トライオートFXの口コミ・評判!メリット・デメリットも徹底検証!

「トライオートFXの評判や口コミ、メリット・デメリットを知りたい」
「トライオートFXは自動売買が優秀と聞いたけど本当に稼げるのか不安」
「仕事が忙しくてチャート分析にかけられる時間がないので自動売買がしたい」

このような悩みを抱えている方に向けて、トライオートFXの特徴を詳しく解説していきます。

トライオートFXは初心者でも利用しやすい点が非常に魅力的です。

しかし資金運用をシステムに委ねる自動売買には不安を抱えている方も少なくありません。

トライオートFXを利用するかどうか迷っている方はぜひ最後まで見ていってください。

トライオートFX口コミ・評判をざっくりいうと…
  • FX口座を選ぶ時に大事な点は、「最低取引単位」「スプレッド」「通貨ペア数
  • 自分だけのAIを活用してトレードができる
  • 自動売買ツールのリスクを理解しておくべき
  • 初心者の方は24時間の無料サポートがあると安心
  • トライオートFXはスプレッドやスワップポイントが高水準

トライオートFXで
口座開設(無料)

トライオートFXとは?

トライオート_FX_評判

トライオートFXはインヴァスト証券が提供するFXサービスです。

最大の特徴は自動売買を提供していることで、

  • マニュアル注文
  • 自動売買セレクト

という2つの注文方法があります。

マニュアル注文でも業界トップクラスの条件が揃っているだけでなく、優秀な自動売買も併用できる高いスペックが魅力です。

トライオートFXとは

トライオート_FX_評判
まずトライオートFXの概要について解説していきます。

トライオートFXを提供するインヴァスト証券は、2011年からシストレ24、myシストレ24、そしてトライオートFXと10年以上にわたって自動売買を提供し続けています。

そのため、業界の中でも豊富なノウハウを蓄積しているFX会社といえます。

特にトライオートFXはスプレッドやスワップポイントについても高水準で、裁量トレードと自動売買どちらでも使いやすくおすすめです。

口座数 43万件
最小取引単位 1,000通貨
自動売買手数料(1万通貨時) 片道100円
スプレッド
※1,000通貨時
USD/JPY(米ドル/円):0.3銭
EUR/JPY(ユーロ/円):0.5銭
スワップポイント
※1万通貨時
USD/JPY(米ドル/円)買いスワップ:9円
TRY/JPY(トルコリラ/円)買いスワップ:52円
通貨ペア数 17通貨ペア

インヴァスト証券は口座数は2021年3月末時点で43万件を超えているほど人気のあるFX会社なので、安定性や信頼性は申し分ありません。

自動売買で本当に稼げるの?

トライオート_FX_評判
とはいえ、トレードをシステムに任せてしまう自動売買に不安を感じることもあるでしょう。

しかしトライオートFXの自動売買プログラムは高勝率と高い期間収益率を誇ります。

勝率は24戦中19勝と79%を超えており、期間収益率も2018年1月~2020年6月までのシミュレーションで160%超えです。

自動売買の実績は業界トップクラスなので、自動売買でFXがしたいならトライオートFXが最もおすすめといえます。

また、自動売買のシステムは仕事や家事が忙しく、トレードになかなか時間が割けない間でも自動で働き続けます。

自動売買ならトレードチャンスを逃さないため、忙しい方は特に裁量取引よりも稼ぎやすくなるでしょう。

そして自動売買はトレードをシステムが行うので、感情に左右されないことも利益を上げやすくなるポイントです。

含み損を抱えるタイミングで当初のトレードルールを守れなかったり、相場が急変した際に損切りができないことはFXの失敗要因として非常に多いです。

こうした失敗は「損をしたくない」という感情が影響するため、FXで稼げるかどうかはメンタルコントロールが大きく響きます。

ですが自動売買はシステムに売買判断を任せるので、トレードの大敵である感情に左右されることがありません。

「裁量取引でトレードしているとどうしても怖くなって利益を伸ばせない」
「含み損を抱えると損失が広がらないか不安ですぐ決済してしまう」
「損切りしなければいけないことはわかっているのに損失が嫌で躊躇してしまう」

