本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

セブン銀行カードローンの審査は甘い?審査対策から落ちたときの解決策まで公開!

セブン銀行カードローンの審査に関するコンテンツのサムネイル

セブン銀行カードローンは全国のセブンATMから、24時間・365日いつでも手数料無料で現金が引き出せます。

非常に利便性が高く、なおかつ利用限度額50万円までの金利が一律15.0%と低金利なことから、審査の難易度が気になる方も多いことでしょう。

本記事では、セブン銀行カードローンの審査を通過するコツや審査に落ちたときのおすすめのカードローンについて詳しく解説しています。

※本記事では営業所に貸金業務取扱主任者を置き、財務局や都道府県に登録され、法定利率貸金業法を遵守している正規の業者を紹介しています。また当サイトのランキングは消費者金融利用者へのアンケート結果と、各消費者金融の公式サイトの最新情報を参考に独自で作成されております。

目次

セブン銀行カードローンの審査は甘い?

セブン銀行カードローン公式サイトの申し込み画面

結論として、セブン銀行カードローンの審査は甘くありません。

なぜなら、セブン銀行カードローンは低金利なカードローンであり、保証会社にアコムを立てているためです。

このように、セブン銀行カードローンの審査が甘くない理由は、金利設定が関係しています。

一般的にカードローンは利息分で利益を得ていますが、セブン銀行カードローンは低金利なぶん、利息の収入が少なくなっています。

そのため、お金を回収できなかった場合、高金利なカードローンより、金融機関の損失が大きくなってしまうのが現状です。

また、保証会社は消費者金融のアコムなので、申込者はセブン銀行カードローンだけでなく、アコムの審査にも通過する必要があります。

以上の理由から、セブン銀行カードローンは返済能力に関して通常よりも厳しく審査される傾向が高いです。

セブン銀行カードローンの審査へ申し込むには以下の条件を満たしておく必要があります。

セブン銀行カードローンの審査に申し込む条件
  • セブン銀行口座をお持ちの個人
  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
  • 一定の審査基準を満たし保証会社のアコム株式会社の保証を受けられる方
  • 外国籍の方は永住者であること

審査結果は、申込完了の最短翌日〜3営業日後を目安にメールで通知されます。

即日融資には対応していないため、今すぐお金が必要な方は別の借入先を検討する必要があります。

審査に申し込んだ後は、メールが迷惑ボックスに入ってしまったり、他のメールに埋もれてしまわないように注意しましょう。

収入証明書の提出は求められない

セブン銀行カードローンは新規申込の場合、収入証明書の提出が原則不要です。

収入証明書とは収入を証明するための書類のことで、主に源泉徴収票・給与明細書・課税証明書などが挙げられます。

収入証明書の提出が必要になるのは、主に貸金業者で1社から50万円以上を借りる場合と、貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合です。

精緻に返済能力の調査を行うためには、正確な資力を確認する必要があり、客観的に信頼性の高い書類を徴求することが求められます。貸金業者に対しては、次のいずれかに該当する貸付けの契約(保証契約を除く)を締結しようとする場合、顧客から資力を明らかにする書面を徴求すること、そして、それに基づき返済能力を調査することが義務づけられています。貸付けの金額(極度方式基本契約にあっては、極度額)が、既存の貸付けの契約の貸付けの残高(極度方式基本契約にあっては、極度額)と合算して50万円を超える貸付けに係る契約貸付けの金額(極度方式基本契約にあっては、極度額)が、既存の貸付けの契約の貸付けの残高(極度方式基本契約にあっては、極度額)と、指定信用情報機関から提供を受けた他の貸金業者の貸付けの残高を合算して100万円を超える貸付けに係る契約

出典:日本貸金業協会

セブン銀行カードローンは貸金業法が対象の貸金業者ではないので法的義務もなく、また新規申込時の限度額が最大50万円なので収入証明書不要のカードローンです。

銀行カードローンも自主規制のため、貸金業者と同様に収入証明書を求めるケースがあります。
セブン銀行カードローンは原則提出不要ですが、審査内容によっては限度額が50万円以下でも収入証明書の提出を求められる可能性もゼロではありません。

