FXの勉強法を完全解説|初心者が抑えるべきポイント、基礎知識をご紹介

「FXってどう勉強したら良いの?」

このように疑問に思っていませんか。

誰でも最初は、何をどのように学んだら良いかわからず困ってしまいますよね。

結論を先に申し上げると、FXは実際に本取引を行うことが、上達する一番の勉強法です

本記事では、なぜ本取引が大事なのか、さらにはFXで最低限押さえておきたい基礎知識まで解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

FXの勉強法をざっくり言うと
  • FXの勉強は実践で学ぶのが最速で一番
  • 少額からでも取引を繰り返しセンスを磨こう
  • 本取引と並行して本や動画で学ぶと吸収率アップ
  • 勉強に使う口座はアプリ取引できるものだと良い
  • アプリ取引できるとスキマ時間にトレード経験を積める
  • LINE FXはアプリ取引に特化しているので初心者におすすめ

\最大55,000円プレゼント/

LINE FX
登録はこちら(無料)

記事を監修した専門家
ラジオ日経パーソナリティ兼FX/BTCコラムニスト

ひろぴー

ひろぴーさんの画像

 

2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。

 

2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオ日経のFX番組トレードパーティーでラジオパーソナリティーを務める。

 

現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

FXの勉強法は実践が最速|やり方を解説

fx_勉強_実践が最速

FXの勉強に関しては、本や動画で学ぶだけではなく、実際に口座を開いて実践してみることが大事です

なぜなら、知識をいくら増やしたところで、為替相場の流れをいきなり読むは難しく、少額からでも本取引を行った方が、売買の感覚を磨きやすいからです。

もちろん、最初から大きく稼ぐのは厳しいかもしれませんが、それでも自分の身銭を切っているという緊張感とともに、FXに真剣に向き合うことができます。

また、本取引と並行して本や動画などで勉強すると、吸収の効率もよく、FXの上達速度も上がるでしょう。

fx_勉強_実践_本

そして、実践において初心者におすすめなのは、スマホアプリでFX取引を行うことです

アプリ取引のメリットは、平日は忙しい方でも、移動・休憩時間などのスキマ時間にトレードができることです。

自分のペースでコツコツ実戦経験が積めるため、挫折する可能性も低く、時間と共にFXのセンスが磨かれていくことでしょう。

FXの勉強におすすめな初心者向け口座3選

fx_勉強_おすすめ口座

FXは実践しながら勉強するのが最適ですが、口座をまだ持っていない方は口座開設が必要です。

この章では、FX初心者でも使いやすい、おすすめ口座を3つ紹介します。

どの口座も無料で開設することができ、スマホアプリでの取引にも対応しているため、非常に始めやすくなっています。

初心者向け口座3選
  • LINE FX
  • MATSUI FX
  • GMOクリック証券

LINE FX

lineのfx

取引手数料 無料
最低取引単位 1000通貨
取扱通貨ペア数 23
即日口座開設 可能
公式サイト 公式サイトはこちら

LINE FXは少額取引・アプリ取引におすすめなFX口座です。

LINEアカウントを持っていれば、簡単に口座開設することができます。

特徴1:アプリ取引に特化している

LINE FXはスマホアプリでの取引に特化しており、全体的に見やすいデザインとなっています。

FX初心者でも直感的に操作することができ、チャート画面の切り替えから注文まで、使い慣れるのはあっという間です。

また、アプリ内で為替に関するニュースを確認することもできるので、最新の情報収集にも困りません。

fx_勉強_line

特徴2:キャンペーンも充実

LINE FXは口座開設時のキャンペーンも充実しています。

LINE FXのキャンペーン情報
  • 「新規口座開設+1取引」で最大5,000円プレゼント
  • 「新規口座開設+取引」で最大50,000円キャッシュバック

※キャンペーン情報は2021年11月20日時点のもの。

口座を開設後、取引額に応じてプレゼントやキャッシュバックがあります。

最大で55,000円もらえるキャンペーンなので、まだ開設していない方はこの期間中に口座を作って特典を獲得しましょう。

口座開設はLINEと連携して5分程度で終わりますよ。

\最大55,000円プレゼント/

LINE FX
口座開設はこちら(無料)

