• 成立ローン総額 1,644億5,417万円
  • 登録ユーザー数 87,755人

Home >> お知らせ >> 2020年01月のお知らせ一覧 >> 詳細

年度別一覧

お知らせ

【延滞発生に関するご報告】不動産事業者AM(重要)

戻る

2020/01/08 掲載

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件について、2019年12月30日を最終弁済期限とする元利金の未回収が発生いたしました。
maneo株式会社より、対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。



1.融資案件の概要


■ローンID
14000
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1871号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社向け 第4795弾】神奈川県平塚市エリア 不動産担保付きローンへの投資
■貸付実行日
2018年11月28日
■融資金額
55,000,000円
■最終返済日
2019年12月30日
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=6522
■残高
55,000,000円


本件は、事業者C社から不動産事業者AMに対する不動産担保融資について、
「maneo」において事業者C社に対する「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。



2.経過


本件は、不動産事業者AMが2018年3月に対象不動産を仕入れ、建物を解体後、大手戸建住宅メーカー(以下、「住宅メーカー」といいます。)に販売するという
事業計画に対して事業者C社が融資した案件です。
融資当初は、住宅メーカーとの売買条件の細部を詰めることで売買契約を締結できる見込みでしたが、
住宅メーカーが対象不動産の購入条件を宅地造成後に変更したこと、また対象不動産の立地条件(対象不動産はインターチェンジ至近であり、
戸建て用地としての利用も可能ではあるものの、住宅メーカー社内において自動車の駐車時の安全性を踏まえた慎重意見も出た様子)から
条件交渉が一段厳しいものとなり、結果として中断しました。
上記のような立地条件はありましたが、不動産事業者AMには別の戸建住宅メーカー(以下、「新規住宅メーカー」といいます。)からも引き合いがあり、
この交渉は本ファンド募集以前から行われていたことを踏まえ、当社としましては、事業者C社における不動産事業者AMの事業性評価に基づき
借換資金融資を行う本ファンドの募集に至りました。
その後、新規住宅メーカーは購入資金調達のため金融機関に融資申込を行う予定でしたが、結果として、購入に必要な金額での融資を受けることはできず、
検討を断念することとなりました。
不動産事業者AMは、引き続き他の住宅販売業者への販売ルートは持ちつつも、インターチェンジ至近という立地条件に興味を持つ中古車販売業者にも購入打診をいたしました。
不動産事業者AMによると、中古車販売業者は購入含みでの賃借の提案をしてきたとのことで、不動産事業者AMはその提案を受けつつ、
中古車販売業者への売却交渉を中心として売却活動を行ってまいりました。
しかしながら、中古車販売業者とは賃貸借契約を締結したものの売却までの結論が出し切れず、また、住宅販売業者への販売活動についても、
価格面での折り合いがつかないなどの事情から結実せず、最終弁済期日において元利金の延滞に至りました。



3.回収の見込み


12月6日掲載「maneoマーケット株式会社における回収方針について(続報)」(https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304)でご報告しましたとおり、
maneoマーケット社は、当社を営業者とする一部を除くすべての債権の回収業務をパルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)に
委託することにつき合意いたしました。本案件につきましても業務委託の対象案件に含まれており、当社及び事業者C社の回収業務は、パルティール社に引き継がれております。
今後、当社は、パルティール社から定期的に回収活動状況に関する報告を受けることとなります。
本案件におきましては、上記2で述べた中古車販売業者から不動産事業者AMへの賃料に着目しつつ、物件売却の要請、
また連帯保証人への請求含め早期解決に向けた回収活動を実施いたします。



4.今後の状況報告について


該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2月中旬を目途に、状況のご報告をさせていただきます。



5.その他


該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には1月8日までは「正常」と表示されます。
1月9日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、1月8日までは「運用中」と表示されます。
1月9日以降は「期失」と表示されます。


上記「1.融資案件の概要」の1件につきましては、2019年12月30日に元利金の未回収が発生しましたので、1月15日の分配日には、分配は行われません。


投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。


2020年1月8日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)