【ファクタリング】即日・少額から利用できる会社13選|最短調達する選び方から特徴も解説

個人事業主やフリーランスとして働く方の中には、

もう少し入金日が早ければいいのに…

即日で10万円だけ入金してもらえないかな…

といった悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

業種によっては入金サイトが長く、入金日を心待ちにしている方もいるでしょう。

そのような場合におすすめなのが、少額を即日で調達できるファクタリングの利用です。

本記事では、ファクタリングで少額を即日調達するコツやおすすめのファクタリング会社13選などを紹介します。

「少しでも早く売掛金を回収したい」という悩みをお持ちの事業者は必見です。

少額を即日で調達できるファクタリングについてざっくり言うと
  • 少額をファクタリングで調達したい場合は、フリーランスに対応したサービスに申し込むと良い
  • オンライン完結型のファクタリングは、少額を即日で調達しやすい
  • 最適なファクタリング会社を見つけるためには、複数の会社に見積もりを依頼することがポイントになる
  • 即日で入金してほしい場合は、午前中に申し込むと良い
  • ビートレーディングは少額利用ができ、最短即日で入金に対応している

目次

少額のファクタリングを即日で調達する選び方

「100万円以下の少額を即日で資金調達したいです。」

「ファクタリングを利用する上で、知っておくべきポイントはありますか?」

ここでは、少額を即日で調達したい事業者向けにファクタリング会社を選ぶ上でのポイントをお伝えします。

どんなポイントがあるのか詳しく解説するので参考にしてください。

少額のファクタリングを即日で成功させるポイント
  1. 口コミでの評判が良いファクタリング会社を選ぶ
  2. オンラインで完結するファクタリング会社を選ぶ
  3. 手数料がわかりやすいファクタリング会社を選ぶ
  4. 償還請求権のないファクタリング会社を選ぶ

1.評判の良いファクタリング会社を選ぶ

ファクタリング会社を選ぶ際、ネット上で口コミを検索することがポイントです。

評判の良いファクタリング会社ということがわかれば、安心して利用できます。

口コミの調べ方
この際、ファクタリング会社がホームページ上で公開している口コミでなく、口コミサイトやGoogleマップなどの口コミを参照しましょう。

ホームページなど、その会社と直接関係ないサイトに記載された口コミであれば、利用者が感じたリアルな感想がわかります。

2.オンライン完結のファクタリング会社を選ぶ

即日での資金調達にこだわるのであれば、オンライン完結のファクタリング会社を選ぶべきです。

オンライン完結のメリットとは?
  • 契約のためにファクタリング会社の事務所に出向く必要がない
  • 書類の提出をオンラインで済ませられる
  • 早く審査に進んでもらえる

このようなメリットがあるため、素早く契約まで完了します。

対面で契約するファクタリングと比較すると、スムーズに契約まで移行するのが最大の特徴です。

はじめてファクタリングを利用する場合、オンライン契約に不安を感じる事業者もいるでしょう。

しかし、電話などでサポートを受け付けているファクタリング会社もたくさんあります。

オンライン契約が不安なのであれば、サポートが充実したファクタリング会社と契約することもポイントになるでしょう。

3.手数料を明示しているファクタリング会社を選ぶ

早く資金調達したくても、どのくらい手数料がかかるのかきちんと確かめましょう

ファクタリングの手数料とは?

