薬キャリの評判が丸わかり!口コミからわかったメリットとデメリットとは?

薬剤師の転職に特化したサービスで評判が良い「薬キャリ」。

転職を考えるなら、やはり評判が良いサイトを利用したいですよね。

薬キャリにはどんな方が向いているのか?
薬キャリをどんな風に活用したほうがいいのか?

本記事では、実際に利用した方の口コミ評判から薬キャリのメリットとデメリットを解析しました。

これから薬キャリを利用してみようと思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

薬キャリの総評

薬キャリ_総評

満足度 ★★★★☆(4.0)
求人数 ★★★☆☆(3.0)
求人の質 ★★★☆☆(3.0)
サポート ★★★☆☆(3.0)
スピード ★★★★★(5.0)

まずは、口コミ評判を基に判定した薬キャリの総評について説明していきます。

満足度

薬キャリは、登録から入社までスピーディーにサポートしてくれるところが最大の魅力。

求人数や質も悪くないため、未経験者や経験の浅い方にはおすすめの転職サイトです。

その一方、ハイクラス求人が少なく、直接会ってサポートを受けられないため、転職支援に求める条件によっては合わない方もいるでしょう。

求人数

薬キャリは、薬剤師向けの転職サイトの中では、業界トップクラスの4万件以上の求人を保有しています。

ただし、全求人の8割以上が非公開で、検索して自分の目で確かめられないのが難点。

公表している保有求人数は多いものの、実際には求人数が豊富に感じにくいため評価は低めとなります。

求人の質

薬キャリでは、年収300~600万円前後の求人が多め。

年収800万円を超えるような高収入の求人は少ないため、ハイクラス求人を求めている方には向きません。

また、勤務地は病院と調剤薬局が多く、ドラッグストアの求人が少ないのも特徴です。

サポート

薬キャリは、東京以外の拠点では面談を行っていません。

「電話」と「メール」によるサポートが基本となります。

拠点で面談をしなくても転職活動を進められることをメリットと感じるか、直接サポートを受けられないことをデメリットと感じるか。

人によって好みが分かれるところです。

スピード

薬キャリは、最短即日で仕事を紹介してもらえるため、転職活動を早く始めたい方に最適です。

電話一本でカウンセリングから求人紹介まで済ませられるので、内定獲得までの時間も平均1ヶ月程度と早いのが特徴。

他の転職エージェントでは平均2~3ヶ月はかかるため、早く内定を取りたい方は、薬キャリを試してみる価値があります。

薬キャリの悪い口コミ評判から判明した3つのデメリット

薬キャリ_口コミ評判_デメリット

薬キャリの悪い口コミ評判から判明したデメリットは主に3つあります。

薬キャリのデメリットや対処方法について、事前に確認しておきましょう。

連絡がしつこい

薬キャリには「連絡がしつこい」という悪い口コミ評判があります。

薬キャリは、早く良い情報を伝えるために、新着求人メールを頻繁に送信していますが、メールの数が多すぎて迷惑に感じる方も少なくありません。

そんな時は、会員情報変更ページから「メールの受信設定」を変更するのがおすすめ。

メールの受信設定を変更すれば、薬キャリからの不要な連絡を回避することができるからです。

メールの受信設定は、いつでも簡単に変更可能なので、「ちょっと面倒だな」と思った時は、積極的に活用してみてください。

地方派遣の求人が少ない

薬キャリには「地方派遣の求人が少ない」という悪い口コミ評判があります。

薬キャリでは全国の求人を取り扱っていますが、実際には首都圏の求人が多数。

そのため、地方派遣の求人数が少なく感じる場合もあります。

ただし、地方求人が少ないのは、薬キャリに限ったことではありません。

どこの転職サイトも、一般的に首都圏が多く、地方は少なくなる傾向。

地方に特化した求人を探している場合は、地域密着型の転職サイトにも登録しておくとチャンスを更に広げられます。

対面での面談がない

薬キャリには「対面での面談がない」という悪い口コミ評判があります。

(30代/女性)

新型コロナウイルス感染拡大のため、対面での面談はしていないというエージェントもあるかもしれませんが、薬キャリはそもそも対面は行っていません。

そのため聞きたいこともなんとなくうやむやになってしまったり、コミュニケーションが難しいと感じたり。対面を実施していないことで、自分的には消化不良になってしまった一因ではありました。

