公務員におすすめのカードローンは?まずは共済貸付を検討しよう!

「公務員が利用しやすいカードローンはある?」

「共済組合の貸付制度ってなに?どうやって利用するの?」

という疑問がある方向けに、この記事では公務員が利用できる共済組合の貸付制度について解説し、おすすめのカードローンを紹介します。

公務員は解雇される可能性が低く、収入が安定しているのでカードローンの審査に通りやすい特徴があります。

また、共済組合に加入していれば、貸付制度という低金利の融資を受けることができます。

現在公務員として働いている人でお金が必要な方は、この記事を参考に利用するローンを検討してみてください!

ざっくり言うと…
  • 公務員は共済組合の貸付制度を利用できる。
  • 貸付制度は低金利で高額の融資を受けられる可能性がある。
  • 公務員はカードローンの審査に通りやすい!
  • 無利息期間が30日あり、WEB上から申込手続きから借り入れまで完結するアイフルがおすすめ!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

公務員は地方職員共済組合の貸付制度を利用できる

公務員は地方職員共済組合の貸付制度を利用できる

公務員が借り入れを行いたい場合は、地方職員共済組合の貸付制度を利用できます。

共済組合の貸付制度は公務員ならではのメリットで、借り入れを行いたい場合は、まず最初に検討することをおすすめします。

貸付制度には大きく分けて次の6つの種類があります。

貸付制度の種類
  • 普通貸付
  • 住宅貸付
  • 災害貸付
  • 特別貸付
  • 高額療養費貸付
  • 出産貸付

種類を見て分かる通り、貸付制度ではお金の使用目的が明確に定められており、目的以外の使用は認められていません。

住宅の購入や災害時の臨時資金、医療費や出産費用などがあり、普通貸付は自動車や家電などの購入が必要なときに利用します。

普通貸付の限度額は給料月額の6ヶ月分で最高200万円となっています。

消費者金融カードローンでは総量規制により、年収の3分の1までしか借りられない決まりがあります。

しかし、共済組合は金融期間ではないので、総量規制対象外で高額の融資にも対応しています。

共済組合の貸付制度の特徴

共済組合の貸付制度の特徴

共済組合の貸付制度の特徴は次の通りです。

共済組合の貸付制度の特徴
  • 金利が低い
  • 融資まで時間がかかる
  • 使い道が限定されている

共済組合の貸付制度ならではの特徴になり、一般的なカードローンとは異なる点が多いです。

金利が低い

金利が低い

地方職員共済組合の貸付制度の大きな特徴は、金利が低いことです。

一般的な消費者金融カードローンでは年率18.0%で、銀行カードローンでも年率15%ほどあります。

しかし、共済組合の貸付制度では年率1.26%と非常に低い金利が適用されています。

国家公務員の共済組合では地方公務員より少しだけ金利が高いですが、それでも年率4.26%です。

カードローンとは比較にならないほど低い金利が適用されているので、公務員で共済組合を利用できる場合は、積極的に活用することをおすすめします。

融資まで時間がかかる

融資まで時間がかかる

共済組合の審査は消費者金融や銀行カードローンと比べて簡易的ですが、申込みから融資までには時間がかかります。

カードローンが最短即日の融資に対応しているのと比較して、共済組合では約1ヶ月ほどかかってしまいます。

また、申込書類の提出締切日が毎月決まっているので、例え月初にいち早く申し込んでも期間を短くできる訳ではありません。

使い道が限定されている

使い道が限定されている

解説した通り、共済組合では借りたお金の使い道が限定されています。

消費者金融や銀行カードローンではフリーローンという区分があり、使用用途は定められていません。

言ってしまえばギャンブルや生活費などの目的で借りても問題ないということです。

しかし、共済組合は使用目的別に明確に区分されており、それぞれ貸付限度額が決まっています。

なので、カードローンのように自由な使い道で借りることはできませんが、目的が決まっている場合は低い金利で借りられて便利です。

公務員が共済組合の貸付制度を利用する方法

公務員が共済組合の貸付制度を利用する方法

公務員が共済組合の貸付制度を利用する方法は次の流れで行います。

共済組合の貸付制度を利用する方法
  • 貸付申込書と添付書類を用意
  • 共済事務担当課へ提出
