本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

債務整理におすすめの事務所ランキング12選!安くて口コミが良い弁護士・司法書士事務所

債務整理におすすめの事務所ランキング

債務整理は、借金の減額や返済義務の免除など借金問題を解決するための手続きです。

手続きには専門知識が必要なので、弁護士や司法書士事務所などの専門家に依頼することが一般的です。

また、債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」と種類があり、方法によってメリットやデメリットが異なります。

専門家に依頼すると、自身の状況に合わせてリスクが少ない債務整理を選んでくれ、支払いの督促や取り立てを止めてもらうこともできます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

借金減額の手続きは、人生の中で大切な手続きですので、弁護士や司法書士との相性も重要になります。

相性は話してみなければわからない部分ですので、一度相談してみましょう。

以下の診断チャートでは自身に合った債務整理が、5秒でわかるようになっているのでぜひ参考にしてください!

おすすめの債務整理診断
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

債務整理には5年程度クレジットカードが使えないなどのデメリットもありますが、借金を減らしたり免除したりしてもらえる正当な借金問題の解決方法です。

債務整理でおすすめ法律事務所

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

\債務整理をするなら/

債務整理に強い
弁護士・司法事務所12選

知識ゼロでも、今すぐお金のお悩みを解決できるように基礎知識からわかりやすく紹介しています。

また、女性でも安心して相談できる女性専用、ネットで完結できる事務所も紹介しますので、ぜひご覧ください。

本記事を監修した専門家

川端 克成 / 元弁護士 弁護士として約15年間稼働。債務整理だけでなく、離婚・相続・交通事故・刑事事件などをはじめとして幅広い分野を担当。現在では、弁護士としての経験を活かしてお金の問題を解決できる記事を執筆。
保有資格・証明書
宅地建物取引士
司法修習終了証明書
※資格名や証明書名をタップすると証明書が確認できます。

本記事を監修した専門家

佐藤 一清 / 行政書士公式サイト) 行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。 【保有資格】 ・行政書士 ・宅地建物取引士 ・相続診断士

※本記事でご紹介している法律・法務事務所には全国の弁護士会もしくは司法書士会に属している弁護士や司法書士が在籍しています。

目次

債務整理におすすめの弁護士・司法事務所12選【相談無料】

債務整理_おすすめ_債務整理におすすめの弁護士・司法事務所12選【相談無料】

日本弁護士連合会の2020年破産事件及び個人再生事件記録調査【報告書】によると、債務整理(個人再生や自己破産、任意整理)を行う人の年収は低い傾向にあります。

債務整理を行った人の月収

参考元:日本弁護士連合会の2020年破産事件及び個人再生事件記録調査【報告書】

この引用や資料からわかる通りに、債務整理を行おうとする方は費用を抑えようとしていると思います。

そのため、マネーグロース編集部では、特に費用を抑えられるはたの法務事務所に相談することをおすすめしています。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

他にも、債務整理に強くおすすめの弁護士・司法事務所を以下で徹底比較しています。

はたの法務事務所のロゴ渋谷法務事務所のロゴグリーン司法書士事務所のロゴアヴァンス法務事務所のロゴ東京ロータス法律事務所のロゴアース法律事務所のロゴ弁護士法人ひばり法律事務所のロゴ杉山事務所のロゴライズ綜合法律事務所のロゴHanasakuのロゴサンク法律事務所のロゴベリーベスト法律事務所のロゴ
事務所名はたの法務事務所渋谷法務総合事務所グリーン司法書士法人アヴァンス法務事務所東京ロータス法律事務所アース法務事務所弁護士法人ひばり法律事務所杉山事務所ライズ綜合法律事務所Hana総務事務所サンク法律事務所ベリーベスト法律事務所
初回相談料何度でも無料無料無料無料何度でも無料無料何度でも無料無料何度でも無料無料何度でも無料無料
着手金無料22,000円無料11,000円22,000円22,000円22,000円55,000円22,000円22,000円55,000円無料
対応地域全国無料出張全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国
対応時間8:30~21:3010:00~18:009:00~20:009:30~19:0010:00~20:0010:00~19:0010:00~18:0010:00~19:009:00~21:0010:00~18:0024時間10:00~18:00
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

なかでも債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所が以下の5つです。

債務整理でおすすめの法律事務所TOP5

ランキングにする上での比較ポイントは以下のようなものです。

債務整理を依頼する法律事務所の比較ポイント
  • 費用(相談料金 / 着手金 / 報酬金)
  • 口コミ評判(実際に利用をした方の評価)
  • 実績(これまでに扱ってきた債務整理の実績)
  • 母体の信頼性
  • 依頼できる内容

費用は債務整理をする上で大事なポイントですが、それだけでなく交渉がうまくいくかどうかや、弁護士や司法書士の経験や実績も重要です。

債務整理を依頼する前に、まずは弁護士や司法書士が何の分野を専門としていてどのくらいの実績があるのかを確認しましょう。

男女66名に実施したアンケート調査の結果、全体ではたの法務事務所の満足度が高いことがわかりました。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

すべての弁護士・司法書士が債務整理を取り扱っているわけではありません。

債務整理の実績がないか、経験が浅い事務所に依頼すると、スムーズに手続きが進められないおそれがあるので注意が必要です。

はたの法務事務所は相談料や着手金が無料でコストを安く抑えることができる

出典:https://hikari-hatano.com/

 はたの法務事務所の特徴
  • 相談料・着手金・出張料金は全国どこでも無料!
  • 相談実績20万件以上と司法書士歴27年の実績がある
  • とにかくコストを下げたい人におすすめ

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

はたの法務事務所は、とにかく費用を安く抑えたい方におすすめの司法書士事務所です。

実際に、相談料だけではなく、着手金や全国の出張費まで無料で利用できます。

債務整理のなかでもデメリットが少なく返済額を減額できる任意整理の費用は、22,000円(税込)からとおすすめ事務所のなかでもっともコストを抑えることができます。

はたの法務事務所は司法書士事務所なため、自己破産や個人再生の依頼は書類作成のみまでとなり、裁判への申し立ては自身で行う必要があるのでお気を付けください。

ただし、1社の債権額が140万円以内の任意整理では、返済額の削減だけではなく費用まで節約することができます。

はたの法務事務所は司法書士歴27年の実績もあり、満足度95.2%と利用者から高い評価を得ています。

依頼後は、すぐに貸金業者へ受任通知を送ってくれるので、精神的にも落ち着いて返済計画を立てることができますよ。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

相談料は何回相談しても無料なので、初めての債務整理で不安の方にもおすすめです!

初期費用だけでなく、報酬金も業界トップクラスの低価格なので、手数料もできるだけ安くしたい方におすすめです◎

はたの法務事務所を実際に利用した人の評判
アンケートの詳細
利用してよかった点回答割合
相談実績や司法書士歴があるので安心して相談できたこと46.2%
オンライン対応しているところ30.8%
対応が丁寧なところ30.8%
借金の減額・過払い金請求ができたこと30.8%
的確なアドバイスがもらえること30.8%
電話相談でも細かく教えてもらえること23.1%
手数料が安いところ15.4%
相談料が安いので何回も相談できるところ15.4%
弁護士・司法書士事務所名司法書士法人はたの法務事務所
相談費用すべて無料
費用(税込)【過払い金】
相談料:無料
基本報酬:無料
過払い報酬:取り戻した過払い金の22%の金額
【任意整理】
相談料:無料
基本報酬:22,000円~/社
減額報酬:減額できた債務から11%の金額
【個人再生】
385,000円~
【自己破産】
330,000円~
全国出張無料対応
所在地東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
対応業務自己破産・個人再生(民事再生)借金の相談 / 相続・贈与関連 / 不動産登記 / 商業登記
東京司法書士会所属登録番号 東京 第7018号
代表者代表司法書士 鈴木法克

はたの法務事務所への依頼は以下のような流れになっています。

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

ここまで全てオンラインで完結することができます。

はたの法務事務所は、対象エリア内であれば全国どこでも「無料出張面談」を行っています。

対面での面談を希望される方は、対応エリアかどうかを確認の上、申し込みの際に面談を希望しましょう!