こういった悩みを抱えているなら、自動売買の方が利益を伸ばせる可能性があります。

トライオートFXのメリット

トライオート_メリット_評判
それでは、トライオートFXを利用するメリットについて見ていきましょう。

トライオートFXのメリット
  • 主要通貨のスプレッドが低水準
  • スワップポイントが業界最高水準
  • 自分だけのAIを活用してトレードができる
  • 自動売買セレクト機能により、設定が簡単
  • ビルダー機能で自分だけの戦略が作れる
トライオートFXにはこれだけのメリットがあります。

ちなみに、トライオートFXは新規口座開設者のうち62%がFXの完全初心者となっています。

自動売買はFX初心者であっても稼ぎやすく、続けやすいトレード方法なので、裁量取引に自信がない方にもおすすめできます。

※2019/6/30~2020/5/31の期間中。FX経験1年未満の顧客を初心者としたデータです。

主要通貨のスプレッドが低水準

トライオート_FX_評判
トライオートFXはUSD/JPY(ドル/円)をはじめとした主要通貨のスプレッドで低水準をキープしています。

翌朝5時まで原則固定なので、主なトレード時間帯はほぼスプレッド固定でカバーしているといえるでしょう。

トライオートFXで扱っている通貨のスプレッド一覧については以下の表を確認してください。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY(米ドル/円) 0.3銭
ERU/JPY(ユーロ/円) 0.5銭
GBP/JPY(ポンド/円) 1.0銭
AUD/JPY(オーストラリアドル/円) 0.6銭
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 1.7銭
CAD/JPY(カナダドル/円) 1.9銭
CHF/JPY(スイスフラン/円) 2.0銭
TRY/JPY(トルコリラ/円) 1.5銭
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 1.8銭
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.3pips
GBP/USD(ポンド/米ドル) 1.4pips
AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル) 1.4pips
USD/CHF(米ドル/スイスフラン) 2.0pips
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 2.0pips
EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル) 2.0pips
EUR/GBP(ユーロ/ポンド) 1.9pips
AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル) 5.8pips

※掲載しているスプレッドは2021/8/4調査時点のものです。

スワップポイントが業界最高水準

トライオート_FX_評判
トライオートFXはスワップポイントが業界最高水準である
点も見逃せません。

下にまとめた表はクロス円通貨のスワップポイント一覧です。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY(米ドル/円) 9 -33
ERU/JPY(ユーロ/円) -28 5
GBP/JPY(ポンド/円) 6 -32
AUD/JPY(オーストラリアドル/円) 1 -55
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 2 -57
CAD/JPY(カナダドル/円) 1 -45
CHF/JPY(スイスフラン/円) -50 10
TRY/JPY(トルコリラ/円) 52 -72
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 9 -19
EUR/USD(ユーロ/米ドル) -0.62 0.02
GBP/USD(ポンド/米ドル) -0.5 0.01
AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル) 0 -0.5
USD/CHF(米ドル/スイスフラン) 0.02 -0.72
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) 0 -0.5
EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル) -0.5 0.1
EUR/GBP(ユーロ/ポンド) -0.3 0.2
AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル) -0.2 0.03

※1万通貨あたり。掲載しているスワップポイントは2021/8/4調査時点のものです。

メジャー通貨であるUSD/JPY(ドル/円)は買いスワップで9円を提供していて、口座開設数で業界最大手であるGMOクリック証券やDMM FXにも劣らない水準です。

さらにTRY/JPY(トルコリラ/円)などのマイナー通貨も買いスワップ52円と高い利益が狙えます。

自分だけのAIを活用してトレードができる

トライオート_FX_評判
トライオートFXには、ほかのFX会社にはない「MAi MAIT(マイメイト)」というユニークなシステムもあります。

MAi MAIT(マイメイト)では取引する通貨ペアや学習させたいテクニカル指標、ニュース情報などを選び、学習方針を決めることで自分だけのトレーディングAIを作り出します。

特筆すべきはMAi MAIT(マイメイト)のAIは強化学習型人工知能のアルゴリズムを採用していることです。

少し前にグーグルのアルファ碁という人工知能が人間のトップ棋士を打ち負かすという快挙がニュースになりました。
このアルファ碁も最初は碁のルールすらわからない状況から学習を開始し、数千、数万といった仮想対局を超高速で繰り返すことにより、人間を凌駕しうる戦術を学習していきます。
実はマイメイトの人工知能も、アルファ碁などで有名な強化学習型のアルゴリズムを採用しています。
引用:MAiMATE「マイメイト」のはじめ方-任せるトレードAI –| 任せるトレードAI 「マイメイト」公式ブログ|MAiMATE

