借金依存症の特徴とは?7つの治し方や相談先、借金の減らし方も徹底解説

借金依存症になる人の特徴

記事内に広告を含みます

消費者金融などからお金を繰り返し借りてしまう人のことを「借金依存症」と言います。

借金依存症の治療には、その特徴を正確に理解し、治療施設や弁護士を活用するのがおすすめです。

今回の記事では、借金依存症の特徴や原因、借金依存症を治療する方法について解説をしています。

借金返済の方法や債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所も紹介しているので、借金で悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

借金依存症のコンテンツでわかること
「借金依存症」をざっくりいうと
  • 借金依存症は複数の金融業者などから常に借金をしている状態で、本人は自覚しにくい
  • 借金依存症は心療内科など専門機関で治療してもらうのがおすすめ
  • 借金問題は相談料・着手金無料の「はたの法務事務所」がおすすめ

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

目次 閉じる


プロフィール背景画像
プロフィール画像

マネーグロース – 債務整理部門

行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。

※当コンテンツはマネーグロースが定めるコンテンツ制作ポリシー並びに広告掲載ポリシーに基づいて作成されています。

本記事を監修した専門家

佐藤 一清 / 行政書士公式サイト) 行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。 【保有資格】 ・行政書士 ・宅地建物取引士 ・相続診断士

借金依存症とは

借金依存症とは、借金をやめたくてもやめられない状態のことで、本人に自覚がない場合が多いです。

ギャンブル癖や買い物での浪費、慢性的なストレスを抱えている人にしばしば見られ、複数の金融業者から同時に借金をして多重債務に陥るケースも珍しくありません。

借金依存症は病気の一つともされており、メンタルクリニックなどでの治療が必要です。

借金依存症が悪化をすると、借金を返済するために別の金融業者から借金をし、金利だけがどんどん膨れ上がっていってしまう。

買い物依存症やギャンブル依存症などを併発している可能性も高く、治療対応や弁護士相談が必要な場合もあります。

借金依存症のメカニズム

特定の行為によって興奮や喜びを感じると脳からドーパミンと呼ばれる快楽物質が分泌されます。

ドーパミンが分泌されると脳はそれをもとめて、再び特定行為をするようになります。

借金依存症においては次のような流れになります。

借金を繰り返すたびにドーパミンが大量に放出されるようになるが、得られる快楽が薄れていく
再び快楽を得るためにドーパミンを放出する要因となる「借金」への依存が強くなっていく

このように借金依存症などの依存症は脳の構造が深く関係しているため、自分自身の意識だけで改善するのは困難です。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

借金依存症になる人の性格は?4つのチェックポイント

借金依存症になる人の性格は?4つのチェックポイント

借金依存症になる場合、必ず何かしらの原因があります。

特に、次のような人は借金依存症に陥りやすいので、当てはまる場合は注意しましょう。

借金依存症になる人の性格
  1. 心の病気を抱えている人
  2. 見栄や虚勢、嘘をつく癖がある人
  3. 何か依存しているものがある人
  4. 贅沢な環境で育ってきた人

将来的に借金を滞納することになるので、必ず確認しておきましょう。

心の病気を抱えている人

借金依存症になりやすい人の特徴の一つとして、アスペルガー障害や発達障害などの心の病気を抱えているというものがあります。

アスペルガー障害や発達障害は自覚のしづらい病であり、成人に達しても症状を自覚していない人が多いとされています。

心の病気を抱えている人は、基本的にお金を管理することが苦手。

そのため貯金をすることができず、ある分お金を使ってしまい、いつの間にか借金を抱えてしまっているというケースもあります。

アスペルガー障害や発達障害などの病を自覚している人は、意識してお金の管理をしていくよう気を配る必要があります。

見栄や虚勢、嘘をつく癖がある人

見栄や虚勢を張る癖があったり、日常的に嘘をつく癖がある人も借金依存症に陥りやすいです。

例えば、次のような人は注意しましょう。

見栄を張る人の特徴
  • 高価なブランドものを所有したい
  • 高価なものを持っていることを周囲に自慢したい
  • 高級店で食事をすることで一目置かれたい

周りから尊敬の眼差しで見られたいが故に、収入に見合っていない高価な持ち物や料理などを求め続けてしまいます。

最終的には見栄や虚勢を張るために借金までしてしまうこともあります。

何か依存しているものがある人

何か依存しているものがある人

何か依存しているものがある人は借金依存症になりやすいです。

例えば、アイドルやキャバクラ・ホスト、ソーシャルゲームなどに依存して大金を掛けている人は要注意です。

何かに依存している間は金銭感覚が麻痺するもので「大金を使っている」という自覚がなくなりやすい。

また、SNSに依存している人もいずれは借金依存症に陥る恐れがあります。

フォロワーやいいね数を集めるために高価なブランドもの・料理・旅行などの写真を載せる必要に駆られる人も少なくありません。

このように、何かに「依存」をしている人は、いずれ借金依存症に陥ってしまうケースが非常に多いです。

贅沢な環境で育ってきた人

贅沢な環境で育った人も借金依存症になりやすいです。

裕福な家庭に生まれ、贅沢な環境で育ってきた人は、裕福な環境が当たり前となっており、生活水準を落としづらいと言われています。

何らかの理由でお金が底をついた場合でも、同じような生活ぶりを続けていくために借金依存をしてしまうということがあります。

また、両親の行動も無関係ではありません。

贅沢な暮らしのために両親が日常的に借金をしているのを見て育った人も借金に抵抗がなく、借金依存症になりやすい。

借金をすること自体は一概に悪いとは言えませんが、贅沢のために借金をするは依存症であると言えるでしょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

借金を繰り返す人の4つの特徴

借金を繰り返す人の4つの特徴

借金依存症になってしまっている人も、もともとは借金をせずに普通の生活を送っていたはずです。

では、なぜ借金まみれになってしまうのでしょうか?

