LINE FXの評判やメリット・デメリット、口座開設方法まで徹底解説

2020年にサービスを開始した、LINE FX。

まだ出回っている情報が少なく、どんなサービスか詳しく知らない方も多いと思います。

そこで本記事では、LINE FXを利用するメリットやデメリット、利用者の口コミ・評判まで詳しくまとめました。

LINE FXで取引するか迷っていた方はぜひ最後までご覧ください。

「LINE FXの評判」をざっくりいうと
  • LINE FXはアプリ取引に特化していて使いやすい
  • 移動時間などスキマ時間でも気軽に取引できる
  • 業界最低水準のスプレッドで有利に取引できる
  • 高水準のスワップポイントで長期保有にも向いている
  • 口座開設はLINEと連携して簡単!即日取引も可能
  • キャンペーンで最大55000円のプレゼントがもらえる

\最大55000円プレゼント/

LINE FX
公式サイトはこちら

LINE FXとは?

lineのfx

LINE FXはLINE証券株式会社が提供するFXサービスで、2020年3月に開始しました。

LINE FXの口座数は2020年11月には10万口座を突破し、2020年3月~9月までの新規口座開設数は業界トップを誇ります。

また、LINEという身近なコミュニケーションツールの会社が携わっていることや野村證券が出資していることから、LINE FXには高い安定性・信頼性があります。

さらに、アプリでの操作が抜群に良いのでFX初心者にもおすすめできるFX会社です。

LINE FX
公式サイトはこちら

LINE FXの詳細情報

line_fx_詳細情報

最初にLINE FXの基本情報について解説していきます。

スプレッド

LINE FXの通貨ペアは23種類。

主要通貨ペアのスプレッドは次のようになっています。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
南アフリカランド/円 1.0銭
メキシコペソ/円 0.3銭
トルコリラ/円 1.7銭

※掲載しているスプレッドは2021年8月29日時点でのデータです。

通貨ペア スプレッド
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭
カナダドル/円 1.5銭
スイスフラン/円 1.6銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
ポンド/米ドル 1.0pips
豪ドル/米ドル 0.9pips
NZドル/米ドル 1.4pips
ユーロ/ポンド 0.8pips
ユーロ/豪ドル 1.4pips
ポンド/豪ドル 1.4pips
ユーロ/NZドル 2.9pips
ポンド/NZドル 3.9pips
豪ドル/NZドル 1.8pips
米ドル/スイスフラン 1.5pips
ユーロ/スイスフラン 1.6pips
ポンド/スイスフラン 2.6pips

※掲載しているスプレッドは2021年8月29日時点でのデータです。

スワップポイント

主要通貨のスワップポイントは次のようになっています。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
米ドル/円 5.0円 -8.0円
ユーロ/円 -16.0円 13.0円
ポンド/円 0円 0円
南アフリカランド/円 12.0円 -19.0円
メキシコペソ/円 7.0円 -14.0円
トルコリラ/円 45.0円 -48.0円

※掲載しているスワップポイントは2021年8月29日時点でのデータで、1万通貨で取引した場合のものです。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
豪ドル/円 1.0円 -4.0円
NZドル/円 2.0円 -8.0円
カナダドル/円 6.0円 -9.0円
スイスフラン/円 -22.0円 19.0円
ユーロ/米ドル -0.22ドル 0.19ドル
ポンド/米ドル 0ドル 0ドル
豪ドル/米ドル -0.05ドル 0.02ドル
NZドル/米ドル -0.04ドル 0.01ドル
ユーロ/ポンド 0ドル 0ドル
ユーロ/豪ドル -0.25ドル 0.21ドル
ポンド/豪ドル 0ドル 0ドル
ユーロ/NZドル -0.45ドル 0.25ドル
ポンド/NZドル 0ドル 0ドル
豪ドル/NZドル -0.1ドル 0.02ドル
米ドル/スイスフラン 0.18ドル -0.21ドル
ユーロ/スイスフラン 0.05ドル -0.08ドル
ポンド/スイスフラン 0ドル 0ドル

