FXおすすめ口座ランキング10社を厳選比較!初心者に人気のFX会社を超かんたん解説

国や投資信託協会が資産運用を推奨する中、国民銀行協会では夫婦の老後資金として2.500万円が必要と言われています。

そのため資産形成のために、FXを始めようとしている人もいるのではないでしょうか。

本記事では資産形成にピッタリなFXのおすすめ口座をランキング形式で10社紹介していきます。

また、FX会社の選び方やニーズ別でのFX会社の紹介もしているので、合わせて参考にしてください。

この記事をざっくり言うと……
  • 初心者向けのFXおすすめ口座ランキング10選が分かる
  • FX口座の選び方4ステップが分かる
  • 8つのニーズ別でおすすめFX会社が把握できる
  • FX会社の選び方のポイント8つが分かる
  • FX口座開設から取引するまでの流れが分かる
  • FXおすすめ口座について、現役トレーダー・ひろぴーさんのインタビュー内容が分かる

目次

FXおすすめ口座ランキング10選【初心者向け】

FXおすすめ口座ランキング10選【初心者向け】

FXの初心者向けに、おすすめ口座があるFX会社をランキング形式で10社紹介します。

これを見れば、あなたにピッタリなFX口座が見つかることでしょう。

特徴を踏まえて紹介していくので、利用したい口座が見つかったら、さっそく口座開設してFXを始めましょう。

ここでは日本国内のFX口座10社の比較を、分かりやすく一覧表にて紹介しています。

 

スクロールできます

タップで非表示

 
取引手数料
最低取引単位
通貨ペア数
キャペーン
公式サイト
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位

GMOクリック証券

GMOクリック証券

LINE FX

line_fx_ロゴ

外為どっとコム

FXおすすめ_外為どっとコム

MATSUI FX

FX_おすすめ_松井FX

SBI FXトレード

FX_おすすめ_SBIFXトレード

LIGHT FX

FX_おすすめ_LIGHT FX

auカブコムFX

FX_おすすめ_auカブコムFX

FXブロードネット

FXおすすめ_FXブロードネット

ヒロセ通商

FX_おすすめ_ヒロセ通商

セントラル短資FX

FX口座_おすすめ_セントラル短資


無料

無料

無料

無料

無料

無料

無料

無料

無料

無料

1,000通貨

1,000通貨

1,000通貨

1通貨

1通貨

1,000通貨

1,000通貨

1,000通貨

1,000通貨

1,000通貨
20通貨ペア
23通貨ペア
30通貨ペア
20通貨ペア
34通貨ペア
31通貨ペア
19通貨ペア
24通貨ペア
51通貨ペア
25通貨ペア
最大305,000円
最大305,000円
最大302,000円
最大500,000円
最大302,000円
最大400,000円
最大50,000円
最大60,000円
最大300,000円
最大600,000円

※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位

GMOクリック証券|取引高世界1位の総合力で初心者にもかんたん!

FXおすすめ_GMOクリック証券のレーダーチャート画像

GMOクリック証券のおすすめポイント
  • 大手GMOグループが運営する安心感
  • 全通貨のスプレッドが狭い
  • 初心者でもすぐに使いこなせるツールが充実
  • 最大305,000円のキャッシュバック

GMOクリック証券は、2020年からFX取引高が世界1位(※)と、圧倒的な人気を誇るFX会社です。

全通貨のスプレッドが狭いため人気があり、初心者からプロトレーダーまで幅広くの層に支持されています。

GMOクリック証券のスマホアプリは多機能で使いやすいため、初心者でも手軽に取引できることから、副業でFXをやりたい方にもぴったりです。

※ ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

GMOクリック証券で 口座開設(無料)

GMOクリック証券の基本情報

GMOクリック証券の基本情報
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(※原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
デモトレード 可能
即日口座開設 可能
配信ニュースの種類 2種類
専用スマホアプリ あり

※2023年1月時点

ここの口座をひとつ開いておけば、 FXはもちろん、国内外の株式投資、先物指数がトレードできます。 バイナリーオプションのトレードでも、外貨の通貨ペアはもちろん日経と米国ダウの対応もしていて満足しています。
GMOクリック証券はFX取引高がトップクラスです。最大手であるためツールもスマホ用アプリも充実していて、GMOクリックFXは初心者からでも使えるような仕様となっています。 また、チャート上に豊富な表示やテクニカルが表示できるので、中級以上の人も使い勝手が良いのではと思います。
取引ツールの「はっちゅう君FXプラス」は、チャート分析がしやすくて即時に注文することができるので、これほど便利な取引ツールはそうそうありませんのでとても重宝しています。それと約定力がかなり高いことも気に入っています。FXのトレードにおいては1秒約定が遅れるだけで利益も損失も大きくなることもありますので、この約定力の高さはFX会社を選ぶ際にはかなり重要視します。
当サイト限定特典情報
  • このページから口座開設し、10万円の入金+10万通貨以上の新規取引した方限定で5,000円キャッシュバック
  • さらにその後の取引量に応じて、最大30万円キャッシュバック
gmoクリック証券fx_バナー画像

>>GMOクリック証券公式サイトはこちら<<

\FX初心者に一番おすすめ/

GMOクリック証券で口座開設(無料)


LINE FX|初心者◎!スマホ・小額から取引できる

FXおすすめ_LINE FXのレーダーチャート画像

LINE FXのおすすめポイント
  • LINEアプリで取引できる
  • 重要情報もLINEで通知される
  • 1,000通貨単位から取引できる

LINE FXLINEアプリから取引できるため、「FXを始めたいけどPCは苦手」という方に向いています。

また、FXの重要情報もLINEアプリで通知してくれるため、情報収集にも困りません。

厚生労働省の働き方改革によって自由に使える時間が増えた社会人も、通勤時間やスキマ時間に取引しやすいでしょう。

最低取引単位も1,000通貨という少額から始められるので、まさに若い世代や初心者にピッタリのFX会社です。

LINE FXで口座開設してみる

LINE FXの基本情報

LINE FXの基本情報
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(※原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
デモトレード なし
即日口座開設 可能
配信ニュースの種類 1種類
専用スマホアプリ あり

※2023年1月時点

わざわざサイトや専用アプリを開けて確認することがなく、重要な情報をLINEで通知してくれるので、とても役に立ちます。通知をタップすることで取引画面に移ることもできるので、すぐ取引できるようになっているのも気に入っています。
LINEアプリさえあれば、メニューからLINEを選んで取引がすぐできるので、とても簡単な操作だけでも十分にやっていけます。 画面もシンプルで見やすく、初心者の方がちょっとした感覚で取引がしやすいかなという印象でした。情報もLINEの方によく届けられるので、情報漏れが少ないと感じます。
LINEユーザーの方には口座開設から利用まで本当に便利にできています。開設もアッとゆうまでした。スプレッドの狭さも取引には十分です。また、お知らせ機能がLINEと連携しているので通知漏れがないことも大きな魅力の一つですね。
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+条件達成で5,000円プレゼント
  • 取引量に応じて最大30万円キャッシュバック
FX_おすすめ_キャンペーン

>>LINE FX公式サイトはこちら<<

\スマホでかんたん口座開設/

LINE FXで口座開設してみる


外為どっとコム|独自のニュース・コンテンツを発信

FXおすすめ_外為どっとコムのレーダーチャート画像

外為どっとコムのおすすめポイント
  • 2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位
  • 5社からのFXニュースを配信
  • FXオンラインセミナーを開催

外為どっとコムは、みんかぶFX調べで「2022年FX比較部門別ランキング『総合』部門1位※」を獲得しているFX会社です。

FXニュースは、自社オリジナルを含めたロイターやFXi24、フィスコ、ミンカブなど合計5社のニュースを24時間配信しています。

また、会員向けのFXオンラインセミナーも実施しているので、初心者でもFXを理解しやすい環境が整えられています。

※『みんかぶFX』調べ(2021年12月時点)

外為どっとコムで口座開設

外為どっとコムの基本情報

外為どっとコムの基本情報
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(※原則固定・例外あり)
(縮小キャンペーン時)
0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
デモトレード あり
即日口座開設 可能
配信ニュースの種類 5種類
専用スマホアプリ あり

※対象期間:2023年1月4日(水)午前9時00分~2023年2月4日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時

あまり他のFX会社を利用したことがないので比較はできませんが、始めようと思ったときにいろいろ調べたら、外為ドットコムが一番初心者向けだと言われていました。使ってみると確かに初心者に優しいと思います。
外為ドットコムは国内屈指の老舗のFX会社となります。その分、これまでの情報量や築盛も多いので、安心感は随一です。スプレッドも主要通貨でもかなり狭くなっているので短期のトレードでも利用しやすいです。また投資情報発信にも熱心なので、しっかり学びつつ取引したい方にお勧めです!
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+1取引(1万通貨以上)で2,000円プレゼント
  • 取引量に応じて最大30万円キャッシュバック
外為どっとコムCTA

>>> 外為どっとコムの公式サイトはこちら<<<

外為どっとコムで口座開設してみる


MATSUI FX|1通貨取引とデモトレードができる

FXおすすめ_MATSUI FXのレーダーチャート画像

MATSUI FXのおすすめポイント
  • 最低取引単位が1通貨なので、100円あれば取引できる
  • デモトレードもできる
  • 松井証券が運営しているので、企業の安全性は高い
  • 公式LINEアカウントと連動して、マーケット情報をいち早く受け取れる

