マイナビ転職の口コミ評判が悪いってホント?特徴から活用方法まで徹底解説

マイナビ転職の口コミ評判は悪いの?

マイナビ転職は他社の転職サイトと比較して何が良いの?

本記事は、このような疑問を解決するために適した記事になります。

マイナビは転職支援、エージェント、就職と幅広い分野でサービスを展開している、人材業界でも最大手の会社として知られています。

しかし、大手と言っても、サービスの中身や口コミ評価などは利用するにあたって気になる方が多いのではないでしょうか。

そこで、今回はマイナビ転職の悪い評判から良い評判まで徹底的に調査してみました。

マイナビ転職に関するリアルな評価をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

目次

マイナビ転職の口コミ評判一覧

マイナビ転職_評判_総評

以下、マイナビ転職を利用した方の口コミ評判をまとめた表です。

良い評判 悪い評判
幅広い求人が見れる
専門業界の求人を探せる
転職イベントが全国各地で開催される
若手の転職に強い
スカウトメールが多い
収入が高い求人が少ない
ブラック企業も紹介される事がある

マイナビは人材業界最大手という事もあり、幅広い業界の求人を持っています。

そのため、多くの企業の求人やスカウトを受ける事が可能です。

転職を検討している方は、転職先の選択肢を増やせると、より好条件な転職先を選ぶことができます。

以下、マイナビ転職の評判を5段階評価したものをご紹介します。

マイナビ転職の評価
求人数
(5.0)
求人の質
(3.0)
転職コンテンツ
(4.0)
転職対象者
(3.5)
専門制
(5.0)
サポート
(3.0)

評価から、マイナビ転職は特定の分野や転職層に対して特化した求人が多い傾向があります。

そのため、利用者によっては希望の求人が見つけづらく質が良くないと評価されている事が分かります。

このような評価になった要因を実際の口コミ評判をもとに深堀していきましょう。

マイナビ転職とは?3つの特徴を紹介

マイナビ転職_評判_特徴

まずは、マイナビ転職の特徴についてご紹介します。

転職サイト毎に特有のサービスや強みがありますが、マイナビ転職には大きく3つの特徴があります。

マイナビ転職の特徴
  • 若手の転職に強い
  • 専門サイトの併設
  • 転職初心者でも利用しやすい

これらから分かるように、マイナビ転職は若手の転職初心者に特化したサービスです。

また、マイナビ転職は以下のような職業や転職者の属性毎に特化した専門の転職サイトもあります。

マイナビ転職の専門サイト
  • マイナビ転職女性のお仕事
    女性ならではのこだわりに対応した、働く女性に特化した転職サービス
  • マイナビ転職エンジニア求人サーチ(IT)
    WEBエンジニアの仕事を探している方におすすめの転職サービス
  • マイナビ転職エンジニア求人サーチ(ものづくり)
    ものづくりエンジニアの仕事を探している方におすすめの転職サービス
  • マイナビ転職グローバル
    海外勤務や外資系で働きたい方、語学力を活かした仕事を探している方におすすめの転職サービス

女性の方やエンジニアの方は、これらのサイトを利用してみるのも手段の一つです。

以下、マイナビ転職のサービス内容と概要をまとめた表になっています。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約16,000件
登録会員数 約687万人
スカウト登録者数 約365万人
サイト内コンテンツ・サービス 求人検索
転職診断ツール
転職ノウハウ記事
スカウト機能
履歴書添削
転職イベント情報
専門サイト マイナビ転職女性のお仕事
マイナビ転職エンジニア求人サイト
マイナビ転職グローバル

