FXの口座開設方法をまるっとガイド|よくある質問やおすすめ口座まで完全網羅

「FXの口座開設ってどうやったら良いの?」
「私ってそもそもFXで口座開設できるの?」

このように疑問に感じていませんか?

FXをこれから始めようとしている人はそもそも口座開設をどのように行ったらよいかも迷ってしまいますよね。

そこで、この記事ではFXで口座開設ができる条件、口座開設の方法からおすすめ口座まで解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

「FXの口座開設」ざっくり言うと
  • FXで口座開設できる条件は満20歳以上であることなど
  • FXの口座開設には本人確認書類とマイナンバー書類が必要
  • FXは公式サイトからアクセスして口座開設できる
  • 口座開設をするFX口座は口座開設数などで選ぶことが大切
  • GMOクリック証券は申込日当日から取引を開始できておすすめ

GMOクリック証券
公式サイトはこちら

もくじ

FXの口座開設ができる条件

FX_口座開設_口座開設

FX会社で口座開設ができる条件としては、主に以下のようなものが挙げられます。

それぞれの条件について詳しく見ていきましょう。

条件①:満20歳以上

FX_口座開設_20歳

FX口座を開設するためには満20歳以上である必要があります。

現在20歳でなくても、今年20歳になる19歳であればFX口座の開設が可能です。

未成年の場合には口座開設できないので注意が必要です。

ただ、FX会社によっては親権者の同意があれば口座開設できる場合があります。

条件②:一定の金融資産がある

FX_口座開設_資産

一定の金融資産があることもFX口座を開設する条件のひとつです。

一定の金融資産がなければそもそもFX投資に回せる資金がないため、FX会社は一定の金融資産を求めるのです。

そのため、ローンや借金があったり、無職だったりしても、一定の金融資産さえあれば審査に受かります。

FX会社の口座開設をする時に行われる審査では厳しい資産調査をするわけではないようなのですが、申込み事項には正直に記入するようにしましょう。

条件➂:日本に住んでいる

FX_口座開設_日本

日本に住んでいることもFX会社で口座開設ができる条件のひとつです。

多くの会社は日本人であっても、海外に住んでいる場合は口座開設を受け付けてくれません。

海外に住んでいる場合は、在住している国のFX会社を利用したほうが良いでしょう。

一方、外国籍の場合でも日本に住んでいる場合は日本のFX会社で口座開設をすることができます。

外国籍の方が日本のFX会社で口座開設をする時には、在留カードや特別永住者証明書の提出が必要になる場合があります。

MEMO

FX口座を開設できる条件は、成人していること・一定の金融資産があること・日本在住であることの3つである。

未成年の方でも親権者(親など)の同意があれば解説が可能な場合もあります。

また、無職でも一定の金融資産があれば口座開設が可能な場合があります。

FXの口座開設に必要な書類

FX_口座開設_書類

FXの口座開設に必要な書類としては主に以下の2つが挙げられます。

FXの口座開設に必要な書類

それぞれの書類について詳しく見ていきましょう。

本人確認書類

FX_口座開設_本人確認書類

FXの口座開設をする時には本人確認書類が必要になります。

口座開設に使える本人確認書類は会社により異なるのですが、以下のような書類は本人確認書類として使える場合が多いです。

FXの口座開設で使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

なお、本人確認書類は写真付きのものは1点で良い場合が多いですが、写真がないものは2点の提出が必要な場合があります。

マイナンバー書類

FX_口座開設_マイナンバー

FXの口座開設をする時には、マイナンバー書類の提出も必要になる場合が多いです。

使えるマイナンバー書類には以下のようなものが挙げられます。

FXの口座開設で使えるマイナンバー書類
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバーが記載されている住民票

提出できるマイナンバー書類はFX会社によって異なる場合があるので、事前に確認しておきましょう。

FX口座開設の流れ

FX_口座開設_流れ

FXでは以下のような流れで口座開設をすることができます。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