MATSUI FXは、最低取引単位が1通貨なので、最低100円あれば取引できるFX会社です。

具体的には、レバレッジを最大25倍にして1ドル130円の時にドル円を1通貨買うなら、証拠金は約5円で足ります。

またデモトレードもできるため、FXをやったことがない初心者の方でも、資金を使わずにFXが体験できます。

さらに証券会社で有名な松井証券が運営しているため、企業の安全性はとても高いです。

公式LINEアカウントと連動して、相場変動やマーケット情報をいち早く受け取れます。

MATSUI FXで口座開設(無料)

MATSUI FXの基本情報
最小取引単位 1通貨
スプレッド
(※原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
デモトレード あり
即日口座開設 不可
配信ニュースの種類 1種類
専用スマホアプリ あり

※2023年1月時点

もっと気軽に、とは言ってもデモトレードだと物足りない、ということで見つけたのが、こちらのMATSUI FXです。 なんと5円程度から取引が可能です。 私のように、利益を出したいというよりも、まずはトレードをやってみたいというユーザーにぴったりだと思います。
FX会社の多くは1通貨からトレードができないので、そういう意味では「MATSUI FX」は1通貨からトレードができるのが良いです。トレード戦略のために少額でのトレードで実際のチャートでトレードができるというのは緊張感が出るので良いです。これがデモトレードでトレード戦略を確立しようとしても、しょせんデモトレードなので緊張感が生まれないためトレードの腕を磨くことができません。
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引数量に応じて最大50万円キャッシュバック
松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで口座開設してみる


SBI FXトレード|1通貨から取引できてスプレッドも狭い

FXおすすめ_SBI FXトレードのレーダーチャート画像

SBI FXトレードのおすすめポイント
  • 2023年オリコン顧客満足度調査「FX取引初心者」部門1位
  • 欧州通貨ペアのスプレッドが狭い
  • 1通貨単位で取引できる

SBIFXトレードは、2023年オリコンオリコン顧客満足度調査「FX取引初心者」部門で1位を獲得したFX会社です。

実際、サイト内に初心者向けのコラムやマンガが掲載されているので、初心者でも安心してスタートできます。

また「ユーロ/円」なら0.48銭、「ポンド/円」なら0.88銭と、欧州通貨ペアのスプレッドが狭いのも特徴です。

さらに1通貨単位から取引できるので、資金が少ない方でも気軽に取引できる点も魅力です。

SBIFXトレードで口座開設(無料)

SBI FXトレードの基本情報
最小取引単位 1通貨
スプレッド
(※例外あり)
0.18銭(米ドル/円)
0.48銭(ユーロ/円)
0.88銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 34通貨ペア
デモトレード なし
即日口座開設 不可
配信ニュースの種類 1種類
専用スマホアプリ あり

※期間:2022年11月1日(火)6時00分~2022年12月1日(木)6時30分

SBIグループのFX会社となりますので、グループ会社間の連携は非常に便利です。S取引も、最小1通貨単位からの少額取引が可能でき、スプレッドも業界で最も低い水準だと思います。また、積み立て制度もあり、銀行の外為などよりはるかに低コストで積み立てを行うことが出来ます。
FX暦は長いですが、現在メインで使用しているがSBI FXトレードです。口座を開設した当時はデモ口座がなく、不安に感じていました。ただ、1通貨単位から取引できるのでデモ口座は必要ないと感じました。1通貨単位から取引できますし、FX初心者にお勧めの口座です。また、他のFX会社と比べて良いところはスプレッドが優位だと感じました。
できるだけ少額からトレードできるFXはないかと探していたんですが、SBI FXトレードではまさかの1通貨単位からの取引ができました。 100円ちょっとくらいできて、初心者も安心して本トレードに参加できます。 またスプレッドも驚きの業界最狭水準で、他社じゃ絶対に太刀打ちできないくらいの低さです。
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引数量に応じて最大302,000円キャッシュバック
SBI FXトレード_バナー画像

>>SBI FXトレード公式サイトはこちら<<

SBI FXトレードで口座開設(無料)


LIGHT FX|高金利通貨ペアのスワップポイントが高い

FXおすすめ_LIGHT FXのレーダーチャート画像

LIGHT FXのおすすめポイント
  • 最低1,000通貨からの少額取引が可能
  • 高金利通貨ペアのスワップポイントが高い
  • 取引ツールやアプリがシンプルなものから高機能なものまで豊富
LIGHT FXは、1,000通貨から少額取引できるので、初期投資を抑えたい方にぴったりです。

また高金利通貨ペアのスワップポイントが高いため、長期投資を考えている方にもおすすめできます。

PC用取引ツールやアプリもシンプルなものから高機能なものまで豊富に用意されており、様々なテクニカル分析を試せます。

LIGHT FXで口座開設

LIGHT FXの基本情報
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(※原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 31通貨ペア
デモトレード なし
即日口座開設 不可
配信ニュースの種類 1種類
専用スマホアプリ あり

※2023年1月時点

「LIGHT FX」は、スプレッドも狭さとスワップポイントが高水準という点がメリットです。裁量トレードもスワップポイント狙いもともにメリットがあるFX会社となっています。特にスワップポイントに関しては高金利通貨のスワップポイントが高くなっているので、高金利通貨のスワップポイントはかなり魅力があります。また約定力に関してもここは高いので、注文したが約定しなかったりスリッページが起こるといったことがほとんどありません。
このアプリは取引などにかかる手数料が完全に無料なのが良い と思い、使い始めました!! アプリ自体もシンプルで見やすいですし、使い方も簡単なので 手数料以外も結構優秀なアプリだと思いました!
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引量に応じて最大40万円キャッシュバック
LIGHT FXキャンペーン

>>> LIGHT FXの公式サイト <<<

LIGHT FXで口座開設


auカブコムFX|株式や投資信託を証拠金にできる

FXおすすめ_auカブコムFXのレーダーチャート画像

auカブコムFXのおすすめポイント
  • 三菱UFJグループ運営による安心感
  • 株式や投資信託をFXの証拠金として利用できる
  • 自動売買が可能

auカブコムFXは、三菱UFJグループが運営しているFX会社です。

大手証券会社が運営母体のため、取引に安心感があります。

また、auカブコム証券で保有している株式や投資信託をFXの証拠金として利用できるので、現金が無くてもFX取引が可能です。

さらにPC用アプリをダウンロードすれば、自動売買がかんたんに行えます。

auカブコムFXで口座開設(無料)

auカブコムFXの基本情報
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(※原則固定・例外あり)
0.5銭(ユーロ/円)
取扱通貨ペア数 19通貨ペア
デモトレード あり
即日口座開設 可能
配信ニュースの種類 1種類
専用スマホアプリ あり

※2023年1月時点

最小取引単位が1,000通貨に設定されています。主要通貨のスプレッドも0.5~1.0銭となっていて非常に狭くなっています。ポンド円でも1.0銭は安いと思います。取り扱い通貨は多くはありませんが、主要通貨はそろっています。またシステムトレードが優れているので日々の変動に一喜一憂せずに取引したい方には向いています。
「auカブコムFX」では株式や投資信託の両方をFXの証拠金として使用できるといった仕組みになっているのも良いです。既に保有している株式や投資信託をFXの証拠金として使えるので、FXの証拠金が足りなくなりそうだった時にわざわざFXのための証拠金を用意しないで済みます。
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大50,000円プレゼント
auカブコムFX_バナー

auカブコムFXの公式サイト

auカブコムFXで口座開設(無料)


FXブロードネット|利益実績86%を誇る独自の自動売買が利用できる

FXおすすめ_FXブロードネットのレーダーチャート画像

FXブロードネットのおすすめポイント
  • 利益実績86%を誇る独自のシストレ(自動売買)が利用できる
  • PCからガラケーまで対応したアプリまで提供

FXブロードネットは、利益実績が86%を誇る独自のシストレ(自動売買)が利用できるなFX会社です。

自動売買システム「トラッキングトレード」で、買う値段と売る値段を決めておけば、後は自動的に「安く買って、高く売る」を繰り返してくれます。

またPCやスマホ用のアプリはもちろん、ガラケーにも対応したアプリを提供しているので、機器を選ばず取引できます。

FXブロードネットで口座開設

FXブロードネットの基本情報
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(※原則固定・例外あり)
(各営業日午前8時~翌午前4時まで)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
デモトレード あり
即日口座開設 不可
配信ニュースの種類 3種類
専用スマホアプリ あり

※2023年1月時点

ここの口座を開設すれば、自動売買システムの「トラッキングトレード」を使うことができて、しかも1000通貨からトレードができるところも良いです。この自動売買システムは、優秀で利益を安定的に生み出してくれているのでかなり気に入っています。
ブロードネットFXは、トラッキングトレードにも対応しています。、 ほったらかしで自動でトレードを行ってくれるので初心者の方や時間のない方におすすめです。 低スプレッドで、スキャルピングなどの短時間の取引も対応。
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引量に応じて最大30,000円キャッシュバック
  • 新規口座開設+トラッキングトレード利用で最大30,000円キャッシュバック
FXブロードネット_バナー画像

>>> FXブロードネットの公式サイト <<<

FXブロードネットで口座開設


LION FX(ヒロセ通商)|多通貨トリガーで注文できる

FXおすすめ_ヒロセ通商のレーダーチャート画像

LION FX(ヒロセ通商)のおすすめポイント
  • 他通貨トリガー注文を採用している
  • 取引可能な通貨ペアは51種類
  • スプレッドが広がりにくい

LION FX(ヒロセ通商)の強みは、他通貨トリガー注文で発注できる点です。

他通貨トリガー注文とは、通貨の相関関係を生かしてトレードできる注文方法のことです。

「通貨ペアAが〇〇円になったら、通貨ペアBを注文したい!」という複雑な注文などができます。

また、取引可能な通貨ペアは51種類あり、メジャーな通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで幅広く取り扱っています。