出典:HOP!ナビ薬剤師

薬キャリは東京オフィスで面談可能ですが、拠点まで足を運べない方には「電話」や「メール」でサポートを行うのが基本。

そのため、地方住まいだとコンサルタントに直接会ってサポートを受けることが難しいため、物足りなさを感じる可能性があります。

どうしても対面でサポートを受けたい場合は、面談に対応している他の転職支援サービスと併用するのも一つの方法です。

薬キャリの良い口コミ評判から判明した4つのメリット

薬キャリ_口コミ評判_メリット

薬キャリの良い口コミ評判から判明したメリットは、主に以下の4つです。

それぞれのメリットを詳しくみていきましょう。

連絡がはやい

薬キャリには「連絡がはやい」という良い口コミ評判があります。

薬キャリでは、登録してから電話が来るまで「1営業日中」としていますが、Twitterでは「数秒〜数分で連絡が来た」という口コミも見られます。

転職サイトの中には連絡が遅く、不安な気持ちになるケースもありますが、薬キャリならスムーズに話を進められるので安心。

スピード対応に定評があるため、サクサク転職活動を進めたいという方にピッタリです。

薬キャリには「効率よく転職活動を進められる」という良い口コミ評判があります。

薬キャリには、他社にない効率的なシステムで、時間がない在職中の方にも転職活動しやすいのが魅力。

短時間でも情報を確認できるように、企業紹介の録画動画も2倍速に対応するなど、求職者が利用しやすいように考えられています。

求人数が多い

薬キャリには「求人数が多い」という良い口コミ評判があります。

薬キャリは、医療分野に特化した人材業で有名な「m3」グループが運営しており、4万件以上の求人を保有しているのが特徴。

一部口コミで「検索できる求人数が少ない」と指摘されることもありますが、それは非公開求人が多数を占めるため。

非公開求人は自由に検索できないため、求人検索メインで転職活動をする方にとっては、求人数の多さを実感しにくいかもしれません。

ただし、豊富な求人数を抱えていることに変わりはなく、ヒアリングを受ければ最短即日で最大10件(派遣は最大5件)まで紹介してもらえます。

担当者の専門性が高い

薬キャリには「担当者の専門性が高い」という良い口コミ評判があります。

(30代/女性)

サポーターの方も、結構奥深くまで薬剤師の仕事内容を知っていたし、各就職先の情報も十分に持っていたので、逆にアドバイスをもらえるようなことも結構たくさんあり、とても頼もしかったし、利用しやすかったです。

出典:すべらない転

薬キャリは医療分野に特化した専門型転職サイトのため、総合型転職サイトのコンサルタントより専門知識が豊富なのが特長。

業界の慣習を熟知しているため、より専門的な相談ができます。

総合型転職サイトの場合、広く浅い知識しか持っていないコンサルタントばかりで、一般的な回答に満足できない専門職志望の方も多いはず。

そのため、総合型転職サイトで手応えを感じられなかった方ほど、専門性の高いコンサルタントがいる薬キャリを試してみてください。

他サイトにはない薬キャリの特徴とは?

