借金が辛い原因は?すぐに借金苦から抜け出す今すぐできる解決策を徹底解説

借金が辛い…
借金から早く解放されたい…

このような悩みがある方に最適な記事です。

借金が辛い理由には、返済が苦しいことや完済が遠すぎて見えないことなどがあります。

借金が辛い状況を抜け出すには、辛い理由や適切な対策を考えることが大事です。

今回は借金が辛い理由や、借金苦から抜け出す方法の一つである債務整理について種類やメリット・デメリットを解説していきます。

本記事を読むことで、借金で辛い原因がわかり、借金問題を解決するための方法も知ることができます。

借金が辛くて悩んでいる方は最後までご覧ください。

「借金 辛い」ざっくり言うと
  • 借金が辛いと感じる原因は毎月の返済が苦しかったり、借金額が大きすぎるから
  • 借金の辛さから脱却するには、専門家に相談することがおすすめ
  • 借金が返せなくて辛いなら「債務整理」を検討しよう
  • 借金の相談なら『はたの法務事務所』が対応も丁寧と高評価
  • はたの法務事務所』は相談料・着手金は無料のため、今すぐ相談がおすすめ!

\みんなが選ぶ!当サイト人気No1/

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

目次

借金が辛いと感じる理由は?

借金が辛い……

そう感じたときは、借金の辛さから自分自身を解放させるためにも辛い理由から考えることが大事です。

借金が辛い理由には、借金の金額や経済状況などによってさまざまなことが考えられます。

借金はあらゆる面から自分自身を苦しめるものになります。

辛いと感じる理由を整理し、自分自身の置かれている状況を客観的に把握した上で、辛い借金地獄地獄から抜け出しましょう。

では、辛いと感じる理由について、それぞれ重要なポイントを解説していきます。

毎月の返済が苦しいから

借金が辛い理由の一つに、毎月の返済が苦しいことが挙げられます。

毎月の収入に対して、生活費を圧迫するくらい借金の返済負担があれば、辛いと感じるのは当然です。

例えば、毎月手取り25万円の給料に対して、10万円が借金返済分として出ていく場合を考えてみましょう。

すると手元には毎月15万円しか残りません。

家賃や光熱費、その他食費や雑費などを考えれば、交際費や娯楽費、貯金などに回すお金はあまり残らないでしょう。

借金は毎月の返済に追われることから、経済的にゆとりのない状況を作ってしまいます。

そういった状況が長く続けば続くほど、多くの方は「借金が辛い……」と疲弊していくのです。

借金額が大きすぎて完済までの道のりが遠いから

抱えている借金の額が大きすぎると完済までが遠く、精神的に辛いと感じてしまう原因になります。

数カ月後にすぐ完済できる借金ならまだ精神的負担は少ないでしょう。

しかし完済が5年後となれば、多くの方は辛いと感じるものです。

「あとこの生活が5年も続くのか……」と思い、逃げたい心理に駆られる方も少なくありません。

200万円の借金がある場合、利息の発生も踏まえると5万円ずつ返しても完済には4年近くかかります。

500万円の借金がある場合、11万円ずつ返しても完済には5年近くかかるでしょう。

そしてもしこの間にまた借金を繰り返せば、完済というゴールはなかなか見えてきません。

このような借金地獄に陥り、完済が見えなくなって辛く感じる方はとても多いのです。

◎こんな記事もおすすめ!

