【2022年最新】おすすめの記事作成代行サービス12選を徹底比較|外注の選択肢も詳しく解説

記事作成代行

おすすめの記事作成代行サービスを知りたい
各おすすめの記事作成代行サービスの選び方を知りたい

この記事を読んでいるあなたは、上記のように考えているかもしれません。

現在、コンテンツマーケティングを多くの企業が取り入れています。

その一方で、記事作成には専門知識が必要であり、なかなか社内で人材を育てるのが難しいという課題があります。

そんな時に役立つのが記事作成代行サービスです。

記事作成代行サービスでは記事作成を外注し、社内では得意な業務に力を集中させることができます。

その一報で、記事作成代行サービスは数が多く、どれを選んだら良いかわからないという声も散見されます。

この記事では、「おすすめの記事作成代行サービスや選び方、メリット・デメリット」をお伝えしていきます。

おすすめの記事作成代行サービスをざっくり言うと
  • おすすめのライティング専門型記事作成代行サービスはサグーワークスなど
  • おすすめのクラウドソーシング型記事作成代行サービスはクラウドワークスなど
  • 記事作成代行サービスのサービス内容は記事作成など
  • 記事作成代行サービスを選ぶポイントは実績など
  • 記事作成を外注するメリットは社内にノウハウがなくても良いことなど
タレントマネジメントシステム_ボタン

\おすすめの勤怠管理システムが気になる方はこちら/

勤怠管理システムのおすすめ比較ランキング優良10選!無料・有料別でメリットや機能を徹底比較

目次

記事作成を外注する3つの方法

記事作成代行_おすすめ_方法
記事作成を外注する方法は主に以下の3つです。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法①:ライティング専門型サービスを用いる

記事作成代行_おすすめ_ライティング
記事作成を外注する方法としてまず挙げられるのは、ライティング専門型サービスを用いることです。

ライティング専門型サービスでは記事を書くライターを集められるのはもちろんのこと、編集まで任せることができます。

そのため、社内にまったく記事作成のノウハウがないという場合に役立ちます。

専門型サービスなだけあって対応範囲も広く、ブログ記事からメルマガ、インタビュー記事、LPまで幅広く対応している会社が多いです。

方法②:クラウドソーシングサービスを用いる

記事作成代行_おすすめ_クラウドソーシングサービス
記事作成を外注する方法としては、クラウドソーシングサービスを用いることも挙げられます。

クラウドソーシングサービスとは、さまざまな業務の外注に使えるサービスです。

クラウドソーシングサービスは多くのフリーランスが利用しており、書き手を見つけやすい点が魅力的です。

また、比較的コストも低いですが、一方で記事のクオリティにはばらつきが出やすいです。

方法③:知り合いに頼む

記事作成代行_おすすめ_知り合い
記事作成を外注する方法としては、知り合いに頼むことも挙げられます。

これは人脈がある場合に使える方法ですが、その知り合いが作成する記事のレベル感がわかっていれば安心して任せられるでしょう。

とはいえ、この方法を選べるのは少数の人に限られると思います。

タレントマネジメントシステム_ボタン

おすすめの記事作成代行サービスの比較表

記事作成代行サービス_表

おすすめの記事作成代行サービス12つを比較すると以下の表のようになります。

運営企業 プラン 納期目安 料金目安
リファイド 株式会社リファイド ・ニュース型記事コンテンツプラン
・コラム型記事コンテンツプラン
・ハイブリットコンテンツマーケティングプラン
3~4週間程度 要問い合わせ
サグーワークス 株式会社ウィルゲート 文字単価0.75円~
サムライト サムライト株式会社 プランにより異なる ・オウンドメディア運用設計・運用チームアサイン
・オウンドメディア設計・コンテンツ制作・コンテンツ流通 など
月額50万円~
サクラサク流ー記事作成代行サービス サクラサクマーケティング株式会社 ・コンテンマーケティング支援
・コンテンツ記事制作プラン
・コンテンツ企画制作プラン
・コンテンツ校正・編集プラン
3~4週間程度 1記事6万円
記事作成代行ドットコム アドバンサー株式会社 ・おまかせコース
・こだわりコース
・おまかせコース:1文字1円
・こだわりコース:1文字3円~
記事作成センター 株式会社スマートインフォメーション ・基本プラン
・おまかせプラン
・基本プラン:2.5円~
・お任せプラン:3.5円~
Buildup 株式会社IAMmedia 1記事7万円~
Shinobiライティング CROCO株式会社 早い 文字単価1円~
クラウドワークス 株式会社クラウドワークス 早い 文字単価0.5円~
ランサーズ ランサーズ株式会社 早い 文字単価0.5円~
Bizseek 株式会社アイランド 早い 文字単価0.5円~
シュフティ 株式会社うるる 早い 1記事100円~
タレントマネジメントシステム_ボタン