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

渋谷法務総合事務所はキャリア35年以上と経験豊富な司法書士が在籍

 渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

\ 債務整理で悩む人が利用しやすい環境 /

◎お申込みをすると、渋谷法務総合事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

渋谷法務総合事務所はキャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍している司法書士事務所です。

債務整理で豊富な実績があり、相談者に寄り添いながら丁寧に最適な解説策を提案してくれることが評価されています。

相談料は無料で利用することができ、債務整理問題を相談しやすい環境が整っています。

渋谷法務総合事務所は予約をすることで、土日対応もしてくれるので平日忙しい方でも利用可能です。

相談をするにあたり、連絡先など入力する必要がありますが、秘密保持を厳守していることからも安心感を持って相談できます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

渋谷法務総合事務所を実際に利用した人の評判
アンケートの詳細
利用してよかった点回答割合
借金の減額・過払い金請求ができたこと42.9%
手数料が安いところ28.6%
対応が丁寧なところ28.6%
的確なアドバイスがもらえること28.6%
相談実績や司法書士歴があるので安心して相談できたこと28.6%
電話相談でも細かく教えてもらえること14.3%

弁護士・司法書士事務所名司法書士渋谷法務総合事務所
相談費用無料
費用(税込)着手金:55,000円
報酬金:22,000円/社
減額報酬:10%
過払報酬:回収額の20%
全国出張対応
所在地東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル7階
対応業務任意整理 ・個人再生 ・自己破産 ・ 過払金請求・不動産登記・商業登記・遺言作成・相続手続
所属司法書士橋本正美

渋谷法務総合事務所を利用する際には、以下のような手順で進みます。

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

業務依頼

司法書士と相談し、依頼が決定したら委任契約書が作成される

業務開始

依頼人と打ち合わせの上、業務に応じた処理が進められる

状況は適宜報告される

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

渋谷法務総合事務所は全国で定期的に相談会を開催しています

全国で相談会を開催しているため、地方にお住まいでも相談できるのがメリットです。

\ 債務整理で悩む人が利用しやすい環境 /

◎お申込みをすると、渋谷法務総合事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

グリーン司法書士法人は迅速かつ的確な提案を行ってくれる

 グリーン司法書士法人の特徴
  • オンライン相談ができる
  • 無料かつ匿名で借金返済シュミレーションができる
  • 女性司法書士も在籍で、女性でも安心して相談できる

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、グリーン司法書士法人から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

グリーン司法書士法人は、債務整理について無料かつオンラインで相談したい方におすすめの司法書士事務所です。

しかも、オンライン相談はLINEを用いて行われるため、LINEを使い慣れている人にとってはとても相談しやすいです。

グリーン司法書士法人では、借金返済のシュミレーションが無料だけでなく、匿名でできる点がおすすめの点です。

4ステップでシュミレーションができるので、1分くらいですぐにできます。

また、女性ならではのお悩みや、男性に聞かれたくない相談があると思います。

その時に、女性司法書士に相談することもできるので、とても安心して相談することができます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

他の事務所の無料相談も良いけど、わざわざ事務所まで行くのはめんどくさいという方におすすめです。

また、匿名でシミュレーションができるので、その点でもおすすめです。

グリーン司法書士法人を実際に利用した人の評判
アンケートの詳細
利用してよかった点回答割合
的確なアドバイスがもらえること44.4%
相談実績や司法書士歴があるので安心して相談できたこと44.4%
手数料が安いところ33.3%
相談料が安いので何回も相談できるところ33.3%
対応が丁寧なところ33.3%
借金の減額・過払い金請求ができたこと33.3%
オンライン対応しているところ22.2%
電話相談でも細かく教えてもらえること11.1%
弁護士・司法書士事務所名グリーン司法書士法人
相談費用無料
費用(税込)【任意整理】
相談料:無料
着手金:無料
基本料金:21,780円〜
【個人再生】
相談料:無料
着手金:無料
基本料金:330,000円
【自己破産】
相談料:無料
着手金:無料
基本料金:264,000円
【過払い金請求】
相談料:無料
着手金:無料
解決報奨金:21,780円〜
成功報酬:取り戻した過払金に対して22%(税込)
全国出張無料対応
所在地大阪事務所:
大阪市中央区高麗橋4丁目5番2号高麗橋ウエストビル2階
東京事務所:
東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル12階
対応業務任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
代表者代表社員司法書士 山田愼一

グリーン司法書士法人では以下のような流れで相談が進みます。

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

対応エリア全国
問い合わせ0120-389-035
対応時間9:00~20:00 (土日祝日:10:00~17:00)

以下の画像をタップすると、グリーン司法書士法人のホームページに行って申し込みができます。

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、グリーン司法書士法人から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

アヴァンス法務事務所は債務整理について親身になって相談に乗ってくれる

 アヴァンス法律事務所の特徴
  • 債務整理後の生活も考えて、債務整理の計画を立ててくれる
  • 24時間スマホで進捗を確認できる
  • 女性スタッフが対応する女性専用窓口がある

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、アヴァンス法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

アヴァンス法務事務所は、債務整理について無料で相談したい方におすすめの司法書士事務所です。

アヴァンス法務事務所は長年相談に乗ってきていて、相談実績は23万件を超えています。

経験豊富な司法書士事務所なので、安心して相談することができます。

また、女性スタッフが対応する女性専用窓口が設置されているので、その点が他の司法書士事務所と比べておすすめな特徴です。

女性専用の電話窓口も設置されていて、以下が専用の女性専用窓口の電話番号になっています。

>> 0120-964-664 <<

 女性専用窓口

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

他の事務所で男性の相談員とうまく行っていない女性には特におすすめです。

また、男性でも親身になって相談に乗ってくれるので、少しでも相談するのに怖さがある方は男性でもすごくおすすめです。

アヴァンス法務事務所を実際に利用した人の評判
アンケートの詳細
利用してよかった点回答割合
対応が丁寧なところ50%
的確なアドバイスがもらえること50%
オンライン対応しているところ33.3%
借金の減額・過払い金請求ができたこと33.3%
手数料が安いところ16.7%
電話相談でも細かく教えてもらえること16.7%
相談実績や司法書士歴があるので安心して相談できたこと16.7%
弁護士・司法書士事務所名アヴァンス法務事務所
相談費用無料
費用(税込)【任意整理】
相談料:無料
着手金:11,000円〜
解決報奨金11,000円〜
減額報酬金:11%
【個人再生】
相談料:無料
費用:418,000円
予納金・申立印紙代:40,000円
【自己破産】
相談料:無料
着手金:352,000円
予納金・申立印紙代:40,000円
【過払い金請求】
相談料:無料
着手金:11,000円〜
解決報奨金11,000円〜
減額報酬金:11%
成功報酬:取り戻した過払金に対して22%(税込)
全国出張無料対応
本社所在地大阪府大阪市中央区北浜2丁目2-22北浜中央ビル3F
対応業務任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
代表者認定司法書士 姜 正幸

アヴァンス法務事務所では以下のような流れで相談が進みます。

相談申し込み

相談申し込み

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

問い合わせは、24時間365日受付できるので、お急ぎの方にもおすすめです◎

対応エリア全国
問い合わせ0120-964-564
0120-964-664(女性専用)
対応時間9:30~21:00 (土日祝日:9:30~19:00)

以下の画像をタップすると、アヴァンス法務事務所のホームページに行って申し込みができます。

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、アヴァンス法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

東京ロータス法律事務所は債務整理を解決してきた実績が豊富

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の3つの特徴
  • 相談料何度でも無料
  • 借金債務整理実績多数
  • 幅広い法律問題相談可能

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、東京ロータス法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理で問題解決する際に、安心感を持って依頼したい方には東京ロータス法律事務所をおすすめします。

これは東京ロータス法律事務所の受注件数が7,000件以上と、経験と実績が豊富であることが強みだからです。

具体的には、消費者金融やクレジット会社からの借入額を248万円から50万円へ減額など、大幅な債務を減額した実績があります。

借金問題の相談は無料ですることができ、電話でのお問い合わせは10時から19時まで土日祝日でも対応です。

メールでも無料で法律相談ができるので、電話が苦手な方でも安心感を持って相談できます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

特に過払金に関する実績で名高い点がポイントです

東京ロータス法律事務所を実際に利用した人の評判
アンケートの詳細
利用してよかった点回答割合
的確なアドバイスがもらえること44.4%
対応が丁寧なところ33.3%
電話相談でも細かく教えてもらえること33.3%
相談実績や司法書士歴があるので安心して相談できたこと33.3%
手数料が安いところ22.2%
相談料が安いので何回も相談できるところ22.2%
オンライン対応しているところ22.2%
借金の減額・過払い金請求ができたこと22.2%
弁護士・司法書士事務所名弁護士法人東京ロータス法律事務所
相談費用無料
費用(税込)【任意整理】
着手金:22,000円/社
報酬金:22,000円/社
減額報酬:11%(税込)
過払い金報酬:回収額の22%(税込)
【自己破産】
着手金:220,000円
報酬金:220,000円
【個人再生】
着手金:330,000円
報酬金:330,000円
【過払い金請求】
着手金:なし
報酬金:なし
過払い金報酬:回収額の22%(税込)
全国出張対応
所在地東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
対応業務債務整理・借金・自己破産・身近な法律問題全般など
所属弁護士永安優人
行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