ここでは借金依存症のよくある原因について解説をしていきます。

借金依存症の原因
  • 収入が激減してしまったが生活水準を落とせない
  • 日常的にストレスや疲労を感じている
  • 浪費や衝動買いをしてしまう
  • パチンコなどのギャンブルがやめられない

収入が激減してしまったが生活水準を落とせない

失業などの理由で収入が以前より大きく減ったのにも関わらず、生活水準が落とせないという理由があります。

収入が減ってしまったとき、通常であれば必要最低限以外の買い物を控えたり、節約をしたりするものです。

減ってしまった収入を借金で賄おうとする人は、借金依存症になってしまう可能性が高い。

収入の減少が一時的なものでなくすぐに元に戻らない場合は、借金をいつまでも繰り返してしまうといった事態に陥りかねません。

日常的にストレスや疲労を感じている

借金依存症に悩まされている人の多くは、日常生活の中に精神的なストレスや大きな疲労を抱えています。

ストレスの原因は仕事・家庭・恋人関係など様々ですが、人間関係が原因となっているケースが最も多いとされています。

ストレスを感じると、ストレスを発散するために借金をしてお金を使う、無くなったらまた借金をする…といった悪循環を繰り返えしてしまう。

解決するためには、ストレスの元を断つなど根本的な対策が必要になってきます。

浪費や衝動買いをしてしまう

借金依存症の原因の一つとして、浪費や衝動買いなどの買い物癖があります。

ブランドものや貴金属類、車、趣味のものなど,浪費癖がある人はそれを購入をするために借金をしてしまいがちです。

借金を繰り返しながら買い物をすることでいつの間にか借金依存症にもなっていたというパターンです。

借金までしていない人でも浪費する人は、買い物依存症や借金依存症に陥る可能性が高い。

パチンコなどのギャンブルがやめられない

ジャンブルは基本的に胴元が儲かる仕組みでできている

パチンコやパチスロ、競馬・競輪などのギャンブルがやめられないというのも借金依存症の原因になりやすいです。

ギャンブルは基本的に胴元が儲かる仕組みとなっているため、続ければ続けるほど損をするのは必然です。

しかし、大きな金額をギャンブルにつぎ込み、「儲けが出れば取り戻せる」と楽観的に考えて借金をしてしまう人もいます。

借金を背負ってまでギャンブルを繰り返すのは、いわゆる「ギャンブル依存症」に該当する。

ギャンブルで得をしたり大きな金額を取り戻せたりといったことは非常に稀であるため、借金依存症を併発することが多いです。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

借金依存症の治し方、抜け出し方7選

借金依存症の治し方や抜け出し方7選

借金依存症は病気の一種でもあるため、治すためには自分で行動を起こしていかなければいけません。

ここでは借金依存症を治すための方法をいくつか紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

借金依存症の治療法
  1. 家族や友人に協力してもらう
  2. 法テラスなどに相談する
  3. 貸付自粛制度を利用する
  4. クレジットカードを手放す
  5. 無料の相談先を探す
  6. 自助グループ・回復支援施設に通う
  7. 弁護士・司法書士の無料相談を使う