おすすめの記事作成代行サービス8選【ライティング専門型】

記事作成代行_おすすめ_ライティング専門
おすすめのライティング専門型記事作成代行サービスは主に以下の8つです。

それぞれの記事作成代行サービスについて詳しく見ていきましょう。

株式会社リファイド「リファイド」

株式会社リファイド

出典:https://llp.leaf-hide.jp/

株式会社リファイドの「リファイド」はコンテンツマーケティング業界で10年以上の実績がある記事作成代行サービスです。

新規サービス立ち上げから既存事業・既存メディアの強化してきた実績があり、あらゆる業界に対応した専門ライターがユーザーニーズを把握した記事を執筆してくれます。

また、リファイドの特徴として「ニュース型記事コンテンツ」と「コラム型記事コンテンツ」を掛け合わせたハイブリッドコンテンツマーケティングが挙げられます。

リファイドのハイブリットマーケティング
  • ニュース型記事コンテンツ
    • 毎月4000記事以上を配信して参照元サイト・ソーシャルから潜在ユーザーの流入を図る
  • コラム型記事コンテンツ
    • ユーザーニーズを満たしたコンテンツで自然検索からの顕在ユーザーの流入を図る

顕在・潜在ユーザーの両方にアプローチすることができるので、自社サイトの大幅な流入アップにつながるでしょう。

また、無償でサンプル記事の提供や記事コンテンツの返品も受け付けているので、記事のクオリティが保証できます。

タレントマネジメントシステム_ボタン

株式会社ウィルゲート「サグーワークス」

記事作成代行_おすすめ_サグーワークス

出典:https://works.sagooo.com/

株式会社ウィルゲートの「サグーワークス」は最大級の記事作成代行サービスです。

ウィルゲートはコンテンツ制作に強みを持つ会社で、これまで3200社以上のSEO対策を支援してきた実績があります。

サグーワークスの特徴はライターのランクを選べることで、コストをかければそれだけ高品質な記事が書けるライターに依頼できます。

その上、執筆された記事はシステムと人の目の両面で品質を保ちますので安心です。

タレントマネジメントシステム_ボタン

サムライト株式会社「サムライト」

記事作成代行_おすすめ_サムライト

出典:https://somewrite.com/

サムライト株式会社の「サムライト」はライティングからコンテンツ制作まで幅広く頼めるサービスです。

これまで150社以上のオウンドメディア立ち上げを支援した豊富な実績が持ち味です。

ただ記事を作成してくれるだけでなく、サイトの設計や運営まで任せることができます。

タレントマネジメントシステム_ボタン

サクラサクマーケティング株式会社「サクラサク流ー記事作成代行サービス」

記事作成代行_おすすめ_サクラサク

出典:https://www.sakurasaku-labo.jp/services/writer-agency

サクラサクマーケティング株式会社の「サクラサク流ー記事作成代行サービス」はSEOに強い高品質なコンテンツを作成できる記事作成代行サービスです。

専任のディレクターがライターの手配から管理まで行ってくれるため、最小限の手間で自社サイトを運営することができます。

これまで上場企業からの難しい案件にもしっかり対応してきた実績があります。

タレントマネジメントシステム_ボタン

アドバンサー株式会社「記事作成代行ドットコム」

記事作成代行_おすすめ_記事作成代行ドットコム

出典:https://writing-daiko.com/

アドバンサー株式会社の「記事作成代行ドットコム」は10年以上に渡ってサービスを運営している老舗の記事作成代行サービスです。

柔軟に対応してくれる点が魅力的で、記事作成代行のみの依頼からサイト全体の管理の依頼まで対応できます。

その他、文字起こしや電話インタビューなどが必要になる記事も対応できます。

タレントマネジメントシステム_ボタン

株式会社スマートインフォメーション「記事作成センター」

記事作成代行_おすすめ_記事作成センター

出典:https://e-writing.net/

株式会社スマートインフォメーションの「記事作成センター」は幅広い分野でスピーディーな納期を実現できる記事作成代行サービスです。

なんと注文から割り振り決定から3営業日以内であり、高速でコンテンツを作成できます。

ライタの質もよく、ディレクターが管理してくれるのでクオリティ面は安心して利用できます。

月間200万文字を生産できる大規模な体制がある点も魅力的です。

タレントマネジメントシステム_ボタン

株式会社IAMmedia「Buildup」

記事作成代行_おすすめ_buildup

出典:https://buildupp.net/content-production

 