誰にも相談できないから

悩みを誰にも相談できないからこそ、借金を辛いと感じる方は多いです。

借金を抱えていることは、多くの方は身の回りには秘密にしているものです。

住宅や車のローンなどはまだ一般的なので、周りに話すことにはそこまで抵抗はないでしょう。

一方で、例えば消費者金融からの借入などは、やはり多くの方にとって後ろめたいものです。

借金をしているなんて、友達には恥ずかしくて言えない
家族にも実は借金のことは秘密にしている

といったように、周りにバレないように徹しながら密かに多くの借金を抱えている方は多いです。

しかし人知れず借金を抱えている方は、周りに悩みを相談できず苦しい状況に自らを追い込んでしまいます。

辛さに限界が来ていよいよ秘密を打ち明けることになった頃には、借金が相当に膨れ上がっていることは珍しくありません。

MEMO
身の回りの人ではなくても、弁護士・司法書士などの専門家に依頼することで適切なアドバイスがもらえます。

督促がくるのが怖いから

借金の督促に恐怖や不安を感じて、辛い思いをしている方も多いでしょう。

借金の返済において首が回らなくなってくると、結果として返済に遅れが出るようになります。

各ローン会社は自社の損益につながる可能性があるからこそ、返済遅延にはとてもシビアです。

そのため返済が遅れれば、早いうちに督促の連絡をしてくることがあります。

しかし実際のところ滞納をしている方にとっては、督促連絡が辛いものであることは変わらないでしょう。

借金の督促の主な例
  • 一日に2~3回電話がかかってくる
  • 督促のハガキや手紙が届く
  • 自宅に督促担当者が訪問してくる
  • 長期的に滞納すると強めの文言が書かれた手紙が来る

このような督促連絡は、借金をしている方を心理的に圧迫していきます。

督促の連絡を恐れるあまり、「自宅の電話線を抜いた」「手紙が届いても開けなくなった」といった方は少なくありません。

滞納を続けば続けるほど基本的にローン会社からの督促は続くため、苦しみはどんどん続いていくのが特徴です。

MEMO
電話や手紙がくると借金していることを家族にバレる可能性があるので、バレることに不安がある人も多い

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金の辛さから脱却する方法

借金の辛さから脱却するには支援制度や自治体、専門家などを頼るのがおすすめです。

借金地獄に陥れば、自分自身で抜け出すのは非常に難しく多くの方が辛い状況のなかで苦しんでしまいます。

「このままではずっと借金生活のままだ」と感じたら、借金の辛さから脱却するために具体的な行動を起こしましょう。

主な対処法としては、次のことが挙げられます。

借金についてはわからないこともたくさんあるため、悩みや辛さにつながりやすいのが特徴です。

ここからは、上記の方法について詳細を解説していきます。

公的機関を利用して相談する

借金の辛さから脱却するなら、まずは公的機関を利用して相談を検討しましょう。

借金相談で頼れる公的機関の選択肢
  • 法テラス(日本司法支援センター)
  • 自治体の相談窓口

法テラスは、国が設立した法律総合案内所です。

借金などの法律がかかわる問題に悩んでいる方に向けて、無料相談や弁護士費用の立て替え制度を主に提供しています。

弁護士に依頼すれば多額の依頼費用がかかるため、経済的に困窮している方には法テラスはおすすめです。

法テラスの地方事務所は全国各地に設置されているため、興味がある方は相談に足を運んでみましょう。

また、自治体(役所)で借金について相談できる場合もあります。

多くの自治体では借金の相談窓口を随時設けているため、基本的には無料相談が可能です。

そこで最終的には提携している弁護士や司法書士を紹介してもらえるため、まず相談してみたい方におすすめといえます。

法律事務所の無料相談を利用する

各法律事務所の無料相談を利用して、辛い借金から抜け出すにはどうすれば良いのか聞いてみるのもおすすめです。

法律事務所の相談料は、相場として30分~1時間あたり5,000円ほどの費用がかかります。

しかし借金相談については無料で相談可能な場合も多いため、まずは借金問題に対応している法律事務所を探してみましょう。

また、自治体と提携して無料相談会を行っている法律事務所も少なくありません。

借金に悩んでいる方は「相談料を支払うのも厳しい」という方も多いはずなので、まずは無料相談を利用してみましょう。

債務整理をする

辛い借金生活から抜け出すには、弁護士や司法書士へ依頼して、債務整理を検討するのもおすすめです。

債務整理は主に弁護士や司法書士などの専門家を通じて行う、借金額を減額したりそもそも無くす合法的手続きになります。

ただし債務整理をすると、金融商品の取引におけるブラックリストに登録されるのがデメリットになります。

具体的には、しばらくクレジットカードが新規で作れなくなったり、ローンを組んだりすることができなくなるのです。

一般的な生活が著しく制限されるようなことはありませんが、債務整理を検討する際にはデメリットにも目を向けておきましょう。

しかしそれでも借金が一部減額できるのは強いメリットになるため、本格的に悩んでいる方は、検討の余地はあるといえます。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金が辛いのにそのまま放置してしまうと