  • 審査
  • 送金
  • 返済

まずは申し込みに必要な書類を用意し、共済事務担当課へ提出します。

申し込みには主に次の3つの書類が必要です。

MEMO
・貸付申込書
・借用証書
・借入状況申告書

自治体や利用する貸付区分によって、詳細な必要書類は異なるので、詳しくは所属する共済組合の公式サイトを確認してください。

書類を用意できたら、所属の共済事務担当課へ提出します。

解説した通り、提出には締切日が定められているので、忘れずに行ってください。

その後約1ヶ月ほどで審査が行われて、申込書に記載した口座にお金が送金されます。

以上の流れで共済組合の貸付制度を利用できます。

面倒な部分としては、書類を用意することと、締切日を守って提出することなので、その点に注意して進めてみてください。

共済組合で借り入れできない可能性もある

共済組合で借り入れできない可能性もある

共済組合は非常に低金利で借りることができる公務員だけの便利な制度ですが、以下に当てはまる人は借り入れできない可能性があります。

共済組合で借り入れできない理由
  • 共済貸付の用途に当てはまらない
  • 過去に共済組合で延滞したことがある
  • 自己破産など金融事故を起こしたことがある
  • 組合員になって1年以内で貸付条件に当てはまらない

共済組合では、解説した通り使用目的が決まっているので、用途に当てはまらない場合はそもそも借りることができません。

また、過去に共済組合で延滞した記録がある人や、自己破産などの金融事故を起こしたことがある場合は審査に落ちる可能性が高まります。

他にも、高額の借り入れになる住宅貸付の場合は、組合員になって1年以上経過している人でないと利用できません。

公務員におすすめのカードローン会社

公務員におすすめのカードローン会社

公務員におすすめのカードローン会社は次の通りです。

公務員におすすめのカードローン会社
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アコム
  • レイクALSA

公務員の人は審査に通る可能性が非常に高く、多くの選択肢の中から借入先を選ぶことができます。

貸付制度と比較すると金利は高くなりますが、即日での融資に対応し、お得な無利息期間も設けられています。

金利 上限額 無利息期間
アイフル 3.0%〜17.5% 1〜800万円 最大30日間
プロミス 6.3%〜17.8% 1〜300万円 最大30日間
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 1〜800万円 なし
アコム 7.7%〜18.0% 1〜300万円 最大30日間
レイクALSA 4.5%〜18.0% 1〜500万円 最大180日間

アイフルは金利上限が17.5%と他社よりも低く、最短25分での融資を行なっているのでおすすめです。

アコム

アコム

アコムの特徴
  • 審査通過率が高くはじめてでも安心
  • 最短30分審査で即日融資
  • 最大30日間無利息

アコムは「はじめてのアコム」というように、審査通過率が高くはじめてカードローンを利用する人でも安心です。

審査は最短30分で完了し、契約後はWeb上から振込融資依頼を簡単に行えます。

また、銀行振込の手数料はアコムが負担してもらえるので、少額を借り入れる場合でもお得です。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短1時間
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

アイフル

アイフル

アイフルの特徴
  • Web申込なら最短25分融資
  • 最大30日間無利息
  • 融資限度額最大800万円

アイフルは独自審査を行うことにより審査時間を短縮し、Web申込であれば最短25分で融資を受けることが可能です。

アイフルの審査通過率は43.6%と高く、審査スピードも業界トップクラスなので、即日融資を希望する人におすすめできます。

また、個人の希望にもある程度応えてもらえて、すぐにお金が必要な場合は優先的に審査を進めてもらえる可能性もあります。

最大30日間の無利息期間を設けているので、お得に借りられるカードローンです。

借り入れできるかは公式サイトから「1秒診断」を行えるので、試してみてください!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