セブン銀行カードローンの審査で必要な提出書類は本人確認書類のみで、以下いずれかの書類1点を提出する必要があります。

本人確認書類として使える書類一覧
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

アプリからセブン銀行カードローンを申し込む場合は、マイナンバーカードか運転免許証しか提出できないので注意しましょう。

外国籍の方は、在留カード(特別永住者証明書)を提出してください。

審査では申込者の信用情報がチェックされる

セブン銀行カードローンに限らず、カードローンの審査では、申込者の信用情報が必ずチェックされます。

信用情報とは

個人の氏名や住所といった個人情報やクレジットカード・ローンなどの申込履歴や内容、返済状況等を記録した情報です。
CICやJICC、KSCといった信用情報機関によって記録され、一定期間保管されます。

信用情報には過去の金融商品への申し込み内容や支払い状況などが記録されており、万が一延滞や自己破産などの記録があればカードローンの審査には通りません。

また、銀行カードローンは貸付額に法的な制限はありませんが、全国銀行協会では他行や貸金業者からの借入総額をふまえて貸し付けの可否を考えるよう促しています。

(2)貸付け審査にあたり、信用情報機関の情報等を活用するなどして、自行・他行カードローン、貸金業者の貸付けを勘案して返済能力等を確認するよう努める。

引用:首相官邸「銀行カードローン等に関する全銀協の取組みについて」

過去に金融事故を起こしていなくても、他社借入の金額や件数が多い・借入希望額が収入に見合わない場合は返済能力がないと判断され、借り入れが難しいです。

自身の信用情報がどうなっているか心配な方は、情報開示請求で自分の信用情報を確認できるので問い合わせてみてください

確認先は「JICC」「CIC」「KSC」の3つで、主に郵送やWEB、アプリなどを使って請求できます。

開示請求に必要な書類や手数料については、以下の表を参考にしてください。

JICCCICKSC
窓口休止中××
郵送・本人確認書類2点
・手数料1,000円(定額小為替証書またはクレジットカード払い)
・信用情報開示申込書
・本人確認書類2点
・手数料1,500円(開示利用券または定額小為替証書)
・申込書
・本人確認書類の写し
・本人開示
・申告手続利用券
WEB・アプリ・クレジットカードと電話による認証または本人確認書類2点
・手数料1,000円
・手数料500円
・クレジット等の契約に使った発信番号を通知できる電話
・マイナンバーカードまたは写真付きの本人確認書類
・手数料1,000円

