本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

FXおすすめ口座14社を比較【2023年最新】人気ランキングや初心者に最適なFX会社を徹底解説

FXおすすめ口座ランキング

  • 「FX口座のおすすめランキングを知りたい!」
  • 「FX会社をどう選べば良いか分からない…。」

このような悩みを抱えている方も少なくないでしょう。

本記事では金融庁の認可が下りているFX会社の中から、初心者におすすめの14社をランキング形式で紹介していきます。

また、FX会社の選び方やニーズ別でのFX会社の紹介もしているので、あわせて参考にしてください。

参考:金融商品取引業者登録一覧

この記事を読めば・・・

\ 最大55万円キャッシュバック /

>> GMOクリック証券公式サイト <<

  • 85,000名によるアンケートの調査
  • ファクトチェックの実施
  • 10人の有識者によるコンテンツ監修の実施

私たち編集者は、公平な評価と情報をお届けすることに力を尽くしております。当社の編集コンテンツは広告主の影響を受けません。特定の方向へ偏ることなく、公平性を持ってコンテンツを作成しています。詳しくは監修者情報FXの評価方法をご覧ください。

※本記事では、金融庁からの認可を受け財務局に登録済かつ金融先物取引業協会に加入しているFX口座のみを紹介しています。

FXおすすめ口座ランキングTOP5!

FXおすすめランキング
FX会社GMOクリック証券 サービスロゴ
GMOクリック証券

GMO外貨
みんなのFX ロゴ
みんなのFX
SBI FXトレード ロゴ
SBI FXトレード
外為どっとコム ロゴ
外為どっとコム
総合評価
最低取引単位1,000通貨1,000通貨1,000通貨1通貨1,000通貨
取引手数料無料無料無料無料無料
通貨ペア20通貨ペア24通貨ペア34通貨ペア34通貨ペア30通貨ペア
米ドル/円
スプレッド
0.2銭0.2銭
原則固定
0.2銭0.18銭0.2銭
米ドル/円スワップ250円236円250円234円260円
自動売買不可不可可能不可不可
デモトレード可能可能可能可能可能
最短口座開設日数当日当日当日当日当日
公式サイト詳細詳細詳細詳細詳細

手数料を抑えたい方はスプレッドを、小額取引から始めたい方は最低取引単位に注目すると良いでしょう。

ここからは、総合的な評価が高いFX会社おすすめ5選を紹介します。

総合評価が高いおすすめFX会社

この後、目的別(スマホアプリ、スキャルピング、自動売買)おすすめFX会社も紹介しているのでご自身のトレードスタイルに合った取引所をお探しください!

1位 GMOクリック証券

運営会社GMOクリック証券株式会社
おすすめ度
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:0.9銭
最低取引単位1,000通貨(※南アフリカランド/円・メキシコペソ/円)
取引通貨ペア20通貨ペア
取引ツールGMOクリックFX・はっちゅう君FX+
スワップポイント米ドル円:250円
ユーロ円:181円
ポンド円:265円
最短口座開設日数当日
GMOクリック証券のおすすめポイント!
  • 1,000通貨から取引できるから少額資金で始めやすい!
  • 業界最狭水準スプレッドで余計な取引コストを抑えられる!
  • 取引ツールが優秀だから初心者でも安心
  • 1口座で複数金融商品で取引できるから分散投資しやすい!

GMOクリック証券では、1,000通貨から取引できるため、少額資金から始めたい人でも気軽に利用できます。

スワップ投資も高金利通貨で3,000円から始められるので、資金が少ないからといって取引スタイルが制限される心配もありません。

さらに、GMOクリック証券で1つの証券取引口座を開設すれば、株式やCFD、投資信託などの複数金融商品も取引できます。

FX口座と同じ手順と書類で開設できるため、FX以外の金融商品での取引にも興味がある人は、まずは証券取引口座を開設するのがおすすめです。

取引ツールが使いやすい

スマートフォンではとても使いやすい画面。同一通貨ペアなら一括決済が可能。

分割画面で取引をしている通貨チャートを同時に確認できるので、複数の通貨を同時に管理しやすい。

また各国通貨の指標が出る時間を一覧で予告してくれているのでその周辺の時間を警戒し易いと思う。

全般的に初心者に優しいつくり。その分投機的になってしまいがちなので自己管理が求められると思う。

引用:価格.com

サポートの対応が早い

メンテナンス期間中に入金してしまい、即時入金が口座に反映できなかったことがあります。
サポートデスクに連絡し、当日中に解決してくれたので、安心して使っています。

引用:価格.com

約定力が高い

評判のスプレッドに期待して2週間ほど仲値メインとして使用しました。
約定力はかなり高いと思います。
スプレッドは他の口座と同時に開いてみていると、安定している時もありますが、よそが開かないのに開く時もあります。

引用:価格.com

スプレッドが頻繁に開く

スプレッドが頻繁に開く。
朝7時前後と.00円前後での開きがひどくスキャルピングでやってる身としては、スプレッドが開いたり縮まったりコンマ何秒かで頻繁に切り返されるのでとても決済できないのがすごいストレス。
比較したわけではないがDMMの方が安定してる気がする。

引用:価格.com

経済カレンダーの更新が遅い

まず単純に発表から更新までの時間差がヒドイ。

使い物にならないので自分は別のサイトで見るようにしてました。

経済カレンダーに更新された瞬間勝手に改行されて結果を見るのに一々選択してスクロールしないと結果が見れない。

また、他所は掲載されてるようイベント事でもFXネオは記載されない事柄が結構あります。

情報としては不十分。

引用:価格.com

\ 最大55万円キャッシュバック /

>> GMOクリック証券公式サイト <<

GMOクリック証券のスプレッド

出典:GMOクリック証券

GMOクリック証券は、手数料だけでなくスプレッドも非常に安いため、取引コストを抑えたトレードが可能です。

ポンド/円は他社と比較して少々広く設定されているものの、米ドル/円やユーロ/円といった他のメジャー通貨では、業界最狭水準を提供しています。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2
ユーロ/円0.5
ポンド/円0.9
豪ドル/円0.6
ユーロ/ドル0.4
ポンド/ドル1.0
参照:GMOクリック証券
通貨ペアスプレッド
カナダ/円0.6
スイス/円0.8
ニュージーランドドル/円0.7
南アフリカランド/円0.9
メキシコペソ/円0.2
豪ドル/ドル0.9
ポンド/米ドル1.0
NZドル/米ドル1.6
ユーロ/豪ドル1.5
ポンド/豪ドル1.6
米ドル/スイス1.6
ポンド/スイス2.8
ユーロ/ポンド1.0
豪ドル/NZドル1.9
参照:GMOクリック証券

マイナー通貨も他社と比較して平均よりも狭いスプレッドを提供しており、デイトレードであれば問題なく取引できるでしょう。

GMOクリック証券のスワップポイント

出典:GMOクリック証券

GMOクリック証券のスワップポイントは、他社と比較してやや少ないため、スワップ投資向きとはいえないでしょう

米ドル/円は250円、ポンド/円は265円とメジャー通貨は平均以上ですが、メキシコペソや南アフリカランドなどの高金利通貨で他社よりも少ない傾向があります。

通貨ペアプラススワップマイナススワップ
米ドル/円250円-253円
ユーロ/円181円-184円
ポンド/円265円-268円
メキシコペソ/円270円-270円
南アフリカランド/円190円-190円
参照:GMOクリック証券

ただし、GMOクリック証券ではマイナススワップが他社よりも低い傾向があるため、スワップによって生まれる損失は抑えられます。

そのため、スイングトレードなど長期的にポジションを保有する手法を用いる場合は、GMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券の取引ツール

出典:GMOクリック証券
取引ツールの特徴
  • 1クリックで即時注文が可能な「スピード注文」を搭載
  • 人気のテクニカル指標に豊富な足種
  • Apple Watchでも、スタイリッシュにFX

GMOクリック証券では、PC版とスマホ版の両方で新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの全決済注文を1クリックで操作できます。

さらに、両方の取引ツールに豊富なテクニカル指標と時間足が搭載されており、自宅や外出先など場所を問わず常に深い分析を行えるでしょう。

GMOクリック証券の取引ツールは、Apple Watchにも対応しているため、時間を確認するようにレートやチャート、経済カレンダーも確認できます。

\ 最大55万円キャッシュバック /

>> GMOクリック証券公式サイト <<

2位 GMO外貨

外貨exbyGMO 公式画像
出典:GMO外貨
運営会社GMO外貨株式会社
おすすめ度
スプレッド
原則固定
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:0.9銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア24通貨ペア
取引ツールGMO外貨アプリ
外貨exforWindows
スワップポイント米ドル円:236円
ユーロ円:191円
ポンド円:261円
最短口座開設日数当日
GMO外貨のおすすめポイント
  • 最短30分で取引を始められる!
  • スキャルピング取引ができる!
  • レバレッジを選択して低リスクで取引できる!
  • デモ取引を利用して使用感を試せる!