着手金の額や、報酬金は業界水準並みです。

弁護士の無料相談というのは大抵の場合、1回目は無料で2回目からは有料のところが多いようです。

でも、東京ロータス法律事務所さんは、何度でも何時間でも相談が無料ですよ。
なので、債務整理で何をするのかキチンと理解してから弁護士さんに受任をお願いすることが出来ます。

あと、東京ロータス法律事務所の任意整理の場合、普通ローンが組めないような金銭状況でも、柔軟に分割払いに対応してくれますよ。

出典:Yahoo!知恵袋

\ もっと詳しく評判・口コミを見る!/

東京ロータス法律事務所の評判・口コミ

私は、現在任意整理中ですが3社250万近く作ってしまい、元金より利息のが高く付いてしまい、最終的に弁護士に相談しました。
正直に話す事で弁護士さんも優しく対応してくれました。
額的に破産より任意整理の方を勧められると思います。
残金を利息なしで3〜5年で返済する方法です。

出典:Yahoo!知恵袋

東京ロータス法律事務所の相談は以下のような流れで進みます。

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける
*初回の相談は無料です

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

東京ロータス法律事務所は、土日祝日対応・全国対応なのでお急ぎの方でも安心して利用できます◎

対応エリア全国
問い合わせ0120-783-078
対応時間10:00~20:00 (土日祝日:10:00~19:00)

以下の画像をタップすると、東京ロータス法律事務所へ電話で連絡することができます(相談は無料)。

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、東京ロータス法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

アース法律事務所は元裁判官の弁護士が相談に乗ってくれる

アース法律事務所の公式ページ

出典:http://earth-lawoffice.net/

 アース法律事務所の3つの特徴
  • 相談料は無料
  • 元裁判官の弁護士が対応(受任件数は3,500件を超える実績がある)
  • 債務整理を中心に幅広い法律問題に対応

借金問題の解決に実績や信頼感を重視する方は、元裁判官の弁護士が問題を解決してくれるアース法律事務所がおすすめです。

アース法律事務所では「前東京地方裁判所鑑定委員」「東京簡易裁判所民事調停委員」を経験している弁護士がどんな悩みでも相談に乗ってくれます。

全国どこからでも対応してくれるのにも関わらず、3,500件を超える実績があります。

アース法律事務所の実績
  • 実例1:個人再生で住宅や車を手放さずに合計656万円の減額!
  • 実例2:過払い金請求で毎月の返済が10万円から2万円に!
  • 実例3:自己破産で300万円の返済義務がなくなりました!

アース法律事務所では初回に限り無料で相談を受けてくれます。

\ まずは無料診断/

◎アース法律事務所は全国対応かつ、いつでもメール相談を活用できるので、お急ぎの方でも安心して利用できます

弁護士・司法書士事務所名アース法律事務所
相談費用無料
費用(税込)【任意整理】
着手金:22,000円
解決報酬金:22,000円
減額報酬金:減額した11%の金額
【個人再生】
着手金(住宅なし):330,000円
着手金(住宅ローン特例あり):440,000円
【自己破産】
着手金:330,000円
全国出張無料対応
所在地東京都港区新橋2-12-5 池伝ビル5階
対応業務債務整理・債務回収・詐欺被害・不動産問題・労働問題・相続・遺言・遺産分割協議・家事(離婚等)・その他(民事)
所属弁護士河東宗文
行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

着手金の額や、報酬金は業界水準並みです。

アース法律事務所の相談は以下のように進みます。

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始・受任

弁護士と直接面談して、ローンの整理方法から各種費用及び毎月の返済額などを相談

*相談は無料です

賃金業者への通知

賃金業者への通知

返済内容の開示要求

すべての業者にこれまでいくら返済したのか回答していもらい整理する

法定利息から再計算

利息の払い過ぎた額の返金を請求

返済計画の協議

今後返済する額を確定し、新しく月々返済できる額を交渉し決定

返済の実行・終了

和解契約書に基づき無理なく返済し、支払い後は債務から解放

アース法律事務所は全国対応かつ、いつでもメール相談を活用できるので、お急ぎの方でも安心して利用できます◎

対応エリア全国
対応時間10:00~19:00

\ まずは無料診断/

◎アース法律事務所は全国対応かつ、いつでもメール相談を活用できるので、お急ぎの方でも安心して利用できます

弁護士法人ひばり(名村)法律事務所は何度でも無料で相談を受けてくれる

弁護士法人ひばり(名村)法律事務所の公式ページ

出典:https://www.hibari-law.net/

 ひばり法律事務所の3つの特徴
  • 分割払い可能
  • 無料・匿名相談何度も可能
  • 女性専用相談窓口有り

\ まずは無料診断 /

◎お申込みをすると、ひばり法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ひばり法律事務所は、借金問題について無料で相談したい方におすすめの弁護士事務所です。

ひばり法律事務所では、あなたの借金問題を解決するために何度でも相談に乗ってくれます。

その上、相談費は何度でも無料です。

依頼費用・着手金は分割払いにも対応しているので、「今、持ち合わせがないけど、債務整理したい…」という方でも、返済負担を抑えて利用することができます。

ひばり法律事務所では25年の実績がある東京大学法学部卒の弁護士があなたの悩みを解決します。

全国どこからでも依頼・相談することができ、相談予約フォームから24時間受付可能な点も嬉しいポイントです。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

他の法律事務所での解決提案が納得いかなかった方などにも、おすすめです。

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

弁護士・司法書士事務所名弁護士法人ひばり法律事務所
相談費用無料
費用(税込)【任意整理】
着手金:22,000円/社
報酬金:22,000円/社
減額報酬:10%(税込11%)
経費:5,500円/社
【自己破産】
着手金:220,000円~
報酬金:220,000円~
経費:5,500円/社
【個人再生】
着手金:330,000円~
報酬金:220,000円~
経費:5,500円/社
【過払い請求】
着手金:0円
報酬金:0円~
成功報酬:回収金の20%(税込22%)+実費
経費:5,500円/社
全国出張無料対応
所在地東京都墨田区江東橋4丁目22−4 第一東永ビル 6階
対応業務任意整理・自己破産・個人再生・過払い請求・離婚・相続など
所属弁護士落合彩子
山本隆彦
行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

着手金・報酬金などは業界水準並みと言えます。他の法律事務所と比べ、1社につき定額で依頼ができるので安心です。

ひばり(名村)法律事務所は以下のような口コミが確認できました。

任意整理検討中なんですか??
僕も利用したところなんですけど
ひばり法律事務所なんかいいと思いますよ
無料だし丁寧に対応してくれるので、もし可能であれば借入の状況話すだけでも救われた感じにしてくれますよ

出典:Twitter

ひばり(名村)法律事務所では以下のような流れで相談が進みます。

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける *何回でも、無料で相談ができます

受任

受任

問い合わせは、24時間365日受付できるので、お急ぎの方にもおすすめです◎

対応エリア全国
問い合わせ0120-851-037
対応時間10:00~18:00(土日祝定休)

以下の画像をタップすると、ひばり(名村)法律事務所へ電話で連絡することができます(相談は無料)。

\ まずは無料診断 /

◎お申込みをすると、ひばり法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

杉山事務所は消費者金融が恐る司法書士No.1に選出

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、杉山事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理のなかでも消費者金融からの過払い金を回収したい方は、杉山事務所をおすすめします。

杉山事務所は週刊ダイヤモンド誌「消費者金融が恐れる司法書士No.1」と掲載されたように、過払い金回収額が1位という実績があるからです。

相談実績は月間で3,000件以上、毎月の過払い金回収額は5億円を超えます。

過払い金請求の相談料から調査費、着手金は無料で、依頼した結果、過払い金が発生しない場合は費用がかかりません。

過払い金が発生しているかもしれないケース
  • 2010年6月より前に消費者金融から借り入れをしている
  • 2010年6月より前にクレジットカードでキャッシングをしている

これらのケースに当てはまる方は、過払い金は発生している可能性があります。

過払い金は完済した日から10年経過すると、請求する権利がなくなるので、時効になる前に過払い金に強い杉山事務所を無料相談しましょう。

弁護士・司法書士事務所名司法書士法人杉山事務所
相談費用無料
費用(税込)【過払い金請求】
着手金:無料
報酬金:返還額の22%~
【任意整理】
相談料:無料
報酬金:11,000円~
【自己破産】
相談料:無料
手続費用:440,000円
【個人再生】
相談料:無料
手続費用(住宅ローンなし):440,000円
手続費用(住宅ローンあり):550,000円
全国出張無料対応
所在地大阪府大阪市中央区難波2-3-7 南海難波御堂筋ウエスト8F
営業日平日・土日祝日
コールセンターの受付時間平日:9時から19時
土日:9時から19時
対応業務過払い金・債務整理
所属弁護士・司法書士名杉山一穂