WEBまたはアプリでの開示請求であれば、最短数分〜数時間で確認できます。

また、セブン銀行カードローンの審査通過後であっても、転職等をした場合はすぐに報告しましょう。

転職すると返済能力にも少なからず影響が出るため、カードローン側も契約内容の見直しが必要です。

セブン銀行カードローンの利用規約には以下の通り、利用規約上の義務として信用情報に変化が生じた・生じる可能性がある場合の申告を求めています。

お客さまの信用状況について重大な変化を生じたとき、または生じるおそれがあるときは、当社からの請求がなくてもお客さまはただちに報告するものとします。

引用:セブン銀行

報告を怠ると悪意があると誤解され、契約解除や借入金額の一括返済を求められるリスクが高いので注意が必要です。

保証会社のアコムからも審査が必要

セブン銀行カードローンの保証会社は、消費者金融のアコムです。

そのため、アコムの審査基準を満たし、保証を受けられることも借り入れの条件に含まれます。

アコムの申込条件
  • 20歳以上の方
  • 安定した収入と返済能力がある方
  • アコムの基準を満たす方

借入希望額を必要最低限に抑える、申込内容に間違いがないように徹底することで審査に通る確率は格段に上がります。

ただし、過去にアコムで返済の遅延や延滞などがある場合は、保証をしてもらえないため、セブン銀行カードローンでの借り入れは不可能です。

セブン銀行カードローンの審査対策をしてから申し込もう

セブン銀行カードローンの審査に通過したいなら、審査対策をした上で臨みましょう。

セブン銀行カードローンの審査対策として有効な方法は、主に以下4つです。

それぞれの内容について、以下で詳しく解説します。

セブン銀行口座を開設しておく

セブン銀行カードローンへの申し込みは、セブン銀行口座が必須です。

セブン銀行口座がないとセブン銀行カードローンには申し込めないので、まだ持っていない方は申し込み前に開設しておきましょう。

セブン銀行口座の開設方法は、アプリまたは郵送の2種類があります。

「Myセブン銀行」アプリを使って平日9時〜19時の間に「即時口座開設」を行うと、申し込みから最短10分での口座開設が可能です

アプリで申し込んだ場合は口座開設が終わり次第すぐローン審査に移れるだけでなく、ローン契約後すぐにローンサービスを利用できます。

Myセブン銀行アプリからの口座開設後にローンサービスをお申込みされた場合は、キャッシュカード受取前からスマホATMでお取引きいただけます。
※Myセブン銀行アプリからの口座開設以外の方法で口座開設をされた場合、キャッシュカード受取後にローンサービスの申込みをお願いします。

引用:セブン銀行カードローン

アプリ以外の方法で口座を新規開設した場合、キャッシュカードを受け取ってからしかローンサービスに申し込めません。

そのため、特別な理由がない限りは、アプリからの申し込みがおすすめです。

セブン銀行の口座開設に必要な情報は、主に以下5つになります。

口座開設に必要な情報
  • 本人確認書類のアップロード
  • 個人情報の入力
  • 取引目的
  • 年収や職種
  • 利用限度額

本人確認書類は運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、健康保険証のいずれか1点を提出してください。

ただし、アプリ申し込みで本人確認書類として提出できるのは、運転免許証かマイナンバーカードに限られます。

運転免許証またはマイナンバーカードがない場合は、必然的に郵送でのやり取りが必要なので注意しましょう。

不要な口座開設をしたくない方は、口座開設なしでお金を借りることができるおすすめの消費者金融を検討しましょう。

他社借入がある方は借入金額や件数を減らしておく

他社借入がある方は、可能な範囲で借入金額を減らす・おまとめローンなどを利用して借入件数を減らす努力をしましょう。

なぜなら、セブン銀行カードローンは借入件数や借入金額が多いと、返済能力に問題があるとみなされて審査に通過しにくい傾向があるためです。

特に、他社借入があって毎月の返済に負担を感じている方や、借入件数が多い方は、おすすめのおまとめローンを活用しましょう。

おまとめローンを利用すると複数の借入先をひとつにすることができ、利息制限法により金利を下げられる可能性もあります。

利息制限法とは

借入額に応じて、上限金利を15%〜20%までに制限する法律です。
借入額が10万円未満なら年20%、10万円以上100万円未満なら年18%、100万円以上なら年15%が上限になります。

カードローンの借り換えは低金利な借入先へ変更することで、総返済額も減るため、将来的にセブン銀行カードローンの審査にも通りやすくなる可能性があります。

利用金額はできるだけ少額融資を希望する

セブン銀行カードローンに申し込む際は、できるだけ少額融資を希望しましょう。

収入に対して、あまりにも高額な借入希望だと返済能力を疑われる原因になります

セブン銀行カードローンの借入限度額は10万円から300万円なので、審査を意識するのであれば10万円を借りるのように必要最低限の金額を希望しましょう。

本来、セブン銀行カードローンは貸金業法ではなく銀行法に則って運営されているため、総量規制の対象外です。

総量規制とは

消費者金融などの貸金業者が貸し付けできるお金の総額を、本人年収の3分の1以下までと定める法律です。

しかし、実際は総量規制の効果で多重債務者が減ったことから、銀行カードローンでも個人の年収に対する借入額の比率が意識される傾向があります

個人の年収に対する借入額の比率を1/3以内に制限する総量規制の効果として、多重債務の発生が一定程度に抑制されている状況等を踏まえ、銀行カードローンにおいても、個人の年収に対する借入額の比率を意識した代弁率のコントロール等を行うべく信用保証会社と審査方針等を協議するよう努める。

