると、20分から2時間程度で結果が送られてきたという声が多かったです。

「最短20分審査」とはいえ、それ以上かかることがあるのが実状のようです。

最短20分で審査結果が出されなくても、焦らずにもう少し待ってみましょう。

カードローンを利用する人は緊急の人も多く、審査はなるべく早い方がいいですよね。

以下でプロミスの審査を早く進めるためのポイントをご紹介します。

Web完結の申し込みはスピーディーに進められる

プロミスにはインターネット、自動契約機、電話申込み、郵送の申込方法があります。

もし審査時間が少しでも短いほうがいい場合は、インターネットからのWeb完結での申込みがおすすめです。

Web完結の方法では申し込みから書類の提出、契約手続き、借入、返済までのすべてをWebで行うことができます。

申し込みから融資までの時間はWeb完結で行うのが最短です。

Web完結を利用する場合には、以下の条件を満たす必要があります。

  • Web完結対応の銀行口座を保有している
  • 返済方法で口座振替を選択する
  • カードレスを選択する

Web完結なら郵送物なしで家族や同居人に借入がバレる心配がありませんし、自動契約機への来店も不要です。

スマートフォンやパソコンがあれば仕事や移動中に審査を受けることができるので、わざわざプロミスの審査のために時間を空ける必要もありません。

必要書類を準備しておく

審査をスピーディーに進めるためには、必要書類を事前に手元に用意しておくことも有効です。

プロミスは申込方法ごとに必要となる書類が異なるため、確認して本審査の申し込みフォームを記入する前に準備しておくとスムーズです。

プロミスの審査では在籍確認は行われる?

カードローンの利用の際に気になるのは、審査のときに「在籍確認があるのか」ですよね。

在籍確認がなければ誰にもバレずに借り入れできます。

結論からお伝えすると、プロミスの在籍確認は書類提出に変更できます。

つまり、電話での在籍確認は行われませんが、書類での在籍確認が必要です。

在籍確認なしにはできませんが、プロミスの在籍確認は基本的に保険証等で完了します。

実際にプロミスの公式ホームページにも以下のような記載があります。

申し込みをしたら、勤務先に電話はかかってきますか?
原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし、審査の結果によりお電話による確認が必要となる場合がございます。(ご連絡の際は担当者の個人名でおかけし、プロミス名はお伝えいたしませんのでご安心ください。)

出典:プロミス公式

場合によっては電話がかかってくるとのことですが、個人名でかけてくれるため、借り入れがバレることはないです。

\ 最短20分で借入可能! /

プロミスの審査は土日でも行われる?

プロミスの審査は土日でも行われます。

平日しか審査を行わない貸金業者は多いでが、土日休みの会社員にとってはありがたいですよね。

土日も平日と同じ時間で対応してくれて、最短20分で終わるのも変わりません。

また、土日にお金を借りる場合も在籍確認はあるので、必要書類を事前に用意しておきましょう。

また、どうしてもすぐに融資して欲しい場合は、なるべく早い時間の申し込むか、申し込んだ後にサポートセンターに電話して審査を早く行って欲しい旨を伝えましょう。

プロミスのフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-24-0365
営業時間9:00〜21:00

プロミスの審査結果が届かない?審査に時間がかかる理由

プロミスの審査結果が届くまで時間がかかる理由は主に3つあります。11月や2月〜3月は申込状況が混在しているため時間がかかる傾向にあります。申し込み状況によっては確認するために時間がかかります。在籍確認の電話連絡に対応できない場合は、審査を進めることができません。

プロミスの審査は最短20分で終わりますが、中には時間がかかってしまう場合があります。

審査に時間がかかってしまうのは忘れられているわけでも、落ちたからでもなく、理由があります。

審査に時間がかかってしまう理由について解説していきます。

申し込みが混雑している

プロミスの審査結果が届かない場合は、申し込みが混雑しており審査に時間がかかっていることが考えられます。

申し込みが短時間に集中してしまうと結果的に時間がかかってしまいます。

特に、会社員の仕事が終わる夕方から夜にかけては申し込みが多いです。

多くの人が申し込むであろう時間帯は避けることをおすすめします。

また、申し込み時期によっても審査に時間がかかる可能性が高いです。

SMBCコンシューマーファイナンスの月次データを参考にすると、11月や1月〜3月にかけて申込者が多く繁忙期であることがわかります。

4月56,42510月65,094
5月65,56211月62,587
6月55,87712月54,871
7月53,9711月65,896
8月58,8952月69,498
9月61,3273月85,018
プロミスの申し込み者数(2023年3月期)

出典:SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標

この時期には申し込みが増えて窓口が混雑してしまうため、審査に時間がかかることがあります。

情報の確認に時間がかかっている

実際に申告した内容と個人情報が合っていないとプロミスは確認をしないといけないので、審査は長引きます。

例えば、職業と勤続年数に見合っていない年収の場合は確認が必要です。

また、他社の借り入れがある場合、「多重債務」になって返済できなくなる可能性があるので、時間をかけて審査を行うことになります。

在籍確認ができていない

在籍確認が終わらないと審査を完了させることはできません。

そのため在籍確認が終わらずに審査が長引くことがあります。

書類や電話で確認できないと在籍確認完了とはなりません。

プロミスでお金を借りたらヤバい?

