• 成立ローン総額 1,644億5,417万円
  • 登録ユーザー数 87,709人

Home >> お知らせ >> 2019年10月のお知らせ一覧 >> 詳細

年度別一覧

お知らせ

【延滞発生に関するご報告】不動産事業者EP

戻る

2019/10/31 掲載

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、下記融資案件について、2019年10月28日の約定利息の未回収が発生いたしました。
maneo株式会社より、対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。


1.融資案件の概要

■ローンID
14026、14034、14038、14040
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1873号~1876号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社】兵庫県尼崎市エリア 不動産担保ローンへの投資(第1次~第4次募集)
■貸付実行日
2018年11月20日
■融資金額
80,000,000円
■最終返済日
2020年1月28日
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=6526 他
■残高
80,000,000円

本件は、事業者C社から不動産事業者EPに対する不動産担保融資について、
「maneo」において事業者C社に対する「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。


2.経過

事業者C社は2018年11月に不動産事業者EPに対して、
不動産事業者EPが所有する兵庫県尼崎市内の区分店舗(以下、「対象不動産」という)を担保に
事業資金として8,000万円を融資いたしました。
なお、募集勧誘画面には対象不動産を「区分事務所」と記載いたしておりましたが、
「店舗」として登記されていますので、記載上の不備がございました。お詫びと訂正をいたします。
事業者C社の融資実行時、不動産事業者EPは対象不動産の他にも積極姿勢で不動産を取得しており、
その過程で事業資金として事業者C社からの融資を受けるに至りました。
対象不動産の賃料収入を含む事業収入が事象者C社への利息支払いの原資となっており、
本年9月までは利息の入金がございましたが、10月度の利息は支払期日を過ぎても入金されませんでした。
事業者C社が不動産事業者EPに説明を求めたところ、不動産事業者EPからは同社全体の資金繰りの影響であること、
事業収支にずれが生じているため10月度の支払いについては遅れているものの、利息の支払いを継続する、
との回答がありました。
しかしながら、その原因や現時点における経営状態、今後の対応につきましては引き続き確認を要します。


3.回収の見込み

上記のとおり、不動産事業者EPは10月度の利息を支払う意向を示しておりますので、引き続き対応を確認いたします。
一方事業者C社としては、不動産事業者EP及び同社代表者の保有資産の特定、
対象不動産及び同社保有物件の賃料収入の特定、入金状況の把握に着手しております。


4.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については3週間後を目途にご報告いたしますが、早期にお伝えすべき事項がございましたら、
期日に係わらずご報告いたします。


5.その他

該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には10月31日までは「正常」と表示されます。
11月1日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、10月31日までは「運用中」と表示されます。
11月1日以降は「期失」と表示されます。

上記「1.融資案件の概要」の4件につきましては、
2019年10月28日に約定利息の未回収が発生しましたので、11月7日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。


2019年10月31日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)