※掲載しているスワップポイントは2021年8月29日時点でのデータで、1万通貨で取引した場合のものです。

キャンペーン情報

line_fx_キャンペーン

LINE FXでは以下のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン
  • 「新規口座開設+1取引」で最大5000円プレゼント
  • 「新規口座開設+取引」で最大5万円キャッシュバック

※キャンペーン情報は2021年10月20日時点のものです。

2つのキャンペーン合わせて最大55000円がもらえるので、ぜひこの機会に口座開設をしてみましょう。

\最大55000円プレゼント/

LINE FXで
口座開設してみる

LINE FXのおすすめポイント

line_fx_おすすめポイント

LINE FXのおすすめポイント
  • スマホアプリでの取引に特化
  • スプレッドの低さ
  • スワップポイントが高い

スマホアプリでの取引に特化

line_fx_スマホアプリ

LINE FXは、数あるFX会社のなかでも特にスマホアプリでの取引に特化しています。

取引アプリは、FX初心者にも分かりやすいチャートで、取引の発注も簡単です。

電車の移動時間などスキマ時間でも気軽にスマホで取引できるので、忙しい会社員の方に向いているでしょう。

スプレッドの低さ

LINE FXを利用する3つ目のメリットは業界最低水準のスプレッドを提供していることです。

USD/JPY(米ドル/円)で0.2銭と、業界大手FX会社のGMOクリック証券やDMM FXにも劣らないスプレッドを提供しています。

そのため、デイトレードなど短期取引をトレードスタイルとしている方にもおすすめです。

スワップポイントが高い

LINE FXを利用する4つ目のメリットは高水準のスワップポイントです。

USD/JPY(米ドル/円)をはじめとした主要通貨に加えて、TRY/JPY(トルコリラ/円)などの高金利通貨のいずれも高い水準のスワップポイントを保っています。

大手FX会社と比較しても遜色のない数値なので、スワップポイント狙いの長期保有を前提としたトレードにも対応できる環境です。

\最大55000円プレゼント/

LINE FX
公式サイトはこちら

LINE FXの口コミ・評判

line_fx_口コミ_評判

ここからはLINE FXを利用している方の評判・口コミを掲載します。

LINE FXの良い評判

今年に入ってLINEFXでの取引成績
もっと軍資金さえあれば、、、
間違いなく増やせるのに

出典:Twitter

LINE FX やらないともったいないですよ😄

出典:Twitter

LINEFXはLINEと連動していてトランプさんのコロナ感染時にドル円急落しましたがブーブー知らせてくれたのでホント助かりました。アプリの使い勝手自体は普通です。現在スプレッド(手数料)割安です。年に2回1取引で5000円キャッシュバックキャンペーンしてるのでそこで始めるのがおすすめです。

出典:Yahoo知恵袋

LINE FXの良い評判

LINE FXを使い続けている方も多く見られました。また、キャンペーンがオトクという声も挙がっています。

LINE FXのイマイチな評判

投資初心者です。
手軽に始められるLINEFXを始めて数ヶ月。
通知を設定するとその他全てのLINE通知が鳴りまくるのが悩みのタネでした。

結局、色々支障が出るしチャンスを逃がす原因にもなるので口座ごと変えました

余計なストレスは早めにカットすべきですね

出典:Twitter

LINE FXのイマイチな評判

LINEの通知が多かったり、出入金で戸惑ったりしたという声がありました。

\最大55000円プレゼント/

LINE FXで
口座開設してみる

LINE FXの口座開設フロー

line_fx_口座開設

それでは、LINE FXで口座開設を行う手順を解説していきます。

事前にLINEアカウントを作成・ログインしておくと手続きがスムーズに進むので、まだLINEアカウントを所有していない方はあらかじめ作成しておきましょう。

口座開設フロー
  1. 公式サイトから口座開設を申し込む
  2. LINE FXを友だち追加し、利用規約などに同意
  3. 個人情報を入力し、携帯番号を認証
  4. 本人確認書類を登録・確認
  5. 審査完了後、取引開始