引用:銀行カードローンに関する全銀協の取組みについて

セブン銀行カードローンの審査に通過したいなら、借入希望額が他社借入額を含めて3分の1以下になるように心がけましょう。

申込前後に他のカードローンへ申し込まない

カードローンの申し込み履歴は、信用情報に記録されます。

短期間に複数のカードローンに申し込むと、ひどく金欠の印象を与えてしまうため、審査が不利になる可能性が高いです

そのため、セブン銀行カードローンへの申し込み前後は、他のカードローンへの申し込みを控えましょう。

他のカードローンに申し込みたい場合は6ヶ月ほど期間をあけると申し込み履歴が更新されるため、不利に働くことがありません。

申し込みで虚偽の申告をしない

セブン銀行カードローンの審査に通りたいからといって、虚偽の申告をするのは厳禁です。

基本的にカードローンの審査では、申込内容に相違がないか確認するために信用情報の照会や職場への在籍確認が行われます。

そのため虚偽の申告は必ずバレますし、信用できない相手と見なされるため、審査にも通過できません。

信用情報とは

クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報を記録したもので、CICやJICCなどの信用情報機関によって管理されています。
貸金業者は、契約を結ぶ前に必ず顧客の信用情報を参照する義務があります。

また万が一、虚偽の申告でセブン銀行カードローンの審査に通過しても、嘘が発覚した時点で全額返還を求められるリスクがあります。

お客さまが次の各号のいずれかに該当した場合は、当社からの請求によって、本契約による一切の債務について期限の利益を失うこととし、当社の定めにより、ただちに債務を全額返済するものとします。
(1)当社との取引規定の1つでも違反した場合
(2)当社に対する債務の1つでも期限に履行しなかった場合
(3)当社に対し虚偽の情報提供または報告をした場合
(4)前各号のほか、お客さまの信用状況に著しい変化が生じるなど、借入残高および利息のご返済ができなくなる相当の事由が生じた場合

引用:セブン銀行カードローン

嘘をついて返済能力を超える借り入れをしても返済負担が重くなりますし、リスクも大きいです。

審査の申し込みでは嘘をつかず、正確に申告しましょう。

セブン銀行カードローンの審査に落ちたときにお金を借りる方法

ここでは、セブン銀行カードローンの審査に落ちた方がお金を借りる方法を解説しています。

セブン銀行カードローンに落ちた方がお金を借りるための方法は、主に以下4つです。

再審査や他社カードローンに申し込む場合は、審査に落ちてから6ヶ月以上は待つのがおすすめです。

また申し込み先は、より上限金利の高いカードローンや、審査通過率のわかる消費者金融カードローンを検討しましょう。

信用情報がブラックの場合はカードローンではなく、信用調査のない質屋でお金を借りることも視野に入れてみてください。

各項目についての詳しい内容は、以下で解説していきます。

審査落ちから6カ月ほどしてから申し込む

カードローンへの申し込み履歴は、個人の信用情報に6ヶ月ほど記録されます。

そのため再審査や他社への申し込みは、最低6ヶ月は期間を空けてから行う必要があります。

審査基準はカードローンによって異なるため、他社の審査に落ちたという情報が、一概にどの程度影響があるとは言い切れません。

とはいえ、他社が貸すのは危険と判断したという結果は、多少なりとも次の審査に影響があると考えましょう。

再審査や他社への申し込みは、信用情報が更新されるタイミングで行うのが審査に通過しやすくなるポイントです。

より上限金利が高い銀行カードローンを検討する

セブン銀行カードローンの審査に落ちた方は、より上限金利の高い銀行カードローンを検討しましょう。

一般的にカードローンの審査は、上限金利が低くなればなるほど、より厳しくなると言われています。

理由としては低金利のカードローンは利息の収入が少なく、万が一返済されなかった場合に生じる損失が大きいからです。

セブン銀行カードローンの上限金利は年15.0%で、他の銀行カードローンと比較しても十分低金利の部類に入ります。

金融機関上限金利
セブン銀行カードローン
セブン銀行カードローン
年15.0%
カードローン_おすすめ_auじぶん銀行カードローン
auじぶん銀行カードローン
年17.5%
PayPay銀行カードローン
PayPay銀行カードローン
年18.0%