①必要な書類を用意

FX_口座開設_必要

FXで口座開設をする時には、まず必要書類を用意します。

FX口座の開設で必要な書類は上でも開設した通り、本人確認書類とマイナンバーの2つです。

②公式サイトの申込フォームに必要情報を記入

FX_口座開設_フォーム

必要書類が用意できなかったら、次は口座開設したいFX会社のホームページに移動しましょう。

ホームページには「口座開設はこちら」などといった目立つボタンがあるはずなので、クリックして手続きを進めます。

そして、表示された申込みフォームに必要な情報を入力していきます

FX口座の開設で記入する必要がある情報には以下のようなものが挙げられます。

FX口座開設で入力する情報
  • 住所、電話番号などの個人情報
  • 金融資産の情報
  • 投資経験 など

➂書類を提出

FX_口座開設_書類

必要情報を記入したら、次は書類を提出します。

用意した本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出しましょう。

本人確認書類は以下の3つの方法で提出することができます。

書類の提出方法
  • Webアップロード
  • メール添付
  • 郵送

特にこだわりがない場合はすぐに口座開設が完了して便利なWebアップロードを利用するのがおすすめです。

Webアップロードでは、書類の写真を撮影して、それをアップロードすることで提出することができます。

④審査待ち

FX_口座開設_審査

必要情報の記入と書類の提出が終わり、FX口座の開設申請が終わったら、次はFXで行われる審査を待つことになります。

審査の基準は各FX会社で異なり、審査基準は公開されていませんが、そこまで厳しいものではありません。

そして、数時間~数日で審査は終わります。

⑤メールや郵便でログイン情報の受取り

FX_口座開設_ログイン

審査が終わったら、メールもしくは郵便で審査が終わったことが知らされ、FX口座のログイン情報を受け取ることができます。

受け取ったログイン情報をもとにFX口座にログインしてみましょう。

⑥入金・取引

FX_口座開設_入金

FX口座にログインしたら、まずはFXの取引に必要なお金を入金しましょう。

入金は入金ページからネットバンキングでできる場合が多いです。

入金は多くの場合、即時反映されるので、すぐにFX取引を行うことができます。

入金が反映されたら、いよいよFX取引を行ってみましょう。

FX口座開設の審査基準と注意点

FX口座を開設するには、FX会社の審査が必要となります。

ここでは、FX口座を開設するための審査について少し解説をしていきます。

FX口座開設の審査基準と注意点
  • 審査基準は不明!?
  • 虚偽の申請は厳禁!
  • 自動売買詐欺に注意!
  • 自宅に郵便物が届く

審査基準は不明!?

FX口座の開設に関する審査基準は、どこのFX会社も公開はしておりません

しかし、申し込みの際には、名前・住所・年齢などの基本情報だけではなく、職業・年収・保有資産なども聞かれることから、職業や年収等に関して審査基準が設けられていると言えるでしょう。

職業や年収を聞かれると言っても、先ほどの条件の際にも少し解説しましたが、無職でも一定の金融資産を保有していれば審査は通過できる事から、重要なのは保有している資産やFX取引が出来るだけの収入があるかどうかの確認と言えるでしょう。

虚偽の申請は厳禁!

FX口座の開設に関して、申込時に虚偽の申請をするのは厳禁となります。

どうしてもFX取引がしたいという理由から、職業や年収を多めに申請しても審査に通過しないこともあります。

また、虚偽の申請と言う事が発覚した際には、もちろん口座開設はもちろん、他のFX会社の審査も通らなくなる可能性があるので、年収が低くて心配だと言う場合などでも、虚偽の申請をするのでは無く、嘘偽りの無い正確な申請をするようにしましょう。

自動売買詐欺に注意!

FX口座を開設したての方、開設を検討している方は、自動売買システム詐欺に気をつけましょう。

FX口座を開設するという方は、基本的にFXに関しては素人であり情報も少ないケースが多いです。

詐欺はそう言う方をターゲットに行われます。

最近では、自動売買詐欺と呼ばれる詐欺が横行しております。

自動売買詐欺とは、FXの取引システムの一つである自動売買のシステムを騙った詐欺であり、利益の出やすいシステムだと言う事を謳い文句に高額なシステムを買わす詐欺となっています。

FXは大きな利益の出る取引というイメージがあるため、先行投資だと思ってこう言ったシステムを買う方も多いです。

ハッキリと言いますが、そんなにうまい話はあり得ません。

そう言った話があった場合は、情報をしっかりと調べて検討するようにしましょう。

基本的には、FX取引にある程度慣れてから、様々なシステムを見るようにするのが無難と言えるでしょう。

自宅に郵便物が届く

大きな注意点でも無ければ、当たり前の話ではありますが、FX口座を開設すると、FX会社からFX口座へのログインID・パスワードなど情報が自宅に郵送されてくるケースが多いです。

もしも、家族にバレたくない・内緒で始めたいという場合には、家族にも知られてしまう恐れがありますので、注意が必要と言えます。

また、FX会社によっては、FX口座へのログインID・パスワードなどをメールで送付してくれる会社もありますので、申し込みをする際に気になる方はチェックするようにしましょう。

FX口座の開設審査に落ちるケースがある?