公式ブログでも取り上げられているように、強化学習型アルゴリズムはGoogleが開発したアルファ碁にも採用されているアルゴリズムです。

MAi MAIT(マイメイト)のAIは同じアルゴリズムに基づいて、過去相場の膨大なデータをもとに学習を行います。

さらに週に一度のペースで継続学習を続け、直近のマーケットにも適用していきます。

トレーダーが売買サインを評価して成長の方向性を決めていけば、世界にただ一つしかない個性的なAIを誕生させることも可能です。

そうして育てたAIは売買シグナルの配信によるトレード補助のほか、自動売買でトレードを任せることもできるようになります。

さらに自動売買で使えるAIは自分自身が作成したMAi MAIT(マイメイト)のみに限りません。

これまでに作成されたAIの総数は2020/12/31時点で9,670にものぼり、ポートフォリオに追加していくことで他トレーダーが作ったAIに自動売買を委ねることもできます。

トレーダー自身のトレードスタイルを反映したAIを育てるも良し、先輩トレーダーが育てたAIの力を借りるも良しで、MAi MAIT(マイメイト)には非常に大きな可能性があります。

忙しいときはMAi MAIT(マイメイト)にトレードを任せるなど、環境に合わせて活用することでより多くの利益を狙えるでしょう。

自動売買セレクト機能により、設定が簡単

トライオート_FX_評判
自動売買セレクト機能はFX初心者でも簡単に利用できる自動売買です。

トレーダーはすでに設定済みのプログラムを選ぶだけで良く、FXに関する深い知識は必要ありません。

リターン順、低リスク順などのランキング形式でプログラムがまとめられているので、希望に合ったものを選んでカートに入れれば自動売買のプログラム決定は完了です。

あとは注文数量を入力すれば自動売買がスタートします。

マニュアル注文、つまり裁量取引では通貨ペア選びやロット数、注文・決済のタイミングまでトレーダー自身が決めなければいけません。

しかし自動売買を使えばトレードにかける時間が大幅に短縮され、ほとんど不労所得化することも可能です。

さらに、セレクトで選べる自動売買プログラムは90を超えている上に随時追加しているなど、トライオートFXは充実した選択肢をトレーダーに提供することに力を入れています。

トレーダーの意向に沿ったプログラムを使える環境が整っているので、自動売買に興味がある方に非常におすすめです。

ビルダー機能で自分だけの戦略が作れる

トライオート_FX_評判
一方、ビルダー機能はシミュレーションを元に独自のロジックを構築できます。

ビルダー機能では以下の項目を自由に設定可能です。

カスタム シングルカスタム:注文を1つずつ作成
マルチカスタム:複数の注文を同時に作成
通貨ペア 通貨ペアを選択
売買 買い・売りを選択
本数 何本注文作成するか
※マルチカスタムのみ
数量 1本あたりの注文数(0.1万単位)
エントリー価格(スタート価格) 最初の注文のレート設定
(価格指定、もしくは前日終値プラスマイナス任意の値から選択)
OCO OCO注文を行うかどうか
利確幅 利確幅の設定
フォロー値 2回目以降の注文の順張り方向条件を設定
カウンター値 2回目以降の注文の順張り方向条件を設定

設定項目が細かいため、トレード経験がないFX初心者の方にはややハードルの高い機能かもしれません。

ですがトレードや自動売買プログラムの運用に慣れてきたら、ビルダー機能にもチャレンジしてみることでより利益を伸ばしやすくなるでしょう。

トライオートFXのデメリット

トライオート_デメリット_評判
トライオートFXには4つのデメリットもあります。

トライオートFXのデメリット
  • 投資に関しての知識やスキルがつきにくい
  • 短期投資には向いていない
  • デモトレードがない
  • 大きな変動に対応しにくい
トライオートFXを利用する際には、これらのデメリットがあることをあらかじめ押さえておきましょう。

