債務整理のおすすめ事務所ランキング12選!安い・評判がいい弁護士・司法書士を紹介

債務整理におすすめの事務所ランキング

記事内に広告を含みます

借子さん
借子さん

債務整理におすすめの事務所は?

借子さん
借子さん

自分にとっておすすめな債務整理の方法は?

債務整理におすすめの事務所を探すには、まずどの手続きを選ぶべきか考えなければなりません。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」と3つの方法があり、借金の金額や家計の状況に応じて取るべき手続きが異なります。

以下の診断チャートでは、自身に合った債務整理が5秒でわかるようになっているのでぜひ参考にしてください。

おすすめの債務整理診断チャート

この記事では、債務整理におすすめの法律事務所事務所選びのポイント債務整理とはどのような手続きかを解説します。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

急ぎの方向けに、費用が安い・ネット完結できる・相談料無料のおすすめ事務所を厳選しましたので、参考にしながら問合せをご検討ください。

債務整理でおすすめ法律事務所

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

本記事を監修した専門家

川端 克成 / 元弁護士 弁護士として約15年間稼働。債務整理だけでなく、離婚・相続・交通事故・刑事事件などをはじめとして幅広い分野を担当。現在では、弁護士としての経験を活かしてお金の問題を解決できる記事を執筆。
保有資格・証明書
宅地建物取引士
司法修習終了証明書
※資格名や証明書名をタップすると証明書が確認できます。

目次 閉じる


プロフィール背景画像
プロフィール画像

マネーグロース – 債務整理部門

行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。

本記事を監修した専門家

佐藤 一清 / 行政書士公式サイト) 行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。 【保有資格】 ・行政書士 ・宅地建物取引士 ・相続診断士

債務整理におすすめの無料弁護士・司法事務所ランキング12選

債務整理のおすすめ法律事務所

日本弁護士連合会の2020年破産事件及び個人再生事件記録調査【報告書】によると、債務整理を行う人の年収は低い傾向にあります。

できるだけ債務整理の費用は抑えたいですよね。

債務整理を行った人の月収

参考元:日本弁護士連合会の2020年破産事件及び個人再生事件記録調査【報告書】

費用を抑えながら債務整理ができる弁護士・司法事務所は以下です。

事務所名はたの法務事務所渋谷法務総合事務所グリーン司法書士法人アヴァンス法務事務所東京ロータス法律事務所アース法律事務所弁護士法人ひばり(名村)法律事務所杉山事務所ライズ綜合法律事務所Hana法務事務所サンク法律事務所ベリーベスト法律事務所
初回相談料何度でも無料無料無料無料何度でも無料無料何度でも無料無料何度でも無料無料何度でも無料無料
着手金無料22,000円無料11,000円22,000円22,000円22,000円55,000円22,000円22,000円55,000円無料
対応地域全国無料出張全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国
対応時間8:30-21:3010:00-18:009:00-20:009:30-19:0010:00-20:0010:00-19:0010:00-19:009:00-19:009:00-21:0010:00-18:009:30-18:309:30-21:00
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

なかでも債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所は、以下の5つです。

債務整理でおすすめの事務所TOP5

費用以外にも「弁護士や司法書士の経験や実績」や「交渉がうまくいくかどうか」も重要になります。

債務整理を依頼する前に、まずは弁護士や司法書士が何の分野を専門としていてどのくらいの実績があるのかを確認しましょう。

男女66名に実施したアンケート調査の結果、はたの法務事務所の満足度が高いことがわかりました。

利用者が使って良かったと思う弁護士・司法書士事務所のアンケート結果
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

すべての弁護士・司法書士が債務整理を取り扱っているわけではありません。

債務整理の実績がないか、経験が浅い事務所に依頼すると、スムーズに手続きが進められないおそれがあるので注意が必要です。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【1位】はたの法務事務所

はたの法務事務所公式サイト

出典:https://hikari-hatano.com/

相談費用何度でも無料
任意整理の費用基本報酬:1社22,000円~
減額報酬:減額分の11%
個人再生の費用基本報酬:38万5,000円~
自己破産の費用基本報酬:33万円〜
過払い金請求の費用基本報酬:無料
過払い報酬:過払金の22%
所在地東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
公式HP無料相談する
  • 何度相談しても無料
  • 出張料金は全国どこでも無料
  • 着手金がかからない
  • 債務整理の費用が安い
  • 相談実績20万件以上と司法書士歴27年の実績がある

はたの法務事務所は、とにかく費用を安く抑えたい方におすすめです。

相談料はもちろん、全国の出張費まで無料なのが魅力です。

さらに、任意整理の費用は1社22,000円(税込)で、着手金などはかからないのでコストを大きく抑えられます。

はたの法務事務所基本報酬:1社22,000円~
減額報酬:減額分の11%
アース法律事務所着手金:1社22,000円
解決報酬金:1社22,000円
減額報酬金:減額分の11%
東京ロータス法律事務所着手金:1社22,000円
報酬金:1社22,000円
減額報酬:11%

司法書士事務所なので、個人再生・自己破産の場合の裁判への申立は自身で行う必要がある。

さらに、はたの法務事務所は司法書士歴27年の実績もあり、満足度95.2%と利用者から高い評価を得ています。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

何回相談しても無料なので、初めての債務整理で不安の方にもおすすめです!

実際に依頼した人に「よかったと思う点はどれですか?」と調査したところ「相談実績があること」が最も評価されているとわかりました。

はたの法務事務所を利用して良かったと思うポイント
アンケート調査の詳細を見る
利用してよかった点回答割合
相談実績がある46.2%
オンライン対応している30.8%
対応が丁寧30.8%
借金の減額・過払い金請求ができた30.8%
的確なアドバイスがもらえた30.8%
電話相談で細かく教えてもらえた23.1%
手数料が安い15.4%
相談料が安く何回も相談できる15.4%
※アンケートは複数回答可能です
利用者の口コミを見る
利用者
利用者

分割なら大丈夫だろうと思い、その場の勢いで120万円のエステを契約してしまったのですが
契約をした後に生活費などの両立が厳しくなってしまいました。
着手金が無料だったので、はたのさんに相談しました。
相談したところ、18万円程あった利息をカットできただけではなく、借金の残金は可能な金額で調整していただけました。
出典:公式サイト

利用者
利用者

子どもも2人いるのですが、私一人では十分な稼ぎがなく借金をしてしまいました。
電話では女性の方が対応して下さり最初から安心感がありました。
相談料も無料と書いてあったので電話する際も怖くなかったです。
半年かけて全額返金することができました。