MATSUI FX(松井証券)

fxおすすめ_MATSUIFXのバナー画像

取引手数料 無料
最低取引単位 1通貨
取扱通貨ペア数 20
即日口座開設 可能
公式サイト 公式サイトはこちら

MATSUI FXは、老舗の証券会社・松井証券が運営するFX口座です。

最低取引単位がトップクラスに低く、ワンコイン程度の金額から取引することができます。

特徴1:FX専用アプリで取引できる

MATSUI FXでは、「松井証券 FXアプリ」でも取引することができます。

アプリでは、気配をタップするだけで発注できる「スピード注文」や、複数の為替レートを一括チェックできる「為替ボード」など機能が多彩です。

また、パソコン並みの豊富なテクニカル分析を行うこともできるので、FXが上達した後も長く使い続けられるでしょう。

fx_勉強_松井証券

特徴2:約100円(1通貨単位)から取引できる

最低取引単位が1000通貨や1万通貨が一般的なFX業界ですが、MATSUI FXではなんと1通貨単位から取引することができます。

そのため、「いきなり数十万円もFX口座に入れるのは怖い」という方にも安心です。さらに、レバレッジを最大25倍までかけると、必要な証拠金は4、5円程度まで下がります

とにかく少額で取引を始めたいという方は、MATSUI FXを選んでおくのがおすすめです。

\1通貨から取引できる/

MATSUI FX
口座開設はこちら(無料)

GMOクリック証券

GMOクリック証券

取引手数料 無料
最低取引単位 1万通貨
取扱通貨ペア数 20
即日口座開設 可能
公式サイト 公式サイトはこちら

GMOクリック証券は、大手GMOグループが運営するFX口座です。

PC・スマホともにツールが高機能であり、初心者からプロトレーダーの方まで幅広く愛用されています。

高機能チャート搭載のスマホアプリ

スマホアプリ「GMOクリック FXneo」は、PC版と遜色ないほど高機能です。

アプリ内では、4画面の分割チャートを4つ、最大16チャートを保存することができ、スワイプすることで多くの通貨ペアを瞬時に確認することができます。

また、発注も非常にスピーディーであり、チャートを見ながら自在にタップ注文できるので、ストレスなく取引が続けられます。

fx_勉強_gmoクリック

当サイト限定キャンペーン

GMOクリック証券では、当サイト限定のキャンペーンを実施しております。

当サイト限定キャンペーン情報
  • このページから口座開設し、1回以上の新規取引した方限定で3,000円のキャッシュバック
  • さらにその後の取引量に応じて最大30万円のキャッシュバック

キャッシュバック金額に関してはFX会社の中でも最大級になります。

取引額が多く見込まれる方はぜひチェックしてみてください。

\最大330,000円プレゼント/

GMOクリック証券
口座開設はこちら(無料)

FXの勉強に必要な口座の開設・入金方法

fx_勉強_口座開設

口座開設の手続きでつまずかないために、FX口座の開設・入金の流れを紹介します。

ここでは、前の章でも挙げたLINE FXを例にとって説明していきます

流れの前に、口座開設に必要な本人確認書類も載せますので確認しておきましょう。

口座開設に必要な本人確認書類
  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し+運転免許証
  • マイナンバー入りの住民票の写し+健康保険証