投資に関しての知識やスキルがつきにくい

トライオート_FX_評判
トライオートFXを利用する最大のメリットともいえるのが自動売買セレクトですが、使い方によってはデメリットになることもあります。

自動売買だとトレードの判断は全てシステムに任せることになるので、自分自身でチャート分析やロット数の調整などは行いません。

そのため、裁量取引となるマニュアル注文に比べて投資に関する知識やスキルは身につきにくいのです。

しかし自動売買であっても含み損が増えてきた場合に早めに決済するかどうか、といった判断はトレーダー自身が行わなければいけません。

アメリカ雇用統計のような大きな経済指標前に、急激な値動きに備えてポジションを解消しておくなどの判断が必要になるケースもあります。

自動売買であっても安定して稼ぎ続けるには投資に関する最低限の知識は欠かせないため、「自動売買なのだから完全放置で良い」と構えるのは危うい姿勢です。

トレーダー自身が投資に関する最低限の知識やスキルを身につけることで、勝率の高いポイントの見極めやリスクが高いトレードの回避などを判断できるようになっていきます。

自動売買の損失を抑えて利益を伸ばすためにも、裁量取引も併せて練習することをおすすめします。

短期投資には向いていない

トライオート_FX_評判
短期投資に不向きな点もトライオートFXのデメリットです。

裁量取引であるマニュアル注文なら問題ないのですが、自動売買セレクトはスプレッドとは別に売買手数料がかかります。

取引ロット数 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円
1万通貨以上10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円
10万通貨以上50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円
50万通貨以上 無料 無料 無料

このように、取引1回ごとにかかるコストを考慮するとスキャルピングなどの短期売買を主体としたトレードスタイルはコストがかさんでしまいます。

そのため、自動売買メインでトレードしていくならスイングトレードなど長期的な目線で運用した方が利益を伸ばしやすいです。

なお、2021年3月に新しくリリースされた自動売買プログラム「トライグルトレ」は短期売買に向いた面があります。

ただし、トライグルトレはFX初心者向けではありません。

両建てと指値取引を組み合わせたロジックでトレンド相場に強い反面、トレンドが終わり逆行し始めた場合はトレーダーの判断でポジションの解消や損切りなどを行う必要があるためです。

トライオートFXの自動売買で短期的なトレードを行いたい場合は裁量取引などで実際の投資経験を積んでおくことが欠かせません。

デモトレードがない

トライオート_FX_評判
デモトレードがないところもトライオートFXのデメリットです。

口座開設前でも実際のトレードツールを使ったデモトレードが行えるFX会社なら、事前に取引ツールの使いやすさを確かめた上で本番に臨めます。

しかしトライオートFXでは口座を開設して実際にトレードしてみるまで取引ツールの特徴は掴めません。

ただ、トライオートFXの最小ロット数は1,000通貨単位なのでUSD/JPY(米ドル/円)であれば4,000円程度の少額から取引可能です。

まずは最小ロットで少額取引を行い、取引ツールに慣れていくことでデモトレードが使えない欠点を補いましょう。

大きな変動に対応しにくい

トライオート_FX_評判
大きな変動に弱いところもトライオートFXのデメリットとして挙げられます。

裁量取引はトレーダー、つまり人間がトレードするので急激な値動きや変化にも対応しやすいですが、自動売買はあらかじめプログラムされた内容に沿ってトレードを行います。

そのため相場の大きな変動に対応しにくいという弱点があるのです。

例えば近年であればアメリカ大統領選挙でのトランプ氏当選、コロナショックなど、社会情勢が変わったときに相場は大幅な変動を見せました。

こういった場面で自動売買を放置しておくと相場に変化が起きているにも関わらずプログラム通りの取引をしてしまい、大きな損失を出してしまうこともあります。

相場の変動が激しくなると予想されるときや、世界的な事件が発生した場合はトレーダーの判断で損切りするなどの判断を下すことも大切です。

トライオートFXの注意点

トライオート_FX_評判
トライオートFXにはデメリット以外に利用にあたっての注意点もあります。

注意
自動売買プログラムは長期投資向け
自動売買のツールにもリスクがある

これらの注意点を理解していないと自動売買の長所が活かせず利益につながらない可能性があるため、事前によく確認しておきましょう。

トライオートFXは長期投資向け

トライオート_FX_評判トライオートFXの自動売買セレクトは、公式で明言されているように短期間での取引は想定されていません。

自動売買セレクトは短期間での取引を想定していません
証拠金額に余裕を持ち、半年以上の運用を目安にしてください

引用:投資初心者の壇蜜さんが「トライオートFX」に挑戦、気になる結果は?! – 日経ビジネス電子版 Special

そもそも自動売買セレクトは1年半以上の価格を参考値にプログラムが組まれているため、短期間に爆発的な利益を生むのではなく長い目で見て右肩上がりに利益を積み重ねていくスタイルになります。