家族や友人に協力してもらう

借金依存症を治療するためには、家族や友人など周りからの協力が必要不可欠です。

借金依存に陥っている人は「やめたい」と思っていてもやめられないケースが多く、自身の力ではできることに限界があるからです。

キャッシュカード・クレジットカード・ローンカードなどお金に関するものは全て家族に管理をしてもらうようにしましょう。

強制的にお金を自由に使えない状況を作り上げることで、借金依存が徐々に回復していったという人も実際にいる。

借金依存は人に相談がしづらい悩みではありますが、打ち明けるだけでも気持ちが楽になることもあります。

法テラスなどに相談する

法テラスとは、日本国政府が運営をしている総合法律支援の施設です。

法テラスは全国各地に事務所を構えており、無料で法律に関する相談をすることができます。

弁護士への相談費用が気になる人は、まずは一度法テラスへ相談へ行ってみるのがおすすめ。

法律のプロが相談に乗ってくれるので、借金問題に関する適切なアドバイスを受けることができます。

貸付自粛制度を利用する

借金がやめられないという人は、消費者金融からの貸付を制限する「貸付自粛制度」を利用しましょう。

消費者金融からの貸付を制限する貸付自粛制度の仕組み

借金依存症の人の大半は、消費者金融のキャッシングを利用しています。

消費者金融のキャッシングは大きな金額を借り入れることができるため、借金依存症を加速させてしまいます。

貸付自粛の申告をすると「全国銀行個人信用情報センター」に申告情報が提供され、最大で5年間消費者金融業者などからの貸し付けを制限することが可能です。

借金をするのをどうしてもやめられない人は、貸付自粛制度を使い、強制的に借金ができない状況を作りましょう。

クレジットカードを手放す

クレジットカードを持っている場合、思い切って解約してしまうのがおすすめです。

クレジットカードは決済が楽になって便利ですが、現金と違ってお金を使っているという感覚が薄れ、結果的に浪費につながりやすいからです。

特にリボ払いを利用している場合、手数料によってなかなか支払いが進まず、借金地獄に陥ってしまう。

リボ払いが危険だと言われる理由として、リボ払いは毎月の返済額が一定になるので、一見負担が減るように思えますが、実際には毎月高額な手数料を支払っています。

支払った手数料の分だけ、リボ払い残高が減るのも遅くなるので、結果的にズルズルと借金が長引いてしまうのです。

クレジットカードがなくて不便に感じる場合、次のような決済手段を利用しましょう。

クレジットカードの代替手段
  • デビットカード
  • プリペイドカード

いずれも持っている現金の分しか支払いに使えないので、借金地獄に陥ってしまうのを防げます。

無料の相談先を探す

借金問題を解決するためには長い期間を要する上、精神的な負担も大きいものです。

無理に一人で頑張ろうとせず、プロのカウンセラーに相談をしながら問題を解決していくことで、気持ちが楽になることもあります。

借金依存症を自力で治すことができないときは、病院や公的機関にカウンセリングに行くのがおすすめ。

借金依存症のカウンセリングができるのは、主に以下の通りです。

借金依存症の相談先
  • 心療内科
  • 精神保健福祉センター
  • 貸金業相談・紛争解決センター
  • 全国銀行協会のカウンセリングサービス

心療内科

心療内科は、心の病気を治療するためのクリニックです。

通院している理由は人によって様々ですが、借金癖に悩んで心療内科に通っている人も大勢います。

心療内科では、借金依存症やギャンブル依存症など様々な依存症に関する悩みを相談できる。

依存症は薬での治療が困難であるため、通院とカウンセリングで少しずつ治していくことになります。

精神保健福祉センター

精神保健福祉センターとは、精神保健福祉法に基づき政令指定都市などに設置され、依存症患者などに対して社会復帰に向けた援助を行う機関です。

医師・看護師・保健師・精神保健福祉士・臨床心理技術者など専門の職員から助言を受けられます。

心の問題や病気で困っている本人や家族および関係者は誰でも相談することができます。

貸金業相談・紛争解決センター

日本貸金業協会の貸金業相談・紛争解決センターも活用しましょう。

日本貸金業協会とは、貸金業者の健全な発展、および利用者の利益保護を目的として運営されている組織。

貸金業相談・紛争解決センターでは、次のような相談について請け負っています。

相談内容
  • 生活再建の支援
  • 貸付自粛制度の利用

生活再建の支援では、カウンセリングによりギャンブルや浪費がやめられないなどの悩みについて相談できます。

また、貸付自粛制度を利用すれば、自主的に消費者金融等からの借り入れを停止させることができます。

通話料金は発生するものの、相談料などはかからないため、多重債務を抱えているなら気軽に相談してみましょう。

電話番号:03-5739-3861
営業時間:平日の9〜17時

全国銀行協会のカウンセリングサービス

銀行カードローンや住宅ローンなどを利用しており、銀行との取引がある場合は、全国銀行協会のカウセリングを利用可能です。

全国銀行協会とは
全国の銀行が会員になっている組織で、銀行業の健全な発展、および日本経済の成長への貢献を目的としている。

近年では、個人の自己破産件数が増えてきていることから、個人向けローンの利用者に向けて電話、または面談でのカウンセリングを実施しています。

相談料はかからないので、気軽に相談してみましょう。

電話番号:0570-017-003
営業時間:月・火・木曜日の10〜12時、13〜17時、水・金曜日の10〜12時、13〜19時

自助グループ・回復支援施設に通う

借金依存症を治すために、自助グループ・回復支援施設に通うことも一つの方法です。

同じ問題や悩み抱えた人たちが仲間と体験を共有したりするグループのこと。

また、回復支援施設では依存対象物が無くても満足した生活を送る方法を習得するために幅広いプログラムが提供されています。

DA JAPAN

DA JAPANは、借金依存症や買い物・浪費癖などがある人が集まり、お互いに助け合うためのグループです。

同じ悩みを抱えている人との交流や、自分とは違うケースなどを聞くことで、借金問題を客観的に見つめ直すことができます。

グループがあるかどうかは地域にもよるため、公式サイトで確認をしてみてください。

インターネット上での交流や女性限定のグループなどもありますので、知らない人同士で会うことに抵抗がある人にも安心です。

ジャパンマック

ジャパンマックは依存症回復施設を運営し、アルコール・薬物・ギャンブルなどの依存症の方の回復を支援する非営利団体です。

ジャパンマックの多くは自身が依存症から回復した経験を持っており、利用者本位のサービス提供を心掛けています。

また、精神保健福祉士・看護師・公認心理士などの専門職員とも連携をしています。

相談は無料で行えるのでぜひ試してみてください。

弁護士・司法書士の無料相談を使う

弁護士・司法書士に相談することも借金依存症の治療になります。

借金問題を専門としている弁護士・司法書士は多く、借金依存症の対処法も提案してくれる。

また、借金が返せない状態に陥っても「債務整理」などの借金解決への方法を提案してくれます。

下記ではおすすめの弁護士・司法書士事務所を詳しく説明しています。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

家族や友人が借金依存症になったらできること

家族や友人が借金依存症になったらできること

もしも自分の家族が借金依存症になってしまったらどうすればよいでしょうか?