スプレッドが広がりにくいので、スプレッドが広がりやすい戦争などの有事での取引でもおすすめです。

LION FX(ヒロセ通商)で口座開設(無料)

LION FX(ヒロセ通商)の基本情報
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(※例外あり)
(AM10:00~翌AM4:00)
0.2銭(米ドル/円)
0.3銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 51通貨ペア
デモトレード あり
即日口座開設 可能
配信ニュースの種類 4種類
専用スマホアプリ あり

※2022年4月4日取扱い開始時点

今は千単位など珍しくないですが昔はなかなかなかったです。 常に顧客よりの姿勢の会社で、取引量が少ないトレーダーにも親切です。 今は面倒になって申請しないですが、昔はよくキャンペーンで餃子やチャーハンをもらって重宝していました。
ヒロセ通称は通貨ペア数がかなり多く51種類もあるのでマイナー通貨で取引したい人には特にいいかもしれません。 スプレッドは全体的に狭く(マイナー通貨は除いて)メジャー通貨なら時間帯によってもそこまで広がるような事もなかったです。
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引量に応じて最大30万円キャッシュバック
  • 取引量に応じて毎月豪華賞品プレゼント

LION FX(ヒロセ通商)で口座開設(無料)


セントラル短資FX|「みらいチャート」で予測

セントラル短資FX

おすすめポイント
  • 「みらいチャート」でチャート予測ができる
  • スマホアプリで取引履歴がかんたんに確認できる
  • 口座開設後でもエントリーできるキャッシュバックキャンペーンが豊富

セントラル短資FXには、過去のチャートの動きから今後のチャートを予測してくれる「みらいチャート」があるので、分析が苦手なFX初心者におすすめです。

また、スマホアプリに搭載されている「パーソナルレコード」を使えば、グラフで可視化して取引履歴をかんたんに確認できます。

さらに、口座開設後でもエントリーできるキャッシュバックキャンペーンが豊富なので、いつでも取引資金を確保するチャンスがあります。

セントラル短資FXで口座開設(無料)

セントラル短資FXの基本情報
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(※例外あり)
(縮小キャンペーン時)
(10,000通貨時)
0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 25通貨ペア
デモトレード なし
即日口座開設 可能
配信ニュースの種類 3種類
専用スマホアプリ あり

※2023年1月時点

スプレッドは比較的狭いので、裁量トレードがしやすいところが気に入っています。また新興国通貨のスワップポイントがとにかく高くなっているので、こうした新興国通貨のスワップポイント狙いもできるのも良いです。さらに取引ツールも使いやすくなっていて、1クリックで注文ができるスピード注文の機能が便利です。
以前使用していたアプリと比較して、このアプリの良いところは 取引成績が可視化されているところです? パーソナルレコード機能という機能を利用すれば、グラフで今までの 取引のデータを確認することもできるので、しっかり分析する ことができます☺️
限定キャンペーン情報
  • 【既に口座をお持ちの方】メキシコペソ/円の新規取引合計数量に応じて、最大500,000円キャッシュバック
  • 【既に口座をお持ちの方】南アフリカランド/円の新規取引合計数量に応じて、最大500,000円キャッシュバック
  • 【既に口座をお持ちの方】豪ドル/円・豪ドル/米ドルの新規取引合計数量に応じて、最大500,000円キャッシュバック
  • 【既に口座をお持ちの方】NZドル/円・NZドル/米ドルの新規取引合計数量に応じて、最大500,000円キャッシュバック

>>> セントラル短資FXの公式サイト <<<

セントラル短資FXで口座開設(無料)

ランキング順位の根拠について

当サイトでは読者一人ひとりに合った口座を紹介するために、適切な情報を収集して、以下の項目から公平なランク付けを行っています。

  1. 公式サイトによる基本スペックの比較
  2. 利用者を対象としたアンケート調査

FX経験者の編集部によって公式サイトから使いやすさやスプレッドの狭さ、各会社のサポート力といった様々な基本スペックの観点から総合的に評価を行っています。

また、インターネット上でのユーザーアンケート・ユーザーの口座利用状況を基にした、客観的な視点で評価しています。

アンケートの実施概要は、以下の通りです。

【アンケート実施概要】

・実施期間:2020年8月〜2021年12月
・調査対象:FX口座を所有している、日本国籍の20歳〜75歳 1,000人
・有効回答数:967
・アンケート内容:各指標における、FX会社の満足度(10段階評価)

FX口座の選び方4ステップ

FX口座の選び方4ステップ

FXには多くのメリットデメリットが存在するので、口座を選び方にも気を配りましょう。

ここからは、FX口座の選び方を4ステップに分けて解説していきます。

運用資金を決める

最初はFX取引で使うための運用資金を、いくらにするか決めましょう。

というのも取引単位はFX会社ごとに違うため、必要になる運用資金も異なるからです。

多くのFX会社では最低取引単位が、「1通貨」や「1,000通貨」という2パターンが多く、それぞれドル/円を130円の時にレバレッジ25倍で買う時に必要になる運用資金は、以下の通りです。

最低取引単位 必要な運用資金 おすすめのFX会社
1通貨 約5円 ・MATSUI FX
・SBI FXトレード
1,000通貨 約5,000円 ・GMOクリック証
・LINE FX

SBIFXトレード」や「MATSUI FX」なら、1通貨なので約5円と少額から取引をスタートできます。

また「GMOクリック証券」や「LINE FX」では、1,000通貨と約5,000円が必要なので、資金に余裕があるなら、こちらも検討しましょう。

取引で重視するポイントを決める

運用資金が決まったら、次は取引で重視するポイントを決めましょう。

FXでよく重視されるポイントは、以下の通りです。

FX取引で重視されるポイント
  • スプレッドの狭さ
  • スワップポイントの高さ
  • ツールやアプリの使いやすさ
  • スキャルピングの可否

スプレッドの狭さは取引コストに直結するので、利益を多く残したければ重視したいポイントです。

また長期保有するつもりなら、毎日受け取れるスワップポイントの高さも外せません。

ツールやアプリの使いやすさはトレードのしやすさに影響するので、スムーズに取引したければ注目しましょう。

さらにスキャルピングをするつもりなら、スキャルピングが禁止されていないFX会社を選びましょう。

デモ口座で使い心地を確かめる

運用資金と取引で重視するポイントから使いたいFX口座が見つかったら、次にデモ口座で使い心地を確かめましょう。

なぜなら実際に触って使用してみないと、アプリやツールの使いやすさは分からないからです。

もし口座開設してから、

「アプリが操作しにくい」

「注文するのに手間がかかる」

などと気がついて口座を変更したいと考えても、また最初から口座開設することになります。

そんな事態にならないよう、興味のあるFX会社にデモ口座があるなら、試しにしばらく使ってみましょう。

利用しやすいFX会社で口座開設する

デモ口座で使い心地も確認できたら、最後に利用しやすいと感じたFX会社で口座開設しましょう。

また1社にこだわらず、利用目的に合わせて複数社で口座開設するのもおすすめです。

例えば、下記のように目的ごとに2~3社で口座開設しておけば、利用シーンに合わせて便利に取引できます。

目的ごとに口座開設する例

おすすめFX会社を8つのニーズ別で一覧紹介

おすすめFX会社を8つのニーズ別で一覧紹介

口座を選ぶ基準は、人それぞれ異なりますよね。

例えば、

スプレッドが狭いFX会社を使いたい」

スワップポイントが高い所で取引したい」

など、さまざまです。

そこでここからは、おすすめのFX会社を8つのニーズ別にまとめて紹介していきます。

初心者でも使いやすい総合力の高いFX会社がいい

初心者のメイン口座におすすめなのは、スプレッドの狭さやツールの使いやすさ・安定性などを重視した総合力の高い会社です。

初心者でも使いやすい総合力の高いFX会社としてのおすすめは、下記の3社です。

初心者でも使いやすい総合力の高いFX会社

GMOクリック証券

GMOクリック証券バナー画像

GMOクリック証券は、2020年からFX取引高が世界1位(※)と、圧倒的な人気を誇るFX会社です。

全通貨のスプレッドが狭いため人気があり、初心者からプロトレーダーまで幅広くの層に支持されています。

GMOクリック証券のスマホアプリは多機能で使いやすく手軽に取引できるため、副業でFXをやりたい方にぴったりです。

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

GMOクリック証券で
口座開設(無料)

LINE FX

FX_おすすめ_LINE fXバナー画像

LINE FXLINEアプリから取引できるため、「FXを始めてみたいけど、PCでやるのは難しそうだからスマホで始めたい」という方に向いています。

最低取引単位に関しても、1,000通貨という少額から始められるので、まさに若い世代や初心者にピッタリのFX会社です。

また、FXの重要情報をLINEアプリで通知してくれるため、情報収集にも困りません。

LINE FXで
口座開設してみる

DMM FX

FX_おすすめ_DMM FX

DMM FXは国内最大級のFX会社で、口座開設数も他社に比べて非常に多いです。

DMM FXの最大の特徴は、圧倒的に使いやすい取引ツールやスマホアプリが充実している点でしょう。

取扱通貨ペアも21通貨あり、FX初心者には十分な数と言えます。

また、DMM株で保有している現物株式の70%相当額までを証拠金として使えるので、現金を用意しなくても取引できます。

他にも、平日24時間でLINEからサポートデスクへ問い合わせできるので、分からないことが多い初心者でも安心して利用できることでしょう。

DMM FXで口座開設

少額で取引したい

「手持ちが少ないから、FXを始めるのが不安」という方もいることでしょう。

そんな方でも、少額から取引が始められるFX会社を3社紹介します。

最低取引単位が少ないので、まとまった資金がなくても気軽にFXが始められます。

少額で取引できるFX会社

松井証券

fxおすすめ_MATSUIFXのバナー画像

MATSUI FXは、100円から取引できるFX会社です。

2023年1月現在、国内FX会社の最小取引単位は1,000通貨や1万通貨が多く見受けられます。

ですがMATSUI FXなら最小取引単位が1通貨なため、単純計算で必要資金は、最小取引単位1,000通貨のFX会社よりも1/1,000だけで足りる計算となります。