低金利なカードローンは総返済額を抑えられる一方で、審査は厳しくなりやすいことに注意が必要です。

銀行カードローンにこだわるのであれば、上限金利が年16.0%前後〜の銀行カードローンを検討するといいでしょう。

PayPay銀行カードローン

paypay銀行カードローンの公式サイトの申し込み画面
PayPay銀行カードローンの特徴
  • 初回借り入れから30日間は利息なし
  • 契約するだけで1,500円受け取れる
  • 申し込みにはPayPay銀行の普通預金口座が必要

PayPay銀行カードローンはPayPay銀行株式会社が運営しているネット銀行のカードローンです。

申し込み年齢は満20歳〜70歳の方で、安定収入があればアルバイトパートでも申し込めます。

セブン銀行カードローンと比べると上限金利は年3.0%ほど高いですが、初回借り入れから30日間は利息が発生しません。

50万円以下の少額融資を受けて短期間で返済する場合は、むしろPayPay銀行カードローンのほうがお得になる可能性が高いと言えるでしょう。

また契約日からの起算ではなく、初回借入日からの起算なので、万が一に備えて契約だけ済ませておきたい方も損しづらい仕組みになっています。

審査結果最短翌日
限度額最大1,000万円
金利年1.59%~年18.0%
Web完結⚪︎
無利息期間初回借入から最大30日間
申込条件・申し込み時の年齢が満20歳〜70歳
・安定した収入のある方
・PayPay銀行の普通預金口座を持っている方
・PayPay銀行の定める審査基準を満たしている方
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けることが可能な方

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン公式サイトの申し込み画面
auじぶん銀行カードローンの特徴
  • au IDがある方は、誰でも年0.1%の金利優遇が受けられる
  • 利用時間・利用回数に関係なく、ATMでの借り入れや返済手数料が無料
  • 定額自動入金サービスを利用して振り込みの手間を省ける

auじぶん銀行カードローンはKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資しているネット銀行です。

金利上限は17.5%で、セブン銀行カードローンよりは最大で2.5%ほど利息が高くなりますが、審査難易度はやや低いことが予想されます。

au IDを持っている方であれば借入限度額に関係なく、誰でも年0.1%の金利優遇が受けられるため、申し込み前に作成しておくといいでしょう。

ATM利用手数料は完全無料で、コンビニATMからいつでも借り入れや返済が利用できます。

また、auじぶん銀行カードローンは定額自動入金サービスを行っており、他行からauじぶん銀行口座への自動入金が可能です。

給料の振り込み口座を振り込み元に指定しておけば、わざわざ入金する手間が省け、確実に返済できるため遅延の心配がいりません。

審査結果最短1時間
限度額最大800万円
金利年1.48%~17.5%
Web完結⚪︎
無利息期間×
申込条件・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
・安定継続した収入のある方
・保証会社であるアコムの保証を受けられる方

審査通過率がわかる消費者金融カードローンへ申し込む

セブン銀行カードローンの審査に落ちた方や審査が不安な方は、審査通過率がわかる消費者金融カードローンに申し込みましょう。

審査通過率とは

新規申込者のうち、何割程度が審査を通過できたのかを示す数字です。
成約率や新規貸付率などと呼ばれることもあります。
例えば200人が申し込んで100人が審査に通過した場合、そのカードローン会社の審査通過率は50%となります。

一般的にどのカードローンも、審査内容や審査基準については一切公表していません。

そのため審査通過率は申し込み前に自分がどの程度の確率で通過できそうかを判断できる、唯一の基準となる存在です。

審査通過率を公表しているかどうかは、カードローンによって異なります。

ここでは審査通過率を公表している消費者金融の中から、特におすすめの2社を紹介するので参考にしてください。

アイフル

アイフルの店舗
アイフルの特徴
  • 審査が最短20分で、即日融資にも対応
  • はじめて契約する方なら最大30日間利息なし
  • 在籍確認の電話や郵送物がない