GMO外貨では、口座開設申込に24時間対応しており、最短30分で取引を始められます。

短期的な取引が認められており、スプレッドにも定評があるため、スキャルピング取引を行いたい人におすすめのFX口座です。

またGMO外貨は、レバレッジを4段階で選択が可能で、自分に合った許容リスク内で取引できます。

GMO外貨では、デモ口座も利用できるため、興味がある人はぜひ利用してみてください。

使いやすい

ブラウザ版で取引をしましたが、注文のやり方も簡単でワンタッチ注文など即発注の取引もできます。使いやすくて便利です。やり方がわからない人向けにマニュアルも載っているので安心です。

引用:価格.com

スキャルピングに向いている

基本的にスキャルピングで取引しているため、スプレッド中心の記述になってしまうが、早朝帯にかけてのスプレッドの開きがややあるものも日中は安定したスプレッドですので、スキャルに非常に向いている、また取引ツールも一般的なものであり大変使いやすい。

引用:価格.com

初心者でも分かりやすい

アプリから取り組みましたが、初心者の私でもとてもわかりやすく使いやすかったです。注文ロックになっていたので、あれ?と思いましたが、解除もできスムーズにできました!

引用:価格.com

スプレッドが頻繁に開く

原則固定とあるが3から5倍にすぐスプレッドが拡大する。結構ひどいレベル。

スマホのチャートを見ているとローソク足が確定してからローソク足、高値安値を変更すること多発。スプレッドの拡大を遅配しているのが原因と思われるがかなりひどい

引用:価格.com

スワップポイントがひどい

最近のスワップポイントがひどい。先進国通貨が 買いも売りもマイナスポイント状態。
他のFX会社のスワップ状態調べたら、売り買い両方マイナスではなく片側プラス、買いでプラスポイントの会社もたくさんあった。
ずっとここの口座でFXをしてきたが、この状態なら全額引き出してFX会社を乗り換えようと思っている。

引用:価格.com

>> GMO外貨公式サイト <<

GMO外貨のスプレッド

GMO外貨では、現在スプレッド縮小キャンペーンを開催しており、期間限定で他大手FX会社よりも狭いスプレッドで取引できます。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.4銭※1
ポンド/円0.8銭※1
豪ドル/円0.5銭※1
ユーロ/ドル0.3point※1
ポンド/ドル1.0point
スプレッドは原則固定

※1「スプレッド縮小キャンペーン」適用中のスプレッド(キャンペーン期間:2023年7月3日(月)午前8時〜2023年12月15日(金)翌午前3時まで、適用時間帯:各営業日の午前8時〜翌午前3時まで)

通貨ペアスプレッド
カナダ/円0.7銭※1
スイス/円0.9銭※1
ニュージーランドドル/円0.7銭※1
南アフリカランド/円1.3銭
メキシコペソ/円0.2銭※1
豪ドル/ドル0.4point※1
ポンド/米ドル1.0point
NZドル/米ドル1.6point
ユーロ/豪ドル1.5point
ポンド/豪ドル1.5point
米ドル/スイス1.6point
ポンド/スイス2.8point
ユーロ/ポンド1.0point
人民元/円3.0銭
香港ドル/円3.0銭
ユーロ/スイス1.8point
豪ドル/スイス3.0point
カナダ/スイス3.0point

※1「スプレッド縮小キャンペーン」適用中のスプレッド(キャンペーン期間:2023年7月3日(月)午前8時〜2023年12月15日(金)翌午前3時まで、適用時間帯:各営業日の午前8時〜翌午前3時まで)

マイナー通貨も期間限定で他社よりも狭いスプレッドを提供しており、有利に取引を始められるため、取引コストを抑えたい人は特にGMO外貨がおすすめです。

ただし、午前3時~8時まではスプレッドが大きく開く危険性があるため、可能な限り取引を控えるようにしましょう。

GMO外貨のスワップポイント

GMO外貨のスワップポイントは、平均的な数値となっていますが、2023年12月現在は期間限定キャンペーンで最大10%上乗せで貰えるため非常にお得です。

対象通貨ペアで期間内に15日以上ポジションを保有すると、キャンペーン終了後に獲得したスワップポイントに10%分が加算されるシステムになっています。

通貨ペアプラススワップ上乗せ分加算後スワップ
米ドル/円236円242円
ユーロ/円191円210円
ポンド/円261円287円
メキシコペソ/円280円308円
南アフリカランド/円180円198円

上乗せスワップを獲得するには、公式サイトからエントリーする必要があるため、注意が必要です。

GMO外貨の取引ツール

取引ツールの特徴
  • 洗礼されたデザインで視認性が高い
  • 充実したチャート機能を好きにカスタマイズできる
  • 分割チャートで為替市場を把握しやすい

GMO外貨では、スマホアプリ版とPC版共に画面が直感的に操作しやすく、視認性が高いため、初めてFXを行う人でも安心して取引できます。

さらに、PC版では40種類以上、スマホアプリ版でも10種類上のテクニカル分析を搭載しており、複数の指標を好きなようにカスタマイズが可能です。

スマホアプリ版では、チャートを最大4画面まで分割して表示できるため、複数通貨ペアを同時に取引したい人にも、うってつけの取引ツールとなっています。

>> GMO外貨公式サイト <<

3位 みんなのFX

みんなのFX 公式画像
出典:みんなのFX
運営会社トレイダーズ証券株式会社
おすすめ度
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.8銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア34通貨ペア
取引ツールFXトレーダー、Webトレーダー
スワップポイント米ドル円:250円
ユーロ円:185円
ポンド円:270円
最短口座開設日数当日
みんなのFXのおすすめポイント
  • 業界最高水準のスワップ!
  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 取引ツールが充実している!
  • 高い約定率で想定通りの取引ができる!

みんまのFXは、業界初の郵送受取不要で口座開設が可能で、最短1時間で取引を始められます。

約定率99.9%と約定力に定評があり、トレーダーの注文が想定した通りに約定するため、マーケットの変動に応じて取引が不利に決済されてしまう危険性がありません。

その他にも、スプレッドやスワップポイントが業界最高水準であるなど、取引環境がバランスよく整っています。

そのため、FX口座を初めて開設する人や特に選び方にこだわりが無い人は、みんなのFXがおすすめです。

トップレベルの取引環境

スプレッドは狭く、スワップポイントは多く、数ある日本のfx会社の中でもトップレベルだと思います。
取引量によって、食べ物がもらえるとか、商品券がもらえるとは少なめですが、ガチで利益を追求するトレーダーにとっては良い味方になるのではないでしょうか。

引用:価格.com

初心者でも始めやすい

全体的な操作もわかりやすいので、日々情報をチェックしたりするのに重宝しています。
まだ初心者なので難しい点も多いですが、サポート体制も整っていますし、最低限の操作であればスマホでも簡単にできるので、出先でもチェックできるのが良かったです。

引用:価格.com

スマホでも使いやすい

ツールも非常に使いやすく安心して取引できるのが特徴だと思います。
注文のの変更、決済方法も一番使いやすいのが特徴で、PCだとFXトレーダー(黒い画面)のものが特に使いやすいです。
アプリも使いやすいので外出しても安心してトレードできます。

引用:価格.com

スキャルピングは不利になりやすい

ショートを2回入れた時、決済の順番が古い方から決済される。
新しい方から決済出来ない固定である。
これは完全に致命的

恐らくスキャルピング対策なのか、スプレッドは狭いのにスキャルピングは全く向かない。

引用:価格.com

スプレッドが広がることが多い

20時頃にトルコリラが18.880位に上がっていっていたので、売りポジションを約定したら、いきなり18.640まで下がった。その時のスプレッドが一瞬6.9まで上がった。その後、再度売りで入れたらスプレッドが1.7に戻った。

引用:価格.com

>> みんなのFX公式サイト <<

みんなのFXのスプレッド

出典:みんなのFX

みんなのFXのメジャー通貨のスプレッドは業界最狭水準となっており、特にユーロ/ドルやポンド/ドルなどのドルストレート通貨は非常に低い数値となっています。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2
ユーロ/円0.4
ポンド/円0.9
豪ドル/円0.6
ユーロ/ドル0.3
ポンド/ドル0.8
ニュージーランドドル/円0.7
豪ドル/ドル0.8
南アフリカランド/円0.4※1
メキシコペソ/円0.2※1
チェココルナ/円0.2※1
参照:みんなのFX