100円という少額から取引できるので、FXが初めての方やまとまった資金の用意が難しい方は、MATSUI FXでの口座開設を検討しましょう。

\100円から取引できる/

松井FXで
口座開設してみる

SBI FXトレード

FX_おすすめ_SBI FXトレード

SBIFXトレードは、1通貨単位で取引できるFX会社です。

通常FX会社では、最低取引単位を1,000通貨としているところが多いです。

しかし、SBI FXトレードなら1通貨単位からOKなので、数百円程度という極めて少額からでもFX取引が開始できます。

そのため「多額をかけるのは怖いから、少額から始めたい」という方には、おすすめのFX会社と言えます。

SBI FXトレードで口座開設(無料)

OANDA証券OANDA証券トップ画面

OANDA証券でも「ベーシックコース」を選択することで、1通貨から取引できます。

1通貨なら数百円あれば取引できますが、レバレッジをかけることでさらに少額での取引も可能です。

例えば、レバレッジを最大25倍にして1ドル130円の時にドル円を1通貨買うなら、証拠金は約5円で足ります。

通貨ペアも69通貨と最多クラスなので、多くの通貨ペアで少額取引したいなら、OANDA証券でFX取引を始めましょう。

取引コスト(スプレッド)の安さで選びたい

スプレッドとは通貨ペアの買値と売値の差のことで、狭いほどコストが抑えられます。

ここからは、取引コスト(スプレッド)が安いおすすめのFX会社を3社紹介します。

取引コスト(スプレッド)の安いFX会社

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムは、全体的にスプレッドが狭いFX会社です。

下記に主要通貨ペアのスプレッドをまとめましたが、いずれも業界最狭水準です。

通貨ペア スプレッド(原則固定)
USD/JPY(米ドル/円) 0.2銭
EUR/JPY(ユーロ/円) 0.4銭*
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.3pips*
GBP/JPY(ポンド/円) 0.9銭*
GBP/USD(ポンド/米ドル) 1.0pips*
AUD/JPY(豪ドル/円) 0.5銭*
NZD/JPY(NZドル/円) 1.0銭*
TRY/JPY(トルコリラ/円) 1.6銭
MXN/JPY(メキシコペソ/円) 0.1銭
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 0.5銭*

※スプレッドは原則固定(例外あり)。情報は2023年1月時点のもの。
対象期間:2023年1月4日(水)午前9時00分~2023年2月4日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時

業界最大手である「DMM FX」や「GMOクリック証券」と並ぶ程のスプレッドなため、取引コストを抑えたい方におすすめできます。

外為どっとコムで口座開設してみる

LION FX(ヒロセ通商)

LION FX(ヒロセ通商)スプレッド

LION FX(ヒロセ通商)は、業界最狭水準のスプレッドなので、取引コストを抑えたい方におすすめのFX会社です。

また定期的に、取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、取引するだけで資金を確保するチャンスがあります。

下記に、主要通貨ペアのスプレッドをまとめました。

通貨ペア スプレッド(原則固定)
USD/JPY(米ドル/円) 0.2銭*
EUR/JPY(ユーロ/円) 0.4銭*
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.3pips
GBP/JPY(ポンド/円) 0.9銭*
GBP/USD(ポンド/米ドル) 0.6pips*
AUD/JPY(豪ドル/円) 0.6銭
NZD/JPY(NZドル/円) 0.8銭
TRY/JPY(トルコリラ/円) 1.6銭*
MXN/JPY(メキシコペソ/円) 0.2銭
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 0.8銭

※スプレッドはAM10:00~翌AM4:00までの場合で原則固定(例外あり)。情報は2023年1月時点のもの。

注意点として、上記のスプレッドはAM10:00~翌AM4:00までの値です。

AM4:00~AM10:00の間はスプレッドが広がりやすいので、これ以外の時間帯で取引するようにしましょう。

LION FX(ヒロセ通商)で
口座開設(無料)

SBI FXトレード

SBI FXトレード 

SBI FXトレードは、「ユーロ/円」なら0.48銭、「ポンド/円」なら0.88銭と、欧州通貨ペアのスプレッドが狭いのが特徴です。

下記に、主要通貨ペアのスプレッドをまとめました。

通貨ペア スプレッド(原則固定)
USD/JPY(米ドル/円) 0.18銭
EUR/JPY(ユーロ/円) 0.48銭
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.38pips
GBP/JPY(ポンド/円) 0.88銭
GBP/USD(ポンド/米ドル) 0.90pips
AUD/JPY(豪ドル/円) 0.58銭
NZD/JPY(NZドル/円) 1.18銭
TRY/JPY(トルコリラ/円) 1.58銭
MXN/JPY(メキシコペソ/円) 0.18銭
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 0.88銭

※期間:2022年11月1日(火)6時00分~2022年12月1日(木)6時30分

また「米ドル/円」も0.18銭と最狭水準なので、メジャー通貨ペアの取引が中心なら、SBI FXトレードを選ぶといいでしょう。

SBI FXトレードで口座開設(無料)

短期売買(スキャルピング・デイトレード)がしたい

スキャルピングやデイトレードといった短期売買をしたいなら、下記の基準でFX会社を選びましょう。

短期売買(スキャルピング・デイトレード)でのFX会社を選ぶ基準
  •  スプレッドの狭さ
  • 注文拒否されない約定力
  • スキャルピングを許可している

ここからは、短期売買(スキャルピング・デイトレード)におすすめのFX会社を3社紹介します。

短期売買(スキャルピング・デイトレード)がしやすいFX会社

GMOクリック証券

FX_おすすめ_GMOクリック証券スプレッド

スキャルピングを禁止しているFX会社が多い中、GMOクリック証券スキャルピングを認めています。

ただし、自動売買などを用いたスキャルピングは禁止されているので、注意しましょう。

スプレッドも業界最狭水準なので、取引回数が多くなると取引コストがかかりやすい短期売買(スキャルピング・デイトレード)とは相性抜群です。

GMOクリック証券で口座開設(無料)

LION FX(ヒロセ通商)

FX_おすすめ_ヒロセ通商スプレッド

LION FX(ヒロセ通商)は、スキャルピングを公認しているFX会社です。

スプレッドは業界最狭水準であり、取引コストが多くかかりがちな短期売買でも安心して利用できます。

またLION FX(ヒロセ通商)は、取扱通貨ペア数が51種類と豊富なので、マイナー通貨でスキャルピングをしたい方にもおすすめです。

\満足度の高いFX口座/

LION FX(ヒロセ通商)で
口座開設してみる

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOスキャルピングを公認しているFX会社なので、安心して短期売買ができます。

約定率も99%以上と、ほとんどの注文が希望通りにできるので、約定力は申し分ありません。

意図しない価格で約定されて思わぬ損失を招きたくないなら、約定力が高いFXプライムbyGMOでスキャルピングしましょう。

FXプライムbyGMOで
口座開設してみる

 

スマホアプリやパソコンツールの使いやすさで選びたい

FX会社によって提供するスマホアプリやパソコンツールの使いやすさは、千差万別です。

アプリやツールによっては、取引をアシストしてくれる固有機能が搭載されているので、FX初心者に限らず、万人におすすめできます。

ここからは、スマホアプリやパソコンツールが使いやすいFX会社を4社紹介します。

スマホアプリやパソコンツールが使いやすいFX会社

GMOクリック証券

FX_おすすめ_GMOクリック証券ツール

GMOクリック証券の取引ツールは、他社のものよりも使いやすいと評判です。

種類も豊富であり、全ての取引ツールを無料で利用できます。

GMOクリック証券の取引ツールは使いやすさに定評があり、初心者から上級者までおすすめできます。

GMOクリック証券が提供する取引ツールは、以下の通りです。

  • はっちゅう君FXプラス
  • ブラウザ取引画面
  • FXツールバー
  • GMOクリックFXネオ
  • プラチナチャート
  • FXWatch

はっちゅう君FXプラス

「はっちゅう君FXプラス」の主なポイントは、下記の通りです。

「はっちゅう君FXプラス」おすすめポイント
  • 「スピード注文」機能で1クリック注文が可能
  • 画面を自由にカスタマイズ

「はっちゅう君FXプラス」は、PCからFX取引を行うツールです。

「スピード注文」機能を利用すれば、1クリック注文ができます。

また画面レイアウトを自由に変更できるなど操作性に優れているため、自分に合った取引環境を構築できます。

ブラウザ取引画面

「ブラウザ取引画面」の主なポイントは、下記の通りです。

「ブラウザ取引画面」のおすすめポイント
  • 取引に必要な情報を1画面に表示
  • 初心者にもわかりやすい設計

「ブラウザ取引画面」はインストール不要で、普段のブラウザと同じように操作できるPC版の取引ツールです。

1画面で取引が完結するように設計されているので、初心者にも扱いやすい設計となっています。

FXツールバー

「FXツールバー」の主なポイントは、下記の通りです。

「FXツールバー」のおすすめポイント
  • Internet Explorerから取引可能
  • アラート機能
  • ニュースのヘッドライン表示

「FXツールバー」はPCにインストールして、Internet Explorerで利用できる取引ツールです。

Internet Explorerのツールバーに為替レートやFXニュースが表示でき、簡単に現在の相場を確認できます。

GMOクリックFXネオ

「GMOクリックFXネオ」の主なポイントは、下記の通りです。

「GMOクリックFXネオ」おすすめポイント
  • 4画面、最大16チャートを保存可能
  • 「スピード注文チャート」ですぐに発注可能
  • 「Actionボタン」でチャート上で注文可能
  • テクニカルの表示設定を最大3パターンまで選択可能

