お金を借りることがやめられない「借金依存症」とは?借金癖のある人の特徴や相談先、治し方を徹底解説

ついつい借金を繰り返してしまう自分は借金依存症かもしれない…
借金依存症がどういうものなのかを知りたい…

この記事では上記のような悩みを解決します。

消費者金融などからお金を繰り返し借りてしまう人のことを「借金依存症」と呼ぶことがありますが、実際に借金依存症がどういったものなのか、詳しいことを知っている人は少ないのではないかと思います。

今回の記事では、借金依存症の原因や特徴、また、借金依存症を治すための方法について解説をしていきます。

借金問題の相談にオススメの弁護士・司法書士事務所も紹介をしているので、借金で悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

「借金依存症」をざっくりいうと
  • 借金依存症は複数の金融業者などから常に借金をしている状態
  • 買い物依存症やギャンブル依存症などと併発しやすく、依存症になっている自覚をしづらい
  • 虚栄心がある人やプライドの高い人は借金依存症に陥りやすい借金依存症によって家族や仕事を失ってしまうこともある
  • 借金依存症の治療には家族や弁護士など周りからの協力が必要不可欠
  • 借金問題が解決できないときは弁護士に相談するのがおすすめ

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00


◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

もくじ

借金依存症とは

借金依存症は、お金を借りることをやめられず、消費者金融やクレジットカード会社などから常に借金をしている状態のことをいいます。

複数の金融業者から同時に借金をしてしまい、多重債務に陥るケースも珍しくありません。

借金依存症は病気の一つともされており、メンタルクリニックなどでの治療が必要なのですが、本人は病気という自覚を持ちづらく、返済しては借金をするという悪循環に陥っていることが多いです。

さらに借金依存症が悪化をすると、借金を返済するために別の金融業者から借金をし、金利だけがどんどん膨れ上がっていってしまいます。

また、買い物依存症やギャンブル依存症、金銭感覚の麻痺などを同時に引き起こしている可能性も高く、あまりにも酷い場合は早急な治療対応や弁護士相談が必要になってきます。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金依存症になってしまう原因は?

借金依存症になってしまっている人も、もともとは借金をせずに普通の生活を送っていたはずです。

では、なぜ借金依存症になってしまうのでしょうか?

ここでは借金依存症のよくある原因について解説をしていきます。

収入が激減してしまったが生活水準を落とせない

借金依存症になってしまうよくある原因の一つとして、失業などでこれまでよりも収入が大きく減ってしまったのにも関わらず、生活水準を落とすことができない…というものです。

収入が減ってしまったとき、通常であれば必要最低限以外の買い物を控えたり、節約をしたりするものですが、減ってしまった収入を借金で賄おうとする人は借金依存のループに陥る恐れがあります。

収入の減少が一時的なものですぐに元に戻れば良いのですが、そうでない場合は借金をいつまでも繰り返してしまうといった事態に陥りかねません。

日常的にストレスや疲労を感じている

借金依存症に悩まされている人の多くは、日常生活の中に精神的なストレスや大きな疲労を抱えています。

ストレスの原因は仕事・家庭・恋人関係など様々ですが、人間関係が原因となっているケースが最も多いとされています。

ストレスを発散するために借金をしてお金を使う、なくなったらまた借金をする…といった悪循環を繰り返しているパターンです。

解決するためには、ストレスの元を断つなど根本的な対策が必要になってきます。

浪費や衝動買いをしてしまう

借金依存症の原因の一つとして、浪費や衝動買いなどの買い物癖があります。

ブランドものや貴金属類、車、趣味のものなど、収入よりも大きな買い物をしてしまう癖がある人は、購入をするために借金をしてしまいがちです。

借金をしてまで買い物をしてしまうのは「買い物依存症」に当たるのですが、借金を繰り返しながら買い物をすることでいつの間にか借金依存症にもなっていたというパターンです。

まだ借金までしていない人でも「貯金が全くできず、お金がある分だけ買い物に使ってしまう…」という人は、買い物依存症や借金依存症に陥る可能性が高いため注意が必要です。

