危険?メキシコペソの特徴や見通し予想は?取引できるおすすめFX会社も紹介[2022]

メキシコペソへの投資に興味があるけど特徴は」「メキシコペソの今後の見通しや予想はどうなんだろう」

メキシコペソはアメリカと国境を接する中南米を代表する国の一つ、メキシコの流通貨幣として知られています。

そんなメキシコペソは数ある通貨の中でも高金利通貨となっており、主に長期取引でスワップポイント狙いのトレーダーの方を中心に人気が高い貨幣として有名です。

この記事では、そんなメキシコペソの通貨としての特徴や、2022年の見通し・予想などに焦点を当てて詳しく解説していきます。

また、メキシコペソの価格が変動する2つの要因についても徹底解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の後半では、メキシコペソを取引できるおすすめのFX会社も3社ご紹介しているので、メキシコペソへの投資に興味のある方は最後までチェックしてみましょう。

「メキシコペソ」をざっくりいうと
  • 新興国通貨の中でも高金利で知られるメキシコの流通通貨
  • 主にスワップポイント狙いのトレーダーに人気が高い
  • アメリカ経済やアメリカとの関係性により大きな影響を受けやすい
  • 原油価格にも大きな影響を受けることが多い
  • 2021年の見通し・予想としては6円前後で落ち着く可能性が高い
  • メキシコペソの取引におすすめなのはアイネット証券

\高金利通貨におすすめ/

アイネット証券で
口座開設してみる

メキシコペソの特徴

いくらメキシコペソが高金利通貨だと言われても、通貨としての特徴まで正確に把握するのは難しいですよね。

ここでは、メキシコペソの通貨としての特徴や、価格の変動要因などについてわかりやすく解説していきます。

それでは、順番に詳しく見ていきましょう。

新興国通貨の中でも高金利通貨である

メキシコペソの最大の特徴は、なんと言っても新興国通貨の中でも高金利な通貨であることです。

メキシコペソはその政策金利の高さからスワップポイント目的のトレーダーからの人気が高い通貨となっており、過去には政策金利が8%を超えていた時期もあったほどでした。

コロナショック以後、メキシコ中央銀行が利下げを行ってきたため一時は政策金利が下がってしまいましたが、その後に大幅な利上げがあり、現在は7.75%(2022年8月現在)という高い金利水準を保っています。

現在でも高金利のメキシコペソと日本円の通貨ペアである「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」はトレーダーからの人気が高く、取引量が多い組み合わせとなっています。

メキシコペソはスワップが高いことで人気があります。

メキシコペソの2つの変動要因

続いて、メキシコペソの価格の変動要因についても詳しく見ていきましょう。

メキシコペソの価格が変動する主な要因としては、以下の2つとなります。

それぞれ順番に詳しく解説していきます。

メキシコペソの2つの変動要因
  1. アメリカ経済
  2. 原油価格

メキシコペソの変動要因 その1:アメリカ経済

メキシコは世界最大の経済大国であるアメリカと国境を接しており、アメリカ経済に大きな影響を受けてしまう国のひとつとして有名です。

事実、1994年に締結されたNAFTA(北米自由貿易協定)により、両国の経済は密接に関係しており、メキシコはその輸入の約50%、輸出の約80%をアメリカに依存しています。

過去にはアメリカとの関係よってはメキシコペソが大きく下落してしまった事例もあるなど、その関係性は非常に深く、関係の悪化はメキシコペソのマイナス条件となってしまいます。

両国の関係が良好であればメキシコペソも安定した値動きとなりますが、今後メキシコペソを取引していきたい方は、アメリカ経済やアメリカとの関係にも常に敏感になっておく必要があるでしょう。

メキシコペソの変動要因 その2:原油価格

メキシコは、中南米の国の中ではブラジルなどと匹敵する経済を持つ新興国として知られており、銀などの鉱物資源の産出が世界でもトップクラスに多い、資源大国として有名です。