※1「ハッピーアワーキャンペーン」適用中のスプレッド(キャンペーン期間:2023年10月2日〜2023年12月22日の18:00~22:00のみ対象

マイナー通貨も他社と比較して、若干広く設定されているため、短い時間軸での取引には向いていないといえるでしょう。

なお、みんなのFXでは期間限定でスプレッド縮小キャンペーンを開催しており、マイナー通貨がお得に取引できるチャンスなので、ぜひチェックしてみてください。

みんなのFXのスワップポイント

出典:みんなのFX

みんなのFXのスワップポイントは、全体的にやや低めに設定されていますが、メジャー通貨ペアは高水準であるといえるでしょう。

高金利通貨でも、トルコリラ/円は280円と高い水準にあるものの、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円はスワップ投資を行うには物足りなさを感じる数値となっています。

通貨ペアプラススワップ
米ドル/円250円
ユーロ/円185円
ポンド/円270円
メキシコペソ/円241円
南アフリカランド/円171円
トルコリラ/円280円
参照:GMOクリック証券

しかし、みんなのFXでは2023年10月現在、対象通貨ペアでスワップキャッシュバックキャンペーンが開催中です。

南アフリカランド/円やメキシコペソ/円では、他社よりもスワップが低い場合に差額分が還元されるため、実質最高水準のスワップを受け取れます。

キャンペーンは期間限定なので、高金利通貨でのスワップ投資に興味がある人は、ぜひみんなのFXを利用してみてください。

みんなのFXの取引ツール

出典:みんなのFX
取引ツールの特徴
  • Trading Viewが利用できる
  • 画面の見やすさや注文のしやすさを重視したツール
  • 初心者向けの取引ツールも充実

PC版の「FXトレーダー」では、は1,500万人以上の利用者がいる人気の分析ツール「Trading View」のチャートを利用可能です。

そのため、これまでTrading Viewで分析していた人でも、気軽にみんなのFXへ乗り換えられるでしょう。

デフォルトのチャート画面も、注文のしやすさや経済情報、チャートの見やすさなどの自分の取引スタイルに合ったレイアウトに変更できます。

その他にも、Web版の「Webトレーダー」は、数字や文字が大きく、画面が見やすいシンプル構造であるため、FX初心者でも簡単に操作が可能で安心です。

>> みんなのFX公式サイト <<

4位 SBIFXトレード

SBI FX トレード 公式画像
出典:SBI FXトレード
運営会社SBI FXトレード株式会社
おすすめ度
スプレッド米ドル円:0.18銭
ユーロ円:0.48銭
ポンド円:0.88銭
最低取引単位1通貨
取引通貨ペア34通貨ペア
取引ツールRich Client Next、WEB NEXT、スマホアプリ
スワップポイント米ドル円:234円
ユーロ円:189円
ポンド円:266円
最短口座開設日数当日
SBIFXトレードのおすすめポイント!
  • 1通貨単位から取引を始められる!
  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 取引通貨ペアが34種類と豊富!
  • 積立FXができる!

SBIFXトレードは、大手FX会社で唯一1通貨単位から取引でき、100円などの少額資金から始められます。

さらに、業界トップクラス数の34通貨ペアを狭いスプレッドで取引が可能なため、初心者から上級者までの幅広いトレーダーが快適にトレードできるでしょう。

また、指定した日に指定した金額(外貨)を自動で購入できる「積立FX」というサービスも提供しています。

定期購入を申し込めば、自動入金・自動購入が行われ、相場を確認して取引する必要がないため、SBIFXトレードは忙しい会社員や主婦にもおすすめのFX口座です。

アプリが使いやすい

操作感覚が直感的で非常に使いやすく、操作ミスする事もありません。アプリもサクサクと動作が軽く、初心者から上級者までつかいやすいと思います。
ロット数やチャートも見やすく、長く使い続けたいサイト、アプリです。自信を持ってお勧めします。

引用:価格.com

スワップが多い

いくつかFXを利用していますが、ここのメリットとしては取引ツールの使いやすさが挙げられるかと思います。やはり、PCも大事ですがスマホアプリで気軽に取引できるのが良いです。また、元から悪くなかったですが、最近は高金利通貨のスワップポイントが他社と比較してもかなり良い水準にあり、スワップ目的の投資にも使える口座としてFX初心者の方にもおすすめできます。

引用:価格.com

初心者におすすめ

スマホのアプリを利用してトレードしていますが、直感的で分かりやすい操作ができます。口座開設の手続きもスムーズです。通常であれば多くの申込証拠金が必要になりますが、SBIでは最小取引単位が少なく設定されているので、少額から始められる点も他社と比較した際に魅力的です。他の証券会社のFX口座も利用していますが、総合的にSBIが初心者にはおすすめだと思います。

引用:価格.com

サーバーダウンすることが稀にある

普段は特に問題なく使えていたのですが、前回150円をつけた時に日銀が介入を行った時に取引を行おうとしたら、ログインさえまともにできない状態になっていました。

激しく値動きしたためなのか、それとも全く別の理由でサーバーの調子が悪かったのかはわかりませんが、重要な時に取引ができなかったために悪印象になっています。

引用:価格.com

スプレッドが広がることが多い

とにかく少しの変動でスプレッドがバカみたいに広がる。
ドル円で0.19がすぐに1.8~4.8と頻繁に変動する。
5~10pipsのスキャルピングでは変動幅がない凪の時にしか使えない。
最近使い始めたヒロセ通商と比べると、ボラがある相場では2倍~3倍スプレッド幅が広がる。
その他の機能は比較的使いやすいのに露骨なスプレッド稼ぎをする残念な会社。

引用:価格.com

>> SBI FXトレード公式サイト <<

SBIFXトレードのスプレッド

SBIFXトレードでは、FX業界初の提示レートを小数点以下4桁表示を行っており、スプレッドも1銭単位で設定されています。

米ドル/円の固定スプレッドは、今回紹介するFX会社で最も狭い0.18銭となっており、その他のメジャー通貨も比較的狭く設定されているといえるでしょう。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.18
ユーロ/円0.48
ポンド/円0.88
豪ドル/円0.58
ユーロ/ドル0.38
ポンド/ドル0.90
参照:SBIFXトレード
通貨ペアスプレッド
カナダ/円1.38
スイス/円1.38
ニュージーランドドル/円1.18
南アフリカランド/円0.88
トルコリラ/円1.58
メキシコペソ/円0.18
豪ドル/ドル0.80
ポンド/米ドル0.90
NZドル/米ドル1.50
ユーロ/豪ドル1.40
ポンド/豪ドル1.40
ポンド/スイス2.70
ユーロ/ポンド0.90
豪ドル/NZドル1.78
参照:SBIFXトレード

マイナー通貨は他社と比較して少し広いスプレッドとなっており、スイングトレードやデイトレード向きであるといえます。

そのため、SBIFXトレードでスキャルピング取引を行う場合は、メジャー通貨ペアで行うのがおすすめです。

SBIFXトレードのスワップポイント

出典:SBI FXトレード

SBIFXトレードのスワップポイントは、他社と比較して平均的な価格であるといえます

米ドル/円は234円、ポンド/円は266円とメジャー通貨はやや低めですが、メキシコペソやトルコリラなどの高金利通貨は高水準であるといえるでしょう。

通貨ペアプラススワップ
米ドル/円234円
ユーロ/円189円
ポンド/円266円
メキシコペソ/円250円
南アフリカランド/円160円
トルコリラ/円280円
参照:SBIFXトレード

SBIFXトレードでは、積立FXと組み合わせれば、コツコツと取引利益を積み上げながら、スワップ利益も回収できます。

FXで積み立てを行いながら、効率良く利益を上げていきたい人はSBIFXトレードがおすすめです。

SBIFXトレードの取引ツール

出典:SBI FXトレード
取引ツールの特徴
  • 機能性と自由性が両立した高機能PCツール
  • デザイン性と利便性が向上したスマホアプリ
  • 外出先でも必要最低限の情報で取引できるWEB版

PC版ツール「Rich Client Next」は、最大30枚のチャートを同時に表示することが可能で、1チャートで2000本のローソク足まで表示できる機能性の高い取引ツールです。

画像レイアウトの自由性が高く、マルチモニターでの取引や自分好みのカスタマイズも可能であるため、高機能かつ見やすいチャートで取引したい人に向いています。

スマートフォン版取引アプリは、2019年の大幅アップデートによりデザイン性や利便性が向上し、今後もさらなる改善が期待されています。

複数に分割できるチャート画面では、相関性の強い金融商品の値動きと取引通貨ぺアを比較することも可能で、より深い分析が行えるでしょう。

WEB NEXTはダウンロードが不要で、インターネット環境があれば取引可能なため、外出先で取引したい人やパソコンを持っていない人におすすめです。

>> SBI FXトレード公式サイト <<

5位 外為どっとコム

外為どっとコム 公式画像
出典:外為どっとコム
運営会社株式会社外為どっとコム
おすすめ度
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア30通貨ペア
取引ツール外貨NEXT NEO
スワップポイント米ドル円:260円
ユーロ円:220円
ポンド円:270円
最短口座開設日数当日
外為どっとコムのおすすめポイント!
  • FXを学べる環境が整っている!
  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 取引ツールの評価が高い!
  • 最低入金額が1,000円