パチンコなどのギャンブルがやめられない

パチンコやパチスロ、競馬・競輪などのギャンブルがやめられないというのも借金依存症の原因になりやすいです。

ギャンブルは基本的に胴元が儲かる仕組みとなっているため、続ければ続けるほど損をするのは必然です。

しかし、それを理解せずに大きな金額をギャンブルにつぎ込み、「儲けが出れば取り戻せる」と楽観的に考えて借金をしてしまう人もいます。

借金を背負ってまでギャンブルを繰り返すのは、いわゆる「ギャンブル依存症」に該当します。

ギャンブル依存症と借金依存症は併発しやすく、また、ギャンブルで得をしたり大きな金額を取り戻せたりといったことは非常に稀であるため、借金の悪循環に陥りやすいです。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金依存症になりやすい人はどんな人?

借金依存症に陥っている人の多くは「自分が借金依存症である」という自覚を持っていないことがほとんどです。

そのため、借金依存症の兆候も自分自身では気付きづらいものなのです。

ここでは、借金依存症になりやすい人の特徴について紹介をしていきます。

心の病気を抱えている人

借金依存症になりやすい人の特徴の一つとして、アスペルガー障害や発達障害などの心の病気を抱えているというものがあります。

アスペルガー障害や発達障害は自覚のしづらい病であり、成人に達しても症状を自覚していない人が多いとされています。

これらの病気の特徴である注意力の欠如や管理能力の欠如などが借金依存症の原因となりやすいです。

心の病気を抱えている人は、基本的にお金を管理することが苦手です。

そのため貯金をすることができず、あったらあった分だけお金を使ってしまい、いつの間にか借金を抱えてしまっているというケースもあります。

アスペルガー障害や発達障害などの病を自覚している人は、意識してお金の管理をしていくよう気を配る必要があります。

見栄や虚勢、嘘をつく癖がある人

見栄や虚勢を張る癖があったり、日常的に嘘をつく癖がある人も借金依存症に陥りやすいです。

例えば「高価なブランドものを所有したい」「高価なものを持っていることを周囲に自慢したい」「高級店で食事をすることで一目置かれたい」などという気持ちが強くある人は要注意です。

周りから尊敬の眼差しで見られたいが故に、収入に見合っていない高価な持ち物や料理などを求め続けていると、いずれは借金を抱えなければならなくなります。

「周りにすごいと思われたい」「すごいと思われるために虚言を繰り返す」という人は借金依存症になる傾向が強いです。

何か依存しているものがある人

買い物依存症やギャンブル依存症などは借金依存症と併発しやすいと先ほど紹介しましたが、他にも何か依存しているものがある人は借金依存症になりやすいです。

例えば、アイドルやキャバクラ・ホスト、ソーシャルゲームなどに依存して大金を掛けている人は要注意です。

何かに依存している間は金銭感覚が麻痺するもので「大金を使っている」という自覚がなくなりやすいです。

また、SNSに依存している人もいずれは借金依存症に陥る恐れがあります。

SNSは無料で利用することができますが、フォロワーやいいね数を集めるために高価なブランドもの・料理・旅行などの写真を載せる必要に駆られる人も少なくありません。

このように、何かに「依存」をしている人は、いずれ借金依存症に陥ってしまうケースが非常に多いです。

贅沢な環境で育ってきた人

裕福な家庭に生まれ、贅沢な環境で育ってきた人は、裕福な環境が当たり前となっており、生活水準を落としづらいと言われています。

何らかの理由でお金が底を尽き、贅沢な暮らしができなくなったのにも関わらず、同じような生活ぶりを続けていくために借金依存をしてしまうということがあります。

また、贅沢な暮らしのために両親が日常的に借金をしているのを見て育った人も、借金をすることに対して抵抗がなく依存症になりやすいとされています。

借金をすること自体は一概に悪いとは言えませんが、贅沢のために借金をするは依存症であると言えるでしょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金依存症に陥った人が辿った最悪な結果