また、メキシコ湾岸では石油や天然ガスなどの資源が豊富で多く産出されているため、メキシコ国営にて「ペメックス」という石油企業も運営しています。

こういった理由から、原油価格はメキシコ経済に大きな影響を与える要因となっており、結果メキシコペソの価格もその変動を大きく受けてしまいます。

メキシコペソの取引をしていく際には、国際原油価格の指標である「WTI原油先物価格」の動向にも注視していく必要があるでしょう。

メキシコペソの現状

メキシコペソの現状ですが、上昇トレンドではありつつも中長期的には反落となってしまう可能性も否定できません。

先ほどもご紹介したように、メキシコペソはアメリカ経済や両国の関係性の影響を強く受けてしまうので、米国株先物の動きを確認して売買していく必要があります。

メキシコペソは他の新興国通貨と比較しても変動が少なく安定している通貨ではありますが、アメリカ株の流れに逆らう売買はやめておくようにしましょう。

メキシコペソの見通しと予想【2022年】

次に、2022年後半のメキシコペソの見通し・予想について確認していきます。

アメリカとの不法移民問題などにより一時期大きく価格が下落してしまったメキシコペソですが、今後の見通しについて詳しく見ていきましょう。

2021年後半は6円前後で落ち着く可能性が高い

結論から言うと、メキシコペソは6円前後で落ち着く可能性が高いと見られています。

現在はアメリカとの不法移民問題や追加関税問題がなかなか決着せず、5.4〜5.5円の間を推移していますが、今後のアメリカの政策次第ではメキシコ経済も上昇し、メキシコペソの価格も回復する可能性も考えられます。

新興国通貨の中でもメキシコペソは比較的安定しているので、深刻な問題が発生しない限りは大きな上昇や下落もなく、2022年後半は6円前後で落ち着くことになっていくでしょう。

メキシコペソは6円前後で落ち着く可能性が高いです。

スワップポイントは変わらず期待できる

2019年より利下げが行われているメキシコペソですが、新興国通貨の中でもまだまだ金利が高い通貨なので、スワップポイントは変わらずに期待することができます

どちらかと言うと短期的なトレードよりも、長期的な利益を期待できるスワップポイント狙いの長期保有がおすすめでしょう。

ただ、売買する際はタイミングもやはり重要になってくるので、アメリカ経済やメキシコとの関係性についても目を光らせておくようにしてください。

メキシコペソの通貨取引がおすすめできる人

ここまで、メキシコペソの特徴や変動要因などを解説してきました。

ご紹介していた内容を踏まえると、メキシコペソの通貨取引をおすすめできる人は以下の通りです。

メキシコペソの通貨取引がおすすめできる人
  • スワップポイント狙いで利益を出したい方
  • 短期トレードではなく長期保有で運用したい方
  • 少ない資金で売買を始めたい方

やはりメキシコペソの最大の特徴は、その政策金利の高さでしょう。

過去にメキシコ中央銀行による断続的な金利の引き下げが行われてきた歴史がありますが、それでも依然として4.50%(2021年8月現在)という高い金利水準を保っている新興国通貨です。

長期保有によるスワップはまだまだ大きく期待できるので、短期トレードではなく長期保有であれば非常におすすめできる投資先となっています。

また、メキシコペソは米ドル/円の約20分の1の資金で投資を開始できるので、まずは少ない資金からトレードを始めたい方にもおすすめの通貨ですね。

メキシコペソが取引できるおすすめFX会社3選

最後に、メキシコペソの取引ができるおすすめのFX会社を3つご紹介していきます。

数あるFX会社の中でも業界最高水準のスワップポイントを提供している3社に厳選しているので、ご紹介する情報などを参考にして、ぜひ自分に最適なFX会社を見つけてみてください。

おすすめFX会社 その1:アイネット証券

アイネット証券

アイネット証券の特徴
  • 長期間で高い水準のスワップポイントを維持できる
  • 「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」を自動売買で取引できる
  • 未決済ポジションでもスワップポイントのみを出金できる

アイネット証券は「ループイフダン」というリピート系のFX自動売買注文を行うことができるFX会社です。

「ループイフダン」とは、一定の値幅でレートが変化した際に自動売買を繰り返すという単純明快な設定が特徴となっています。

アイネット証券を利用することで、このループイフダン使用して「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」を自動売買し、スワップポイントを狙うことができるでしょう。