株式会社IAMmediaの「Buildup」はこれまで1万記事を提供してきた実績あり記事作成代行サービスです。

手伝ったサイトは結果も出ており、サイトのアクセス数が平均450%アップしています。

1記事単位で料金を取る形式のサービスですので、記事の質にこだわることができます。

また、近年SEOで重要と考えられている、専門家が監修した記事を作成することも可能です。

タレントマネジメントシステム_ボタン

CROCO株式会社「Shinobiライティング」

記事作成代行_おすすめ_shinobi

出典:https://crowd.biz-samurai.com/

CROCO株式会社の「Shinobiライティング」は1記事から手軽に発注できる記事作成代行サービスです。

大量の記事を作成することに向いており、独自のコピペチェックシステムも搭載されています。

高品質な記事を求める場合には、プロライターを指名することも可能です。

50万人以上のライターが登録しているため、さまざまな分野の執筆を任せることができます。

タレントマネジメントシステム_ボタン

おすすめの記事作成代行サービス4選【クラウドソーシングサービス】

記事作成代行_おすすめ_クラウドソーシングサービス
おすすめのクラウドソーシング型記事作成代行サービスは主に以下の4つです。

それぞれのクラウドソーシングサービスについて詳しく見ていきましょう。

株式会社クラウドワークス「クラウドワークス」

記事作成代行_おすすめ_クラウドワークス

出典:https://crowdworks.jp/

株式会社クラウドワークスの「クラウドワークス」は国内シェアNo.1のクラウドソーシングサービスです。

200種類以上の仕事を依頼できますが、ユーザー数は300万人であり、ライティングができる人も豊富です。

登録費や手数料がないため、安価に記事を発注できますが、その一方でライターの管理などは自社で行う必要があります。

タレントマネジメントシステム_ボタン

ランサーズ株式会社「ランサーズ」

記事作成代行_おすすめ_ランサーズ

出典:https://www.lancers.jp/

ランサーズ株式会社の「ランサーズ」はクラウドワークスと並ぶ大手のクラウドソーシングサービスです。

依頼形式が豊富な点が魅力的で、プロジェクト、タスク、スカウトなどの方法で依頼できます。

この中でもタスクという方法ではライターとのやり取りが簡単なので、短いコンテンツ作成に向いています。

ランサーズはサポート体制が充実しているため、わからないことがあれば運営に相談できる点も魅力的です。

タレントマネジメントシステム_ボタン

株式会社ビズシーク「Bizseek」

記事作成代行_おすすめ_bizseek

出典:https://www.bizseek.jp/

株式会社ビズシークの「Bizseek」は実名登録しているライターが多いクラウドソーシングサービスです。

ライター側の手数料が10%と低いため、発注側としても料金を低く抑えられるというメリットがあります。

ライティング以外に、システム開発やデザインの仕事も依頼することが可能です。

タレントマネジメントシステム_ボタン

株式会社うるる「シュフティ」

記事作成代行_おすすめ_シュフティ

出典:https://app.shufti.jp/

株式会社うるるの「シュフティ」は主婦を中心に登録しているクラウドソーシングサービスです。

主婦の中には高い能力があるものの、育児や出産などの理由で会社で働けない人も多く、優秀な人材にライティングを任せることができます。

また、女性目線が必要な記事の執筆を任せやすい点も魅力的です。

1記事から発注できるため、まずはライターとの相性を確かめたいという場合にも使いやすいでしょう。

タレントマネジメントシステム_ボタン

記事作成代行サービスのサービス内容

記事作成代行_おすすめ_サービス内容
記事作成代行サービスのサービス内容は主に以下のとおりです。

記事作成代行サービスのサービス内容
それぞれのサービス内容について詳しく見ていきましょう。

記事作成

記事作成代行_おすすめ_記事作成
記事作成代行サービスのサービス内容としてまず挙げられるのは、記事作成です。

記事作成はライターが行います。

ライターはまず記事の内容を作るためにリサーチを行い、その後執筆を行います。

そして、執筆が終わったら画像の挿入や装飾などを行って提出します。