外為どっとコムは、オンラインセミナーや動画勉強コンテンツなど初心者向けのコンテンツが充実しているFX口座です。

最低入金額が1,000円と参入難易度が低く、スプレッドやスワップポイント等の取引環境がバランスよく整っていると定評があります。

HDI格付け調査にて「問い合わせ部門」「webサポート部門」5年連続最高評価を得ており、サポート体制も充実しているため、万が一の場合も安心です。

取引アプリが使いやすい

3年ほど前にFXを初めてやってみましたが、このアプリでスタートしました。
途中でアプリが新しくなりましたが、それはそれで良くなったと思います。
キャンペーン等もわかりやすく、そんなに頻繁に使うわけではないですが、キャンペーンのポイントもしっかり還元されます。
ニュース等も見やすく、よく見ています。初心者にも使いやすいのではないかな、とおもいます。

引用:価格.com

少額資金で始めやすい

FX初心者です。スマホで開設手続きしましたが、不明点もなくスムーズに取引開始まで進みました。何よりも小額からスタートできる点が初心者にはお勧めです。画面の見やすさ、操作方法も問題ありません。私同様、初心者で小額から始める方は向いていると思います。

引用:価格.com

優良会社です

スプレッドが狭く、相場があれているときでも比較的安定したスプレッド配信です。
スワップもなかなかであると思います。
従来までスワップが一本値であったのが、つい最近売り値が高くなってしまいました。
その残念な点を除けば比較的優良な会社であると思います

引用:価格.com

大事な資金を任せられない

約定力が弱く、滑りが多いです。
そして頻繁にスプレッドが開きますし、
早朝の取引もスプレッドが広く、無理です。

引用:価格.com

スプレッドが開きすぎ

午前4時から午前9じまで、スプレッドが大きく開いて取引ができない。
種々の動きに悪意を感じる。
他社も同時にみているが、外為どっとコムだけとにかくおかしい。
レートに達していないのにロスカットされる。
決してこのFX会社を使用してはいけない。

引用:価格.com

>> 外為どっとコム公式サイト <<

外為どっとコムのスプレッド

出典:外為どっとコム

外為どっとコムでは、2023年10月現在スプレッド縮小キャンペーンを開催しており、期間限定で非常に優秀なスプレッドで取引できます。

人気通貨ペアの中でもユーロ/ドルは0.3pipsと、今回紹介したFX会社の中でもっとも狭い数値となっているため、特にスキャルピング取引におすすめです。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2
ユーロ/円0.4 1
ポンド/円0.9
豪ドル/円0.5 1
ユーロ/ドル0.3 1
ポンド/ドル1.0
参照:外為どっとコム

※1 「業界最狭水準スプレッドキャンペーン」スプレッド(対象期間:2023年10月2日(月)午前9時00分~2023年11月4日(土)午前3時00分 、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)

通貨ペアスプレッド
カナダ/円0.6 1
スイス/円1.8
ニュージーランドドル/円0.7 1
南アフリカランド/円0.4
トルコリラ/円1.6 1
メキシコペソ/円0.2
豪ドル/ドル0.6 1
NZドル/米ドル1.6
ユーロ/豪ドル1.5
ポンド/豪ドル1.6
米ドル/スイス1.6
ユーロ/ポンド1.0
豪ドル/NZドル1.9
参照:外為どっとコム

※1 「業界最狭水準スプレッドキャンペーン」スプレッド(対象期間:2023年10月2日(月)午前9時00分~2023年11月4日(土)午前3時00分 、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)

スプレッド縮小キャンペーンは、マイナー通貨でも一部対象となっており、特にカナダ/円やニュージーランドドル/円はメジャー通貨と同等な狭さで取引できます。

外為どっとコムでは、クロス/円が全体的に業界トップレベルのスプレッドで取引できます。

そのため、メイン取引通貨ペアがクロス円の人は、外為どっとコムが一番おすすめです。

外為どっとコムのスワップポイント

出典:外為どっとコム

外為どっとコムのスワップポイントは、全体的に高い数値となっているため、スワップ投資におすすめのFX口座です。

高金利通貨ペアは、通常時では特別高い数値ではありませんが、定期的に開催される増額キャンペーンでは、最大30%スワップが上乗せされます。

通貨ペアプラススワップキャンペーン期間中
米ドル/円260円
ユーロ/円220円
ポンド/円270円
メキシコペソ/円260円286円
南アフリカランド/円160円232円
トルコリラ/円280円359円
参照:外為どっとコム

キャンペーン開催時の場合、南アフリカランド/円は286円、トルコリラ/円は359円と他社平均値の約1.5倍のスワップがもらえます。

他社と比較して圧倒的にスワップポイントが貰えるため、高金利通貨でスワップ投資を検討している人は、ぜひ外為どっとコムを利用してみてください。

外為どっとコムの取引ツール

出典:外為どっとコム
取引ツールの特徴
  • 豊富な注文方法を搭載したPC版ツール
  • FX初心者に最適!1つのアプリで本番口座とデモ口座の切り替えが可能
  • FX上級者でも満足できるチャート機能

取引ツール「外貨NEXTNEO」では、11種類の豊富な注文方法が搭載されており、機能性によって取引スタイルが制限されてしまう心配はありません。

さらに、外貨NEXTNEOはスマホとPCで同等の性能を持っているため、常に同じ環境で取引できます。

また、スマホアプリ1つで本番口座とデモ口座の切り替えが可能なので、慣れていない通貨ペアへのチャレンジや取引の練習を行う際にも手間が掛かりません。

分析機能も22種類ものテクニカル、12種類ものライン描画機能を搭載しているため、初心者から上級者まで広く満足した取引を行えます。

>> 外為どっとコム公式サイト <<

スマホアプリ取引におすすめのFX会社3選

スマホアプリ取引におすすめのFX会社

続いて、スマホアプリでの取引におすすめのFX会社を3社紹介します。

FX会社セントラル短資FX ロゴ
セントラル短資FX
ヒロセ通商 LION FX ロゴ
ヒロセ通商

auカブコムFX
最低取引単位1,000通貨1,000通貨1,000通貨
取引手数料無料無料無料
通貨ペア25通貨ペア54通貨ペア30通貨ペア
米ドル/円スプレッド0.2銭0.2銭0.2銭
米ドル/円スワップ200円185円160円
自動売買可能可能可能
デモトレード不可可能可能
最短口座開設日数当日翌営業日4営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

取引アプリの特徴をメインに紹介するので、ぜひ参考にしてください。

セントラル短資FX

セントラル短資FX 公式画像
出典:セントラル短資FX
運営会社セントラル短資FX株式会社
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:0.9銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア25通貨ペア
取引ツールクイックチャート・トレードプラス、プログレッシブチャート
スワップポイント米ドル円:200円
ユーロ円:210円
ポンド円:250円
最低口座開設日数当日
セントラル短資FXのおすすめポイント!
  • 高機能な取引ツール
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 注文パターンを保存できる
  • 優待特典が充実

セントラル短資FXは、口座開設数は2021年に20万口座を突破し、歴史と実績の両方が充実しているため、安全性の観点から、十分に安心して利用できるFX会社といえます。

1,000通貨で始められ、業界最狭水準のスプレッドで取引できることから、セントラル短資FXは少額資金で始めたい人にもおすすめのFX口座です。

セントラル短資FX会員限定のサービスでは、20万以上の施設で使える割引サービスを利用でき、FX以外の特典も充実しています。

セントラル短資 優待
出典:セントラル短資FX

ただし、自動売買の操作が複雑な点やデモ口座が利用できない点から、やや上級者幹のFX会社といえるでしょう。

>> セントラル短資FX公式サイト <<

セントラル短資FXのスマホアプリ

セントラル短資 スマホアプリ
出典:セントラル短資FX
スマホアプリの特徴
  • 充実したテクニカル指標
  • 即時発注が可能な「スピード注文」
  • 取引成績が一目でわかるパーソナルレコード

セントラル短資FXのスマホアプリは、移動平均線やRSIなどの基本的な指標から、DMI/ADXなどの本格的なテクニカル分析にも対応しています。

さらに、「スピード注文」では1タップで新規・決済・ドテン・一括決済の即時発注が可能であるため、短期的な売買にも適したスマホアプリです。

取引成績が見やすく可視化された「パーソナルレコード」では、取引数量や損益が通貨ペアごとに表示可能で、初心者でもトレード反省が行いやすくなっています。

>> セントラル短資FX公式サイト <<

LION FX

ヒロセ通商 公式画像
出典:ヒロセ通商
運営会社ヒロセ通商株式会社
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア54通貨ペア
取引ツールLION FX NET4、LION FX C2
スワップポイント米ドル円:185円
ユーロ円:160円
ポンド円:230円
最低口座開設日数翌日
LIONFXのおすすめポイント!
  • 54通貨ペアで取引できる
  • 約定スピードが業界最高水準
  • 多彩な注文方法を利用できる
  • キャンペーンが充実している

