• 成立ローン総額 1,617億5,872万円
  • 登録ユーザー数 86,550人

Home >> お知らせ >> 2019年03月のお知らせ一覧 >> 詳細

年度別一覧

お知らせ

【延滞発生に関するご報告】(CS社)

戻る

2019/03/04 掲載

投資家の皆様へ


いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件について、2019年2月28日を最終弁済期限とする元利金の未回収が発生いたしました。
maneo株式会社より、対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。


1.融資案件の概要

■ローンID
12608、12614、12618、12622、12626、12647、12649、12651、12653、12655
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1515号、1544号~1548号、1554号~1557号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社】東京都千代田区エリア 不動産担保ローンへの投資(第1次~第10次募集)
■貸付実行日
2018年7月13日
■融資金額
320,000,000円
■最終返済日
2019年2月28日
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=5728 他
■残高
320,000,000円

本件は、事業者C社から同一の債務者(不動産事業者CS、以下「CS社」といいます。)に対する不動産担保融資について、
「maneo」において事業者C社に対する「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。


2.経過

2018年7月に事業者C社がCS社に対して仕入資金融資を行うため、「maneo」では3億2,000万円のファンド募集をし、そのファンド募集資金を事業者C社に融資いたしました。
CS社は、取得した不動産(商業ビル)をリフォームした後、新しいテナントを誘致し、
収益性を高めた利回り物件として不動産事業者に売却する計画で事業を進行させてきました。
この間、購入希望者もおりましたが、購入者側の資金調達が円滑に進まずに、売却活動が停滞いたしました。
それを受け、CS社は年初より新たな売却先を探すべく、複数の不動産事業者と売却交渉を行ってきましたが、今回の最終返済期日に間に合わず、延滞のご報告となりました。


3.回収の見込み

事業者C社は対象不動産に第1順位で担保設定をしています。一方で他の債権者が第2順位及び第3順位に担保権を設定しており、債権者間の調整を要する状況になっています。
なお、CS社は第3順位までの債権者の債権回収に足る金額水準での売却交渉をしております。
事業者C社は、この売却交渉の進捗を管理しつつ、並行して競売申立の準備を進めており、両面での回収を試みています。


4.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、回収の進捗状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2週間後を目途に、状況のご報告をさせていただきます。


5.その他

該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には3月5日までは「正常」と表示されます。3月6日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、3月5日までは「運用中」と表示されます。3月6日以降は「期失」と表示されます。

上記「1.融資案件の概要」の10件につきましては、2019年2月28日に債務者からの元利金の未回収が発生しましたので、3月11日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。


2019年3月4日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)