採用管理システム(ATS)おすすめ22選を徹底比較!目的・機能・料金別に選び方を紹介

採用管理システム

採用管理システムってどれを選んだらいいの?
採用管理システムにはどんな機能があるの?

このように考えていませんか?

採用管理システムはたくさんありますから、どれを選んだら良いかどうしても迷ってしまいますよね。

そこで、この記事では採用管理システムの選び方からおすすめ採用システムまで詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

「採用管理システム」ざっくり言うと
  • 採用管理システムとは採用に関する業務を一貫して管理できるシステム
  • 採用管理システムは新卒採用か中途採用かなどで選ぶ
  • 総合的におすすめな採用管理システムは採用一括かんりくんなど
  • 新卒向けおすすめ採用管理システムはi-webなど
  • 中途向けおすすめ採用管理システムはジョブスイートキャリアなど

目次

採用管理システム(ATS)とは?

採用管理システム_とは
採用管理システムとは、簡単に言うと採用に関する業務を一貫して管理できるシステムのことです。

ATSは英語のApplicant(応募者)trafic(追跡)system(システム)の頭文字から取っています。

具体的には、これまでさまざまな採用経路でそれぞれ管理していた採用業務を1つのシステムで完結して管理できます。

これにより、採用をより効率的にできるようにしているのです。

おすすめの採用管理システム(ATS)の選び方

採用管理システム_選び方
採用管理システムの選び方としては以下のようなものがあります。

それぞれの選び方について詳しく見ていきましょう。

採用管理システム(ATS)選び方①:新卒採用か中途採用かで選ぶ

採用管理システム_新卒中途
おすすめの採用管理(ATS)システムの選び方としてまず挙げられるのは、新卒採用か中途採用かで選ぶことです。

採用担当者の方ならご存知かもしれませんが、新卒採用と中途採用では採用の業務が異なります。

求める人材も変わりますし、使うサイトも異なるからです。

採用管理システムの中には新卒採用に特化したもの、中途に特化したもの、どちらも対応できるもの、という3種類がありますので、場合によって使い分けると良いでしょう。

採用管理システム(ATS)選び方②:どの採用業務を効率化したいかで選ぶ

採用管理システム_どの業務
おすすめの採用管理(ATS)システムの選び方としては、どの採用業務を効率化したいかで選ぶことも挙げられます。

採用管理システムでは業務を効率化できますが、より手数がかかっている業務を効率化できれば、より採用を効率化できるはずです。

たとえば、求人管理を効率化したいのか、選考管理を効率化したいのかによって必要な製品は変わってくる場合があります。

採用管理システム(ATS)選び方③:サポートの質で選ぶ

採用管理システム_サポート
おすすめの採用管理(ATS)システムの選び方としては、サポートの質で選ぶことも挙げられます。

採用管理システムの中にはサポートが薄いものから、相談窓口やコンサルティングサービスまで提供しているところまであります。

採用管理システムを選ぶ時には、どのようなサポートが得られるかも基準のひとつにすると良いでしょう。

採用管理システム(ATS)選び方④:求人媒体と連携できるかで選ぶ

採用管理システム_求人媒体
おすすめの採用管理(ATS)システムの選び方としては、求人媒体と連携できるかで選ぶことも挙げられます。

採用管理システムの中でも大きく採用業務を効率化できる項目のひとつは求人媒体との連携です。

求人媒体と連携することにより、求人を一括で管理できたり、応募情報を一括管理できたりするのです。

採用管理システム(ATS)選び方⑤:LINEで応募者とコミュニケーションが取れるかで選ぶ

採用管理システム_LINE
おすすめの採用管理(ATS)システムの選び方としては、LINEで応募者とコミュニケーションが取れるかで選ぶことも挙げられます。

特に新卒採用の場合、学生はメールなどよりもLINEでの連絡のほうが馴染み深いです。

また、メールよりもLINEのほうが返信率が高いとも言われています。

そのため、LINEで応募者とコミュニケーションが取れるシステムであれば、採用力の向上を期待できるのです。

採用管理システム(ATS)選び方⑥:料金で選ぶ

採用管理システム_料金
おすすめの採用管理(ATS)システムの選び方としては、料金で選ぶことも挙げられます。

最終的には料金が安く機能が充実している採用管理システムを選ぶことで、コストを抑えながら採用業務を効率化することが可能です。

中には、無料でお試しできる採用管理システムもあるので、合わせて確認してみましょう。

おすすめの採用管理システム(ATS)比較一覧表

採用管理システム_比較一覧表
おすすめの採用管理システムを比較して一覧表にすると以下のようになります。

システム名 月額料金
採用一括かんりくん 20,000円
sonar ATS 要お問い合わせ
クラウドハウス採用 要お問い合わせ
ジョブカン採用管理 8,500円
HITO-Linkリクルーティング 70,000円~
RPM 85,000円程度~
ワガシャ de DOMO 33,000円~
i-web 要お問い合わせ
MOCHICA 25,000円
エアリーフレッシャーズクラウド 要お問い合わせ
TARGET 要お問い合わせ
ジョブスイートキャリア 70,000円~
HRMOS採用 要お問い合わせ
HERP Hire 要お問い合わせ
ACCESS ON LINE 要お問い合わせ
MyRefer 要お問い合わせ
採用係長 19,800円~
リクオプ 要お問い合わせ
ビズプラ採用管理 70,000円~

