千葉銀行カードローンの審査は厳しい?審査にかかる時間や審査に落ちないポイントをわかりやすく解説!

千葉銀行カードローンの審査

記事内に広告を含みます

「千葉銀行カードローンの審査は厳しい?」

「審査にはどのくらい時間がかかるのだろうか…?」

千葉銀行は地方銀行の中でも有名な銀行の一つで、その総資産額は全国第2位を誇ります。

千葉銀行には3つのちばぎんカードローンがあり、審査に通過する難易度は異なってきます。

しかし、結論を言うと、どのカードローンの審査も厳しい傾向にあります。

本記事は千葉銀行のカードローンの審査の基準や審査に落ちやすい人の特徴に加えて、審査に落ちないポイントを解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 結論を言うと、ちばぎんカードローンの審査は厳しい
  • ちばぎんカードローンの審査には最短で1営業日かかる
  • 千葉銀行の口座を開設しないと利用はできない(銀行窓口で即日で開設可能)
  • まずは、10秒クイック診断で審査に通過できるか確認してみるのがおすすめ
  • 審査に通過するための一番のポイントは、借り入れ希望額を抑えること

目次 閉じる


プロフィール背景画像
プロフィール画像

マネーグロース – カードローン部門

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、貸金業務取扱主任者を取得。メガバンクにて勤務後、金融情報について自身の経験や取材・電話調査から情報を執筆するWebライターとして活動。

※当コンテンツはマネーグロースが定めるコンテンツ制作ポリシー並びに広告掲載ポリシーに基づいて作成されています。

ちばぎんカードローンの審査は厳しい?申込条件を解説

結論を言うと、ちばぎんカードローンの申込条件は以下の5つです。

上記の申込条件をそれぞれ詳しく解説していきます。

契約時の年齢が満20歳以上65歳未満である

ちばぎんカードローンの利用できる年齢は満20歳以上から65歳未満となっています。

一般的なカードローンの年齢制限は、69歳まで利用できるケースが多いですが、千葉銀行では65歳未満に設定されています。

申込フォームで年齢を偽装したとしても、契約時の本人確認書類で確認されてしまうため、対象年齢以外の契約はできません。

65歳以上でカードローンの利用を検討したいと考えている方は、他の銀行カードローンの利用を考えましょう。

安定した収入がある

ちばぎんカードローンに限らず、カードローンの契約には安定した収入が必須です。

千葉銀行が条件とする「安定した収入」とは、毎月の一定の収入を指します。

普通に働いている方であれば、毎月の給料日に給料が得られるので問題はありません。

また、ちばぎんカードローンは安定した収入があれば、パートアルバイトがお金を借りることもできます。

注意点

年金収入のみの方はカードローンの利用はできません。

アルバイトやパートなどの他の収入がある場合では、審査を通過することはできますが、年金のみの収入では通過は見込めません。

千葉銀行の営業区域に自宅または勤務先がある

ちばぎんカードローンを契約することができるのは、千葉銀行の営業区域に自宅や勤務先がある必要があります。

千葉銀行の営業区域は千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県となっています。

千葉銀行にはインターネット支店と本支店があり、どちらを利用するかによって対象地域が多少異なります。

一部地域では、利用できない場合があるので、以下で確認しておくことをおすすめします。

>>>利用可能エリアか確認してみる

また、ちばぎんカードローンの契約を検討している外国人の方は日本の永住許可を取得している必要があります。

外国人の方がカードローンを利用するには条件があるため、外国人におすすめのカードローンを検討しましょう。

千葉銀行が提供している他のカードローンを利用していない

千葉銀行には3つの種類のカードローンがあります。

他のカードローンを利用している場合には、基本的に複数の契約とならないように新規の利用は断られてしまいます。

もし千葉銀行の他のカードローンを契約している上で、新規契約を考えている方は同銀行の利用は控えましょう。

場合によっては、すでに契約しているカードローンが利用停止になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

もし追加でお金が必要になった場合には、契約済みのカードローンで素直に増額申請することをおすすめします。

保証会社であるエム・ユー信用保証の保証を受けられる

ちばぎんカードローンはエム・ユー信用保証という保証会社の保証を受けるのが必須になっています。

これは信用保証といい、提携先金融機関が販売するローン商品を利用される方の債務保証をおこなうビジネスを指します。

そのため、エム・ユー信用保証に債務保証しても問題ないと判断される必要があります。

エム・ユー信用保証は申し込みをした人の情報から返済能力の有無を割り出す役割をしており、万が一利用者の返済が滞った場合には返済金額を肩代わりする仕組みになっています。

このことから、申し込みをした人の返済能力をしっかりと保障する必要があるため、審査は厳しくなってくると言えます。

ちばぎんカードローンの審査にかかる時間は?

