システム開発会社おすすめ16選を紹介!目的別の選び方や注意点も併せて解説!

システム開発_会社

社内で活用するシステムを構築したいけれど大変そうだな。
システム構築はやっぱり専門の会社に任せる方が良いと思うけれど、どの業者が良いのかわからない。

自社内でシステム開発を行おうとしても、システム開発の経験者やノウハウがなければ、非常に困難な作業となります。

そんな時にシステム開発を依頼できる、頼もしいパートナーこそ「システム開発会社」です。

ただし、各システム開発会社では得意分野が異なります

自社のニーズに合ったシステム開発会社を選ぶべきでしょう。

この記事では、システム開発とはおすすめシステム開発会社システム開発会社の選び方と注意点等を解説します。

システム開発会社おすすめをザックリ言うと
  • システム開発とは業務効率化を目指すためのモノである。
  • システム開発には費用時間設備知識も必要となる。
  • システム開発はシステム開発会社に依頼するのが無難と言える。
  • システム開発会社にも得意分野がある
  • システム開発には数百万円~数千万円の費用が掛かる。
  • 自社のニーズに合ったシステム開発会社を選ぶ必要がある。

目次

システム開発とは?

システム開発とは?

一時、自社内でシステム開発を試みましたが、やはり専門のシステム開発会社へ依頼することにしました。

まずはシステム開発の基礎を知りたいです。

こちらでは、システム開発とは何について解説します。

システム開発は仕組みづくり

ご自身の会社において、IT技術を駆使しつつ様々な仕組みを構築業務効率化を図ることがシステム開発です。

自社にシステム開発に携わるような人材(システムエンジニア・プログラマー等)が在籍するなら、他の業者に頼ることは無いかもしれません。

しかし、業務効率化を図るための従業員の勤怠管理システム、顧客情報管理システムの開発は非常に難しい作業です。

システム開発会社は頼れる存在!?

業務効率化を図るためのシステム開発に豊富なノウハウがあり、有能なシステムエンジニア・プログラマー等が存在する会社がシステム開発会社です。

システム開発はシステム開発会社の担当者と、経営者である、あなた又は自社のシステム担当者が話し合いながら、オーダーメイドで開発作業を行っていきます。

MEMO

システム開発とは、業務効率化のためのシステム構築であり、専門的な知識などが無いとシステム構築は難しい。

そのため、システム開発会社に依頼をすることで、自社のニーズに合ったシステムを構築して貰う必要がある。

おすすめのシステム開発会社16選

おすすめのシステム開発会社15選

自社内で開発が行えない以上、システム開発会社に依頼するべきですよね。

おすすめのシステム開発会社を教えて下さい。

こちらでは、おすすめシステム開発会社を紹介します。

おすすめのシステム開発会社
  1. 株式会社コアコンセプト・テクノロジー
  2. 株式会社BTM
  3. 株式会社プラムザ
  4. 株式会社GeNEE
  5. 日本システム開発株式会社
  6. 共同システム開発株式会社
  7. 株式会社LIG
  8. 株式会社フォーク
  9. アイレット株式会社
  10. クラスメソッド株式会社
  11. 株式会社デジタリーフ
  12. 株式会社IT経営総合研究所
  13. 株式会社PPFパートナーズ
  14. アプテック株式会社
  15. Y&I Group株式会社
  16. 株式会社クレスト

株式会社コアコンセプト・テクノロジー

システム開発 おすすめ 株式会社コアコンセプト・テクノロジー

出典:https://www.cct-inc.co.jp/

2009年9月17日に設立されたシステム開発会社です。

DX支援サービスを展開し、業務システム開発を得意としています

その他、IT人材調達支援サービスも行っています。

DX支援サービスについて

製造業や金融業、流通業、通信業等、多様な業種を経験した専門性の高いコンサルタントが、次の技術を利用した企画立案~実行まで行い、業務全体・長期的運用も考慮した需給最適化を目指します。