マイナビ転職は大手の人材会社という事もあり、求人数や登録者数が多いです。

サイト内には、転職初心者にとって使い勝手の良い診断ツールや転職ノウハウ記事が設置されているため、ぜひ一度活用してみてはいかがでしょうか。

マイナビ転職の悪い口コミ評判から判明した4つのデメリット

マイナビ転職_評判_デメリット

実際にマイナビ転職を利用した方の口コミ評判をもとに、デメリットになり得る要素をまとめました。

それぞれのデメリットについて、一つ一つ詳細をまとめていきます。

希望と異なるスカウトメールが届く・メールマガジンが多い

マイナビ転職には「希望と異なるスカウトメールが届く・メールマガジンが多い」と悪い口コミ評判があります。

実際のツイートをご紹介します。

マイナビ転職ではスカウト機能に登録した場合、スカウトメールがユーザーの希望に合わせて送信されるようになっています。

このスカウトメールに関して、「頻度が多すぎる」、「ブラック企業からのスカウトが届く」など、一部マイナスの意見が見受けられます。

スカウト機能は、転職するにあたって是非とも登録しておきたい機能であるため、うまく活用する事が重要です。

多くのスカウトメールを望んでいる転職者もいるため、もしスカウトメールが嫌だという方は、設定でメールを停止する事をおすすめします。

また、希望に合ったスカウトを受けるためにも、自分の職務経験や職務内容などプロフィールを充実させておきましょう。

スカウトメールへの対応方法
  • 設定ページから必要に応じてメール配信を停止させる
  • 自分のプロフィールページを充実させる

スカウトメール以外にも大量のメールマガジンが届くため、メールの通知設定や配信設定をしておくことで必要な情報を精査する事をオススメします。

面接対策や書類添削など転職支援サービスに上限がある

マイナビ転職では「面接や書類などの選考対策のコンテンツに上限がある」という悪い口コミ評判があります。

実際のツイートをご紹介します。

マイナビ転職には、会員限定で書類添削や面接対策をする事ができる「転職MYコーチ」があります。

「転職MYコーチ」は転職する方にとって、ぜひ利用したいサービスですが、利用回数が1回までと決まっています。

マイナビ転職はあくまでも自ら求人を探して直接応募するサービスなので、もっと選考対策をしたい場合は転職エージェントに登録をすると良いでしょう。

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが選考対策や求人紹介など転職活動を全面的にサポートしてくれます。

マイナビ転職の転職MYコーチで出来る事
  • 履歴書、職務経歴書などの書類の添削
  • 面接対策

ミドル層向けの求人やハイクラス求人が少ない

マイナビ転職は「ミドル層やハイクラス向けの求人が少ない」という悪い口コミ評判があります。

実際のツイートをご紹介します。

マイナビ転職は、主に20~30代の若手向けの求人が多い傾向にあります。

そのため、マイナビ転職は第二新卒で転職を考えている方や転職不慣れな20代にとっては、求人を探しやすいサービスです。

一方で、転職をきっかけに年収を上げたい方や高い役職の仕事を探している方にとっては、希望の求人にたどり着くまでに時間がかかる可能性があります。

若手向けの求人が多いため、年収や役職などを今よりもさらに上げたいと考えている方は、ハイクラス転職サイトの利用がおすすめです。

それぞれの転職サイト毎に強みや特徴が異なるため、それぞれの特性をうまく活用して転職活動を進めていきましょう。

書類・面接対策や自分に合った求人探しは自分でする必要がある

マイナビ転職では、「転職MYコーチ」など一部選考対策をする機能はありますが、基本的に選考対策や求人検索などは自分で行う必要があります。

実際のツイートをご紹介します。

求人探しから応募、選考対策など転職活動の全面的なサポートを希望する場合は、やはり転職エージェントの併用をおすすめします。

また、転職ノウハウ記事に履歴書、職務経歴書の書き方や面接対策に関して記載されたコンテンツがあるため、活用していきましょう。

転職エージェントとは?
  • 転職希望者と人材を募集している企業の間にたって、マッチングをサポートするサービス。
  • 転職希望者に面接対策や書類添削、非公開求人の紹介など転職活動を全般的にサポート。
  • また、転職希望者の転職相談や条件のヒアリングをもとに、企業と条件をすり合わせも実施。

おすすめの転職エージェントについては、マイナビ転職と併用して利用すべきエージェント一覧で説明しているので、参考にしてみてください。

マイナビ転職の良い口コミ評判から判明した5つのメリット

マイナビ転職_評判_メリット

次にマイナビ転職を利用したことで良かったというポジティブな口コミをもとにメリットをまとめました。

それぞれのメリットについて、一つ一つ詳細をご紹介します。

専門サイト、関連サイトの併設や幅広い業界の求人から希望の求人が探しやすい

マイナビ転職の特徴でも記載したとおり、マイナビ転職には業界や転職者の属性毎に専門の転職サイトが存在します。

そのため、数多く存在する求人の中から、あなたに合った希望の求人までたどり着きやすいです。

希望の求人を探し出すまで、極力手間をかけたくない転職者にとって使い勝手が良いサイトです。

是非マイナビ転職だけでなく、自分に合った関連サイトを活用してみてはいかがでしょうか。

マイナビが運営しているその他の関連サイト一覧
  • マイナビ独立
    独立、開業、企業考えている方に向けて、フランチャイズ情報、ノウハウ情報でサポート
  • マイナビアスリートキャリア
    アスリートの方に特化した転職サービス。競技と就活の両立などアスリートならではの悩みを解消
  • マイナビミドルシニア
    40~60代の転職に特化したサービス。ミドル層向けの求人検索が可能
  • マイナビグローバル
    外国籍の方に特化した就職・転職サービス。
  • マイナビ福祉・介護のシゴト
    福祉・介護職で働きたい方に向けた転職サービス。

スカウトサービスがある

マイナビ転職には、希望の条件や転職者の経歴から企業からオファーが届くスカウト機能があります。

求人を自分で探す時間がなかったり、手間をかけず転職活動をしたい方は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