ちばぎんカードローンの審査時間は正式には公表されていません。

しかし、一般的な銀行カードローンと同様に審査には最短で1営業日かかります。

そのため、今すぐにお金が必要な方には向いていないカードローンとなっています。

また、ちばぎんカードローンを利用するには千葉銀行の普通預金口座が必要になるため、そもそも口座を開設していない方は2〜3営業日かかってしまいます。

それではちばぎんカードローンの審査にかかる時間について、詳しくみていきましょう。

ちばぎんカードローンの審査は最短で翌営業日

ちばぎんカードローンの審査は保証会社であるム・ユー信用保証が担当しているので、最短でも翌営業日になってしまいます。

また審査を申し込む時間帯によって、審査結果が返ってくるのが遅くなってしまう場合があるので、できるだけ銀行の営業開始のすぐに申し込むのをおすすめします。

実際に月曜日の営業終了後に審査の申し込みをしたとしても、火曜日の受付として処理されてしまうため、最短で水曜日に審査結果が通知されることになります。

一般的に銀行カードローンの審査は厳重に行われるため、どの銀行でも即日に審査結果が通知されると言うことはありません。

即日で審査結果が知りたい場合には、大手消費者金融のような即日融資に対応したカードローンがおすすめです。

審査時間融資速度限度額金利
アイフルのロゴ
アイフル
最短18分※最短18分※1万円〜800万円年3.0%〜年18.0%
プロミスのロゴ
プロミス
最短3分※最短3分※1万円〜500万円年4.5%〜年17.8%
アコムのロゴ
アコム
最短20分最短20分1万円〜800万円年3.0%〜年18.0%
SMBCモビットのロゴマーク
SMBCモビット
最短30分最短即日1万円〜800万円年3.0%〜年18.0%
レイク
レイク
最短15秒最短25分1万円〜500万円年4.5%〜年18.0%

※申込状況によっては希望に添い兼ねます。

ちばぎんカードローンは土日祝日は審査を行っていない

ちばぎんカードローンは審査なしでお金を借りることができません。

そして、ちばぎんカードローンの審査が行われるのは、営業日のみとなっています。

実際に、金曜日に審査の申し込みを行なった場合は、早くても月曜日、もしくは火曜日の通知となります。

千葉銀行では、電話での申し込みは土日祝日も可能ですが、審査を行えるのは平日の営業日のみです。

そのため、なるべく早く審査の結果を知りたい人は、週明けの月曜日もしくは火曜日に申し込みを行うのがいいでしょう。

それに加えて、銀行の営業開始と同時に行くと審査結果を早く知ることができるので、銀行カードローンから早めに借りたい方は検討してみてください。

契約までに口座開設を済ませないと借入に時間がかかる

ちばぎんカードローンの契約には千葉銀行の口座開設を行なっておく必要があります。

千葉銀行の口座開設は以下の方法で行うことができ、それぞれの所要時間は以下の通りです。

口座開設の方法所要時間
銀行窓口即日
インターネット10日間〜2週間

>>>口座開設について詳しくみてみる

千葉銀行の窓口にて口座開設を依頼する場合には、平日の営業日に来店する必要があります。

一方、インターネットでは来店をする必要なく口座開設を行うことができますが、10日間〜2週間の時間がかかってしまいます。

審査以上に時間を要してしまうので、多少面倒でも銀行窓口で口座開設を行うのが効率的です。

千葉銀行カードローンの基本情報をご紹介

千葉銀行カードローン公式サイトの申し込み画面

ここでは千葉銀行カードローンの基本情報をご紹介します。

千葉銀行カードローン
利用可能地域千葉全域
東京全域
埼玉全域
茨城全域
神奈川(一部地域を除く)
金利(変動金利)年1.4%~年14.8%
借入限度額10万円~800万円
申込条件満20歳以上満65歳未満の方
安定した収入がある方
勤め先もしくは住まいの所在地が当行本支店の営業地域内にある方
エム・ユー信用保証(株)の保証を受けられる方
他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンを持っていない方
※外国籍の方は永住権の取得が必要です
資金使途原則、自由
※事業性資金は除く
提出書類本人確認書類
収入証明書類
担保不要
保証人エム・ユー信用保証(株)を保証人とします
運営会社株式会社千葉銀行