借金依存症は本人が自覚をしづらく、また「返済すれば大丈夫」と楽観的に考える人が多いのも事実です。

しかし、借金依存症を治療をせずに放置しておくと、いずれ予想もしていなかった最悪な結果を招くことになりかねません。

ここでは借金依存症に陥った人が辿ってしまった最明な結果の一例を紹介していきます。

離婚で家族を失ってしまった

借金依存症において最も怖いのは、「周囲との人間関係を悪化させてしまう」ということです。

やむを得ない事情で借金をし、返済の見込みを立てることができるのなら良いのですが、贅沢や依存のために不必要な借金を繰り返している人は、いずれ周囲に借金依存症がバレることは必然です。

特に一緒に暮らしている妻や旦那、家族には借金依存症を隠しておくことは不可能であると言えます。

家族から借金をやめるよう繰り返し言われているのにも関わらず、借金を何度も抱え込んでしまった場合、離婚を言い渡されることもあります。

借金が原因で家にお金を入れることができなかったり、生活を続けていくことが困難になった場合、離婚を拒否していても調停や裁判で離婚が成立する可能性が高くなります。

離婚は双方の同意がなければできませんが、借金依存症に愛想を尽かされて子供と共に出て行かれる…といったケースもあります。

このように、借金依存症は家族からの信頼をなくしてしまう重大な問題になりかねません。

金融業者から裁判を起こされた

借金依存症に陥ると、借金を完済していないにも関わらず他の金融業者からお金を借りる、また返済のために別の金融業者からお金を借りる…といったことを繰り返し、多重債務になることがあります。

多重債務になると、当然返さなければならない金額も膨れ上がり、また期間も長くなるため金利がどんどん増えていきます。

その結果、たいていの場合は借金の返済が滞り、金融業者から督促を受けることになります。

督促を放置していると給料差し押さえなどの取り立てに合い、最悪の場合、法的措置を取られるケースがあります。

裁判を起こされるとこちら側も弁護士を立てる必要があるため、そのための費用も必要になってきます。

借金依存症になると不必要なお金を支払うことにもなってしまうため、返済ができない金額の借金をしてしまうのは絶対にやめましょう。

闇金からお金を借りて酷い取り立てをされた

借金はキャッシングやクレジットカード、銀行などの金融機関からするのが一般的であり、大手の機関であれば少しくらいの延滞をしても過度な取り立てに合うことはありません。

しかし、法外な利息によってお金を貸し付けている闇金融からの借金は話が変わってきます。

闇金からお金を借りると、法外な利息を支払わされるだけでなく、延滞をしたときに暴力行為や脅迫など酷い取り立てに合う恐れがあります。

家族と一緒に暮らしている人であれば、家族に被害が及ぶ恐れまであるのです。

多重債務をしている人は信用情報にそのことが記載され、いわゆるブラックリストに名前が載り、お金を借りることができなくなってしまいます。

だからといって闇金融にお金を借りるのは非常に危険です。

自分や家族の身を守るためにも、闇金融からはお金を借りないように気を付けてください。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金依存症を治すための方法