また、このスカウト機能を活用する事で、スカウトを受け取った方のみが閲覧、応募する事ができる求人情報を得る事が可能です。

積極的にスカウト機能を活用し、公開されている求人だけでなく、非公開の求人情報を入手することで転職成功に大きく近づきます。

マイナビ転職のスカウトの種類
  • 希望マッチ:希望職種とマッチした求人のメッセージ
  • 経験マッチ:経験職種とマッチした求人のメッセージ
  • 条件マッチ:企業の求める条件と合致したメッセージ
  • 転職エージェント:転職エージェントからのメッセージ

転職初心者でも安心の転職サポートが充実している

マイナビ転職には、転職初心者の方に向けた「転職ノウハウ」や「適性診断」「転職MYコーチ」といった便利なコンテンツがあります。

転職に慣れていない方に向けて、転職を始める前の準備から転職活動の流れなど、役立つ情報をサイト内で提供しています。

知識や前情報があるとないとでは、転職活動の結果に大きく影響するため、「転職ノウハウ」や「適性診断」などのツールを活用しない手はないでしょう。

転職初心者におすすめのマイナビ転職のコンテンツ
  • 転職成功ガイド
  • 転職Q&A
  • 適性診断
  • 転職ノウハウセミナー

若手の転職に強い

マイナビ転職は、20~30代の転職者の利用数が多いです。

そのため、若手を対象とした求人を多く持っています。

マイナビ転職には第二新卒など、転職未経験の方に向けたコンテンツも充実しているため、安心して転職活動ができます。

第二新卒歓迎の公開求人だけでも約1.3万件以上存在している。

非公開求人も合わせるとより多くの求人も期待できるため、若手の転職者は是非利用する事をおすすめします。

全国各地で転職フェアを開催している

マイナビ転職は全国各地で転職フェアを開催しており、全国各地の転職に対応しています。

転職フェアは、企業の採用担当者や先輩社員と直接話せる合同説明会です。

自由な服装で自由に企業のブースを訪問可能となっているため、どなたでも参加できます。

転職フェアに来場した人の満足度も91%とかなり高いです。

企業との接点は転職者にとって貴重な機会ですので、是非一度訪問してみてはいかがでしょうか。

転職フェア来場者の口コミ
  • 視野が広がった
  • 転職に向けて前向きになれた
  • 企業の採用担当者がどういうところを見ているか分かった
  • 自分のキャリアについて具体的なアドバイスがもらえた
    引用:マイナビ転職

マイナビ転職の利用がおすすめな人

マイナビ転職_評判_おすすめな人

マイナビ転職の口コミ評判や特徴から、どんな人におすすめなサイトなのかをご紹介します。

マイナビ転職は、転職初心者でこれから転職活動を本格化させていこうと考えている方と、かなり相性が良い傾向にあります。

それぞれのおすすめポイントについて一つずつ詳細にご紹介していきます。

まずはいろんな求人を見たり、転職の流れを確認したい人

マイナビ転職_おすすめ_いろいろな求人_流れを確認したい人

マイナビ転職は「まずはいろんな求人を見たり、転職の流れを確認したい人」におすすめします。

なぜなら、求人数の多さと専門サイトの併設など、マイナビ転職を活用することで、幅広く求人を見たい方にとっては転職先の選択肢を広げることができるからです。

転職をするかどうか迷っている方や転職を始めたばかりの人は、まずマイナビ転職を使って現状の求人を確認することがおすすめです。

自分のペースで転職活動をしたい人

マイナビ転職_おすすめ_自分のペースで転職

マイナビ転職は「自分のペースで転職活動したい人」におすすめします。

なぜなら、求人検索やスカウトの受領もすべて自分の裁量で決断できるため、現在の自分の状況と相談しながら自分のペースで転職活動ができるからです。

転職活動の裁量がすべて自分にあるため、しっかり計画的に転職活動をする事が重要です。

マイナビ転職には、転職活動のスケジュールについて記載した記事があるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