この項では、周りの人が借金依存症になってしまった場合の対処法をお伝えします。

家族や友人が借金依存症になった時にできること
  • お金を貸さないようにする
  • 全国銀行個人信用情報センターに貸付自粛を申告
  • カウンセリングに連れていく

お金を貸さないようにする

まず、絶対にやってはいけないこととして本人にお金を貸すことがあります。

お金を一度貸してしまったら、何回もお金を貸すようにお願いしてくる可能性があります。

家族や親しい友人にお願いされたら貸してしまいそうになると思いますが、相手のために厳しくしましょう。

また、家族間の借金は借用書などの書類の作成をしないケースがよくあり、問題が発生しやすい。

親の借金には返済義務はありません。

借金に関して問題が発生したら家族間であっても弁護士や司法書士に相談しましょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

全国銀行個人信用情報センターに貸付自粛を申告

貸付自粛制度を申告するという方法もあります。

貸付自粛制度とは

全国銀行個人信用情報センターに本人が貸付自粛を申告し、その情報を会員である金融機関に提供する制度

これによって申告した本人が貸金業者に対して金銭の貸付を求めても応じないようにすることができます。

申告できるのは本人だけで家族や配偶者が手続きをすることは原則できません。

ただし、法定代理人等の場合は申告が可能となります。

カウンセリングに連れていく

専門機関に連れて行って治療するという方法もあります。

借金依存症の治療ができる専門機関
  • 心療内科
  • 精神保健福祉センター
  • 日本クレジットカードカウンセリング協会
  • DA JAPAN
  • ジャパンマック

詳しくは上記で紹介しているので参考にしてみてください。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

借金依存症から抜け出し借金を解決する5つの方法

借金依存症から抜け出し借金を解決する5つの方法

借金の負のループを止めるためには借金自体を減らすことが大切です。

この項では、借金返済のコツをお伝えします。

借金を少しでも減らす方法
  • 身内からお金を借りる
  • 借り換え・おまとめローンを利用する
  • 公的制度で借り入れする
  • 過払い金請求をする
  • 債務整理をする

身内からお金を借りる

親や家族、友人がいれば相談してみましょう。

身内からの借り入れなら、利息がかからないのが一般的なので、落ち着いて返済できます。

ただし、身内から無利息で借り入れする場合、贈与税の基礎控除額である年間110万円を超えると贈与とみなされる可能性があります。

年を分けてお金をもらえば、贈与税を回避できる。

また、身内から借りる場合は金銭トラブルに発展する可能性もあるので、必ず次のような内容を記した借用書を用意しましょう。

借用書に書く内容
  • 借主の氏名・住所
  • 貸主の氏名
  • 借入額
  • 借入日
  • 返済期日

借用書はどんな紙に書いても問題ありません。

借り換え・おまとめローンを利用する

利息は金利が高ければ高いほど多く発生するため、金利を下げることがおすすめです。

金利を下げることができれば、実質借金の返済の負担を軽減することができます。

金利を減らす方法の一つとして、おまとめローンがあります。

おまとめローンとは、複数の会社のローンを利用していた人が、借入先を一本化すること。

おまとめローンができる会社は次のようなものがあります。

おまとめローンができる会社
  • プロミス
  • レイク
  • SMBCモビット
  • アコム
  • オリックスマネー
  • ろうきんのおまとめローンアシスト500
  • 信用金庫
  • 横浜銀行カードローン
  • 東京スター銀行など

ただし、おまとめローンは商品によっては低金利にならない可能性もあるため注意しましょう。

公的制度で借り入れする

借金依存症によって生活難に陥っている人は、公的制度を利用するのがおすすめです。

公的制度では、条件さえ満たしていればほとんどノーリスクで借り入れ、または給付を受けられる可能性があります。

具体的な制度は以下のとおりです。

制度内容
生活福祉資金貸付生活の再建費用、生活や医療のための費用、教育に関わる費用を借りられる
求職者支援資金融資制度ハローワークで職業訓練を受けている人が、終わるまでの間の生活費を借りられる
母子父子寡婦福祉資金貸付ひとり親が就職や事業開始、修学などさまざまな目的に係る資金を借りられる

過払い金請求をする

過払い金請求をするという方法もあります。

過払い金請求とは、消費者金融や銀行のカードローンなどのに支払った利息の上限を超えた分を請求すること。

過払い金請求をすれば、過払い金の返還分が残りの借金に充当されて、借金の負担を減らすことができます。

ただし、過払い金請求をすると任意整理を行ったとみなされてしまい、自分の信用情報機関に事故情報として記録されてしまいます。

記録された事故情報は5~7年残り続けるため、今後消費者金融での借金審査やクレジットカード審査などあらゆる場面で不便になってしまう可能性も高いです。

過払い金の対象になる可能性がある条件
  • 2010年6月17日以前に借り入れをしていた
  • 完済してから10年以内

これらに当てはまる場合は過払い金請求をして借金の支払いの負担を軽減できる可能性があります。

債務整理をする

借金依存症に陥ってしまい、借金返済を滞納してしまうようになったら「債務整理」をするのがおすすめです。

債務整理は、合法的に借金を減額・免除することを目的とした手続きです。

債務整理には以下の3種類があります。

債務整理の種類

任意整理

任意整理とは

任意整理とは弁護士が債務者を代行して、より有利な内容での支払条件になるように債権者と交渉を行う手続きです。

裁判外で手続きを行うため、自己破産・民事再生に比べると柔軟に手続きを行えます。

また、法的な制限も少ないですが、裁判外での交渉となるため法的な強制力がありません。

任意整理では

原則として利息をカットし3~5年程度の分割で返済する内容の和解契約を結びます

任意整理のメリット

任意整理のメリットは、裁判外の交渉ということもあり、裁判手続である自己破産・個人再生のような制限がないことです。

そのため、自己破産のように「裁判所の調査が入る・資格が制限される・住居の制限を受ける」などのようなことはありません。

また、官報公告なども行われないため、柔軟な処理ができます。

個人再生

個人再生とは

民事再生とは、民事再生法に基づいて、債務の一部を免除した上で残りを3年以内に分割払いなどの方法で支払いを行う手続きです。

その中でも、個人の方を対象としてものを個人再生と呼びます。

個人再生とは、任意整理と自己破産の間のようなもので、借金の一部を免責してもらい、残りの金額を分割払いで支払っていく方法

しかし、借金の全部を免責してもらうことはできず、任意整理と違って法律に従って裁判所における裁判手続きとして行われます。

個人再生のメリット

個人再生は、自己破産のように借金の全額免除はされず、一部のみとなります。

減額はどのくらい?