借金が辛いと、辛さからつい目をそむけたくなり、借金があるという現実から逃げるような行動をとることも多くなります。

しかし辛い借金に対して何も対策せず、むしろそのまま放置するのは厳禁です。

借金を放置することには、主に次のようなリスクがあります。

上記のように借金を放置することで生まれるリスク・デメリットは大きいといえます。

では、それぞれの状況について詳細をチェックしていきましょう。

借金の総額が膨らんでしまう

借金には多くの場合、利息がかかります。

例えば消費者金融カードローンの場合、平均的に年間18%の金利で利息がかかることが多いのが特徴です。

金利とは、借入額・借入日数に応じてかかる利息の割合を指します。

例えば、10万円を借り入れして年18%の金利ならかかる利息は以下の通りです。

金利 年18%
借入額 10万円
利息総額 【60日借りた場合】2,958円
【180日借りた場合】8,876円
【270日借りた場合】13,315円
利息の計算方法
利息額は「借り入れ額(元金)×金利÷365日×借り入れ日数」の式で計算できる(小数点以下切り捨て)

つまり借金は長期間借り入れしていると、その期間中はずっと利息を払わなければならないため、負担は多くなるのです。

また、借金を滞納すれば、遅延損害金が平均的に年20%の割合で加算されます。

つまり単純計算で、10万円の借金を1年間滞納した場合は、20,000円の遅延損害金がかかるのです。

したがって、特に滞納した状態で、借金を放置するのは非常に危険になります。

借金額はどんどん膨らんでいくため、辛い借金生活はいつまでも終わらないのです。

借金返済が滞ってしまう|財産や給料差し押さえの可能性も

借金が膨らめば、返済の負担が多くなるため、借金返済が滞る可能性が高まります。

返済が滞れば、主に次のようなデメリットにつながるでしょう。

借金返済が滞ることで受けるデメリット
  • 督促連絡が増える
  • 遅延損害金が加算される
  • 長期滞納すればブラックリストに登録されて利用停止・強制解約の対象になる
  • 最終的には差し押さえに遭う可能性がある

特に注意したいのは、差し押さえによって財産没収のリスクが生まれることです。

借金の返済が遅延すると、主に次のような流れで差し押さえが執行されます。

返済遅延から差し押さえまでの流れ
  1. 1.返済が滞る
  2. 3カ月以上返済が遅延する
  3. ローン会社や保証会社から一括請求の請求書が届く
  4. ローン会社や保証会社から差し押さえの予告通知書が来る
  5. 裁判所から支払督促が届く
  6. 裁判所から仮執行宣言支払督促が届く
  7. 差し押さえが執行される

差し押さえが実際に行われるまでまったく対応をしなければ、上記の流れで差し押さえによって財産が没収される可能性があります。

期間はさまざまですが、早ければ最初の滞納から6カ月前後の時期になることもあるでしょう。

借金額にもよりますが、差し押さえに遭えば、マイホームやマイカー、その他預貯金、給料などの財産が没収の対象となります。

借金を放置するとこのような大きな不利益を受ける恐れがあるため、くれぐれも注意が必要です。

最悪うつ病などの精神病の可能性も

借金地獄に陥ると最悪の場合、うつ病などの精神病を患ってしまう可能性があります。

借金生活をしている方が陥りやすい心理
  • 借金生活に終わりが見えないからこそ多くの物事にやる気がなくなる
  • 督促の電話や手紙に非常に大きなストレスや恐怖を感じる
  • 誰にも相談できないことによる孤独感・閉塞感
  • 現実逃避の心理