薬キャリ_特徴

他サイトにはない薬キャリの特徴は主に4つあります。

薬キャリの特徴を確認して、自分に合いそうなサービスか検討してみましょう。

転職までがはやい

薬キャリは、他サイトに比べて登録から内定獲得までの期間が短いのが特徴です。

薬キャリに新規会員登録して、コンサルタントから電話連額が来るまでが1営業日。

基本的に電話一本でカウンセリングを行い、その後は最短即日で求人紹介してくれるため、転職活動がスピーディーに進みます。

薬キャリでは多くの方が平均1ヶ月前後で内定を獲得。

薬キャリのスピーディーなサポートは、転職活動を早く終わらせたい方にきっと役立つはずです。

一方、他の転職サイトでは、登録してから面談の予約をしないといけないため、求人紹介まで1~2週間かかってしまうことも珍しくありません。

求人の紹介以外にも、書類選考や面接など転職活動の各ステップで時間がかかってしまうため、他の転職サイトでは内定獲得までに3ヶ月程度要します。

MEMO
薬キャリと他の転職サイトでは、内定獲得までの時間に大きな差が出てくるため、転職を急ぐ方には、薬キャリの方が向いているかもしれません。

電話のみでの転職が可能

薬キャリの転職サポートは、基本的に電話で行われます。

薬キャリでは東京以外で面談に対応していないため、それが人によってはデメリットに感じられる場合もあるでしょう。

しかし、電話のみで転職活動が行えるのは、在職中で忙しく、面談拠点に足を運ぶのが面倒な方にとっては、ある意味メリットにもなるはず。

電話でのやり取りが苦痛でないのであれば、電話一本で転職活動が進められる薬キャリのシステムの方が効率的で利用しやすく感じるでしょう。

一方、電話でのやり取りが苦手な方にとっては、薬キャリのシステムが合わない可能性があるので、他のサイトと併用しながら利用する方が安心です。

チーム制を敷いている

薬キャリでは、1人の求職者に対し複数のコンサルタントがチーム制でサポートしているのが特徴です。

一人の専任コンサルタントがつく方が安心できるという方もいらっしゃるかもしれませんが、チーム制にも良い点はあります。

例えば、専任コンサルタントがつく場合、担当者との相性が悪くても、自分から変更を言い出さないかぎり、担当者が変わらないのが難点。

担当者の変更を申し出れば、あなたが担当者を嫌がっていることが社内でバレてしまうため、なかなか言い出しにくいものですよね。

MEMO
専任制だと転職活動でこのような人間関係の悩みを抱えてしまうケースも少なくありません。

一方、チーム制だと一人のコンサルタントと相性が悪くても、別のコンサルタントへ相談しやすいので、人間関係で悩みにくいのが魅力。

担当者とは必ずしも相性が良いとは限らないので、チーム制のように色々なコンサルタントへ相談できる環境が整っている方が良い場合もあります。

求人紹介以外のサービスも無料で提供している

薬キャリでは、求人の検索や紹介以外に以下のようなサービスも無料で提供しています。

薬キャリの主な無料サービス
  • キャリアカウンセリング
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接アドバイス
  • 面接前の店舗見学
  • 労働条件の交渉
  • 面接や入社日の調整

