FXの自動売買とは?おすすめシストレ口座4つを厳選紹介|初心者も仕組みを理解して安全に稼ごう

「自動売買で運用したいけど、いまいちシステムが分からない・・・」という方々のために、

FX自動売買のメリットデメリット自動売買をするのにおすすめのFX口座を解説していきます。

平日忙しくてトレードに手が回らないあなたも、自動売買ツールをうまく使いこなせれば、毎月安定した運用ができるでしょう。

FXの自動売買をざっくり言うと
  •  自動売買とは、あらかじめ決めたルールに沿ってシステムが勝手に取引してくれること
  • 24時間休みなく動いてくれる
  • 自動売買は、昼間忙しいサラリーマン知識のない主婦におすすめ
  • 詐欺まがいのツールに引っかからず、金融庁に登録されているFX会社を使うべき
  • 様々なツールがあるが、有名なのはインヴァスト証券のトライオートFX

トライオートFXの公式サイトはこちら

記事を監修した専門家
ラジオ日経パーソナリティ兼FX/BTCコラムニスト

ひろぴー

 

ひろぴーさんの画像

 

CXRエンジニアリング株式会社 代表取締役

2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。

 

2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオ日経のFX番組トレードパーティーでラジオパーソナリティーを務める。

 

現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

おすすめ自動売買口座の比較一覧表

FX口座名 特徴 公式サイト
トライオートFX アプリからも簡単に自動売買ができる
慣れてきたら簡単に自作の自動売買ツールを使える
公式サイト
FXブロードネット シンプルなルールのツールで初心者にもわかりやすい
堅実なリピート型で、エントリー回数を最大化できる
公式サイト
アイネット証券 1000通貨からの少額取引が可能
「小さな利益をコツコツ確実に」というスタイルのツール
公式サイト
auカブコムFX 大手の運営で安心できる
使いやすいスマホアプリで運用可能
公式サイト

おすすめの自動売買口座の比較一覧表です。

トライオートFXは、初心者の方にテンプレートを上級者の方に自作ツールが用意してあり、自動売買をするのに最もおすすめです。

FXの自動売買におすすめの口座

初心者が自動売買をするなら、まずはFX会社が無料で提供しているものを使いましょう。

各社が提供している様々な自動売買ツールを、おすすめ順にランキング化しました。

おすすめ自動売買口座1:トライオートFX

FX自動売買_トライオートFX

トライオートFXの特徴
  •  初心者でも使いやすい、シンプルな設計
  • アプリからも簡単に自動売買ができる
  • 慣れてきたら簡単に自作ツールを使える
  • 業界最狭水準のスプレッド

トライオートFXでは、リストの中から気に入った設定を選ぶだけで自動売買をスタートすることができ、初心者でも安心できます。

設定を選んでおくだけなので、平日働いているサラリーマンの方から特に人気があります

FX自動売買_トライオートFXのユーザー

トライオートFXのユーザーのうち60%以上がFX初心者というデータもあるように、まずはトライオートFXで口座開設してみることをおすすめします。

FX自動売買_トライオートFXのキャッシュバック詳細
また、今なら自動売買口座に入金した金額に応じて高額のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

自動売買_FX_トライオートFX

口座開設は、すべてオンラインで最短即日で行うことが出来ます。

トライオートFX公式サイトはこちら

トライオートFXで
口座開設(無料)

おすすめ自動売買口座2:FXブロードネット

FX自動売買_FXブロードネット

FXブロードネットの特徴
  •  シンプルなルールのツールで初心者にもわかりやすい
  • 動画で使い方をしっかり解説してくれる
  • 堅実なリピート型で、エントリー回数を最大化できる

FXブロードネットは「トラッキングトレード」という名称で自動売買ツールを提供しています。

トラッキングトレードの基本的な戦略は「リピート型自動売買手法」と呼ばれるもので、レンジ相場で売買を繰り返して利益を積み上げていきます。

テクニカル的な部分はあまり必要なく、FXの基本が分かっていれば、コツコツと利益を積み上げていくことができるでしょう。

FXブロードネットの公式サイトはこちら

FXブロードネット
で口座開設(無料)

おすすめ自動売買口座3:アイネット証券

FX自動売買_アイネット証券

アイネット証券の特徴
  •  設定が簡単で、手軽に始めることができる
  • 1000通貨からの少額取引が可能
  • 実績の良い投資家の運用レポートなどを見られる
  • きちんとリスクを抑えた設定もたくさんある