※上記のいずれかを持っていれば大丈夫です。

マイナンバー関係の書類に関しては必ず必要なので、事前に準備しておくと良いですね。

①公式サイトから口座開設

まずはLINE FXの公式サイトから口座開設を申し込みます。

LINEアカウントのログインを求められたら、作成済みのLINEアカウントでログインを行いましょう。

なおLINE FXの口座開設申込はLINE証券を通して行うことになるため、「LINE証券総合ログイン」と表示されますが問題ありません。

  • プロフィール情報
  • ユーザー識別子

この2つの項目の許可を求められたら、下部の「許可する」を押します。

LINE証券の口座を所持していない場合、

  • まとめて口座開設
  • サービスを選んで口座開設

いずれかを選んで手続きを進めます。「まとめて口座開設」ならLINE証券とLINE FXの両方で一度に口座開設を行うことが可能です。

②LINE FXを友だち追加・利用規約に同意

口座開設を進めるステップが表示されたら画面下部の「はじめる」ボタンをタップしましょう。この時、LINE FX公式アカウントが自動的に友だち登録されます。

利用規約への同意は「上記の内容を確認し同意する」にチェックを入れ、画面下部の「OK」を押しましょう。

③個人情報入力・電話番号認証

必要事項の確認を行ったら、次に氏名や生年月日、性別など本人情報の入力を行います。

line_fx_口座開設4

住所入力の際には本人確認書類と同一の内容になっているかよく確認してください。記載されている住所が違う場合、口座開設が行われません。

本人情報入力を終えたら携帯電話番号の認証に移ります。

携帯電話番号の認証はSMSで行うので、SMSに届いた6桁の認証番号を画面に入力します。

④本人確認書類の登録・確認

本人情報と携帯電話番号の認証が終わったら本人確認書類を登録します。

郵送ハガキを使った本人確認だと、申し込みから最短4営業日ほどかかります。

しかし、ネットで完結する「かんたん本人確認」なら最短翌営業日には取引を始めることが可能です。

かんたん本人確認では、スマホで自分自身の顔とマイナンバー個人番号、もしくは運転免許証を一緒に撮影して送信します。

⑤審査完了後、取引開始の準備

必要事項の記入が完了したらLINE FX側で審査が行われます。

かんたん本人確認なら最短で翌営業日にはLINEのメッセージで口座開設のお知らせが届くので、取引開始の手続きを行いましょう。

郵送ハガキで口座開設を行った場合は、口座開設後に送られてくるハガキから手続きしてください。

⑥口座に入金、本取引を行う

LINE FXには2つの入金方法があり、アプリから簡単に入金できます。

  • クイック入金
  • 銀行振り込み入金

おすすめなのは、入金が即時反映される「クイック入金」で、提携先の金融機関と連携してスムーズに進みます。

fx_勉強_line_入金

出典:LINE FX

クイック入金の提携先金融機関
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行

また、「銀行振り込み入金」では、全ての銀行からFX口座に振り込めるので、上記の銀行以外を使っている方も大丈夫です。

\最大55,000円プレゼント/

LINE FX
口座開設はこちら(無料)

FXの勉強に必要な基礎知識

fx_勉強_基礎知識

FXを勉強するにあたって、最低限これだけは知っておきたい基礎知識について解説します。

FXの基礎知識
  • そもそもFXとは
  • FXチャートの見方
  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析
  • 注文方法

そもそもFXとは

fx_勉強_そもそも

FXとは、Foreign Exchangeの略で、ある通貨とある通貨の為替相場の変動を使って利益を得る投資方法です。

例えば、1ドル100円の時に買い注文を入れて、1ドル101円の時に売り注文を入れれば1ドルあたり1円分の利益を得ることができます。

また逆に、1ドル101円の時の売り注文を入れて、1ドル100円の時に買い注文を入れることでも、1ドルあたり1円分の利益を得ることができます。

つまり、相場が上がると予想した時にも、下がると予想した時にも利益を得る方法があるのです。

FXチャートの見方

fx_勉強_チャートの見方

次に、FXのチャートの見方を学びましょう。

チャートとは、値動きを表したグラフのことです。

以下のようなものを指します。

FX_勉強_ローソク足

上の画像はローソク足と呼ばれる種類のチャートですが、これは日本発祥で世界中で使われているチャートです。

チャートは「5分足」「1時間足」など、ある一定の期間の値動きを縦棒で表しています。

ローソク足のチャートでは、以下の4つの情報をシンプルに理解することができます。

4つの情報
  • 始値
    期間の最初の値。値上がりの場合は四角の一番下、値下がりの場合は四角の一番上
  • 終値
    期間の最後の値。値上がりの場合は四角の一番上、値下がりの場合は四角の一番下
  • 高値
    その期間で一番高い値
  • 安値
    その期間で一番低い値