売掛債権の売却には、手数料がかかります。

手数料を引かれた金額が入金されるため、あまりにも手数料が高いと入金される金額が少なくなってしまうのです。

手数料が高いということは、本来入金されるはずの売掛金が少額になるということ。

資金繰りを悪化させないためにも、契約前に正確な手数料を明示してもらいましょう。

4.償還請求権が発生しないファクタリング会社を選ぶ

償還請求権が発生しないファクタリング会社を選ぶのもポイントです。

償還請求権が発生するとどうなる?
取引先が倒産してファクタリング会社が売掛金を回収できなくなった場合、事業者がその金額を支払わなくてはならなくなります。

要するに、万が一の事態が起きた場合、事業者の負担が大きくなってしまうのです。

このような事態を避けるためにも、償還請求権が発生しないファクタリング会社を選びましょう。

少額を即日から利用できるファクタリング会社ランキング13選

「数百万円以上など、高額の資金調達に対応しているファクタリング会社はよく見かけますよね。」

「人事業主なので売掛金が100万円以下になることが多いのですが、利用できるファクタリング会社はありますか?」

個人事業主やフリーランスの方は法人と比較すると、売掛金が少額になる傾向があります。

そのため、少額の売掛債権を売却できるファクタリング会社をお探しの方も多いでしょう。

ここからは、少額を即日で調達できるファクタリング会社を13社紹介します。

買取可能額や最短の入金スピードなどをお伝えするので、参考にしてください。

1.ビートレーディング

ファクタリングおすすめのビートレーディング

入金スピード 最短5時間(即日対応)
取引の種類 2社間取引
3社間取引など
手数料 2社間:4%から12%
3社間:2%から9%
対象者 法人
個人事業主
買取可能額 3万円から7億円までの買取実績あり
債権譲渡登記 不要
契約方法 オンライン・来社・訪問のいずれか
対応エリア 全国
運営会社 株式会社ビートレーディング

ビートレーディング月間800件の取引実績があるファクタリング会社です。

最大買取率は98%で注文書ファクタリングにも対応しています。

建設業など入金サイトが長い業界では、注文書ファクタリングを利用することで資金繰りを大幅に改善できるでしょう。

オンライン契約にも対応していて最短5時間と即日に資金化が可能です。

実績が豊富で安心して利用できるファクタリング会社を探している事業者には、ビートレーディングの利用をおすすめします。

ビートレーディングのおすすめポイント
  • 取引実績が豊富
  • 最大買取率は98%
  • 最短5時間での資金化に対応している

ビートレーディングについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ビートレーディングの口コミ評判は実際どう?手数料をわかりやすく解説|即日資金調達可能のファクタリング

2.フリーナンス即日払い

ファクタリングおすすめのフリーナンス即日払い

入金スピード 最短即日
取引の種類 2社間取引
手数料 2社間:3%から10%
対象者 フリーランス
買取可能額 1万円から
債権譲渡登記 不要
契約方法 オンライン
対応エリア 全国
運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社

フリーナンス即日払いは、GMOグループが運営するフリーランス向けのファクタリングサービスです。

取引先に通知義務のない2社間取引に特化しているため、利用しやすいでしょう。

手数料は3%から10%となっています。

申し込みや契約はオンラインで完結するため、全国どこからでも利用可能です。

なお、買取可能額は1万円からとなっています。

他のサービスと比較しても少額での利用に特化している点が特徴的です。

はじめてのファクタリングで不安な場合は、Zoomインタビューを利用できます。

対面でサービスの概要を聞きたい場合や、注意点を知りたい場合などに利用をおすすめします。

フリーナンス即日払いのおすすめポイント
  • フリーランスが利用しやすい
  • 請求書の金額が1万円以上なら申し込める
  • Zoomインタビューで不安を解消できる

3.OLTA(オルタ)

ファクタリングおすすめのオルタ

入金スピード 最短即日
取引の種類 2社間取引
手数料 2社間:2%から9%
対象者 法人
個人事業主
買取可能額 下限も上限もなし
債権譲渡登記 不要
契約方法 オンライン
対応エリア 全国
運営会社 OLTA株式会社

OLTA最短即日での資金調達に対応しています。

2社間取引に特化しているため、取引先に通知したくない事業者も利用しやすいでしょう。

手数料が2%から9%と、低めに設定されている点も特徴的です。

買取可能額に関しては、下限がないため個人事業主やフリーランスの方も利用しやすくなっています。

なお、請求書の一部を買い取るファクタリングにも対応しています。

OLTAの利用例

請求金額が500万円で、そのうち100万円だけを買取してもらう

このような利用方法があります。

契約に関しては全てオンラインで完結するため、手続きに時間を取られたくない事業者にもおすすめです。

OLTAのおすすめポイント
  • 利用しやすい手数料
  • 買取可能額に下限なし
  • 請求書の一部買取にも対応している

OLTAについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

OLTA_評判_アイキャッチOLTAの評判は実際のところ最悪?良い評判・悪い評判を徹底分析!