FX取引に必要なFX口座ですが、先ほども解説した様に口座開設には審査があります。

FX口座の開設審査に落ちるケースについて少し解説をしていきます。

FX口座の開設審査に落ちる理由
  • 審査情報に誤りや虚偽がある場合
  • 資産が100万円以下の場合
  • 取引予定額が年収の半分を超える場合
  • 投資経験不足が原因となる事もある!?

審査情報に誤りや虚偽がある場合

FX口座の開設に関する審査において、申請する内容に誤りがあったり虚偽の申請を行うと、審査に落ちる可能性が高くなります

先ほども少し解説しましたように、審査にどうしても通りたいからと職業や年収から金融資産や借金・ローンなどの項目で虚偽の申請をしてしまうと、FX会社の調査で虚偽が判明した場合には審査は通らないでしょう。

虚偽の報告は絶対にしないようにしましょう。

資産が100万円以下の場合

FX口座の開設を申請する方の保有資産が100万円以下の場合も、審査に落ちる可能性が高くなります。

FX口座は、基本的に投資をするための講座となりますので、一定の資産が無ければ口座を開設することは出来ないと思っておきましょう。

また、一定の資産が無ければ、FX取引をする上で無理な借入をしてしまったりする可能性もあることや、大きな損失が出た場合に追加資金が用意できないなど、FX会社にとってもリスクのある項目となりますので審査に通過するのは難しいでしょう。

銀行の預貯金口座とは、少し性質が異なると言う事は最低限知っておきましょう。

取引予定額が年収の半分を超える場合

FXにおける取引予定額が年収の半分を超える場合も、FX口座の開設審査に通らないケースがあります。

これは、あくまでも資金ショートや借金をさせないなど、利用者の保護的な要素と言えるでしょう。

FXの魅力は少ない資金で大きな取引をするところになりますので、マイナスに振ったときの損失も必然的に大きくなります。

取引予定額が年収の半分を超えてしまっている場合は、危険性が高くなりますので、事前に口座開設をさせないと言う措置がとられると言う事でしょう。

また、先ほども書きましたように、大きな損失が出た場合にFX口座に追加で資金を用意しなければいけませんが、コレが出来なければFX会社としても不利益を被る可能性があります。

こう言ったリスクを事前に排除するために、審査を通過させないと様にしていると言えるでしょう。

投資経験不足が原因となる事もある!?

一部のFX会社では、投資経験不足による審査落ちというケースがあります。

先ほども解説しましたように、FX口座の開設に関する審査基準は公開されていないので、何が原因でFX口座の開設審査に落ちたか解らないこともあります。

職業・年収・資産・取引予定など、これまで紹介した項目に関して問題が無くても、審査に通らなかったという場合は、投資経験不足を問題視された可能性もあります。

投資経験が少ない方が、FXを行うと思わぬ失敗をする可能性もありますので、出来れば株式投資などを経験してからFXにトライするようにするのが良いでしょう。

初心者におすすめのFX口座3選

FXを始めるにあたって、注目すべきポイントを比較し、おすすめ人気ランキング順に紹介しています。

実際に利用しているユーザーの評価・口コミも是非参考にしてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

FX_おすすめ_GMOクリック証券

おすすめポイント

  • 大手GMOグループ運営なので、安心して使える
  • 大量注文してもスプレッドが原則固定
  • PC・スマホともに取引ツールが高機能
  • 初心者からプロトレーダーまで幅広い人に評判
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料
10,000通貨 20通貨ペア 無料
スプレッド 即日口座開設 特典
0.2銭(米ドル) 可能 最大300,000円

