大学生向けおすすめのプログラミングスクール7選を徹底比較|正しい選び方も解説

大学生にとって受講料金が高いプログラミングスクールは、ハードルが高い習い事です。

しかし、よく調査してみると大学生におすすめなプログラミングスクールがいくつかあります。

学割は利用できるのか?
就職サポートをしてくれるのか?
返金保証はあるのか?

本記事では、大学生にとって利用価値の高いプログラミングスクールを7社に厳選しました。

在学中にプログラミングを学ぼうと考えている人は、どこのスクールが合いそうか参考にしてみて下さい。

侍エンジニア塾の無料カウンセリング
  • まず無料カウンセリングをオススメします!参加して損はありません!
  • オンラインで不安や悩みをプロへ無料相談できます!プログラミング学習やエンジニア職・IT業界について聞きましょう!
  • 侍エンジニア塾の学習やポートフォリオ制作(侍エンジニア塾の強み)の重要性まで教えてもらえます!
  • タダで参加できるのに「Amazonギフト券1,500円」「SAMURAI式独学メソッド」ももらえるんです!
  • 無料カウンセリングは簡単30秒で予約できます!
  • ご好評につき予約枠は残りわずかなのでお早めに申し込みしましょう!

Samurai Engineer>>> 侍エンジニア塾の無料カウンセリングへ申し込む!<<<

侍エンジニア塾 公式サイトはこちら

大学生におすすめプログラミングスクールの正しい選び方

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_プログラミングスクールの正しい選び方

大学生向けプログラミングスクールの選び方には、3つのポイントがあります。

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

講師が現役エンジニア

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_正しい選び方_講師が現役エンジニア

大学生向けプログラミングスクールを選ぶ時に重視したいのが、講師が「現役エンジニア」であることです。

なぜなら、講師が現役エンジニアだと、以下の3つのメリットがあるからです。

現役エンジニアが講師のメリット
  • 最前線の情報を学ぶことができる
  • プログラミングの正しい考え方の基礎となる
  • 実務で通用するプログラミングスキルが短期間で身につく