このように、千葉銀行カードローンは千葉県を中心に銀行ならではの金利で利用できるおすすめのカードローンです。

ただし、千葉銀行カードローンの限度額は10万円〜800万円となっているため、5万円を借りるような少額融資には対応していません。

続いて、千葉銀行カードローンの審査に落ちやすい方の特徴をご紹介します。

ちばぎんカードローンの審査に落ちやすい人の特徴

ちばぎんのカードローンの審査は厳しいですが、審査に落ちやすい人の特徴はわかりやすいです。

以下の特徴に当てはまる人は、ちばぎんカードローンの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

これらの特徴について、1つずつ解説します。

他社からの借り入れが複数ある人

他社からの借り入れが多いと、返済能力が低いとみなされてちばぎんカードローンの審査に落ちてしまう場合があります。

特に、カードローンの他社借入が3社以上ある方は、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

他社からの借り入れはカードローンだけでなく住宅ローンや教育ローンも含まれるため、注意しましょう。

多重債務を抱えている方は他社の審査にも通りにくくなるため、おまとめローンで借り入れ先を一本化することをおすすめします。

こちらの記事では借入先を一つにできるおすすめのおまとめローンをご紹介しているのでぜひご覧ください。

クレジットカードの滞納がある人

クレジットカードの滞納がある人は、ちばぎんカードローンの審査に落ちやすいです。

クレジットカードや携帯料金などの取引は信用情報機関に管理されているため、信用情報が低評価だとちばぎんカードローンにも返済能力が低いと判断されます。

滞納がある方は、少しでも支払いを済ませて返済の意思があることを示しましょう。

また、信用情報に問題がある方は審査が甘いカードローンを検討する必要があります。

勤続年数が少ない人

勤続年数が少ない人は収入の安定性が低いと判断され、ちばぎんカードローンの審査に落ちてしまう可能性があります。

特に、勤続年数が6ヶ月に満たない人などは要注意です。

確実にちばぎんカードローンを利用したい方は、できるだけ勤続年数を伸ばしてからの申し込みをおすすめします。

在籍確認が取れない人

ちばぎんカードローンは、審査で在籍確認を行なっています。

在籍確認とは、利用者が本当に働いているのかを勤務先に電話で確認することを指します。

この確認がとれないと、ちばぎんカードローンの審査に通るのは不可能です。

会社にカードローンを利用していることを知られたくない方は、在籍確認なしのカードローンを利用しましょう。

生活保護受給者

生活保護受給者は、ちばぎんカードローンを利用することができません。

生活保護は個人の収入とはみなされないためです。

そもそも生活保護はローンの返済に充ててはいけないというルールがあるため、住宅ローンなど他社のローンも利用できません。

生活保護の方をお金を借りる場合は、リスクを理解した上で申し込む必要があります。

ちばぎんカードローンの審査に通過するポイント

ちばぎんカードローンの審査は厳しいので、しっかりと通過するためのポイントを抑えてから申し込むようにしましょう。

審査に通過できる見込みがある場合に限って、審査を依頼するのが最適です。

以下のちばぎんカードローンの審査に通過するポイントを抑えれば、通過する可能性は飛躍的にアップします。

千葉銀行カードローンのように低金利なカードローンほど審査が厳しい傾向にあるため、申し込み前にしっかりと対策しておきましょう。

ポイントその1:10秒クイック診断で審査に通過できるか確認する

ちばぎんカードローンの審査に通過できるかどうかは10秒クイック診断で確認することができます

10秒クイック診断では、以下の4つの項目を記入するだけです。

 MEMO
  • 年齢
  • 年収
  • 借入れ枠(極度額)
  • 現在の借入れ年間総返済額

言葉通り10秒で審査通過の診断をすることができるので、まずは10秒クイック診断で確認してみるのをおすすめします。

審査結果は最短10秒で知ることができますが、当日に融資を受けることができません。

すぐにお金を用意する必要がある方は、即日融資に対応したおすすめの消費者金融を利用しましょう。

ポイントその2:年収などの情報で虚偽の申告をしない

虚偽の申告をしないことも、ちばぎんカードローンの審査に通過しやすくするのに重要です。

自分の信用状態に自信がないと、審査に少しでも通過しやすくしようと考えて申告内容を偽りたくなってしまうかもしれません。

しかしながら、そうした虚偽の申告は審査で確実にバレてしまうので、逆に信用を失う行為になってしまいます。

そのため、年収や他の金融機関からの借入額などは包み隠さずに、偽ることなく申告しましょう。

同様の理由で、申告内容に間違いがある場合も審査で不利になるので、申し込む前にきちんと確認しておくようにしましょう。

ポイントその3:転職してすぐの申し込みは控える