借金生活のなかで「心が病みそう」と限界を感じたら借金相談ももちろん必要ですが、病院で受診することも忘れないでください。

また、万が一心を病んでしまった場合は、仕事にもまともに手がつけられなくなってしまいます。

すると借金返済のために必要な収入も途絶えてしまうため、さらに悪循環に陥るでしょう。

借金を放置すると心の病気になってますます借金生活から抜け出すのは困難になるため、対策は早めにとることが大切です。

MEMO
借金の放置はデメリットしかありません。そのため、少しでも滞納してしまったら専門家に相談しましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金が辛いなら「債務整理」がおすすめ!

借金が辛いときは、債務整理の手続きをすることで、借金額を整理することをおすすめします。

債務整理が向いている方
  • 借金をなんとしても減らして負担を少しでも減らしたい方
  • 借金のせいですっかり気がめいってしまい、現状を変えたい方
  • 借金減額のためならブラックリストになるデメリットも受け入れられる方

債務整理にはいわゆるブラックリストになるデメリットがありますが、その分、借金を減額できるのが利点です。

そんな債務整理は、主に3つの種類に分けられます。

債務整理の種類

任意整理と個人再生は借金を一部カットでき、自己破産では原則として借金が全額免除されるのが特徴です。

そのため多額の借金を抱えて辛い状況に困っている方は、債務整理手続きを検討してみましょう。

では、それぞれの手続きについて詳細を解説していきます。

任意整理

任意整理とは、主に利息部分を中心に、借金を一部カットする手続きのことをいいます。

任意整理とは 利息額を中心に借金を一部カットし、3年~5年をめどに返済できるよう返済計画を立て直す
メリット 借金が一部減額される
差し押さえを避けて手続きできる
整理する借金を選べる
デメリット 借金を減額したい方
減額する借金を選んで手続きしたい方
差し押さえを避けたい方
向いている方 借金を減額したい方
減額する借金を選んで手続きしたい方
差し押さえを避けたい方

任意整理では借金の減額が可能でありながら、差し押さえを避けて手続きができるようになっています。

そのため任意整理後は、住宅や車、預貯金といった財産が没収されることはありません。

また、整理する債務を任意で選べるのも任意整理ならではの利点といえるでしょう。

対して、個人再生と自己破産は抱えている借金がすべて整理の対象になります。

「すべての借金を減らすとなると、手続きを行うにあたって連帯保証人に迷惑がかかってしまう……」

例えば上のような場合は、任意整理なら、一部の債務は対象外としたうえで手続きできるようになっています。

大幅な減額が望めるわけではないものの、返済しやすいよう計画を立て直せるのが任意整理の特徴です。

借金返済が辛いと感じた方で、任意整理にメリットを感じた方は、積極的に手続きを検討していきましょう。

個人再生

個人再生とは、借金を5分の1(最大で10分の1)に減額する手続きのことをいいます。

個人再生とは 裁判所を通じて手続きをすることで借金を10分の1にまで減額し、3年~5年で完済を目指す
メリット 借金が大幅に減額される
条件を満たせば住宅や車は没収されない
デメリット 整理する債務を選べない
場合によっては一部財産が没収される可能性がある
借金額が5,000万円を超える場合は手続きできない
5年~10年はブラックリストの扱いになる
「官報」に住所・氏名が掲載される
向いている方 借金を大幅に減額したい方
差し押さえを避けたい方