債務額や財産状況などによって異なりますが、5分の1から10分の1までの減額ができるケースもあります

また、自己破産とは違い、財産の処分や資格の制限もなく、免責不許可事由があっても利用可能です。

さらに、住宅資金特別条項という制度を利用すると、住宅ローンが残っている自宅を処分せずに債務整理をすることができます。

その他に裁判手続なので強制力があることも、個人再生のメリットといえるでしょう。

自己破産

自己破産とは

自己破産とは裁判手続によって債務者の財産を換価処分し、そこで得た金銭を債権者に公平な分配を行う手続きです。

自己破産において、破産手続きと同時に免責手続きが行われます。

裁判所によって免責が許可された場合

財産を処分しても支払いきれなかった債務の支払い義務を免除してもらうことが可能です

この破産と免責の手続きは、個別の手続きとされていますが、実際には一体のものとして行われます。

つまり、債務者の財産を全て処分してお金に換え、債権者に分配した上で足りない分は全て免除してもらうことができます。

自己破産のメリット
自己破産の最大のメリット

自己破産のメリットは、債務の支払い義務を免責してもらえることでしょう

自己破産の手続きが開始されると、債権者は取り立てだけでなく訴訟を提起したり給料などの差し押さえをしたりすることもできません。

そのため、安定した生活を送れるようになるというメリットもあるといえます。

債務整理には、裁判所への申し立てが必要な手続きもあるため、裁判所の判決がメリットにもデメリットにもなります。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

借金依存症から抜け出すのにおすすめの相談先11選

借金依存症から抜け出すのにおすすめの相談先11選

先ほど借金で生活が困窮してしまった場合には、最後の手段として債務整理を検討するのがおすすめだと解説しました。

ここからは、債務整理におすすめの相談先を紹介します。

債務整理を依頼するのにおすすめな法律事務所は主に以下の通りです。

それぞれの法律事務所について詳しく見ていきましょう。

債務整理でおすすめ①はたの法務事務所

債務整理におすすめのはたの法務事務所
 はたの法務事務所の特徴
  • 相談料・着手金無料
  • 全国どこでも出張無料
  • 相談実績20万件以上
  • とにかくコストを下げたい人におすすめ

はたの法務事務所は、債務整理・過払金請求などの相談実績が20万件以上の優良法律事務所です。

特に『相談料・着手金』が無料であり、初期費用が心配…という方にも相談しやすいのもポイントといえます。

また、申し込みの際は『家族の認知』に関しても相談することができ、債務整理を家族に内緒にしたい方でも柔軟に対応してもらえます。

行政書士
行政書士

相談料は何回相談しても無料なので、初めての債務整理で不安の方にもおすすめです!

はたの法務事務所の詳細
はたの法務事務所の基本情報
事務所名業態
はたの法務事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-732-023任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
はたの法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
はたの法務事務所の費用
任意整理1社 22,000円〜
過払金成功報酬14.08%〜
自己破産330,000円
民事再生385,000円

はたの法務事務所の依頼の流れ

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

行政書士
行政書士

ここまで全てオンラインで完結することができます。

はたの法務事務所は、対象エリア内であれば『無料出張面談』も行っています。

対面での面談を希望される方は、対応エリアかどうかを確認の上、申し込みの際に面談を希望しましょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理でおすすめ②ひばり(名村)法律事務所

債務整理におすすめのひばり法律事務所
 ひばり(名村)法律事務所の3つの特徴
  • 分割払い可能
  • 無料・匿名相談何度も可能
  • 女性専用相談窓口有り

ひばり(名村)法律事務所は、『任意整理』や『自己破産』など、債務整理に特化した法律事務所です。

実績として、5社から300万円以上の借入をした方の借金残額を、305万円から120万円に減額したという事例もあることで人気です。

また、持ち家を手放さずに住宅ローンなどの借入を月額19万円から10万円程度に合計9万円の減額にも成功するなど

信頼できる事例が多くあります。

行政書士
行政書士

他の法律事務所での解決提案が納得いかなかった方などにも、おすすめです。

行政書士
行政書士

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

ひばり法律事務所の詳細
ひばり法律事務所の基本情報
事務所名業態
ひばり法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
050-3189-0296任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
ひばり法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
ひばり法律事務所の費用
任意整理20,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産200,000円〜
個人再生200,000円〜

ひばり(名村)法律事務所の評判・口コミ

\ もっと詳しく評判・口コミを見る!/

ひばり(名村)法律事務所の評判・口コミ
口コミ
口コミ

任意整理検討中なんですか??
僕も利用したところなんですけど
ひばり法律事務所なんかいいと思いますよ
無料だし丁寧に対応してくれるので、もし可能であれば借入の状況話すだけでも救われた感じにしてくれますよ

引用:Twitter

ひばり(名村)法律事務所の依頼の流れ

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

問い合わせは、24時間365日受付できるので、お急ぎの方にもおすすめです◎

対応エリア全国
問い合わせ0120-851-037
対応時間10:00~18:00(土日祝定休)

\ まずは無料診断 /

◎お申込みをすると、ひばり法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理でおすすめ③東京ロータス法律事務所