アイネット証券は、「ループイフダン」という名称で自動売買ツールを提供しています。

ループイフダンは、一定の値幅でレートが動いた時に自動で売買を繰り返すだけのシンプルな設定が特徴。

トレンドに乗って大きく稼ぐというよりは、「小さな利益をコツコツ確実に」というスタイルのツールと言えます。

FX自動売買_アイネット証券

今では10万人近くのユーザーを抱えているアイネット証券。

平均利益率14%という数字で堅実に利益を積み重ねていきたい方にはおすすめのFX口座と言えます。

アイネット証券の公式サイトはこちら

アイネット証券で
口座開設

おすすめ自動売買口座4:auカブコムFX

FX自動売買_ auカブコムFX

 

auカブコムFXの特徴
  •  大手三菱UFJフィナンシャル・グループの運営で安心
  • 操作性やカスタマイズ性に優れた取引ツールが充実
  • スマホアプリは常に進化し続けて使いやすくなっている
  • 新規取引数量の合計に応じて毎月最大100万円がキャッシュバック

auカブコムFXは2012年からauカブコム証券株式会社が運営してきた「シストレFX」をリニューアルしたサービスです。

リニューアルの際には、トレーダーの利便性を向上させるべく、さまざまなサービス改善を改善しています。

全自動売買(システムトレード)の利用を開始するにあたっての条件も確認書への同意をするだけと簡単なので、FX初心者でも始めやすい自動売買システムといえます。
auカブコムFXの公式サイトはこちら

auカブコムFX
で口座開設(無料)

FXの自動売買とは

FX自動売買_自動売買とは?