(1)Orizuruの提供

Orizuruとは、IoT技術により製造現場の様々な状態をデータ化・可視化するシステムのことです。

AIを活用し、課題解決・生産性の向上・業務効率化を目指します。

ベテランの業務を自動化することで、コスト削減・効率的な運用が可能になります。

(2)Salesforceの活用

Salesforce(クラウド型ビジネスアプリケーション)の導入から活用・定着までを支援します。

自社に合った導入支援・カスタマイズ開発・他システム連携を提案してくれます。

(3)Aras Innovatorの提案

Aras Innovatorとは、オープンアーキテクチャ、サブスクリプションのエンタープライズPLMプラットフォームのことです。

こちらを利用することで、製品の企画・設計から製造、納品後のアフターサービスに至るまで、各データをつなぐ「デジタルスレッド」を構築することができます。

(4)Temariの利用

Temariとは、SPH/MPSを扱う専門性の高い研究員らの、解析計算・相談サービスのことです。

粒子法解析・マルチフィジックスによるシミュレーションをはじめ、デジタルツインを実現するためのプロトタイプ作成や、ビッグデータ解析・機械学習といった最新技術を活用します。

料金

要相談

株式会社BTM

システム開発 おすすめ 株式会社BTM

出典:http://www.b-tm.co.jp/

2011年8月に設立されたシステム開発会社です。

業務システム開発を得意とし、インフラから開発までトータルに受託事業を行ってくれます

その他、常駐型開発自社メディアサービスも行っています。

受託開発サービスについて

こちらのインフラサービスは、オンプレミスだけでなく最新のクラウドサービスにも対応経験が豊富です。

設計構築のサービス内容は以下の内容となります。

設計構築サービスの内容
  • AWS導入支援
  • システム構築・導入支援
  • サーバ・ネットワーク設計構築
  • 仮想化マイグレーション
  • 移転対応・支援
  • システムセキュリティ対策

インフラサービスの実績は次の通りです。

インフラサービスの実績
  • 動画配信サービスセキュリティ対策:システム障害への耐久性の向上各種ログ取得、アカウント・リソースの管理、各種ドキュメント作成など運用全般の設計構築を行いました。
  • ECサイト環境マイグレーション:クラウド環境→AWSへの移行、インフラ基盤・ミドルウェア等の設計、構築、バックアップやリストアの対応手順書の作成しました。
  • 企業統合に伴うインフラ統合支援:各種グループウェアの統合全般をコンサルティングし、統合のためのインフラの設計・構築・支援等を実施しました。