個人再生は任意整理とは異なり、借金を大幅に減額できるのが大きな特徴です。

ただし後述する自己破産とも違い、財産が没収されるリスクが比較的低くなっています。

住宅ローン特例というルールが適用されるため、基本的に個人再生では、条件を満たすことで住宅を残せるのも特徴です。

また、ローンを完済していれば、車も没収されることはありません。

ブラックリストになる、官報に載る(ただし一般人が官報を目にすることはほぼない)などの難点は確かにあります。

しかしやはり、大幅減額の利点は大きいでしょう。

借金をなくしてやり直したい気持ちは強いものの、自己破産はリスクが大きすぎる……という方には、個人再生がおすすめです。

自己破産

自己破産とは、借金を全額免除にする手続きのことをいいます。

自己破産とは 自己破産とは裁判所を通じて手続きをすることで借金を全額免除にする
メリット 借金返済の義務が一切なくなる
生活を立て直すことができる
デメリット 整理する債務を選べない
差し押さえの対象となる財産がある
5年~10年はブラックリストの扱いになる
官報」に住所・氏名が掲載される
向いている方 借金地獄から解放されたい方
任意整理や個人再生でも今後返済していけるめどが立たず困っている方
生活を立て直したい方

自己破産では、抱えているすべての債務を返済免除とするため、手続きが完了すれば返済の義務はなくなります。

リスクは大きいですが、借金返済がすべて免除されるためメリットは大きいと言わざるを得ないでしょう。

任意整理や個人再生でも、その後返済していけるめどが立たず困っている方は、検討したい手続きの一つといえます。

しかしやはり注意したいのは、差し押さえなどのリスクの大きさです。

自己破産では、原則として住宅(持ち家)や車は差し押さえの対象となるため、気軽にできる手続きとは到底いえません。

なお、自己破産で没収の対象外となる財産を一部ピックアップすると、次のようになります。

自己破産で没収されない財産の主な種類
  • 99万円以下の現金
  • 差押禁止財産に当てはまるもの(衣類や家具などの生活維持に最低限必要なもの)
  • 自己破産手続きのあとに取得した財産

これ以外の財産は、自己破産手続きをすることによって没収される可能性があるため、注意が必要です。

借金が辛いときは債務整理を考えたいところですが、自己破産には大きなリスクも伴うため、慎重に検討を進めるようにしましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

債務整理は弁護士・司法書士に相談することがおすすめ

債務整理手続きは、法律の専門家である弁護士や司法書士へ相談するのがおすすめです。

債務整理を専門家へ相談すべき理由
  • 「債務整理すべきか」という点も含めてアドバイスしてくれる
  • 任意整理・個人再生・自己破産のどれが適しているのか相談に乗ってくれる
  • 借金問題に強い専門家なら、各債権者との交渉もスムーズ
  • 複雑な手続き・書類作成も専門家に一任できる

そもそも借金について詳しくない方は、「この状況は債務整理すべきか」「どの手続きを選ぶべきか」と迷うことも多いでしょう。

そんなとき弁護士や司法書士なら、より的確にアドバイスしてくれるのが特徴です。

また、借金問題に強い弁護士・司法書士なら、各債権者との交渉もスムーズに進みます。

複雑な手続きや書類作成などをすべて一任できるため、債務整理をするなら、専門家への相談を積極的に検討していきましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所

債務整理を依頼するなら、借金問題についてたくさんの実績を持つ弁護士・司法書士がおすすめです。

ここでは、債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所を紹介していきます。

【コストを抑えたい】はたの法務事務所

債務整理におすすめのはたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

はたの法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに債務整理がしたい人におすすめ
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
はたの法務事務所の詳細
事務所名 業態
はたの法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-732-023 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 1社 22,000円〜
過払金成功報酬 14.08%〜
自己破産 330,000円
民事再生 385,000円

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【相談が何度でも無料】ひばり法律事務所

債務整理におすすめのひばり法律事務所

出典:https://www.hibari-law.net/

ひばり法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

リーガルさん

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。
ひばり法律事務所の詳細
事務所名 業態
ひばり法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
050-3189-0296 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 20,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円〜
個人再生 200,000円〜

\ まずは無料診断/

ひばり(名村)法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-851-037 <<
【無料電話相談】10:00~18:00