FXのおすすめランキング第1位は、GMOクリック証券です。

GMOクリック証券は、2020年のFX取引高が世界1位(※1)と、圧倒的な人気を誇るFX会社です。

申込日当日から取引を開始できるスピード感も、GMOクリック証券の魅力のひとつ。

PC用ツールは2種類あり、トレードスタイルによって使い分けることができます。

  • プラチナチャート:総合的に使いやすい、最新鋭のツール。初心者向け。
  • はっちゅう君FX+:操作性重視のツール。上級者向け。

GMOクリック証券は24時間サポート付きですので、夜間にトラブルが起きても瞬時に対応してもらえます

GMOクリック証券は、初級者から上級者までずっと使い続けることができる口座です。

GMOクリック証券の口コミ

(50代/男性/会社員)

FX歴15年ですが、GMOクリック証券が一番しっくりきています。今のところ、これに勝てるFXアプリはないと思う。

(30代/女性/会社員)

個別のアプリがとても使いやすい。ワンアクションで個別決済ができることがとても良い。ブラウザ版もポジションを一括で管理することができるので、他のFX会社とは大違い。

\ FXを始めるならGMOクリック証券 /

>>> GMOクリック証券の公式サイト <<<

GMOクリック証券で
口座開設(無料)

(*1)ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月


外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコム_ロゴ大

おすすめポイント

  • みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位※『みんかぶFX』調べ(2021年12月時点)
  • 3社からのFXニュースを配信
  • FXオンラインセミナーを開催
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料
1,000通貨 30通貨ペア 無料
スプレッド※1 即日口座開設 キャンペーン※2
0.2銭(米ドル) 可能 最大302,000円

FXのおすすめランキング第2位は、外為どっとコムです。

外為どっとコムはスワップポイントが高水準で、高金利通貨として人気なメキシコペソ南アフリカランドへの投資にも向いています。

ツールはPC用、スマホ用、iPad用とそれぞれ用意されており、どんな環境でも満足な取引ができるでしょう。

また、会員向けにマーケット情報や投資情報を24時間配信するなど、初心者にも心強いFX会社と言えます。

※1原則固定(例外あり)、2022年3月14日時点

※2新規口座開設+1万通貨以上の取引で2000円キャッシュバック。さらに取引額に応じて最大30万円キャッシュバック。対象期間:口座開設月から翌々月末まで(2022年2月1日(火)午前7時00分より開始)

外為どっとコムの口コミ

(40代/男性/会社員)

AppleWatchでチャートを見ることができて、出先でちょっとしたレートを確認するのに非常に便利です。また、相場が急変した場合でも、スプレッドが広がらず安定しているので信頼できる。

(60代/男性/会社員)

情報量という点において、他者よりも頭一つ優れていると感じます。ヘッドラインのニュースの配信がとても多く他の会社と比較しても圧倒的な情報量を手に入れることができます。あまり、自発的に動かなくても必要な情報を手に入れることができ、取引に活用することができました。

>>> 外為どっとコムの公式サイト <<<

外為どっとコムで口座開設


DMM FX

DMM FX

FX_おすすめ_DMM FX

おすすめポイント

  • 国内最大級のFX会社
  • 主要通貨のスプレッドが狭く、初心者におすすめ
  • 平日24時間、無料の安心サポート
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料
10,000通貨 21通貨ペア 無料
スプレッド 即日口座開設 キャンペーン
0.2銭(米ドル) 可能 最大200,000円

FXのおすすめランキング第3位は、DMM FXです。

DMM FXは国内最大級のFX会社で、口座開設数も他社に比べて非常に多くなっています。

DMM FXの最大の特徴は、圧倒的に使いやすい取引ツールやスマホアプリが充実している点でしょう。

取扱通貨ペア数も21あり、FX初心者には十分な数と言えます。

また、平日24時間いつでもLINEからサポートデスクへ連絡でき、操作方法などを解説してくれるので、初心者でも安心。

今なら、「新規口座開設+新規取引」で最大200,000円のキャッシュバックが付いてくるチャンスです。

DMM FXの口コミ

(30代/男性/会社員)

FXの口座を初めて開設しました。口座開設から取引まで、簡単に進めることができるようになっています。画面全体もシンプルでぱっと直感的に使うことができます。

(20代/男性/会社員)