積極的にサービスを活用することで、選考を通過する確率を高められます。

特に面接が苦手な方は、事前に店舗見学へ行ったり、アドバイスをもらったりすることで、当日の緊張を和らげることができるはずです。

薬キャリの口コミ評判から判明したおすすめできる人3選

薬キャリ_おすすめ

口コミ評判から判明した薬キャリとの相性が良いおすすめのタイプは以下の通りです。

薬キャリはどんな方に役立つのか事前にチェックしておきましょう。

はやく転職したい方

薬キャリは、「早く転職したい!」と希望している方に向いています。

転職活動は内定がなかなか決まらず、ダラダラと長引くほど精神的にきつくなるもの。

薬キャリならスピード対応で、平均1ヶ月程度で内定を決める方が多いので、短期集中で取り組みたい方に向いています。

薬キャリはコンサルタントからの連絡も早く、転職活動の各ステップがスピーディーに進むところが魅力。

他の転職サイトではよくある「担当からなかなか連絡が来ない!」という悩みも口コミ評判であまり見かけません。

そのため、テンポ良く転職活動をしたいなら、薬キャリはあなたの転職活動できっと役立つはずです。

専門的なアドバイスをもらいたい方

薬キャリは「専門的なアドバイスをもらいたい.方」にピッタリな転職サイトです。

薬キャリには薬剤師の転職に精通したプロのコンサルタントが揃っているため、より具体的な相談ができます。

総合型の転職サイトでも薬剤師の求人は取り扱っていますが、担当するコンサルタントの専門性が低く、的確なアドバイスがもらえないこともあります。

そのため、未経験や休職期間が長い方は、薬剤師の転職事情に詳しい薬キャリのような専門型の転職サイトを選ぶ方が安心です。

転職に不安がある方

薬キャリでは、登録から入社まできめ細かいサポートをしてくれるため、転職に不安がある方も安心して利用できます。

「職務経歴書の書き方がわからない」

「面接が苦手で通過できるか不安」

薬キャリでは、そんな転職の悩みや不安を長年培ったノウハウで解決してくれます。

そして何より、いつでも転職の相談ができる相手がいるということは、とても心強いもの。

夫婦や家族であっても、転職の話題はデリケートなので、相談しにくいという方もいますよね。

注意
一人で考え込んでしまうと、転職活動が辛くなってしまうので、自力で転職活動をする場合は、メンタルのコントロールも重要になってきます。

その点、薬キャリではコンサルタントとこまめに連絡を取りながら転職活動を進められるので、心に余裕を持って挑戦できるのが良い点です。

転職で失敗しないための薬キャリの賢い活用法

薬キャリ_活用法

転職で失敗しないための薬キャリの賢い活用法は主に5つあります。

薬キャリを上手に活用し、転職活動を有利に進めていきましょう。

希望をはっきり伝える

薬キャリで転職活動をする場合、自分の希望ははっきり伝えておきましょう。

遠慮して希望を伝えそびれてしまうと、コンサルタントがあなたの希望を把握できず、見当違いの求人を紹介してくる可能性があるからです。

希望に合っていない求人を何度も紹介されると、コンサルタントへの不満を感じるようになり、人間関係がギクシャクしてしまうことも。

注意
コンサルタントと信頼関係が築けず、人間関係のストレスを抱えることは、あまり望ましくありません。

「転職で年収アップを目指したい」

「育児を優先して働きたい」

少し相談しにくい内容も、コンサルタントには正直に伝えておくべきです。

コンサルタントはあなたの味方で、そうした条件を含めてあなたの希望に合う求人を探してくれるからです。

内定をもらっても、すぐに辞めたくなるような職場では転職成功とは言えません。

長く働き続けられる職場を見つけるために、こだわりの条件はヒアリングの時に伝えておくのがポイントです。

履歴書やエントリーシートの添削をしてもらう

せっかく薬キャリを利用するなら、履歴書などの応募書類の添削をしてもらいましょう。

なぜなら、応募書類の添削をしてもらうことで、書類選考の通過率を高めることができるからです。

特に、初めて転職をする方が悩みやすい職務経歴書の作成は、添削をすることで採用担当者の目を引く魅力的な内容に仕上げることができます。

また、自己分析や企業研修が苦手で、応募書類に何を書いていいのかわからない場合も、気軽に相談できるコンサルタントがいると安心です。

「書類選考でいつも落ちてしまい、原因がわからない…」という方は、一度プロの添削を受けてみることで、問題を発見できる可能性があります。

応募書類は一度書き方のコツを覚えれば、書類選考に自信を持てるようになるはずです。

担当者との相性が悪い場合は変更してもらう

もしも薬キャリを利用してみて、担当者との相性が悪いと感じた場合は、遠慮せずに担当者の変更をお願いしましょう。

なぜなら、相性が悪いコンサルタントだと、あなたの魅力や適性を見誤り、転職活動もなかなか上手くいかなくなってしまうからです。

以下のようなケースに該当する場合は、コンサルタントとの相性が悪い可能性があるため、担当者の変更を検討してみてください。

担当者との相性が悪いと思われるケース
  • 希望していない求人ばかり紹介してくる
  • 相談や質問に対して的確な答えが返ってこない
  • 会話のキャッチボールが続かない
  • 希望条件や本音を話せない
  • なんとなく相談しにくい