債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理を得意とするおすすめの弁護士法人です。

初回の相談は完全無料である点が特徴と言えます。

他にも、消費者金融やクレジット会社からの借入額を248万円から50万円へ減額など、大幅な債務減額の実績もあり安心です。

行政書士
行政書士

特に過払金に関する実績で名高い点がポイントです

東京ロータス法律事務所の詳細
東京ロータス法律事務所の基本情報
事務所名業態
東京ロータス法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-316-715任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
東京ロータス法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
東京ロータス法律事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産200,000円
個人再生300,000円

東京ロータス法律事務所の口コミ・評判

口コミ
口コミ

弁護士の無料相談というのは大抵の場合、1回目は無料で2回目からは有料のところが多いようです。

でも、東京ロータス法律事務所さんは、何度でも何時間でも相談が無料ですよ。
なので、債務整理で何をするのかキチンと理解してから弁護士さんに受任をお願いすることが出来ます。

あと、東京ロータス法律事務所の任意整理の場合、普通ローンが組めないような金銭状況でも、柔軟に分割払いに対応してくれますよ。

引用:yahoo!知恵袋

\ もっと詳しく評判・口コミを見る!/

東京ロータス法律事務所の評判・口コミ
口コミ
口コミ

私は、現在任意整理中ですが3社250万近く作ってしまい、元金より利息のが高く付いてしまい、最終的に弁護士に相談しました。
正直に話す事で弁護士さんも優しく対応してくれました。
額的に破産より任意整理の方を勧められると思います。
残金を利息なしで3〜5年で返済する方法です。

引用:Yahoo!知恵袋

東京ロータス法律事務所の依頼の流れ

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

*初回の相談は無料です

東京ロータス法律事務所は、土日祝日対応・全国対応なのでお急ぎの方でも安心して利用できます◎

対応エリア全国
問い合わせ0120-783-078
対応時間10:00~20:00 (土日祝日:10:00~19:00)

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、東京ロータス法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理でおすすめ④杉山事務所

債務整理におすすめの杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

杉山事務所の特徴
  • 消費者金融が恐れる司法書士No.1
  • 相談実績が月間3,000件以上
  • 無料で出張相談も可能
  • 初期費用(着手金)が0円

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

杉山事務所の詳細
杉山事務所の基本情報
事務所名業態
杉山事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-066-018任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
杉山事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:0円
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
杉事務所の費用
任意整理11,000円/件~
過払金成功報酬22%~
自己破産440,000円〜(1,000万円以下の場合)
個人再生440,000円〜

杉山事務所の口コミ

過払い金請求のご相談をさせていただきました。
コロナ過ということで基本的に電話でのやり取りでしたが、とても丁寧な対応で安心して相談する事が出来ました。
結果にも満足しています。感謝しております。

出典:Google

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、杉山事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理でおすすめ⑤渋谷法務総合事務所

債務整理におすすめの渋谷法務総合事務所
渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

しかし、認定司法書士なので、1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は依頼ができないので、その場合は弁護士事務所に相談しましょう。

行政書士
行政書士

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

渋谷法務総合事務所の詳細
渋谷法務総合事務所の基本情報
事務所名業態
渋谷法務総合事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-553-052
【借金専用相談窓口】
0120-871-244
0120-355-005
任意整理
個人再生
自己破産
その他の業務(登記・相続関係)
匿名相談
渋谷法務総合事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
渋谷法務総合事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産220,000円
個人再生330,000円

渋谷法律事務所の依頼の流れ

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

業務依頼

司法書士と相談し、依頼が決定したら委任契約書が作成される

業務開始

依頼人と打ち合わせの上、業務に応じた処理が進められる

状況は適宜報告される

行政書士
行政書士

渋谷法務総合事務所は全国で定期的に相談会を開催しています

全国で相談会を開催しているため、地方にお住まいでも相談することができるのがメリットです。

\ 債務整理で悩む人が利用しやすい環境 /

◎お申込みをすると、渋谷法務総合事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

債務整理でおすすめ⑥アース法律事務所

債務整理におすすめのアース法律事務所
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は元裁判官の弁護士に法律問題を相談できます。

受任件数は3,500件を超えており、確かな経験がある法律事務所です。

また、相談料は無料で、全国対応もしています。

アース法律事務所の詳細
アース法律事務所の基本情報
事務所名業態
アース法律事務所弁護士事務所
電話番号対応業務
03-6383-2430任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
アース法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
アース法律事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬22%~
自己破産330,000円〜
個人再生330,000円〜

アース法律事務所の依頼の流れ

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始・受任

弁護士と直接面談して、ローンの整理方法から各種費用及び毎月の返済額などを相談

*相談は無料です

賃金業者への通知

全ての債権者に受任通知を送付し、催促を停止させる

返済内容の開示要求

すべての業者にこれまでいくら返済したのか回答していもらい整理する

法廷利息から再計算

利息の払い過ぎた額の返金を請求

返済計画の協議

今後返済する額を確定し、新しく月々返済できる額を交渉し決定

返済の実行・終了

和解契約書に基づき無理なく返済し、支払い後は債務から解放

\ まずは無料診断/

◎アース法律事務所は全国対応かつ、いつでもメール相談を活用できるので、お急ぎの方でも安心して利用できます

債務整理でおすすめ⑦ライズ綜合法律事務所

過払い金請求_おすすめ弁護士・司法書士事務所_ライズ綜合法律事務所
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けているおすすめの法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

行政書士
行政書士

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。

ライズ綜合法律事務所の詳細
ライズ綜合法律事務所の基本情報
事務所名業態
ライズ綜合法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-657-001任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
ライズ綜合法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
ライズ綜合法律事務所の費用
任意整理1社 55,000円〜
過払金成功報酬22%〜
自己破産811,000円
民事再生618,000円