おすすめの採用管理システム(ATS)7選【総合】

採用管理システム_総合おすすめ
総合的におすすめの採用管理システムは主に以下の7つです。

それぞれの採用管理システムについて詳しく見ていきましょう。

採用一括かんりくん / HRクラウド

採用管理システム_採用一括管理

出典:https://www.career-cloud.asia/

おすすめポイント
  • 他のツールとの連携性が高い
  • 新卒・中途の双方に対応
  • シンプルな画面設計

HRクラウドが提供している採用一括かんりくんはさまざまなツールと連携できる点が魅力的な採用管理システムです。

LINEやZOOMで応募者とやりとりしたり、カレンダーアプリと連携して面談日程を調整したりできます。

新卒と中途のどちらにも対応でき、UIも同じなので採用担当者にも優しいシステムと言えます。

採用ページ作成
SEO対策
広告管理一括化
価格 月額2万円~

sonar ATS / Thinkings

出典:https://sonar-ats.jp/

おすすめポイント
  • 豊富な採用実績がある
  • セキュリティ性能が高い
  • 多くのサービスとAPI連携可能

Thinkingsが提供しているsonar ATSは1,200社以上で採用実績がある採用管理システムです。

リアルタイムの採用状況がフローチャートで確認できる、見やすさを重視したデザインが特徴です。

また、他のシステムとの連携にも強みがあり、APIの情報をまとめています。

セキュリティ性能の向上にも努力が見られるシステムです。

採用ページ作成
SEO対策
広告管理一括化
価格 要お問い合わせ

クラウドハウス採用 / Techouse

クラウドハウス採用管理

出典:https://jp.cloud-house.com/service/recruit/

おすすめポイント
  • 集客力が高い
  • 採用コンサルティングを受けられる
  • 自社ホームページからの採用を強化したい時に最適

Techouseが提供しているクラウドハウス採用は高い集客力を持つ採用管理システムです。

自社のホームページからの採用を強化したい時にうってつけのシステムで、自社オリジナルの求人ページをカスタマイズ・作成したいという企業におすすめです。

また、求人検索エンジンとの連携し、自社の求人サイトで集客力を増やしたり、連携した他求人サイトの応募者情報を同期作業なしで一元管理することが可能です。

採用ページ作成
SEO対策
広告管理一括化
価格 要お問い合わせ

ジョブカン採用管理 / Donuts

ジョブカン採用

出典:https://ats.jobcan.ne.jp/

おすすめポイント
  • 低コストから利用できる
  • アルバイトの採用にも利用可能
  • 面談の日程調整も効率化可能

Donutsが提供しているジョブカン採用管理は低コストで採用業務を効率化できる採用管理システムです。

しかも、シリーズ累計150,000社以上、有料利用ユーザー数は250万人以上の導入実績があります。

必要な機能が一通りそろっており、新卒や中途はもちろん、アルバイトの採用にまで利用できるシステムです。

加えて、面談の日程調整をAIに任せられるシステムも搭載しています。

採用ページ作成
SEO対策
広告管理一括化
価格 月額8,500円~

HITO-Linkリクルーティング / パーソルプロセス&テクノロジー

ヒトリンク

出典:https://www.hito-link.jp/recruiting/

おすすめポイント
  • さまざまな媒体からの応募者情報を一括管理できる
  • 蓄積したデータを分析できる
  • 採用業務を効率化できる

パーソルプロセス&テクノロジーが提供しているHITO-Linkリクルーティングは求人情報の管理に特に強みがあるシステムです。

カスタマーサクセスを重視した手厚いサポートが特徴的で、契約継続率が99%以上の実績を誇っています。

求人広告からの応募者から、自社ホームページ経由の応募者まで応募者情報を一括で管理できます。

蓄積されたデータをもとに、最適な採用戦略を考える助けにもなります。

採用ページ作成
SEO対策
広告管理一括化
価格 月額7万円~

RPM / ゼクウ

採用管理システム_RPM

出典:https://zeku.co.jp/product/rpm.html

おすすめポイント
  • 派遣に特化した採用管理システム
  • 派遣依頼があった企業を一元管理できる
  • 求人広告の出稿を管理できる

ゼクウが提供しているRPMは派遣に特化した採用管理システムです。