記事の編集

記事作成代行_おすすめ_記事編集
記事作成代行サービスのサービス内容としては、記事の編集も挙げられます。

ライターが書いた記事を第三者が見て、間違いを発見したりよりよい記事になるよう改善したりします。

この時に、改善ポイントをライターにフィードバックすることもあります。

LPの作成

記事作成代行_おすすめ_LP作成
記事作成代行サービスのサービス内容としては、LPの作成も挙げられます。

LPとはユーザーが最初に見るページのことですが、広告の分野では商品を売るための1枚のページのことを表します。

LPはセールスライティングの知識が必要になるため、ライティングとはまた別のノウハウが必要になります。

SEO対策の代行

記事作成代行_おすすめ_SEO対策
記事作成代行サービスのサービス内容としては、SEO対策の代行も挙げられます。

記事コンテンツはただ作成すれば良いというものではなく、多くの人に見られ、成果に結びついてはじめて意味があります。

そのために重要なのが、検索エンジンで上位に表示されることですが、そのためにはSEO対策が必要になります。

SEO対策には専門知識が必要になるため、代行サービスを利用するのがおすすめです。

タレントマネジメントシステム_ボタン

記事作成代行サービスを選ぶ5つのポイント

記事作成代行_おすすめ_ポイント
記事作成代行サービスを選ぶポイントは主に以下の5つです。

記事作成代行サービスを選ぶ5つのポイント
それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:実績

記事作成代行_おすすめ_実績
記事作成代行サービスを選ぶポイントとしてまず挙げられるのは、実績です。

記事作成代行サービスでは事例が掲載されているものが多いため、まずは確認してみましょう。

そして、できるだけ自社に近い企業の事例が掲載されているとベストでしょう。

また、実績を確認するにはそのサービスに集まった口コミを確認することも重要と言えます。

ポイント②:得意分野か

記事作成代行_おすすめ_得意分野
記事作成代行サービスを選ぶポイントとしては、得意分野かも挙げられます。

記事作成にはノウハウが必要ですが、その他にその分野への知識が深いとより良い記事を書ける可能性が高まります。

ホームページに掲載された事例を確認し、どのような分野での記事作成が多いか確認しておきましょう。

また、大手の記事作成代行サービスはさまざまな分野に精通している場合が多いです。

合わせて検討してみましょう。

ポイント③:記事のクオリティ

記事作成代行_おすすめ_クオリティ
記事作成代行サービスを選ぶポイントとしては、記事のクオリティも挙げられます。

記事作成で一番大切なのは、やはり記事のクオリティです。

実際にその会社が書いた記事を見られれば、大まかなクオリティを把握できるでしょう。

ただ、基本的にクオリティを確かめるためには実際に依頼して書いてもらうしかありません。

その意味で、1記事から依頼できるサービスはクオリティを低コストで確かめやすく便利です。

また、ある程度記事作成単価が高いと記事のクオリティが良い場合が多いです。

ポイント④:料金設定が明確か

記事作成代行_おすすめ_料金設定
記事作成代行サービスを選ぶポイントとしては、料金設定が明確かも挙げられます。

やはり料金が明らかになってないと予算も組みにくいですし、どのくらいお金がかかるのかわからず不安ですよね。

最低限見積もりを出してもらった時に、明確に説明してもらえる会社が良いでしょう。

ポイント⑤:SEO対策の精度

記事作成代行_おすすめ_精度
記事作成代行サービスを選ぶポイントとしては、SEO対策の精度も挙げられます。

最適なSEO対策は年々変わってきており、深い知識が必要です。

そして、記事作成で成果を得るためにはSEO対策が優れていないと意味がありません。

事例をや口コミを確認することで、SEO対策の精度がどの程度なのか判断することができるでしょう。

タレントマネジメントシステム_ボタン

記事作成を外注する5つのメリット

記事作成代行_おすすめ_メリット
記事作成を外注するメリットは主に以下の5つです。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:社内にノウハウがなくてもWebメディアを運営できる