①公式サイトから口座開設を申し込む

まずはLINE FXの公式サイトから口座開設を申し込みます。

LINEアカウントのログインを求められたら、作成済みのLINEアカウントでログインを行いましょう。

なおLINE FXの口座開設申込はLINE証券を通して行うことになるため、「LINE証券総合ログイン」と表示されますが問題ありません。

  • プロフィール情報
  • ユーザー識別子

この2つの項目の許可を求められたら、下部の「許可する」を押します。

LINE証券の口座を所持していない場合、

  • まとめて口座開設
  • サービスを選んで口座開設

いずれかを選んで手続きを進めます。「まとめて口座開設」ならLINE証券とLINE FXの両方で一度に口座開設を行うことが可能です。

②LINE FXを友だち追加し、利用規約などに同意

口座開設を進めるステップが表示されたら画面下部の「はじめる」ボタンをタップしましょう。この時、LINE FX公式アカウントが自動的に友だち登録されます。

利用規約への同意は「上記の内容を確認し同意する」にチェックを入れ、画面下部の「OK」を押しましょう。

③個人情報を入力し、携帯番号を認証

必要事項の確認を行ったら、次に氏名や生年月日、性別など本人情報の入力を行います。

line_fx_口座開設4

住所入力の際には本人確認書類と同一の内容になっているかよく確認してください。記載されている住所が違う場合、口座開設が行われません。

本人情報入力を終えたら携帯電話番号の認証に移ります。

携帯電話番号の認証はSMSで行うので、SMSに届いた6桁の認証番号を画面に入力します。

④本人確認書類を登録・確認

本人情報と携帯電話番号の認証が終わったら本人確認書類を登録します。

本人確認書類として使えるのは以下の書類の組み合わせです。

  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し+運転免許証
  • マイナンバー入りの住民票の写し+健康保険証

郵送ハガキを使った本人確認だと、申し込みから最短4営業日ほどかかります。

しかし、かんたん本人確認なら最短翌営業日には取引を始めることが可能です。

かんたん本人確認では、スマホで自分自身の顔とマイナンバー個人番号、もしくは運転免許証を一緒に撮影して送信します。

ただし顔の撮影ができない場合やマイナンバー個人番号カード、運転免許証を所持していない場合は郵送ハガキによる申し込みのみとなります。

⑤審査完了後、取引開始

必要事項の記入が完了したらLINE FX側で審査が行われます。

かんたん本人確認なら最短で翌営業日にはLINEのメッセージで口座開設のお知らせが届くので、取引開始の手続きを行いましょう。

郵送ハガキで口座開設を行った場合は、口座開設後に送られてくるハガキから手続きしてください。

\即日取引可能/

LINE FXで
口座開設してみる

LINE FXへの入金方法

line_fx_入金

LINE FXへの入金方法を紹介します。

LINE FXには「クイック入金」と「銀行振込入金」の2つの入金方法があります。

クイック入金 銀行振込入金
対象の金融機関 ・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・ゆうちょ銀行
すべての銀行
(店頭・ATM・
インターネットバンキング)
入金反映までの
所要時間
即時反映 着金確認後に反映
(数分程度)
入金手数料 無料 無料

(参考:LINE FX 公式note

①クイック入金

クイック入金の方法
  1.  LINE FX ウェブ版のメニューから「入出金」を選択
  2. 「クイック入金」を選択
  3. 入金金額を入力後、「金融機関サイトへ」を選択

クイック入金では、1000円以上1円単位で入金することができます。

②銀行振り込み入金

銀行振り込み入金の方法
  1.  LINE FX ウェブ版のメニューから「入出金」を選択
  2. 「銀行振り込みで入金」を選択
  3. 銀行口座から表示された振込先口座に振込を実行

銀行振り込み入金では、1円以上1円単位で入金することができます。

注意

クイック入金も銀行振り込み入金も、LINE FX口座と同じ名義の口座(本人名義の口座)からでないと入金できません。

\最大55000円プレゼント/

LINE FXで
口座開設してみる

LINE FXの特徴

line_fx_特徴

LINE FXの特徴
  • LINEで通知してくれる
  • 取引手数料が全て無料
  • 少額(1,000通貨)から取引できる
  • PCツールも高機能で使いやすい
  • LINE Payとは連携していない