派遣特化したシステムならではの特徴として、派遣依頼があった企業を一元管理する機能などが充実しています。

他に、採用管理システムとして必要な機能は一通り揃っています。

採用ページ作成
SEO対策
広告管理一括化
価格 85,000円程度~

ワガシャ de DOMO / アルバイトタイムス

ワガシャ de DOMO 採用

出典:https://wagasyade-saiyo.atimes.co.jp/

おすすめポイント
  • さまざまな求人サイトに一括掲載可能
  • 繁忙期の6ヶ月のみを選択できる

アルバイトタイムスが提供しているワガシャ de DOMOは採用の費用対効果の改善に定評があるシステムです。

さまざまな求人サイトに一度に掲載でき、採用の質を向上させることが可能です。

ライトプランの場合、繁忙期の6ヶ月のみを選択して利用できるのもユニークですね。

採用ページ作成
SEO対策
広告管理一括化
価格 33,000円~

おすすめの採用管理システム(ATS)4選【新卒採用向け】

採用管理システム_新卒向け
おすすめの新卒採用向け採用管理システムは主に以下の4つです。

それぞれの採用管理システムについて詳しく見ていきましょう。

i-web / ヒューマネージ

採用管理システム_i-web
ヒューマネージが提供しているi-webは多くの採用シーンで役立つ採用管理システムです。

人気のリクナビやキャリタス就活などとシームレスに連携できる点も魅力的です。

採用業務のコンサルティングを受けることまで可能になっています。

MOCHICA / ネオキャリア

採用管理システム_MOCHICA
ネオキャリアが提供しているMOCHICAはLINEとの連携が強い採用管理システムです。

LINEで応募者とやり取りすることで新卒での採用力強化を実現できます。

LINE公式アカウントの開設サポートも充実しています。

エアリーフレッシャーズクラウド / EDGE

採用管理システム_エアリーフレッシャーズクラウド
EDGEが提供しているエアリーフレッシャーズクラウドは新卒の研修に特化したシステムです。

内定者のフォローを行い、内定辞退率を下げたい時に役立ちます。

eラーニングで内定者研修を進めることも可能です。

TARGET / Attack

採用管理システム_TARGET
Attackが提供しているTARGETは特に採用業務の効率化を実現できる採用管理システムです。

採用メディアとのネットワークも広いため、採用方法について相談することも可能です。

おすすめの採用管理システム(ATS)5選【中途採用向け】

採用管理システム_中途向け
おすすめの中途採用向け採用管理システムは主に以下の5つです。

それぞれの採用管理システムについて詳しく見ていきましょう。

ジョブスイートキャリア / ステラス

採用管理システム_ジョブスイートキャリア

出典:https://jobsuite.jp/career/

ステラスが提供しているジョブスイートキャリアは同社が20年以上かけて積み上げた採用ノウハウが詰まった採用管理システムです。

選考管理機能が特に優れており、応募者とのメッセージやファイルのやり取りなどが便利になります。

メール以外に、電話でのサポートが充実している点も好印象と言えます。

HRMOS採用 / ビズリーチ

ハーモス 採用管理システム

出典:https://hrmos.co/

ビズリーチが提供しているHRMOS採用は大規模に採用活動を行いたい会社におすすめのシステムです。

同社はビズリーチなど採用サイトも運営しているため、採用担当者にとってうれしい機能が揃っています。

また、採用に関するデータ分析にも優れたツールになっています。

HERP Hire / HERP

HERP Hire

出典:https://lp.herp.cloud/

HERPが提供しているHERP Hireは現場の社員が採用活動を行う時に特に役立つツールです。

 

UIがとても使いやすく、月間応募数が30名以下の場合には全機能を無料で利用可能です。

そのため、特に小規模なスタートアップを中心におすすめできるサービスになっています。

ACCESS ON LINE / マイナビ

アクセスオンライン

出典:https://saponet.mynavi.jp/pickup/aol/

マイナビが提供しているACCESS ON LINEはコスパの高さが魅力的な採用管理システムです。

同社が採用大手であることもあり、個人情報の管理にも優れたシステムになっています。

MyRefer|株式会社MyRefer

My Refer

出典:https://i-myrefer.jp/

 