出典:公式サイト

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【2位】渋谷法務総合事務所

債務整理におすすめの渋谷法務総合事務所
相談費用無料
任意整理の費用要問い合せ
個人再生の費用要問い合せ
自己破産の費用要問い合せ
過払い金請求の費用要問い合せ
所在地東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル7階
公式HP無料相談する
  • 司法書士のキャリアが豊富
  • 土日でも対応できる
  • さまざまな窓口がある

渋谷法務総合事務所は、しっかり実績・経験のある専門家に依頼したい場合に最適です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しており、相談者に寄り添いながら丁寧に最適な解説策を提案してくれることが評価されています。

債務整理案件に対し豊富な実績があります。ご相談者様のご状況等を含めて最適なご提案をさせて頂きます。

出典:任意整理 | 渋谷法務総合事務所

予約をすることで、土日対応もしてくれるので平日忙しい方でも利用可能です。

相談をするにあたり、連絡先など入力する必要がありますが、秘密保持を厳守していることからも安心感を持って相談できます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

出張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

実際に依頼した人に「よかったと思う点はどれですか?」と調査したところ「きちんと借金の減額・過払い金請求ができたこと」が最も評価されているとわかりました。

アンケート調査の詳細を見る
利用してよかった点回答割合
借金の減額・過払い金請求ができた42.9%
相談実績がある28.6%
対応が丁寧28.6%
的確なアドバイスがもらえた28.6%
手数料が安い28.6%
電話相談で細かく教えてもらえた14.3%
オンライン対応している0%
相談料が安く何回も相談できる0%
※アンケートは複数回答可能です
利用者の口コミを見る
利用者
利用者

毎月の返済をしているのに借金がずっと減らずに頭を抱えていました。家計への負担もかさむ一方で何とかしたい一心で相談させていただきました。私の気持ちに寄り添うように言葉を選びながら話してくれてとても話しやすい先生でした。相談して良かったと思ってます。
出典:Googleマップ

利用者
利用者

ホームページを見て相談無料だったので問い合わせました。先の見えない返済に見通しが立っただけでも気持ちが楽になりました。これから正式にご依頼して返済を再開していくのでなんとか返しきれるように頑張りたいと思います。
出典:Googleマップ

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

渋谷法務総合事務所は全国で定期的に相談会を開催しています

全国で相談会を開催しているため、地方にお住まいでも相談できるのがメリットです。

\ 債務整理で悩む人が利用しやすい環境 /

◎お申込みをすると、渋谷法務総合事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【3位】グリーン司法書士法人

グリーン司法書士事務所の公式サイト
相談費用無料
任意整理の費用基本料金:1社21,780円〜
個人再生の費用基本料金:33万円〜
自己破産の費用基本料金:26万4,000円〜
過払い金請求の費用解決報奨金:21,780円〜
成功報酬:過払金の22%
所在地東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル12階
(東京事務所)
公式HP無料相談する
  • ネット完結で相談できる
  • 借金返済シミュレーションが使える
  • 女性の司法書士に対応してもらえる

グリーン司法書士法人は、無料かつオンラインで相談したい方に適した事務所です。

オンライン相談はLINEを用いて行われるため、LINEを使い慣れている人にとってはとても相談しやすいのがメリットです。

さらに、無料・匿名の借金返済シュミレーションが使えるため、1分ほどですぐにどのくらい減額ができるのかわかります。

また、女性ならではのお悩みを抱えている方は、女性司法書士に相談することもできます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

他の事務所の無料相談も良いけど、わざわざ事務所まで行くのはめんどくさいという方におすすめです。

実際に依頼した人に「よかったと思う点はどれですか?」と調査したところ「相談実績があること」が最も評価されているとわかりました。

グリーン司法書士法人利用者に対して実施したアンケート結果
アンケート調査の詳細を見る
利用してよかった点回答割合
相談実績がある44.4%
的確なアドバイスがもらえた44.4%
借金の減額・過払い金請求ができた33.3%
対応が丁寧33.3%
手数料が安い33.3%
相談料が安く何回も相談できる33.3%
オンライン対応している22.2%
電話相談で細かく教えてもらえた11.1%
※アンケートは複数回答可能です
利用者の口コミを見る
利用者
利用者

どうにもならず困っているとき目にした案内から無料相談させて頂いたらわかり易く親身に話を聞いてくださりハッキリとした金額を提示していただけました。大変感謝しています。ありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。
出典:Googleマップ

利用者
利用者

女性の方が対応してくださいました。
とても明るく真摯に対応していただき、料金もはっきりと伝えていただけた為、とても心が安心できました!
何社か相談した中でも1番対応が素晴らしかったです!

出典:Googleマップ

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、グリーン司法書士法人から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【4位】アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所の公式サイト
相談費用無料
任意整理の費用着手金:11,000円〜
解決報奨金:11,000円〜
減額報酬金:減額分の11%
個人再生の費用費用:41万8,000円
予納金・申立印紙代:4万円
自己破産の費用着手金:352,000円
予納金・申立印紙代:4万円
過払い金請求の費用着手金:11,000円〜
解決報奨金:11,000円〜

成功報酬:過払金の22%
所在地大阪府大阪市中央区北浜2丁目2-22北浜中央ビル3F
公式HP無料相談する
  • 23万件以上の相談実績
  • 女性スタッフが対応してくれる
  • 費用は他の事務所よりやや高め

アヴァンス法務事務所は、債務整理について無料で相談したい方に向いている事務所です。

アヴァンス法務事務所は長年相談に乗ってきており、相談実績は23万件を超えています。

経験豊富な司法書士事務所なので、安心して相談することができます。

また、女性スタッフが対応してくれる「女性専用窓口」が設置されているので、他の事務所で男性の相談員とうまく行っていない女性には特におすすめです。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

また、男性でも親身になって相談に乗ってくれるので、少しでも相談するのに怖さがある方はぜひ相談してみましょう。

実際に依頼した人に「よかったと思う点はどれですか?」と調査したところ「対応が丁寧なこと」が最も評価されているとわかりました。

アヴァンス法務事務所利用者を対象に実施したアンケート結果
アンケート調査の詳細を見る
利用してよかった点回答割合
対応が丁寧50%
的確なアドバイスがもらえた50%
オンライン対応している33.3%
借金の減額・過払い金請求ができた33.3%
手数料が安い16.7%
電話相談で細かく教えてもらえた16.7%
相談実績がある16.7%
相談料が安く何回も相談できる0%
※アンケートは複数回答可能です
利用者の口コミを見る
利用者
利用者

2022年8月に完済しましたが、司法書士さんとお会いしたのは最初の1回のみです。
他事務所さんと比べると着手費用は確かに高い方だとは思いますが、それに見合う債権者との交渉、対応だったと思います。
出典:Googleマップ