動きの速い相場でもスムーズに注文を約定することができ、すべらないので愛用しています。口座を使い分けている方のメイン口座としておすすめです。

>>> DMM FXの公式サイト <<<

DMM FXで口座開設


口座開設するFX口座の選び方

FX_口座開設_選び方

口座開設するFX口座は以下のような基準で選ぶのがおすすめです。

それぞれの選び方について詳しく見ていきましょう。

選び方①:口座開設数が多いFX口座を選ぶ

FX_口座開設_口座開設数

口座開設するFX口座はまず口座開設数が多いところを選ぶのがおすすめです。

口座開設数が多いということは、それだけ多くの人から選ばれているということです。

そのため、口座開設数が多いFX口座はそれだけ優れたサービスを持っていると言えます。

ちなみに、FX会社の口座開設数は以下のようになります。

会社名 口座開設数
DMM FX 約77.2万口座
GMOクリック証券 約70.3万口座
インヴァスト証券 約64.7万口座
外為オンライン 約56.3万口座
外為どっとコム(※1) 約56.8万口座
みんなのFX 約42.4万口座
LIGHT FX 約42.4万口座
外貨ex byGMO 414,662口座
(2021年4月末)
マネースクエア 約34.1万口座
SBI FXトレード 約30.0万口座

また、同じような選び方で、総預かり資産額で選ぶという方法もあります。

総預かり資産額が大きいということは、それだけ多くの人がその口座を実際に取引に利用しているということだからです。

総預かり資産額を並べると以下のようになります。

会社名 総預かり資産
GMOクリック証券 約2,090億円
DMM FX 約1,297億円
外為どっとコム(※1) 約1,213億円
外貨ex byGMO 110,554百万円
(2021年4月末)
インヴァスト証券 約792億円
外為オンライン 約717億円
SBI FXトレード 約679億円
みんなのFX 約636億円
LIGHT FX 約636億円
マネースクエア 約631億円

(※1)2022年3月時点数値

選び方②:スプレッドが狭いFX口座を選ぶ

FX_口座開設_スプレッド

スプレッドが狭いFX口座を選ぶという方法もあります。

スプレッドとは、FXの売値と買値の差のことで、FX会社が徴収している手数料のようなものです。

スプレッドは狭いほどFX会社が取っている手数料が小さく、利益も得やすいです。

そして、通貨ペアによってスプレッドの広さは異なります。

そのため、自分が取引したいと考えている通貨ペアのスプレッドが狭い口座を選ぶのがおすすめです。

ちなみに、人気がある通貨ペアの各FX会社のスプレッドは以下の表のようになっています。

ドル円 ユーロ円 ユーロドル ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ポンドドル ランド円 ペソ円 カナダドル円 フラン円 豪ドルドル ユーロポンド
DMM FX 0.1銭 0.3銭 0.3 0.6銭 0.4銭 0.9銭 0.6 0.8銭 1.5 1.6 0.4
GMOクリック証券 0.1銭 0.3銭 0.3 0.6銭 0.4銭 0.9銭 0.6 1.7銭 0.8銭 0.3銭 1.5 1.6 0.4
SBI FXトレード 0.09銭〜 0.28銭〜 0.38 0.50銭〜 0.69銭〜 0.88銭〜 0.5 1.40銭〜 0.78銭〜 0.18銭〜 1.69 1.69 0.89
みんなのFX 0.1銭 0.4銭 0.3 0.8銭 0.3銭 1.0銭 0.8 1.6銭 0.9銭 0.3銭 1.6 1.7 0.8
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.3 0.9銭 0.6銭 1.0銭 0.6 1.6銭 0.8銭 0.3銭 1.5 1.6 0.4
ヒロセ通商 0.2銭 0.4銭 0.3 1.0銭 0.7銭 0.9銭 0.6 1.6銭 0.8銭 0.3銭 1.5 1.6 0.4
LINE FX 0.1銭 0.3銭 0.3 0.6銭 0.4銭 0.9銭 0.7 1.5銭 0.8銭 0.4
外為ジャパン 0.1銭 0.3銭 0.4 0.6銭 0.4銭 0.9銭 1 0.8銭 1.7 1.8 0.9