プロミスでお金を借りたらヤバい?_プロミス審査

プロミスで期日までに返済できず滞納してしまった場合、厳しい取り立てがあるかもしれないと不安に思う人はいるかもしれません。

結論から言うと、プロミスでの返済が遅れてしまっても、過剰な取り立てはされません。

なぜなら、過剰な取り立ては賃貸業法という法律で禁止されているからです。

第二十一条 貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。

出典:貸金業法

しかし、カードローンの支払いが遅れた場合、まずは遅延利率(遅延損害金)が適応されます。

遅延損害金は延滞すればするほど、膨れ上がり総返済額は増えます。

貸金業者から貸付けを受けた金銭の返済が遅れた際に発生する遅延損害金(一般に「遅延利息」と言われます。)の上限は、年20%となります。上限金利の引き下げに伴い遅延損害金の利率も改められました。
返済が困難になりそうな場合は、貸付けを受けている貸金業者にお早めにご相談になられることをお勧めいたします。

出典:日本賃金業協会

それでもなお、支払いができないと書類や電話での滞納の通知があり、それでも支払われないと利用停止になってしまいます。

この場合、過剰な取り立てはされませんが、それよりも信用情報に重大な傷がついてしまう点に注意すべきです。

滞納記録はブラックリストに入ってしまい、クレジットカードが利用できなくなったりローンを組めなくなります。

もしも借金の返済が厳しくなったときはまずは金融業者に連絡をし、その上で借金相談窓口に相談しましょう。

\ 最短20分で借入可能! /

プロミスは信用できる?基本情報を解説

プロミスは金利が年4.5%〜年17.8%に設定されている消費者金融カードローンです。大手消費者金融の中では上限金利が低めなことが特徴です。初めて利用する方は30日間の無利息期間を利用することができます。自宅への郵送物は原則としてないため、借り入れを家族や同居人にバレにくいです。女性専用窓口も用意されているので、男性に相談しにくい内容がある女性はぜひ利用してみたください。

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社によって運営されています。

SMBCグループなので、三井住友銀行など多くの関連会社があり、信頼できる消費者金融です。

そんなプロミスの基本情報は以下の通りです。

プロミスの特長を紹介します。

他の消費者金融と比べて金利が低い

プロミスの金利は4.5%〜17.8%と他の消費者金融と比べて上限金利が低いです。

金利
プロミス年4.5%〜年17.8%
アイフル年3.0%~年18.0%
SMBCモビット年3.0%〜年18.0%
レイク年4.5%〜年18.0%

下限金利は他よりも高いですが、融資限度額まで借りないと下限金利が適用されることはありません。

また、多くの消費者金融で金利が同じなのは、利息制限法によって上限金利が定められているからです。

金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。

一 元本の額が十万円未満の場合 年二割

二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分

三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

出典:利息制限法

10万円を借りるような少額融資の場合は上限金利が適用されるため、少しでも負担を減らしたい方はプロミスを選びましょう。

しかし、消費者金融ではなく、銀行カードローンと比べると以下のようになります。

プロミスのロゴ
プロミス
年4.5%〜年17.8%
みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
年2.0%〜年14.0%
三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
年1.5%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローンバンクイックのロゴ
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
年1.8%〜年14.6%

上記の表を見ると、プロミスの金利よりも銀行カードローンの金利の方が低いことが分かります。

しかし、銀行カードローンは金利は低いですが、プロミス等の消費者金融と比べると審査が厳しく、即日融資に対応していません。

低金利のカードローンを利用したい場合には銀行カードローンが適していますが、すぐにお金が必要という場合、プロミスが適しています。

30日間の無利息期間がある

プロミスには30日間の無利息期間があります。

はじめてプロミスを利用した方限定で出金の翌日から30日間は利息が発生しません。

プロミスとはじめてご契約いただく際、メールアドレスをご登録いただき、あわせて書面の受取方法で、「Web明細」を選択いただいたお客さまにカードローンを30日間無利息でご利用いただけるサービスを提供しております。