利用者
利用者

債務整理をお願いしました。仕事が早くて結果的にも納得でした。
出典:Googleマップ

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、アヴァンス法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【5位】東京ロータス法律事務所

債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所
相談費用何度でも無料
任意整理の費用着手金:1社22,000円
報酬金:1社22,000円
減額報酬:11%
個人再生の費用着手金:22万円
報酬金:22万円
自己破産の費用着手金:33万円
報酬金:33万円
過払い金請求の費用解決報酬:過払金の22%
所在地東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
公式HP無料相談する
  • 債務整理の実績が豊富
  • 土日祝日でも対応可能
  • 費用は相場並みで特別安いわけではない

安心感を持って依頼したい方には東京ロータス法律事務所が良いでしょう。

東京ロータス法律事務所の受注件数は7,000件以上で、経験・実績が豊富です。

具体的には、消費者金融やクレジット会社からの借入額を248万円から50万円へ減額など、大幅な債務を減額した実績があります。

電話での問い合わせは土日祝日でも対応可能です。

メールでも無料で法律相談ができるので、電話が苦手な方でも安心感があります。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

特に過払金に関する実績で名高い点がポイントです

実際に依頼した人に「よかったと思う点はどれですか?」と調査したところ「的確なアドバイスがもらえたこと」が最も評価されているとわかりました。

東京ロータス法律事務所の利用者を対象に実施したアンケート結果
アンケート調査の詳細を見る
利用してよかった点回答割合
的確なアドバイスがもらえた44.4%
相談実績がある33.3%
電話相談で細かく教えてもらえた33.3%
対応が丁寧33.3%
オンライン対応している22.2%
手数料が安い22.2%
借金の減額・過払い金請求ができた22.2%
相談料が安く何回も相談できる22.2%
※アンケートは複数回答可能です
利用者の口コミを見る
利用者
利用者

弁護士の無料相談というのは大抵の場合、1回目は無料で2回目からは有料のところが多いようです。

でも、東京ロータス法律事務所さんは、何度でも何時間でも相談が無料ですよ。
なので、債務整理で何をするのかキチンと理解してから弁護士さんに受任をお願いすることが出来ます。

あと、東京ロータス法律事務所の任意整理の場合、普通ローンが組めないような金銭状況でも、柔軟に分割払いに対応してくれますよ。
出典:Yahoo!知恵袋

利用者
利用者

私は、現在任意整理中ですが3社250万近く作ってしまい、元金より利息のが高く付いてしまい、最終的に弁護士に相談しました。
正直に話す事で弁護士さんも優しく対応してくれました。
額的に破産より任意整理の方を勧められると思います。
残金を利息なしで3〜5年で返済する方法です
出典:Yahoo!知恵袋

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、東京ロータス法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【6位】アース法律事務所

債務整理におすすめのアース法律事務所
相談費用無料
任意整理の費用着手金:22,000円
解決報酬金:22,000円
減額報酬金:減額分の11%
個人再生の費用着手金:33万円
住宅ローンありの場合44万円
自己破産の費用着手金:33万円
過払い金請求の費用要問い合せ
所在地東京都港区新橋2-12-5 池伝ビル5階
公式HP無料相談する
  • 元裁判官の弁護士が相談に乗ってくれる
  • 債務整理の実績が豊富
  • 費用は相場並みで特別安いわけではない

実績や信頼感を重視する方は、アース法律事務所がおすすめです。

アース法律事務所では、前東京地方裁判所鑑定委員・東京簡易裁判所民事調停委員を経験した弁護士が相談に乗ってくれます。

全国どこでも対応してくれるのにも関わらず、3,500件を超える実績があります。

アース法律事務所の実績
  • 個人再生で住宅や車を手放さずに合計656万円の減額
  • 過払い金請求で毎月の返済が10万円から2万円に
  • 自己破産で300万円の返済義務がなくなった
行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

着手金の額や、報酬金は業界水準並みです。

利用者の口コミを見る
利用者
利用者

別の法律事務所にも複数も問合せいたんですが、一番対応が良かったです。
たまたまかもしれませんが、電話に出た方が色々話しやすいかたで 関係ないことまで丁寧に聞いてくれました。


出典:Googleマップ

利用者
利用者

事務員さんは手厳しいことも言うことはありますが、それも手続きを行う上で必要な書類などを一刻も早く集めて依頼者の負担を軽くしようとして行っているものだと思います
ここへ相談してよかったです大変お世話になりました
出典:Googleマップ

\ まずは無料診断/

◎アース法律事務所は全国対応かつ、いつでもメール相談を活用できるので、お急ぎの方でも安心して利用できます

【7位】弁護士法人ひばり(名村)法律事務所

債務整理におすすめのひばり法律事務所
相談費用何度でも無料
任意整理の費用着手金:1社22,000円/社
報酬金:1社22,000円
減額報酬:減額分の11%
経費:1社5,500円
個人再生の費用着手金:33万円~
報酬金:22万円~
経費:1社5,500円
自己破産の費用着手金:22万円~
報酬金:22万円~
経費:1社5,500円
過払い金請求の費用成功報酬:過払い金の22%
経費:1社5,500円
別途実費
所在地東京都墨田区江東橋4丁目22−4 第一東永ビル 6階
公式HP無料相談する
  • 24時間相談できる
  • 何度相談しても無料
  • 1社あたり定額で依頼できる

ひばり法律事務所は、時間にかかわらずいつでも相談したい場合に最適です。

全国どこからでも依頼・相談することができ、相談予約フォームから24時間いつでも問い合わせできます。

相談料は何度でも無料なので、気軽に債務整理について問い合わせできます。

依頼費用・着手金は分割払いにも対応しているので、「今、持ち合わせがないけど、債務整理したい…」という方でも、返済負担を抑えて利用することができます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

着手金・報酬金などは業界水準並みと言えます。他の法律事務所と比べ、1社につき定額で依頼ができるので安心です。

利用者の口コミを見る

現在調査中です。

\ まずは無料診断 /

◎お申込みをすると、ひばり法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【8位】杉山事務所

債務整理におすすめの杉山事務所
相談費用無料
任意整理の費用報酬金:1社11,000円~
個人再生の費用手続費用:44万円
※住宅ローンありの場合55万円
自己破産の費用手続費用:44万円
過払い金請求の費用報酬金:過払い金の22%~
所在地大阪府大阪市中央区難波2-3-7 南海難波御堂筋ウエスト8F
公式HP無料相談する
  • 過払い金請求に強い
  • 調査費や着手金がかからない
  • 過払い金の報酬金は並程度