20~30代の転職活動に慣れていない人

マイナビ転職_おすすめ_転職不慣れ_20代_30代

マイナビ転職は「20~30代の転職活動に慣れていない人」におすすめします。

なぜなら、20~30代の若手の転職者が多く利用している事から、若手の転職求人が多い傾向にあるからです。

また、転職初心者や不慣れな転職者のために転職ノウハウ記事などが用意されているため、転職が不慣れな方でも安心して転職活動する事ができます。

求人以外にも、転職で必要な情報収集としても有益な情報を入手できるため、是非活用していきましょう。

地方で勤務しながら転職活動をしている人や地方にUターン転職したい人

マイナビ転職_おすすめ_Uターン転職

マイナビ転職は「地方で勤務しながら転職活動をしている人や地方にUターン転職したい人」におすすめします。

なぜなら、マイナビ転職では、全国で転職フェアが実施されているだけでなく、地方転職向けのコンテンツがサイトに設置されているからです。

コロナをきっかけにリモートワークが普及し、都心部から地方に移住しながら勤務している人が多く見られます。

自分の地元に転職する人や、憧れの観光地で働いてみたい人など、地方への転職に強いのもマイナビ転職の特徴です。

Uターン・Iターン転職を歓迎している求人が掲載されていたり、Uターン・Iターン転職に関する記事やコンテンツもサイト内に設置されています。

地方での勤務、転職を考えている方は、ぜひ一度確認してみたはいかがでしょうか。

Uターン・Iターン・Jターン転職とは?
  • Uターン転職
    地方で生まれ育った人が都会の学校に進学もしくは就職した後に、再び出身地に戻って働く事
  • Iターン転職
    生まれ育った場所以外の所で就職、転職すること。都会で育ち就職したのちに地方に転職し出ていく事
  • Jターン転職
    地方で生まれ育った人が都会で就職したのちに、自分の出身地以外の地方に転職し働く事

マイナビ転職と併用して利用すべきエージェント一覧

マイナビ転職_評判_併用_おすすめ

本記事でも何度か転職エージェントについて紹介してきましたが、転職サイトと併用して使う事をおすすめする転職エージェントについてご紹介します。

これだけ、転職エージェントがあると、どのサービスを使えば良いのか悩む方が多いはずです。

転職者によって、エージェントの向き不向きがあるため、それぞれの転職エージェントの特徴を把握しておくことが重要です。

マイナビエージェントの特徴 専門サイト併設で幅広い求職者に対応

マイナビ転職_評判_おすすめ_マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェントはマイナビ転職と同じ株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

マイナビエージェントの特徴として、マイナビ転職と同様に業界や転職者の属性毎に専門のエージェントサイトがあります。

そのため、営業、IT、エンジニア、メーカーなど専門分野ごとの選考対策や求人紹介など、手厚くサポートが可能です。

また全国に面談可能なオフィスを構えているため、全国各地で転職支援が可能となっています。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約34,000件
費用 無料
対象エリア 全国
サイト内コンテンツ・サービス 転職ノウハウ
転職成功事例
選考対策コンテンツ
平均年収ランキング
職種図鑑
転職相談会
転職市場レポート
求人検索

リクルートエージェントの特徴 転職支援実績No1のエージェント

マイナビ転職_評判_併用_おすすめ_リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント公式サイト

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営している転職エージェントです。

業界最大手という事もあり、求人数の多さだけでなく転職支援実績も1位を誇っています。

また、「職務経歴書エディター」や「面接力向上セミナー」など独自のサービスも展開しています。

実績ナンバー1の転職エージェントであるため、年齢や業種問わず、幅広く多くの転職者を支援が可能です。

転職を考えている方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約157,000件
費用 無料
対象エリア 全国
サイト内コンテンツ・サービス 転職イベント
求人検索
選考対策コンテンツ
転職成功事例

ビスリーチの特徴 ハイクラス求人を見たい方はこちら

マイナビ転職_評判_併用_おすすめ_ビズリーチ

出典:ビズリーチ公式サイト

ビズリーチは、年収600万円以上の方から指示される転職サイト。

ビズリーチの特徴として、優良企業や一流のヘッドハンターから直接スカウトを受ける事が可能です。

また、年収1,000万円以上の求人が3分の1以上あります。

ヘッドハンターのサポートを受けながら転職活動する場合と直接企業とやり取りする場合と2つの方法でサイトを利用する事が可能です。

そのため、自分のペースで転職活動を進めたい方やアドバイザーの支援を受けながら転職活動をしたい方など、どちらのニーズにも対応しています。

ハイクラス転職を目指している方は、必須で登録しておくことをおすすめします。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約70,000件
費用 無料
対象エリア 全国
サイト内コンテンツ・サービス 求人検索
スカウト機能
転職成功談
職務経歴書の書き方

パソナキャリアの特徴 お客様満足度一位

マイナビ転職_評判_併用_おすすめ_パソナキャリア

出典:パソナキャリア公式サイト

パソナキャリアはパソナグループが運営する転職サイトです。

パソナキャリアはお客様満足度が高く、転職者へのサポートが手厚い転職エージェントとして有名です。

転職者一人ひとりの希望やライフワークに合わせて、丁寧にサポートしてくれます。

また、女性の転職特集がサイト内に設置されており、女性の転職にも対応可能です。

転職活動に対して不安がある方や転職活動に慣れていない方は、パソナキャリアを利用する事で安心して転職活動ができます。

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約39,000件
費用 無料
対象エリア 全国
サイト内コンテンツ・サービス 求人検索
選考対策コンテンツ
転職成功事例
年収診断
転職セミナー

dodaの特徴 幅広く転職者をサポート

マイナビ転職_評判_併用_おすすめ_doda

出典:doda公式サイト

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営しており、リクルートと並んで業界最大手の転職エージェントです。