IT業界は技術進歩が早く、常に情報をアップデートしていないと、時代遅れになりがち。

そのため、プログラミングの最新技術を学ぶなら、講師も現場の最前線で働いている「現役」であることが望ましいのです。

また、プログラミング学習は最初の講師のやり方や考え方に強く影響を受けることが多いため、「誰から習うか」という点が非常に重要。

経験豊かで指導力のある現役エンジニア講師が在籍しているスクールを選ぶことをおすすめします。

現場で通用するスキルを身につけられるためスムーズにエンジニアのキャリアを始められますよ。

一方、実務経験のない知識だけの講師に当たってしまった場合、エンジニアに就職してから現場で苦労する可能性があるので注意が必要です。

独自サービスを開発できる

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_正しい選び方_独自サービスを開発できる

「独自サービスの開発」ができることも、大学生向けプログラミングスクールを選ぶ上で重要なポイントになります。

なぜなら、プログラミングスクールで開発した独自サービスは、就職活動の際にポートフォリオとして実績をアピールすることができるからです。

独自サービスの開発は、どのコースでも対応しているわけではありません。

コースによっては、基礎知識だけで開発は行わないケースもあります。

そのため、プログラミングスクールで作成した作品を就活で利用したい場合は、「ポートフォリオ制作」が含まれているコースを選択することが重要。

ポートフォリオは未経験者にとって採用を大きく左右する判断材料になるため、企画の段階から丁寧に指導してくれるスクールが理想的です。

学割など割引が適用できる

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_正しい選び方_学割など割引が適応できる

大学時代にプログラミング学習を始めるなら、「学割」を適用できるスクールを選ぶのがおすすめ。

プログラミングスクールの料金はただでさえ高額なので、学割で安くできれば経済的な負担が軽くできるからです。

また、各プログラミングスクールでは、期間限定の割引キャンペーンを実施していることもよくあります。

キャンペーンを上手に活用すれば、学割がないプログラミングスクールでも、安く受講することができるのでお得です。

大学生におすすめのプログラミングスクール7選

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_おすすめのプログラミングスクール

大学生におすすめのプログラミングスクールは、以下の7社です。

※以下の表は横にスクロールできます。

受講形態 サポート対応時間 学割 学べる言語
侍エンジニア塾 オンラインまたは通学 8~22時 あり HTML・CSS・JavaScript・WordPressなど
TechAcademy オンライン 毎日15~23時 あり HTML・CSS・JavaScript・Rubyなど
DMM WEB CAMP オンラインまたは通学 13~22時 なし HTML・CSS・JavaScript・jQueryなど
TECH CAMP オンラインまたは通学 毎日13~22時 あり HTML・CSS・JavaScript・Rubyなど
CodeCamp オンライン 毎日7~23時40分 なし HTML・CSS・JavaScript・PHPなど
RUNTEQ オンライン 平日:11~22時
土曜:10~18時
※水・日・祝日休み
なし HTML・CSS・Ruby・Ruby on Railsなど
GeekSalon オンラインまたは通学 平日:10~22時
土曜:13~21時
日曜:10~21時
※slackへの質問は24時間対応
なし HTML・CSS・Ruby・Swift・Pythonなど

それぞれのプログラミングスクールの特徴や注意点などを詳しく紹介していきます。

侍エンジニア塾

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_侍エンジニア塾

出典:侍エンジニア塾公式

侍エンジニア塾のプログラミングスクールが、大学生におすすめな理由は以下の通りです。

侍エンジニア塾の特徴
  • 学割を利用すると約6万~28万円でお得に受講できる
  • 実践的なスキルが身につくオリジナルカリキュラムを採用
  • 現役エンジニア講師がマンツーマンで指導するのでわかりやすい
  • 受講生同士の交流イベントが多くモチベーションをキープしやすい
  • チャット相談やQ&Aサイトも活用することで一人学習もスムーズに進む

侍エンジニア塾には学割があり、約6万~28万円という低料金でプログラミング学習を受講できるのが魅力。

分割払いを利用すれば、月々2,692円~11,796円で済むため、侍エンジニア塾は大学生にとって経済的な負担が少ないプログラミングスクールの一つです。

在籍している講師は、実務経験が3年以上の現役エンジニアが多く、現場で実際に役立つスキルを一人一人のペースに合わせて丁寧に指導してくれます。

侍エンジニア塾の受講生は90%以上が未経験ですが、挫折率はたった8%と小数。

いつでもチャットやQ&Aサイトで相談できる環境が揃っているので、初心者でも最後まで完走しやすいのが魅力です。

また、受講生向けのイベントが定期的に開催されているので、上手に活用すれば仲間たちから刺激を受けてモチベーションのキープに役立ちます。

運営会社 株式会社SAMURAI
コース名 デビューコース
エキスパートコース
転職コース
フリーランスコース
AIコース
Webデザインコース
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・WordPressなど
受講期間 4週間
12週間
24週間
受講形態 オンラインまたは通学
サポート対応時間 8~22時
学割の有無 【4週間】
一括:64,600円
分割:月2,692円
【12週間】
一括:188,100円
分割:月7,838円
【24週間】
一括:283,100円
分割:月11,796円
就職サポート 有り
開発・ポートフォリオ作成 有り
返金サポート 初回レッスンから2週間以内なら全額返金
無料カウンセリング 有り
公式サイト https://www.sejuku.net/
侍エンジニア塾の無料カウンセリング
  • まず無料カウンセリングをオススメします!参加して損はありません!
  • オンラインで不安や悩みをプロへ無料相談できます!プログラミング学習やエンジニア職・IT業界について聞きましょう!
  • 侍エンジニア塾の学習やポートフォリオ制作(侍エンジニア塾の強み)の重要性まで教えてもらえます!
  • タダで参加できるのに「Amazonギフト券1,500円」「SAMURAI式独学メソッド」ももらえるんです!
  • 無料カウンセリングは簡単30秒で予約できます!
  • ご好評につき予約枠は残りわずかなのでお早めに申し込みしましょう!