LINEで通知してくれる

LINE FXを使う1つ目のメリットであり、LINE FXならではの魅力が相場に関する重要な情報がLINEアプリで通知されることです。

経済指標発表時や相場の急変時にはLINE FX公式アプリから通知がくるので、通知からすぐにFX専用アプリで内容を確認できます。

経済指標発表などの情報をチェックしておけば、相場の変動にあらかじめ備えられるようになります。

FX関連の情報配信を有効活用するなら心強いサービスといえるでしょう。

取引手数料が全て無料

LINE FXでは各種手数料が全て無料となっています。

  • 口座開設手数料
  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • ロスカット手数料

これらの手数料がいずれも0円と、大手FX会社にも引けを取らないサービスを提供しています。

そのため、FXにおける実質的な手数料にあたるスプレッド以外の取引コストをかけずにトレードに打ち込むことが可能です。

少額(1,000通貨)から取引できる

LINE FXを利用する2つ目のメリットは、1,000通貨単位の少額から取引できることです。

1000通貨の場合、最低必要証拠金は以下のようになります。

通貨ペア 最低必要証拠金
USD/JPY(米ドル/円) 約4,400円
EUR/JPY(ユーロ/円) 約5,300円
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 約300円
TRY/JPY(トルコリラ/円) 約530円

FXに取り組むにあたって最初から多くの資金を用意することが難しい方でも、LINE FXなら負担が少ないため気軽に取り組みやすい環境が整っています。

PCツールも高機能で使いやすい

LINE FXは2021年1月16日からPC版の高機能取引ツール、LINE FX Proの提供を開始しました。

それまではアプリのみで取引ツールを提供していたため、スマホやタブレットがなければ取引を行うことができませんでした。しかしLINE FX Proの登場によってPC・スマホ・タブレット問わず快適な環境でのトレードができるようになったのです。

LINE FX Proには以下のような特徴があります。

LINE FX Proの特徴
  • 取引画面は自由にカスタマイズ可能
  • レイアウトを6パターンまで保存可能
  • ワンクリック注文に対応
  • 取引テーマの色変更が可能
  • 複数チャートの表示が可能
  • 21種類のテクニカル指標を搭載

画面構成や色合いなどを自分好みに変えられるほか、チャートの見やすさや機能性にもこだわった作りになっています。

また、レート一覧やチャート画面、マーケットニュースなども1画面にまとめることができるため、ひと目で必要な情報を把握することが可能です。

なお、PC版取引ツールのLINE FX Proとスマホアプリの取引ツールはチャートの同時表示数やテクニカル指標の数に違いがあります。

トレード環境に応じて適した方を選びましょう。

項目 LINE FX Pro(PC版) スマホアプリ
チャート同時表示数 12画面表示 4画面表示
テクニカル指標 21種類 11種類

豊富な機能を使って詳細な分析を行う時は自宅のPCでLINE FX Proを使い、外出先ではスマホアプリを利用するなどツールの使い分けができる点もLINE FXの魅力といえます。

LINE Payとは連携していない

また、LINE FXはLINE Payからの入金に対応していません。

同じLINE系列のサービスなので勘違いしやすい部分ですが、LINE Payでの入金に対応しているのはLINE FXではなくLINE証券になります。

サービス 入金方法
LINE FX 銀行振込
LINE証券 LINE Pay
クイック入金
銀行振込

LINE FXが対応しているのは銀行振込のみで、LINE Payの残高やLINEポイントを使って入金する、LINE証券口座の資金を移動させる、といった操作はできません。

LINE FXの銀行振込に対応しているのは以下の6つの銀行です。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)

LINE FXの口座に資金を入金するためには上に挙げたいずれかの銀行でインターネットバンキングの利用登録をしておく必要があります。

LINE証券と同じだと思っていると入金方法の違いから混乱する可能性があるので、事前によく確認しておきましょう。

\最大55000円プレゼント/

LINE FXで
口座開設してみる

LINE FXに関するQ&A

line_fx_qa

最後に、LINE FXについてよくある質問をまとめておきます。

通貨ペアは何種類?