【実績で選ぶなら】東京ロータス法律事務所

債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

リーガルさん

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。
東京ロータス法律事務所の詳細
事務所名 業態
東京ロータス法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-316-715 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円
個人再生 300,000円

\ まずは無料診断/

東京ロータス法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

【消費者金融が恐る司法書士No.1】杉山事務所

債務整理におすすめの杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

杉山事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
杉山事務所の特徴
  • 消費者金融が恐る司法書士No.1
  • 相談実績が月間3,000件以上
  • 無料で出張相談も可能
  • 初期費用(着手金)が0円

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

リーガルさん

杉山事務所に依頼すると相談料や着手金が発生しないのはメリットです。
杉山事務所の詳細
事務所名 業態
杉山事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-066-018 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:0円
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 11,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 440,000円〜(1,000万円以下の場合)
個人再生 440,000円〜

\ まずは無料相談/

杉山事務所の
無料相談はこちら

【経験で選ぶなら】渋谷法務総合事務所

債務整理におすすめの渋谷法務総合事務所

出典:https://www.shibuya-houmu.com

渋谷法務総合事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(1.0)
渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

しかし、認定司法書士なので、1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は依頼ができないので、その場合は弁護士事務所に相談しましょう。

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

セイリさん

渋谷法務総合事務所の詳細
事務所名 業態
渋谷法務総合事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-553-052
【借金専用相談窓口】
0120-871-244
0120-355-005
任意整理
個人再生
自己破産
その他の業務(登記・相続関係)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 220,000円
個人再生 330,000円

\ 知識と経験のある司法書士に相談する!/

渋谷法務総合事務所の
無料相談はこちら

【裁判で勝負するなら】アース法律事務所

債務整理におすすめのアース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

アース法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

リーガルさん

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。
アース法律事務所の詳細
事務所名 業態
アース法律事務所 弁護士事務所
電話番号 対応業務
03-6383-2430 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 330,000円〜
個人再生 330,000円〜

\ まずは無料診断/

アース法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

【何度でも相談無料】ライズ綜合法律事務所

過払い金請求_おすすめ弁護士・司法書士事務所_ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。
ライズ綜合法律事務所の詳細
事務所名 業態
ライズ綜合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-657-001 任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
任意整理 1社 55,000円〜
過払金成功報酬 22%〜
自己破産 811,000円
民事再生 618,000円

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


【メール・電話での相談が何度でも無料】Hana法務事務所

債務整理におすすめのはなさく

出典:https://hana-legal.com

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決
  • 対応後の支払いは分割払いでも可能

Hana法務事務所は大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

相談はまだ勇気がない方は匿名でできる借金減額診断もあるのでそちらをおすすめします。

リーガルさん

何度でも相談無料なので気軽に話すことができます
Hana法務事務所の詳細
事務所名 業態
Hana法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
06-7777-4576 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
その他
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 要問い合わせ
個人再生 要問い合わせ

\ まずはシュミレーターでいくら減額できるのか調べる!/

Hana法務事務所の
無料相談はこちら

【相談のしやすさで選ぶなら】サンク法律事務所

債務整理におすすめのサンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

サンク法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

また、女性弁護士がいるので、誰でも安心してご利用できます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
サンク法務事務所の詳細
事務所名 業態
サンク総合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-281-739 任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬 着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産 同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生 住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

\ まずは相談することが解決への1歩!/

サンク法律事務所の無料相談はこちら

【裁判まで一貫して依頼したい】ベリーベスト法律事務所

債務整理におすすめのベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(3.0)
対応業務の広さ
(5.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

リーガルさん

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。
ベリーベスト法務事務所の詳細
事務所名 業態
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-666-694 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産 基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生 基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

\ まずは無料診断/

ベリーベスト法律事務所の 無料相談はこちら

【何度でも相談無料】弁護士法人・響

債務整理におすすめの弁護士法人響

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(1.0)
弁護士法人・響の3つの特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