転職してすぐの申し込みを控えた方が、審査に通過しやすいのは事実です。

転職してすぐは勤続年数が短いため、安定した収入がないと判断されてしまいます。

転職して1年以内の申し込みの場合は、審査で不利になると言われています。

特にアルバイトやパート、自営業の方の勤続年数にはちばぎんカードローンの審査は厳しく、最低でも一年以上の勤続が必要になります。

そのため、どんな雇用形態の方にも勤続年数が最低1年経ってから、申し込みをするのをおすすめします。

逆に言えば、勤続年数が高ければ継続してその会社に入る確率が高く、収入が安定していると思われやすいので審査で有利になります。

審査に不利にならないためにも、時間の経過を待つことは大切です。

ポイントその4:希望する借入額を最低限にとどめる

ちばぎんカードローンの借入限度額は10万円〜800万円となっています。

この借入限度額は審査によって、ひとりひとりに設定されますが、希望額が高すぎると断られてしまうケースが多いです。

ちばぎんカードローンの審査に通過するためには、10万円を借りるように希望する借入額を最低限にとどめることが重要です。

借入希望額が少ないほど審査に通過しやすくなるので、多めの金額を申告しないようにしましょう。

審査が不安の方は、少額融資を希望するだけではなくキャッシング審査が甘いと評価されている会社の利用も検討しましょう。

ポイントその5:他社の借り入れがある際は、借入額を減らしておく

ちばぎんカードローンに限らず、銀行カードローンの申し込みの際には必ず他社からの借り入れがあるのかどうかを確認されます

他社からの借り入れはカードローンの審査結果に大きく影響するので、極力減らしておく必要があります。

一般的に他社からの借入額が多いほど、審査では不利になることがほとんどです。

そのため、他社からの借り入れがある際には、できるだけ借入額を減らしてから申し込みを行うのがいいでしょう。

また、銀行カードローンは総量規制の対象外ではありますが、近年では総量規制に準じる傾向があるため、総量規制の範囲内での希望額を出すのがよいです。

 MEMO

総量規制とは、貸金業者から借りられるお金の総額の上限を規制する法律です。

この法律で、金融機関は利用者の年収の分の1を超えてはならないということが決められています。

つまり、「年収の3分の1までしか借りられない」ということです。

ちばぎんカードローンの口コミ&評判

ちばぎんカードローンの口コミと評判について解説していきます。

まずは良い口コミから紹介していきます。

ちばぎんカードローンの良い口コミ&評判

ちばぎんカードローンの良い口コミ&評判では、申し込みから審査完了までがスムーズという点に注目が集まっているようでした。

千葉銀行のホームページにあるように、『ちばぎんカードローンで「安心」「スムーズ」なお借り入れを』というのは本当のようです。

具体的な口コミについては、以下のようになっています。

申し込みをしてから審査が通るまでに時間がかからず、スピード感があった!申し込みをした次の日には、もう融資をしてもらえてすごく助かった。

借入の限度額が明確に定まっているので、返済計画の見通しが立てやすかった。毎月どれだけ返済していけばいいのかのペースが築きやすかったので、非常に助かった。

ちばぎんカードローンの申し込みをしてからの手続きがスムーズで、銀行口座をすでに持っていたので、なんの手間もかからず契約することができた。

パートの自分も審査に通過することができた上に、希望額通りの融資を受けることができました。自分の収入でも借り入れができるんだと知れて、少し自信がつきました。

千葉銀行カードローンの評判について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

ちばぎんカードローンの悪い口コミ&評判

ここまでのちばぎんカードローンの口コミでは、良い面がたくさん見えてきましたが、一方で悪い口コミもあります。

では、その真相についても一緒にみていきましょう。

またそれぞれの口コミについては、補足も入れておきますので、そちらも併せて確認するようにしましょう。

千葉銀行のATMの利用時間が短く、いざというときに開いてないことがしばしばあった。

■ 補足

千葉銀行のATMは平日、土日祝日の8:00~21:00に利用可能です。

利用が必要になる際は、この時間内に利用するようにお願いします。

審査が非常に厳しく、50万円の希望借り入れを提出したが、10万円の融資しかしてもらえなかった。後日増額申請をしたが、増額は認められなかった。

■ 補足

ちばぎんカードローンは申込者の年収などの情報から、ひとりひとりの返済可能な額に限度額を設定しています。

これは、利用者の返済滞納を防ぐことを目的としています。

ちばぎんカードローンを利用するにあたって、口座開設をする必要があると言われ、インターネットから口座開設をした。しかし口座開設をするだけなのに2週間もかかったので、借りたかった時に借りることができなかった。