4.株式会社No.1

ファクタリングおすすめのナンバーワン

入金スピード 最短30分(即日対応)
取引の種類 2社間取引
3社間取引
手数料 1%から15%
対象者 法人
個人事業主
フリーランス
買取可能額 10万円から5,000万円
債権譲渡登記 登記留保可能
契約方法 電話・メール・FAXのいずれか
対応エリア 全国
運営会社 株式会社No.1

株式会社No.1は最短30分での資金調達に対応しています。

10万円からの少額調達にも対応しているため、個人事業主やフリーランスの方も利用しやすいでしょう。

株式会社No.1の特化型サービス
  • 個人事業主向け
  • フリーランス向け
  • 建設業界向け

と、事業形態や業種別に特化型のファクタリングサービスを展開しています。

どの特化型サービスもオンライン契約に対応しているため、全国どこからでも申し込み可能です。

少額を即日で調達したい事業者は必見です。

株式会社No.1のおすすめポイント
  • 最短30分での資金調達に対応している
  • 10万円からの少額調達に向いている
  • フリーランスに特化したファクタリングサービスがある

5.QuQuMo(ククモ)

ファクタリングおすすめのククモ

入金スピード 最短2時間(即日対応)
取引の種類 2社間取引
手数料 1%から
対象者 法人
個人事業主
買取可能額 上限無し
債権譲渡登記 不要
契約方法 オンライン
対応エリア 全国
運営会社 株式会社アクティブサポート

QuQuMoオンラインで完結するファクタリングサービスです。

申し込みから最短2時間での資金調達に対応しています。

少額から高額まで対応しているため、事業規模にかかわらず安心して利用できるでしょう。

なお、2社間取引に特化しているため取引先への通知義務は発生しません

最小手数料は1%からとなっています。

最大手数料に関する記載がないため、契約前に最終的な手数料がどのくらいになるのか必ず確かめるようにしましょう。

QuQuMoのおすすめポイント
  • 最短で2時間の入金に対応している
  • 少額の取引も利用できる
  • 最小手数料は1%

6.ペイトナーファクタリング

ファクタリング_少額_即日_ペイトナーファクタリング

入金スピード 最短60分(即日対応)
取引の種類 2社間取引
3社間取引
手数料 10%
対象者 法人
個人事業主
フリーランス
買取可能額 1万円から
※初回は15万円まで
債権譲渡登記 不要
契約方法 オンライン
対応エリア 全国
運営会社 ペイトナー株式会社

ペイトナーファクタリングは最短60分での資金調達に対応しています。

1万円以上の売掛債権がある事業者が申し込み対象者です。

初回に限り最大買取可能額は15万円までとなっていますが、利用状況に応じて買取可能額が変更されます。

オンラインで全ての手続きが完了するため、日本全国の事業者に対応可能です。

なお、手数料は一律10%となっています。

初期費用や月額費用などがかからないため、最終的な手数料がいくらになるのか申し込み前にわかる点が特徴的です。

シンプルでわかりやすいファクタリングサービスを探している事業者は必見でしょう。

ペイトナーファクタリングのおすすめポイント
  • 1万円以上の売掛債権があれば申し込みできる
  • 手数料が一律10%でわかりやすい
  • 最短60分での資金調達に対応している

7.日本中小企業金融サポート機構

ファクタリング 日本中小企業サポート機構

入金スピード 最短即日
取引の種類 2社間取引
3社間取引
手数料 1.5%から10%
対象者 法人
個人事業主
買取可能額 下限、上限なし
債権譲渡登記 不要
契約方法 電話・面談
対応エリア 全国
運営会社 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構最短即日での資金調達に対応しています。