プロミス

プロミス

プロミスの特徴
  • Web申込で来店不要
  • 最短30分審査&最短30分融資
  • 最大30日間無利息

プロミスはオリコン顧客満足度ランキング・ノンバンクカードローン部門で2年連続1位を獲得している実績あるカードローンです。

申込みはWeb上で完結でき、来店する必要はありません。

すぐにお金が必要な人に特におすすめで、最短30分で審査が完了し、24時間365日振込融資が可能です。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • 電話連絡不要で在籍確認可能
  • 大手SMBCグループ
  • カードレスにより最短即日融資

SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループで、三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょのいずれかの銀行口座を開設していれば、保険証だけでWeb申込を行うことが可能です。

また、在籍確認に電話連絡を行わないので、借り入れが職場や家族にバレる可能性が少ないです。

他のカードローンにはある無利息期間が無いことは注意しましょう。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短10秒で事前審査
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 なし

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの特徴
  • 無利息期間最長180日間
  • 24時間いつでもどこでもアプリで手続き
  • 審査時間最短15秒

お得に借りたい人におすすめなのが、新生銀行グループが提供しているレイクALSAです。

レイクALSAでは、初めての利用かつ、5万円以下の借り入れの場合は無利息期間が最長の180日適用される特徴があります(電話申込の場合は30日間・Web申込の場合は60日間〜180日間)

また、審査時間はWeb申込を行なった後、最短15秒で完了し、最短1時間で借り入れを行えます。

審査に通過できるか、お試し診断も公式サイトから簡単にできます。

金利 4.5%〜18.0%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短15秒
融資速度 最短1時間
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 最長180日間無利息

大手消費者金融の口コミ評判が確認したい方は、以下の記事からご覧ください。

公務員がカードローンの審査に通りやすい理由

公務員がカードローンの審査に通りやすい理由

最後に公務員がカードローンの審査に通りやすい理由は次の通りです。

公務員がカードローンの審査に通りやすい理由
  • 収入が安定しているから
  • 勤続年数の長い人が多いから
  • 共済組合に加入しているから

上記の理由から、公務員はカードローンの審査に通りやすく、お金を借りる手段が多いです。

共済組合の貸付制度では使用目的に当てはまらない方や、すぐにお金が必要な人は、消費者金融カードローンを活用しましょう!

収入が安定しているから

収入が安定しているから

公務員は会社員や自営業者と比べて、カードローンの審査に通りやすい傾向にあります。

その1番の理由は、公務員の収入の安定性です。

公務員は基本的に解雇される可能性が低く、長期的に安定した収入が期待できます。

また、給料も会社の業績に左右される会社員や自営業者よりも安定しており、信用度は非常に高いと判断されます。

勤続年数の長い人が多いから

勤続年数の長い人が多いから

一般的に公務員は離職率が低く、勤続年数の長い人が多いです。

カードローンの審査では安定した収入があるだけでなく、勤続年数もチェックしています。

勤続年数が長い人ほど、今後も収入が安定した継続する可能性が高いので、審査に通りやすいです。

共済組合に加入しているから

共済組合に加入しているから

共済組合に加入している公務員は、解説した通り貸付制度を利用できる可能性があるので、カードローンの審査に通りやすくなります。

仮にカードローンの返済に遅れることになっても、貸付制度を利用してお金を借りられると判断されるからです。

公務員というだけで非常に大きな信用を獲得できますが、共済組合に加入していればより審査に良い影響を与えます。

公務員 カードローン まとめ

今回は公務員におすすめのカードローンを紹介し、公務員が利用できる共済貸付制度について解説しました。

公務員は共済組合に加入することにより、低金利で給料の6ヶ月分も借りられる可能性があります。

しかし、共済組合の貸付制度では使用目的が決められていたり、融資まで約1ヶ月ほどの時間がかかるデメリットがあります。

自由に使うことができ、即日での融資を希望している人は、この記事で紹介した消費者金融カードローンを利用してみてください!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する