LIONFXは、2023年オリコン満足度ランキング「FX通貨ペア、発注方法」部門で第1位を獲得した実績があります。

54種類の通貨ペアを取り扱っており、ハンガリーフォリントやタイバーツなど非常にマイナーな通貨でも取引が可能です。

約定スピードが業界最高水準である点や、注文方法が27種類と多彩である点から、理想的な取引を実現しやすくなっています。

さらに、ヒロセ通商は取引量に応じて豪華食材やキャッシュバックがもらえるキャンペーンを毎月開催しており、少額資金でも受け取りやすい条件に設定されています。

ヒロセ通商 キャンペーン
出典:ヒロセ通商

ただし、スワップポイントが低いデメリットがあるため、スイングトレードよりも短期的なトレード向きのFX口座といえるでしょう。

>> ヒロセ通商公式サイト <<

LION FXのスマホアプリ

ヒロセ通商 スマホアプリ
スマホアプリの特徴
  • クイック注文とチャートを1画面に集結!
  • 多彩なチャート機能!
  • 多種多様な情報コンテンツを搭載!

LION FXのスマホアプリでは、クイック注文とチャートを1画面にまとめて表示可能なため、取引チャンスを見逃さず確実にトレードできるでしょう。

さらに、チャート画面には合計4種類のテクニカル指標を同時に表示でき、チャートも4分割まで可能であるなど、オリジナルの分析環境を構築しやすくなっています。

情報メニューでは、マーケットナビや経済指標、他金融商品の価格などを簡単に確認できるため、わざわざネットで検索する必要がありません。

>> ヒロセ通商公式サイト <<

auカブコムFX

auカブコム証券 公式画像
出典:auカブコム証券
運営会社auカブコム証券株式会社
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア26通貨ペア
取引ツールauカブコム証券FXアプリ
スワップポイント米ドル円:160円
ユーロ円:115円
ポンド円:200円
最短口座開設日数4営業日
auカブコム証券のおすすめポイント!
  • 1,000通貨から取引できる
  • 手数料が無料である
  • 株式や投資信託を担保に取引可能
  • 初心者向けの環境が充実

auカブコム証券では株式や投資信託も取り扱っており、FXの証拠金としても利用できるため、幅広い金融商品に投資したい人におすすめのFX口座です。

1,000通貨から取り扱っており、株式と投資信託を担保に取引できるため、最小で現金0円から少額資金で始められます。

さらに、取引に有益なマーケットコンテンツや初心者向けのコンテンツが充実しており、初めて取引する際でも多くの情報を参考にしながらの取引が可能です。

auカブコム証券 マンガ
出典:auカブコムFX

ただし、メジャー通貨以外のスプレッドが広い点や取扱ペア数が少ない点から、マイナー通貨で取引したい上級者は若干物足りなさを感じる取引環境となっています。

>> auカブコムFX公式サイト <<

auカブコムFXのスマホアプリ

auカブコムFX スマホアプリ
出典:auカブコムFX
スマホアプリの特徴
  • 4分割チャートで複数ペアを同時確認!
  • プッシュ通知で取引機会を逃さない
  • マーケット情報をアプリ内で確認できる

auカブコムFXのスマホアプリでは、4分割チャートを利用することで複数の通貨ペアや時間足を同時に確認できます。

さらに、為替相場の急変時や経済指標の発表前後に自動でプッシュ通知してくれるため、チャートを見ていなくて取引機会を逃す心配はありません。

また、公式サイトで見れる最新ニュースやアナリストの解説動画も、アプリ内で確認可能となっており、常に新しい情報を手に入れやすくなっています。

>> auカブコムFX公式サイト <<

スキャルピング取引におすすめのFX会社3選

スキャルピング取引におすすめのFX会社

スキャルピング取引とは、数分で新規注文から決済までを完了させるなど、短い時間軸で取引する手法です。

スキャルピングは小さい値幅を狙って取引するため、スプレッドが狭い会社や約定力の強い会社でないと有利に取引できません。

ここからは、スプレッドの狭さ約定力に定評があるFX会社を3社紹介します。

FX会社MATSUI FX ロゴ
松井証券FX
LIGHT FX
LIGHTFX
マネーパートナーズFX
マネーパートナーズ
最低取引単位1,000通貨1,000通貨100通貨
取引手数料無料無料無料
通貨ペア20通貨ペア34通貨ペア28通貨ペア
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:0.6銭
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.7銭
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.7銭
米ドル/円スワップ230円250円232円
デモトレード不可不可不可
最短口座開日数2営業日当日当日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

各社のスプレッドについてそれぞれ解説するため、スキャルピングを行う予定がある人は、ぜひ参考にしてください。

松井証券

松井証券
出典:松井証券
運営会社松井証券株式会社
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:0.6銭
最低取引単位1通貨
取引通貨ペア20通貨ペア
取引ツールFXトレーダーアプリ
スワップポイント米ドル円:230円
ユーロ円:180円
ポンド円:219円
最短口座開設日数2営業日
松井証券のおすすめポイント!
  • 100円から取引できる
  • レバレッジのコースを選択できる
  • 取引ツールが充実している
  • 手厚いサポート体制

松井証券は、FXの他にも多くの金融商品を取り扱っており、100円から取引できることから、少額資金で資産運用を始めたい人に特に人気があります。

また、100円から取引できる点や業界最狭水準のスプレッドである点から、少額資金かつ低コストでトレードを始められます。

さらに、レバレッジを4つのコースから選択できるため、トレーダーのリスク許容度に応じて変更しながら取引が可能です。

コースレバレッジ証拠金率
スタンダード25倍コース25倍4%
低レバレッジ10倍コース10倍10%
低レバレッジ5倍コース5倍20%
レバレッジなしコース1倍100%
参照:松井証券

AIチャットは24時間いつでも相談可能で、対人でも平日7:00~24:00まで対応しており、万が一不安な点があった時でも安心です。

なお、松井証券にはデモ口座が無いため、口座開設するまで取引ツールの操作性を確認できないデメリットがあります。

>>> 松井証券の公式サイトはコチラ <<<

松井証券のスプレッド

松井証券 スプレッド
出典:松井証券

松井証券のメジャー通貨のスプレッドは業界最狭水準となっており、特にポンド/円は0.6銭と非常に低い数値となっています。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2
ユーロ/円0.5
ポンド/円0.6
豪ドル/円0.4
ユーロ/ドル0.4
ポンド/ドル1.0
参照:松井証券
通貨ペアスプレッド
カナダ/円1.7
スイス/円1.8
ニュージーランドドル/円0.6
南アフリカランド/円0.4
トルコリラ/円1.5
メキシコペソ/円0.1
豪ドル/ドル0.9
ポンド/米ドル1.0
NZドル/米ドル1.6
ユーロ/豪ドル1.5
ポンド/豪ドル1.6
米ドル/スイス1.6
ポンド/スイス2.8
ユーロ/ポンド1.0
豪ドル/NZドル1.9
参照:松井証券

マイナー通貨も他社と比較して平均的なスプレッドを提供しており、大きく不利になることは無いため、メジャー通貨以外で取引したい人でも満足して取引できるでしょう。

ただし、松井証券では原則固定スプレッドとなっていますが、経済指標前後や取引量が少ない時間帯はスプレッドが広くなる危険性があるため、注意が必要です。

>>> 松井証券の公式サイトはコチラ <<<

LIGHT FX

LIGHT FX 公式画像
出典:LIGHT FX
運営会社トレイダーズ証券株式会社
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア34通貨ペア
取引ツールアドバンストレーダー、シンプルトレーダー
スワップポイント米ドル円:250円
ユーロ円:175円
ポンド円:280円
最短口座開設日数当日
LIGHT FXのおすすめポイント!
  • 約定力が高い
  • 取引ツールの操作が簡単
  • スワップポイントが充実
  • 少額資金から始めやすい