■ 補足

千葉銀行の窓口にて口座開設を依頼する場合には、平日の営業日に来店する必要があります。

一方、インターネットでは来店をする必要なく口座開設を行うことができますが、10日間〜2週間の時間がかかってしまいます。

審査以上に時間を要してしまうので、多少面倒でも銀行窓口で口座開設を行うのが効率的です。

悪い口コミにあるように、千葉銀行カードローンは即日にキャッシングすることができませんので早めの融資を希望する方はお気をつけください。

より自身に合ったカードローンを利用したい方は、おすすめの銀行カードローンを比較している記事を確認しましょう。

ちばぎんカードローンの申し込みの流れは?

WEBでの申し込みでは、パソコンやスマートフォンを使って、WEB上だけで完結することができます。

それに加え、書類の郵送は一切必要ありません。

一番おすすめの申し込み方法が、このWEB完結の申し込みになります。

しっかりと把握した上で、借入れを検討しましょう。

STEP
申し込み

ホームページの「ネットでカンタンお申込み」から申込みができます。

本人確認資料をWEB上で提出することができます。

>>>本人確認資料について詳しくはこちら

STEP
仮審査結果

インターネットメール、電話もしくは郵送にて回答があります。

STEP
必要書類の提出

必要書類をWEB上で提出する必要があります。

>>>必要書類について詳しくはこちら

STEP
正式審査結果

インターネットメール、電話もしくは郵送にて回答があります。

STEP
借入れ

返済口座への振り込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時に融資が可能です。

ローンカードは後日自宅に郵送されます。

電話での申し込みの流れ

STEP
申し込み

フリーダイヤル(0120-68-7878)へ電話

電話での申し込み後、本人確認資料をFAXまたは郵送にて提出する必要があります。

FAXでの送付先は(0120-17-7889)です。

>>>本人確認資料について詳しくはこちら

STEP
仮審査結果

電話もしくは郵送にて回答があります。

STEP
必要書類の提出

FAXもしくは郵送にて、必要書類を提出する必要があります。

>>>必要書類について詳しくはこちら

STEP
正式審査結果

電話もしくは郵送にて回答があります。

STEP
借入れ

返済口座への振り込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時に融資が可能です。

ローンカードは後日自宅に郵送されます。

FAXでの申し込みの流れ
STEP
申し込み

利用申込書と本人確認資料をFAXにて送付する必要があります。

FAXでの送付先は(0120-17-7889)です。

>>>利用申込書のダウンロードはこちら

>>>本人確認資料について詳しくはこちら

STEP
仮審査結果

電話もしくは郵送にて回答があります。

STEP
必要書類の提出

FAXもしくは郵送にて、必要書類を提出する必要があります。

>>>必要書類について詳しくはこちら

STEP
正式審査結果

電話もしくは郵送にて回答があります。

STEP
借入れ

返済口座への振り込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時に融資が可能です。

ローンカードは後日自宅に郵送されます。

郵送での申し込みの流れ
STEP
申し込み

利用申込書と本人確認資料を郵便にて送付する必要があります。

>>>利用申込書のダウンロードはこちら

>>>本人確認資料について詳しくはこちら

STEP
仮審査結果

電話もしくは郵送にて回答があります。

STEP
必要書類の提出

郵送にて、必要書類を提出する必要があります。

>>>必要書類について詳しくはこちら

STEP
正式審査結果

電話もしくは郵送にて回答があります。

STEP
借入れ

返済口座への振り込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時に融資が可能です。

ローンカードは後日自宅に郵送されます。

まとめ

今回は千葉銀行のカードローンの審査について、解説してきました。

ちばぎんカードローンは銀行カードローンの中でも非常に人気のカードローンです。

しかしながら、その審査は厳しいのが現状です。

本記事の内容を理解した上で、申し込みを行えば審査に通過しやすいのは確かです。

この記事の監修者

宮野茉莉子

1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許