そもそもFXには「裁量取引」「自動売買(システムトレード)」の2種類の取引方法があります。

裁量取引とは、トレーダーが自分で売買ボタンを押して取引する方法。

それに対して自動売買とは、あらかじめ決められた売買ルールに沿って、システムが自動で売買してくれる取引方法です。

裁量取引におすすめのFX会社TOP10

売買タイミングの設定だけ行ってしまえば、後はツールが自動的に取引してくれるため、日中忙しいサラリーマンやFXをよく知らない人でも簡単にトレードができます。

1日中チャートを見続ける必要は無いので、副業として無理なく長期間FXを続けられるといったメリットもあります。

初心者でも自動売買ツールが使えるFX会社としては、トライオートFXが有名どころです。

裁量取引と自動売買の違い

FXの自動売買には「裁量取引」と「自動売買」の2種類があることを解説しました。

ここでは、2種類の違いを比較します。

裁量取引 自動取引
取引方法 自身で取引 自動取引
利用者のすること FXの知識を学ぶ

経済情勢を確認

為替レートを確認

リスク管理

資金管理

資金管理

FX取引会社の選定

取引コスト
手間
収益チャンス
初心者向け

上記の表のように、裁量取引と自動取引とでは特徴が異なります。

裁量取引の場合は自分で取引を行うため、FXの知識だけではなく経済状況や為替レートを確認も重要となります。

そのため、自動取引に比べると手間も掛かることから、初心者向けと言うよりはFX取引の経験のある方向けと言えるでしょう。

一方の自動取引は売買のタイミングさえ設定をすれば、後は機会が自動的に取引をしてくれるため、手間は掛からずFXの知識もそこまで必要としません。

その事から、裁量取引より初心者に向いている取引方法と言えるでしょう。

FX初心者の方は、自動取引を活用しながらFXの知識を学んでいくのが良いと言えるでしょう。

自動売買ツールの種類

FXの自動売買には、大きく3つの種類があります。

自動売買の種類
  1. リピート注文型
  2. ストラテジー選択型
  3. ストラテジー設定型

リピート注文型

FX自動売買_リピート注文型

リピート注文型は、一定の価格帯で売買を繰り返してくれるシステムになっています。

一定の値幅で推移しているレンジ相場で特に活躍する方法です。

一度に大きな利益を狙うのではなく、小さな利益を数多くコツコツ積み上げていくシステムで、初心者におすすめと言えます。

リピート型の主なFX口座

ストラテジー選択型

FX自動売買_ストラテジー選択型

ストラテジーとは、単純な売買だけでなくテクニカル指標なども駆使して分析・売買を行う戦略のことです。

ストラテジー選択型は、あらかじめFX会社がいくつかの戦略を用意しており、ユーザーがその中から選ぶ形になっています。

自分でテクニカル分析を組み込んだシステムを作る必要がないので、ストラテジー選択型も初心者におすすめと言えます。

選択型の主なFX口座

ストラテジー設定型

FX自動売買_ストラテジー設定型

ストラテジー設定型は、テクニカルを駆使したシステムを自分で作るタイプです。

ストラテジー選択型と違い、テクニカル分析方法や売買タイミングを自分で設定してくため、上級者向けの方法と言えます。

自動売買FXの始め方

ここからは、実際にトライオートFXを例にとって自動売買FXの始め方・やり方を解説していきます。

トライオートFXの口座開設ができたら、ここを見ながら一緒に始めてみましょう。

自動売買FX:初心者向け

自動売買_FX_初心者向け

トライオートFXなら自動売買を簡単3ステップでスタートできます。

初心者向け自動売買のステップ
  1. ランキングから選択
  2. 数量の変更
  3. お取引スタート

まず最初に、口座完了後に送付されるIDをもとにトライオートFXにログインします。

自動売買_FX_手順

次に、メニューバーのセレクトをクリックして、通貨ペアの運用成績を確認します。

過去の運用成績を確認して、購入したい通貨ペアが定まったら、取引数量を選んでカートに追加します。

通貨ペアを選ぶことが難しい方は、米ドル/円(USD/JPY)の「ハーフ」ロジックがおすすめです。

「ハーフ」ロジックは想定レンジの中央値より上半分では「売り」、下半分では「買い」だけの取引をするようなデザインとなっています。

「ハーフ」ロジックを利用することで米ドル/円の想定レンジで買いか売り、どちらか一方の注文を設定するよりも必要証拠金や評価損失を抑えた運用が期待できます。

最後に、カートの中身を確認して、注文を確定するとトライオートFXの自動売買がスタートします。

自動売買FX:上級者向け

自動売買_FX_上級者向け

上級者の方には、オリジナルの自動売買ツールが作れる機能がおすすめです。

プログラミング言語などは必要とせずに、世界にひとつだけの自動売買ツールを作成することが出来ます。

自動売買_FX_上級者向け_ポイント

上級者向け自動売買のポイント
  1. 新しいプログラムを生み出せる
  2. 高いカスタム性
  3. ポートフォリオ運用
  4. カートで数量の調整

上級者向けの自動売買ビルダーを使用することによって、ポートフォリオ運用が可能になります。

エントリー価格・数量・利確幅・損切り幅の細かい調整もすることができるのでおすすめです。

FXで自動売買をするメリット

FX自動売買_自動売買のメリット

システムに取引してもらう自動売買には、大きく3つのメリットがあります。

24時間利益を狙える

FX自動売買_24時間利益を狙える

為替市場は平日24時間開いており、「眠らないマーケット」と呼ばれています。

為替市場が大きく動きやすいのは、ニューヨーク市場が開いている時間帯、つまり日本時間の深夜から早朝の間です。

値動きが大きい深夜は大きく利益を狙えるチャンスでもありますが、平日仕事をしている方は深夜のトレードは不可能ですよね。

自動売買であれば、あなたが仕事中でも睡眠中でも、設定したプログラムが24時間常に利益を生み出すポイントを探って取引してくれます。

感情に左右されずに取引ができる

FX自動売買_感情に左右されない

損切りのタイミングを逃したせいで大損した」とか「損失を取り戻したい一心で、適当なポジションでエントリーしてしまった」など、冷静な判断ができずに失敗してしまった経験は誰しもあるのではないでしょうか。