料金

要相談

株式会社プラムザ

システム開発 おすすめ 株式会社プラムザ

出典:https://www.plumsa.co.jp/

1998年10月に設立されたシステム開発会社です。

業務システム開発を得意とし、システム開発の流れは「業務請負型」「ラボ型」の2種類が用意されています

システム開発サービスについて

2パターンのシステム開発を提供し、最適なシステム開発を提案しています。

(1)業務請負型

プロトタイピング型開発手法を採用、途中経過を何度も確認できフィードバックし、開発者側の仕様認識のずれを早期発見・軌道修正ができます。

(2)ラボ型

開発チームの期間レンタル・サービスです。

プロジェクトマネージャーが顧客と目標を共有、開発チームの人員割り当てを行います。

最低コスト・最短納期で理想のシステムの作成が期待できます。

仕様変更に追加費用はなく、要望を事前に挙げきれない場合、後から機能の変更をしたい場合に最適です。

料金

要相談

株式会社GeNEE

システム開発会社_おすすめ_株式会社GeNEE出典:https://genee.jp/service/system-dev/

株式会社GeNEEは、システム開発をデザインから運用まですべてのステップを一気通貫してお願いできるシステム開発会社です。

そのため自社でデザイン制作をしたり、他の会社に外注するなど、事前の準備が必要ありません

また、保守・改修がやりやすいようなシステム設計も行ってもらえるため、運用のうえで余計な費用も掛からないでしょう。

GeNEEの得意とするシステム開発

GeNEEは以下の3つのシステム開発に強みを持っています。

  • 基幹システムの開発
  • 業務システムの開発
  • Webシステムの開発

(1)基幹システムの開発

基幹システムとは、企業の根幹を支えるシステムです。

GeNEEではこれまでに、以下のシステムの開発実績があります。

  • 在庫管理システム
  • 生産管理システム
  • 工事管理システム
  • 販売管理システム
  • 購買管理システムなど

(2)業務システムの開発

GeNEEでは日々の業務を手助けするシステムの開発も行っています。

具体的には、GeNEEでは以下のシステムについての開発実績があります。

  • オーダーシステム
  • POS(情報管理)システム
  • グループウェア
  • 社内SNSなど

(3)Webシステムの開発

GeNEEはにWebシステムの開発もお願いできます。

具体的には、AWSやGCP、Microsoft Azureといったクラウドサービス上でWebシステムを構築し、サービスの提供を行っています。

クラウド上のシステムなため、いつでもどこでも使えるという点が魅力的です。

GeNEEの強み

GeNEEは以下の4つの点を強みとしています。

特にスピード感やサポート力は他にはないポイントなのでチェックしてみましょう。

GeNEEのシステム開発の特徴
  • 多種多様な開発実績とノウハウを惜しみなく提供
  • 『現場調査力』:業務課題のMECE(抜け漏れ)を見逃さない
  • 『提案型課題解決力』:コンサル力を活かしボトルネックにある問題を解消する
  • 『設計力』:運用開始後の改修しやすさに大きな影響を与える高品質な設計
  • 『開発力』:お客様の無理難題を叶える3倍速(8時間×3シフト制)開発の対応

もしGeNEEのシステム開発が気になったという方は、ぜひ公式サイトから無料の資料請求をお試しください。⇒公式サイト

料金

要相談

日本システム開発株式会社

システム開発 おすすめ 日本システム開発株式会社

出典:https://www.nskint.co.jp/

1985年8月に設立されたシステム開発会社です。

業務システム開発を得意とし、企業の基幹系業務システムやクラウドを利用した開発に注力しています。

その他、通販サイトソリューション教育事業等も行っています。

業務システム開発サービスについて

ビジネスを取り巻く業務アプリケーションの構築、連携機能開発まで提供されています。

サービス内容
  • 基幹系業務システム:業務の効率化・企業戦略や経営戦略的活用等、情報系システムも含めシステム化を提案、開発・運用保守までを行います。
  • ハンディターミナルアプリ開発:ハンディターミナルの端末選定の開発・運用保守まで行います。物流現場・店舗・倉庫等の作業効率化・最適化を図ります。
  • クラウド:社内システムのクラウド化やクラウド環境での再構築、新規アプリ開発等を手掛けています。
  • CAE(Computer Aided Engineering):研究、開発、製造を支援するアプリケーションの開発・カスタマイズ、顧客の希望をもとに要件定義・見積~導入・保守まで行います。

料金

要相談

共同システム開発株式会社

システム開発 おすすめ 共同システム開発株式会社

出典:http://www.kskweb.com/

1982年10月1日に設立されたシステム開発会社です。

業務システム開発を得意とし、コンピューターシステムの提案から構築・運用・保守サービスを担うプロフェショナル集団です。

システムエンジニアリング事業サービスについて

最新のIT技術を活用したトータルなコンサルテーションが提供されます。

サービス内容
  • 汎用機、オープン系:ハードウェア構成設計はもちろん、OSの最適化設計・Windowsサーバのハードウェア設定・UNIXサーバ、Linuxサーバの設定、各ソフトウェア設計・構築・保守を行います。
  • ネットワーク環境構築:ネットワークの設計・構築や、LAN環境設計、構築、運用、保守を行います。
  • センター構築・移転、アウトソーシング:センター移転支援や、アウトソーシング運用・監視サービスを行います。
  • ディザスタリカバリシステムの構築:DRセンター設計・構築・稼働・保守、DR用バックアップシステム構築を行います。