買取可能額に下限も上限も設定されていない点が特徴的です。

口コミによると、他社よりも審査が厳しいという意見が散見されました。

しかし申し込み後に担当者がついたり、運営団体が一般社団法人だったりすることを考えると、慎重に契約を進めたい事業者には利用をおすすめできます。

また信頼性も高いため、安心して契約したい事業者は必見です。

日本中小企業金融サポート機構のおすすめポイント
  • 買取可能額に下限がない
  • オンラインでの契約にも対応している
  • 信頼性が高い

日本中小企業金融サポート機構について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングの評判や手数料、審査通過率とは?

8.株式会社ウィット

ファクタリングおすすめのウィット

入金スピード 最短5時間(即日対応)
取引の種類 2社間取引
手数料 5%から
対象者 法人
個人事業主
買取可能額 30万円から500万円まで
契約方法 電話・メール
対応エリア 全国
運営会社 株式会社ウィット

株式会社ウィットは、30万円から500万円の少額調達に特化したファクタリング会社です。

非対面で最短2時間の入金に対応しています。

電話で相談できるため、不明点を解消してから契約できるでしょう。

コンサルティング事業も行なっているので、資金繰りに頭を抱えている事業者は必見です。

株式会社ウィットのおすすめポイント
  • 30万円以上の売掛債権があれば申し込み可能
  • 電話での資金調達に対応している
  • 最短2時間での資金調達に対応している

9.ベストファクター

ファクタリングおすすめのベストファクター

入金スピード 最短即日
取引の種類 2社間ファクタリング
手数料 2%から20%
対象者 法人
個人事業主
買取可能額 30万円から1億円まで
債権譲渡登記 相談可能
契約方法 電話・メール
対応エリア 全国
運営会社 株式会社アレシア

ベストファクターは平均買取率92.2%のファクタリング会社です。

平均買取率からも審査に柔軟性があることがわかります。

税金の滞納や債務超過、赤字決算などがある事業者も申し込み可能です。

企業したばかりでも申し込み可能とのことなので、審査が不安な事業者はベストファクターに相談してみましょう。

最小買取可能額に関しては、30万円以上となっています。

ベストファクターのおすすめポイント
  • 平均買取率が92.2%
  • 審査に柔軟性がある
  • 30万円以上の売掛債権があれば申し込みできる

ベストファクターについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ベストファクター_アイキャッチベストファクターの口コミ評判?特徴からメリットやデメリットまで解説

10.PAY TODAY

ファクタリングおすすめのpaytoday

入金スピード 最短45分(最短即日)
取引の種類 2社間取引
手数料 1%から9.5%
対象者 法人
個人事業主
フリーランス
買取可能額 10万円から5,000万円まで
債権譲渡登記 不要
契約方法 オンライン
対応エリア 全国
運営会社 dual life partners株式会社

PAY TODAYはAIファクタリングを導入していて、最短45分での資金調達に対応しています。

申し込みから契約までオンラインで完結するため、日本全国の事業者が利用可能です。

フリーランスにも申し込みにも対応していて、10万円以上の売掛債権をお持ちの事業者が対象となります。

手数料は1%から9.5%なので、安心して利用できるでしょう。

2社間取引に特化しているため取引先への通知義務も発生しません。

PAY TODAYのおすすめポイント
  • 最短45分で入金に対応している
  • フリーランスのファクタリングにも対応している
  • 最大手数料は9.5%

11.アクセルファクター

ファクタリングおすすめのアクセルファクター

入金スピード 最短即日
取引の種類 2社間取引
3社間取引
手数料 2%から
対象者 法人
個人事業主
買取可能額 30万円から1億円まで
契約方法 オンライン・対面
対応エリア 全国
運営会社 株式会社アクセルファクター

アクセルファクターは少額から高額まで幅広いファクタリングに対応しています。

最小30万円から申し込み可能で、実績も豊富です。

原則として、即日対応をモットーとしている会社なので急な資金調達にも対応してくれるでしょう。

実際、依頼の約半数以上を即日で対応しているとのことです。

個人事業主の申し込みにも対応しているため、該当する方は必見です。

アクセルファクターのおすすめポイント
  • 30万円以上の売掛債権があれば申し込みできる
  • 原則、即日で対応してくれる
  • 個人事業主に利用も歓迎している

アクセルファクターについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

アクセルファクター_アイキャッチアクセルファクターってどんなサービス?口コミ評判からメリット・デメリットまで紹介!