アイフルの2023年4月〜8月における審査通過率は、平均33.3%程度です。

マンスリーレポートで各月の新規契約率を見てみると、以下のような報告がありました。

審査通過率
4月51.2%
5月24.9%
6月40.4%
7月34.4%
8月34.7%

出典元:アイフル公式「月次データ」

特に4月の審査通過率は申込者数に対して51.2%と非常に高く、半数以上の方が審査に通過できたことがわかります。

アイフルの審査は最短20分と早く、即日融資にも対応が可能です。

また初契約の場合は最大30日間の無利息サービスも受けられるため、短期の借り入れをお得に利用できます。

審査時間最短20分※申込状況によってはご希望に添いかねます。
融資時間最短20分※申込状況によってはご希望に添いかねます。
金利年3.0%〜年18.0%
無利息期間最大30日間(初回限定)
限度額1万円〜800万円
勤務先へ電話連絡原則なし
郵送物原則なし
WEB完結可能
申込条件・20歳以上69歳以下の方
・安定した収入がある方
アイフル

\ 最短20分融資は業界トップクラス /

>> アイフル公式サイト <<

プロミス

プロミスの店舗
プロミスの特徴
  • 18歳から申し込みが可能
  • インターネット振り込みなら最短10秒で振り込みに対応
  • 返済日を5日・15日・25日・末日の中から選べる

プロミスの2023年4月〜8月における審査通過率は、平均41.2%です。

月次データを参照しても月ごとの変動は少なく、大体平均して40%前後の審査通過率があることがわかります。

審査通過率
4月42.3%
5月40.8%
6月41.9%
7月41.0%
8月39.8%

出典元:SMBCコンシューマーファイナンス公式「月次データ」

プロミスの上限金利は17.8%と平均的で、最大500万円までの借り入れが可能です。

Webまたはアプリでの申し込み後、フリーコールに電話すると、最短20分での即日融資にも対応してもらえます。

インターネット振り込みなら最短10秒で振り込みが可能なので、急ぎの方は検討してみるといいでしょう。

電話番号0120-38-0365
受付時間平日8:00〜21:00

またプロミスの申し込み可能な年齢は18歳以上なので、セブン銀行カードローンより申し込める年齢の幅が広いです。

審査時間最短20分
融資時間最短20分
金利年4.5%〜年17.8%
無利息期間最大30日間(初回限定)
限度額1万円〜500万円
勤務先へ電話連絡原則なし
郵送物原則なし
WEB完結可能
申込条件・18歳以上74歳以下(高校生を除く)
・安定した収入と返済能力がある方
プロミス