ライズ綜合法律事務所の口コミ・評判

口コミ
口コミ

お問い合わせフォームから連絡をしたのが始めでした。
返事は時間がかかるだろうと思っていましたが、直ぐに連絡が来て話が進みました。
こちらの事情で直接会える日がかなり限られてしまいましたが、弁護士さんが都合に合わせた日で段取りしてくれてとても助かりました。
土日や夜も遅い時間まで対応してもらえたので、動ける時間が限られていても困ることは無かったです。
引用:Google

\ まずは無料診断/

債務整理でおすすめ⑧Hana法務事務所

債務整理におすすめのはなさく
Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決
  • 対応後の支払いは分割払いでも可能

Hana法務事務所は大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

司法書士事務所なので、140万円以上の借金がある方は依頼できないことに注意しましょう。

Hana法務事務所の詳細
Hana法務事務所の基本情報
事務所名業態
Hana法務事務所司法書士法人
電話番号対応業務
06-7777-4576任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
その他
匿名相談
Hana法務務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
Hana法務事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産要問い合わせ
個人再生要問い合わせ

Hana法務事務所の依頼の流れ

無料診断

借入金額など簡単な質問に回答 PC・スマホで30秒ほどで診断は完了

診断結果とアドバイス

シュミレーターをもとに、専門家が一人ひとりに合った最適な減額方法や減額可能金額の提示

司法書士との面談

専門家と面談形式での相談・手続き依頼

手続き開始

面談後、話がまとまったら正式に減額手続きの開始

\ 自分に最適な事務所を見つける!/

◎お申込みをすると、Hana法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!
*ケースによっては貴方のニーズや地域に合った事務所のご紹介になる場合もございます。

債務整理でおすすめ⑨サンク法律事務所

債務整理におすすめのサンク法律事務所
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも『任意整理』の債務整理が低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼できます。

他の法律事務所での見積もりが高いと感じた方は、サンク法律事務所がおすすめです。

行政書士
行政書士

年中無休で相談ができるので、お急ぎの方でも安心です。

サンク法務事務所の詳細
サンク法務事務所の基本情報
事務所名業態
サンク総合法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-281-739任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
サンク法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
サンク法務事務所の費用
任意整理着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

サンク法律事務所の依頼の流れ

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

*何回でも、無料で相談ができます

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

問い合わせは、24時間365日受付できるので、お急ぎの方にもおすすめです◎

また、サンク法律事務所は全国に対応していますが、対面での相談を希望する場合は問い合わせの際に合わせて費用を聞いておきましょう!

\ まずは無料相談/

債務整理でおすすめ⑩ベリーベスト法律事務所

債務整理におすすめのベリーベスト法律事務所
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、全国53拠点・弁護士270名以上の大手法律事務所です。

経験豊富な弁護士が、チームで連携して対応してくれるため、納得いくまで無料で相談できる点が人気です。

またベリーベストは弁護士事務所なので、自己破産や個人再生などの裁判の際には資料作成にとどまらないサポートをしてもらえます。

債務整理をしたい金額が大きい場合や、裁判が必要になる可能性のある方はベリーベストがおすすめです。

行政書士
行政書士

まずは、無料・最短90秒で完結する減額診断を受けてみましょう。

ベリーベスト法務事務所の詳細
ベリーベスト法務事務所の基本情報
事務所名業態
ベリーベスト法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-666-694債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
ベリーベスト法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
ベリーベスト法務事務所の費用
任意整理44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

ベリーベスト法律事務所の依頼の流れ

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日、全国からの問い合わせを受け付けています。

北海道から沖縄まで全国53拠点あるので、お近くのベリーベスト法律事務所に相談してみましょう。

債務整理でおすすめ⑪弁護士法人・響

債務整理におすすめの弁護士法人響
弁護士法人・響の特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

行政書士
行政書士

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

弁護士法人・響の詳細
弁護士法人・響の基本情報
事務所名業態
弁護士法人・響弁護士法人
電話番号対応業務
0120-205-376債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
弁護士法人・響の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
弁護士法人・響の費用
任意整理55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬22,000円
自己破産22万
個人再生住宅あり
33万円
住宅なし
22万円
任意整理55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬22,000円
自己破産22万
個人再生住宅あり
33万円
住宅なし
22万円

弁護士法人 響の評判・口コミ

口コミ
口コミ

都心は知らないが、地方在住の自分が相談したら断られた。
最初は任意整理を勧められて、額が大きいから民事再生にしたいと話したら、弁護士に相談するからと保留にされて、その後に断られた。
民事再生の人はたくさんいて順番待ちになっているから時間がかかるとか言ってたけど、要は面倒なだけだろう。コロナだし。
全国対応と謳っていても、所詮こんなもん。
引用:Yahoo!知恵袋