12.事業資金エージェント

ファクタリング 事業資金

入金スピード 最短即日
※500万円まで:最短3時間
取引の種類 2社間取引
3社間取引
手数料 2社間:5%から20%
3社間:1.5%から9%
対象者 法人相手に売掛け債権をお持ちの事業者
買取可能額 20万円から2億円
債権譲渡登記 非公開
契約方法 電話・インターネット
対応エリア 全国
運営会社 株式会社アネックス

事業資金エージェントは500万円までの資金調達であれば、最短3時間で対応しています。

最小買取可能額は20万円なので、少額を調達したい事業者も利用しやすいでしょう。

2社間取引の場合、手数料の目安は5%から20%となっています。

とにかく早く少額調達したい事業者は必見です。

事業資金エージェントのおすすめポイント
  • 500万円までなら最短3時間で入金対応している
  • 20万円以上の売掛債権が発生していれば申し込める
  • 電話での資金調達に対応している

13.トップ・マネジメント

ファクタリング トップマネジメント

入金スピード 最短即日
取引の種類 2社間取引
3社間取引
手数料 2社間:3.5%から12.5%
3社間:3.5%から12.5%
対象者 法人
個人事業主
買取可能額 最高3億円まで
債権譲渡登記 必要
契約方法 オンライン・電話・FAX
対応エリア 全国
運営会社 株式会社トップ・マネジメント

トップ・マネジメントは安心してオンライン契約できるファクタリング会社です。

Zoomミーティングを利用してのリモート面談に対応しているため、対面契約と同じように契約できるでしょう。

なお公式ホームページで社員の顔を公開しているため、申し込み前の「悪徳業者だったらどうしよう」「担当者の感じが悪かったら困る」といった不安も解消されるはずです。

個人事業主やフリーランス、新設法人のファクタリングにも対応しているので、オンライン契約に興味がある事業者は必見です。

トップ・マネジメントのおすすめポイント
  • Zoomミーティング対応でオンライン契約でも安心
  • 担当者の顔がわかるから申し込みやすい
  • 個人事業主やフリーランスの申し込みにも対応している

少額を即日調達できるファクタリング会社サービスの特徴

「少額を即日調達できるファクタリング会社はたくさんあるのですね。」

「選択肢が多いためどこに申し込もうか迷ってしまいます……。」

「少額の買取に対応していて即日入金してくれるファクタリング会社の特徴はありますか?」

実は少額の即日調達に対応するファクタリング会社には共通点があります。

条件を満たす会社を探す上での指標になるため、下記で紹介する2つの特徴を参考にしてください。

少額を即日調達できるファクタリング会社の特徴とは?
  1. 法人以外のファクタリングにも対応している
  2. 契約まで全てオンラインで完結する

1.個人事業主やフリーランスのファクタリングに対応している

ファクタリング会社によっては、法人のみの資金調達に対応している場合があります。

そのような場合、買取可能額が高額に設定されていて入金まで時間を要するケースが多くなっています。

反対に、個人事業主やフリーランスの資金調達に対応している会社の場合、少額利用を歓迎していることがほとんどです。

また、個人事業主などのニーズに応えるため、即日での入金に対応しているケースも珍しくありません

少額を即日で調達したいのであれば、個人事業主とフリーランスに対応しているかを確認してみましょう。

2.オンライン完結型のファクタリングサービス

オンライン完結型のファクタリングサービスは、少額の即日調達に対応していることがほとんどです。

オンラインで契約できる分、担当者が事業者の事務所に出張する手間暇がかかりません。

対面契約にかかる経費などを省略できるため、対応が難しい少額利用が可能なのでしょう。

またオンラインであれば、契約にかかる時間を短縮できます。

そのため、即日での対応が期待できます

即日対応のファクタリング会社ランキングについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ファクタリング即日OKなおすすめの会社一覧!入金スピードから選ぶ人気ランキング