杉山事務所は以下のような口コミ評判が確認できました。

過払い金請求のご相談をさせていただきました。
コロナ過ということで基本的に電話でのやり取りでしたが、とても丁寧な対応で安心して相談する事が出来ました。
結果にも満足しています。感謝しております。

出典:Google

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、杉山事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ライズ綜合法律事務所は5万件以上の債務整理・過払金の解決の実績あり

出典:https://risesogo.jp/

 ライズ綜合法律事務所の3つの特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けているおすすめの法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。

弁護士・司法書士事務所名弁護士法人ライズ綜合法律事務所
相談費用無料
費用(税込)【任意整理】
着手金:55,000円~/社
減額報酬:減額の11%
解決報酬:22,000円/社
過払い返還報酬:22%
【過払い金返還請求】
任意の場合:22%
訴訟の場合:27.5%
解決報酬:22,000円/社
【個人再生】
着手金(住宅なし):330,000円~
着手金(住宅ローン特例あり):440,000円~
【自己破産】
着手金:330,000円~
全国出張無料対応
所在地東京都中央区日本橋3-9-1日本橋三丁目スクエア12階
対応業務債務管理・借金・自己破産・身近な法律問題全般等
代表弁護士田中秦雄
行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

着手金の額は業界水準より高いですが、経験豊富な弁護士に依頼できます。

お問い合わせフォームから連絡をしたのが始めでした。
返事は時間がかかるだろうと思っていましたが、直ぐに連絡が来て話が進みました。
こちらの事情で直接会える日がかなり限られてしまいましたが、弁護士さんが都合に合わせた日で段取りしてくれてとても助かりました。
土日や夜も遅い時間まで対応してもらえたので、動ける時間が限られていても困ることは無かったです。

出典:Google

\ もっと詳しく評判・口コミを見る!/

ライズ綜合法律事務所の評判・口コミ

以前借りた借金が返し終わる時期のはずなんですが、その時期が過ぎても一向に支払いが終わらないので思い切って弁護士に相談してみることにしました。
相談してみたら過払いが出ていることが判明。
すぐに対処をお願いしました。
債務整理を行ったおかげで、無事に借金を返済することができました。
借金がなかなかな返済できないという人は一度相談してみた方がいいかもしれません。

出典:Google

\ まずは無料診断/

Hana法務事務所は簡単な質問に答えるだけで自身にあった弁護士事務所が見つかる

出典:https://hana-legal.com

HanaSakuは、債務整理を得意とする司法書士事務所を多数掲載したHana法務事務所が運営するポータルサイトです。

さまざまなサイトを個別に検索するのではなく一人一人のニーズや地域にあった事務所を無料で見つけることができます。

簡単な質問に答えるでたけで、あなたに合った事務所を見つけることができ、最適な借金の減額方法がわかります。

\ 自分に最適な事務所を見つける!/

◎お申込みをすると、Hana法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!
*ケースによっては貴方のニーズや地域に合った事務所のご紹介になる場合もございます。

HanaSakuは以下のような手順で利用します。

無料診断

借入金額など簡単な質問に回答 PC・スマホで30秒ほどで診断は完了

診断結果とアドバイス

シュミレーターをもとに、専門家が一人ひとりに合った最適な減額方法や減額可能金額の提示

司法書士との面談

専門家と面談形式での相談・手続き依頼

手続き開始

面談後、話がまとまったら正式に減額手続きの開始

手続は全て司法書士にお任せすることができます。

\ 自分に最適な事務所を見つける!/

◎お申込みをすると、Hana法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!
*ケースによっては貴方のニーズや地域に合った事務所のご紹介になる場合もございます。

サンク法律事務所は任意整理を業界トップクラスの安さで依頼できる

出典:https://thank-law.jp

 サンク法律事務所の3つの特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

\ まずは無料相談/

債務整理のなかでもコストを抑えて任意整理をしたい方は、サンク総合法律事務所がおすすめです。

任意整理の報酬金が1件22,000円(税込)が多いなか、サンク総合法律事務所では半分の1件11,000円(税込)で任意整理を行うことができます。

相談料は無料で、費用は分割で支払うことが可能です。

また、サンク法律事務所は365日24時間、借金問題の無料相談を受け付けているので、平日の昼間に仕事が忙しい方でも申し込みやすいです。

ただ、任意整理の相談は着手金として1件55,000円(税込)かかります。

よりコストを抑えて任意整理をしたい方は、はたの法律事務所で着手金無料で任意整理をすることができます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

他の法律事務所での見積もりが高いと感じた方は、サンク法律事務所がおすすめです。

年中無休で相談ができるので、お急ぎの方でも安心です。

弁護士・司法書士事務所名弁護士法人サンク総合法律事務所
相談費用無料
費用(税込)【任意整理】
着手金:55,000円~/件
報酬金:11,000円~/件
減額報酬:11%
過払い金報酬:回収額の22%
※訴訟による場合は、過払い金回収額の27.5%
全国出張対応
所在地東京都中央区八丁堀4-2-2ヒューリック京橋イーストビル2階
対応業務債務整理・企業顧問・民事事件一般・事業再編など
代表弁護士樋口卓也
行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

着手金が高めになっています。
一方で報酬金は低価格である上に、積み立てによって支払うことができるので、まとまった額がなくても依頼がしやすいのが特徴です。

サンク法律事務所の利用手順は以下のようになっています。

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

*何回でも、無料で相談ができます

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

問い合わせは、24時間365日受付できるので、お急ぎの方にもおすすめです◎

また、サンク法律事務所は全国に対応していますが、対面での相談を希望する場合は問い合わせの際に費用を確認しておきましょう。

\ まずは無料相談/

ベリーベスト法律事務所は全国53拠点・弁護士270名以上在籍の大手法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

 ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 多数の分野で無料相談
  • 話しやすい空間、きめ細かいサービス
  • 複雑な案件もスムーズかつスピーティな解決
  • 費用は高めだが、司法書士事務所では対応できない裁判などになった際にサポート体制が万全

\ 90秒で借金がいくら減るかわかる /

◎お申込みをすると、ベリーベスト法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ベリーベスト法律事務所は、全国53拠点・弁護士270名以上の大手法律事務所です。

経験豊富な弁護士が、チームで連携して対応してくれるため、納得いくまで無料で相談できる点が人気です。

またベリーベストは弁護士事務所なので、自己破産や個人再生などの裁判の際には資料作成にとどまらないサポートをしてもらえます。

債務整理をしたい金額が大きい場合や、裁判が必要になる可能性のある方はベリーベストがおすすめです。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

まずは、無料・最短90秒で完結する減額診断を受けてみましょう。

弁護士・司法書士事務所名ベリーベスト法律事務所
相談費用無料
費用(税込)【過払い金請求】
過払い金調査:無料
【任意整理】
手数料:0円~/社
解決報酬金:22,000円/社
成功報酬金:回収額の22%
手数料:44,000円/件
【個人再生】
報酬金(住宅ローンなし):495,000円
報酬金(住宅ローンあり):605,000円
手数料:44,000円
【自己破産】
同時廃止:385,000円
管財事件:495,000円
管財事件(個人事業主):495,000円~715,000円
法人破産:1,110,000円~
成功報酬:0円
手数料:44,000円
全国出張対応
所在地東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
対応業務交通事故/B型肝炎給付金請求/離婚問題/刑事弁護/債務整理/遺産相続/労働問題/債権回収/消費者被害/外国人のビザ申請
代表弁護士酒井将
浅野健太郎
萩原達也
行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

手数料は0円〜と非常に安いですが、事務手数料が1案件につき44,000円かかる点に注意です。

ベリーベスト法律事務所を利用する流れは以下のようになっています。

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日、全国からの問い合わせを受け付けています。

北海道から沖縄まで全国53拠点あるので、お近くのベリーベスト法律事務所に相談してみましょう。

\ 90秒で借金がいくら減るかわかる /

◎お申込みをすると、ベリーベスト法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【特徴別】それぞれのおすすめな弁護士・司法書士事務所