「GMOクリックFXネオ」はスマホ専用の取引アプリで、iPhoneとAndroid端末、Apple Watchに対応しています。

「Actionボタン」を使えば、価格ラインを指で操作して注文できるので、いちいち価格指定して注文する煩わしさから解放されます。

プラチナチャート

「プラチナチャート」の主なポイントは、下記の通りです。

「プラチナチャート」のおすすめポイント
  • FXとCFDのチャートを並べて表示可能
  • 比較チャートの組み合わせは2,000万通り以上
  • 38種類の人気テクニカル指標と25種類の描写オブジェクト
  • 最大16パネルのチャート表示で相場トレンドがわかる

「プラチナチャート」は、パソコンから使える取引ツールです。

FXの全通貨ペアとCFDの全銘柄を並べて表示できるので、「ユーロ/米ドル相場を見ながら、金や原油を取引する」といった多様な取引ができます。

FX Watch

「FX watch」の主なポイントは、下記の通りです。

「FX watch」のおすすめポイント
  • スマートウォッチから取引可能
  • 8足種のチャートを気軽にチェック可能
  • 「GMOクリックFXネオ」と連動

「FX watch」は、Android系スマートウォッチに対応した取引アプリです。

「GMOクリックFXネオ」と連動しながら、アラート通知やチャードなどが確認できます。

スマートウォッチの形状が丸形や四角だとしても、どちらにもフィットする形で表示してくれます。

LINE FX

line_fx_スマホアプリ

LINE FXは、特にスマホアプリでの取引に特化したFX会社です。

取引アプリは、FX初心者にも分かりやすいチャートで表示し、取引の発注操作も簡単です。

またLINEから直接アプリへアクセスしたり、急変動や経済指標などの通知を受け取ったりできます。

電車の移動時間などのスキマ時間でもスマホで気軽に取引できるので、忙しい会社員の方などにおすすめです。

LINE FXで口座開設してみる

LION FX(ヒロセ通商)

ヒロセ通商の評判_満足度

LION FX(ヒロセ通商)は、数多くの取引ツールをリリースしています。

取引ツールのインストールが難しくてもWebブラウザ上で動くアプリなど、用途に合わせて豊富な選択肢があるので、様々なトレーダーの事情に柔軟に対応できます。

OS インストール Webブラウザ
Windows ・LION FX C2
・.NET4
・LION Web
・HTML5版 LION FX
・LION Basic
・LIONチャートPlus+
Mac ・Mac専用アプリ

最新の取引ツールである「LION FX C2」は特にトレーダーからの評判が良いです。

例えば、

  • 設定の自由度が高い
  • カスタマイズがしやすい
  • オリジナル画面設定のエクスポート・インポートが可能

など多くの魅力があります。

トレーダー目線で特に便利なのは、

  • チャートの通貨ペア一括変更
  • チャート上への取引履歴表示
  • クイック注文時の「許容スプレッド」設定

などの機能です。

また、取引画面から起動できる「LION分析ノート」を使えば、自分自身のトレードを自動で分析してグラフ化してくれます。

損益グラフや勝率に加えて売買別の損益、銘柄別の取引比率などが可視化されるので、トレードの振り返りがかんたんに行えます。

さらに月別・曜日別の損益も閲覧可能なので、勝率の良し悪しを確認した上でトレード戦略を立てることにも役立つでしょう。

LION FX(ヒロセ通商)で口座開設(無料)

セントラル短資FX

セントラル短資FXのみらいチャート

セントラル短資FXには、今後のチャートを予測してくれる「みらいチャート」があります。

AIが過去の値動きから今後の値動きを3パターンで予測してくれるので、取引経験が浅い初心者には助かる機能です。

また、スマホアプリに搭載されている「パーソナルレコード」を使えば、グラフで可視化して取引履歴をかんたんに確認できます。

さらに月別・曜日別の損益も閲覧可能なので、勝率の良し悪しを確認した上でトレード戦略を立てることにも役立つでしょう。

セントラル短資FXで口座開設(無料)

スワップポイントで長期運用したい

スワップポイント投資は、特に長期投資としてよく使われる手法です。

ですが、スワップポイントの高さが求められます。

ここからは、スワップポイントが高くて長期投資に向くFX会社を3社紹介していきます。

スワップポイントが高くて長期投資に向くFX会社

スワップポイントとは、各国の金利の差によって得られる利益のことです。

FXで金利が低い国の通貨を売り金利が高い国の通貨を買うと、スワップポイントが利益として受け取れます。

日本は金利が低く、2023年1月時点で-0.039%のマイナス金利です。

しかし、それ以外のアメリカやヨーロッパ諸国ではマイナス金利になることはほとんどありません。

そのため円を売って外貨を買えば、多くのスワップポイントが得られます。

スワップポイントはFX会社によって違うので、スワップポイントを稼ぎたいなら、スワップポイントが高いFX会社を選ぶようにしましょう。

2022年から日本以外の欧米各国の政策金利は上昇しており、日本円との金利差が開いています。
そのため2023年1月時点では、スワップポイントが多くもらえる状況と言えます。

LIGHT FX

FX_おすすめ_LIGHT FX

LIGHT FXは、3年連続で「みんかぶFX 年間ランキング」スワップポイント部門で第1位を獲得しています。

そのため、業界でもトップクラスの高さでスワップポイントを提供しているFX会社と言えます。

LIGHT FXのスワップポイントは、以下の通りです。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY(米ドル/円) 160 -160
EUR/JPY(ユーロ/円) 100 -100
GBP/JPY(ポンド/円) 155 -155
AUD/JPY(豪ドル/円) 75 ー75
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 85 -85
CHF/JPY(スイスフラン/円) 75 ー75
CAD/JPY(カナダドル/円) 105 -105
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 14.1 -14.1
TRY/JPY(トルコリラ/円) 18 -18
MXN/JPY(メキシコペソ/円) 18.1 -18.1
RUB/JPY(ロシアルーブル/円) 400 -400
CNH/JPY(中国元/円) 3 -3
PLN/JPY(ポーランドズロチ/円) 35 ー35

※掲載しているスワップポイントは2023/1/7調査時点のデータ

2023年1月現在、アメリカなどの先進国の金利が高く設定されている影響で、USD/JPY(米ドル/円)などのメジャー通貨のスワップポイントは高めです。

もちろん、TRY/JPY(トルコリラ/円)やZAR/JPY(南アフリカランド/円)など、以前から高金利通貨ペアとして名高い通貨ペアのスワップポイントも高水準です。

また、他社では見られないPLN/JPY(ポーランドズロチ/円)などでも高いスワップポイントが設定されています。

Twitterの口コミや評判でも、LIGHT FXをスワップポイントの高さで選んでいる方は多いようです。

LIGHT FXで口座開設

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットは、買いスワップが業界最高水準の高さを誇るFX会社です。

プラスのスワップポイントが設定されていれば、ポジションを保有しているだけで利益が得られます。

FXブロードネットのスワップポイントは、以下の通りです。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY(米ドル/円) 170 -201
EUR/JPY(ユーロ/円) 80 -100
GBP/JPY(ポンド/円) 160 -194
AUD/JPY(豪ドル/円) 79 ー108
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 100 -135
CHF/JPY(スイスフラン/円) 30 ー52
CAD/JPY(カナダドル/円) 110 -144
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 130 -310

※掲載しているスワップポイントは2023/1/7調査時点のデータ

特にUSD/JPY(米ドル/円)やGBP/JPY(ポンド/円)、ZAR/JPY(南アフリカランド/円)の買いスワップが、他社と比較して高めに設定されています。

通貨ペア 買いスワップ
FXブロードネット LIGHT FX FXプライムbyGMO
USD/JPY(米ドル/円) 170 160 162
GBP/JPY(ポンド/円) 160 155 157
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 130 14.1 10

※掲載しているスワップポイントは2023/1/7調査時点のデータ

上記の高金利通貨は、「トラッキングトレード」と呼ばれる相場の値動きに合わせて注文と約定を繰り返す自動売買でも、受け取れます。

したがって、自動売買しながら高いスワップポイントを受け取りたい方にもおすすめです。

FXブロードネットで口座開設

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは元々スプレッドが狭いことで有名なFX会社ですが、スワップポイントも高水準なFX会社です。

為替差益は取引しないと得られませんが、スワップポイントは保有してるだけで得られます。

もしFX取引が難しいと感じているなら、ポジションを保有するだけのスワップポイント投資がおすすめです。

FXプライムbyGMOのスワップポイントは、以下の通りです。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY(米ドル/円) 162 -177
EUR/JPY(ユーロ/円) 79 -94
GBP/JPY(ポンド/円) 157 -172
AUD/JPY(豪ドル/円) 73 ー88
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 87 -102
CHF/JPY(スイスフラン/円) 30 ー45
CAD/JPY(カナダドル/円) 115 -130
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 10 -30
TRY/JPY(トルコリラ/円) 16 -36
MXN/JPY(メキシコペソ/円) 17 -37