ファクタリング利用時に少額を即日で調達するコツ

「どんなファクタリング会社に申し込めば、少額を即日で調達しやすいのかわかりました。」

「そこですぐに対応してもらうためのコツがあれば聞きたいです……。」

「何か、即日でのファクタリングを成功させるコツはありますか?」

少しでも早く入金を確認したい事業者向けに、即日で入金してもらうコツを解説します。

下記でお伝えする5つのコツを踏まえた上で申し込めば、スムーズに契約できるでしょう。

ファクタリング利用時に少額を即日で調達するコツとは?
  1. 複数のファクタリング会社に見積もりを依頼する
  2. 一番良い条件で契約できるファクタリング会社に申し込む
  3. 必要書類をあらかじめ準備しておく
  4. 必ず2社間取引を利用する
  5. 午前中など早い時間に申し込む

1.複数のファクタリング会社に見積もりを依頼する

ファクタリングの利用を検討し始めた段階で、複数の会社に見積もりを依頼しましょう

複数の会社をまとめて比較すれば、好条件で契約できるファクタリング会社がわかります。

ファクタリングで少額を調達したい場合は特に、手数料がお得になる会社と契約することが重要です。

少額の売掛債権を売却する際、手数料が大きくなればなるほど手元に残る金額が少なくなってしまいます。

大口取引よりも小口取引の方が、手数料の低さにこだわる必要があるのです。

この記事で紹介している「ファクタリング簡単診断」を利用すれば、最適なファクタリング会社がわかるようになりますよ!

2.好条件で契約できるファクタリング会社に申し込む

「ファクタリング診断」を利用して好条件で契約できるファクタリング会社がわかったら、申し込みましょう。

これまでファクタリングによる資金調達の利用がない事業者は特に、自社の条件にあった会社を見つけることが重油です。

3.申し込み前に必要書類を準備しておく

申し込み前に必要書類を準備しておくのもポイントです。

会社によっても必要書類は微妙に異なりますが、一般的には下記の書類が必要になるでしょう。

申し込み時に要求される書類とは?
  • 請求書や注文書など取引があったことがわかる書類
  • 規定の申込書
  • 通帳のコピー(3ヶ月分必要になるケースが多い)
  • 身分証明書

上記は最低限必要になる書類です。

事業者によってはその他の書類を要求されることもあるでしょう。

普段から請求書や、注文書などをすぐに提出できるように整理しておくことが重要です。

4.2社間取引を利用する

少額を即日で調達したい事業者は、必ず2社間取引を利用しましょう

事業者とファクタリング会社間の契約となるため、スムーズに手続きに移行できます。

その反対に、3社間取引を利用すると取引先に通知する義務が発生します。

その分、契約に移行するまでに時間がかかるため、即日での資金調達には向きません。

ファクタリングの仕組みについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ファクタリングとは?仕組みや種類、注意点までを図解で徹底解説!

5.午前中に申し込む

即日入金対応してほしい場合は、午前中に申し込みましょう

午前中に申し込めば午後までに審査が完了するケースがほとんどです。

ファクタリング会社によっても営業時間は異なりますが、10時くらいまでに申し込まれることをおすすめします。

ファクタリングで少額を即日調達する際の注意点

「できるだけ早く資金調達したい場合は、午前中に申し込みした方が良いのですね。」

「最後に、ファクタリングを利用する上で注意すべきことがあれば教えてください……。」

ここからは、少額を即日で調達したい場合の注意点をお伝えします。

これからお伝えする3つの注意点がわかれば、安心して申し込めるでしょう。

ファクタリングで少額を即日調達する場合の注意点とは?
  1. 複数取引先がある場合は、より信用のある売掛債権を売却する
  2. 少額の取引実績が多いファクタリング会社に申し込む
  3. 柔軟な審査をしているファクタリング会社に申し込む