債務整理_おすすめ_【特徴別】それぞれのおすすめな弁護士・司法書士事務所

評判が良い弁護士・司法書士を選ぶことがまずは良いと思います。

評判が良いということは色々なことに気を配ることができ、以下の法律を考慮して、債務整理関係の自宅の郵送を匿名で行ってくれたりします。

個人情報の有用性に配慮しながら、個人の権利や利益を守ることを目的とした「個人情報保護法」

参考元:「個人情報保護法」をわかりやすく解説 個人情報の取扱いルールとは?-政府広報オンライン

そのため、まずは口コミが良い弁護士・司法書士事務所を確認しましょう。

債務整理が安くて口コミが良い弁護士・司法書士事務所3選 はこちら

また、相談する人の中では忙しいもしくは相談をするのに出かけるのが面倒な方もいると思います。

そのような方には相談がネットで完結できる弁護士・司法書士事務所がおすすめです。

相談がネットで完結できる弁護士・司法書士事務所はこちら

さらに、女性の方は男性ではなく同性の女性の方の方が相談しやすいなどがあると思います。

そのような方は女性専用窓口がある弁護士・司法書士事務所がおすすめです。

女性専用窓口がある弁護士・司法書士事務所はこちら

債務整理が安くて口コミが良い弁護士・司法書士事務所3選

ここでは債務整理を依頼する際に発生する「費用」を気にする方へ、とにかく安い弁護士・司法書士をランキング形式でご紹介します。

債務整理の費用が安いおすすめ事務所ランキング

特に、任意整理をする際には、はたの法務事務所が唯一着手金無料ということもあり、圧倒的に安く任せることができます。

はたの法務事務所

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所_はたの法務事務所

はたの法務事務所の債務整理であれば、相談料から着手金まで無料です。

特に、はたの法務事務所の任意整理は、本記事でご紹介した事務所のなかで最も安く利用することができます。

全国出張費無料
相談料無料
着手金無料
過払い金相談料無料
基本報酬無料
過払い報酬返還金の22%
※10万円以下の場合は14%
任意整理相談料無料
基本報酬22,000円~/社
減額報酬減額できた債務の金額から11%
個人再生報酬金385,000円~
別途再生委員に支払う費用が220,000円~
自己破産報酬金330,000円~
少額管財事件は別途220,000円~

※費用は税込表記です。

他の事務所の着手金が22,000円~55,000円するところ、はたの法務事務所では着手金0円で利用できます。

また、全国どこでも無料で出張で面談してくれるので、どの地域からでも利用しやすくなっています。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ひばり(名村)法律事務所

債務整理におすすめのひばり法律事務所

ひばり(名村)法律事務所は相談料が無料です。

借金を大幅減額できる個人再生の費用は、他の事務所よりも安く設定されています。

相談料無料
任意整理着手金22,000円/社
報酬金22,000円/社
減額報酬10%
経費5,500円/社
自己破産着手金220,000円~
報酬金220,000円~
経費5,500円/社
そのほか若干の諸経費
個人再生着手金330,000円~
報酬金220,000円~
経費5,500円/社
そのほか若干の諸経費
過払い金請求着手金0円
報酬金0円~
成功報酬回収金の22%
※訴訟上の返還請求の場合は27.5%+実費

※費用は税込表記です。

また、任意整理の着手金も、55,000円で実施している事務所もあるなか、ひばり(名村)法律事務所では22,000円で利用することができます。

ひばり(名村)法律事務所は相談料が無料ですが、業務依頼をすることで着手金などの費用が発生します。

\ まずは無料診断 /

◎お申込みをすると、ひばり法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ベリーベスト法律事務所

債務整理におすすめのベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所に関しても、相談料は無料で利用することができます。

また、分割払いや後払いに対応しており、返済負担を軽減することもできます。

相談料無料
過払い金請求調査無料
任意整理手数料0円~
解決報酬金22,000円
成功報酬回収した過払い金の22%
※裁判ありの場合は27.5%
【現在借金を返済中だった場合】
減額できた金額の11%
手数料44,000円/件
個人再生住宅ローン条項なし495,000円
住宅ローン条項あり605,000円
成功報酬0円
手数料44,000円
自己破産同時廃止385,000円
管財事件495,000円
管財事件
※個人事業主
495,000円~715,000円
法人破産1,100,000円~
成功報酬0円
手数料44,000円

※費用は税込表記です。
※後払いは過払い金請求が対象です。

過払い金調査は無料で利用できるため、平成19年以前からキャッシングの返済がある方や完済されている方は、過払い金が返還されるか無料でわかります。

\ 90秒で借金がいくら減るかわかる /

◎お申込みをすると、ベリーベスト法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

相談がネットで完結できる弁護士・司法書士事務所

以下が相談をネットで完結できる弁護士・司法書士事務所です。

グリーン司法書士法人

グリーン司法書士法人はネットで相談ができ、ネットで相談が完結できます。

また、女性司法書士も在籍しているので、女性でも安心して相談できます。

全国出張費無料
相談料無料
着手金無料
過払い金相談料無料
基本報酬21,780円〜
過払い報酬取り戻した過払金に対して22%(税込)
任意整理相談料無料
基本報酬21,780円〜
減額報酬
個人再生基本料金330,000円
自己破産報酬金264,000円

※費用は税込表記です。

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、グリーン司法書士法人から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

女性専用窓口がある弁護士・司法書士事務所

女性専用窓口があって、女性でも安心して相談できる弁護士・司法書士事務所は以下です。

はたの法務事務所

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所_はたの法務事務所

はたの法務事務所は安い上に女性専用の窓口があります。

女性専用の窓口と言うことは当然、女性司法書士の方に相談に乗ってもらえます。

全国出張費無料
相談料無料
着手金無料
過払い金相談料無料
基本報酬無料
過払い報酬返還金の22%
※10万円以下の場合は14%
任意整理相談料無料
基本報酬22,000円~/社
減額報酬減額できた債務の金額から11%
個人再生報酬金385,000円~
別途再生委員に支払う費用が220,000円~
自己破産報酬金330,000円~
少額管財事件は別途220,000円~

※費用は税込表記です。

他の事務所の着手金が22,000円~55,000円するところ、はたの法務事務所では着手金0円で利用できます。

また、全国どこでも無料で出張で面談してくれるので、どの地域からでも利用しやすくなっています。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理を依頼する弁護士・司法書士事務所の選び方

債務整理を依頼する上で1番重要になってくるのが、弁護士に相談するか司法書士に相談するかどちらにするかです。

司法書士へ相談する場合は、司法書士の方は司法書士法が定める範囲内で対応してくれます。

法務大臣の認定を受けた司法書士は,簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件(訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない請求事件)等について,代理業務を行うことができます(簡裁訴訟代理等関係業務)。 簡裁訴訟代理等関係業務とは,簡易裁判所における(1)民事訴訟手続,(2)訴え提起前の和解(即決和解)手続,(3)支払督促手続,(4)証拠保全手続,(5)民事保全手続,(6)民事調停手続,(7)少額訴訟債権執行手続及び(8)裁判外の和解の各手続について代理する業務,(9)仲裁手続及び(10)筆界特定手続について代理をする業務等をいいます。

引用元:法務省「司法書士の簡裁訴訟代理等関係業務の認定」

つまり、司法書士が債務整理をする際には、「書類のみの作成」「140万円以下の相談」にしか対応できません。

そのため、不安だから全て事務所に任せたいという人は司法書士ではなく弁護士に依頼することをおすすめします。

弁護士か司法書士が良いかについて詳しくはこちら

他の選び方についても以下で解説しているので、ぜひ読んでみてください。

弁護士か司法書士かで選ぶ

先ほど、おすすめの弁護士と司法書士をご紹介しましたが、そもそも弁護士と司法書士では扱える業務範囲が変わってきます。

以下は弁護士・司法書士の取り扱える業務の範囲になります。

債務整理内容弁護士司法書士
任意整理(140万円以内)
任意整理(140万円を超える)×
個人再生◯(書面作成のみ)
自己破産◯(書面作成のみ)
過払い金請求(140万円以内)◯(交渉・第一審の裁判のみ)
過払い金請求(140万円を超える)×

司法書士は1社あたりの負債額が140万円を超える場合、司法書士に依頼することができません。

扱える範囲だけでみると、司法書士より弁護士の方がとり扱える幅が広いですが、司法書士のメリットは以下のようなことが挙げられます。

司法書士のメリット
  • 借金の相談費無料
  • 着手金・報奨金などの費用相場が安い
  • 土日祝日も電話で相談可能な事務所が多い

弁護士に比べると、司法書士に依頼する方が債務整理の費用は安いです。

弁護士・司法書士どちらに依頼するかまず決めてから事務所を決めていきましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

自己破産や個人再生を司法書士に依頼した場合、書類作成だけで終わりというわけではなく、手続きの進行に応じてアドバイスが受けられます。費用を抑えたい方は司法書士に相談してみるのもよいでしょう。

自宅からの通いやすさで選ぶ

個人再生や自己破産では、複数回弁護士・司法書士事務所に通うことになる可能性があります。

そのため自宅からの通いやすさも大切なポイントです。

債務整理の種類によっては複数回弁護士・事務所に通うので、通いやすさも重要

近くに弁護士・司法書士事務所がなければ、全国への出張相談へに応じてくれる事務所やメールやWeb相談のシステムが充実している事務所を選びましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