LINE FXでは下記の23通貨ペアを取り扱っています。

  • USD/JPY(米ドル/円)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
  • NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円)
  • TRY/JPY(トルコリラ/円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(ポンド/米ドル)
  • AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル)
  • NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
  • GBP/AUD(ポンド/オーストラリアドル)
  • EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル)
  • GBP/NZD(ポンド/ニュージーランドドル)
  • AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)
  • USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  • EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
  • GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)

USD/JPY(米ドル/円)やEUR/JPY(ユーロ/円)などの主要通貨だけでなく、スワップポイントが高い高金利通貨ZAR/JPY(南アフリカランド/円)、MXN/JPY(メキシコペソ/円)、TRY/JPY(トルコリラ/円)も取引することができます。

通貨ペア数の23種類というのも、2021年現在の国内FX会社と比較すると充実した提供数といえます。

FX会社 取り扱い通貨ペア数
LINE FX 23通貨ペア
GMOクリック証券 20通貨ペア
DMM FX 21通貨ペア
外為どっとコム 30通貨ペア
SBI FXトレード 34通貨ペア

実際にほかの国内FX会社の取り扱い通貨ペア数と比較してみても、国内大手のGMOクリック証券やDMM FXよりも多いという結果です。

取り扱い通貨ペアにおいて不自由することはほとんどないでしょう。

レバレッジは何倍?

LINE FXのレバレッジは国内FX会社の例に漏れず最大25倍です。

国内のFX会社は金融庁によってレバレッジに規制が設けられているため、25倍よりも高い値は設定できません。

そのため、LINE FXは国内で設定できる最大レバレッジを提供していることになります。

最大レバレッジ25倍の場合、LINE FXではUSD/JPY(米ドル/円)を最低4,400円程度から取引可能です。

取引時間は?

LINE FXは平日の月曜日~金曜日まで取引時間となっています。

期間 取引時間
標準時間 月曜日AM7:00~翌AM6:55
火・水・木・金曜日AM7:10~翌AM6:50
サマータイム 月曜日AM7:00~翌AM5:50
火・水・木・金曜日AM6:10~翌AM5:50

また、国内FX会社の中には土曜日の朝まで取引できるものもありますが、金曜日の取引終了後から土曜日の12:00までは注文を受け付けていません。

LINE FXで自動売買はできますか?

LINE FXでは自動売買の提供は行っていません。

自動売買を検討している場合は、インヴァスト証券のトライオートFXやアイネット証券のループイフダンなどほかのFX会社のサービスを利用する必要があります。

LINE FXは裁量取引に絞って利用しましょう。

LINE FXとLINE証券の違いは何ですか?

LINE FXとLINE証券はどちらもLINEのサービスのひとつですが、扱っている商品に違いがあります。

サービス 取扱商品
LINE FX FX
LINE証券 現物株式、ETF、投資信託

また、LINE FXはLINE証券が提供するFXサービスですが取引口座はそれぞれ別のものです。

LINE証券の取引口座をすでに所有していても、LINE証券の資金をLINE FXで利用することはできません。

さらに入金方法もLINE FXは提携銀行からのインターネットバンキングのみに対して、LINE証券はLINE Payやクイック入金、銀行振込に対応しています。

FXの取り扱いの有無から異なるので、FXの取引を検討している場合はLINE FXで口座開設を行いましょう。

口座を複数開設することはできますか?

LINE FXの口座開設は1人につき1口座のみです。

複数の口座を開設したい場合はLINE FX内ではなく、ほかのFX会社の口座開設を検討した方が多くのメリットがあります。

複数のFX会社で口座を所有しておけば、情報収集が行いやすくなるだけでなく、リスクヘッジにもつながります。

まとめ

LINE FXはスマホアプリでの取引に特化したFX会社です。

電車移動や休憩時間などスキマ時間でも気軽に取引できるため、忙しい会社員の方でもFXに向き合えます。

最大55000円のプレゼントも貰えるチャンスなので、気になる方はぜひ口座開設しておきましょう。

LINE FX まとめ
  • LINE FXはアプリ取引に特化していて使いやすい
  • 移動時間などスキマ時間でも気軽に取引できる
  • 業界最低水準のスプレッドで有利に取引できる
  • 高水準のスワップポイントで長期保有にも向いている
  • 口座開設はLINEと連携して簡単!即日取引も可能
  • キャンペーンで最大55000円のプレゼントがもらえる

\最大55000円プレゼント/

LINE FXで
口座開設してみる