また、アイネット証券のメリットはループイフダンが利用できることだけでなく、スワップポイントが業界最高水準であることも挙げられます。

「自動売買が気になっている」「スワップポイントも大きく狙っていきたい」という方は、アイネット証券は非常におすすめのFX会社でしょう。

アイネット証券の公式サイトはこちら

アイネット証券の登録はこちら

おすすめFX会社 その2:ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商の特徴
  • 高水準のスワップポイントの維持が可能
  • 未決済ポジションでもスワップポイントのみ出金可能
  • 毎月数多くの魅力的なキャンペーンを実施

ヒロセ通商は、性能の高い取引ツールや業界でも最狭水準のスプレッドなどが大きな特徴となっているFX会社です。

「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」をはじめとした通貨ペアを業界でも高水準のスワップポイントで提供していることでも知られているので、積極的にスワップを狙いたい方には最適なFX業者でしょう。

また、ヒロセ通商では毎月魅力的なキャンペーンを実施しており、中でもパスタやピザをはじめとした食品プレゼントには大きな力を注いでいます。

副業でFXのトレードをしている方や、普段は主婦をしている方にとっては、非常に魅力的なキャンペーン内容となっているでしょう。

ヒロセ通商は、オリコン日本顧客満足度ランキングでも上位を獲得している実績の高いFX会社でもあるので、少しでも気になる方はぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

おすすめFX会社 その3:LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXの特徴
  • 業界最高水準スワップポイント・業界最狭水準スプレッドを提供
  • 未決済ポジションでもスワップの利益のみ出金することができる
  • 高金利の通貨情報が豊富なニュースを無料で見ることができる

LIGHT FXは、業界最高水準のスワップポイントを提供しているトレイダーズ証券による運営のFX会社。

業界でも最狭水準のスプレッドを実現していることでも知られています。

また、1,000通貨単位で対応しており少額金額取引ができるので、LIGHT FXという名前の通り気軽にトレードをすることができるでしょう。

多彩なチャート分析ができる「TradingView」機能も搭載しており、無料で利用することができるので、「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」を高性能チャートでチェックすることも可能となっています。

「メキシコペソで高金利のスワップポイントを狙いたい」「金融リテラシーも身に付けていきたい」という方には、LIGHT FXは非常におすすめのFX会社でしょう。

LIGHT FXの公式サイトはこちら

LIGHT FXの登録はこちら

メキシコペソの特徴や見通し

以上、メキシコペソの通貨としての特徴や2022年の見通し・予想などを解説してきました。

解説してきたように、メキシコペソはその政策金利の高さが最も大きな特徴となった新興国通貨であり、スワップポイント狙いの方にはおすすめの投資先となっています。

メキシコペソの2022年後半の見通しとしては、大きなトラブルがない限りは大きな価格の上昇・下落はなく、6円前後で落ち着く可能性が高いでしょう。

これまでメキシコペソへの投資が気になりつつも、なかなか売買に踏み切れなかった方は、ぜひ参考にしてみてください。

ただ、メキシコペソはアメリカの経済や政治情勢、また原油価格にも大きく影響を受けてしまう特徴があるので、売買する際にはアメリカとの関係性にも注視していく必要があります。

それでも新興国通貨の中でも比較的金利が高い通貨なので、今後も引き続きスワップポイント狙いのトレーダーにとっては魅力が大きい通貨であることは間違いないはずです。

では、最後におさらいです。

メキシコペソが取引できるおすすめFX会社3選
  1. アイネット証券
  2. ヒロセ通商
  3. LIGHT FX
メキシコペソのおさらい
  • メキシコペソは新興国通貨の中でも高金利で人気の高い流通通貨
  • スワップポイントが目的のトレーダーに人気が高い
  • メキシコはアメリカ経済と依存しているので、両国の関係によりメキシコペソも大きく影響を受ける
  • メキシコペソの価格は原油価格にも大きな影響を受けることが多い
  • メキシコペソの2021年の見通しは6円前後で落ち着く可能性が高い

監修者情報
ひろぴー/FXコラムニスト
CXRエンジニアリング株式会社 代表取締役 2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。 現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。