債務整理で満足のいく結果を得るためには、弁護士・司法書士や事務所のスタッフとのコミュニケーションが非常に重要です。相談を予約するときから相談時まで、連絡がスムーズに取れるかどうかという点にも注意しましょう。

債務整理の経験や実績で選ぶ

債務整理を依頼する際には、弁護士や司法書士の経験や実績で選ぶことがおすすめです。

債務整理がうまくいくかどうかは弁護士や司法書士の債務整理の経験や実績が重要なポイントになるからです。

弁護士・事務所を選び前提

債務整理を成功させるためには、実績のある弁護士や司法書士を選ぶ

弁護士によっては債務整理以外の分野が専門であって債務整理に関しての実績があまりない場合もあります。

依頼する弁護士が債務整理に強くて、経験、実績があるのか確認してから決めましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

弁護士・司法書士の実績を一般の方が正確に確認するのは、容易でないことも多いものです。そのため、ネット上の口コミも参考にすることをおすすめします。実績が高い事務所は、良い口コミが多いと考えられるからです。

費用が安いかどうかで選ぶ

債務整理を依頼する際には、費用を比較して選ぶことをおすすめします。

債務整理の費用を安く抑えると、債務整理後により多くのお金を手元に残すことができるからです。

弁護士事務所によっては着手金が無料であったり、減額報酬金のみといった場合もあります。

安く抑えたい方は注目

債務整理の費用を安く抑えると最終的に手元により多くのお金が残る

任意整理は債務整理のなかでは安価ですが、費用を安く済ませたい方は「はたの法務事務所」を選ぶ価値があります。

一方、個人再生や自己破産は費用が高額になりがちな手続きです。

高額な費用が払えない方は、「法テラス」の利用も検討しましょう。

法テラスとは?

法テラスは国によって設立された法的なトラブルを解決するための総合案内所のことで、弁護士や司法書士事務所を利用するよりも費用を抑えて利用することもできます。

ただし、法テラスを利用できる方は以下の条件を満たす必要があります。

法テラスの利用条件
  • 収入などが一定額以下であること
  • 勝訴の見込みがないとは言えないこと
  • 民事法律扶助の趣旨に適していること
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

法テラスを利用するなら、債務整理の実績が豊富な弁護士・司法書士を選んでから法テラスに申し込む「持ち込み方式」がおすすめです。法テラスの窓口に直接申し込むと、原則として弁護士・司法書士を選べないことにご注意ください。

口コミ・評判で高評価な事務所を選ぶ

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

弁護士事務所の良し悪しは、実際に使った方の感想を聞くのが一番です!

債務整理では評判の良い弁護士・司法書士事務所を選ぶことをおすすめします。

なぜなら、対応が良く、相談しやすい弁護士・司法書士事務所は口コミ評判でも高評価な傾向があるからです。

あなたの借金問題を解決するにあたり相談するため、相談しやすいに越したことはありません。

最重要

弁護士・司法書士事務所の評判が良い=相談しやすい

本記事で紹介している弁護士事務所は、口コミ・評判で高評価な優良事務所を厳選しているので実際に相談してみましょう!

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

弁護士・司法書士との相性は、実際に相談してみなければわかりません。そのため、いくつかの事務所で無料相談を利用してみて、弁護士・司法書士の対応を比較してみるのがよいでしょう。

相談のしやすさで選ぶ

債務整理を弁護士・司法書士に依頼すると二人三脚で手続きを進めることになるので、相談のしやすさで決めるのもポイントです。

自身と年齢が近かったり、性別が同じであれば相談しやすいでしょう。

相談しやすい人の特徴
  • 自身と年齢が近い
  • 性別が同じ

また、費用面でも何度でも相談料が無料であったり、自宅からのアクセスのしやすさも重要です。

相談だけであれば無料の事務所は多いので、まずは相談して相性を確かめてみましょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理とは?3種類の違いとメリット、できる条件を紹介

ここでは3種類の債務整理についての違い、メリット、できる条件を紹介しますが、3つ全てを確認するのは大変なのです。

そのため、まずは冒頭でも行なった自身がどの債務整理に向いているかを判断して、その判断された債務整理について読みましょう。

判断されたもの以外の債務整理については気になったら確認しましょう。

以下が判断できる図です。

債務整理_おすすめ_任意整理、個人再生、自己破産の選び方

参考元;任意整理のイメージ-金融庁
民事再生法-e-Gov法令検索
破産法ーe-Gov法令検索

任意整理が向いていると判断された方はこちら

個人再生が向いていると判断された方はこちら

自己破産が向いていると判断された方はこちら

任意整理について

任意整理とは利息制限法に則り上限金利の再計算をし、金利のカットや債務の総額の減額、毎月の返済額の減額などをする手続きです。

自己破産や個人再生とは異なり、比較的簡便な手続きで返済の減額ができます。

簡単に言うと、、

裁判所を使わずに、弁護士に交渉の代行を依頼するだけなので、費用も安く短期でできることから最もメジャーな債務整理です。

はたの法務事務所なら、任意整理が22,000円(税込)から行うことができます。

他の事務所のなかでもっともコストを抑えることが可能です。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

任意整理のメリット

任意整理のメリットとしては以下のようなものがあります。

任意整理のメリット
  • 利息部分がカットできる
  • 借金の取り立てを止めることができる
  • 比較的手続きが簡単
  • 家族や会社の人などにバレることがない

利息をカットできる任意整理は、月々の支払額の負担を減らすことができます

裁判所とのやりとりがないため、なるべくリスクを避けつつ借金の減額をしたい方におすすめの債務整理です。

任意整理できる人の条件

任意整理できる人の条件としては以下のようなものがあります。

任意整理の条件
  • 安定した収入があること
  • 3~5年で完済できること
  • 返済計画を明確に示せること

任意整理は債権者との交渉であるため、債権者に譲歩してもらうからには、任意整理後の返済は確実にこなさなくてはいけません。

そのため、安定した収入や返済計画などの形で、きちんと返済できることを示す必要があります。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

任意整理では原則として借金の元本は減額できないため、借金総額が比較的小さいケースに向いている手続きです。

収入や資産の額にもよりますが、借金総額が200~300万円を超えると個人再生や自己破産が必要となる可能性が高まります。

任意整理について理解できましたか?

以下のURLからランキングに戻って、自分の状況に合っている事務所に相談を申し込みましょう。

債務整理におすすめの弁護士・司法事務所12選【相談無料】

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

個人再生について

個人再生とは、返済困難な状況を裁判所に認めてもらい、返済の減額をしてもうらう方法です。

多くの場合、債務が5分の1程度には減らすことができます。

ただし、自己破産とは異なり返済が続くので注意が必要です。

個人再生をする場合は、ベリーベストは弁護士事務所がおすすめです。

ベリーベストは弁護士事務所なので、個人再生を行う際に資料作成にとどまらないサポートをしてもらえます。

\ 90秒で借金がいくら減るかわかる /

◎お申込みをすると、ベリーベスト法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

個人再生のメリット

個人再生のメリットには以下のようなものがあります。

個人再生のメリット
  • 借金の元金を大きく減らすことができる
  • 財産を残せる

個人再生では住宅ローンを支払いながら他の借金を整理することができ、自宅不動産を手放したくない方に人気な債務整理と言えます。

また、過去に免責があった方や借金の理由がギャンブルであったとしても借金を大幅に減額することが可能です。

ただし、債務整理の中では最も複雑な手続きを要することに注意しましょう。

個人再生できる人の条件

個人再生できる人の条件としては以下のようなものがあります。

個人再生の条件
  • 借金の減額後にきちんと返済できる
  • 借金が5000万円を超えていな
  • 債権者の反対が多数を占めない
  • 手続き中に不正を行っていない
  • 再生計画通りの返済をする

個人再生ができる条件のひとつとして、債権者の反対が多数を占めないことです。

ただ、個人再生に反対する債権者は少ないと言われています。

また、個人再生では認められた後に再生計画通りの返済ができなくなってしまった場合には認定が取り消される可能性があるので注意しましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

個人再生は、自己破産を回避して多額の借金を整理できるという点で非常にメリットが大きい債務整理です。

任意整理で解決できないほどの借金を抱えた場合は、自己破産の前に個人再生を検討してみましょう。

個人再生について理解できましたか?