Samurai Engineer>>> 侍エンジニア塾の無料カウンセリングへ申し込む!<<<

侍エンジニア塾 公式サイトはこちら

TechAcademy(テックアカデミー)

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_techacademy_テックアカデミー

出典:TechAcademy公式

TechAcedemyのプログラミングスクールが、大学生におすすめな理由は以下の通りです。

TechAcedemy(テックアカデミー)の特徴
  • プログラミングスクール受講者数No.1
  • 講師は通過率10%の難関を突破した現役エンジニアのみ採用
  • 経験豊富な講師が週2回マンツーマン指導
  • 正しくできるまで何度も課題を添削してくれるのでスキルがちゃんと身につく
  • 学割を利用すれば約16万~26万円で受講できてお得

TechAcedemyは受講者数No.1の実績があり、レッスンも全てオンラインで完結できるので学業と両立しやすいところが魅力です。

コースの種類が充実していて、習いたいITスキルをピンポイントで学習できるのも良いところ。

優秀な現役エンジニアだけを採用しているので、講師の質が良いと高く評価されています。

その上、プログラミングスクールでは数少ない「学割」があるのも大きなメリットです。

社会人との受講費用の差が一番大きい16週間プランを選んだ場合、社会人は339,900円もしますが、学割なら262,900円で受講可能。

学割の方が77,000円も安くなります。

どうせ同じレッスンを受けるなら、大学生のうちに学割を利用してプログラミングを学ぶ方が圧倒的にお得です。

運営会社 キラメックス株式会社
コース名 【プログラミング】
Webアプリケーションコース
PHP/Laravelコース
Javaコース
フロントエンドコース
WordPressコース
iPhoneアプリコース
Androidアプリコース
Unityコース
はじめてのプログラミングコース
Pythonコース
AIコース
データサイエンスコース
Node.jsコース
Google Apps Scriptコース
OSS学習コース
フロントエンドフリーランスコース
Webアプリ実践ポートフォリオコース
はじめての副業コース
【デザイン】
Webデザインコース
UI/UXデザインコース
動画編集コース
動画広告クリエイターコース
Shopifyコース
Webデザインフリーランスコース
デザイン実践ポートフォリオコース
Wixコース
【マネージメント】
Webディレクションコース
Webマーケティングコース
はじめてのDXコース
DXマネジメントコース
【Pro】
エンジニア転職保証コース
Web制作副業コース
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・Rubyなど
受講期間 4週間
8週間
12週間
16週間
受講形態 オンライン
サポート対応時間 毎日15~23時
学割の有無 4週間:163,900円
8週間:196,900円
12週間:229,900円
16週間:262,900円
就職サポート 有り
開発・ポートフォリオ作成 有り
返金サポート 【エンジニア転職保証コース】のみ対応
原則:20歳以上32歳以下
無料カウンセリング 有り
公式サイト https://techacademy.jp/

一点注意をしたいのは、TechAcedemyでは、一度受講を始めたら、原則として途中解約による返金には対応していないこと。

受講を本格的に始める前で、以下の条件を満たす場合は、全額返金が可能です。

受講前に全額返金してもらえる条件
  • オンラインシステムに一回もログインしていない
  • 受講開始1日以上前の申し出(平日10時~19時の間に連絡すること)

一度受講を始めたら、返金対応してくれるのは、「エンジニア転職保証コース」を選択して、内定が取れなかった場合だけ。

そのため、TechAcedemyを受講する場合は、「途中解約による返金ができない」という点をよく考えて検討する必要があります。

TechAcademyの無料体験
  • TechAcademyはプログラミング受講者数No.1!
  • いまならTechAcademyの講座が無料で体験できる

 >>> TechAcademyの無料体験へ申し込む!<<<

TechAcademy 公式サイトはこちら

DMM WEB CAMP

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_dmm_web_camp

出典:DMM WEB CAMP公式

DMM WEB CAMPのプログラミングスクールが、大学生におすすめな理由は以下の通りです。

DMM WEB CAMPの特徴
  • 大手のプログラミングスクールなので知名度が高く安心
  • 転職成功率98%と手厚い「キャリアサポート」で高い実績
  • 「質問し放題」で学習内容で出た疑問を確実に解消できる
  • 未経験者のために改善されたわかりやすい学習カリキュラムを採用
  • 卒業後も毎月勉強会が開催されキャリア&スキルアップに役立つ