料金

要相談

株式会社LIG

システム開発 おすすめ 株式会社LIG

出典:https://liginc.co.jp/

2007年に設立されたシステム開発会社です。

Webサービス開発を得意とし、個人事業主~大企業のWeb制作を行った豊富な実績があります

Web制作サービスについて

Webサービス開発事業は次の6種類となっています。

Web制作サービス
  1. コーポレートサイト:年間150サイトをリリースし、問い合わせ獲得や採用の強化に寄与するサイトを制作します。
  2. 採用サイト:マーケティングリサーチ、ペルソナ設計で企業の魅力を引き出し制作します。
  3. メディアサイト:年間数十メディアを支援、サイト制作・コンテンツ制作・運営体制構築に、自社メディアで培ったナレッジを還元します。
  4. プロダクトサイト:ブランドの魅力を見える化することにこだわり、ユーザーへどのような価値をもたらすのか、直感的に伝えるプロダクトサイトを制作します。
  5. Webサービス:誰でも簡単に、継続的に活用できる画面設計を行えるよう、わかりやすい制作を行います。
  6. LPキャンペーンサイト:より多くのユーザーをキャンペーンに巻き込む、インタラクティブなキャンペーンサイトを制作します。

料金

各サービスの料金は次の通りです。

項目 料金
コーポレートサイト 1~3ヵ月:150万円~
採用サイト 1~3ヵ月:150万円~
メディアサイト 2~4ヵ月:200万円~500万円
プロダクトサイト 1~2ヵ月:150万円~
Webサービス 3ヵ月:1,000万円
LPキャンペーンサイト 1~2ヵ月:150万円~

株式会社フォーク

システム開発 おすすめ 株式会社フォーク

出典:https://www.fork.co.jp/

1999年5月6日に設立されたシステム開発会社です。

Webサービス開発を得意とし、「ウェブプロモーション」「ウェブインテグレーション」の2つの軸で事業を展開しています。

Webサービスについて

次のサービスが提供されます。

サービス内容
  • Strategy:Webマーケティング・コミュニケーション戦略・CRM戦略等の企画立案
  • Structuring:わかり易いWebサイトの構造・画面設計を行う
  • Analysis:アクセスログ分析、ユーザテスト、アンケート調査で情報構造に反映
  • Design:Webサイト、アプリケーション等、デジタルメディアを中心としたデザイン提供
  • Markup:TML5、JavaScript開発等、最新技術を活用したフロントエンドの開発
  • System:Webアプリケーション、SNS連携アプリケーション、CMS等、バックエンド開発
  • App Development:iOS・Android向けアプリケーションの開発
  • Contact Center:電話・メールの問合せ事務局運営、SNS監視等のCRM業務
  • Server:サーバサービスのネットワーク設計・構築・保守・運用
  • Quality Assurance:Webシステム・スマホアプリの受入テスト、脆弱性診断、アクセシビリティ診断

料金

要相談

アイレット株式会社

システム開発 おすすめ アイレット株式会社

出典:https://www.iret.co.jp/

2003年8月に設立されたシステム開発会社です。

Webサービス開発を得意とし、デザイン、システム開発、インフラ開発、運用保守までをワンストップで提供しています。

Webサイト等サービスについて

Webサービス・コーポレートサイト・クラウドを活かしたシステム開発が期待できます。

サービス内容
  • Web design:コーポレートサイトやWebサービス等、あらゆるUI/UXをデザインします。トレンドデザインから機能的
  • System interface design:多様なシステムの管理画面や開発画面に役立つ、便利・快適なインターフェイスデザインを提供し、クライアントの生産性・機能性向上が期待できます。
  • App design:次世代IoTとユーザーをつなぐモバイルアプリケーションに向け、最適なUI/UXデザインを行い、付加価値の高いユーザー体験を提供します。