以下のURLからランキングに戻り、自分の状況に合った事務所に相談を申し込みましょう。

債務整理におすすめの弁護士・司法事務所12選【相談無料】

自己破産について

自己破産とは、収入の不足などで借金の返済ができないことを裁判所から認可を得ることで、借金の返済の義務が免除される手続きです。

自己破産の特徴

借金を返済する必要がなくなるので、収入は全て生活費にあてることができます。

自己破産のメリット

自己破産をすると、以下のようなメリットがあります。

自己破産のメリット
  • 現在の借金が0になる
  • 生活を立て直すことができる

自己破産は、収入の不足のほかに、高価な財産を保有していないことを証明する必要があります。

具体的には『99万円を超える現金、及び時価20万円を超える財産』は現金化をし債権者に配当をすることが求められます。

どうしても手放したくない財産がある場合は、自己破産ではなく個人再生を選びましょう。

自己破産できる人の条件

自己破産できる人の条件としては以下のようなものがあります。

自己破産できる2つの条件
  • 客観的に見て借金の返済が不可能なこと
  • 免責不許可事由に該当していないこと

自己破産の条件は項目こそ少ないですが、免責不許可事由には気をつける必要があります。

免責不許可事由とは?

免責不許可事由とは、自己破産をしても借金の免除が認められないことです。ギャンブルや浪費による借金は免責が認められていません。

免責不許可事由には具体的には以下のような項目が該当します。

免責不許可事由
  • 浪費やギャンブルによって借金を作った
  • クレジットカードを作る時やお金を借りる時などに嘘をついた
  • 過去7年以内に自己破産の免責を受けたことがある
  • 裁判所に必要事項を説明しなかったり、嘘の説明をしたりした
  • 特定の債権者にだけ有利になるような支払いをした
  • 財産を不当に安く売却した
  • 自己破産の手続きを妨害した
  • 財産を隠した
  • 嘘の債権者一覧を提出した など

ただ、免責不許可事由に該当していても裁判所の裁量で自己破産が認められる場合もあります。

ただ、税金、罰金、損害賠償、養育費など、そもそも免責の対象とならない負債(「非免責債権」といいます。)もあることに注意が必要です。

自分が実際に自己破産できるかは弁護士や司法書士に相談してみると良いでしょう。

重要なポイント

条件によって手続きが出来る債務整理の種類が異なります。

自己破産について理解できたら以下のURLからランキングに戻って自身に向いている事務所に相談を申し込みましょう。 債務整理におすすめの弁護士・司法事務所12選【相談無料】

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

自己破産に対して悪いイメージをお持ちの方も多いと思いますが、国が認めた正当な救済制度です。最終手段ではありますが、借金の返済ができない場合には放置せず、自己破産も視野に入れて解決方法を検討しましょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理は専門家への相談がおすすめ

先述した通り、一口に借金の減額ができる債務整理といっても種類は様々で、手続きも各種異なります。

また、自分では返済ができないと諦めている借金でも、専門家に相談をしてみたら大幅に借金の減額ができたなどの事例もあります。

そのため、借金の返済に困ってしまったらまずは専門家である弁護士・司法書士に相談することが、解決への1歩です。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

相談が無料の弁護士・司法書士の事務所も増えているので、まずは数社に問い合わせを送ってみましょう!

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

弁護士・司法書士に債務整理を相談するメリット

債務整理_おすすめ_弁護士・司法書士に債務整理を相談するメリット

弁護士・司法書士に債務整理を相談する最大のメリットが面倒な手間を省けることです。

個人再生を例に挙げると裁判所の手続きを全て自身ではなく、弁護士に任せることができます。

また、金額も以下のように全く違ってきます。

A 代理人弁護士がいる場合

30,000円程度

B 代理人弁護士がない場合

215,000円程度

参考元:個人再生手続利用にあたって-裁判所
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

個人再生の手続きにかかる費用は裁判所によって異なります。代理人弁護士がいる場合でも15~18万円程度の手続き費用がかかる裁判所も多いことに注意しましょう。

面倒な手間を省けるメリットについて詳しく知りたい方はこちら

その他にも以下のようなメリットがあるので、債務整理を検討している人は読んでおいた方が良いです。

その他、弁護士・司法書士に債務整理を相談するメリット

最適な債務整理の方法を選択できる

弁護士や司法書士に債務整理を相談すると、最適な解決策を選択することができます。

債務整理の種類には「任意整理」「個人再生」「自己破産」といくつかあるので、状況によって最適な方法を選ぶ必要があります。

注目

弁護士や司法書士に相談することで、あなたの状況から最適な選択をしてくれるのです。

また、種類別に債務整理のデメリットなども、あなたの状況に合わせて詳しく説明してもらうこともできます。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

債務整理の選択を誤ると、思うように借金を減らせなかったり、予想外のデメリットが生じるおそれがあります。そのため、自己判断で選ぶのではなく、専門家からアドバイスを受けて検討することが大切です。

債権者からの取り立てを止めれる

債務整理は弁護士や司法書士に相談することで債権者へ受任通知が送付され、取り立てや督促を止められます。

受任通知とは?

法的効力があり、債権者は強制的に取り立てができなくなる。

受任通知は早ければ、当日から送付されるので、早めの相談をおすすめします。

金融業者などの債権者から取り立てのストレスから解放されることは大きなメリットです。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

法テラスを利用する場合には、受任通知の発送までに時間がかかることに注意が必要です。法テラスでの審査に時間を要するため、弁護士・司法書士への相談から受任通知の発送までに数日~数週間ほどかかってしまいます。

面倒な手間を省ける

債務整理を弁護士や司法書士に相談することで、資料の作成などの面倒な手間を省くことができます。

個人で債務整理をするデメリット

個人で債務整理を行う際には、複雑な手続きや書類がデメリットです。

自己破産や個人再生の場合には、多くの資料を準備しなくてはならないので、大きな負担です。

また、個人で債務整理を行う場合は、督促や取り立てが続くので、精神的にも負担になります。

弁護士・司法書士に任せることで、手間なしに安心して借金問題を解決しましょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

専門家に債務整理を依頼する際の注意点

債務整理_おすすめ_専門家に債務整理を依頼する際の注意点

まず、債務整理をすると官報に掲載されることに注意しましょう。

民事(個人)再生
この要綱の規定によってする公告は、官報に掲載してするものとする。

自己破産
破産手続開始決定と同時廃止決定がされたときは,その決定を書いた書類が 裁判所から送られ,同時に裁判所では,その決定を官報に掲載して一般に知ら せます。

参考元:答申(民事再生手続(仮称)に関する要綱)-法務省
破産(自己破産)の手続きについて-裁判所

上記の引用に明記されている通りに、債務整理の中でも、「個人再生」「自己破産」をすると以下のような官報に掲載されてしまいます。

債務整理_おすすめ_専門家に債務整理を依頼する際の注意点_官報

参考元:インターネット版官報

個人再生や自己破産をすると官報に掲載されるについて詳しく知りたい方はこちら

これによってブラックリストの扱いをされてしまい、クレジットカードが作れなくなってしまいます。

債務整理をするとクレジットカードが作れないことについて詳しく知りたい方はこちら

また、以下に記載されている通りに自己破産をすると財産を没収されてしまいます。

破産法 第34条
第1項 
破産者が破産手続開始の時において有する一切の財産(日本国内にあるかどうかを問わない。)は、破産財団とする。
第2項 
破産者が破産手続開始前に生じた原因に基づいて行うことがある将来の請求権は、破産財団に属する。

参考元:破産法ーe-Gov法令検索

自己破産をすると財産を没収されるについて詳しく知りたい方はこちら

債務整理をすると一定期間クレジットカードが使えなくなる

ブラックリストとは?

