クレジットカードの支払い滞納した際のリスクと対処法は?|おすすめの相談先も紹介

クレジットカードの支払いを滞納してしまうとどうなる?
クレジットカードの支払いを滞納してしまったらどうすればいい?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

リボ払いや一度にクレジットカードで大量の支払いをしてしまい、返済ができない場合は困ってしまいますよね。

また、返済ができない場合はヤクザが家に来るのでは?資産を差し押さえられてしまうのでは?と不安に思うことでしょう。

結論から言うと、クレジットカードの返済ができなくてもヤクザが家に来ることはありませんし、すぐに資産を差し押さえられてしまうこともありません

今回はクレジットカードの支払いを滞納してしまった場合に起こることや、滞納した期間に応じた対応方法、クレジットカードを滞納してしまった時の対処法などについて詳しく紹介していきます。

クレジットカードの支払いを滞納してしまうと

クレジットカード_滞納_支払い滞納してしまうと

まずはクレジットカードの支払いを滞納してしまった場合に起こることについて紹介していきます。

クレジットカードの支払いを滞納してしまうと、次のようなことが起こります。

それでは、一つずつ確認していきましょう。

信用情報に傷がつく

クレジットカードの支払いを滞納してしまうと、信用情報に傷が付きます。

信用情報とはクレジットカードや各種ローン契約や申込に関する情報を指し、客観的に取引事実を登録した個人の情報です。

クレジットカードの支払いを滞納してしまうとこの信用情報に傷がついてしまい、5年~7年は傷が残ったままの状態になってしまいます。

信用情報に傷がついてしまうと、その後数年間はクレジットカードを新たに発行できなかったり、消費者金融や銀行のカードローンで借入ができなくなります。

そのため、できれば信用情報に傷がつくのは避けたいところです。

信用情報に傷がついてしまうタイミングは情報の内容や信用情報期間によっても異なりますので、早めに返済するようにしてください。

また、仮に全ての返済が終えたとしても信用情報についた傷は消えませんので、こちらも注意が必要です。

遅延損害金が発生する

クレジットカードの支払いを滞納してしまうと、遅延損害金が発生してしまいます。

遅延損害金とは、期限までに返済できなかった場合の損害賠償金です。

遅延損害金は次のような計算式で計算します。

【遅延損害金の計算方法】
借入額×年率×滞納日数÷365日

また、遅延損害金の上限利率は法律で下記のように定められています。

金銭を目的とする消費貸借上の債務の不履行による賠償額の予定は、その賠償額の元本に対する割合が第一条に規定する率の一・四六倍を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
出典:利息制限法4条1項

利用停止になる

クレジットカードの支払いを滞納してしまうと、使用していたクレジットカードが利用停止になります。

クレジットカードの返済期日が遅れると比較的早い段階でカードが利用停止になります。

この時点で返済することができれば、数日で利用できる状態に戻すことができますが、返済できなければ原則支払いを終えるまではクレジットカードを使用することはできません

強制的に解約になる可能性も

クレジットカードの支払いを滞納してしまうと、強制的に解約になる可能性もあります。

各種クレジットカード会社によっても強制解約になる期間は異なりますが、平均すると約2~3か月程度です。

この期間中に何度もクレジットカード会社からの催促の連絡を無視し、滞納を続けた場合、通常よりも強制解約が早くなることもあるため、注意が必要です。

強制解約になるとカードが使えなくなるだけでなく、貯めていたポイントも全て失ってしまいます

法的措置で財産を差し押さえられる

クレジットカードの支払いを滞納してしまうと、最終的に法的処理で財産を差し押さえられてしまいます。

裁判を起こされてしまうと差し押さえ等の強制執行により会社の給与や預金など、財産を差し押さえられてしまいます

差し押さえになってしまうと債務者がどうしようとも止まることはなく、一括支払いをするか差し押さえに応じるかの2択しかありません。

差し押さえの対象
  • 不動産
  • 動産
  • 自動車
  • 債権(特に預貯金債権・給与債権)

クレジットカードはどのくらい滞納したらやばいの?