\ 最短20分で借入可能! /

>> プロミス公式サイト <<

信用情報の調査がない質屋を利用する

信用情報がブラックの方は、質屋からお金を借りることもおすすめです。

質屋は信用情報の調査がないため、収入がない方や、税金やローンの滞納等をしている方でも物品を担保にして審査なしでお金を借りることができます。

借りれる金額は、査定額の7〜8割程度が一般的です。

また、借り入れたお金には返済義務がなく、返せなかったからといって催促を受けたり、信用情報に記録されることもありません。

ただし、期間内に元金と利息を期間内に返せなかった場合、担保にした物品は手元に戻ってこない点に注意しましょう。

セブン銀行カードローンの審査からお金を借りる流れ

セブン銀行カードローンの審査を受けるには、まずセブン銀行口座を用意する必要があります。

申し込み方法はアプリまたはWebの2種類がありますが、カードレスで利用できる点からアプリでの申し込みがおすすめです。

審査申し込みから融資までの詳しい流れについては、以下で順に解説します。

事前にセブン銀行口座を開設する

セブン銀行カードローンへの申し込みには、セブン銀行口座が必要です。

「Myセブン銀行」アプリを使うと申し込みから最短10分で口座を開設できるため、まだ持っていない方はアプリを利用しましょう。

キャッシュカードは、口座開設完了から約1〜2週間程度を目安に郵送されます。

アプリまたはWebから申し込みする

セブン銀行カードローンへの申込方法は、WEBまたはアプリの2通りです。

どちらの方法で申し込んでも審査速度に変わりはありませんが、アプリ申し込みならキャッシュカード到着前でもカードローンの利用ができます。

口座開設からカードローン申し込みまでアプリで済ませる大まかな手順は、以下の通りです。

「Myセブン銀行」をダウンロード

Google PlayまたはApple Storeから「Myセブン銀行」のアプリをダウンロードします。

お客様情報を登録

案内に従って、メールアドレスの登録・必要情報を入力します。
住所は、本人確認書類として提出する書類に記載されたものと一致しているかを確認してください。

本人確認書類の撮影・申込完了

本人確認書類として、マイナンバーカードか運転免許証の画像を撮影・提出します。
現住所が記載されていて、なおかつ有効期限内のものが対象です。
顔写真の撮影・提出が終わったら、撮影終了で申込手続きが完了します。

口座開設完了

申込完了後、最短10分で口座開設完了メールが届きます。(平日9時~19時に申し込んだ場合)

ローンを申し込む

「Myセブン銀行」アプリの「ローンお申込み」ボタンからお客さま情報を入力します。

カードローン審査

審査申込完了後、最短翌日~3営業日程度で結果が届きます。
メールで通知が来るので、見逃さないようにしましょう。

契約完了・融資

セブン銀行カードローンの契約が完了すると、すぐに借り入れや返済を利用開始できます。

申し込みの際は、本人確認書類の提出に不備がないように気をつけましょう。

特に、健康保険証のように、住所が名前や生年月日とは別の面に記載されている書類は、忘れず裏面の画像もアップロードしてください。

在籍確認として勤務先に電話連絡が行われることがある

セブン銀行カードローンの在籍確認は原則として勤務先への電話連絡を行っていません。

審査において、原則としてご登録の電話番号および勤務先へご連絡することはありません。当社が必要と判断した場合は、勤務先に在籍されていること、ご本人さまのお申込みであることを確認するため、お客さまの勤務先、携帯電話等にお電話いたします。なお、審査結果につきましてはメールでお知らせいたします。

引用:セブン銀行カードローン

ただし、審査内容に応じて、セブン銀行カードローンが必要と感じた場合は電話連絡が行われることがあります。

在籍確認はセブン銀行カードローン以外のカードローンでも必ず行われる作業で、避けることはできません。

どうしても不安な場合は、電話連絡があるものと想定して対策しておきましょう。

審査結果は翌日から3営業日を目安にわかる

セブン銀行カードローンの審査結果は、最短翌日〜3営業日を目安に、メールで通知されます。

審査結果は、申込完了から最短翌日~3営業日程度で、メールにてご連絡しております。

引用:セブン銀行カードローン

メールを見逃すと手続きに遅れが出てしまうため、迷惑メールボックスに入ってしまったり、他のメールに埋もれてしまわないように気をつけましょう。

審査の際は、あらかじめ「@sevenbank.co.jp」からのメールを受信できるように設定しておくと安心です。

また目安となる3営業日を過ぎても一向にメールが来ない場合は、登録したメールアドレスが間違っていないか確認してください。

ダイレクトバンキングサービスのカードローントップ画面からも審査結果を確認できるので、併せて確認してみるといいでしょう。

借入方法は手数料無料で2種類から選択できる

セブン銀行カードローンの借り入れ方法は、「セブン銀行ATM」または「ダイレクトバンキング」の2種類です。

どちらの方法も原則24時間365日、手数料無料で利用できますが、借入方法や借り入れできる最低金額に違いがあります。

セブン銀行ATMとダイレクトバンク利用時の違いについては、以下の表を確認してください。

セブン銀行ATMダイレクトバンキング
借入可能時間原則24時間365日原則24時間365日
借入方法現金普通預金への振り替え
借り入れできる最低金額1,000円1円
手数料無料無料

セブン銀行ATMは、スマホATMまたはキャッシュカードを利用して現金を引き出せます。

生活圏にセブンイレブンがある方にとっては、利便性が非常に高いです。

またダイレクトバンキングは1円単位での借り入れが可能なので、必要最低限のお金だけを借りられます。

セブン銀行カードローンの審査によくある質問

ここでは、セブン銀行カードローンに関する質問をまとめました。

それぞれの質問について、以下で簡潔に説明するので参考にしてください。

セブン銀行カードローンは土日審査にも対応している?