サイト内には多くの診断ツールや転職ノウハウコンテンツが設置されており、他のエージェントサイトに比べてサイトコンテンツが充実しています。

また、ITエンジニアやモノづくりエンジニアなど各分野の専門サイトも併設しているため、多くの転職者に対応した転職エージェントです。

特にこれから転職活動をする方や初めて転職活動をする方は、dodaの診断ツールや転職ノウハウを確認する事で、転職活動を有利に進めることができます。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約120,000件
費用 無料
対象エリア 全国
サイト内コンテンツ・サービス 求人検索
年収査定
選考対策コンテンツ
転職フェア
キャリアタイプ診断
転職タイプ診断
合格診断
転職ノウハウコンテンツ

就職shopの特徴 20代の転職に強い

マイナビ転職_評判_併用_おすすめ_就職ショップ

出典:就職shop公式サイト

就職shopは株式会社リクルートが運営する転職支援サービスです。

利用者の9割が20代で、若手の転職者に特化した転職エージェントとしてサービスを展開しています。

20代の利用者が多いため、フリーターや第二新卒、新卒など未経験の方を対象とした求人を多数そろえています。

そのため、経歴や資格等を記載した書類選考は無しで直接面接を受ける事が可能です。

転職初心者や経歴が浅い若手の方は、就職shopを活用することでスムーズに転職活動を進める事ができます。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約10,000社(登録企業数)
費用 無料
対象エリア 全国
サイト内コンテンツ・サービス 求人の特長
利用者の口コミ
お悩み解決コラム

マイナビ転職をうまく活用する方法

マイナビ転職の有効な活用方法についてご紹介します。

うまく活用する事で、効率よく転職活動を進める事が出来るため、ぜひご覧ください。

マイナビ転職の有効な活用方法

それぞれの活用方法とメリットについて、一つ一つ詳細にご紹介します。

エージェントサイトに登録し、転職支援を受ける

マイナビ転職_評判_活用方法_エージェントサイト_登録

マイナビ転職は「他のエージェントサイトに登録して、転職支援を受けて」活用しましょう。

これは、転職サイトと併用して転職エージェントに登録する事で、より多くの求人を見つける事ができるからです。

マイナビ転職で求人を探しながら、選考対策や転職の相談をキャリアアドバイザーにする事でスムーズに転職活動を進める事ができます。

一人で転職活動する事もできますが、やはり非公開求人情報や転職市場について詳しいキャリアアドバイザーと一緒に転職活動する事をおすすめします。

特にコロナになってから転職市場も大きく変動しているため、プロの声を参考にすることは転職活動を有利に進める上で重要です。

また、転職エージェントでは自分と同じ境遇から転職した方の事例を見る事ができます。

転職を成功させるにあたって、前職が同じ業種や業界で、同じ境遇だった方の転職事例を見ることが効果的です。

どういう企業が受かりやすく、自分が目指している企業は転職先として向いているのか、判断材料として活用できます。

また、この転職サイトを活用するにあたってリアルな口コミ評判を見ることができるので、事前に確認しておくと安心してサイトを活用できます。

エージェントに登録した方が良い理由
  • より多くの求人を見つける事ができる
  • 転職市場の動向を把握する事ができる
  • 書類、面接対策をする事ができる
  • 希望の求人を見つける事ができる
  • 転職先選びの判断材料になる
  • サイトの口コミ評判を確認できる

自己分析から転職先の希望の条件や業界など絞り込む

マイナビ転職_評判_活用方法_自己分析

マイナビ転職を利用する前に、しっかり自己分析を行ってから転職先の希望の条件や業界などを絞り込みましょう。

転職活動も就職活動と同様に事前に自己分析をしておく事で希望の求人を見つけやすく、自分に合った転職先を見つける事ができます。

自己分析を怠ってしまった場合、転職してから転職先とのミスマッチが発生する可能性があります。

せっかく転職活動に時間を割いたにも関わらず、ミスマッチが発生してしまっては、すべての努力が水の泡です。

また、自己分析を通じて自分の転職の軸を確立する事ができ、選考の通過率も上がります。

自己分析が重要な理由
  • 希望の求人を見つける事ができる
  • 転職先とのミスマッチをなくす事ができる
  • 選考突破率を上げる事ができる

マイナビ転職には、適性診断ツールがあるので、転職活動を本格化させる前に一度利用してみてはいかがでしょうか。

スカウト機能に登録し、求人の幅を広げる

マイナビ転職_評判_活用方法_スカウト機能_登録

マイナビ転職を利用するなら、まず最初にスカウト機能に登録して、求人の幅を広げましょう。

スカウト機能は、自分で求人を検索する手間を省くことができるので、効率よくたくさんの求人を見れます。

また、転職活動を本格化させる前に、スカウト機能を活用することで自分の市場価値を把握することも可能です。

やはり、求人情報の多さと企業との接点の多さは、転職を成功させるためには重要な要素になってくるため、是非スカウト機能を活用していきましょう。

スカウト機能を活用した方が良い理由
  • 効率よく、たくさんの求人を見る事ができる
  • 自分の市場価値を把握する事ができる
  • 企業との接点を増やす事ができる