料金

要相談

クラスメソッド株式会社

システム開発 おすすめ クラスメソッド株式会社

出典:https://classmethod.jp/

2004年7月7日に設立されたシステム開発会社です。

Webサービス開発を得意とし、AWS(Amazon Web Services)の導入、活用支援に定評があります。

AWSに関するサービスについて

AWS活用における請求代行から構築支援、運用保守まで総合的にサポートしてくれます。

サービス内容
  • AWSコンサルティング:構築支援や運用支援、運用コストの最適解をアドバイス
  • クラウド最適化アセスメント:AWS環境の最適化に向けた現状把握と改善を提案
  • AWSマイグレーション:AWS移行計画を支援
  • Amazon Connect構築支援:クラウドベースのコンタクトセンターを構築
  • AWSトレーニングサービス:コンサルティングパートナーによるAWS公式トレーニング
  • AWS運用代行・監視:システム運用に必要な定常作業や障害対応をまるごと対応
  • AWSセキュリティ:ソフトウェアの脆弱性や設定不備診断オプション等を用意
  • AWS技術アドバイザー:エンジニアが専任でAWSに関するアドバイス、各種相談に対応

料金

要相談

株式会社デジタリーフ

システム開発 おすすめ 株式会社デジタリーフ

出典:https://www.digitaleaf.com/

2001年8月に設立されたシステム開発会社です。

Webサービス開発を得意とし、Webシステム開発、システムインテグレーション、ホームページ制作、国際IT事業を展開しています。

Webシステム開発事業等のサービスについて

Webサービス全般に対応しています。

サービス内容
  • Webシステム開発:データベースシステムを制作し、PHPを中心とした各種Webシステム開発の他、Webシステムに関する企画・設計Webサイト・Webシステムのシステム運用サービスを行います。
  • システムインテグレーション:基幹業務システムの開発、既存業務システムの機能改善等を行います。通信制御系・映像系等のシステム・インテグレーション製品管理システム、各種デバイスと統合Webシステム開発が期待できます。
  • Webデザイン・ホームページ制作:企業ホームページ・コーポレートサイトの企画・制作を担います。検索エンジン対策の他、インターネット・プロモーションサービス、ホームページメンテナンスも行います。
  • 国際IT事業・オフショア開発支援:Webシステム開発におけるオフショア開発支援サービスを担います。Webシステム・ソフトウェア・ローカライゼーション、Webシステム各種ドキュメンテーションをサポートします。

料金

要相談

株式会社IT経営総合研究所

システム開発 おすすめ 株式会社IT経営総合研究所

出典:http://imri.solutions/

2017年4月に設立されたシステム開発会社です。

中小企業向けとして業務システム、WEBシステムに対応しています

IMRIの事業・サービスについて

ITを駆使した効率的な事業運用について提供・サポートします。

サービス内容
  • 顧問IT経営サービス:営戦略・IT戦略の立案、現在から将来に渡るITの活用等の相談、助言や業務改善・生産性向上に役立つ業務システム・ツール等を提案します。
  • 販売管理・在庫管理:受注から出荷、請求・入金等の販売業務について管理する販売管理システムを提供します。
  • 業務フローシステム:複雑な業務に合わせたシステムの作成、情報共有グループウェア等を駆使し、社内業務のスピードアップ、作業の効率化とコスト削減を実現するシステムです。
  • Rentco+:初期コスト無料、毎月の利用料だけで運用可能な業務管理システムを提供します。
  • BizApp:高機能な店舗独自のスマートフォンアプリが、低コストで導入できるサービスです。
  • ITよろずや:ITに関する聞取り調査・アドバイスを行うサービスです。

料金

要相談

株式会社PPFパートナーズ

システム開発 おすすめ 株式会社PPFパートナーズ

出典:https://ppfpart.co.jp/

2015年7月に設立されたシステム開発会社です。

中小企業向けとして従業員数100名以下の中小企業へ、多様なジャンル・用途のシステムを開発してきた実績があります

PPFの事業サービスについて

業務システム・WEBシステム・アプリ開発を手掛けています

サービス内容
  • Edison生産管理・販売管理・在庫管理を行うパッケージソフトウェア
  • Marshall:勤怠打刻・勤怠管理・休暇管理・経費管理等が行える
  • Kotler営業支援・顧客管理・店舗運営支援が行える
  • GaneshaECサイト作成・運用・管理等が行える
  • Athena:マッチングサイトを開発する基本パッケージ、作成・運用・管理が可能