返済が長引いていて過払い金が発生している可能性があるなら、杉山事務所を選びましょう。

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士No.1」と掲載されたように、過払い金回収額が1位という実績があります。

相談実績は月間で3,000件以上、毎月の過払い金回収額は5億円を超えます。

次のようなケースでは、過払い金が発生しているかもしれません。

過払い金が発生しているかもしれないケース
  • 2010年6月より前に消費者金融から借り入れをしている
  • 2010年6月より前にクレジットカードでキャッシングをしている

過払い金請求の相談料から調査費、着手金は無料で、依頼した結果、過払い金が発生しない場合は費用がかかりません。

利用者の口コミを見る
利用者
利用者

場所は、なんば駅から10分程度です。ビルの1階に四谷学院の黄色の看板が目印です。近くにコンビニがあるので直ぐわかります。司法書士さんは、とても丁寧な対応で、信頼できます。
出典:Googleマップ

利用者
利用者

半信半疑で電話をしてみました。
電話対応もよく先生方も丁寧に説明してくれ安心しました。少し時間はかかりましたがきちんと過払い金が戻って来ました。感謝してます。ありがとうございました。
出典:Googleマップ

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、杉山事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【9位】ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の公式サイト
相談費用何度でも無料
任意整理の費用着手金:1社55,000円~
減額報酬:減額分の11%
解決報酬:1社22,000円
個人再生の費用着手金:33万円~
※住宅ローンありの場合44万円〜
自己破産の費用着手金:33万円~
過払い金請求の費用任意の場合:過払い金の22%
訴訟の場合:過払い金の27.5%
解決報酬:1社22,000円/社
所在地東京都中央区日本橋3-9-1日本橋三丁目スクエア12階
公式HP無料相談する
  • 定期的に相談会を実施
  • 何度相談しても相談料がかからない
  • 任意整理の費用はやや高め

ライズ綜合法律事務所は、相談先に悩んでいる場合に適した法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるのがポイントです。

関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

着手金の額は業界水準より高いですが、経験豊富な弁護士に依頼できます。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。

利用者の口コミを見る
利用者
利用者

ご相談専用フリーダイヤルから借金返済についての相談をさせてもらいました。
詳しい話はその後でしたがこの時の対応がとてもよく、頼りたいと心から思えたのでこちらに債務整理をお願いしました。
依頼してからすぐに業者からの通知が無くなり借金額が大幅に減額され、余裕をもって返済していくことになりました。
出典:Googleマップ

利用者
利用者

自分には家族がいますが、家族には内緒で高額の借金を抱えていました。なるべくばれないように解決したかったので弁護士さんの力を借りるためこちらに足を運びました。
任意整理という形をとった結果大幅に借金が減額され、これなら完済できそうです。大変助かりました。
出典:Googleマップ

\ まずは無料診断/

【10位】Hana法務事務所

債務整理_おすすめ_Hana法務事務所
相談費用無料
任意整理の費用着手金:1社22,000円〜
報酬金:減額分の10%
個人再生の費用着手金:1社22,000円〜
報酬金:減額分の10%
自己破産の費用着手金:1社22,000円〜
報酬金:減額分の10%
過払い金請求の費用報酬金:過払い金の10%
所在地大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル (私書箱73号)
公式HP無料相談する
  • ネットから減額診断できる
  • オンラインから何度でも無料相談できる
  • 費用がわかりにくい

まずはインターネットで軽く債務整理について知りたい場合は、hana法務事務所が良いでしょう。

hana法務事務所では、公式サイトや公式LINE上から気軽に借金減額診断できるのが魅力です。

診断結果は電話で通知されます。匿名相談はできません。

相談はメールやLINEからでも可能です。

何度相談しても料金はかからないため、他の事務所と比較してからじっくりと検討できます。

ただし、実際の債務整理費用がわかりにくくなっているのがネックです。

利用者の口コミを見る
利用者
利用者

リボでこまつていたら親切丁寧に対応してくれました。
出典:Googleマップ

\ 自分に最適な事務所を見つける!/

◎お申込みをすると、Hana法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!
*ケースによっては貴方のニーズや地域に合った事務所のご紹介になる場合もございます。

【11位】サンク法律事務所

サンク法律事務所の公式サイト
相談費用何度でも無料
任意整理の費用着手金:1社55,000円~
報酬金:1社11,000円~
減額報酬:減額分の11%
個人再生の費用着手金44万円〜
成功報酬:11万円〜
自己破産の費用着手金:33万円〜
成功報酬:11万円〜
過払い金請求の費用1社21,780円
所在地東京都中央区八丁堀4-2-2
UUR京橋イーストビル2階
公式HP無料相談する
  • 任意整理の費用が安い
  • 24時間いつでも相談できる
  • 着手金がやや高いのでまとまったお金がない場合に最適

コストを抑えて任意整理をしたい方は、サンク総合法律事務所がおすすめです。

サンク総合法律事務所では、1件あたり11,000円(税込)で任意整理を請け負っています。

任意整理の報酬金が1件22,000円(税込)程度の場合が多いです。

また、365日24時間、借金問題の無料相談を受け付けているので、平日の昼間に仕事が忙しい方でも申し込みやすいです。

ただ、任意整理の相談は着手金として1件55,000円(税込)かかります。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

着手金が高めになっています。
一方で報酬金は低価格である上に、積み立てによって支払うことができるので、まとまった額がなくても依頼がしやすいのが特徴です。

利用者の口コミを見る
利用者
利用者

場所は大阪役所や裁判所の近くでとにかく弁護士の先生も親切丁寧ですスタッフもとても
感じの良い事務所です
私も昨年依頼して迅速に対応して無事解決しました。本当にありがとうございました弁護士事務所の堅苦しさはありません名前の様に太陽の様に明るい法律事務所です
出典:Googleマップ

\ まずは無料相談/

【12位】ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所の公式サイト
相談費用無料
任意整理の費用解決報酬金:1社22,000円
成功報酬金:減額分の22%
手数料:1社44,000円
個人再生の費用報酬金:49万5,000円
※住宅ローンありの場合60万5,000円
手数料:44,000円
自己破産の費用報酬金:38万5,000円〜
手数料:44,000円
過払い金請求の費用成功報酬金:過払い金の22%
所在地東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
公式HP無料相談する
  • 全国に拠点がある
  • チームで対応してくれる
  • 費用は相場よりも全体的に高め