出典:プロミス公式

また、30日以内であれば、追加での利用分も無利息の対象です。

Web申し込みなら郵送物なし

カードローンを利用する際に、周りにばれたくない方は多いです。

プロミスのWeb申し込みならカードレスで郵送物もないので、誰にもバレずに利用できます。

例外として郵送物が届く場合があるとプロミスの公式ホームページにも記載があります。

以下の場合にはご自宅またはお勤め先に書類をお送りすることがあります。

  • インターネット振込・インターネット返済をご利用いただいた場合
  • 提携ATMでお借入・ご返済をいただいた場合
  • お支払に遅れが生じ、お客さまとご連絡が取れない場合

ただし、書面の受取方法を「Web明細」でご登録いただいた場合は、原則、書類をお送りすることはありません。(お支払に遅れが生じ、お客さまとご連絡が取れない場合は除きます。)

出典:プロミス公式

上記に記載がある通り、返済に遅れて連絡が取れないと通知書が送られてくるので注意しましょう。

女性専用プロミスレディースキャッシングがある

プロミスレディースキャッシングとは、女性オペレーターが対応してくれる女性専用のサポートセンターのことです。

プロミスに申し込む前に女性スタッフに相談したいというニーズがあってできたサービスです。

名前からして別の女性用のキャッシングかと思いますが、キャッシングサービスではありません。

レディースキャッシングは女性用のカードローンです。女性のお客さま専用ダイヤル「レディースコール」では、女性オペレーターがご相談を承ります。ご安心してご利用ください。
女性専用ダイヤルレディースコール:0120-86-2634

出典:プロミス公式

\ 最短20分で借入可能! /

プロミスの審査を実際に受けた人の口コミをご紹介

ここでは、プロミスの評判をご紹介します。

審査に通った方と通らなかった方の口コミで分けているので、ぜひ参考にしてください。

プロミスの審査を実際に受けた人の口コミ評判

審査に通った人の口コミ

まずは審査に通った人の口コミをご紹介します。

審査と振込がどちらも早く、2時間ほどで借入を行うことが出来た。緊急の出費が必要になった時、非常に助かった。

他の消費者金融ではいろいろ質問されたのちに審査落ちのメールが。プロミスでも審査に通らなかったら諦めようと思ったが、丁寧な電話対応を受け、希望額を借入れすることができ、ありがたい。

どうしても7万足りなくて電話をダメ元でしてみたら見事に審査に通りました。
難しい計算も丁寧に教えていただいてキャッシングについてよく理解できた。
パートの生活で安定はしていましたがどうしても旅行代金で支払いが足りなかったので大変助かりました。

電話対応をしてくれたのが女性の方で、過去の事や現在の事(年収は230万円でクレジットのキャッシングや他社の借り入れはゼロ)をウソをつかずに相談すると、本当に丁寧な神対応をしていただき、予想以上の限度額まで借入が可能との事で助かりました!

これらが審査に通った人の口コミの一部です。

全体的に載せられていた意見はこれらのポイントが共通しています。

審査に通った人の口コミのポイント
  • 審査や、実際の融資までのスピードが早くて驚いた
  • 他社では審査に落ちたが、プロミスでは審査に通ることができた
  • 希望融資額があまり高額ではない
  • 安定した収入があるが、緊急でお金が足りなくなった
  • 電話対応が親切で分かりやすかった

これらのポイントから、プロミスは数ある消費者金融の中でも特に初心者に優しいことが分かります。

融資が行われるまでがスピーディーで助かったという声も多かったです。

他社からの借り入れがある状態で申し込んでも審査に通ったという口コミもありました。

また、審査に通った人の特徴として、日常的にお金に困っているわけではないが、緊急でお金が必要になったというパターンが多いようでした。

その融資希望金額もあまり高額ではなく、貸し倒れのリスクがないことも審査に通った理由かもしれません。

\ 最短20分で借入可能! /

審査に通らなかった人の口コミ

次に審査に通らなかった人の実際の口コミをいくつかご紹介します。

1度退職した会社にまた入社することが決まったから申し込んだ。まだ正式に戻る手続きが終わってなかったので在籍確認を電話なしでしてもらおうと思っていた。その後電話がかかってきて、在籍確認したら退職されたと言われたため審査に落ちたといわれた。

以前に他社で滞納した過去があったが、時間がたちもう大丈夫だと思いプロミスに申し込んだ。申し込み後1時間ほどで電話があり、在籍確認もされ融資が受けられると思ったが、メールで否決と言われた。

即日融資が希望だったが、源泉徴収などの書類が必要で断られてしまいました。

これらが審査に通らなかった人の口コミです。

これらの口コミから、審査に通らなかった人の口コミでよく書かれていたポイントをまとめました。

審査に通らなかった人の口コミのポイント
  • 信用情報に傷があったことが審査に通らない原因だと考えられる
  • 勤続期間が十分にない状態で審査を申し込んでしまった
  • 書類準備が十分でなく、お金の融資が必要な時に間に合わなかった