半年以上の長期運用が前提となっていることを理解して利用していかないと、自動売買セレクトの実力を十分に引き出すことはできません。

自動売買ツールのリスクを理解しておくべき

トライオート_FX_評判トライオートFXで自動売買セレクトを利用する際には、自動売買ツールが持つリスクも把握しておきましょう。

自動売買ではトレーダーの失敗にありがちな感情的なトレードがなくなり、損切りができずに大損してしまうといったリスクが抑えられています。

ですが資金管理を怠ったり、含み損を抱えたときに焦って手動で決済を入れていると、自動売買の長所を潰してしまいます。

そのため、自動売買セレクトを使う際には推奨証拠金をチェックして資金管理を行いましょう。

推奨証拠金は資金に余裕をもってトレードができる目安になるため、推奨証拠金を維持することでロスカットされるリスクを減らすことが可能です。

また、自動売買のトレードに裁量取引を混在させることもリスクにつながります。

自動売買は特定のロジックをもとに組まれたプログラムによって稼働しているので、ロジックにない動きを入れてしまうと失敗の要因になりかねません。

FXでは100%勝ち続けることは不可能です。

負けや含み損は必ず発生するものであり、自動売買のシステムが決済を行うまで結果はわかりません。

含み損もプログラムの中に組み込まれていることを理解し、含み損が出ても手動で決済などは極力行わないように心がけましょう。

雇用統計のような相場に大きな影響を及ぼす経済指標前など、手動で決済すべきタイミングを見極めることが重要です。

さらに、自動売買ではできるだけTRY/JPY(トルコリラ/円)、ZAR/JPY(南アフリカランド/円)などの高金利通貨は選択しないことをおすすめします。

高金利通貨は高いスワップポイントが設定されていることが多く魅力的ですが、USD/JPY(米ドル/円)などのメジャー通貨と比較すると為替が変動しやすいという特徴があります。

「大きな変動に対応しにくい」の見出しで説明したように、自動売買は大幅な変動には対応しにくいという弱点があります。

そのため、高金利通貨だとリスクを取って運用していくことになります。

自動売買の長所を活かすためには相場が安定しやすいメジャー通貨で運用した方が好成績を見込めるでしょう。

トライオートFXは実際どう?本音の良い評判・口コミ

トライオート_FX_評判トライオートFXを実際に利用している方の口コミもチェックしておきましょう。

トライオートFXの良い評判・口コミ

長い事裁量でやっていて、ポジ取ってない時にも情報だけは確認しないとと見ているとどうしてもポジ取ってしまうことありませんか?今まで自信が無くても取引してしまってた時があったんですが、トライオートでどっちにいっても利確できるし(単位は少ないですが)、やらなくていいやと思うようになりました。その結果、増減が激しかった裁量取引も安定して、月度ではマイナスの月が無くなったりと裁量の好成績に繋がっています。

引用:トライオートFX(インヴァスト証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com

初めてのFX運用で使用させて頂いてますが、
PCでもSPでも見やすく、マニュアル運用も使いやすいと感じております。
1番驚いたのは、自動のトライオートです。
どの通貨を選んだらシュミレーションでどれぐらいアップするか、おすすめ順で出てきて、本当に私みたいな初心者でも出来るのでおすすめどと思います。
今のところ順調に運用できてます。

引用:トライオートFX(インヴァスト証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com

ランキングを選んでカートにいれて稼働すればまだまだFX経験の浅いわたしでも利益が出てビックリ!
そのまま長期で保有していたら、コツコツ利益が増えました!
もちろんマイナスになることもあったりしたときはヒヤヒヤしましたが、わたしはトライオートFXの自動売買におまかせしてよかったです。このまま様子をみていきたいです!