特に担当のコンサルタントとして致命的なのは、希望条件や本音を話しにくい場合。

コンサルタントは、本来求職者の味方となってくれる存在です。

その一番の味方が信頼できず、転職の相談もまともにできないのであれば、コンサルタントを利用する意味がありません。

あなたができない交渉や調整を代行してくれるからこそ、コンサルタントは利用する価値があるのです。

本音で転職活動の相談をできない担当者なら、無理して利用する必要はありません。

MEMO
担当者の変更は「相手に嫌な気持ちをさせてしまうかもしれない」と消極的に考えてしまう人もいるでしょう。

しかし、転職にはあなたの運命がかかっているのです。

転職はあなたの人生を大きく左右する大事なイベントなので、内定を取るために必要なことだと割り切って担当者の変更を検討してみてください。

求人紹介以外のサービスも利用する

薬キャリを利用する多くの方は、求人紹介が目当てかもしれませんが、以下のようなサービスを活用してみるのもおすすめです。

薬キャリでチェックしておきたいサービス
  • あなたの適性年収を判定する「薬剤師の年収判断」
  • 人気求人ランキング
  • 転職ノウハウのコラム

「薬剤師の年収判断」では、あなたの転職市場での価値を判定することができるので、あなたの希望年収が適切かどうか判断できます。

求職者の中には、身の丈に合わない年収を希望してなかなか転職活動が進まないケースも少なくありません。

そのため、自分の市場価値を把握しておくことは、転職をする上で非常に重要なポイントになります。

また、薬キャリでは人気求人ランキングを発表しており、どんな求人に求職者が集まりやすいのかチェックすることが可能。

人気の求人をチェックしておくことで、求人を見る目を養うことができます。

さらに、薬キャリでは読むだけで役立つ転職コラムが充実しているのも特徴。

薬キャリで読むだけで役立つ転職コラム
  • 転職スケジュールの立て方
  • 業界研究(薬局・ドラッグストア・病院・企業)
  • 薬剤師転職成功の3つのコツ
  • 履歴書&職務経歴書の書き方
  • 円満退職のコツ

初めて転職に挑戦する方にもわかりやすいため一読しておくと安心です。

特に独学では難しい「業界研究」のコラムは、要点がよくまとめられているので、薬剤師を目指す方は読んでおいて損はありません。

各業界の詳しい業務内容やキャリアパスが記載されているので、仕事の内容もイメージしやすくなっています。

他のサービスと併用する

薬キャリは1本に絞って利用するより、他の転職サイトと併用するのがおすすめ。

複数の転職サイトと併用することで、求人情報を漏れなくチェックすることができるからです。

また、薬キャリの以下のようなデメリットをカバーできる転職サイトを選ぶのも重要なポイント。

薬キャリのデメリット
  • 対面によるサポートが東京のみ
  • 自由に検索できる公開求人数が少ない
  • 地方の派遣求人が少ない

特に地方住まいの方は、近くに面談拠点がある転職サイトを選ぶと、対面できめ細かいサービスを受けられるので安心です。

次の章では、薬キャリと相性が良いおすすめの転職サイトを紹介します。

薬キャリと併用がおすすめの転職サイト3選

薬キャリ_併用_おすすめサイト

薬キャリと併用することで、転職活動がよりスムーズになるおすすめの転職サイトを3つ厳選しました。

薬キャリと併用がおすすめの転職サイト

それぞれの転職サイトの特徴を確認し、薬キャリとサービスの質を比較してみましょう。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師には以下のような特徴があります。

マイナビ薬剤師の特徴
  • マイナビグループのネットワークを活かした豊富な求人数
  • 全国15拠点で面談可能
  • 業界に精通している薬剤師専門のキャリアアドバイザーが在籍
  • 無料の転職相談会やセミナーを多数実施

初めての転職で登録した転職サイトNo.1にも選ばれたことがある「マイナビ薬剤師」。

出張の転職相談会も実施しており、地方に住んでいる方にも利用しやすい転職サイトです。

マイナビ薬剤師 薬キャリ
公開求人数 56,000件以上 7,000件以上
非公開求人数 求人全体の35% 求人全体(約45,000件)の80%
利用料金 無料 無料
対象エリア 全国 全国
新着求人情報 不明 毎週水曜日
主なサービス 求人紹介
求人検索
応募書類の添削
面接アドバイス
キャリアカウンセリング
面接・入社日の調整
労働条件の交渉
転職コラム
専用アプリ
無料の転職相談会
求人紹介
求人検索
応募書類の添削
面接アドバイス
キャリアカウンセリング
面接・入社日の調整
労働条件の交渉
転職コラム

ファルマスタッフ

ファルマスタッフには以下のような特徴があります。

ファルマスタッフの特徴
  • 薬剤師の転職支援歴22年の実績
  • 全国12拠点で対面によるサポート可能
  • 隙間時間で転職活動ができる専用アプリ「ファルマラボ+」も利用できる
  • WEBで参加できる無料転職相談会を開催