ベリーベスト法律事務所は、全国53拠点・弁護士270名以上の大手法律事務所です。

経験豊富な弁護士が、チームで連携して対応してくれるため、納得いくまで無料で相談できる点が人気です。

またベリーベストは弁護士事務所なので、自己破産や個人再生などの裁判の際には資料作成にとどまらないサポートをしてもらえます。

債務整理をしたい金額が大きい場合や、裁判が必要になる可能性のある方は問い合わせを検討しましょう。

一方で、債務整理の費用は全体的に相場より高額になっています。

行政書士 佐藤さん
行政書士 佐藤さん

事務手数料が1案件につき44,000円かかる点に注意です。

利用者の口コミを見る

現在調査中です。

\ 90秒で借金がいくら減るかわかる /

◎お申込みをすると、ベリーベスト法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理を依頼する弁護士・司法書士事務所の選び方

債務整理の事務所選びで一番重要なのは、弁護士と司法書士どちらに相談するかです。

弁護士と司法書士では、扱える業務範囲が変わるため、手続きに応じて選ぶ必要があります。

債務整理内容弁護士司法書士
任意整理
(140万円以内)
任意整理
(140万円を超える)
×
個人再生
(書面作成のみ)
自己破産
(書面作成のみ)
過払い金請求
(140万円以内)

(交渉・第一審の裁判のみ)
過払い金請求
(140万円を超える)
×

司法書士が請け負えるのは「1社あたりの負債額」が140万円以内の場合のみです。

法務大臣の認定を受けた司法書士は,簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件(訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない請求事件)等について,代理業務を行うことができます

法務省「司法書士の簡裁訴訟代理等関係業務の認定」

司法書士は扱える範囲が狭い代わりに、次のようなメリットがあります。

司法書士のメリット
  • 借金の相談費無料
  • 着手金・報奨金などの費用相場が安い
  • 土日祝日も電話で相談可能な事務所が多い

弁護士・司法書士どちらに依頼するかまず決めてから事務所を決めていきましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

自己破産や個人再生を司法書士に依頼した場合、書類作成だけで終わりというわけではなく、手続きの進行に応じてアドバイスが受けられます。費用を抑えたい方は司法書士に相談してみるのもよいでしょう。

他の選び方についても以下で解説しているので、ぜひ読んでみてください。

費用が安いか

債務整理を依頼する際には、費用を比較して選ぶことをおすすめします。

債務整理の費用を安く抑えると、債務整理後により多くのお金を手元に残すことができるからです。

特に、手続きが簡単な任意整理の場合、司法書士に依頼すると費用を抑えられます。

個人再生や自己破産は費用が高額になりがちなので、着手金が無料、減額報酬金のみの法律事務所を選ぶと良いでしょう。

参考までに、費用が安いおすすめの法律事務所をまとめてみました。

法律事務所はたの法務事務所杉山事務所グリーン司法書士法人
種類司法書士弁護士司法書士
着手金無料55,000円無料
任意整理の費用基本報酬:1社22,000円~
減額報酬:減額分の11%
報酬金:1社11,000円~基本料金:1社21,780円〜
個人再生の費用基本報酬:38万5,000円~手続費用:44万円
※住宅ローンありの場合55万円
基本料金:33万円〜
自己破産の費用基本報酬:33万円〜手続費用:44万円基本料金:42万9,000円〜
過払い金請求の費用基本報酬:無料
過払い報酬:過払金の22%
報酬金:過払い金の22%~解決報奨金:21,780円〜
成功報酬:過払金の22%
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

特に、はたの法務事務所は着手金が無料であり、もし手続きに失敗したことを考えてもノーリスクで依頼ができるのでおすすめです。

\相談料や出張料金は無料!/

はたの法務事務所に申し込む

口コミや評判のいい事務所か

債務整理では、評判の良い弁護士・司法書士事務所を選ぶことをおすすめします。

対応が良く、相談しやすい弁護士・司法書士事務所は口コミ評判でも高評価な傾向があるためです。

あなたの借金問題を解決するにあたり相談するため、相談しやすいに越したことはありません。

弁護士・司法書士事務所の評判が良い=相談しやすい

本記事では、口コミ・評判で高評価な優良事務所を厳選して紹介しているので、安心して比較検討してください。

»おすすめの弁護士・司法書士事務所を比較する

ネット完結できるか

忙しい方にはネット完結できる事務所がおすすめです。

ネット完結できる事務所なら、公式サイトや公式LINEから気軽に問い合わせできます。

朝起きた時、または夜仕事から帰ってきた時に、時間帯にかかわらず相談できるのが利点です。

法律事務所によってはZOOMやLINEのビデオ通話などのオンライン相談も受け付けているので、ぜひ活用しましょう。

参考までに、ネット完結できるおすすめ事務所をまとめました。

法律事務所はたの法務事務所グリーン司法書士法人Hana法務事務所
相談方法メール
電話
メール
公式LINE
メール
公式LINE
オンライン面談××
電話の受付時間平日:8:30〜21:30
土日祝:8:30〜21:00
平日:9:00〜20:00
土日祝:10:00〜17:00
平日:10:00〜18:00
土日祝:休業
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

もちろん、直接事務所に行くのが不安で、なかなか踏み出せない方にもおすすめです。

女性専用窓口が設置されているか

男性に相談しづらい事情を抱えている場合は、女性専用窓口の有無をチェックしましょう。

女性専用窓口から相談すれば、必ず女性スタッフが対応してくれるため、話しにくいことがあっても安心です。

次のような法律事務所は、女性専用窓口が設置されています。

法律事務所はたの法務事務所グリーン司法書士法人アヴァンス法務事務所
相談料何度でも無料無料無料
着手金無料無料11,000円
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

特に、はたの法務事務所は何度相談しても無料なのが魅力です。

最初にはたの法務事務所に相談した場合でも、他の事務所でも無料相談を受けてから検討できます。

\相談料や出張料金は無料!/

はたの法務事務所に申し込む

債務整理の経験や実績は豊富か

弁護士や司法書士の経験や実績も大切です。

債務整理がうまくいくかどうかは、弁護士や司法書士の手腕次第だからです。

弁護士によっては債務整理以外の分野が専門であって債務整理に関しての実績があまりない場合もあります。

依頼する弁護士が債務整理に強くて、経験、実績があるのか確認してから決めましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

弁護士・司法書士の実績を一般の方が正確に確認するのは、容易でないことも多いものです。そのため、ネット上の口コミも参考にすることをおすすめします。実績が高い事務所は、良い口コミが多いと考えられるからです。