投資の世界では、感情に左右されたせいで大金を失ったという失敗談は日常茶飯事です。

むしろ、感情をコントロールすることこそ、投資で勝つ1番の必勝法とも言えるかもしれません。

自動売買ツールを使用すれば、設定したプログラムの条件に従って機械的に売買が行われるため、感情に左右されることはありません。

難しい分析や知識が必要ない

FX自動売買_FXの難しい分析はほぼ使わない

自分で取引する場合はファンダメンタルズ分析テクニカル分析をしながら売買のタイミングを見極める必要があります。

世界中の金融に関わるニュースを見て値動きを予想したり、チャートのテクニカル指標から売買のポイントを探ったりと、FXで勝つには様々なスキルやノウハウが必要です。

しかし、自動売買ツールであればそういったスキルやノウハウは必要ないので、初心者でも簡単にFXを始められます。

FXで自動売買をするデメリット

FX自動売買_自動売買のデメリット

もちろん自動売買ツールを使えば100%勝てるということはなく、デメリットも存在します。

相場の急変動に対応できない

自動売買プログラムは、どんな相場でも安定して利益を出せるわけではなく、得意不得意な相場があります。

例えば、レンジ相場の中で売買を繰り返すような設定の自動売買ツールを使っていたとします。

この時、レンジ相場をブレイクして急激に相場が上昇または下降すると、そのトレンドを追いきれず利益を逃してしまう可能性もあります。

相場ごとに違ったプログラム必要になるので、その都度ツールを変えたり、設定を変えたりと手間がかかります。

導入の設定が難しい場合がある

自動売買ツールの中には、ツールの導入・設定自体が難しいものがあります。

とくにMT4と呼ばれる世界的に有名な取引ツールでは、購入した自動売買ツールのプログラムを自分で組み込ませる必要があります。

つまり、せっかく高額な自動売買ツールを購入しても、プログラミングスキルがないと稼働させることができないのです。

そのため、MT4への設定の段階でFX自動売買を断念してしまう方も多いです。

初心者の方が自動売買ツールを購入する際は、この「設定」という観点から商品を選ぶことがおすすめでしょう。

FXの自動売買で利益を出すコツ

FXの自動売買システムで利益を出すコツを紹介します。

通貨ペアの選択

FX取引を行う会社によって選べる通貨は異なりますが、メジャーな通貨をペアにすると利益が出やすくなります。

比較的流通量の多いとされる、米ドルやユーロや日本円を組み合わせることで、初心者でも利益が出やすくなります。

流通量が多いと言う事は、それだけ市場参加者も多い事から安定した取引が期待できるでしょう。

また、マイナーな通貨を選択すると、メジャーな通貨を選択したときとは逆に、流通量が少なく売買が上手くいかないことが多くなりますので、初心者の方は出来るだけメジャーな通貨のペアを選択するようにしましょう。

FX会社のキャンペーンを利用する

各FX会社では、定期的にキャンペーンを実施している場合があります。

多くは、新規口座開設時に行われるキャンペーンが多く、口座開設無料や取引手数料半額など、取引時にかかるコストが低くなることがあります。

キャンペーンを上手く利用する事で、FXを始めるハードルも低くなると言えるでしょう。

FX口座の開設を検討している方は、キャンペーンの有無をチェックするようにしましょう。

自動売買に関して現役トレーダー・ひろぴーさんにインタビュー

ひろぴーさんの画像

今回は、自動売買に興味があるFX初心者の参考になればと思い、現役トレーダー&FXコラムニストのひろぴーさんにインタビューさせていただきました。

FXの自動売買は詐欺なのでしょうか?

FX会社が提供する自動売買サービスであれば、詐欺ではありません

しかしその他の自動売買サービスに関しては、わかりかねます。

もしそのような自動売買サービスを利用する際には、提供者・運営元の情報等をしっかりリサーチすることで、詐欺に会う確率は下げられるでしょう。

ちなみに世の中に出ている自動売買の、9割方はボロ負けすると思います。特に高勝率を謳っている自動売買で、長期間勝てるものは滅多に存在しません。

だいたい40から60パーセントぐらいの勝率で、稼動実績が安定的に1年2年ぐらいあるものを選んで、稼働させるのがベストだと思います。

初心者の方で自動売買に興味がある方は、上記を特に注意してみてください。

FX会社が提供している自動売買機能を使えば必ず儲かりますか?

必ずは儲かりません。むしろおおよそ儲からないと思ってください。

こんなことを言うと、FX会社さんにお叱りを受けるかもしれませんが、FX会社が出している統計情報に出てるので、これは事実です。

7割方負けると思ってください。そのかわり3割は勝てるとは思います。どこのFX会社でも自動売買で、最終的に勝ち逃げできている人は少ないです。

結局裁量トレードと一緒です。自動売買も同じ分苦労をして研究をしないといけないかなと思います。

FXの自動売買はいくらから始めればよいでしょう?

10万円から20万円ぐらいあれば十分かと思います。ただ5万円とかはちょっと話にならないので、お止めいただいた方が良いです。

1000通貨から2000通貨でロジックが組むと考えると、10万円でもやや苦しいので20万円が理想の金額かなと思います。

もちろん20万円以上だったらいくらでもOKです。ただし、初めてやる上でサラリーマンでそこまでお小遣いがないよっていう人で、50万円や100万円を入れるのはリスキーです。

まずは20万円以下でいろいろ試してみて、経験をしてから資産口座残高を増やして取引してみてください。

FXの自動売買でよくある質問【Q&A】

FX自動売買_Q&A

ここからは、FXの自動売買でよくある質問に回答していきます。

FXの自動売買は詐欺?