転職フェアに参加し、企業との接点を増やす

マイナビ転職_評判_活用方法_転職フェア_参加

マイナビ転職の転職フェアに積極的に参加し、企業との接点を増やしましょう。

転職フェアでは、実際に企業担当者と話せるため転職後のギャップをなくし、納得のいく転職が出来る可能性が高まります。

少ない選択肢から一社を選ぶよりも、多くの選択肢から転職先を選ぶ事が重要です。

日程と開催場所が数多くあるため、日程調整も容易にできます。

また、最近ではマイナビ転職オンラインというサービスもあります。

企業との面談や資料ダウンロード、動画視聴など、オンラインで情報収集する事も可能となっているため、直接足を運ぶことが難しい方でも気軽に利用可能です。

マイナビ転職内の転職フェアの開催日を確認し、ぜひ一度足を運んでみましょう。

マイナビ転職の転職フェアで出来る事
  • 企業ブース
    企業の採用担当者と直接話ができ、社風や企業情報などリアルな情報を聞く事ができる
  • 資料コーナー
    企業の資料、パンフレットの入手することができる
  • キャリア相談コーナー
    キャリアアドバイザーと1対1で転職の相談をできる。書類選考や面接対策など転職に関する疑問や不安を解消できる
  • 転職成功ガイド
    転職のポイントを説明したり、不安、疑問などを解消できる
  • 企業講演会
    企業の担当者が転職に関する各種講演を聞く事ができる
  • 履歴書用写真撮影コーナー
    履歴書用の写真を無料で撮影することができる
  • 適職診断コーナー
    適職診断ツールで適性を診断が可能。
  • 職務経歴書添削コーナー
    アドバイザーに職務経歴書を添削してもらい、アドバイスをもらう事ができる。

転職フェア毎に内容は異なるため、すべてのコーナーやコンテンツが毎回の転職フェアで行われているとは限りません。

そのため、事前にサイトで転職フェアの内容を確認しておきましょう。

メールマガジンから送られてくる情報を精査し、うまく活用する

マイナビ転職_評判_活用方法_メール整理

マイナビ転職から送られてくるメールマガジンは事前に精査し、必要な情報を整理しましょう。

なぜなら、必要な情報を効率よく取得する事で転職活動をスムーズに進める事が出来るからです。

マイナビ転職では、多くのメールマガジンが特定のスパンで送られてきます。

このメールマガジンが多すぎる事から、良いイメージを持っていない方も多いです。

しかし、メールマガジンから送られてくる情報の中でも必要な情報に絞り込む事が重要です。

下記、マイナビ転職から送られてくるメールマガジン一覧と内容です。

マイナビ転職のメールマガジン一覧
  • 転職「知っトク」メール(毎週月曜日配信)
    転職活動に役立つ情報を配信
  • 新着求人メール(毎週火曜日・金曜日)
    希望条件にマッチした新着求人と最新の情報を配信
  • 締切間近!求人情報メール(毎週日曜日配信)
    希望条件にマッチした今週掲載終了予定の求人情報を配信
  • エリア情報メール・号外メール(毎週水曜日、不定期配信)
    スカウト希望条件やWEB履歴書で指定された希望勤務地のエリア求人情報など、各種希望やおすすめの求人を配信
  • 利用状況お知らせメール(毎週土曜日配信 会員登録より12週間)
    マイナビ転職のご利用状況を配信
  • サイト活用サポートメール(不定期配信)
    マイナビ転職を有効活用するためのノウハウを紹介。
    これまで閲覧・保存・応募した求人情報や応募した求人情報に関連した求人情報などを配信
  • 積極求人情報メール(不定期配信)
    マイナビ転職に掲載している企業から個別にメッセージを受信