借金依存症は病気の一種でもあるため、治すためには自分で行動を起こしていかなければいけません。

ここでは借金依存症を治すための方法をいくつか紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

家族や友人に協力してもらう

借金依存症を治療するためには、家族や友人など周りからの協力が必要不可欠です。

というのも、借金依存に陥っている人は「やめたい」と思っていてもやめられないケースが多く、自分一人の力ではできることに限界があるからです。

家族と一緒に暮らしている人であれば、キャッシュカード・クレジットカード・ローンカードなどお金に関するものは全て家族に管理をしてもらうようにしてください。

強制的にお金を自由に使えない状況を作り上げることで、借金依存が徐々に回復していったという人も実際に存在します。

借金依存は人に相談がしづらい悩みではありますが、打ち明けるだけでも気持ちが楽になることもあります。

法テラスなどに相談する

法テラスとは、日本国政府が運営をしている総合法律支援の施設です。

法テラスは全国各地に事務所を構えており、無料で法律に関する相談をすることができます。

弁護士事務所へ相談をするのはお金が掛かりそうで気が引ける…という方は、まずは一度法テラスへ相談へ行ってみるのがおすすめです。

法律のプロが相談に乗ってくれるので、借金問題に関する適切なアドバイスを受けることができます。

消費者金融が使えないようにする

借金依存症の人の大半は、消費者金融のキャッシングを利用しています。

消費者金融のキャッシングは大きな金額を借り入れることができるというメリットがある反面、借金依存症の人にとってはそれがデメリットになってしまっています。

借金依存症を自覚したのはいいけれど借金をやめられない…という人は、消費者金融からの貸付を制限する「貸付自粛制度」を利用しましょう。

貸付自粛の申告をすると「個人信用情報機関」に、申告情報が提供されます。

そうすると最大で5年間、消費者金融業者などからの貸し付けを制限することが可能になります。

借金をするのをどうしてもやめられない人は、貸付自粛制度を使い、強制的に借金ができない状況を作りましょう。

カウンセリングに行く

借金依存症を自力で治すことがどうしてもできないと感じたときは、病院や公的機関にカウンセリングに行くことをおすすめします。

借金問題を解決するためには長い期間を要する上、精神的な負担も大きいものです。

無理に一人で頑張ろうとせず、プロのカウンセラーに相談をしながら問題を解決していくことで、気持ちが楽になることもあります。

借金依存症のカウンセリングができるのは、主に以下の通りです。

心療内科

心療内科は心の病気を治療するためのクリニックです。

通院している理由は人によって様々ですが、借金癖に悩んで心療内科に通っている人も大勢います。

心療内科では、借金依存症をはじめ、買い物依存症やギャンブル依存症など様々な依存症に関する悩みを相談することもできます。

依存症は薬での治療が困難であるため、通院とカウンセリングで少しずつ治していくことになります。

日本クレジットカードカウンセリング協会

日本クレジットカードカウンセリング協会は、多重債務に陥ってしまった人を対象としたカウンセリングを行っている機関です。

借金問題の解決方法に関するアドバイスや無料の任意整理、家計の再建など様々なサービスが提供されています。

近場に相談センターがない場合は、電話での相談も可能です。

DA JAPAN

DA JAPANは、借金依存症や買い物・浪費癖などがある人が集まり、お互いに助け合うためのグループです。

同じ悩みを抱えている人との交流や、自分とは違うケースなどを聞くことで、借金問題を客観的に見つめ直すことができます。

グループがあるかどうかは地域にもよるため、公式サイトで確認をしてみてください。

インターネット上での交流や女性限定のグループなどもありますので、知らない人同士で会うことに抵抗がある人にも安心です。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金について弁護士に相談するメリット

多重債務や闇金融からの取り立てなどにより、借金問題を解決することが難しくなった場合は弁護士に相談をするのがおすすめです。

弁護士は法律のプロですので、借金問題について適切な助言をしてくれるだけでなく、実際に行動を起こして借金問題を解決をすることが可能です。

ここでは借金問題を弁護士に相談するメリットについて紹介をします。

取り立てが来なくなる

弁護士に債務整理を依頼すると、弁護士は債権者に対して「受任通知」というものを送付します。

受任通知を受け取った債権者は、法律によって「債務者への直接的な取り立てをしてはならない」と定められているため、債務者に対する取り立てを行うことができなくなります。

もちろんそれで借金の返済から解放されるわけではありませんが、金融業者からの取り立てがなくなることで精神的なストレスからは解放されます。

面倒な交渉事を任せることができる

債務整理は基本的に弁護士が代理で実行するため、債権者との交渉などは全て弁護士が行います。

そのため、弁護士に依頼をした後で債務者と債権者が直接的なやり取りをする、ということはほぼないと思っておいてもらって大丈夫です。

債権者との面談などが発生した際も、通常は弁護士が同席をしますので、面倒な交渉事などは全て弁護士に一任できます。

闇金業者の交渉も任せられる

闇金融から借金をしてしまった際も、交渉事などは全て弁護士に任せることができます。

闇金は法外な利息でお金を貸し付けているため、契約書などがあったとしても返済をする義務はないとされています。

弁護士に依頼をすれば、闇金との交渉が任せられるだけでなく、支払い過ぎてしまった利息を取り戻せることもあるのです。

なので、闇金融にお金を借りてしまった場合も、まずは一度弁護士に相談をしてみるのがおすすめです。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金についての相談がおすすめの弁護士・司法書士事務所7選