※掲載しているスワップポイントは2023/1/7調査時点のデータ

特にCAD/JPY(カナダドル/円)の買いスワップが他社よりも一回り高い設定なので、おすすめです。

通貨ペア 買いスワップ
FXプライムbyGMO LIGHT FX FXブロードネット
CAD/JPY(カナダドル/円) 115 105 110

※掲載しているスワップポイントは2023/1/7調査時点のデータ

高いスワップポイントと狭いスプレッドを両立したければ、FXプライムbyGMOで決まりでしょう。

したがって、自動売買しながら高いスワップポイントを受け取りたい方にもおすすめです。

FXプライムbyGMOで口座開設

FX情報を多く収集したい

経済指標やFXに関わる重要なニュースなどは相場への影響が大きいため、いち早く入手できる環境は重要です。

ここからは、FX情報を多く収集できるFX会社を2社紹介していきます。

FX情報を多く収集できるFX会社

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムは、ニュース配信だけではなく、情報を発信する様々なコンテンツが用意されているので、FX情報を収集するのにおすすめなFX会社です。

外為どっとコムが発信する情報
  • 外為どっとコムが配信するニュース
  • 市場の考察レポートや動画コンテンツのある「マネ育チャンネル」

外為どっとコムが配信するニュース

外為どっとコムは、ニュース速報フィスコライブロイター・ミンカブ・自社オリジナルと、5社分のニュース配信を行っています。

老舗ということもあり、長い歴史の中でシンクタンク・外為どっとコム総研を設立し、独自のFX調査や研究を進めているので、情報の信憑性は高いです。

初心者から上級者までに必要な情報が揃っています。

市場の考察レポートや動画コンテンツのある「マネ育チャンネル」

一方の「マネ育チャンネル」では、市場の考察レポートや動画解説コンテンツを配信しています。

著名なアナリストや個人投資家のレポートは20種類以上あり、日々4種類の頻度で更新される程です。

FXレポートでは東京市況や海外市況についてのダイジェストを確認できるほか、各通貨ペアごとのデイリーレポートも配信されています。

さらに、著名なアナリストや個人投資家の記事も充実しています。

記事が読める著名人・アナリスト
  • 井上義教
  • 野村雅道
  • ひろぴー
  • 酒匂隆雄氏
  • 今井雅人

上記の人気・実力を兼ね備えたアナリストによる、アナリストレポートを参考に市場の分析が可能です。

また、プロトレーダーへのインタビュー記事である「トップトレーダーに聞く!」シリーズで、プロ目線での情報も収集できます。

中には情報が手に入りにくいマイナー通貨に関するレポートもあるため、マイナー通貨を取引している方にとっては貴重な情報源です。

動画コンテンツも20種類ほどあり、毎日3種類の頻度で更新されています。

動画コンテンツ
  • 外為マーケットビュー
  • FXセミナー

月曜日から金曜日まで毎朝更新される「外為マーケットビュー」では、相場の見通しや今後のマーケット展望について、コメンテーターが解説しています。

また「FXセミナー」では、著名講師が相場見通しを話したり、リアルトレードを行いながらレクチャーする実践型の動画だったりと、多用な内容を定期的に配信しています。

外為どっとコムはここまで挙げてきたように、為替情報を網羅的に発信しているため、情報発信力に関してはFX会社の中でも随一です。

FX学習を始めたい初心者から市場の状況を手早く把握したい上級者まで、幅広い層のトレーダーにおすすめできます。

外為どっとコムで口座開設してみる

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは、会員限定のニュース配信から日々の値動き予想が簡単に確認できる情報サイトまで発信しているので、幅広くFX情報を収集するのにおすすめのFX会社です。

会員限定ニュース配信

会員限定ニュース配信として、REFINITIV・fxwave・MarketWIN24の3ニュースが確認できます。

外為オンライン会員でないと確認できないため、気になる方は、会員登録しておきましょう。

ホームページコンテンツ

外為オンラインのホームページには、平日に毎日更新している「今日のアナリストレポート」や、直近1週間で円高か円安の予想をする「兵ブロガーの週刊相場予想」などが公開されています。

また「外為ラボ」では、申し込みをするだけで有名アナリストのレポートが確認できます。

「外為ラボ」の有名アナリスト
  • 池田悟
  • 田嶋智太郎
  • 柾木利彦
  • 山岡和雅
  • 小口幸伸
  • 斉藤登美夫
  • 松田哲
  • 山根亜希子

プロ目線での為替市場の現在の状況や、これからの展望を知ることができるため、レポートを読んでおけばFX取引で有利に立ち回れるでしょう。

レポートの中には、会員登録不要のサンプルもあるので、試しに読んでから申し込むのもありです。

外為オンラインで
口座開設(無料)

自動売買がしたい

時間がない方にもおすすめの取引方法として、FXの自動売買があります。

一度設定しておけば、後は全自動で取引してくれるので、相場に張り付く必要はなくなります。

ここからは、自動売買でおすすめのFX会社を4社紹介していきます。

自動売買について知りたいという方は、以下を参照してください。

FXの自動売買とは、取引注文を人の代わりにプログラムが出してくるトレード手法のことです。

取引をシステムに一任して運用することから、「システムトレード」とも呼ばれています。

自動売買には、以下のような特徴があります。

自動売買の特徴
  • 24時間自動で取引して利益を狙う事ができる
  • 仕事中や外出先でも気軽に確認できる
  • 日中忙しい人にも多くのチャンスがある
  • 難しい知識がない初心者でも使える

FXの自動売買アプリは、初心者から上級者まで幅広い人におすすめです。

自動売買アプリには、口座に入金して簡単な設定をするだけで取引を始めてくれるものから、自分でシステムを構築し、それを利用するものまで幅広くあります。

したがって初心者は口座に入金して簡単な設定を行うだけで取引が始められますし、上級者は自分好みのシステムを作成することも可能です。

FXの自動売買は、主に下記の3種類に分類されます。

代表的な自動売買
  • リピート注文型
  • ストラテジー選択型
  • ストラテジー設定型

リピート注文型

リピート注文型とは、「買い」「売り」「決済の値幅」などをあらかじめ設定しておくことで、その条件で売買を自動で繰り返してくれる自動売買サービスのことです。

FX_おすすめ_ストラテジー選択型

相場全体の7割を占めると言われるレンジ相場で、リピート注文型は効果を発揮します。

リピート注文型は簡単な設定をするだけで取引が開始できるので、初心者から上級者までおすすめです。

リピート注文型なら、レンジ相場でコツコツと利益を積み重ねられます。
メリット デメリット
誰でも簡単に始められる 相場の一方的な変動に弱い
細かく設定もできるので汎用性が高い 裁量トレードに比べて証拠金が多めに必要
設備などの準備が必要ない  
初心者から上級者まで満足できる  

ストラテジー選択型

ストラテジー選択型とは、単純な売買だけでなくテクニカル戦略などを駆使して分析・取引を行う自動売買サービスのことです。

FX_おすすめ_ストラテジー選択型

ストラテジー選択型では、FX会社が提供しているストラテジーの中から利用したいものを選択します。

自分でシステムを作る必要がなくストラテジーを選ぶだけなので、初心者にもおすすめです。

ストラテジー選択型では、様々なストラテジーの中から自分に合ったストラテジーが選べます。
メリット デメリット
ストラテジーを選択するだけで誰でも簡単に始められる 細かい設定はできない
設備の準備が必要ない 裁量トレードより証拠金が多めに必要
基本的にシステムにお任せなので、初心者におすすめ  

ストラテジー設定型

ストラテジー設定型

ストラテジー設定型とは、テクニカルなどを考慮して自分でストラテジーを作る自動売買サービスです。

リピート注文型やストラテジー選択型と違い、自分でテクニカル分析方法や売買タイミングを決められるので、上級者向けと言えます。

ストラテジー設定型は、上級者が機会損失しないように利用するのに適しています。
メリット デメリット
自分だけのシステムが作れる MQL言語の知識が必要
優れた拡張性 テクニカル分析の理解が必要
細かい設定ができる 設備や知識が必要

トライオートFX

トライオートFXのバナー

トライオートFXを提供するインヴァスト証券は、2011年から「シストレ24」や「myシストレ24」、「トライオートFX」と、10年以上にわたって自動売買を提供し続けています。

そのため、業界の中でも豊富なノウハウを蓄積しているFX会社といえます。

またトライオートFXは、スプレッドやスワップポイントも高水準なので、裁量トレードと自動売買のどちらでも使いやすくおすすめです。

口座数 43万件
最小取引単位 1,000通貨
自動売買手数料(1万通貨時) 片道20円
スプレッド
※1,000通貨時
USD/JPY(米ドル/円):0.3銭
EUR/JPY(ユーロ/円):0.5銭
スワップポイント
※1万通貨時
USD/JPY(米ドル/円)買いスワップ:65円
TRY/JPY(トルコリラ/円)買いスワップ:23円
通貨ペア数 17通貨ペア

トライオートFXの自動売買は、ざっくり設定を選ぶだけのストラテジー選択型です。

3ステップで開始できる初心者向けの「選ぶだけの自動売買」と、オリジナルで自動売買システムを構築する上級者向けの「自動売買ビルダー」の2種類があります。

「選ぶだけの自動売買」

自動売買ビルダー

自分のFX経験に合わせて、「選ぶだけの自動売買」か「自動売買ビルダー」で自動売買をスタートさせましょう。

レポートの中には、会員登録不要のサンプルもあるので、試しに読んでから申し込むのもありです。

トライオートFXで
口座開設(無料)

FXブロードネット

FX_おすすめ_トラッキングトレード

FXブロードネットは、設立から20年以上の歴史を持つFX会社です。

最先端のIT技術を運営基盤としており、独自の自動売買サービスであるトラッキングトレードや、公的取引所が運営するくりっく365などを提供しています。

「トラッキングトレード」とは、一定の値幅を設定するだけで、その間で売り買いを繰り返すリピート注文型の自動売買システムのことです。

利益実績(※)は86.4%を誇るので、高い確率で利益を確保できます。

※利益になった設定数を、損失になった設定数で割った値

FXブロードネットで
口座開設(無料)