セイリさん

弁護士法人・響の詳細
事務所名 業態
弁護士法人・響 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-205-376 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 22,000円
自己破産 22万
個人再生 住宅あり
33万円
住宅なし
22万円

借金が辛い時にやってはいけないこと

借金が辛いときには、「督促連絡を無視してしまおう」といった現実逃避するような行動をついとってしまいがちです。

しかし借金が辛いときこそ、やってはいけないことはさまざまあります。

前もってやってはいけない行動については理解を深めておきたいところです。

特に次のような行動をとると、自分自身が結果として不利益を受けることになるため、十分に注意しましょう。

上記の行動は、借金が辛い気持ちから追い込まれてしまった方が取りがちな行動です。

なぜやってはいけないのかという点も含めて、詳細を一つひとつチェックしていきましょう。

借金の返済を借金で賄う

借金苦に陥り、返済が難しくなると、新たに借金をすることで借金を返済しようとしてしまいます。

借金の返済を借金で賄うのがNGなのは、借金額が膨らむ悪循環を招くからです。

返済のために新たに借入をすれば、借金額はそのたびに増えていき、気が付けばその繰り返しになります。

そしていずれは借金の審査にも通らなくなり、借りることができなくなれば、多額の借金を抱えた状態で困ることになるはずです。

生活を圧迫するような借金は、安易に増やすべきではありません。

「もう返済ができない」と感じたら、借金で借金を返すのではなく別の対策を考えましょう。

自治体や法テラスに相談する、弁護士や司法書士へ相談して債務整理を検討するなどの方法が有効です。

闇金に手を出す

借金の返済に困ったとしても、闇金には絶対に手を出さないようにしましょう。

闇金は、違法な条件で貸し付けを行う違法業者です。

闇金からお金を借りるリスク
  • 法外な利息を請求される
  • 私生活に支障が出るレベルで取り立てをされる
  • 犯罪に自分自身が巻き込まれる可能性がある

闇金は違法業者のため、法律に則った貸し付けは行わず、すべてルール無視です。

お金が借りられて、確かに一時的には助かるかもしれません。

しかしその後は取り立て行為に悩まされたり、不本意ながら犯罪に巻き込まれたりする可能性があります。

利息も違法な金額になるため、返しても返しても借金は膨らんでいくのです。

借金返済に困ったとしても、闇金には決して手を出さないようにしましょう。

債権者からの督促や取り立てを無視し続ける

債権者からの督促や取り立てを、「怖い」「面倒臭い」などの理由で無視するのもやめましょう。

無視し続けると、借金が辛い状況はさらに悪化するからです。

督促を無視するリスク
  • 返済する意思なしとみなされて債権者が債権回収に向けて動き出す
  • 強制執行(=差し押さえ)を受ける可能性が高まる

無視をしていると「返済する意思がない」と判断されるため、最終的な差し押さえに向けて、事が動き始めてしまいます。

とにかく無視は自分自身を不利な状況に追い込むだけなので、困ったときは、まず相談する必要があります。

例えば「今月は半分くらいなら返せるのですが……」と相談すれば、債権者も相談に応じてくれることはあるでしょう。

不利な状況を作らないためには、督促・取り立てを無視しないことが大切です。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金が辛い時によくある質問

最後に、借金が辛いときによくある質問と回答をまとめていきます。

借金苦について多くの方が感じる悩みや不安、疑問をチェックしたうえで、早めに借金の悩みを解決していきましょう。

借金生活は辛いですか?