これらの中から自分にとって有益な情報だけを配信設定し、それ以外のメールマガジンの配信を停止する事でストレスなく利用する事が出来ます。

メールマガジンの配信で効率よく求人を見つけられるため、是非うまく活用していきましょう。

マイナビ転職を活用した時の内定までの流れ

マイナビ転職_評判_内定までの流れ

転職活動開始から内定までの流れやスケジュールについてご紹介します。

転職活動開始から内定までの流れ
  • 登録
    登録者限定のサービスを活用していきましょう
  • 求人検索
    まずは、どんな求人があるのか、把握しましょう
  • 応募
    1社だけでなく、複数社応募しましょう
  • 事前書類準備
    選考に必要な書類を記載して、選考に備えましょう
  • 選考対策
    スムーズな選考突破を目指して、面接、書類選考の対策をしましょう
  • 面接
    複数社の面接を経て、経験を積みながら選考を進めていきましょう
  • 内定
    退職の手続きや内定先との連絡をこまめにしましょう

転職活動開始から内定までの具体的な流れを把握しておきたい方も多いです。

事前に把握しておくことで、転職スケジュールも立てやすくストレスなく転職活動ができるでしょう。

マイナビ転職に会員登録する

まずは、マイナビ転職に登録しましょう。

求人応募やサイト内の書類添削、面談対策サービスは登録しなければ利用できないため、登録しておけばスムーズに活用できます。

会員登録に必要な項目は下記の項目のみです。

会員登録に必要な項目
  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード設定
  • メールマガジン、スカウトメール配信の希望有無
  • 規約の確認と同意

メールマガジンやスカウトメールの配信設定は、必要に応じて設定画面から変更が可能です。

全項目を入力しても約1分ほどで会員登録が完了しますので、手間なく登録出来ます。

また、Yahoo! JAPANやFacebook、LINEを活用して登録する事も可能です。(画像)

希望の条件を入れて求人を検索する

マイナビ転職への会員登録が完了したら、早速希望の求人を検索してみましょう。

マイナビ転職では、幅広い求人がサイト内で公開されているため、検索軸を事前に固めておくとスムーズに希望の求人を見つける事が出来ます。

大きく4つの軸で求人を検索する事が可能です。

マイナビ転職の求人検索軸
  • 勤務地
  • 職種
  • 雇用形態
  • 希望年収

また、こだわりの条件がまだ定まっていない方向けにも、下記の方法からも求人を検索する事が出来ます。

希望条件が定まっていない方におすすめの求人の検索方法
  • スカウトメールからの求人紹介
  • 職種、業種別年収ランキングから気になるジャンルを選定
  • 適性診断の結果から求人を検索
  • 自分の得意な事を入力して求人を検索