引用:トライオートFX(インヴァスト証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com

裁量取引でpipsを抜くトレードを行なっていましたが、最近の相場は難しい…(米国大統領のTwitterのせい)、相場の分析は無意味だな…と諦めモードでした。仕事も忙しいのに、報われない相場分析に時間割きたく無い。
初心者の方だと、分析云々なんてやりたくもないですよね。
そんな人にトライオートFXはオススメできるかもしれません。
アプリで数タップするだけでFX自動売買を動かす事が出来る、コレがまた悪くないんです。巷で蔓延る信用できない自動売買ツールなんかより、透明性が高いのでわかりやすくて利益もあがりやすいかな。
あと、ほったらかしスワップ投資をやるにしてもアリです。高金利通貨のトルコリラ円を取引するならこの業者が1番良いのでは?スワップ高いしスプレッド狭いし。スプレッドを狭くしてるのは期間限定みたいだけど、経験上スプレッドキャンペーンって大体延長しがちなので、アリだと思いますよ。

引用:トライオートFX(インヴァスト証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com

トライオートFXの悪い評判・口コミ

ポイントサイト案件で新規契約し、主にスイスフラン/円の自動取引を約半年継続しています。
FX自体が初心者で自動取引のようなものにも当初は不安があったのですが、トライオートについては申し込みまで数タッチで取引を開始することができ、(本当ならもろもろもっと自分で考える必要があるのでしょうが)く「まずははじめる」という姿勢にはちょうどいいのではないでしょうか。
ただ7月に全面的に行われたサイトのリニューアルでアプリサイトが大変使いづらくなり、特にチャートを見る画面などはしょっちゅう固まって使い物になりません(最近は多少改善されているのでしょうか)

引用:トライオートFX(インヴァスト証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com

自動売買を利用しようとしたのですが全く意味がわからず(これは私の勉強不足ですが)マニュアル式で利用しました。
ですがコロナショックで一時時のスプレッドがなんと2.3。
今は通常時の0.3に戻っていますが他と比べると割高ですしメインで使う機会は少ないかなと思いました。

引用:トライオートFX(インヴァスト証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com

始めてからまだ一年ほどしかたっていませんが…
公式サイトにも最初は必ずマイナスが出る仕組みなので焦らないでください と書いているとおり今は赤字が長期で出ています。それは公式サイトにもマイナスが出ると書いてあったので今のところは焦っていません。
今は状況としては、種を巻いてる最中かと思います。コストかかるのだが、時期がよくなったらいつか収穫でがっぽり稼げるかなと期待してます。 短期投資には向いていないと思います。 公式サイトの書いてるとおり長期的利益を目指している。 という人向きです。

引用:トライオートFX(インヴァスト証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com

トライオートFXに向いている人・向いていない人

トライオート_FX_評判
これまでに解説してきた内容を踏まえて、トライオートFXに向いている人と向いていない人をまとめていきます。

自動売買には向き不向きがあるため、自分自身のトレードスタイルに合うかどうかを見極めた上で利用を検討しましょう。

トライオートFXに向いている人

トライオート_FX_評判
トライオートFXの利用に向いているのは以下の項目に当てはまる人です。

トライオートFXに向いている人
  • 長期的な資金運用を検討している人
  • トレードにかけられる時間が少ない人
  • FXや投資に関する知識が浅いうちから稼ぎたい人
  • 裁量取引でFXをする自信がない人
  • 少額でも安定的に利益を上げていきたい人

トライオートFXの自動売買セレクトでは、FXや投資に関する知識が浅い段階でも用意されたプログラムを選ぶだけでトレードを始めることができます。

自動売買プログラムを選ぶ際には運用実績や予測収益、損失割合などのデータも確認できるため、大損をするリスクも最低限に抑えられます。

自動売買プログラムの中には年間20%超えの利益率を叩き出しているものもあるため、長い目で見て少しずつでも利益を増やしていきたい方におすすめです。

トライオートFXに向いていない人

トライオート_FX_評判
トライオートFXが不向きなのは以下のような人です。

トライオートFXに向いていない人
  • 短期的に大きな金額を稼ぎたい人
  • 用意できる資金が少ない人

「トライオートFXは長期投資向け」でも説明したように、自動売買プログラムは半年以上の運用を前提としてロジックが組まれています。

そのため、1週間や1ヶ月などの短期間で大きな利益を狙うのは向いていません。

また、自動売買を利用する場合は初期費用として数十万円ほどの資金が必要です。

金額は使用する自動売買プログラムによって異なりますが、推奨証拠金をチェックすることで安全にトレードできる目安が把握できます。

ただ資金が1万円や5万円、10万円など少額しか用意できない場合、トレードの安定性が欠けるためおすすめできません。

トライオートFXに関するQ&A

トライオート_FX_評判
最後にトライオートFXに関するよくある質問をまとめておきます。

自動売買注文とはどんな注文ですか?

