• 成立ローン総額 1,644億5,417万円
  • 登録ユーザー数 87,705人

Home >> お知らせ >> 2019年09月のお知らせ一覧 >> 詳細

年度別一覧

お知らせ

【延滞発生に関するご報告】不動産事業者R

戻る

2019/09/02 掲載

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件について、2019年8月28日を最終弁済期限とする元金の未回収が発生いたしました。
maneo株式会社(以下、「当社」という)より、対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。


1.融資案件の概要


■ローンID
12548、12562、12570、12594、12600、12606、12616、12620、12624、12643、12645
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1509号、1519~1528号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社向け】東京都品川区エリア 不動産担保ローンへの投資(第1次~第11次募集)
■貸付実行日
2018年7月13日
■融資金額
320,000,000円
■最終返済日
2019年8月28日
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=5710 他
■残高
290,000,000円


本件は、事業者C社から不動産事業者Rに対する不動産担保融資について、「maneo」において事業者C社に対する
「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。


2.経過


2018年7月に事業者C社は不動産事業者Rに対して、不動産事業者Rが所有する東京都品川区の土地及び建物(以下、「対象不動産」という)を担保に
金融機関からの借換資金として3億2,000万円の融資いたしました。
「maneo」では同額のファンド募集をし、そのファンド募集資金を事業者C社に融資いたしました。
事業者C社による融資当初、不動産事業者Rは法人の買主と対象不動産の売買契約を締結しておりましたが、買主が資金調達に難航しました。
この間、不動産事業者Rは本件決済を成就させるべく、買主に数社の金融機関を紹介して参りましたが、調達に至らず、売買契約は解除されました。
現在不動産事業者Rは新たな買主候補と契約に向けた交渉を進めておりますが、ファンドの最終期日までに取りまとめることができず、延滞となりました。


3.回収の見込み


上記のとおり不動産事業者Rは、新たな買主候補と契約に向けた交渉を進めており、この交渉がまとまり売却決済が成就することが、現時点での早期回収策となります。
事業者C社は不動産事業者Rから適宜状況報告を受けるとともに、売却交渉に進展が見られない場合には、法的な回収措置を実行できるよう準備しております。


4.今後の状況報告について


該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、引き続きメールにてご報告いたします。
次回については9月下旬を目途にご報告いたします。


5.その他


該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には9月2日までは「正常」と表示されます。
9月3日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、9月2日までは「運用中」と表示されます。
9月3日以降は「期失」と表示されます。


上記「1.融資案件の概要」の11件につきましては、事業者C社が不動産事業者Rから返済を受けた、元金のうちの3,000万円及び約定利息は回収いたしましたが、
元金の残り2億9,000万円の未回収が発生し、延滞となりました。
なお、8月28日に入金となりました利息及び一部回収元金につきましては、9月26日の分配を予定しております。


投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。


2019年9月2日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)