薬剤師に選ばれる転職サイトでNo.1を獲得したことがある「ファルマスタッフ」。

医薬品の添付文章検索もできる専用アプリは機能が充実しており、転職後も役立ちます。

ファルマスタッフ 薬キャリ
公開求人数 41,000件以上 7,000件以上
非公開求人数 非公開 求人全体(約45,000件)の80%
利用料金 無料 無料
対象エリア 全国 全国
新着求人情報 不明 毎週水曜日
主なサービス 求人紹介
求人検索
応募書類の添削
面接アドバイス
キャリアカウンセリング
面接・入社日の調整
労働条件の交渉
転職コラム
専用アプリ
無料の転職相談会
求人紹介
求人検索
応募書類の添削
面接アドバイス
キャリアカウンセリング
面接・入社日の調整
労働条件の交渉
転職コラム

アプロドットコム

アプロドットコムには以下のような特徴があります。

アプロドットコムの特徴
  • 代表自身が薬剤師で20年以上の転職支援実績がある
  • 完全独立型エージェントなのでフェアな求人紹介ができる
  • 入職時研修やeラーニングなどキャリア支援が充実
  • 転職活動に役立つツールを無料でダウンロード可能

アプロドットコムでは、120時間以上の派遣勤務をした方を対象に、120講座まで受けられる薬剤師向け「eラーニング」を無料で提供。

キャリア支援が充実しているので、ブランクがある方や未経験の方にも安心して利用できます。

アプロドットコム 薬キャリ
公開求人数 23,000件以上 7,000件以上
非公開求人数 非公開 求人全体(約45,000件)の80%
利用料金 無料 無料
対象エリア 全国 全国
新着求人情報 不明 毎週水曜日
主なサービス 求人紹介
求人検索
応募書類の添削
面接アドバイス
キャリアカウンセリング
面接・入社日の調整
労働条件の交渉
転職に役立つ無料ツール
キャリア支援
求人紹介
求人検索
応募書類の添削
面接アドバイス
キャリアカウンセリング
面接・入社日の調整
労働条件の交渉
転職コラム

薬キャリの登録の流れをご紹介

薬キャリ_登録_流れ
薬キャリを利用するには、以下の手順を踏む必要があります。

それぞれのステップでどのようなことをするのか、具体的に見ていきましょう。

新規会員登録

無料の新規会員登録は、薬キャリの「公式HP」か「電話」から行えます。

新規会員登録で入力の必要がある項目は以下の通りです。

薬キャリの新規会員登録で必要な情報
  • ログインID
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 医療資格
  • 勤務先施設の都道府県
  • 勤務先施設名(学生の場合は「大学名」や「専門学校名」)

薬キャリは、在職中や求職中の社会人だけではなく、学生も利用することができます。

また、引越しが必要な転職の場合でも、薬キャリだったら全国の求人に対応しているため、しっかりサポートしてもらえるので安心です。

「今すぐに転職したいわけではなく、ちょっと相談したい」という場合にも応じてくれます。

ヒアリング

インターネットから新規会員登録を行った場合、一般的に「1営業日中」にコンサルタントから電話連絡が来てヒアリングが行われます。

薬キャリは他の転職エージェントとは異なり、対面による面談が不要で、ヒアリングが電話で完結できるのが特徴。

ヒアリングの内容は、主に以下の通り。

薬キャリでのヒアリング内容
  • 希望の業界、業種、職種
  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 年収(時給)