これらのポイントから、審査に通らなかった人の特徴は、審査の流れが把握できておらず、審査に不利な状態で申込みをしてしまっている印象でした。

やはり信用情報に記録されている傷がしっかり消えてから申し込む必要がありそうです。

また、審査に不利になる点をしっかり把握し、その部分を見直してから申込みを行いましょう。

他には、電話対応が悪い人に当たってしまったという人の口コミも見られました。

審査に通った人の口コミでは電話対応を褒めていた人が多かったので、多少あたりはずれがあるのかもしれません。

プロミスの審査に関してよくある質問

プロミスの審査に関してよくある質問をまとめたので参考にしてください。

審査に通るか不安な時はどうすればいい?
プロミスの公式サイトには「お借入シミュレーション」があります。
生年月日と現在の年収、他社からの借入額を入力するだけで借り入れができるかどうかがわかります。
しかし、これはあくまでもシミュレーションなので、「お借り入れ可能と思われます」という結果になっても、必ず審査に通るわけではないです。
プロミスの審査に落ちて再度申し込むことは可能?
審査で落ちてしまったけれど、もう一度プロミスに申し込みたいという場合、時間をおいて申し込めば大丈夫です。
再申し込みまで空ける期間の目安は「半年以上」です。
半年というのは信用情報機関にある「プロミスに申し込んだ」という記録が消える期間です。
時間をおかずに申し込むと再度落ちる可能性が高いので、前回の申し込み記録が消えてから申し込みましょう。
また、過去に利用したことがあって再度利用することも可能です。

インターネットやアプリの会員サービスへ、ログインのうえ、お借入可能額をご確認ください。
お借入可能額がある場合は、そのままご利用いただけます。

なお、ログインできない場合・お借入可能額が0円の場合は、お手数ですがプロミスコール(0120-24-0365)へお電話いただくか、お近くの自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)までご来店ください。

出典:プロミス公式
プロミスの審査にかかる時間は?
プロミスの審査は最短20分で終わります。
しかし、申し込んだ時間帯によっては翌日になってしまう可能性があります。
プロミスの審査に落ちました。理由はなんでしょうか?
プロミスの審査に落ちる人の特徴としては、安定した収入がないことや、複数のカードローンを同時に申し込んだことです。
また、すでに他社からの借入があったり、信用情報に傷があると審査には通りづらくなります。
プロミスで増額するには?
プロミスでの借入を増額するには審査が必要です。
プロミスの増額は電話またはアプリから申し込みができます。

ご希望の方は、インターネットやアプリの会員サービス内の「ご利用限度額を増額する」からお申込いただくか、プロミスコール(0120-24-0365)までお問合せください。

出典:プロミス公式

プロミスの増額審査にかかる時間としては、最短即日で回答が出ますが、時間が必要な場合もあります。

増額するにはある程度の返済実績が必要になるので、プロミスを契約してまだ時間が経っていない方の増額は審査に落ちる可能性が高いです。

プロミスでお金を借りたらヤバいですか?
プロミスでお金を借りることはヤバくはありません。
ヤバいのはお金を借りたのに期日に返せなくなり、借金を滞納してしまうことです。
しっかり期日通りに返済していけば信用情報に傷がつくことはありません。

プロミスの審査をしっかり理解して効率よく借り入れしよう!

本記事ではプロミスの審査についてご紹介しました。

プロミスは貸金業法が適用されることもあり、審査は決して甘くはありません。

ただし、審査通過率は他社カードローンと比較すると、特別低いわけではありません。

実際に、SMBCコンシューマーファイナンスの月次データを参考にすると、プロミスの審査は申込者3人に1人が通過しています。

あらためて、今回の記事のポイントをまとめておきましょう。

この記事のまとめ
  • 審査は最短20分!すぐに融資が受けられる
  • プロミスの申し込みは主婦やパートやアルバイトでもOK
  • 年齢18歳~74歳の安定した収入のある方なら審査に通る
  • 複数の消費者金融で借り入れしていても審査に通ることも
  • 金融事故を起こしたことのある方は審査に通らない可能性も
  • 申込情報の登録は誤りなく記入しよう
  • 収入に見合った金額を借りよう!

安定した収入があり、年齢18歳〜74歳の方なら申し込むことができます。

ただし、信用情報に事故情報が載っている場合や収入に見合ってない金額の借り入れを申し込んだ場合は審査に落ちることも。

プロミスの審査基準は公表していないため、明確な理由が分かるわけではないですが、まずは申し込んでみるのも良いでしょう。

\ 最短20分で借入可能! /

この記事の監修者

宮野茉莉子

1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許