記事作成代行_おすすめ_ノウハウ
記事作成を外注するメリットとしてまず挙げられるのは、社内にノウハウがなくてもWebメディアを運営できることです。

Webメディア運営は誰でもできると思われがちですが、参入障壁が低い分、競争も激しく成果を出すのは容易ではありません。

そのため、Webメディア運営で成功するためには多くのノウハウが必要になります。

一方、記事作成代行サービスでは長年Webメディア運営を支援してきた実績があるため、豊富なノウハウでサポートしてくれます。

社内にまったくノウハウがない場合には、ただ記事を書くだけでなく、Webサイト運営の全般を任せられる会社を選ぶと良いでしょう。

なお、記事作成代行サービスを利用することでノウハウを吸収していき、いずれは社内で運営できる体制を整えていくことも大切です。

メリット②:記事作成の工数を削減できる

記事作成代行_おすすめ_工数
記事作成を外注するメリットとしては、記事作成の工数を削減できることも挙げられます。

実は、記事作成にはそれなりに工数がかかります。

まずライターが記事を書くという点はイメージしやすいかと思いますが、実はサイト運営ではこれ以外にもやるべきことがたくさんあります。

まずは編集です。

ライターが書いた記事を確認し、クオリティアップを図るために誤字脱字を直したり、ファクトチェックを行ったりします。

また、記事を書く前にもどのキーワードで書くべきか決めたり、サイト全体のコンセプトを決定したりといった工数が必要になります。

Webサイト運営全般を任せられるサービスなら、これらの工数がすべてなくなるため、社員は得意な仕事に集中できます。

メリット③:短時間で多くの記事を用意できる

記事作成代行_おすすめ_短時間
記事作成を外注するメリットとしては、短時間で多くの記事を用意できることも挙げられます。

社内で記事作成を行う時には急に人員を増やせないため、どうしても少しずつ記事を増やしていくしかありません。

しかし、記事作成代行サービスは多くの記事を常に作成しているため、大量の発注にも比較的短時間で対応できます。

そのため、短期間で成果を出すために多くの記事を用意することが可能になるのです。

そのため、社内にノウハウがあるものの、短時間に多くの記事がほしい企業にも有用です。

メリット④:安定してコンテンツを供給できる

記事作成代行_おすすめ_安定
記事作成を外注するメリットとしては、安定してコンテンツを供給できることも挙げられます。

社内で記事作成を行う場合、他の業務が入ったりすると記事を作成できず、コンテンツの供給が不安定になってしまう場合があります。

一方、記事作成代行サービスの場合には多くの記事作成リソースがあるため、いつでも要望しただけのコンテンツを供給できるのです。

メリット⑤:自社で作るよりも安価

記事作成代行_おすすめ_安価
記事作成を外注するメリットとしては、自社で作るよりも安価なことも挙げられます。

記事作成代行サービスでは大量の記事を作成しているため、記事作成のコストを抑える方法もよく知っているからです。

また、人材を無駄なく活用することで安価での記事作成が可能になっています。

タレントマネジメントシステム_ボタン

記事作成を外注する3つのデメリット

記事作成代行_おすすめ_デメリット
記事作成を外注するデメリットは主に以下の3つです。

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット①:記事のクオリティコントロールが難しい

記事作成代行_おすすめ_クオリティコントロール
記事作成を外注するデメリットとしてまず挙げられるのは、記事のクオリティコントロールが難しいことです。

特にクラウドソーシングサービスの場合には記事がどの程度のクオリティになるかは実際に書いてもらうまでわかりません。

場合によっては思ったよりもクオリティが低く、書き直してもらう必要が出てくる場合もあるでしょう。

記事のクオリティもコントロールしたい場合には、Webメディア運営をまるごと外注できるサービスを検討するべきでしょう。

デメリット②:費用がかかる

記事作成代行_おすすめ_費用
記事作成を外注するデメリットとしては、費用がかかることも挙げられます。

もちろん記事作成にお金がかからないということはありません。

ある程度の費用がかかりますし、必ずしもコストに見合った成果が出るわけではないという点は覚えておくべきでしょう。

デメリット③:再委託が行われている場合も

記事作成代行_おすすめ_再委託
記事作成を外注するデメリットとしては、再委託が行われている場合もあることも挙げられます。

再委託とは、外注先が他の外注先を使って記事作成を行っているということです。

再委託が行われているのであれば、再委託先に直接依頼したほうが低コストで済むということになります。

タレントマネジメントシステム_ボタン

おすすめの記事作成代行のまとめ

記事作成代行_おすすめ_まとめ
記事作成を外注する方法としては以下のようなものが挙げられます。

おすすめのライティング専門型記事作成代行サービスは以下のとおりです。
おすすめのクラウドソーシング型記事作成代行サービスは以下のとおりです。
記事作成代行サービスのサービス内容としては以下のようなものが挙げられます。
記事作成代行サービスのサービス内容
記事作成代行サービスを選ぶポイントは以下のとおりです。
記事作成代行サービスを選ぶ5つのポイント
記事作成を外注するメリットとしては以下のようなものが挙げられます。
記事作成を外注するデメリットは以下のとおりです。

Webメディア運営にあたって、記事作成代行サービスはぜひ検討したいサービスです。

特にリファイドはコンテンマーケティング業界において10年以上の実績があるので技術・実績に安心して利用できるかと思います。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

タレントマネジメントシステム_ボタン

\おすすめの勤怠管理システムが気になる方はこちら/

勤怠管理システムのおすすめ比較ランキング優良10選!無料・有料別でメリットや機能を徹底比較