株式会社My Referが提供しているMy Referはリファラル採用をする時、特に活用したいシステムです。

採用大手のリクルートが運営しているため、安心して利用することができます。

そして、リファラル採用でありながちな、社員の紹介状況の見えにくさを改善することができます。

おすすめの採用管理システム(ATS)3選【アルバイト採用向け】

採用管理システム_アルバイト向け
おすすめのアルバイト向け採用管理システムは主に以下の3つです。

【アルバイト採用向け】おすすめの採用管理(ATS)システム3選
それぞれの採用管理システムについて詳しく見ていきましょう。

採用係長 / ネットオン

採用係長

出典:https://saiyo-kakaricho.com/

ネットオンが提供している採用係長は採用ページを簡単に作成できる採用管理システムです。

有料プランもありますが、無料で始められるプランも充実しています。

Web面接やメッセージの自動送信などの機能も充実しています。

リクオプ / HRソリューションズ

リクオプ出典:https://recop.jp/

HRソリューションズが提供しているリクオプはアルバイト・パートの採用管理システムとして高い評価を得ているシステムです。

たくさんのオプション機能の中から、自社に合わせたものを利用することができます。

応募者の情報管理や面談の日程調整など基本的な機能も揃っています。

ビズプラ採用管理 / フューチャート

採用管理システム_ビズプラ採用管理

出典:https://bizpla.com/

フューチャートが提供しているビズプラ採用管理は95%以上の求人メディアに対応しているシステムです。

応募者データを簡単に取り込んで利用することが可能です。

アルバイトはもちろん、正社員の採用にも利用可能になっています。

おすすめ採用管理システム(ATS)3選【無料・安い】

採用管理システム_無料向け
おすすめの無料の採用管理システムは主に以下の3つです。

それぞれの採用管理システムについて詳しく見ていきましょう。

Hirehub / エン・ジャパン

採用管理システム_Hirehub

出典:https://hire-hub.io/

エン・ジャパンが提供しているHirehubは無料で複数経路からの応募者を一括管理できるシステムです。

応募者とのやり取りもシステム内ででき、無料にも関わらず一通りの機能が揃っている点が魅力的です。

求人サイトは10サイトまで登録可能になっています。

リクナビHRTech採用管理 / リクルートキャリア

採用管理システム_リクナビHRTech採用管理

出典:https://hrtech.rikunabi.com/ats/

リクルートキャリアが提供しているリクナビHRTech採用管理は無料で利用できる採用管理システムです。

応募者の情報を無制限で登録することができ、選考プロセスも分析することが可能です。

EXCELに似た操作感で使いやすいシステムになっています。

engage / エン・ジャパン

engage エン・ジャパン

出典:https://en-gage.net/company/logout/

エン・ジャパンが提供しているengageはもっとも多くの企業が利用している採用支援ツールです。

求人掲載も無制限にできますし、応募者管理の機能も充実しています。

これで無料で利用できるのですから驚きです。

採用管理システム(ATS)を導入するメリット

採用管理システム_メリット
採用管理システムを導入するメリットとしては以下のようなものがあります。

採用管理システム(ATS)を導入するメリット
それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:応募者の情報を管理できる