アイネット証券

FX_おすすめ_ループイフダン

アイネット証券が提供している自動売買サービスは、ループイフダンです。

ループイフダンは、一定値幅レートが動いたら自動で売買を繰り返す「リピート注文型」の自動売買システムです。

2018年度にアイネット証券が公開したデータでは、約80%のユーザーが収支でプラスという結果が出ています。

しかもFX経験1年未満の初心者が66%を占めていて、初回投資額も43%が10万円以下です。

ユーザー満足度の高さも見逃せないポイントで、2021年7月に実施されたループイフダンに関するアンケートでは、以下のように高い評価を得ています。

「ループイフダン」のユーザー満足度
  • 継続したい:97%
  • わかりやすい:95%
  • かんたん:95%

ループイフダンは、FX初心者の利用が半数以上を占めるおり、かつ少額利用の割合も多いため、初めてでも利用しやすい自動売買ツールと言えるでしょう。

※利益になった設定数を、損失になった設定数で割った値

アイネット証券で
口座開設(無料)

マネースクエア

マネースクエアのバナー画像

マネースクエアは、トラリピ(「トラップ・リピート・イフダン」の略)と呼ばれるFXの自動売買システムを提供しています。

トラリピとは、設定したレート範囲で新規注文と決済注文をセットで注文する「イフダン注文」を何度も繰り返してくれる、リピート型注文システムのことです。

一度設定さえしてしまえば、全て自動で取引してくれるので、時間をかけずに運用ができます。

設定した値幅でトラップを仕掛けるように、等間隔で複数の注文をしてくれます。

例えば100円から105円の値幅でトラリピをすると、以下の通りです。

  新規注文 決済注文
注文1 100.0 100.5
注文2 100.5 101.0
注文3 101.0 101.5
注文4 101.5 102.0
注文5 102.0 102.5
注文6 102.5 103.0
注文7 103.0 103.5
注文8 103.5 104.0
注文9 104.0 104.5
注文10 104.5 105.0

仮にこの値幅で値動きすると、何度も新規注文と決済注文を繰り返してくれます。

一定の範囲で価格が上下するレンジ相場が続けば続くほど、利益を出せるというわけです。

非常に単純な仕組みですが、勝率が高く、人気を集めています。

もちろん買い注文だけでなく、売り注文から入ることもできます。

トラリピは予想する必要もありませんし、全自動なので、感情に流される心配もありません。

そのため、初心者でも安心して自動売買ができます。

>>トラリピの公式サイトはこちら<<

\無料で口座開設/

マネースクエアでトラリピを始めてみる

FX会社はここを見て選ぶべきポイント8つ

FX会社はここを見て選ぶべきポイント8つ

FX会社を選ぶ際、スプレッド通貨ペアなど検討項目が多すぎて、何を見て選ぶべきか迷うことも多いでしょう。

そこでここからは、FX会社を選ぶ際に見ておくべきポイントを8つ絞って紹介します。

最低取引単位

最低取引単位とは、通貨を売買する時の枚数のことです。

最低取引単位を小さくできれば、必要資金を少額にできます。

最近のFX会社は、最低取引単位を「1,000通貨」や「10,000通貨」としているところが多いです。

仮にドル円が130円でレバレッジ10倍、最低取引単位が1,000通貨であれば、必要資金は13,000円以上が必要となります。

さらに10,000通貨であれば、必要資金は13万円以上と高額です。

もし少額からFXを始めたければ、できるだけ最低取引単位が少ないFX会社を選びましょう。

1通貨から取引できるFX会社なら、数百円からFXが始められます。

スプレッド

FXの話題において、「スプレッド」という言葉を目にしたり耳にしたことはありませんか?

FXを始める上で必要不可欠なワードなので、よくわからないという方は以下をチェックしておきましょう。

FX_おすすめ_スプレッド

スプレッドとは、買値と売値の差のことです。

上の画像だと、(買値)−(売値)=123.657−123.655=0.002(0.2銭)がスプレッドとなります。

FXでは、10,000通貨や1,000通貨単位で取引することが多いです。

10,000通貨ならスプレッドは、0.002×10,000=20円となります。

1,000通貨ならスプレッドは、0.002×1,000=2円となります。

また、ほとんどのFX会社では、取引手数料は無料です。

しかし、スプレッドは取引するたびに発生するものなので、FX取引においては実質的な手数料となります。

そのため、スキャルピングやデイトレードのような取引回数を重ねるトレードスタイルでは、スプレッドの影響が大きくなります。

利益を最大化するためにも、スプレッドが狭いFX会社を選ぶようにしましょう。

余計なコストを減らせば、利益を最大化できます。

取引通貨ペア数

取引通貨ペア数が多いFX会社を選んだ方が、取引の選択肢が増えるのでおすすめです。

初心者の方であれば、できるだけメジャーな通貨を選択しましょう。

というのもメジャーな通貨であれば、取引数も多く値動きも安定するため、取引がしやすいからです。

逆にマイナーな通貨を選択すると、取引数が少なくなるので値動きが荒く、取引しづらいです。

余程の知識や経験が無いなら、手は出さないようにしましょう。

初心者なら、ドル/円やユーロ/ドルといったメジャーな通貨がおすすめです。

スワップポイントが高い「トルコリラ/円」や「南アフリカランド/円」などのマイナーな通貨ペアは、FX会社によっては取り扱っていないことがあります。

後から「サブ口座を開設する」という手段もありますが、上記の通貨ペアを取引したければ、念のため確認しておきましょう。

取引通貨ペア数が多いFX会社なら、他のFX会社でサブ口座を開設する手間がなくなります。

口座開設キャンペーン

ここまで紹介した上記の3つのポイントを確認しても、FX会社が絞りきれないという方は、口座開設キャンペーンをチェックしましょう。

現金やポイントなどで、キャッシュバックやプレゼントを行っているFX会社があります。

口座開設するだけで現金が受け取れるタイプや、トレード毎にキャッシュバックが発生するタイプなどさまざまです。

初期費用を抑えるためにも、事前にキャンペーンの有無を確認しておきましょう。

キャンペーンの多くは条件があるので、忘れずにチェックしておきましょう。

取引ツールの使いやすさ

FX会社の取引ツールはそれぞれ独自のものが多いため、できるだけ取引ツールの使いやすさをチェックしておきましょう。

というのも、取引ツールが使いづらいだけで、思わぬ操作ミスから損失を招くことがあるからです。

逆に使いやすい取引ツールであれば、ミスなく確実に注文や決済ができます。

多くのFX会社ではデモ口座が利用できるので、複数社の取引ツールを試してみて、自分に合った取引ツールがあるFX会社を見つけましょう。

GMOクリック証券の取引ツールは使いやすいと好評なので、試してみましょう。

サポート体制

各FX会社はサポート体制にも違いがあるので、初心者なら手厚いサポートを提供するFX会社を選びたいところです。

サポート体制は「電話・メール・チャット」など、多岐にわたります。

疑問やトラブルが起きたときにすぐ対応してほしいなら、電話やチャットによるサポートがある会社が良いでしょう。

「メールだけ」「チャットだけ」という会社では、迅速なサポートが受けられない可能性もあります。

できるだけ、多くのサポートが用意されているFX会社を選びましょう。

FX会社によっては、LINEによる24時間サポートを実施しているところもあります。

デモトレードの有無

デモトレードとは、実際にお金をかけずに仮想トレードを行うことです。

初心者であれば、いきなりお金をかけて取引するのに不安を覚える方も多いことでしょう。

そこで、デモトレードを利用して相場の流れや利益・損失をよりリアルに体験することで、安心してFX取引が始められます。

FX会社を選ぶ上で最重要ではありませんが、デモトレードがあれば安心と言えます。

デモトレードを行うことで、FX会社が提供する取引ツールの使いやすさも確認できるので、できるだけ使ってみましょう。

金融庁から認可が下りた信頼できるFX会社

FX会社には、金融庁から認可が下りている会社とそうでない会社が存在します。

そのため、できるだけ金融庁から認可が下りた信頼できる会社を選ぶようにしましょう。

なぜなら、金融庁から認可が下りていないFX会社は、安全基準を満たしていない場合があるからです。

特に海外のFX会社は、無許可で営業しているケースが多いです。

無許可の海外FX会社を利用すると、「出金できない」などのトラブルに巻き込まれる可能性があるので、注意しましょう。

外資系のFX会社でも金融庁から許可があれば、安全性は高いと言えます。

FX口座開設から取引までの流れ

FX口座開設から取引までの流れ

FX取引をするためには、口座開設から始める必要があります。

そのためここからは、FX口座開設から取引開始までの流れを開設しておきます。

口座を開設する

最初に、FX口座の開設が必要となります。

気になるFX会社があったら、さっそく口座開設しましょう。

未成年者や法人のFX口座の開設には、別途書類が必要になるため、注意してください。

FX口座の開設に必要な書類は、以下の通りです。

FX口座の開設に必要な書類
  • 本人確認書類
  • マイナンバー書類

本人確認書類

本人確認書類

出典:min-fx

本人確認書類(顔写真あり)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表面)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
本人確認書類(顔写真なし)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