これを図で表すと以下のようになります。

FX_勉強_ローソク足

チャートについて理解していれば、どのような値動きが起こっているのかわかりやすいですね。

テクニカル分析

fx_勉強_テクニカル分析

GMOクリック証券

テクニカル分析とは、過去の価格やチャートから将来の価格を予測する方法をいいます。

チャート自体を見たり、以下のようなさまざまな補助線を追加して今後の値動きを予想したりします。

チャート分析で引く補助線
  • 移動平均線
    一定の期間の価格の平均を結んだ線
  • ボリンジャーバンド
    相場の振れ幅を測定して価格の変動範囲を予測する指標
  • 支持線
    チャートの安値を結ぶ線
  • 抵抗線
    チャートの高値と結ぶ線

特に移動平均線は売買の基準として使われることが多いので覚えておきましょう。

ファンダメンタルズ分析

fx_勉強_ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、世界で起こった出来事をもとに、為替の動きを分析する方法のことです。

たとえば、米ドル/円の通貨ペアの場合、アメリカで新たな政策が発表されたり、日本で災害が起こったりすると為替が大きく動きます。

ファンダメンタルズ分析では、これらの動きがどのように為替に影響を与えるのか分析する必要があります。

プロでも分析が外れることがありますが、当たれば大きな利益を得られる場合があるので、取引する通貨が関係する世界情勢については把握しておくのが重要です。

注文方法

fx_勉強_注文方法

FXの注文方法についても抑えておきましょう。

FXではさまざまな注文方法がありますが、基本となる注文方法は以下の3つです。

FXの基本的な注文方法3つ
  • 成行注文
    現在の値で売り注文や買い注文を行う注文方法
  • 指値注文
    現在よりも有利な値を指定して注文を行う方法
  • 逆指値注文
    現在よりも不利な値を指定して注文を行う方法
取引から学ぶならLINE FX
  • FXは実践から学ぶのがおすすめ
  • 取引を続けるとチャートの見方もすぐ慣れる
  • LINE FXのアプリ取引ならスキマ時間にFXができる
  • アプリでもテクニカル指標を使って十分に分析可能

\最大55,000円プレゼント/

LINE FX
登録はこちら(無料)

FXを始める前に勉強しておくべき専門用語8選

fx_勉強_専門用語

FX業界で使われる専門用語についても理解しておきましょう。

FXの専門用語
  • 通貨ペア
  • 証拠金
  • ポジジョン
  • レバレッジ
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • ロング・ショート
  • pips・銭・ロット

通貨ペア

GMOクリック証券

通貨ペアとは、取引を行う2ヵ国の通貨の組み合わせのことをいいます。米ドルと円の通貨で取引する場合は、米ドル/円(USD/JPY)の通貨ペアとなります。
主な通貨ペアの値動きの特徴
  • 米ドル/円
    一番馴染みが深く、FXでも日本人に一番人気の通貨ペア。値動きが穏やかで得られる情報量が多いため、FX初心者を中心におすすめ
  • ユーロ/米ドル
    世界で一番取引されている通貨ペア。価格が安定していて初心者におすすめ
  • ユーロ/円
    取引量が多く、トレンドが出やすいため扱いやすい通貨ペア
  • ポンド/円
    値動きが激しいため上級者向けの通貨ペア