よくSNSやインターネット上には「FX自動売買って詐欺なんじゃないか」という意見があります。

結論、自動売買ツール自体は詐欺ではないが、詐欺まがいの自動売買ツールが大量に出回っていることは事実です。

SNSなどのネット上には、高額のツールを売りつけてくる業者が存在することに注意してください。

典型的な詐欺の手口としては以下のようなものがあります。

「簡単に稼げるツール」と言いつつ、全く機能しないツールを売りつける
自動売買ツールに入金させた後、出金させずに、入金額全てを持ち逃げする
USBやデータを50万円など高額で売りつける

自動売買をする際は、このような詐欺ツールに絶対手を出してはいけません。

きちんと資格を持っている証券会社で口座開設し、証券会社公式の自動売買ツールを使うようにしましょう。

FXの自動売買でよく使われる専門用語

FXの自動売買には専門用語がよく使われます。

そこで、よく使われる専門用語をいくつか紹介しておきます。

自動売買アルゴリズム

自動売買のシステムのことを指します。

FX会社によって名称が異なり、「自動売買ロジック」「自動売買アルゴリズム」「自動売買プログラム」「自動売買システム」など、多くの言い方があります。

言い方は異なりますが、FX取引を行う自動売買システムの事だと思っておいて下さい。

勝率

一定期間内で行われたトレード回数のうち、利益が出たトレード回数の割合となります。

料率の計算方法

勝率=利益の出た取引÷期間内のトレード回数

FX取引において、勝率は非常に重要な指数となりますので、覚えておきましょう。

プロフィット・ファクター(PF)

一定期間の総利益と総損失の割合となります。

プロフィット・ファクターの数値が大きいほどプラス収支と言う事になります。

プロフィット・ファクター(PF)の計算方法

プロフィット・ファクター=総利益÷総損失

プロフィット・ファクターの数値が1.0であれば収支のプラスマイナスはないという事になり、1.0より大きければプラス収支となり、1.0より低ければマイナス収支となります。

勝率だけではなく、自分の収支を確認する際には重要な指数になりますので、コレも覚えておきましょう。

ドローダウン(DD)

ドローダウンとは、試算の下落幅のことを指します。

また、最大ドローダウン(最大DD)と言う言葉もよく使われ、資産の下落幅が最大になる際に用いられる言葉となります。

少し簡単に説明をすると、保有資産の最大利益と最大損失の差と言う事になります。

自動売買を行う際には、この最大ドローダウンの数値を参考に損失の想定をして投資資金を決めるのに使用されています。

平均損益比

一定期間の平均利益と平均損失の割合のことであり、1回のトレードで想定される利益と損失の期待値を知るために活用される指標となります。

平均損益比の計算方法

平均損益比=平均利益÷平均損失

平均損益比が高いほど収支は期待できますが、平均損益比が高い場合には勝率が低くなるとも言われています。

取引回数と平均保有期間

この2つは文字通りとなり、FXにおける取引の回数とポジションの保有期間の平均となります。

取引回数はFX取引をする際に、どれだけ取引がされているのかをチェックする際に重要になります。

また平均保有期間は、利益・損失が出るまでにどれくらいの期間が掛かるのかをチェックするのに重要となります。

FXの自動売買まとめ

今回はFXの自動売買ツールについて詳しく知りたい方や実際に運用したい方向けに、自動売買について解説してきました。

結論、まずは自動売買システムを取り扱っているFX会社で口座開設してみることが一番です。

口座開設は無料ででき、ツール自体も無料で使うことのできるものがほとんどです。

もちろん、100%利益が保証されているものではないので、少しずつ自分の得意な設定を探していく必要があります。

自動売買をうまく使いこなせれば、サラリーマンでも本業以上に稼ぐことも夢ではないでしょう。

\初心者に一番おすすめ/

トライオートFXで
口座開設(無料)

*当サイトでは、金融庁や日本証券業協会に登録されているFX会社のみを厳選して紹介しております。

*ネット上で見かける詐欺まがいのツールの大半は効果のないものばかりです。きちんとした証券会社が提供しているツールを使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)