DMM WEB CAMPは、未経験者向けに作成された独自の学習カリキュラムで、初心者でも途中で挫折することなく学習を継続できるところが魅力です。

回数を気にせず現役エンジニア講師に何度も質問できるので、わからないところが出て来ても、しっかり理解しながら課題をこなしていくことができます。

エンジニアへの就職にも定評があり、COMMITとPROでは手厚いキャリアサポートが受けられるのも良いところ。

就職は関係なく、「まずは知識だけ勉強したい」という人には、WEBの基本が学べるSKILLSが向いています。

卒業後は「エンジニアサロン」へ招待され、キャリアアップやスキルアップにつながる勉強会や交流会へ参加できるのも嬉しいポイントです。

運営会社 株式会社インフラトップ
コース名 【DMM WEB CAMP COMMIT】
・短期集中コース
・専門技術コース
【DMM WEB CAMP PRO】
【DMM WEB CAMP SKILLS】
・はじめてのプログラミングコース
・WEBアプリ開発コース
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・jQueryなど
受講期間 最短4週間~
受講形態 オンラインまたは通学
サポート対応時間 13~22時
学割の有無 なし
就職サポート 【DMM WEB CAMP COMMIT】と【DMM WEB CAMP PRO】のみ対応
開発・ポートフォリオ作成 有り
返金サポート 【DMM WEB CAMP COMMIT】
契約日から20日以内なら全額返金
【DMM WEB CAMP PRO】
契約日から14日以内なら全額返金
【DMM WEB CAMP SKILLS】
サービス開始から8日以内なら全額返金
無料カウンセリング 有り

TECH CAMP(テックキャンプ)

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_techcamp_テックキャンプ

出典:TECH CAMP公式

TECH CAMPのプログラミングスクールが、大学生におすすめな理由は以下の通りです。

TECH CAMP(テックキャンプ)の特徴
  • 受講者数60,000人以上の圧倒的な運営実績がある
  • オンライン質問は回数無制限で相談できるので挫折しにくい
  • 講師は技術試験&ホスピタリティ試験を合格した質の高いメンターのみを採用
  • オリジナルサービスの開発が体験できる
  • レッスンが合わない時には全額返金保証があるので安心

TECH CAMPは、「メンター」と「ライフコーチ」のWサポートで未経験者が挫折しにくい学習環境になっているのが特徴。

メンターが学習内容、ライフコーチがモチベーションをしっかりサポートしてくれます。

13:00~22:00の間であれば、チャットやビデオ通話を利用して、理解できるまで何度でもメンターに質問をすることが可能。

どのコースも全額返金保証期間があるため、レッスンが合わない場合も安心です。

オリジナルサービスの開発は、メンターがしっかりサポートするため、就職活動の時にポートフォリオとして利用することもできます。

デザイナー転職とプログラミング転職は初心者にもわかりやすく、何度も改善されたオリジナル教材を使用。

エンジニア転職では、Ruby開発者・まつもとゆきひろ氏が監修した特別カリキュラムを採用しているのも特徴です。

運営会社 株式会社div
コース名 エンジニア転職
デザイナー転職
プログラミング教養
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・Rubyなど
受講期間 最短10週間~
受講形態 オンラインまたは通学
サポート対応時間 毎日13:00~22:00
学割の有無 なし
就職サポート 有り
開発・ポートフォリオ作成 有り
返金サポート 【エンジニア転職・デザイナー転職】
14日間全額返金保証
転職返金保証
【プログラミング教養】
7日間全額返金保証
無料カウンセリング 有り

CodeCamp(コードキャンプ)

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_codecamp_コードキャンプ

出典:CodeCamp公式

CodeCampのプログラミングスクールが、大学生におすすめな理由は以下の通りです。

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴
  • レッスン満足度が96.6%と高く受講者数は30,000人以上
  • 通過率17%の選考に合格した経験豊富な現役エンジニアのみ採用
  • レッスン毎に講師を自由に選択できる
  • 「キャリアTalk」を利用して気軽に転職相談できる
  • レッスン予約や変更がスマホで操作できてどこからでも便利