クレジットカード_滞納_どのくらい滞納したらやばい

続いて、クレジットカードをどのくらいの期間滞納するとやばいのかについて紹介していきます。

ここでは、次のような時系列ごとに解説していきます。

クレジットカードを1週間滞納したら

クレジットカードの支払い期日から1週間滞納してしまうと、ほとんどの場合クレジットカードの利用停止、遅延損害金が発生します。

早ければ支払期限の翌日にクレジットカードが利用停止になることもありますが、早い段階に返済すればクレジットカードを利用することも可能です。

クレジットカードを1ヶ月滞納したら

クレジットカードを1ヶ月滞納してしまうと、電話やハガキによる督促が届きます。

この段階で支払えば特に問題ありませんが、支払いができない状態が続いている場合は、滞納している理由や返済できる期間などを必ず連絡するようにしてください。

この連絡がないと、電話やハガキでの督促が続き、家族にバレてしまうリスクも高まります。

クレジットカードを3ヶ月滞納したら

クレジットカードを3ヶ月滞納した場合、カード会社からの督促も続き、一括返済の請求や信用情報期間に事故情報が記録されてしまいます。

事故情報が記録されてしまうと、前述した通り、数年間はあらゆる審査に通過できなくなるため、できれば信用情報に傷が付くまでに返済を終えるようにしてください。

また、3ヶ月という期間があれば副業やアルバイト、不用品の売却などをすればお金を集めることもできるでしょう。

このままの状態が続いてしまうと、最終的に差し押さえとなってしまい、勤務先や家族に迷惑をかけてしまうことになるため、注意が必要です。

どうしても支払えない場合でも、カード会社からの連絡にはしっかりと応じて、「返済する意思」を伝えれば返済期間を伸ばしてくれることもあります。

また、一括で支払えない場合は分割で支払うことも可能ですので、まずは滞納しているカード会社に相談してみてください。

クレジットカードを滞納してしまった時の対処法

クレジットカード_滞納_対処法

ここからは、クレジットカードの支払いを滞納してしまった時の対処法について紹介していきます。

クレジットカードの支払いができずに困っている人は次の3つの対処法を参考にしてください。

カード会社に連絡する

クレジットカードの支払いを滞納してしまった場合は、真っ先にカード会社へ連絡してください。

滞納することが分かった時点で連絡をするのが望ましいですが、早ければ早いほど良いです。

カード会社に連絡する時は「返済ができない理由」「返済可能時期」などを伝えてください。

これまでに滞納したことがない場合であれば返済を待ってもらえます。

ですが、この連絡で嘘をついてしまい、約束の期日までに支払いが再度行われない場合はカード会社に悪い印象を与えてしまうため、正確な情報を伝えるようにしてください

リボ払いに変更する

カードを使いすぎてしまった場合は、リボ払いに変更することも一つの対処法です。

リボ払いにすれば1回で支払う金額を少なくすることができるため、返済の負担が軽減されます。

リボ払いにすることで、所定の利息は発生してしまいますが、支払いを滞納する方が今後に悪影響を与えてしまいます。

そのため、返済ができずにリボ払いに対応できる場合は、リボ払いに変更する事を検討してください。

ただし、決済を終えてからのリボ払い変更は認められていない場合もあるため、その場合は他の対処法を実践してください。

消費者金融などで借入する

クレジットカードの支払いを滞納してしまった場合は、消費者金融などで借入することも一つの方法です。

アイフルやアコム、プロミスなどの大手消費者金融であれば最短即日現金を借入することができ、クレジットカードの返済に充てることができます。

また、消費者金融で借入した場合でも無利息期間中に返済することができれば、無駄な利息を支払う必要もないため、安心です。

ただし、消費者金融で借りたお金をクレジットカードの返済に充てる場合、借金を借金で返すことになり、返済額がゼロになるというわけではないため、注意が必要です。

消費者金融で借りたお金をクレジットカードの返済に充てても、消費者金融で借りたお金を返済できなければ最終的には差し押さえが執行されてしまいます

クレジットカードの滞納の相談は弁護士がおすすめ

クレジットカード_滞納_弁護士に相談がおすすめ

クレジットカードの返済を滞納してしまった場合、弁護士に相談することをおすすめします。

支払い総額が少ない段階で弁護士に相談すれば、任意整理で今の問題を解決出来る可能性があります。

任意整理とは
任意整理とは、お金を借りている側と貸している側の交渉によって借金を減額する方法です。

借金そのものを減額することは難しいですが、高額な利息カットができ、毎月の返済の負担を軽減することも可能です。

また、任意整理をすることで、過払い金を請求することも可能となり、これまでに返済してしまった過払い金を返してもらうこともできます。

返してもらった過払い金は支払いに充てることができるため、今抱えている悩みを軽減できる可能性も高いです。」

また、弁護士に依頼すれば、最短翌日には督促がストップに、精神的にも落ち着いて今後の対策を考えることができます。

クレジットカードの滞納の相談におすすめの弁護士・司法書士事務所11選

クレジットカード_滞納_おすすめ弁護士・司法書士事務所クレジットカードを滞納して、支払うことができないときは弁護士や司法書士に相談するのがおすすめです。

弁護士・司法書士事務所はたくさんありますが、今回はお金問題に強い事務所を厳選しました。

【コストを抑えたい】はたの法務事務所

はたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

はたの法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに債務整理がしたい人におすすめ
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
はたの法務事務所の詳細
事務所名 業態
はたの法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-732-023 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 1社 22,000円〜
過払金成功報酬 14.08%〜
自己破産 330,000円
民事再生 385,000円

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【経験で選ぶなら】渋谷法務総合事務所

債務整理_おすすめ_渋谷法務総合事務所

出典:https://www.shibuya-houmu.com

渋谷法務総合事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(1.0)
渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