証拠金

証拠金とは、FX口座に入金した、取引の元手になるお金のことです。

FX取引を行うためには、まずFX口座に証拠金を入金する必要があります。

ポジション

ポジションとは、FXである通貨を買ったり売ったりして注文し、まだ決済して利益や損失を確定させてない状態のことです。

たとえば、買い注文をして、決済をしないでいる状態のことを「買いポジションを持つ」と言ったりします。

レバレッジ

レバレッジとは、FX口座に入金したお金の何倍もの資金で取引ができる制度のことです。

たとえば、FX口座に10万円を入金し、レバレッジを3倍に設定した場合、30万円分まで取引することが可能です。

レバレッジを使うとリスクは大きくなりますが、その分短時間で大きな利益を得ることも可能です。

日本の場合、最大25倍までレバレッジをかけることが可能です。

スプレッド

GMOクリック証券

スプレッドとは、売値と買値の差のことをいいます。例えば、売値が123.798円、買値が123.800円となっていれば、スプレッドは0.2銭となります。

スプレッドはFX会社が利用者から徴収している、実質的な手数料のようなものですね。

スワップポイント

GMOクリック証券

スワップポイントとは、取引をした2つの通貨間の金利差に相当する金額をいいます。

各通貨ではそれぞれ金利が定められているのですが、低金利の通貨で高金利の通貨を買ってポジションを保有していると、スワップポイントという利益を得られるのです。

日本円は世界でも有数の金利が低い通貨なので、高金利の通貨と組み合わせることでスワップポイントを得ることが可能です。

高金利の通貨として人気なのは以下のような通貨です。

高金利の通貨
  • トルコリラ
  • 南アフリカドル
  • メキシコペソ

ロング・ショート

GMOクリック証券

通貨を買い持ちしている状態をロング、通貨を売り持ちしている状態をショートといいます。米ドル/円を「ドルロング」という場合は、「ドル買い・円売り」を行っていることになります。

価格が上昇して利益が得られるまでには長い(ロング)時間がかかりますが、価格が下落する時は短時間(ショート)なので、ロングが買うこと、ショートが売ることを表すのです。

pips・銭・ロット

pips・銭・ロットはそれぞれFXで使われる取引の単位です。

取引単位
  • pips
    すべての通貨で共通して使われる値動きの最小単位

  • 日本円と他の通貨の通貨ペアで使われる値動きの最小単位
  • ロット
    取引量の単位。FX会社によって1ロットいくらかは異なります。例えば、1,000通貨単位で取引できる会社の場合は1ロットは1,000通貨のことを表します
実践から学ぶ専門用語
  • FXは実践から学ぶと吸収がはやい
  • 用語の意味・感覚が理解できるようになる
  • LINE FXのアプリ取引ならスキマ時間にFXが学べる

\最大55,000円プレゼント/

LINE FX
登録はこちら(無料)

FXの本取引で勉強を効率よく進める方法4つのコツ

fx_勉強_コツ

最後に、FXを実践しながら効率よく勉強するコツについて紹介します。

FXを効率よく勉強するコツ
  • 最初に目標を決める
  • 自分に合った取引スタイルを見つける
  • 損切りラインをしっかりと定める
  • トレードを毎日振り返る

最初に目標を決める

fx_勉強_目標

実際のFX取引で効率的に勉強するコツとしてまず挙げられるのは、最初に目標を定めることです。

FX取引を行う時には、必ず目標を定めましょう。

目標は「いつまでに、どのような状態になっているか」ができれば数値で明らかになっているのが理想的です。

たとえば「ちょうど2ヶ月後までに10万円の利益を得る」などの目標を定めておくと、自分の現状が把握しやすくなります。

自分に合った取引スタイルを見つける

fx_勉強_取引スタイル

自分に合った取引方法を見つけるのも大切です。

FXの取引方法には主に以下の4つの種類があります。

FXの4つのトレードスタイル
  • スキャルピング
    数秒から数分のうちに売ったり買ったりを繰り返す方法。短時間の小さい利益を積み重ねるトレードスタイルです。相場を常に見ている必要がありますが、うまく行けば短時間で大きく勝ち越すことができます
  • デイトレード
    数十分~1日程度のスパンで売買を行うトレードスタイル。基本的にポジションを持ったまま放置するタイミングが発生しますが、日をまたがないため、「いつの間にか相場が大きく変動していた」というリスクは小さいです
  • スイングトレード
    2~5日のスパンで売買を行うトレードスタイル。たまに取引を行えば良いので、会社に勤めていてあまり時間が取れない方にもおすすめです。一度に狙える利益は大きいですが、損失もそれだけ大きくなりやすいです
  • ポジショントレード
    1週間以上の長いスパンで売買を行うトレードスタイル。中には年単位でトレードを行う人もいます。取引機会は少なくなり、1度で得られる利益や損失は大きくなります。取引を行う前に綿密な分析を行う必要があるため、投資玄人を中心におすすめのトレードスタイルです

4つの手法に優劣はありませんが、人によって合う合わないはあります

まずは一通り経験してみて、自分に一番合っていると思われる取引方法を選択すると良いでしょう。

LINE FXのアプリ取引なら、パソコン要らずで4つのトレードスタイルを簡単に試せるのでおすすめです

>>LINE FXの登録はこちら(無料)