Code Campは、レッスン満足度が高いプログラミングスクールで、自分の好きな講師を自由に選択できるのが特徴です。

万が一、講師との相性が合わなくても、次のレッスンから講師を変更することができるので、気まずい思いをすることがありません。

通過率17%の厳しい選考に合格した現役エンジニアだけが採用されているので、講師の質が高いと評判です。

キャリアTalkでは、エンジニアのリアルな働き方を聞いたり、転職相談をすることができるので、将来設計を考える時に役立ちます。

一点注意をしておきたいのは、CodeCampはオーダーメイドコースとCode Camp GATEを除き、契約プランの回数分しか質問できないこと。

他のプログラミングスクールによくある24時間対応の「チャットサポート」が受けられないため、質問回数が制限されてしまうことが難点です。

回数制限が不安な場合は、質問し放題のオーダーメイドコースを選ぶか、チャットサポートがつくCode Camp GATEを選択する方が安心です。

運営会社 コードキャンプ株式会社
コース名 Code Camp GATE
Webマスターコース
デザインマスターコース
Rubyマスターコース
アプリマスターコース
Javaマスターコース
Pythonデータサイエンスコース
WordPressコース
オーダーメイドコース
テクノロジーリテラシー速習コース
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・PHPなど
受講期間 最短14日間~
受講形態 オンライン
サポート対応時間 毎日7時〜23時40分
学割の有無 なし
就職サポート 有り
開発・ポートフォリオ作成 有り
返金サポート なし
無料カウンセリング 有り
公式サイト https://codecamp.jp/

RUNTEQ

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_runteq_ランテック

出典:RUNTEQ公式

RUNTEQのプログラミングスクールが、大学生におすすめな理由は以下の通りです。

RUNTEQの特徴
  • プログラミングスクールのポートフォリオコンテストで3連勝
  • 開発会社のノウハウを生かした「課題解決型」学習カリキュラムを採用
  • 講師や受講者同士と交流できるオンラインコミュニティが活発
  • 月2回のオンライン面談で学習計画をサポート
  • 他社より圧倒的に多い1,000時間のカリキュラムで現場で通用する技術を習得

RUNTEQは、エンジニアの就活で必要となる「ポートフォリオ」の作成に自信が持てない大学生におすすめのプログラミングスクールです。

なぜなら、近年エンジニアの志願者が増え、簡単なポートフォリオでは企業の選考を通過できなくなっているからです。

その点、RUNTEQは、プログラミングスクールのポートフォリオコンテストで3連勝しており、ポートフォリオ作成において高い実績を持っています。

就活の選考に通る「レベルの高いポートフォリオ作成」を重視しており、企画や設計の段階から丁寧なアドバイスを受けられると評判です。

ただし、RUNTEQは他のプログラミングスクールより学習量が1.5〜2倍あるところが好みの分かれるところ。

1000時間のカリキュラムは、時間があってしっかり学びたい人には向いていますが、忙しく時間が取れない人にとっては大きな負担になってしまいます。

そのため、RUNTEQに入会する場合は、プログラミング学習のために1000時間を確保することができるか慎重に検討しておくことが重要です。

運営会社 株式会社スタートアップテクノロジー
コース名 Webマスターコース
Railsマスターコース
Railsエンジニアコース
短期集中型学習フルコミットコース
学べる言語 HTML・CSS・Ruby・Ruby on Railsなど
受講期間 最短6ヶ月~
受講形態 オンライン
サポート対応時間 平日:11:00~22:00
土曜:10:00~18:00
※水・日・祝休み
学割の有無 なし
就職サポート 有り
開発・ポートフォリオ作成 有り
返金サポート なし
無料カウンセリング 有り
公式サイト https://runteq.jp/
RUNTEQ(ランテック)の無料キャリア相談会
  • RUNTEQの学習カリキュラムも詳しく知れる!
  • Webエンジニア転職の不安や悩みも相談可能!
  • あなたの将来のキャリアパスを明確にしてくれるのでモチベもアップ!
  • RUNTEQの方向性と一致しない場合には、あなたに合った他のスクールも紹介!