弁護士法人 響の依頼の流れ

相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

*何回でも、無料で相談ができます

受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

借金依存症を放置する3つのリスク

借金依存症を放置する3つのリスク

借金依存症を克服するのは大変かもしれません。

しかし、だからといって放置してしまうと、次のようなリスクが生じます。

借金依存症を放置するリスク
  • ブラックリストに載る
  • 財産が差し押さえられる
  • 離婚など人間関係が悪化する

ブラックリストに載る

借金を放置して、滞納してしまうと信用情報に傷がついてしまい、俗に言うブラックリスト入りになってしまいます。

61日以上、または3ヶ月を超える滞納で自己情報が登録される。

ブラックリストに載ると、借り入れや分割払いができません。

さらに、クレジットカードが新しく使えなくなる上に、現在使っているカードも定期的な与信審査によって使えなくなってしまうでしょう。

財産が差し押さえられる

借金を放置すると、債権者から返済を求められます。

督促のハガキや電話などが来ても無視していると、強制的に取り戻すために裁判を起こされ、最終的には差し押さえを受けてしまうのです。

具体的には、次のような「自由財産」以外は没収されてしまいます。

自由財産の例
  • 破産後に取得した財産
  • 生活必需品など
  • 99万円以下の現金

例えば、給与や退職金、自動車、不動産などの財産は全て手放すことになってしまいます。

離婚など人間関係が悪化する

借金を放置すると、人間関係が悪化してしまうでしょう。

借金があると周囲の人に迷惑をかけてしまいますし、配偶者がいる場合、離婚を迫られてしまう可能性があります。

また、あなたが借金を抱えていることで招いた離婚だと、裁判で不利になる可能性が高いです。

自身に婚姻を継続し難い重大な事由がある場合、離婚を止めたくても、認められない可能性がある。

場合によっては、慰謝料を請求されてしまいます。

借金依存症に陥った人が辿った最悪な結果

借金依存症に陥った人が辿った最悪な結果

借金依存症は本人が自覚をしづらく、また「返済すれば大丈夫」と楽観的に考える人が多いのも事実です。

しかし、借金依存症を治療をせずに放置しておくと、いずれ予想もしていなかった最悪な結果を招くことになりかねません。

ここでは借金依存症に陥った人が辿ってしまった最明な結果の一例を紹介していきます。

借金依存症に陥った人が招いた最悪の結果
  • 離婚で家族を失ってしまった
  • 金融業者から裁判を起こされた
  • 闇金からお金を借りて酷い取り立てをされた

離婚で家族を失ってしまった

借金依存症において最も怖いのは「周囲との人間関係を悪化させてしまう」ということです。

贅沢や依存のために不必要な借金を繰り返している人は、いずれ周囲に借金依存症がバレることは必然です。

特に一緒に暮らしている妻や旦那、家族には借金依存症を隠しておくことは不可能であると言えます。

家族から借金をやめるよう繰り返し言われているのに借金を何度も抱え込んでしまった場合、離婚を言い渡されることもあります。

離婚を拒否しても
  • 調停や裁判で離婚が成立する
  • 愛想を尽かされて子供と共に出て行かれる

このように、自身が離婚を拒否しても避けられない場合もあります。

金融業者から裁判を起こされた

借金依存症に陥ると、多重債務になることがあります。

借金を完済していないにも関わらず他の金融業者からお金を借り、また返済のために別の金融業者からお金を借りる…といったことを繰り返すことが原因です。

多重債務になると、返さなければならない金額も膨れ上がり、期間も長くなるため金利がさらに増えていく。

その結果、たいていの場合は借金の返済が滞り、金融業者から督促を受けることになります。

督促を放置していると給料差し押さえなどの取り立てに合い、最悪の場合は法的措置を取られるケースがある。

裁判を起こされるとこちら側も弁護士を立てる必要があるため、そのための費用も必要になってきます。

借金依存症になると不必要なお金を支払うことにもなるため、返済ができない金額の借金をしてしまうのは絶対にやめましょう。

闇金からお金を借りて酷い取り立てをされた

大手の金融機関から借金をすれば少しくらいの延滞をしても過度な取り立てに合うことはありません。

しかし、法外な利息によってお金を貸し付けている闇金融からの借金は話が変わってきます。

法外な利息を支払わされるだけでなく、延滞をした際に暴力行為や脅迫など酷い取り立てに合う恐れがある。

家族と一緒に暮らしている人であれば、家族に被害が及ぶ恐れまであるのです。

自分や家族の身を守るためにも、闇金融からはお金を借りないように気を付けてください。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

借金依存症に関してよくある質問

借金依存症の基準はなんですか?
明確に「どの程度借金しているか」や「どのくらいの頻度で借金しているか」といった基準があるわけではありません。
しかし日常生活に支障をきたすほど溺れていて、正常な判断能力を失うまで借金を繰り返していると借金依存症です。
借金依存症は病気ですか?
借金依存症は病気の一種だと言えます。
そのため、もしも症状が出たら公的機関に相談するなり対策をとる必要があります。
本人の努力だけで解決できないケースもあります。
ギャンブルで借金依存症に陥った場合の治療法はありますか?
借金依存症を治療する方法はいくつかあります。
家族や友人に協力してもらったり、法テラスなどに相談したりするのが良いでしょう。
自助グループやカウンセリングを利用するのもおすすめです。
債務整理のメリット・デメリットは?
債務整理のメリットは借金を減額できる、またはなくすことができることです。
手続きの種類にはよりますが、生活の立て直しが可能です。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

専門機関に相談して借金依存症を改善しよう

借金依存症は、放置しておくと多重債務や家庭問題、闇金融の取り立てなどにつながる可能性があります。

借金依存症は自覚がしづらい病気ですが、解決の第一歩は借金依存症をしっかりと自覚することです。

そしてその上で、この記事で紹介したように家族や友人・心療内科・弁護士など周りの協力を得ながら借金依存症を改善していきましょう。

借金依存症の兆候があると感じた人は、今回の記事を参考に依存症の治療をぜひ始めてみてください。

「借金依存症」をざっくりいうと
  • 借金依存症は複数の金融業者などから常に借金をしている状態で、本人は自覚しにくい
  • 借金依存症は心療内科など専門機関で治療してもらうのがおすすめ
  • 借金問題は相談料・着手金無料の「はたの法務事務所」がおすすめ

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!