LIGHTFXは、約定率99.9%と非常に強い約定力を持っており、自分の想定通りに取引を進めたい人におすすめとなっています。

また、初回入金制限が無いため少額資金から始めやすく、手数料が無料である点や24時間サポート体制点など初心者でも安心な取引環境が整っているでしょう。

さらに、LIGHTFXではスワップポイントが業界最高水準であり、スワップトレードを効率良く行いたい人にもおすすめです。

LIGHTFX スワップ
出典:LIGHT FX

LIGHTFXはデモ口座や自動売買を利用できないデメリットはありますが、取引環境やサポート面で初心者でも快適に取引できるFX口座といえます。

>> LIGHT FX公式サイト <<

LIGHTFXのスプレッド

出典:LIGHT FX

LIGHTFXのメジャー通貨のスプレッドは業界最狭水準であり、特にユーロ/ドルは0.3pips、ポンド/ドルは0.8pipsと非常に低い数値となっています。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2
ユーロ/円0.4
ポンド/円0.9
豪ドル/円0.6
ユーロ/ドル0.3
ポンド/ドル0.8
参照:LIGHTFX
通貨ペアスプレッド
カナダ/円1.5
スイス/円1.5
ニュージーランドドル/円0.7
南アフリカランド/円0.9
トルコリラ/円1.6
メキシコペソ/円0.3
豪ドル/ドル0.8
ポンド/米ドル0.8
NZドル/米ドル1.6
ユーロ/豪ドル1.5
ポンド/豪ドル1.5
米ドル/スイス1.5
ポンド/スイス2.7
ユーロ/ポンド0.9
豪ドル/NZドル0.9
ルーブル/円0.9
人民元/円0.9
香港ドル/円1.8
シンガポールドル/円2.8
ポーランドズロチ/円2.8
チェココルナ/円2.0
ハンガリーフォリント/円0.6
ノルウェークローネ/円1.9
スウェーデンクローナ/円1.9
米ドル/人民元4.4
ユーロ/ポーランドズロチ44.0
参照:LIGHTFX

人民元やハンガリーフォリントなどのマイナー通貨も幅広く取り扱っており、スプレッドが1pips以内の通貨ペア数多くもあります。

LIGHTFXは全体的にスプレッドが狭く設定されているため、さまざまな通貨ペアでスキャルピング取引を行いたい人におすすめです。

>> LIGHT FX公式サイト <<

マネーパートナーズ

マネーパートナーズFX 公式画像
出典:マネーパートナーズFX
運営会社株式会社マネーパートナーズ
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.7銭
最低取引単位100通貨
取引通貨ペア28通貨ペア
取引ツールクイック発注ボード
スワップポイント米ドル円:232円
ユーロ円:194円
ポンド円:210円
最低口座開設日数当日
マネーパートナーズのおすすめポイント!
  • 自分に合ったサービスを利用できる
  • 高機能な取引ツール
  • 注文方法が豊富
  • 外貨両替を低コストで行える

マネーパートナーズはニーズに合った2つのFXサービスを提供しており、より自分に合った取引環境でトレードが可能です。

マネーパートナーズでは、上級者向け口座「パートナーズFX」初心者向け口座「パートナーズFXnano」のどちらかを選んで利用できます。

比較項目パートナーズFXパートナーズFXnano
最低取引単位10,000通貨100通貨
最低必要金額500円10円
通貨ペア28通貨ペア21通貨ペア
取引数量上限なし1億通貨まで
追加証拠金制度ありなし
参照:マネーパートナーズ

パートナーズFXnanoを利用すれば10円から始められ、追加証拠金制度が無いため、いきなり資金を大きく失う心配はありません。

FX取引の決済時に外貨ポジションを買い取ることで、低コストで日本円から両替できる点もマネーパートナーズならではのメリットです。

>> マネーパートナーズ公式サイト <<

マネーパートナーズのスプレッド

出典:マネーパートナーズFX

パートナーズFXnanoのメジャー通貨スプレッドは業界最狭水準となっており、4種類のクロス円では0銭とスプレッドなしで取引できます。

通貨ペア特別スプレッド通常スプレッド
米ドル/円0.0 ※5万通貨まで0.2
ユーロ/円0.0 ※1万通貨まで0.4
ポンド/円0.0※5,000通貨まで0.7
豪ドル/円0.0 ※1万通貨まで0.5
ユーロ/ドル0.1※1万通貨まで0.3
ポンド/ドル0.5※1万通貨まで0.8
参照:マネーパートナーズ
通貨ペアスプレッド
スイス/円1.8
ニュージーランドドル/円1.0
南アフリカランド/円0.6
トルコリラ/円0.9
メキシコペソ/円0.2
豪ドル/ドル0.7
ユーロ/豪ドル1.5
ポンド/豪ドル1.6
ユーロ/ポンド1.0
人民元/円0.8
ノルウェークローネ/円2.0
参照:マネーパートナーズ

マイナー通貨は他社と比較して平均的なスプレッドとなっています。

そのため、マネーパートナーズはメジャー通貨ペアを非常に狭いスプレッドで取引したい人におすすめのFX口座です。

>> マネーパートナーズ公式サイト <<

自動売買取引におすすめのFX会社3選

自動売買取引におすすめのFX会社

最後に、自動売買取引におすすめなFX会社を3社紹介します。

FX会社FXブロードネット ロゴ
FXブロードネット
トライオートFX
トライオートFX
マネースクエア
マネースクエア
最低取引単位1,000通貨1,000通貨1,000通貨
取引手数料片道200円無料無料
通貨ペア24通貨ペア17通貨ペア16通貨ペア
米ドル/円スプレッド0.2銭0.5銭4.4銭
米ドル/円スワップ250円245円205円
デモトレード可能不可不可
最短口座開設日数当日当日当日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

自動売買サービスの特徴について詳しく説明するので、ぜひ参考にしてください。

FXブロードネット

FXブロードネット 公式画像
出典:FXブロードネット
運営会社株式会社FXブロードネット
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
通貨ペア数24通貨ペア
注文方法成行注文・指値・逆指値・IFD・OCO・IFDO・トレール
最小取引通貨量1,000通貨
発注上限300ロット
取引手数料1ロット200円
両建て可能
最短口座開設日数当日
FXブロードネットのおすすめポイント!
  • 1,000通貨から取引できる
  • 主要通貨のスプレッドが狭い
  • 100%信託保全だから安心

FXブロードネットは、「友達におすすめしたいFX会社No.1」を獲得した実績があるFX口座です。

業界最狭スプレッドや高機能取引ツールなど、幅広いトレーダーが満足して利用できる環境が整っています。

PC版とスマホ版の取引ツールはそれぞれ高機能のテクニカル分析が利用でき、2022年には「FX経験者がおすすめするFXアプリNo.1」に選ばれました。

出典:FXブロードネット

FXブロードネットは、顧客の証拠金を三井住友銀行に自己資金とは区分して管理しており、万が一破綻した場合でも資産は守られるため安心です。

>> FXブロードネット公式サイト <<

FXブロードネットの自動売買

出典:FXブロードネット
トラッキングトレードの特徴
  • 利益実績87.2%と好成績!
  • 取引する値幅を設定するだけだから簡単!
  • 値幅が少なくても利益を上げやすい!

FXブロードネットでは、リピート型自動売買手法を用いた「トラッキングトレード」を提供しています。

運用開始から3年間での利益率が87.2%と優秀な成績を残しており、設定した値幅で注文を自動で行うだけなため、難しい設定や知識は必要ありません。

さらに、トラッキングトレードは値幅が少ない相場状況でも、細かい動きに沿って利益を積み上げていくため、安定した成績を収めやすくなっています。

また1回分の利益が小さい代わりに、ポジションを保有する時間と値幅も小さいため、トレードを管理する負担が少ない点もメリットです。

>> FXブロードネット公式サイト <<

トライオートFX

トライオートFX 公式画像
出典:トライオートFX
運営会社インヴァスト証券株式会社
スプレッド取引数量1万通貨未満:2.0銭
1万通貨以上10万通貨:1.0銭
10万通貨以上50万通貨:0.5銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア17通貨ペア
発注上限200万通貨
取引手数料最大1,000通貨あたり片道20円
最低口座開設日数2営業日
トライオートFXのおすすめポイント!
  • スマホでも使いやすい
  • ETFや米国株も取引できる
  • キャンペーンが充実している
  • スワップが売買同値

トライオートFXの取引ツールでは、自動売買の管理やチャートの分析をスマホアプリ1つで簡単に行えます。

自動売買は、設定の自由度が高く操作性が優れているため、充実した自動売買運用環境が整っている口座を利用したい人におすすめです。

さらに、3つの通貨ペアでスワップが売買同値であり、取引するたびにスワップを気にする必要がありません。

出典:トライオートFX

またFX以外にも、米国株やETFなども同じスマホアプリで自動売買取引できるため、複数の金融商品で運用したい人にもおすすめです。

>> トライオートFX公式サイト <<

トライオートFXの自動売買

出典:トライオートFX
トライオートFX自動売買の特徴
  • 実際に利益が出ている自動売買を利用できる
  • 自由度の高い自動売買システム
  • 専属のスタッフに運用をサポートしてもらえる