セブン銀行カードローンは、24時間365日審査を受け付けています

審査結果の通知は最短翌日〜3営業日後にメールで行われるので、見逃さないように注意しましょう。

土日にお金を借りる必要がある方は、土日審査と即日融資に対応している消費者金融カードローンがおすすめです。

ただし、年末年始の12月30日〜1月3日の申し込みに限っては、審査結果が届くのは1月4日から2~4営業日後となっています。

セブン銀行カードローンの増額審査はどのくらいかかる?

セブン銀行カードローンの増額申請は、初回借入から約6ヶ月以上経つと申し込めます。

ローンサービスの増額は、初回のお借入れ(初めてカードローンを借入れした日)から約6ヶ月以上経過したお客さまがお申込みいただけます。初回のお借入れから約6か月以上経過後に、ダイレクトバンキングサービスのカードローントップに表示されます「申込(増額)」からお手続きをお願いします。

引用:セブン銀行カードローン

増額申請できる期間になると、ダイレクトバンキングサービス上に増額の案内が届き、「申込」から手続きが可能になります。

増額は新規申し込みと同様に審査を受ける必要があるため、増額申請の結果がわかるのは最短でも2〜3日後と考えておくといいでしょう。

ただし増額できる限度額は、現在の利用限度額に応じて異なります。

利用限度額が50万円以下の方がいきなり100万円に増額申請する、ということはできないので注意してください。

現在の利用限度額増額可能な利用限度額
10万円・30万円50万円
50万円以上100万円〜300万円

またセブン銀行カードローンは利用限度額が50万円までは金利が一律で年15.0%と決まっています。

一般的には利用限度額が上がると利子が下がりますが、セブン銀行カードローンは利用限度額が50万円を超えない限り、増額しても金利は下がりません。

例えば、現在の利用限度額が10万円の方が50万円に増額したからといって金利が下がるわけではない点に注意してください。

セブン銀行カードローンの審査は信用情報に問題があっても通る?

結論から言うと、信用情報に問題がある方がセブン銀行カードローンの審査に通る可能性は低いです。

セブン銀行カードローンは低金利なカードローンなので、利息で得られる収益は多くありません。

万が一にも貸したお金が返ってこないと損失が大きくなるため、過去に問題を起こした方は貸し付けを拒否されてしまいます。

どのカードローンも信用情報は必ずチェックするので、信用情報に問題がある方は情報が更新されるのを待ってから申し込みましょう。

セブン銀行カードローンは専業主婦や無職が申し込むことができる?

セブン銀行カードローンは収入による申込制限を行っていないため、専業主婦や無職でも申し込めます。

ただしカードローンは返済を前提とした貸し付けなので、返済の見込みがないとみなされたら借り入れはできません。

例えば本人は働いていなくても、配偶者に安定収入があるといった場合は審査に通過できる可能性が高いです。

独身で無職の方でも、何らかの形で定期収入があれば審査を受けられますが、収入が一切ないまたは継続性や安定性がない場合は審査に通過するのが難しいでしょう。

まとめ

セブン銀行カードローンは、全国のセブンイレブンATMから手数料なしで借り入れ・返済ができる、便利なカードローンです。

新規申し込みの利用上限額は最大50万円で、金利は一律年15.0%と平均よりも低く設定されています。

申し込みの際は、借入希望額をなるべく少なくしておくと審査に通過しやすいです。

初回借入から半年経つと利用限度額を50万円以上に増額申請できるため、まずは少額から返済実績を積み重ねて準備しておきましょう。

この記事の監修者

宮野茉莉子

1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許