採用管理システム_情報
採用管理システムを導入するメリットとしてまず挙げられるのは、応募者の情報を管理できることです。

さまざまな採用サイトごとに応募者情報を管理していると、業務が煩雑になり、ミスが発生しがちです。

しかし、採用管理システムなら応募者の情報を一元管理できるため、楽に応募者の情報を整理できるのです。

また、応募者の情報は分析に利用することも可能です。

メリット②:採用業務を自動化できる

採用管理システム_採用
採用管理システムを導入するメリットとしては、採用業務を自動化できることも挙げられます。

採用業務には、ロボットでもできるような作業も多く含まれています。

そのような作業を人力で行っていると、肝心の応募者とのコミュニケーションがおろそかになってしまいます。

採用管理システムを利用すれば人でしかできない作業に集中することができます。

メリット③:採用力が上がる

採用管理システム_採用力
採用管理システムを導入するメリットとしては、採用力が上がることも挙げられます。

採用管理システムではさまざまな求人媒体に同時に求人を掲載することが可能です。

そのため、より多くの応募者の中から自社に合った人材を採用することが可能になります。

採用管理システム(ATS)を導入するデメリット

採用管理システム_デメリット
採用管理システムを導入するデメリットとしては以下のようなものがあります。

採用管理(ATS)システムを導入するデメリット
それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット①:コストがかかる

採用管理システム_コスト
採用管理システムを導入するデメリットとしてまず挙げられるのは、コストがかかることです。

採用管理システムは有料のものが多いですから、ある程度のコストはかかってしまいます。

ただ、採用管理システムを利用しなくても人件費がかかっていることを考えれば、採用管理システムを利用したほうがコスト削減に繋がる場合もあります。

デメリット②:操作に慣れる必要がある

採用管理システム_操作
採用管理システムを導入するデメリットとしては、操作に慣れる必要があることも挙げられます。

今まで採用管理システムを使ったことがない場合には、操作に慣れるまでにはある程度の時間が必要でしょう。

そんな時に手軽にサポートを得られるシステムであれば安心ですね。

採用管理システム(ATS)のまとめ

採用管理システム_まとめ
おすすめの採用管理システムの選び方としては以下のようなものが挙げられます。

おすすめの採用管理システムを比較表にすると以下のようになります。

月額料金
採用一括かんりくん 20,000円
sonar ATS 要お問い合わせ
クラウドハウス採用 要お問い合わせ
ジョブカン採用管理 8,500円
HITO-Linkリクルーティング 70,000円~
RPM 85,000円程度~
ワガシャ de DOMO 33,000円~
i-web 要お問い合わせ
MOCHICA 25,000円
エアリーフレッシャーズクラウド 要お問い合わせ
TARGET 要お問い合わせ
ジョブスイートキャリア 70,000円~
HRMOS採用 要お問い合わせ
HERP Hire 要お問い合わせ
AOLC 要お問い合わせ
GLOVER Refer 要お問い合わせ
採用係長 19,800円~
リクオプ 要お問い合わせ
ビズプラ採用管理 70,000円~

採用管理(ATS)システムを導入するメリットは以下のとおりです。

採用管理(ATS)システムを導入するメリット
採用管理(ATS)システムを導入するデメリットは以下のとおりです。
採用管理(ATS)システムを導入するデメリット