1.信用ある取引先の売掛債権を売却する

ファクタリングの利用には審査があります。

審査基準が融資やビジネスローンなどと比較すると柔軟な傾向がありますが、対策は必要です。

取引先が複数ある場合は、より信用のある取引先の売掛け債権を売却しましょう

なお、取引継続期間が長い売掛債権を売却するのもポイントです。

取引継続期間が長いほど、ファクタリング会社の売掛金未回収リスクが低くなります。

2.少額のファクタリング利用が多い会社に申し込む

少額を即日で調達したい事業者は、小口取引の実績が多いファクタリング会社に申し込みましょう

自社の条件と似ている案件を豊富に対応している会社の方が、スムーズに契約できるはずです。

3.柔軟な審査をしているファクタリング会社に申し込む

審査に通過するか不安な事業者は、柔軟な審査をしているファクタリング会社に申し込むべきです。

柔軟な審査をしているかを見分けるポイントは、以下の通りになります。

柔軟な審査をしているファクタリング会社の特徴とは?
  • ホームページに審査通過率を記載している
  • 個人事業主やフリーランスの契約事例が多い
  • 「他社で審査落ちしても申し込み可能」などと記載している
  • 債務超過や赤字でも申し込めると記載している

このような特徴に当てはまれば、柔軟な審査をしている可能性が高くなります。

ファクタリングの審査基準について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ファクタリング_審査_アイキャッチファクタリングの審査はどこが重要?6つのポイントや審査基準・注意点を解説

少額を即日調達できるファクタリングに関するQ&A

最後に、少額の調達や即日ファクタリングに関してよくある質問に回答します。

 

審査なしで即日少額を調達できるファクタリング会社はありますか?

残念ながら審査なしで利用できるファクタリング会社はありません。

しかし、先ほどお伝えしたように柔軟な審査をしている会社は存在します。

ファクタリング会社を探す際に、フリーランスの申し込みに対応しているかということを一つの指標にしてみましょう。

法人のみに対応している会社よりも、フリーランスに対応している会社の方が柔軟に審査している可能性があります。

 

個人事業主が利用できる即日対応の審査が緩いファクタリング会社はりますか?

フリーナンス即日払いは、フリーランスが利用しやすいサービスです。

1万円という少額から申し込みでき、小口取引に長けています

サービスのコンセプトがフリーランス向けであるため、他社よりも審査基準が緩い傾向にあるでしょう。

また、月間契約件数の多いビートレーディングもおすすめです。

法人との取引で発生した売掛債権のも買取対象としている会社が多い中、個人事業主との取引で発生した売掛債権でも売却を相談できます。

その点からも柔軟に審査している可能性が高いと言えるでしょう。

 

10万円程度の少額を即日調達したい場合におすすめのファクタリング会社はどこですか?

ビートレーディングやPAY TODAYの利用がおすすめです。

ビートレーディングは3万円から7億円までの買取実績があり、先ほどお伝えしたように柔軟な審査をしていると予測されます。

また、PAY TODAYはAIファクタリングの導入で、素早い審査と入金に対応しています

どちらも少額の即日ファクタリングに最適でしょう。

即日・少額から利用できるファクタリング会社まとめ

この記事ではファクタリングで少額を即日調達したい事業者向けに、おすすめの会社13選や資金調達のコツなどを解説しました。

少しでも早く入金を確認したい場合は、オンライン型のファクタリングサービスを利用しましょう

契約に無駄な時間が発生しないため、素早く入金してくれる傾向がみられます。

なお、少額の調達をしたい場合は、個人事業主とフリーランスの申し込みを歓迎している会社に申し込みましょう。

そのようなファクタリング会社は柔軟な審査をしている可能性が高いため、資金調達に成功しやすくなります。

この記事が事業者の皆さんの参考になれば幸いです。