額にもよりますが多くの方にとって、借金を抱えたまま生活するのは辛いことです。

借金生活の辛いポイント
  • 常に返済に追われていてストレスになる
  • 生活費を切り詰めなければならない
  • 貯蓄ができず未来が見えない生活になる
  • 「困ったらお金を借りよう」という考え方がしみついてしまう
  • 周りの人に言えない秘密ができてしまう

借金生活を送っていると、上記のようにさまざまな不利益を受けるため、辛さやストレスを感じることが多くなるのです。

一般的な生活を快適に送るためには、借金生活からは早めに抜け出すことをおすすめします。

借金が130万円ほどあり辛いです。自己破産を検討しているのですが…

130万の借金について債務整理を検討する場合は、弁護士や司法書士からは、任意整理を勧められる場合が多いです。

というのも130万円の借金の場合、自己破産では免責許可(=借金返済免除の許可)が下りないことが考えられます。

一般的な仕事をしている方なら返済していける額と判断されるため、裁判所から免責許可をもらうのは正直難しいでしょう。

自己破産は、借金額やその人の収入状況などによって免責許可・不許可が決まるため、必ずしも自己破産できるとは限らないのです。

なお、任意整理の場合は利息部分をカットしたうえでゆとりのある返済計画が立てられるため、返済はしやすくなるでしょう。

まずはどのような手続きをするのが望ましいのか、弁護士や司法書士へ相談してみてください。

350万円の借金を月10万返済していますが、少しでも楽になる方法を教えてください

350万円もの辛い借金返済を少しでも楽にするには、次の方法がおすすめです。

返済を少しでも楽にする方法
  • おまとめ(借り換え)ローン
  • 債務整理

おまとめ(借り換え)ローンでは、抱えている借金を、金利の低いローンに一本化して借り換えができるのが特徴です。

借り換えができれば、低金利のため利息負担は少なくなり、さらには毎月の返済額も低くなります。

また、返済額を大幅にカットしたいのであれば、やはり債務整理がおすすめです。

任意整理や個人再生なら、最大で借金額を10分の1ほどに減額することができます。

余裕をもって返済できるようになる可能性があるため、借金返済を楽にしたいときは弁護士や司法書士へ相談してみましょう。

◎こんな記事もおすすめ!

親の借金を肩代わりすることになりました。辛いです…

まず、親が健在の状態で肩代わりを債権者から強制された場合は、それは違法行為となります。

本人が健在の状態であれば、原則として、親が返済できないからといってその義務が子供へ移ることはありません。

債権者が家族の肩代わりを強制する行為は違法なため、強制された場合は速やかに専門家に相談しましょう。

ただし親が借金を残した状態で亡くなり、その借金を肩代わりするのは、相続に該当します。

相続によって子供である自分に親の借金返済義務が移る場合、債務整理相続放棄が借金回避方法として挙げられるでしょう。

債務整理では親の借金を相続した状態で手続きをしますが、自己破産なら完全に借金を回避することができます。

しかし自己破産のデメリットは相続した自分自身が受けるため、手続きを始める際には十分に注意が必要です。

相続放棄では、借金というマイナス遺産の相続が放棄可能ですが、同じようにプラスの遺産も相続することはできなくなります。

いずれの方法にしてもメリット・デメリットはあるため、まずは弁護士などの専門家に相談するのがおすすめです。

借金を返済して辛いのを乗り越えよう

借金が辛いと悩んだときは、なぜ辛いのかを理解したうえで、自分自身にとって最も望ましい解決策を探していきましょう。

なお、借金を返済しやすくする、もしくは辛い借金生活から完全に脱却するなら、やはりおすすめは債務整理をすることです。

債務整理なら、借金を減額できる可能性があり、返済の負担がかなり減ることに期待ができるでしょう。

辛い借金生活が長く続けば、精神的にも辛い思いをすることになります。

今後の生活を立て直すためにも、借金が辛いときは、債務整理は積極的に検討していきたいところです。

「借金 辛い」ざっくり言うと
  • 借金が辛いと感じる原因は毎月の返済が苦しかったり、借金額が大きすぎるから
  • 借金の辛さから脱却するには、専門家に相談することがおすすめ
  • 借金が返せなくて辛いなら「債務整理」を検討しよう
  • 借金の相談なら『はたの法務事務所』が対応も丁寧と高評価
  • はたの法務事務所』は相談料・着手金は無料のため、今すぐ相談がおすすめ!

\みんなが選ぶ!当サイト人気No1/

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!