料金(税込)

各サービスの料金は下表の通りです。

各サービス 初期費用
Edison 6,600,000円
Marshall 550,000円
Kotler 3,300,000円
Ganesha 1,650,000円~
Athena 1,000,000円

アプテック株式会社

システム開発 おすすめ アプテック株式会社

出典:https://apteq.jp/

2008年10月に設立されたシステム開発会社です。

中小企業向けとして20名以下の小規模事業者の開発実績が多く、低コストで高機能なアプリケーション開発が期待できます

アプテックの事業サービスについて

アプティックのインフラサービスは、オンプレミスだけでなく最新のクラウドサービスにも対応経験が豊富です。

サービス内容
  • ECサイト構築:EC-CUBE(イーシーキューブ)を利用した、ご自身の会社で運営するECサイト構築サービスを提供しています。
  • ホームページ制作:クライアント企業の性格に合った洗練されたデザイン、緻密な作り込みを行い、ビジネスの変化に応じ保守・運営を行います。
  • Webシステム開発:LAMPと呼ばれるシステム構成による、PHP言語・MySQLデータベースシステムを活用し、ブラウザーベースのユーザインターフェースで利用する中小規模ソフトウェアを開発します。

料金

要相談

Y&I Group株式会社

システム開発 おすすめ Y&I Group株式会社

出典:https://www.y-i-groupinc.jp/

2016年8月に設立されたシステム開発会社です。

中小企業向けのシステム受託開発の他、SES、コールセンターの運営等を行っています

Y&I Groupの事業サービスについて

次のサービスを展開しています。

サービス内容
  • HACKS WORK:オフィスの立ち上げや移転、コスト削減をトータルサポート
  • TRUST:完全自社完結型でIT投資効率を上げる、システム提案から開発を行う
  • HP制作:一目で理解できるようなデザイン提案、様々なデバイス、ブラウザからの閲覧に対応したホームページを提供
  • SES事業:コミュニケーション面のスキルを重視した人材育成、採用
  • Freeks:プログラミングスクール
  • DISPATCH:人材派遣事業

料金

HP制作については料金が明記されています。

75,000円~(スタンダードコース最短1ヶ月)となります。

株式会社クレスト

システム開発 おすすめ 株式会社クレスト

出典:https://www.crestnet.jp/

1992年6月に設立されたシステム開発会社です。

中小企業向けとしてアプリケーション開発、組み込みシステム開発、Web制作を柱として事業展開しています

クレストの事業サービスについて

Webアプリケーション中心に受託開発を手掛けています

サービス内容
  • アプリケーション開発プロジェクト:勤怠管理システム・予約システム等の業務系アプリケーションを開発
  • エンベデッド開発プロジェクト:製品仕様に基づくファームウェアの設計から開発、評価までの工程が対応可能
  • Web制作プロジェクト:ホームページ制作、ECサイト制作、動画制作、ポスター・パンフレット制作を提供
  • アプライアンス開発プロジェクト:特殊なコンピュータ製品開発の企画・設計、検証・評価を行う
  • サーバー開発プロジェクト:大型サーバー、小型サーバーのファームウェアやハードウェアの設計、評価を行う

料金

要相談

【業務システム向け】おすすめのシステム開発会社

【業務システム向け】おすすめのシステム開発会社

様々なシステム開発会社がありますね。どの会社も実績十分のようだ。

それでは、業務システムでおすすめの会社を教えて下さい。

こちらでは、業務システムで活用するべき4つの会社を取り上げます。

システム開発会社名 特徴
株式会社GeNEE ワンストップで開発可能であり、完全なオーダーメイドのシステム開発をお願いできる
株式会社コアコンセプト・テクノロジー Orizuru・Temari等のAI技術を活用したシステム開発
株式会社BTM オンプレミスの他、最新のクラウドサービスにも対応
株式会社プラムザ 業務請負型・ラボ型の2種類システム開発手順を選べる

