• 成立ローン総額 1,644億5,417万円
  • 登録ユーザー数 87,709人

Home >> お知らせ >> 2019年10月のお知らせ一覧 >> 詳細

年度別一覧

お知らせ

【延滞発生に関するご報告】不動産事業者BY(神奈川県座間市エリア)

戻る

2019/10/31 掲載

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、下記融資案件について、2019年10月28日を最終弁済期限とする元金の未回収が発生いたしました。
maneo株式会社より、対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。


1.融資案件の概要

■ローンID
14524
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド2038号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社向け 第4982弾】神奈川県座間市エリア 不動産担保付きローンへの投資
■貸付実行日
2019年2月8日
■融資金額
8,000,000円
■最終返済日
2019年10月28日
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=6846
■残高
8,000,000円

本件は、事業者C社から不動産事業者BYに対する不動産担保融資について、
「maneo」において事業者C社に対する「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。


2.経過

事業者C社は2019年2月に不動産事業者BYに対して、
不動産事業者BYが取得した神奈川県座間市の土地(以下、「対象不動産」という)を担保に
仕入資金及び諸費用として1,000万円を融資いたしました。
「maneo」では800万円のファンド募集をし、そのファンド募集資金を事業者C社に融資いたしました。
対象不動産は位置指定道路に接しており、販売に際しては、公道からの下水管の引き込みが必要となります。
対象不動産の隣接物件には下水管が引き込まれておりますので、不動産事業者BYは行政へ確認した上で、
対象不動産についても下水管の引き込みに支障はないものと判断し、物件を取得いたしました。
しかしながら、行政主体の対象不動産の引き込み工事は、
不動産事業者BYの想定していたスケジュール感では収まらず、11月20日からの着工となりました。
そのため販売活動もままならず、結果として最終弁済期日において利息のみの支払いとなり、
元金については延滞となりました。


3.回収の見込み

上記のとおり、対象不動産の売却による回収は、下水管の引き込み工事が完了するまでは困難な状況が続きます。
この状況を踏まえ、不動産事業者BYは、
同社が手掛ける造成宅地の在庫販売により返済に充当することを事業者C社に申し出ております
(なお、別ファンドの償還原資を本件ファンドの償還及び分配に充当することはございません)。
事業者C社としても、不動産事業者BYの申し出のとおり返済が可能と判断し得る限りは法的手続きを保留する方針です。
11月中旬に改めて不動産事業者BYの決済状況を確認の上、今後の対応について検討いたします。


4.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については11月中旬を目途にご報告いたしますが、早期にお伝えすべき事項がございましたら、
期日に係わらず速やかにご報告いたします。


5.その他

該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には10月31日までは「正常」と表示されます。
11月1日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、10月31日までは「運用中」と表示されます。
11月1日以降は「期失」と表示されます。

上記「1.融資案件の概要」の1件につきましては、
事業者C社が不動産事業者BYから返済を受けた10月分の約定利息は回収いたしましたが、
元金の未回収が発生し、延滞となりました。
なお、回収しました利息につきましては、11月22日の分配を予定しております。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。


2019年10月31日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)