債務整理をすると信用情報に事故情報が登録されるため、最低5年間はクレジットカードの利用ができなくなります。

これが「ブラックリスト」です。

現在利用しているクレジットカードは全て強制解約となる上に、新規でクレジットカードを発行することはできません。

普段からクレジットカードをよく利用していて、光熱費などを支払っている場合には注意しましょう。

 MEMO

債務整理をしてもデビットカードやプリペイドカードは利用できる

注意点
  • 借金返済が滞ってももブラックリストに登録されます。
  • カードローンの返済を2ヶ月滞納してしまうとそれだけでブラックリストに登録されてしまうのです。

支払いが厳しくなって遅かれ早かれブラックリストに登録されるのなら借金問題を解決した方が良いでしょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

返済できなくなった借金を放置しておくと延滞したままとなるため、ブラックリストへの登録がいつまでも続くおそれがあります。それよりは、債務整理で借金問題を解決してしまった方が、早くブラックリストから解放される可能性が高いといえるのです。

個人再生や自己破産をすると官報に記載される

個人再生や自己破産をすると官報に記載されて知人に知られてしまう可能性があります。

官報は内閣府が発行している機関紙のことです。

休日以外は毎日発行されており、一般人でも購読できるため、個人再生や自己破産をした事実がバレる可能性があります。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

実際には、一般の人が官報を見ることはほとんどありません。したがって、官報への掲載によって個人再生や自己破産をしたことを周囲の人に知られる心配はほぼ不要です。

自己破産をすると財産が没収されてしまう

自己破産をすると財産が没収されることも念頭に置いておきましょう。

自己破産を行なう際、自由財産以外の資産は全て手放す必要があります

自由財産とは以下のようなものです。

自由財産
  • 99万円以下(東京地裁の運用では33万円以下)の現金
  • 日常生活で必要な家具・家電
  • 生活に必要な食料や飲み物
  • 破産手続き後に手に入れた財産

その他にも、多くの裁判所では運用上、評価額20万円以下の財産も自由財産とされています。

しかし、自由財産以外の資産は原則として全て手放さなければなりません。

例えば、車や家を購入している場合は没収されて借金の返済に充てられます。

自己破産を検討している場合は自分の財産が没収されてしまうことに注意しましょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

実際には、自己破産をする人の6~7割は自由財産の範囲を超える財産を所有していません。そのため、多くの人が何も財産を手放すことなく債務整理に成功しています。債務整理のデメリットを過度におそれる必要はありません。

債務整理の手順とかかる費用相場

債務整理_おすすめ_債務整理の手順とかかる費用相場

参考元:破産(自己破産)の手続について-裁判所
任意整理のイメージ-法務省
個人再生手続利用にあたって-裁判所

債務整理の種類によって手順が異なっておりますので、以下でそれぞれの手順について詳しく確認してください。

任意整理の手順についてはこちら

個人再生の手順についてはこちら

自己破産の手順についてはこちら

債務整理のそれぞれの費用は以下のようになっています。

債務整理_おすすめ_債務整理の手順とかかる費用相場

任意整理の手順についてはこちら

個人再生の手順についてはこちら

自己破産の手順についてはこちら

任意整理の手順・費用

任意整理の流れは以下の通りです。

任意整理を行う8つの手順
  1. 弁護士・司法書士に相談する
  2. 受任通知を送付する(取り立てがストップ)
  3. 引き直し計算で正確な金額を算出
  4. 過払い金返還請求
  5. 和解案の作成・送付
  6. 和解交渉
  7. 和解契約の締結
  8. 減額後の借金を返済

任意整理は手続き開始から終わるまで、おおよそ1〜3ヶ月かかります。

任意整理の費用は債権者1社あたり5~10万円が相場です。

費用の総額は債権者の数によって変わるので注意しましょう。

このうち、ほとんどの金額は弁護士・司法書士に依頼する費用になっています。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

任意整理の手続きは個人再生や自己破産の手続きほど複雑ではありませんが、債権者との交渉が必要です。自分で交渉すると一方的に不利な和解案を押しつけられる可能性が他界ので、弁護士・司法書士に依頼して交渉する方がおすすめです。

個人再生の手順・費用

個人再生の流れは以下の通りです。

個人再生の流れ
  1. 弁護士・司法書士へ依頼
  2. 受任通知の送付(取り立てのストップ)
  3. 引き直し計算で正確な金額を算出
  4. 裁判所への個人再生申し立て書類の作成・提出
  5. 個人再生委員との面談
  6. 個人再生手続き開始決定
  7. 再生計画案作成・提出
  8. 再生計画案の決議
  9. 減額後の返済開始

個人再生手続き開始から終わるまで、3〜6ヶ月かかります。

個人再生の費用は50~60万円が相場になっています。

そのうちのほとんどは弁護士や司法書士に支払う費用です。

裁判所に支払う費用は数万円程度になっています。

ただし、個人再生委員を選任する裁判所が多く、その場合は個人再生委員の報酬として12~25万円程度を負担しなければなりません。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

個人再生は非常にメリットが大きな手続きですが、手続きの内容は非常に複雑です。自分で個人再生の手続きを進めることは極めて難しいので、実績が豊富な弁護士・司法書士への依頼をおすすめします。

自己破産の手順・費用

自己破産には「同時廃止事件」と「少額管財事件」の2種類があり、この2つの手順は変わってきます。

自己破産をする本人に財産がない場合には同時廃止事件、ある場合には少額管財事件なります。

まず、同時廃止事件の場合の手順は以下の通りです。

自己破産手続きの流れ【同時廃止事件の場合】
  1. 弁護士・司法書士への相談
  2. 書類作成
  3. 自己破産の申し立て
  4. 自己破産手続き開始決定
  5. 同時廃止決定
  6. 免責許可/不許可決定
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

自己破産する人の6~7割は同時廃止事件となっています。ただし、自分で自己破産を申し立てた場合は次の少額管財事件となる可能性が高まることに注意が必要です。

また、少額管財事件の場合の手順は以下のようになっています。

自己破産手続きの流れ【少額管財事件の場合】
  1. 弁護士・司法書士への相談
  2. 書類作成
  3. 自己破産の申し立て
  4. 自己破産手続き開始決定
  5. 破産管財人の選任・打ち合わせ
  6. 財産の調査・換価処分
  7. 債権者集会
  8. 異時廃止
  9. 免責許可/不許可決定
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

多くの裁判所では、「弁護士が付いていること」を少額管財事件の利用条件としています。自分で自己破産を申し立てた場合には、手続きがさらに複雑な「通常管財事件」となってしまうことに注意しましょう。

自己破産は手続き開始から終わるまで4ヵ月から場合によっては1年以上かかります。

このように、自己破産の流れは種類によって手続きが変わってきます。

自己破産の費用は以下のようになっています。

裁判所費用弁護士費用合計額
同時廃止2万円程度30~50万円約30万円~
管財事件50万円~30~80万円約80万円~
少額管財20万円程度30~50万円約50万円~

裁判所費用は同時廃止だとほとんどかからないことがわかります。

これは、同時廃止では破産管財人に支払う報酬を用意する必要がないからです。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

債務整理の種類によって掛かる費用は異なり、1社あたり数千円程度からできる債務整理もあれば、数百万円の費用が掛かる債務整理もあります!

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

実績が豊富な弁護士・司法書士に依頼することで、同時廃止事件となる可能性が高まります。管財事件になる場合でも、通常管財事件ではなく少額管財事件となる可能性が高まります。自己破産は弁護士・司法書士に依頼した方が手続きをスムーズに進めやすく、裁判所への費用も抑えやすいといえるのです。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理に関してよくある質問

以下の裁判所の資料に書いてある通りにクレジットカードの使いすぎでも債務整理ができます。

破産とは,クレジットカードで買い物をしすぎたり,サラ金業者からの借金がかさむなど,自 分の財産や収入を全部あてても,そのすべての債務を支払うことができなくなった場合に,申立 により裁判所の手続で,自分の財産を強制的にお金に換えて,そのお金をすべての債権者に対し て,債権額に応じて平等に分配して,債務を清算する制度です

参考元:債務整理の方法についてのQ&A

他にも不安な点がなく債務整理の相談に行けるようによくある質問を解説しているので、確認しておきましょう。

おすすめの弁護士・司法書士事務所は?
おすすめは「はたの法務事務所」です。
はたの法務事務所のおすすめポイントとしては、相談実績も豊富な上に、費用面での安さです。
相談は何回でも無料で着手金はかかりません。
出張相談も可能なので、どなたでも依頼しやすいです。
お申し込みはこちらから
債務整理を弁護士・司法書士に依頼するメリットは?
メリットとしては、今も続いている取り立てをストップすることができます。
負担が軽くなるでしょう。
また、最適な選択肢を見つけてもらえたり、面倒な手間を任せることができるのもメリットです。
債務整理のメリットは?
債務整理のメリットは「任意整理」「個人再生」「自己破産」によっても変わりますが、全てに共通して言えることは、借金の負担を減らす、もしく0にすることです。
債務整理のデメリットは?
債務整理のデメリットは種類によって変わりますが、共通して言えることは信用情報に事故情報が記載されることです。
信用情報に事故情報が記載されてしまうことで新規での借入やクレジットカードの利用ができなくなります。
しかし、事故情報に記載されるのは5年~7年程度です。
クレジットカードの債務整理も可能ですか?
債務整理は、クレジットカードの支払いを滞納してしまった場合も有効です。

債務整理をして、現状の辛い生活を少しでも良い方向に持っていこう

今回は債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所についてご紹介してきました。

債務整理は個人でもできますが、弁護士・司法書士といった専門家に相談した方が断然おすすめです。

弁護士・司法書士事所を選ぶ際のポイントとしては、費用面もありますが、経験や実績も考慮して決めましょう。

本記事でおすすめしている弁護士・司法書士事務所は以下の通りです。

債務整理でおすすめ法律事務所

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

\債務整理をするなら/

債務整理に強い
弁護士・司法事務所12選