マイナビ転職は転職に役立つコンテンツが豊富なので、それらをうまく活用することで希望の求人を見つける事が容易にできます。

興味のある求人を見つけたが、まだ応募に踏み切れない場合は、「気になる」ボタンを活用して、いつでも閲覧できるように保存しておく事をおすすめします。

興味のある求人に応募する

希望の求人が見つかったら、応募してみましょう。

応募する際は、1社だけではなく複数社応募するのがおすすめです。

マイナビ転職を利用している方の平均応募者数は8.4社です。

1社ずつ応募していると選考に落ちた場合、求人検索からやり直す必要があり内定まで時間がかかってしまうデメリットがあります。

一方で、たくさんの企業に応募すると応募した企業同士を比較検討できるメリットがあります。

また、軸をぶらす事なくスムーズに選考を進めるために、あらかじめ応募する求人の志望度や条件の優先順位をつけておくと良いでしょう。

仕事を続けながら転職活動をする場合は、事前に仕事の状況を把握しておくことが重要です。

現在の仕事の繁忙期に応募してしまうと、どうしても選考対策や企業からのメールを見落とす可能性があります。

時間に余裕のあるときに応募するように心がけましょう。

求人に応募する時のPOINT
  • 応募するときは複数社応募する
  • 希望条件はあらかじめ優先順位をつけておく
  • 現在の仕事の状況を考慮する

履歴書、職務経歴書を準備する

企業への応募が完了したら、次は選考の準備として履歴書や職務経歴書を用意しましょう。

書類は、記載内容も重要ですが、見た目の綺麗さが重要な指標です。

企業の採用担当者は、選考の度にたくさんの書類を見ているため、しっかり見やすく綺麗な書類を作成すると好印象でしょう。

マイナビ転職では、形式やフォーマットが整った職務経歴書のサンプルをダウンロードする事が可能です。

また、履歴書や職務経歴書の書き方や転職MYコーチといった書類選考に対応したコンテンツがあるのでぜひ活用していきましょう。

面接対策をする

書類の用意ができたら、次は面接対策です。

面接で大事な作法やルールは、転職ノウハウコンテンツなどに記載されているため、不安な方は事前に確認しておくと良いでしょう。

面接で問われる内容は、事前に提出した書類から質問される事が多いです。

そのため、書類作成時から面接を想定して、具体的に説明できるように準備しておくと、うまく受け答えできます。

また、転職MYコーチや転職ノウハウなど面接対策ができるコンテンツをどんどん活用していきましょう。

面接対策で大切なPOINT
  • 履歴書、職務経歴書を作成する時点で面接を意識しておく
  • 転職MYコーチなど面接対策コンテンツを活用する

面接を受ける

面接場所には時間ギリギリに到着するのではなく、余裕をもって到着するように計画しておきましょう。

交通状態や身体の不調など、面接当日に何があるかわからないので、しっかり時間に余裕をもたせておく事が重要です。

企業の面接はぶっつけ本番なので、志望度が高い企業の面接はなるべく後回しにしておくと良いでしょう。

マイナビ転職の転職MYコーチを活用する事も大事ですが、志望度が低い企業の面接を経験する事で面接に慣れる事が重要です。

また、面接は企業について知るチャンスです。

条件や働き方など内定後のミスマッチを減らすためにも、事前に確認したい事を準備しておきましょう。

面接で大切なPOINT
  • 時間に余裕をもつ
  • 志望度が低い会社から順番に面接を受ける
  • 事前に知りたい事を用意しておく

内定

選考の結果をもとに企業から内定をもらえた場合、事前に決めておいた希望条件などを照らし合わせて、内定承諾しましょう。

内定が出たと同時に、仕事開始日や準備物、現在の仕事場への退職準備など対応しなければいけない事があります。

しっかり最後まで丁寧に対応し、入社の準備を進めていきましょう。

複数社から内定が出たり、希望条件と相違があり内定を辞退する場合は、早めに内定企業への連絡をします。

マイナビ転職を使う時のよくある質問

マイナビ転職_評判_よくある質問

よくある質問一覧

現在勤務している会社を退職してから転職活動すべき?

マイナビ転職では、退職してから転職活動しても、働きながら転職活動してもどちらでも転職活動は可能です。

しかし、それぞれの方法にはデメリット、メリットがあるため、しっかり自分の状況を確認してから、転職活動に臨みましょう。

退職後の転職活動
  • メリット
    選考対策や求人情報収集などに十分な時間を割くことができる
    自分のタイミングで活動できる
  • デメリット
    収入が無くなる
    計画的に進めないと失業期間が長くなり、心理的な負担が大きい
    失業の焦りから、希望条件を妥協してしまう
働きながら転職活動
  • メリット
    自分の市場価値を確かめるなど、フランクな目的で活動できる
    時間をかけて希望条件とマッチした企業選びができる
  • デメリット
    選考対策や求人情報の収集時間の確保が難しい
    面接日や面談日の調整が難しく、内定まで時間がかかる
    入社時期や退職時期などを考慮し、計画的に活動する必要がある

転職するか迷っている状態でも利用しても良いのか?

マイナビ転職は、転職を検討している方でも利用可能です。

転職ノウハウ記事でも、転職するかどうか検討している方に向けた記事を記載しています。

また、求人検索やスカウト、適正診断から新たな自分のライフプランを見出せる可能性があります。

転職するかどうか悩んでいる方は、是非積極的に活用すると良いでしょう。

記事や求人だけ見ても、転職に対する不安がある場合は、マイナビ転職と合わせて転職エージェントに登録してみるのも手段としてあります。

転職活動を開始してから内定まではどのくらいかかるのか?

転職活動期間は、あくまでも平均期間ですが、だいたい1~3か月を想定しておくと良いでしょう。

人によっては1週間で内定が出る人もいますが、短くても1か月は想定しておいた方が良いです。

また、転職活動は具体的な活動スケジュールを立てる事が大切です。

退職日や希望の入社日など、転職活動を終える時期から逆算して、しっかりスケジューリングしてから転職活動に臨みましょう。

転職活動のスケジュール詳細
  • 自己分析、転職の軸を決める 約3週間
  • 求人や希望の企業の情報収集 約1か月
  • 応募、書類選考、面接    約1か月
  • 入社準備、退社準備     約1か月

マイナビ転職の評価まとめ

マイナビ転職_評判_まとめ

マイナビ転職の特徴やサービス内容、口コミ評判をもとに改めて、マイナビ転職がおすすめな人をまとめました。

マイナビ転職と相性の良い転職者
  • 20~30代の若者
  • 企業との接点をたくさん持ちたい(転職フェア)
  • 都内だけでなく、地方の転職を考えている
  • 転職ノウハウコンテンツを利用したい
  • 幅広い求人を見たい
  • 業界ごとに特化した求人を見たい

マイナビ転職は、若手向けの求人を中心に幅広く求人を検索できるので、「どんな求人があるのか知りたい方」や「自分の市場価値を知りたい方」など、転職目的以外の活用にもおすすめです。

転職サイト毎に特徴や強みが異なるため、しっかり自分の境遇や状況を把握して、相性のいい転職サイトを使い分けていきましょう。