損切りラインをしっかりと定める

fx_勉強_損切りライン

FXの本取引では、損切りラインをきちんと決めておくことも重要です。

なぜなら、損切りのルールを決めておかないと、結果的に損失額が増えたり、ポジションを常に持っている「ポジポジ病」になる可能性が高いからです。

FXを長期的に成功させるためにも、損失額を少しでも減らすという意識は大事であり、そのためにも損切りラインは決めておきましょう。

トレードを毎日振り返る

fx_勉強_振り返る

毎日トレードを振り返るのも重要です。

自分のトレードを改善していくためには、毎日トレードを振り返って、何が良くて何がダメだったのか明らかにする必要があります。

そして、明らかにしたことをもとに、明日は何を改善して取引を行えばよいのか方針を立てるのです。

振り返りを行う時には、取引ルール通りに注文ができたか、取引ルールをもっと良いものにできないか、などを考えると良いでしょう。

現役FXトレーダー・ひろぴーさんにFXの勉強法についてインタビュー

ひろぴーさんの画像

今回は、これからFXを始める初心者の参考になればと思い、FXの始め方に関して現役トレーダー&FXコラムニストのひろぴーさんに質問をさせていただきました。

FX初心者はどのように勉強したら良いでしょうか?

FXの取引を始める前に、事前に書籍で勉強するのがオススメです。本屋に行き、FX初心者向けの本を2〜3冊何でもいいで、買って読んでください。

ちなみに特にお勧めの書籍は『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』で、累計26万部のベストセラーです。

FXの基本中の基本が網羅されているので、FX初心者はまず読破してみてください。

FX用語を細かく覚える必要はありますか?

はい。FXの初心者向けの本に掲載されているような、重要な用語は8割以上覚えてください

なお特に用語は、書籍で覚えるのがオススメです。わからない用語を都度Googleなどのウェブ上で調べても良いのですが、情報が体系的に整理されている書籍で覚えた方が、より一貫性を持った知識が身につきます。

ウェブ上で用語を調べる際には、予めいくつか信用できるサイトを見つけておき、できるだけそのサイトを使って調べると効率的でしょう。

FX初心者がいきなり実践練習しても大丈夫でしょうか?

全然大丈夫です。ただし最初はコテンパンにやられるはずなので、資金は5万円程の少額にし、1000通貨単位で取引するようにしましょう。

実際に損失を出して学ぶことはたくさんありますが、相場から退場するほどの損失を出してしまうと、元も子もありませんので。

またいきなり損失を出すのが不安な方は、デモ口座でじっくり練習して慣れてから本番口座で、取引をすると良いでしょう。

なおFX初心者向けの書籍で、最低限の知識は入れておきましょう。知識がなくてもトレードはできますが、特に初心者の頃は、勉強→実践→振り返り、のようなサイクルでトレードしたほうが成長しやすいでしょう。

FXの勉強|まとめ

FXの勉強は、取引を実践しながら本や動画で知識を身につけていくと効果的です。

初心者の場合は、スマホアプリでの取引を活用すると、スキマ時間でFXに向き合えるのでおすすめです。

実際に取引を行う際には、自分なりの目標やルールを決め、長い目でコツコツ経験を積み上げていきましょう。

FXの勉強法をざっくり言うと
  • FXの勉強は実践で学ぶのが最速で一番
  • 少額からでも取引を繰り返しセンスを磨こう
  • 本取引と並行して本や動画で学ぶと吸収率アップ
  • 勉強に使う口座はアプリ取引できるものだと良い
  • アプリ取引できるとスキマ時間にトレード経験を積める
  • LINE FXはアプリ取引に特化しているので初心者におすすめ

\最大55,000円プレゼント/

LINE FX
登録はこちら(無料)

この記事のアドバイザー(専門家)

GMOクリック証券
東京都渋谷区に拠点を置く日本の金融商品取引業社。
株式取引だけでなくFX、バイナリー・オプション、CFDなど、世界の通貨や株価指数を取引できる金融商品の拡充に取り組んでいる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)