相談しやすいか

債務整理を弁護士・司法書士に依頼すると二人三脚で手続きを進めることになるので、相談のしやすさで決めるのもポイントです。

自身と年齢が近かったり、性別が同じであれば相談しやすいでしょう。

相談しやすい人の特徴
  • 自身と年齢が近い
  • 性別が同じ
  • 親身になってくれる

また、費用面でも何度でも相談料が無料であったり、自宅からのアクセスのしやすさも重要です。

相談だけであれば無料の事務所は多いので、まずは相談して相性を確かめてみましょう。

債務整理とは?3種類の違いとメリット、できる条件を紹介

債務整理には3つの種類があり、状況に応じて取るべき手続きが異なります。

まずは自身がどの債務整理に向いているかを判断して、それから自分に合った手続きについて理解を深めておきましょう。

以下のフローチャートで自分に合った手続きを診断できます。

債務整理_おすすめ_任意整理、個人再生、自己破産の選び方

自分に合った手続きが決まったら、次のリンクをタップして詳細を読んでみてください。

任意整理について

任意整理とは利息制限法に則り上限金利の再計算をし、金利のカットや債務の総額の減額、毎月の返済額の減額などをする手続きです。

自己破産や個人再生とは異なり、比較的簡便な手続きで返済の減額ができます。

裁判所を使わずに、弁護士に交渉の代行を依頼するだけなので、費用も安く短期でできることから最もメジャーな債務整理です。

任意整理のメリット

任意整理のメリット
  • 利息部分がカットできる
  • 借金の取り立てを止めることができる
  • 比較的手続きが簡単
  • 家族や会社の人などにバレることがない

利息をカットできる任意整理なら、月々の支払額の負担を減らすことができます

裁判所とのやりとりがないため、なるべくリスクを避けつつ借金の減額をしたい方におすすめの債務整理です。

任意整理できる人の条件

任意整理の条件
  • 安定した収入があること
  • 3~5年で完済できること
  • 返済計画を明確に示せること

任意整理は債権者との交渉であるため、債権者に譲歩してもらうからには、任意整理後の返済は確実にこなさなくてはいけません。

そのため、安定した収入や返済計画などの形で、きちんと返済できることを示す必要があります。

任意整理では原則として借金の元本は減額できないため、借金総額が比較的小さいケースに向いている手続きです。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

収入や資産の額にもよりますが、借金総額が200~300万円を超えると個人再生や自己破産が必要となる可能性が高まります。

個人再生について

個人再生とは、返済困難な状況を裁判所に認めてもらい、返済の減額をしてもらう方法です。

多くの場合、債務を3分の1から5分の1程度に減らすことができます。

ただし、自己破産とは異なり返済が続くので注意が必要です。

個人再生のメリット

個人再生のメリット
  • 借金の元金を大きく減らすことができる
  • 財産を残せる

個人再生では住宅ローンを支払いながら他の借金を整理することができ、自宅不動産を手放したくない方に人気な債務整理と言えます。

また、過去に免責があった方や借金の理由がギャンブルであったとしても借金を大幅に減額することが可能です。

ただし、債務整理の中では最も複雑な手続きを要する点に注意しましょう。

個人再生できる人の条件

個人再生の条件
  • 借金の減額後にきちんと返済できる
  • 借金が5000万円を超えていな
  • 債権者の反対が多数を占めない
  • 手続き中に不正を行っていない
  • 再生計画通りの返済をする

個人再生ができる条件のひとつとして、債権者の反対が多数を占めないことです。

ただ、個人再生に反対する債権者は少ないと言われています。

また、個人再生では認められた後に再生計画通りの返済ができなくなってしまった場合には認定が取り消される可能性があるので注意しましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

任意整理で解決できないほどの借金を抱えた場合は、自己破産の前に個人再生を検討してみましょう。

個人再生を行うという方針が固まり、より詳細に法律事務所選びをしたい場合は「個人再生におすすめの弁護士・司法書士事務所ランキング12選!選び方まで徹底解説」を参考にしてください。

自己破産について

自己破産とは、収入の不足などで借金の返済ができないことを裁判所から認可を得ることで、借金の返済の義務が免除される手続きです。

借金を返済する必要がなくなるので、収入は全て生活費にあてることができます。

ただし、本当に返済できない状態であると裁判所から認められないと免責が下りません。

任意整理や個人再生では借金解決が図れない場合、自己破産を検討する必要があります。

自己破産のメリット

自己破産のメリット
  • 現在の借金が0になる
  • 生活を立て直すことができる

自己破産では全ての借金が免責されます。

任意整理で免除されるのは利息部分のみ、個人再生では元本の一部に留まるため、全ての借金をなくせるのは他の手続きにない利点です。

「99万円を超える現金、及び時価20万円を超える財産」は現金化し、債権者に配当することが求められます。

自己破産できる人の条件

自己破産できる2つの条件
  • 客観的に見て借金の返済が不可能なこと
  • 免責不許可事由に該当していないこと

自己破産の条件は項目こそ少ないですが、免責不許可事由には気をつける必要があります。

免責不許可事由とは、自己破産をしても借金の免除が認められないことです。

具体的には以下のような項目が該当します。

免責不許可事由
  • 浪費やギャンブルによって借金を作った
  • クレジットカードを作る時やお金を借りる時などに嘘をついた
  • 過去7年以内に自己破産の免責を受けたことがある
  • 裁判所の調査に協力しなかった
  • 財産を不当に安く売却した

ただ、免責不許可事由に該当していても裁判所の裁量で自己破産が認められる場合もあります。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

自己破産に対して悪いイメージをお持ちの方も多いと思いますが、正当な救済制度です。最終手段ではありますが、借金の返済ができない場合には放置せず、自己破産も視野に入れて解決方法を検討しましょう。

自己破産を行うしかない状況だとわかり、より詳細に法律事務所を探したい方は「自己破産に強い法律事務所おすすめ11選|費用が安く相談しやすい事務所に厳選」を参考にしてください。

弁護士・司法書士に債務整理を相談するメリット

弁護士・司法書士に債務整理を相談するメリット

弁護士・司法書士に債務整理を相談する最大のメリットは、面倒な手間を省けることです。

個人再生を例に挙げると、裁判所の手続きを全て自身ではなく弁護士に任せられます。

申立にかかる金額も以下のように大きく減額できます。

A 代理人弁護士がいる場合:30,000円程度

B 代理人弁護士がない場合:215,000円程度

個人再生手続利用にあたって-裁判所
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

個人再生の手続きにかかる費用は裁判所によって異なります。代理人弁護士がいる場合でも15万~18万円程度の手続き費用がかかる裁判所も多いことに注意しましょう。

その他にも以下のようなメリットがあるので、自力での手続きも検討している人は目を通しておきましょう。

最適な債務整理の方法を選択できる

弁護士や司法書士に債務整理を相談すると、最適な解決策を選択することができます。

債務整理の種類には「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類があり、状況によって最適な方法を選ぶ必要があります。