>>> RUNTEQ(ランテック)へ申し込む!<<<

RUNTEQ(ランテック)公式サイトはこちら

GeekSalon

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_geeksalon

出典:GeekSalon公式

GeekSalonのプログラミングスクールが、大学生におすすめな理由は以下の通りです。

GeekSalonの特徴
  • 大学生限定のプログラミングスクールで費用が安い
  • メンターも大学生なので話しやすい
  • slackへの質問は24時間OK
  • 週に1度メンターがゼミで直接解説
  • 開発結果を企業や他の受講者の前で発表

GeekSalonは「大学生限定のプログラミングスクール」というのが一番の特徴。

教える講師も、教わる受講者もみんな「大学生(大学院生)」です。

学割はありませんが、学生向けの低料金なので他社に比較してかなりお得になっています。

講師も年齢が近いので話しやすく、打ち解けやすい雰囲気の良さも魅力です。

週1度の直接解説でわからない場合も、slackへ24時間質問できるので、カリキュラムをしっかり理解できます。

開発結果をプレゼンする機会もあり、受講者同士がフィードバックをして、交流をもつ機会も多いです。

ただし、GeekSalonは他社に比較して「就職サポート」が弱く、就職先企業への紹介はあまり期待ができないのが難点。

そのため、「低料金でプログラミングを始めてみたい」「年の近い仲間と楽しく学びたい」という大学生に向いています。

運営会社 株式会社Scoville
コース名 Webサービス開発コース
Gameアプリ開発コース
iPhoneアプリ開発コース
WebExpertコース
VideoEditorコース
UI/UXコース
AIコース
Pythonコース
新規事業立案コース
1、2年生チーム企画制作コース
学べる言語 HTML・CSS・Ruby・Swift・Pythonなど
受講期間 最短1ヶ月~
受講形態 オンラインまたは通学
サポート対応時間 平日:10:00 〜 22:00
土曜日:13:00 〜 21:00
日曜日:10:00 〜21:00
※slackへの質問は24時間対応
学割の有無 なし
就職サポート なし
開発・ポートフォリオ作成 有り
返金サポート 入会完了から8日以内なら全額返金
※Pythonコースは対象外
無料カウンセリング 有り