様々な金融業者から借金をしてしまい、多重債務でどうしようもなくなってしまった…というときは、法律のプロである弁護士・司法書士に相談をするのが一番です。

借金問題に強い弁護士・司法書士であれば、自分の置かれている状況を伝えるだけで最適な解決策を提案してくれます。

ここでは借金問題を専門とする弁護士・司法書士が在籍しているおすすめの法律事務所を6つ厳選して紹介します。
借金に困ったときにおすすめの法律事務所は主に以下の7つです。

それぞれの法律事務所について詳しく見ていきましょう。

【コストを抑えたい】はたの法務事務所

はたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

はたの法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに債務整理がしたい人におすすめ
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
はたの法務事務所の詳細
事務所名 業態
はたの法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-732-023 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 1社 22,000円〜
過払金成功報酬 14.08%〜
自己破産 330,000円
民事再生 385,000円

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【相談のしやすさで選ぶなら】サンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

サンク法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
サンク法務事務所の詳細
事務所名 業態
サンク総合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-281-739 任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬 着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産 同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生 住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

サンク法律事務所の無料相談はこちら

【何度でも相談無料】ライズ綜合法律事務所

債務整理_おすすめ_ライズ

出典:https://risesogo.jp/

ライズ綜合法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。
ライズ綜合法律事務所の詳細
事務所名 業態
ライズ綜合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-657-001 任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
任意整理 1社 55,000円〜
過払金成功報酬 22%〜
自己破産 811,000円
民事再生 618,000円

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


【実績で選ぶなら】東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

リーガルさん

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。
東京ロータス法律事務所の詳細
事務所名 業態
東京ロータス法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-316-715 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円
個人再生 300,000円

\ まずは無料診断/

東京ロータス法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

【裁判で勝負するなら】アース法律事務所

アース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

アース法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

リーガルさん

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。
アース法律事務所の詳細
事務所名 業態
アース法律事務所 弁護士事務所
電話番号 対応業務
03-6383-2430 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 330,000円〜
個人再生 330,000円〜

\ まずは無料診断/

アース法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

【相談が何度でも無料】ひばり法律事務所

ひばり(旧名村)法律事務所は怪しい?リアルな口コミ・評判や料金を解説! | 任意・債務整理のおすすめ比較ランキングはSAIMUU

出典:https://www.hibari-law.net/

ひばり法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

リーガルさん

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。
ひばり法律事務所の詳細
事務所名 業態
ひばり法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
050-3189-0296 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 20,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円〜
個人再生 200,000円〜

\ まずは無料診断/

ひばり(名村)法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-851-037 <<
【無料電話相談】10:00~18:00

【裁判まで一貫して依頼したい】ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(3.0)
対応業務の広さ
(5.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

リーガルさん

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。
ベリーベスト法務事務所の詳細
事務所名 業態
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-666-694 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産 基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生 基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

\ まずは無料診断/

ベリーベスト法律事務所の 無料相談はこちら

借金依存症のまとめ

今回の記事では、借金依存症について詳しく紹介をさせていただきました。

借金依存症は自覚がしづらく、また、本人にとっても認めがたい病気の一つではありますが、解決の第一歩は借金依存症をしっかりと自覚することです。

そしてその上で、家族や友人・心療内科・弁護士など周りの協力を得ながら少しずつ借金依存症を改善していきましょう。

多重債務を抱えたり、闇金融からの貸し付けで酷い取り立てに合ったりすると、家族や仕事など大切なものを失いかねません。

そうなってしまわないよう、早い段階から対処を始めていくことをおすすめします。

借金依存症の兆候があると感じた人は、今回の記事を参考に依存症の治療をぜひ始めてみてください。