トライオート_FX_評判
自動売買注文はあらかじめ注文条件を設定しておくことで注文→決済→注文を自動的に繰り返してくれます。

設定項目は以下の3つだけです。

設定項目
  1. 初回注文
  2. 決済注文
  3. 次回の注文条件
初回注文 「成行」または「価格指定」から選択
※「買い」の場合:現在値よりも低い価格を指定
※「売り」の場合:現在値よりも高い価格を指定
決済注文 利確幅と損切幅を設定
次回の注文条件 決済価格から指定pips動いたら注文

設定は非常に簡単なので、FX初心者でも始めやすい環境が整っています。

ただしこれまでに説明してきた自動売買セレクトと自動売買注文は異なる取引方法です。

あらかじめロジックが用意されていてプログラム通りにトレードを行う自動売買セレクトに対して、自動売買注文は裁量取引のようにチャート分析はトレーダーが行い、注文部分だけを自動化する方法です。

違いを事前に理解しておきましょう。

取引時間に制限はありますか?

トライオート_FX_評判
トライオートFXの取引時間は以下のようになっています。

時期 取引時間 メンテナンス
通常 月曜日午前7時~土曜日午前6時 火曜日から金曜日の午前6時40分~午前7時10分
サマータイム 月曜日午前7時~土曜日午前5時 午前5時40分~午前6時10分

メンテナンス中は取引・約定ともに行えないため注意しましょう。
取扱通貨ペアは何種類ありますか?
トライオートFXで取り扱っている通貨ペアは下記の17種類です。

  • USD/JPY(米ドル/円)
  • ERU/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
  • NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • TRY/JPY(トルコリラ/円)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(ポンド/米ドル)
  • AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル)
  • USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  • NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
  • EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)

USD/JPY(米ドル/円)、ERU/JPY(ユーロ/円)、GBP/JPY(ポンド/円)といった主要通貨だけでなく、TRY/JPY(トルコリラ/円)、ZAR/JPY(南アフリカランド/円)などの高金利通貨も取り扱っているためスワップポイント狙いのトレードも行いやすいです。

ロスカット前に連絡はありますか?

トライオート_FX_評判トライオートFXはロスカット前に2回通知がきます。

ロスカット通知
  1. 有効比率150%以下:プレアラートメール
  2. 有効比率120%以下:アラートメール
できるだけプレアラートメールがきた時点で追加資金を入金するなど、ロスカットにならないよう対策しておきましょう。

電話での注文はできますか?

トライオート_FX_評判

トライオートFXでは電話注文はできません。

マニュアル注文で新たにポジションを持ちたい場合は、トレード画面から発注操作を行いましょう。

STEP.1
画面左上「トレード」をクリック
 
STEP.2
通貨ペアを選択
 
STEP.3
注文方法を選択
 
STEP.4
売買を選択
 
STEP.2
注文確定
 

以上の手順で注文ができます。

自動売買の場合は最初の設定さえしておけばシステムによって自動的に注文が行われます。

FX初心者でも始めやすいトライオートFXはこちらから

トライオートFXで
口座開設(無料)

トライオートFXまとめ

トライオート_FX_評判
トライオートFXの自動売買は好成績のプログラムを選択して長期運用すればほとんど不労所得化して稼ぐことも可能です。

しかし相場の急変時などトレーダー自身の損切り判断が必要になる場面もあるため、投資の知識やスキルを磨くことも忘れてはいけません。

トレーダーが成長すれば自分専用のAIであるMAi MAIT(マイメイト)の育成にも役立つため、トレードの幅が広がります。

特に裁量取引だけだとなかなか成果が出せずにいた方には、トライオートFXの自動売買は非常におすすめです。