弁護士や司法書士に相談することで、あなたの状況から最適な選択をしてくれるのです。

また、債務整理のデメリットなども、あなたの状況に合わせて詳しく説明してもらうこともできます。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

債務整理の選択を誤ると、思うように借金を減らせなかったり、予想外のデメリットが生じるおそれがあります。そのため、自己判断で選ぶのではなく、専門家からアドバイスを受けて検討することが大切です。

債権者からの取り立てを止めれる

債務整理は弁護士や司法書士に相談することで、債権者へ受任通知が送付されるので取り立てや督促を止められます。

法的効力があり、債権者は強制的に取り立てができなくなる。

受任通知は早ければ、当日から送付されるので、早めの相談をおすすめします。

金融業者などの債権者から取り立てのストレスから解放されることは大きなメリットです。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

法テラスを利用する場合には、受任通知の発送までに時間がかかることに注意が必要です。法テラスでの審査に時間を要するため、弁護士・司法書士への相談から受任通知の発送までに数日~数週間ほどかかってしまいます。

面倒な手間を省ける

債務整理を弁護士や司法書士に相談することで、資料の作成などの面倒な手間を省くことができます。

自己破産や個人再生の場合には、多くの資料を準備しなくてはならないので、大きな負担です。

また、個人で債務整理を行う場合は、督促や取り立てが続くので、精神的にも負担になります。

弁護士・司法書士に任せることで、手間なしに安心して借金問題を解決しましょう。

専門家に債務整理を依頼する際の注意点

専門家に債務整理を依頼する際の注意点

債務整理をするとブラックリストの扱いとなり、クレジットカードが作れなくなる、借り入れができなくなる等の弊害が生じます。

納得した上で手続きを進めるため、デメリットを把握しておきましょう。

一定期間クレジットカードが使えなくなる

債務整理をすると、最低5年間はクレジットカードの利用ができなくなります。

債務整理をした事実は信用情報に「事故情報」として記録されてしまうためです。

信用情報に事故情報が登録されることは、一般的に「ブラックリスト入り」と呼ばれる。

現在利用しているクレジットカードは全て強制解約となる上に、新規でクレジットカードを発行することはできません。

普段からクレジットカードをよく利用していて、光熱費などを支払っている場合には注意しましょう。

とはいえ、債務整理をしてもデビットカードやプリペイドカードは利用可能です。

支払いが厳しくなって遅かれ早かれブラックリストに登録されるのなら、借金問題を解決した方が良いでしょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

返済できなくなった借金を放置しておくと延滞したままとなるため、ブラックリストへの登録がいつまでも続くおそれがあります。それよりは、債務整理で借金問題を解決してしまった方が、早くブラックリストから解放される可能性が高いといえるのです。

個人再生や自己破産をすると官報に記載される

まず、個人再生や自己破産をすると官報に掲載されるため、債務整理したことがバレてしまうリスクがあります。

官報とは、内閣府が発行している機関紙で、簡単にいうと国が発行する新聞のようなもの。


破産手続開始決定と同時廃止決定がされたときは,その決定を書いた書類が 裁判所から送られ,同時に裁判所では,その決定を官報に掲載して一般に知ら せます

破産(自己破産)の手続きについて-裁判所

具体的には次のように公告されます。

債務整理の個人再生や自己破産をすると公表される官報

休日以外は毎日発行されており、一般人でも購読できるため、個人再生や自己破産をした事実がバレる可能性があります。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

実際には、一般の人が官報を見ることはほとんどありません。したがって、官報への掲載によって個人再生や自己破産をしたことを周囲の人に知られる心配はほぼ不要です。

自己破産をすると財産が没収されてしまう

自己破産をすると財産が没収されてしまいます。

自己破産で免責が認められるためには、自由財産以外の資産は全て手放す必要があるためです。

具体的には、次のような財産しか残りません。

自由財産
  • 99万円以下(東京地裁の運用では33万円以下)の現金
  • 日常生活で必要な家具・家電
  • 生活に必要な食料や飲み物
  • 破産手続き後に手に入れた財産

その他にも、多くの裁判所では評価額20万円以下の財産も自由財産とされています。

ただ、実際には、自己破産をする人の6~7割は自由財産の範囲を超える財産を所有していません。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

そのため、多くの人が何も財産を手放すことなく債務整理に成功しています。債務整理のデメリットを過度におそれる必要はありません。

債務整理の手順とかかる費用相場

債務整理の手順とかかる費用相場

債務整理の手順は手続きによって異なります。

自身がどの手続きを選択すべきか分かったら、次は流れを簡単に理解しておきましょう。

参考までに、債務整理の流れと費用について簡単にまとめました。

債務整理の流れと費用

任意整理の手順・費用

任意整理の流れは以下の通りです。

任意整理を行う8つの手順
  1. 弁護士・司法書士に相談する
  2. 受任通知を送付する(取り立てがストップ)
  3. 引き直し計算で正確な金額を算出
  4. 過払い金返還請求
  5. 和解案の作成・送付
  6. 和解交渉
  7. 和解契約の締結
  8. 減額後の借金を返済

手続き完了までおおよそ1〜3ヶ月かかります。

任意整理の費用は、債権者1社あたり5万~10万円が相場です。

ほとんどの金額は弁護士・司法書士に依頼する費用になっています。

費用の総額は債権者の数によって変わります。

任意整理の手続きは個人再生や自己破産の手続きほど複雑ではありませんが、債権者との交渉が必要です。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

自分で交渉すると一方的に不利な和解案を押しつけられる可能性が高いので、弁護士・司法書士に依頼して交渉する方がおすすめです。

個人再生の手順・費用

個人再生の流れは以下の通りです。

個人再生の流れ
  1. 弁護士・司法書士へ依頼
  2. 受任通知の送付(取り立てのストップ)
  3. 引き直し計算で正確な金額を算出
  4. 裁判所への個人再生申立書類の作成・提出
  5. 個人再生委員との面談
  6. 個人再生手続き開始決定
  7. 再生計画案作成・提出
  8. 再生計画案の決議
  9. 減額後の返済開始

手続き完了まで3〜6ヶ月ほどかかります。

個人再生の費用は、50万~60万円が相場になっています。

裁判所に支払う費用は数万円程度ですが、個人再生委員を選任する場合、個人再生委員への報酬として12万~25万円程度を負担しなければなりません。

申立時に一定の財産を所持している場合、清算のために個人再生委員が選出される。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

個人再生は非常にメリットが大きな手続きですが、手続きの内容は非常に複雑です。自分で個人再生の手続きを進めることは極めて難しいので、実績が豊富な弁護士・司法書士への依頼をおすすめします。