トライオートFXの自動売買は、自作か人気システムを選ぶかを選べるため、トレーダーに合ったルールで運用できます。

リピート型自動売買と異なり、上昇相場や下落相場など状況に応じて設定を変更すれば、どの相場状況でも利益を上げることも可能です。

さらに、トライオートFXでは、専任スタッフに運用のアドバイスや資金管理についての相談など、トレーダーに寄り添ったサポート体制が整っています。

出典:トライオートFX

「どのくらいの資金で始めるべきか」や「自動売買の選び方」なども相談できるため、自動売買運用の知識や経験が無い人でも安心して利用できます。

>> トライオートFX公式サイト <<

マネースクエア

トラリピ
出典マネースクエア
運営会社株式会社マネースクエア
スプレッド米ドル/円:0.4銭
ユーロ/円:0.7銭
ポンド/円:0.8銭
最低取引単位1,000通貨
取引通貨ペア16通貨ペア
発注上限200万通貨
取引手数料最大1,000通貨あたり片道20円
最低口座開設日数翌営業日
マネースクエアのおすすめポイント
  • マーケット情報やサービスが充実している
  • 取引ごとに現金化できるポイントが貯まる
  • トラリピを利用できる

マネースクエアは2002年にFXサービスを開始しており、FX業界の中でも老舗会社であるといえます。

利用者の平均年齢が46.4歳であることや平均取引期間が9年以上であるなど、長期的な資産運用を目的とした人に多く利用されているFX口座です。

マネースクエアの公式サイトでは豊富なマーケット情報を確認でき、定期的に開催されるセミナーでは今後の相場展開を勉強できます。

出典マネースクエア

自動売買を利用する場合でも相場分析の知識を蓄えておけば、より安定して稼ぎやすくなるため、積極的に参加していきましょう。

さらに、マネースクエアでは1万取引通貨ごとにマネースクエアポイントがもらえます。

貯まったマネースクエアポイントは、1Pで0.9円で現金化が可能で、その他にもAmazonギフト券やドットマネーに交換することも可能です。

\ トラリピを使って手軽に自動売買 /

>> マネースクエア公式サイト <<

マネースクエアの自動売買

出典マネースクエア
トラリピの特徴
  • 手数料無料で運用できる
  • 安定した運用実績がある
  • FX初心者でも始めやすい

多くのFX会社の自動売買は運用コストが掛かりますが、トラリピは手数料無料で運用できるため、余計なコストを削減したい人におすすめです。

さらに、公式サイトではトラリピの戦略別運用実績をチェックでき、一番優秀なAUD/NZDのダイヤモンド戦略では3年間で47万円の利益が出ていることが確認できます。

出典マネースクエア

トラリピはリピート型の自動売買であるため、相場の分析知識や経験が要らず、FX初心者でも運用してすぐに利益を上げやすくなっています。

\ トラリピを使って手軽に自動売買 /

>> マネースクエア公式サイト <<

FX会社のおすすめな選び方を解説!

FX会社のおすすめな選び方

今回紹介したFX会社には、それぞれ異なる強みがあるため、自分の取引スタイルにあった特徴を持つ業者を選ぶのが大切です。

FX会社の選び方
  • 安全度・知名度
  • スプレッド
  • 取引ツール
  • サポート体制
  • キャンペーン

それぞれの選び方について解説するので、ぜひ参考にしてください。

安全性・知名度

出典:SBIFXトレード

FX会社を選ぶのに、安全性や知名度は見逃せない部分です。

FXを始める際に、資金を預ける会社の安全性や知名度が低いと、安心して取引に集中できないでしょう。

安全性を確認したい場合は「トレーダー取引高が多いか」や「親会社やグループ会社はどこか」などを公式サイトで調べるのがおすすめです。

知名度は「口座開設実績」や「CMを行っているか」、口コミ・評判を確認して、会社ごとで比較してみてください。

スプレッド

みんなのFX スプレッド
出典:みんなのFX

スプレッドとは、買値と売値の差額を指し、会社ごとに異なる数値が設定されています。

狭いほど有利に取引を始められるため、「少しでも取引の難易度を下げたい人」や「取引環境にこだわりたい人」は、スプレッドに注目して会社を選ぶのがおすすめです。

固定スプレッドは、各社公式サイトで簡単に確認できるため、自分が取引したい通貨ペアはどの会社が一番狭いか比較しながらチェックしてみましょう。

取引ツール

GMOクリック証券 取引ツール
出典:GMOクリック証券

取引ツールの充実度によって、分析の幅やトレードの快適度など大きく変化します。

そのため、「さまざまなテクニカル分析を活用したい人」や「取引を少しでも簡単に行いたい人」は取引ツールを重視するのがおすすめです。

FX会社によっては、初心者向けにシンプルな操作で取引できるアプリを提供している業者もあるため、操作に不安がある人でも安心して利用できます。

デモ口座を有効活用しよう!

口座開設前に取引ツールの操作性を確認したい場合は、バーチャル資金で取引できるデモ口座で、実際に操作してチェックしましょう。

サポート体制

松井証券 サポート体制
出典:松井証券

初めてのFX取引で、操作や入出金などが上手く行えるか不安な人はサポート体制が充実している会社を選ぶのがおすすめです。

サポート体制が充実しているFX会社では、24時間電話対応が可能であったり、チャットやLINEで気軽に相談できたりなど、さまざまな問い合わせ手段が用意されています。

また、「サポート体制が充実しているか」は、口コミ・評判や格付けでの受賞歴などでも判断できるため、SNSで検索したり評価サイトでチェックしてみてください。

キャンペーン

みんなのFX キャンペーン
出典:みんなのFX

新規口座開設キャッシュバック取引通貨ペアキャッシュバックなど、FX会社によってさまざまなキャンペーンが開催されています。

キャッシュバック上手く活用すれば、数十万円以上お得にFXを始められるため、効率良く稼ぎたい人はキャンペーンを重視して会社を選ぶのがおすすめです。

キャッシュバック以外にも豪華食材がもらえたり、期間限定でスプレッドが縮小されたりなど、バラエティに富んだキャンペーンも数多く存在します。

当サイトでは、会社ごとのキャンペーンを比較・解説しているので、ぜひ参考にしてください。

FX会社を選ぶために大切なポイント

FX会社を選ぶために大切なポイント

これまでFX会社の選び方を解説しましたが、自分に合った会社を選ぶためには他にも参考にすべき重要なポイントがあります。

FX会社を選ぶために大切なポイント
  • 最初の投資資金を決める
  • デモ口座で操作性を確認する
  • FX会社を1つに絞る必要はない

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

最初の投資資金を決める

FX会社によって最小取引単位が異なり、最低限用意すべき資金もそれぞれ違うため、最初の投資資金を決めておくことで、利用する業者を絞れます。

FX会社取引数必要証拠金
SBI FXトレード ロゴ
SBI FXトレード
1通貨6円
マネーパートナーズFX
マネーパートナーズ
100通貨600円
GMOクリック証券 サービスロゴ
GMOクリック証券
1,000通貨6,000円
レバレッジ25倍の場合

初めてFXで取引する人や限りなく少額資金で始めたい人は、1通貨から取引できる「SBIFXトレード」がおすすめです。

ある程度まとまった資金の用意ができ、大きな利益を最初から狙いたい人は「GMOクリック証券」が適しています。

最初の投資資金によって適切なFX会社が異なるため、あらかじめ金額を決めておくようにしましょう。

デモ口座で操作性を確認する

より自分に合った取引ツールを見つけたい場合は、デモ口座を利用して操作性を確認しておきましょう。

FX会社によっては、バーチャル資金で実際のツールを利用して取引の練習が行えるデモ口座を提供しています。

デモ口座を活用すれば、資金を失うリスクが無い状態で取引ツールを試せるため、リアル口座を開設する前に操作性の確認が可能です。

デモ口座は、公式サイトからメールアドレスを入力するだけで、いつでも即口座開設できるので、興味がある人はぜひ試してみてください。

FX会社を1つに絞る必要は無い

投資目的や利用してみたい会社が複数ある人は、無理に1つの口座に絞る必要はありません。

仮に、スプレッドが優れた会社とキャンペーンが充実している会社を両方利用したい場合、それぞれ口座開設しても、規約上問題なく利用可能です。

実際にFX上級者の多くは、複数のトレード手法や投資目的がある場合、管理しやすくするために複数会社を利用する傾向があります。

また、国内FX会社は基本的に1社内での同一名義の複数口座開設が禁止されているため、複数口座を利用したい人は、別のFX会社を利用しましょう。

FX口座開設から取引までの流れ

FX取引をするためには、口座開設から始める必要があります。

そのためここからは、FX口座開設から取引開始までの流れを開設していくので、ぜひ参考にしてください。

FX口座開設から取引までの流れ
  1. 口座を開設する
  2. 取引する通貨ペアを決める
  3. 取引数を決める
  4. 買い・売りのどちらから始めるか決める
  5. 取引開始

口座を開設する

最初に、FX口座の開設が必要となります。

気になるFX会社があったら、さっそく口座開設しましょう。

FX口座の開設に必要な書類は、以下の通りです。

FX口座の開設に必要な書類
  • 本人確認書類
  • マイナンバー書類
未成年者や法人口座は提出書類に注意!