FX会社によって違いはありますが、本人確認書類は顔写真ありが1種類、顔写真なしは2種類必要となる場合が多いです。

顔写真が不明瞭だったり加工したりすると、受理されない可能性があります。

また、本人確認書類の個人情報と、申込時に入力した個人情報に差異があっても受理されないので、注意しましょう。

マイナンバー書類

マイナンバー書類

出典:min-fx

マイナンバー書類
  • 個人番号カード(裏面)
  • 通知カード
  • 個人番号付の住民票の写し

マイナンバー書類は、上記から1種類必要となります。

個人番号カード(マイナンバーカード)があれば、表を本人確認書類として、裏をマイナンバー書類として使用できます。

取引する通貨ペアを選ぶ

FX口座の開設が完了したら、次は取引する通貨ペアを選びましょう。

初心者であれば、できるだけメジャー通貨の中から選択するのが無難です。

初めて取引するなら、「ドル/円」や「ユーロ/ドル」といったメジャー通貨がおすすめです。

メジャー通貨であれば、取引数も多く指定通りの価格で取引できます。

逆にマイナー通貨では、取引数が少ないことから値動きが荒いため、思い通りの価格で取引できないことが多いです。

そのため初心者であれば、余程の理由が無い限り、メジャー通貨を選んでおきましょう。

取引数を決める

取引する通貨ペアが決まったら、次は取引数(ロット数)を決めましょう。

取引数は、ご自身の資産と相談して無理がない範囲で決めるのがポイントです。

例えば、ドル円が130円の場合、取引数が変化すると、必要資金も下記のように変化します。

取引数 必要資金
1通貨 約130円
10通貨 約1,300円
100通貨 約1万3,000円
1,000通貨 約13万円

利益を求めすぎて、自身の資産力以上の取引数で取引しないように気をつけましょう。

レバレッジをかければ、その倍率分だけ必要資金が小さくできるので、上手に利用しましょう。

例えばレバレッジ10倍なら、必要資金は1/10にできます。

買い・売りのどちらから始めるか決める

取引する通貨ペアと取引数を決めたら、次は買いから始めるか、売りから始めるかを決めましょう

初心者なら、トレンドの向きに沿って注文し始める「順張り」がおすすめです。

例えば、チャート分析から上昇トレンドで、さらに上昇する勢いがあるなら、買いから始めましょう。

逆に下落トレンドで、さらに下落する勢いがあるなら、売りから始めるのもいいです。

移動平均線やMACDなどのインジケーターでトレンドを確認してから、買いから始めるか売りから始めるかを決めましょう。

トレンドが反転することを見越して、「順張り」とは逆向きに注文する「逆張り」は初心者には難しいので、控えるようにしましょう。

取引開始

最後に、実際に取引を開始します。

買いにしても売りにしても、まずは注文を入れる事になります。

この注文し始めることをエントリーと呼び、エントリー後に注文して利益や損失を確定することを決済と呼びます。

また、エントリーから決済までの間、決済していない注文のことをポジションと呼びます。

自身が売買したい値段で必ず売買できるとは限らないので、急いでいる場合は、価格を指定しない「成行(なりゆき)注文」を使うようにしましょう。

自分で価格を指定して注文する方法を「指値(さしね)注文」と呼びます。

チャートが指定した価格に到達しないと約定しないので、注意しましょう。

FXおすすめ口座について現役トレーダー・ひろぴーさんにインタビュー

FXおすすめ口座について現役トレーダー・ひろぴーさんにインタビュー

これから口座開設してFXを始める方の参考になればと思い、現役トレーダーでFXコラムニストのひろぴーさんにインタビューさせていただきました。

ひろぴーさんがFX口座を選ぶ際、基準にしているポイントはなんですか?

まずはスプレッドの狭さです。

ただ、ドル円だけ狭くても意味がないので、どちらかというと主要通貨ペアが満遍なく狭い口座が良いですね。

ですので、ドル円が0.1銭とか0.2銭である必要はなくて、むしろ0.5銭でも1銭でもいいぐらいだと思っています。

重要なことは、全体的にまんべんなく狭いスプレッドを提供しているFX会社が、僕的には一番重視しているポイントですね。

FXをする際、初心者が一番気をつけるべきポイントはなんですか?

初心者が気をつけるポイントは多いですが、その中でも、スプレッドが全体的に狭いかがポイントです。

まず主要通貨ペアの米ドル、ユーロ、英ポンド、日本円、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフランの8通貨ですね。

それぞれ組み合わせ、最低でもこの組み合わせを中心にトレードしましょう。

なるべく円建て、ドル建て、ユーロ建ての通貨を選ぶと、さらに安定的な値動きが供給されるので、そういった主要通貨をメインにトレードして練習してください。

初心者にオススメの通貨ペアは何ですか。

いくつかありますが、正直ドル円は推奨しません

というのも、値動きが非常に難しいからです。

おすすめとしてクロス円なら、ユーロ円、豪ドル円、ニュージーランドドル円、カナダドル円

ドルストレートだと、オージードル、ニュージードル、ユーロドルです

現在のFX会社は上記の通貨ペアのスプレッドが、比較的どれも狭いので、どこのFX会社を使っても、そうそう差は出ません。
また、程よいボラティリティが存在するので、初心者向きでもあります。

ちなみにポンドは少し難しいです。

ドル円とポンド系は非常に難しいので、初心者にはおすすめしませんね。

逆に、ユーロ円、豪ドル円辺りは非常におすすめです。
トレンドがほどよく出やすくて、急騰急落もそこまで激しくないですからね。

このような傾向の通貨ペアから、トレード練習を始めると良いのではないでしょうか。

おすすめのFX会社に関するQ&A

おすすめのFX会社Q&A

FXを始める初心者が、FX会社に関してよく疑問に思う点をまとめました。

おすすめのFX会社に関するQ&A
  • FXとは?
  • FXは何歳からできる?
  • FXのレバレッジは何倍まで?
  • ロスカットとは?
  • FXの税金はいくらかかる?
  • FXの利益はいくらから確定申告が必要?
  • FXでおすすめの本は?
  • 海外のFX会社で口座開設は可能?
  • 海外FX業者のおすすめは?

Q.FXとは?

FXとは「Foreign Exchange」の略で、2通貨間の価値の変動を使って利益を狙う投資のことです。

日本語では「外国為替証拠金取引」と言います。

例えば1ドル110円の時にドルを買って1ドル111円で売れば、1ドルあたり1円の利益が得られます。

Q.FXは何歳からできる?

FXは18歳から取引できます。

2022年4月より、成人年齢が18歳になったことによります。

Q.FXのレバレッジは何倍まで?

国内での最大レバレッジは、25倍です。

海外のFX会社なら100倍や300倍など、さらに高いレバレッジをかけられますが、その分ハイリスクになります。

Q.ロスカットとは?

ロスカットとは、未決済前の損失(含み損)が一定水準に達したときに、ポジションを強制決済する仕組みのことです。

口座資金を超える損失を出さないようにするための、緊急措置と言えます。

Q.FXの税金はいくらかかる?

FXの税金は利益に対してかかり、所得税住民税が課せられます。

国内FXなら20.315%、海外FXなら所得に応じて15~55%がかかります。

※上記の数値は、所得税と住民税の合計の税率です。

Q.FXの利益はいくらから確定申告が必要?

会社員の場合、原則として給与支払い時に必ず源泉徴収されるため、年末調整を受けていれば確定申告不要です。

しかし、FXの利益が20万円を超える場合は、確定申告が必要になります。

また学生や主婦などの被扶養者なら、利益が38万円を超えるなら確定申告が必要になります。

Q.FXでおすすめの本は?

経験や目的別で紹介すると、以下の3冊がおすすめです。

  • 初心者なら「ゼロから始める!マンガFX入門」
  • テクニカル分析を理解するなら「ゼロから始める!マンガFX入門」
  • スキャルピングをするなら「FXスキャルピング」

Q.海外のFX会社で口座開設は可能?

可能です。

しかし、海外のFX会社は日本からの認可を受けていないため、国内のFX会社に比べリスクが高いです。

「それでも利用したい!」という方は、海外のFX会社で口座開設してもよいでしょう。

日本よりも大きなレバレッジをかけられるので、ハイリスクハイリターンな取引ができます。

Q.海外FX業者のおすすめは?

海外FX業者は国内FX業者にはない様々なリスクがあるので、基本的におすすめしません。

まずは国内のFX会社を利用して取引に慣れてから、検討しましょう。

どうしても使いたいなら、業界トップのXMTrading(XM)や、約定力の高い取引ツールである「cTrader」が使えるAxiory ( アキシオリー ) 辺りがおすすめです。

FX取引をするなら、おすすめ口座から選んで口座開設しよう!

FXおすすめ口座ランキングのまとめ
  • FXおすすめ口座ランキングの1位は、取引高世界1位の総合力で初心者もかんたんなGMOクリック証券
  • FX口座の選び方には、「運用資金を決める」「デモ口座で使い心地を確認する」などがある
  • ニーズ別でFX口座を選ぶ場合、「少額で取引したい」なら100円から取引できる「MATSUI FX」、「取引コスト(スプレッド)の安さで選びたい」ならスプレッドが業界最狭水準の「外為どっとコム」などがある
  • FX会社を選ぶポイントとして、「最低取引単位」「取引ツールの使いやすさ」などがある
  • FX口座開設から取引するまでの流れとして、「口座開設」から「買い・売りのどちらから始めるか決める」などがある
  • 現役トレーダー・ひろぴーさんがFX口座を選ぶ基準として、「スプレッド狭さ」「ドル円などのクロス円での取引」を挙げている

ここまで、FXおすすめ口座ランキングから現役トレーダー・ひろぴーさんのインタビューまで、紹介してきました。

FX取引をするつもりなら、この記事で紹介したおすすめランキングから気に入るものを見つけて口座開設しましょう。

それでもどのFX口座にするか迷うなら、GMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券なら、全通貨のスプレッドが狭く、また初心者でもすぐに使いこなせる取引ツールが充実しています。

今なら新規口座開設+取引量に応じて、最大305,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。gmoクリック証券fx_バナー画像

>>GMOクリック証券の公式サイトはこちら<<

\FX初心者に一番おすすめ/ 

GMOクリック証券で 口座開設(無料)