以下の記事では、他のプログラミングスクールもご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

大学生がプログラミングスクールを選ぶ際の注意点

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_プログラミングスクールを選ぶ際の注意点

大学生がプログラミングスクールを選ぶ時には、3つの注意点があります。

大学生向けプログラミングスクール3つの注意点

どんな点が問題になりやすいのか、よく確認しておきましょう。

あなたの生活に最適のサポート体制

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_注意点_サポート体制

プログラミング学習で途中挫折しないためには、「あなたのライフスタイル」に最適なサポートをしてくれるスクールを選択することが重要です。

例えば、バイトで忙しく早朝や深夜しかレッスンを受けられない人にとって、深夜や早朝レッスンにも対応しているスクールは魅力的に感じますよね。

自分の生活スタイルとスクールのサポート体制が合っていることは、学習を継続する上で重要なポイントになります。

ライフタイルとサポート体制にズレがあると、レッスンを続けにくくなり、途中挫折の原因になってしまうので注意が必要です。

無料のプログラミングスクールには気をつけよう

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_注意点_無料のプログラミングスクール

自由に就職先を選びたい人は、無料のプログラミングスクールは注意しないといけません。

なぜなら、無料のプログラミングスクールは、受講料がかからない一方、指定された企業へ就職することを要求されがちだからです。

さらに、指定企業に就職しないと、違約金が発生することもあります。

無料のプログラミングスクールは、企業から「紹介料」をもらいエンジニアを養成しているケースがほとんど。

スクールは紹介料を支払った企業へ優先的に生徒を就職させる必要があるため、結果的に生徒が自由に就職先を選べなくなってしまうのです。

質問対応時間

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_注意点_質問対応時間

各プログラミングスクールでは、それぞれ「質問対応時間」が異なります。

早朝から対応しているケースもあれば、午後からしか対応していないケースもありますよね。

自分がよく勉強している時間帯が、質問対応時間になっているスクールを選ぶと、わからないことが出てきた時にもすぐに問題を解決できます。

また、多くのプログラミングスクールで採用されているチャット使ったサポートシステムは基本的に24時間いつでも質問することが可能。

ただし、講師からの回答の早さは、プログラミングスクールによって全く違います。

チャットサポートの対応が早いプログラミングスクールを選ぶと、回答の待ち時間が少なく、スムーズに学習が進められるので初心者には安心です。

大学生がプログラミングスクールへ通うメリット

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_プログラミングスクールへ通うメリット

大学生がプログラミングスクールへ通うメリットは主に3つあります。

それぞれの具体的なメリットについて、一つずつチェックしていきましょう。

学割などで安く受講できる

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_メリット_学割などで安く受講できる

大学生の間は「学割」が利用できるため、プログラミングを安く学べるお得な時期です。

社会人になってしまうと、大幅な値下げはめったにないため、費用を節約したい方は、学割のチャンスを逃さず活用したほうが挑戦しやすいはず。

分割払いができるプログラミングスクールもありますが、やはりあまりにも金額が大きいと、不安な気持ちになってしまいますよね。

また、プログラミングは学習時間が大量に必要になるため、社会人になって働きながら学ぶより、大学生の頃にスキルを身につけてしまったほうが楽です。

経済的にも、学習時間の面でも、プログラミングは大学生のうちに始めた方がメリットが大きく感じられます。

将来の選択肢が広がる

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_メリット_将来の選択肢が広がる

学生時代からプログラミングを学習すれば、将来的にエンジニアとしての選択肢が広がります。

エンジニアは以下のように、さまざまな働き方をすることもできるのです。

エンジニアとしての働き方
  • 企業へ就職
  • 副業
  • フリーラン
  • 起業など

フリーランスになれば、時間や場所に縛らない自由な生き方も選択できます。

最近はクラウドソーシングも増えており、フリーランスのエンジニアが職を見つけやすい環境が整っているため、収入は自分の実力次第。

フリーランスなら精神的なストレスも軽減されるので、これから会社という組織で働き続け自信がない人は挑戦してみる価値があります。

また、学生時代からインターンとして活躍できれば、就活時に内定をもらいやすくなるのも良い点です。

正式な入社前から知っている顔馴染みも多い分、落ち着いた環境でエンジニアとしての実務を積んでいくことができます。

学生のうちからプログラミングが活躍できる

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_メリット_学生のうちからプログラミングで活躍できる

大学生のうちにプログラミングを習得すれば、高収入のエンジニアのアルバイトで実務経験を沢山積むことができます。

一人前のエンジニアになるためには、時間が沢山かかるもの。

1日でも早くエンジニアとして独立したい人は、できるだけ早くプログラミング学習を始める必要があります。

大学生の時は、勉強習慣が既に身についているので、プログラミング学習にも対応しやすいはず。

学生時代を有効に使い、エンジニアとして活躍できる土台を固めておきましょう。

学生時代に多くの実務経験が積めれば、いざエンジニアとして就職した時に、同期のライバルより一歩リードできるようになるからです。

エンジニアは経験が多くなるほど、仕事が早くできるようになるため、出世を狙っている方は、実務を学生時代から経験しておいて損はありません。

大学生向けプログラミングスクールで失敗を防ぐ方法

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_プログラミングスクール選びで失敗を防ぐ方法

大学生がプログラミングスクール選びで失敗をしないためには、「無料カウンセリング」や「無料レッスン」へ積極的に参加すること。

各プログラミングスクールの公式HPには、各コースの詳細が全て記載されているわけではありません。

実際に無料カウンセリングや無料レッスンを体験してみないと、わからないことが沢山あります。

そのため、無料カウンセリングを受けずに入学してしまうと、後になってから「聞いていない!」とトラブルになってしまいがち。

無料カウンセリングは一般的に1時間程度で済みますので、「面倒くさい…」と敬遠せず、しっかり自分で話を聞いて、納得してから入学するのが重要です。

最近は無料のオンラインカウンセリングも増えているため、自宅で気軽に参加できます。

大学生におすすめのプログラミングスクールまとめ

プログラミングスクール_おすすめ_大学生_まとめ

大学生がプログラミングスクールに通うなら、学生の特権である「学割」を利用するのがおすすめです。

学割を使用すると、コースによっては社会人より約1万~7万円程度安くなります。

プログラミング料金は高いので、たった数万円でも安くできたほうがお得です。

ただし、本記事でご紹介した大学生向けおすすめプログラミングスクールでも、学割に対応していたのは「TechAcedemy」と「侍エンジニア塾」だけ。

学割に対応しているプログラミングスクールは以外に少ないものです。

最終的な判断は、やはりスクールのサポートとあなたのライフスタイルが合っていることが重要。

どんなにサポートが充実していても、ライフスタイルに合わないなら、学習を継続しにくく、途中で挫折をしてしまいます。

色々な不安を解消するためにも、まずは一度気になったプログラミングスクールの無料カウンセリングに参加してみましょう。