未成年者や法人のFX口座の開設には、戸籍謄本や会社証明書など別途書類が必要になるため、注意してください。

本人確認書類

出典:みんなのFX
本人確認書類(顔写真あり)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表面)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住証明書
本人確認書類(顔写真なし)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

FX会社によって違いはありますが、基本的に本人確認書類は顔写真ありが1種類、顔写真なしは2種類必要です。

顔写真が不明瞭だったり加工したりすると、受理されない可能性があります。

また、本人確認書類の個人情報と、申込時に入力した個人情報に差異があっても受理されないので、注意しましょう。

マイナンバー書類

出典:みんなのFX
マイナンバー書類
  • 個人番号カード(裏面)
  • 通知カード
  • 個人番号付の住民票の写し

マイナンバー書類は、上記から1種類の提出が必要です。

個人番号カード(マイナンバーカード)があれば、表を本人確認書類として、裏をマイナンバー書類として使用できます。

取引する通貨ペアを決める

FX口座の開設が完了したら、次は取引する通貨ペアを選びましょう。

初心者であれば、できるだけメジャー通貨の中から選択するのが無難です。

メジャー通貨であれば、取引数も多く指定通りの価格で取引できます。

逆にマイナー通貨では、取引数が少ないことから値動きが荒いため、思い通りの価格で取引できないことが多いでしょう。

そのため初心者であれば、余程の理由が無い限り、メジャー通貨が特におすすめです。

メジャー通貨の中でも、ドル/円が一番おすすめ!

メジャー通貨には、クロス円やドルストレートが挙げられますが、その中でもドル/円は一番取引量が多く、値動きが安定しているため、初心者でも取引しやすい通貨ペアです。

取引数を決める

取引する通貨ペアが決まったら、次は取引数(ロット数)を決めましょう。

取引数は、ご自身の資産と相談して無理がない範囲で決めるのがポイントです。

例えば、ドル円が130円の場合、取引数が変化すると、必要資金も下記のように変化します。

取引数必要証拠金
1通貨6円
10通貨60円
100通貨600円
1,000通貨6,000円
レバレッジ25倍の場合

利益を求めすぎて、自身の資産力以上の取引数で取引しないように気をつけましょう。

レバレッジを上手く活用しよう

レバレッジ10倍なら必要証拠金は1/10にできるように、レバレッジを活用すれば、その倍率分だけ必要資金が小さくできるので、上手に利用しましょう。

買い・売りのどちらから始めるか決める

取引する通貨ペアと取引数を決めたら、次は買いから始めるか、売りから始めるかを決めましょう

初心者なら、トレンドの向きに沿って注文し始める「順張り」がおすすめです。

例えば、チャート分析から上昇トレンドで、さらに上昇する勢いがあるなら、買いから始めましょう。

逆に下落トレンドで、さらに下落する勢いがあるなら、売りが優勢と判断できます。

移動平均線やMACDなどのインジケーターでトレンドを確認してから、買いから始めるか売りから始めるかを決めましょう。

逆張りは難易度が高いため注意!

トレンドが反転することを見越して、「順張り」とは逆向きに注文する「逆張り」は初心者には難しいので、控えるようにしましょう。

取引開始

最後に、実際に取引を始めましょう。

買いにしても売りにしても、まずは注文を入れなければいけません。

この注文し始めることをエントリー、エントリー後に注文して利益や損失を確定することを決済といい、エントリーから決済までの間、決済していない注文のことをポジションと呼びます。

自身が売買したい値段で必ず売買できるとは限らないので、急いでいる場合は、価格を指定しない「成行(なりゆき)注文」を使うようにしましょう。

場面によって注文方法を使い分けよう!

自分で価格を指定する注文方法を「指値注文」と呼び、相場を見ていなくても取引できますが、注文価格に到達しないと約定しないため、注意しましょう。

【初心者向け】FXに関するQ&A

【初心者向け】FXに関するQ&A
FX初心者におすすめの通貨ペアはある?

FX初心者におすすめの通貨ペアは、ドル/円とユーロ/ドルです。

ドル/円とユール/ドルは、多くの通貨ペアの中でも通貨量が非常に多く、相場の値動きが安定しているため、分析しやすくなっています。

相場の流動性も比較的高いため、大きな値幅を狙った取引も可能です。

FXはいくらから始めるべき?

FXは、多くの金融商品の中でも少額資金で大きな利益を比較的狙いやすいため、数万円から始められます。

また、1,000通貨から取引できるFX会社では、数千円から取引することも可能です。

最初から大きな利益を狙いたい場合は数十万円以上が必要ですが、初心者の間は資金を失うリスクが高いため、5万円程度から始めるのをおすすめします。

FXが危険と言われるのはなぜ?

FXが危険だと言われる理由は、他の金融商品と比較して高いレバレッジを掛けられるからです。

レバレッジとは、取引口座にある資金を担保に入金した金額以上の取引ができる仕組みを指します。

高いレバレッジを掛けることで、より少ない資金で多くの利益を狙える一方で、資金が減るスピードも早くなってしまうため、FXは危険だと考えられています。

その他にも、FX関連の投資詐欺が頻繁に発生しているため、怪しい勧誘や高額な情報商材には引っ掛からないように注意しましょう。

国内FXと海外FXの違いは何?

国内FXと海外FXの違いは様々ありますが、日本の金融庁による規制の対象であるかが代表例として挙げられます。

国内FXは金融庁の規制対象であるため、レバレッジが最大25倍までと制限がありますが、信託保全が義務化されているなど安全性が高い特徴があります。

一方で海外FXは、金融庁の規制を受けていないため、レバレッジに制限がありませんが、信託保全が行われていない可能性が高いため、安全性が低いと言えるでしょう。

まとめ

FX会社最低取引単位通貨ペア数ドル/円スプレッドドル/円スワップ公式サイト
GMOクリック証券 サービスロゴ
GMOクリック証券
1,000通貨20通貨ペア0.2銭250円詳細を見る

GMO外貨
1,000通貨24通貨ペア0.2銭
原則固定
236円詳細を見る
みんなのFX ロゴ
みんなのFX
1,000通貨34通貨ペア0.2銭250円詳細を見る
SBI FXトレード ロゴ
SBI FXトレード
1通貨34通貨ペア0.18銭234円詳細を見る
外為どっとコム ロゴ
外為どっとコム
1,000通貨30通貨ペア0.2銭260円詳細を見る
セントラル短資FX ロゴ
セントラル短資FX
1,000通貨25通貨ペア0.2銭200円詳細を見る
ヒロセ通商 LION FX ロゴ
ヒロセ通商
1,000通貨54通貨ペア0.2銭185円詳細を見る

auカブコムFX
1,000通貨26通貨ペア0.2銭160円詳細を見る
MATSUI FX ロゴ
松井証券FX
1,000通貨20通貨ペア0.2銭230円詳細を見る
LIGHT FX
LIGHTFX
1,000通貨34通貨ペア0.2銭250円詳細を見る
マネーパートナーズFX
マネーパートナーズ
100通貨28通貨ペア0.2銭232円詳細を見る
FXブロードネット ロゴ
FXブロードネット
1,000通貨24通貨ペア0.2銭250円詳細を見る
トライオートFX
トライオートFX
1,000通貨17通貨ペア0.5銭245円詳細を見る
マネースクエア
マネースクエア
1,000通貨16通貨ペア4.4銭205円詳細を見る
この記事のまとめ
  • 初心者におすすめなFX口座はGMOクリック証券!
  • スマホでの取引におすすめのFX口座はセントラル短資FX!
  • FX会社は安全性や取引ツールで選ぶのがおすすめ!
  • FX口座を選ぶ際は、最初の投資資金を決めておこう!

おすすめランキング1位はGMOクリック証券!

出典:GMOクリック証券

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号

この記事では、FXおすすめ口座14社比較一覧やFX口座の選び方、注意点について解説しました。

FX口座を選ぶ際は、安全性やスプレッドなど自分が重視する項目を決めてから比較するのがおすすめです。

また、FX会社によってはデモ口座を利用できる場合があります。

デモ口座を活用すれば、実際に口座開設する前に取引ツールやトレード環境が自分に合っているかが分かるため、簡単に操作性を試してから選ぶのがおすすめです。

今回紹介したおすすめのFX会社や選び方を参考に、ぜひ自分に合ったFX口座を見つけてください。

\ 最大55万円キャッシュバック /

>> GMOクリック証券公式サイト <<