選び方③:最低取引単位が小さいFX口座を選ぶ

FX_口座開設_最低取引単位

最低取引単位が小さいFX口座を選ぶという方法もあります。

最低取引単位が小さいほど少額からFX取引ができるため、初心者でもFXが始めやすくなっています。

ちなみに、FX会社では最低取引単位が1万通貨になっていることが多いのですが、これでは取引をするために10万円程度が必要になります。

一方、中には1通貨から取引できる会社もあります。

1通貨から取引できれば数百円程度からFX投資をすることが可能です。

ちなみに、人気のあるFX口座を最低取引単位で比較すると以下の表のとおりです。

会社名 取引単位
DMM FX 1万通貨
外貨ex byGMO 1,000通貨
GMOクリック証券 1万通貨
SBI FXトレード 1通貨
外為どっとコム 1,000~1万通貨
みんなのFX 1,000通貨
LIGHT FX 1,000通貨
ヒロセ通商 1,000通貨
LINE FX 1万通貨
外為ジャパン 1,000~1万通貨

選び方④:約定率が高いFX口座を選ぶ

FX_口座開設_約定率

約定率が高いFX口座を選ぶという方法もあります。

約定率とは、顧客が注文したとおりのレートで注文や決済が行われる確率のことです。

もちろん、FX会社ではほとんどの場合、注文したレートで注文・決済が行われるのですが、100%ではありません。

取引が集中するなど、サーバーに負荷がかかったりすると注文・決済から約定までにタイムラグが発生して予定通りの金額で約定できない可能性があります。

サーバーに負荷がかかっても注文通りに約定できる口座が優れた口座と言えるでしょう。

選び方⑤:お得な口座開設キャンペーンが行われているFX口座を選ぶ

FX_口座開設_お得な

FXの口座はお得な口座開設キャンペーンが開催されているFX口座を選ぶという方法もあります。

FX口座では、口座開設を行って、一定額の取引を行うと高額のキャッシュバックが行われる場合があります。

このような高額キャッシュバックが行われているとFXの初期資金にすることもできるため、FXを始めやすいです。

各会社でもらえる金額やキャッシュバックの条件は異なるので、金額が大きく、条件がゆるい会社を選ぶと良いでしょう。

FXの口座開設に関する質問集

FX_口座開設_質問

FXの口座開設についてよくある質問としては以下のようなものが挙げられます。

それぞれの質問とその答えについて詳しく見ていきましょう。

学生でも口座開設できますか?

FX_口座開設_学生

FX会社では学生でも口座開設可能です。

満20歳以上であれば、学生だからといって口座開設を断られることもありません。

ただ、FX会社で口座開設を行うためには、ある程度の金融資産が必要です。

アルバイトなどでお金を貯めていないとFX口座を開設するのは難しいかもしれません。

FXの口座開設の審査に通過するには?

FX_口座開設_通貨

FX口座開設の審査に通過するのは特に難しいことではありません。

満20歳である程度の金融資産があり、日本に住んでいるのであれば審査に通過できます。

まずは口座開設の申請をしてみて、断られたらそこで対策を考えると良いでしょう。

満20歳以上で日本に住んでいる場合は金融資産の額が少なくて口座開設を断られる場合が多いです。

ある程度貯金を作ってから口座開設に再挑戦すると良いでしょう。

FXの口座開設は、申し込みから何日くらいでできる?

FX_口座開設_何日

FXの口座開設は数時間~3日程度でできます。

本人確認書類やマイナンバー書類の提出をWebアップロードで行うと素早く口座開設できる場合が多いでしょう。

口座開設のみでも大丈夫?

FX_口座開設_口座開設

FX口座はたとえ口座開設のみを行い、取引を行わなかったとしても特に問題はありません

口座開設手数料や口座維持手数料はかからないので、FX口座を開設するだけ開設して、あとは放置していても特に問題になることはありません。

複数のFX口座を開設できる?

FX_口座開設_複数

複数のFX口座を開設することは可能です。

というより、FXを行っている人は複数の口座を開設し、目的によって口座を使い分けていることが多いです。

なぜなら、各FX口座で得意なことは異なるからです。

複数のFX口座を開設しても特にデメリットはないので、気になるFX口座はすべて開設してみると良いでしょう。

FXの口座開設に関するまとめ

FX_口座開設_まとめ

FXの口座開設ができる条件としては主に以下の3つが挙げられます。

そして、FXの口座開設をするためには以下の2種類の書類が必要です。

FXの口座開設に必要な書類

FXで口座開設する時には、以下のような流れで口座開設するのがおすすめです。

口座開設をするFX口座は以下のような基準で選ぶと良いでしょう。

数あるFX口座の中でも、初心者におすすめなのは以下の5つです。

FXの口座開設についてよく寄せられる質問としては以下のようなものが挙げられます。

FXのおすすめ記事はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)