• 成立ローン総額 1,644億5,417万円
  • 登録ユーザー数 87,735人

Home >> お知らせ >> 2019年12月のお知らせ一覧 >> 詳細

年度別一覧

お知らせ

【延滞発生に関するご報告】不動産事業者EO

戻る

2019/12/27 掲載

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件について、2019年12月30日を最終弁済期限とする元利金の未回収が発生いたします。
maneo株式会社より、対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。



1.融資案件の概要


■ローンID
13916、13922、13924、13928、13932、13934、13938、13940、13942、13960、13970
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1847号~1856号、1863号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社向け】京都府京都市エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第11次募集)
■貸付実行日
2018年10月25日、10月30日
■融資金額
219,997,007円
■最終返済日
2019年12月30日
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=6485 他
■残高
219,997,007円


本件は、事業者C社から不動産事業者EOに対する不動産担保融資について、「maneo」において事業者C社に対する「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。



2.経過


2018年10月に事業者C社が不動産事業者EOに対して220,000,000円の仕入資金融資を行うため、「maneo」では219,997,007円のファンド募集をし、そのファンド募集資金を事業者C社に融資いたしました。


対象不動産は京都市内の著名な古社の参道に隣接する土地建物です。不動産事業者EOにおける対象不動産の仕入れ後の経緯についてご説明いたします。

不動産事業者EOが対象不動産を仕入れた当時、買取を希望していた不動産事業者(以下、「購入希望業者」といいます。)がいました。
仕入れ当初においては、この購入希望業者に向けた売却交渉を行っていましたが、一方で購入希望業者は、当初想定していた方法での資金調達が実現できず、数か月に亘って保留状態となっていました。
結果、不動産事業者EOとしましては、購入希望業者がいたことを受け対象不動産を仕入れたにもかかわらず停滞状況が続き、最終的には購入希望業者の検討断念という結論に至りました。

この状況を受け不動産事業者EOは、代替対応として空き家であった対象不動産にテナントを自社主導で誘致し、収益不動産として売却を行う検討に入ったところ、
大手小売チェーンが興味を示し交渉に乗り出しましたが、こちらも進展が得られない状況が続きました。
一方、新たな動きもあり、外資企業と国内数店の店舗展開をする製造小売業が取得に興味を示しました。
特に外資企業の意欲が強く金額面でも不動産事業者EOは成就させたいものの、拠点国から本国への送金に課題があるため、売却に向けた進展が得られません。


このような経緯のなか、当初の事業計画期間での販売が実現せず、また他金融機関からの借換なども実現せず、延滞に至りました。



3.回収の見込み


12月6日掲載「maneoマーケット株式会社における回収方針について(続報)」(https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304)でご報告しましたとおり、
maneoマーケット社は、当社を営業者とする一部を除くすべての債権の回収業務をパルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)に
委託することにつき合意いたしました。本案件につきましても業務委託の対象案件に含まれており、当社及び事業者C社の回収業務は、パルティール社に引き継がれております。
今後、当社は、パルティール社から定期的に回収活動状況に関する報告を受けることとなります。
パルティール社は、上記2の経緯について不動産事業者EOから交渉経過の報告を受けると共に、元本の一部返済についても要請しております。
不動産事業者EOからも一部返済を検討するとの回答を受けましたが、その実行が伴わない場合には、パルティール社として対応し得る法的手続きにも着手していくとの方針の報告を受けております。



4.今後の状況報告について


該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。次回については2月中旬を目途に、状況のご報告をさせていただきます。



5.その他


該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には1月8日までは「正常」と表示されます。
1月9日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、1月8日までは「運用中」と表示されます。
1月9日以降は「期失」と表示されます。


上記「1.融資案件の概要」の11件につきましては、2019年12月30日に不動産事業者EOからの元利金の未回収が発生いたしますので、1月15日の分配日には、分配は行われません。


投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。




2019年12月27日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)