土日祝日でも、ご自身のご都合に合わせることができるのも特徴です。

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

セイリさん

渋谷法務総合事務所の詳細
事務所名 業態
渋谷法務総合事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-553-052
【借金専用相談窓口】
0120-871-244
0120-355-005
任意整理
個人再生
自己破産
その他の業務(登記・相続関係)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 220,000円
個人再生 330,000円

\ 知識と経験のある司法書士に相談する!/

渋谷法務総合事務所の
無料相談はこちら

【実績で選ぶなら】東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

リーガルさん

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。
東京ロータス法律事務所の詳細
事務所名 業態
東京ロータス法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-316-715 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円
個人再生 300,000円

\ まずは無料診断/

東京ロータス法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

【何度でも相談無料】ライズ綜合法律事務所

クレジットカード_滞納_おすすめ弁護士・司法書士事務所_ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。
ライズ綜合法律事務所の詳細
事務所名 業態
ライズ綜合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-657-001 任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
任意整理 1社 55,000円〜
過払金成功報酬 22%〜
自己破産 811,000円
民事再生 618,000円

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


【裁判で勝負するなら】アース法律事務所

アース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

アース法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

リーガルさん

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。
アース法律事務所の詳細
事務所名 業態
アース法律事務所 弁護士事務所
電話番号 対応業務
03-6383-2430 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 330,000円〜
個人再生 330,000円〜

\ まずは無料診断/

アース法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

【消費者金融が恐る司法書士No.1】杉山事務所

債務整理_おすすめ_杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

杉山事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
杉山事務所の特徴
  • 消費者金融が恐る司法書士No.1
  • 相談実績が月間3,000件以上
  • 無料で出張相談も可能
  • 初期費用(着手金)が0円

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

リーガルさん

杉山事務所に依頼すると相談料や着手金が発生しないのはメリットです。
杉山事務所の詳細
事務所名 業態
杉山事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-066-018 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:0円
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 11,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 440,000円〜(1,000万円以下の場合)
個人再生 440,000円〜

\ まずは無料相談/

杉山事務所の
無料相談はこちら

【相談が何度でも無料】ひばり法律事務所

ひばり(旧名村)法律事務所は怪しい?リアルな口コミ・評判や料金を解説! | 任意・債務整理のおすすめ比較ランキングはSAIMUU

出典:https://www.hibari-law.net/

ひばり法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

リーガルさん

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。
ひばり法律事務所の詳細
事務所名 業態
ひばり法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
050-3189-0296 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 20,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円〜
個人再生 200,000円〜

\ まずは無料診断/

ひばり(名村)法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-851-037 <<
【無料電話相談】10:00~18:00

【メール・電話での相談が何度でも無料】Hana法務事務所

債務整理_おすすめ_Hana法務事務所

出典:https://hana-legal.com

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決
  • 対応後の支払いは分割払いでも可能

Hana法務事務所は大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

相談はまだ勇気がない方は匿名でできる借金減額診断もあるのでそちらをおすすめします。

リーガルさん

何度でも相談無料なので気軽に話すことができます
Hana法務事務所の詳細
事務所名 業態
Hana法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
06-7777-4576 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
その他
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 要問い合わせ
個人再生 要問い合わせ

\ まずはシュミレーターでいくら減額できるのか調べる!/

Hana法務事務所の
無料相談はこちら

【相談のしやすさで選ぶなら】サンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

サンク法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

また、女性弁護士がいるので、誰でも安心してご利用できます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
サンク法務事務所の詳細
事務所名 業態
サンク総合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-281-739 任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬 着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産 同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生 住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

\ まずは相談することが解決への1歩!/

サンク法律事務所の無料相談はこちら

【裁判まで一貫して依頼したい】ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(3.0)
対応業務の広さ
(5.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

リーガルさん

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。
ベリーベスト法務事務所の詳細
事務所名 業態
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-666-694 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産 基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生 基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

\ まずは無料診断/

ベリーベスト法律事務所の 無料相談はこちら

【何度でも相談無料】弁護士法人・響

債務整理_おすすめ_弁護士法人・響

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(1.0)
弁護士法人・響の3つの特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

セイリさん

弁護士法人・響の詳細
事務所名 業態
弁護士法人・響 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-205-376 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 22,000円
自己破産 22万
個人再生 住宅あり
33万円
住宅なし
22万円

まとめ

クレジットカード_滞納_まとめ

今回はクレジットカードの支払いを滞納してしまった場合に起こることや、滞納した期間に応じた対応方法、クレジットカードを滞納してしまった時の対処法などについて詳しく紹介してきました。

クレジットカードの支払いを滞納し続けてしまうと、遅延損害金が発生して無駄なお金を払うことになります。

また、滞納し続けてしまうと最終的に給与や財産を差し押さえられてしまう可能性も高いため、できるだけ早い対処法を実施することが大切です。

今回紹介した対処法を実践するのも良いですが、クレジットカードの支払いを滞納している人はまずは弁護士に相談してみてください

ほとんどの弁護士事務所で初回無料の相談ができますので、まずは相談してみて、これからどういった行動を取れば良いのかアドバイスを聞いてみてはいかがでしょうか。