自己破産の手順・費用

自己破産には「同時廃止事件」と「少額管財事件」の2種類があり、それぞれ手順が変わってきます。

本人に財産がない場合は同時廃止事件、ある場合には少額管財事件になります。

同時廃止事件の場合の手順は以下の通りです。

自己破産手続きの流れ【同時廃止事件の場合】
  1. 弁護士・司法書士への相談
  2. 書類作成
  3. 自己破産の申立
  4. 自己破産手続き開始決定
  5. 同時廃止決定
  6. 免責許可/不許可決定
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

自己破産する人の6~7割は同時廃止事件となっています。ただし、自分で自己破産を申し立てた場合は次の少額管財事件となる可能性が高まることに注意が必要です。

少額管財事件の場合の手順は以下のようになっています。

自己破産手続きの流れ【少額管財事件の場合】
  1. 弁護士・司法書士への相談
  2. 書類作成
  3. 自己破産の申立
  4. 自己破産手続き開始決定
  5. 破産管財人の選任・打ち合わせ
  6. 財産の調査・換価処分
  7. 債権者集会
  8. 異時廃止
  9. 免責許可/不許可決定
元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

多くの裁判所では、「弁護士が付いていること」を少額管財事件の利用条件としています。自分で自己破産を申し立てた場合には、手続きがさらに複雑な「通常管財事件」となってしまうことに注意しましょう。

自己破産は手続き完了まで4ヵ月〜1年ほどかかります。

自己破産の費用は以下のようになっています。

裁判所費用弁護士費用合計額
同時廃止2万円程度30~50万円約30万円~
管財事件50万円~30~80万円約80万円~
少額管財20万円程度30~50万円約50万円~

同時廃止では破産管財人に支払う報酬を用意する必要がないため、裁判所費用はほとんどかかりません。

債務整理の種類によって掛かる費用は異なり、1社あたり数千円程度からできる債務整理もあれば、数百万円の費用が掛かる債務整理もあります!

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

実績が豊富な弁護士・司法書士に依頼することで、同時廃止事件となる可能性が高まります。管財事件になる場合でも、通常管財事件ではなく少額管財事件となる可能性が高まります。自己破産は弁護士・司法書士に依頼した方が手続きをスムーズに進めやすく、裁判所への費用も抑えやすいといえるのです。

債務整理に関してよくある質問

アディーレで債務整理を断られたって本当?

可能性はあります。

アディーレ法律事務所に限らず、状況によっては債務整理を断られてしまうケースがあります。

たとえば、債務整理で状況を打開できない場合、または担当者の指示にしたがって手続きを行わない場合などは依頼を断られることもあるでしょう。

債務整理で何年で払えばいいですか?

3年間ほどです。

任意整理では、債権者と交渉しつつ、一般的には3年程度で返済するのが一般的です。

個人再生では原則3年間での返済となりますが、状況によっては5年間での返済が認められるケースもあります。

自己破産に関しては、借金が全て免責されるため、手続き後の支払いはありません。

債務整理の失敗談を知りたい!

弁護士選びで失敗してしまう方が多いようです。

たとえば「依頼したのに全然着手してくれない」「相談に乗ってくれない」「思いがけず高額な費用を請求された」などのトラブルがあります。

反対に言えば、弁護士・司法書士選びさえ間違えなければ債務整理で失敗することはほぼないと言っても過言ではありません。

債務整理を依頼する弁護士・司法書士事務所の選び方」を参考に、じっくり相談先を選ぶようにしてください。

クレジットカードの債務整理におすすめの事務所は?

はたの法務事務所がおすすめです。

はたの法務事務所は、任意整理をはじめとする債務整理手続きの実績が15万件以上あり、豊富な経験・実績があります。

クレジットカード会社が債権者だったとしても、柔軟に対応してくれるでしょう。

≫はたの法務事務所の詳細をチェック

東京で債務整理に強いおすすめの事務所は?

東京ロータス法律事務所が良いでしょう。

債務整理には高額な弁護士費用がかかりますが、東京ロータス法律事務所は費用が抑えられています。

特に、任意整理の費用は1社45,000円ほどです。

事務所も東京にあり、近隣に住んでいる方なら直接相談に乗ってもらえます。

他の事務所も検討したい方は「東京で債務整理をするなら?安くて優良なおすすめ事務所を紹介!」も参考にしてください。

大阪で債務整理に強いおすすめの事務所は?

アヴァンス法務事務所が良いでしょう。

アヴァンス法律事務所は大阪にも本店があり、京阪電車の北浜駅からすぐ通えるアクセスの良さが魅力です。

女性専用ダイヤルも用意しているため、安心して相談できます。

他事務所とも比較検討したいなら「大阪で債務整理をするならどこがいい?安くて優良なおすすめ事務所を紹介!」を参考にしてください。

京都で債務整理に強いおすすめの事務所は?

京都西法律事務所がおすすめです。

京都西法律事務所はアクセスが良好で、西院駅から徒歩6分の位置にあるため、通いやすくなっています。

知名度の高い弁護士が対応してくれるので、初めて法律事務所に訪れる方でも安心感があります。

他の事務所も気になる方は「京都で債務整理をするならどこがいい?安くて優良なおすすめ事務所を紹介!」を参考にしてください。

横浜で債務整理に強いおすすめの事務所は?

ベリーベスト法律事務所がおすすめです。

ベリーベスト法律事務所は全国に支店があり、横浜に住んでいる方でも横浜事務所に直接相談ができます。

依頼後はチームで対応してくれるため、スピーディかつ安心感を持って手続きを進められます。

他の法律事務所にも相談してみたい方は「横浜で債務整理をするならどこがいい?安くて優良なおすすめ事務所を紹介!」も参考にしてください。

札幌で債務整理に強いおすすめの事務所は?

弁護士法人プロテクトスタンスが良いでしょう。

アクセスが良好で、札幌駅から徒歩5分、大通駅から徒歩4分と通いやすいのがメリットです。

累計で13,000件もの債務整理実績があるため、安心して依頼できます。

札幌で他の法律事務所を知りたい方は「札幌で債務整理をするならどこがいい?安くて優良なおすすめ事務所を紹介!」も参考にしてください。

債務整理をして、現状の辛い生活を少しでも良い方向に持っていこう

債務整理は3種類の手続きがあります。

  • 5年以内に返済できるなら任意整理
  • 借金が50万円以下なら個人再生
  • 借金が50万円以上なら自己破産

まずは、自分がどの債務整理を行うべきか法律事務所で無料相談しましょう。

債務整理の相談におすすめの法律事務所ランキングはこちらです。

債務整理でおすすめ法律事務所

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!