薬キャリでは、ヒアリングを基に一人ひとりに合った求人を紹介されるため、希望条件がある場合は、この段階でしっかり伝えておくことが重要。

遠慮してこだわりの条件を言わないと、コンサルタントがあなたの希望を正しく把握できず、望まない求人ばかり紹介する可能性があります。

ただし、「どれも譲れない」と条件が多すぎて選択肢を狭めてしまうのは損なこと。

希望に合う求人を紹介してもらうためには、「絶対に譲れない条件」と「妥協できる条件」を事前に決め、幅を持たせておくことがポイントです。

求人紹介

薬キャリでは「最短即日」で求人を紹介。

正社員の場合は最大10件、派遣の場合は最大5件まで紹介可能です。

m3グループのネットワークを活用し、あなたの希望に合った求人を提案してくれます。

市場には出回らない非公開求人からも紹介されるため、自力で転職活動を行うより、優良求人に出会える可能性が大。

また、求人票には記載されていない実際の企業情報についても詳しく教えてくれるため、ミスマッチを防ぐこともできます。

求人票に記載されていない企業情報の一例
  • 職場の人間関係
  • 実際の労働状況
  • 有給の取りやすさ

書類選考

応募先が決まったら、次は書類選考へ進みます。

薬キャリでは、書類選考の通過率を上げられるように、希望者を対象に履歴書や職務経歴書の添削を実施。

転職が初めての方にも丁寧にアドバイスしてくれるので、スムーズに活動を進められます。

応募書類の提出は薬キャリが代行するので、あなたが直接企業へ送る必要はありません。

そして、合否の結果は薬キャリを通して伝えられます。

面接

書類選考を通過すると、次は面接へ進みます。

面接の日程調整も薬キャリが代行するので、あなたが企業と直接やり取りを行う必要はありません。

薬キャリでは、面接が不安な方に以下のようなサポートを行っています。

薬キャリの面接対策
  • 面接前に店舗を見学
  • 面接全般に関するアドバイス(身だしなみや注意点など)

面接対策を受ければ当日の緊張を緩和できるので、面接を苦手としている方は、積極的に利用してみてください。

面接回数は応募先企業によって異なり、通常1~2回行われます。

内定・入社

面接を通過すると、晴れて内定となります。

この時、入社する気持ちがなければ内定辞退をすることも可能。

通常、内定辞退をする場合は、自分で直接企業へお断りを入れないといけません。

しかし、薬キャリのように転職エージェントを利用する場合は、コンサルタントから内定辞退を伝えてくれるので、精神的に楽になれます。

入社をする場合は、労働条件の最終確認をして、薬キャリに入社日を調整してもらうことになります。

薬キャリによくある質問

薬キャリ_質問

最後に、薬キャリによくある質問をまとめてみました。

これから薬キャリの利用を考えている方は一度目を通しておきましょう。

本当に無料で利用できるの?

薬キャリでは転職支援サービスを無料で利用できます。

薬キャリが求職者から費用をもらわなくてもサービスを無料で提供できるのは、応募先の企業から「人材紹介料」をもらっているからです。

そのため、求職者は費用の心配をすることなくサポートを受けられます。

簡単に退会できるの?

薬キャリは、いつでも簡単に退会することができます。

薬キャリでの退会方法は主に3つ。

薬キャリでの退会方法
  • メールで連絡
  • 公式HPの「問い合わせ」から専用フォームで連絡
  • 担当コンサルタントへ連絡

メールで退会をする場合は、以下の必要事項も記載する必要があります。

メールで退会するのに必要な情報
  • 名前
  • 施設名
  • m3.comのID
  • 登録しているメールアドレス

また、担当コンサルタントへ直接連絡をする場合は、「退会理由」について聞かれることがあるので、事前に理由を用意しておくと安心です。

未経験でも利用できるの?

薬キャリは未経験でも利用可能です。

ただし、未経験の場合は、紹介できる求人数が少なくなる場合もあります。

内定獲得までにかかる時間は個人差があり、早い方で3日、平均的に1ヶ月程度が目安。

できるだけ良い条件で転職をしたい場合は、早めに登録だけでもしておき、良い求人が出た時にすぐに連絡をもらえる状態にしておくのが重要です。

担当者を変更したい時はどうすればいいの?

薬キャリでは、以下の方法で担当者を変更できます。

担当者の変更方法
  • メールで担当者を変更したい旨を伝える
  • 公式HPの「問い合わせ」から専用フォームで連絡
  • 電話で担当者の変更を申し出る

担当者の変更は言い出しにくいことなので、直接話を避けたい方は、メールや専用フォームから連絡したほうが精神的な負担が少なくなります。

薬キャリの評判まとめ

薬キャリ_評判_まとめ

薬キャリは全体的に評判が良く、薬剤師の求人を探すのであれば、登録しておいて損はありません。

特に、薬キャリは非公開求人が多いので、一般求人でなかなか希望した仕事が見つからない場合に試してみると良いでしょう。

また、薬キャリはスピード対応してくれるので、転職活動を早く進めたい方にもピッタリです。

ただし、薬キャリは複数の拠点を持つ他社に比べ対面サポートの面で劣るため、面倒見が良い転職サイトを探している場合は要注意。

電話やメールのサポートだけで十分という方なら、薬キャリのデメリットを感じず利用できるはずです。

薬キャリでは気軽な相談だけでも登録可能。

良い求人を逃さないように、転職を考え始めたら転職サイトへ早めに登録しておきましょう。