株式会社GeNEEには豊富な開発実績と最新の技術による、自社にピッタリの業務システムの開発をお願いできます。

株式会社コアコンセプト・テクノロジーでは、AI技術を活用したシステム開発で、効率的にシステム開発作業が進むはずです。

株式会社BTMは、受託開発の他、スタッフの常駐型開発も提供してくれますので、よりスムーズな開発を行いたい会社に最適です。

株式会社プラムザでは、開発チームの期間レンタル・サービスも利用でき、自社でシステム開発に不慣れな従業員が多い場合、開発チームが大きな役割を担うことでしょう。

【webサービス向け】おすすめのシステム開発会社

【webサービス向け】おすすめのシステム開発会社

webサービスへ特に力を入れたいです。ホームページはやはり自社の『顔』となる存在ですから。

そこで、webサービスの開発でおすすめの会社を教えて下さい。

こちらでは、webサービスの開発で活用するべき4つの会社を取り上げます。

システム開発会社名 特徴
株式会社GeNEE AWSやGCP、Microsoft Azureといったクラウドサービス上でWebシステムを構築
株式会社LIG 年間150サイトをリリース、個人事業主~大企業に対応
株式会社フォーク ウェブプロモ・インテグレーションの2つの軸で事業展開
クラスメソッド株式会社 Amazon Web Services支援が得意

株式会社GeNEEではクラウド上でWebシステムを構築し、いつでもどこでも使えるシステムを制作することができます。

株式会社LIGでは、AI技術を活用したシステム開発で、事業規模を問わず年間150サイトもリリースし、既に料金の目安をホームページで提示しているので、導入する側も安心できます。

株式会社フォークは、Webサービスをワンストップで利用できる点が魅力です。

クラスメソッド株式会社は、AWSを導入したい企業に頼りとなる専門的なノウハウ提供、サポート体制を整えています

【中小企業向け】おすすめのシステム開発会社

【中小企業向け】おすすめのシステム開発会社

私の会社は中小企業なので、その規模に見合ったトータル的なサービスを希望しています。

そこで、中小企業向けのシステム開発でおすすめの会社を教えて下さい。

こちらでは、中小企業向けのシステム開発で活用するべき3つの会社を取り上げます。

システム開発会社名 特徴
株式会社IT経営総合研究所 ITを駆使した効率的な事業運用を提供・サポート
株式会社PPFパートナーズ 多様なジャンル・用途のシステムを開発
Y&I Group株式会社 コミュニケーション面のスキルを重視した人材育成

IT経営総合研究所は、ITによる効率化を何とかしたい、中小企業に最適なシステム開発会社です。

PPFパートナーズは、多様なジャンル・用途のシステムを開発、既に料金の目安をホームページで提示している点も安心できます。

Y&I Group株式会社は、有能かつコミュニケーション面のスキルを重視した人材育成に力を入れています。システム開発の意見交換の際、担当者がわかりやすく助言等を行ってくれるはずです。

システム開発会社を利用する際の費用相場

システム開発会社を利用する際の費用相場

おすすめシステム開発会社をみてみると、最初から費用を明示した会社は少ないですね。

コストがとても心配です。

こちらでは、システム開発会社を利用する際の費用相場について解説します。

コストは数百万円!?

実際に費用を明記している会社でも、数十万円~数百万円に上るケースがほとんどです。

中には1,000万円以上のシステム開発費用になるかもしれません。

費用が明記されている会社を利用する場合でも、自社の規模や外部パートナーへ求めるシステム開発の範囲によって、コスト増が想定されます。

とにかく見積もりをとって判断

まずは、自社のニーズに合ったシステム開発を行う場合に、どれ位のコストとなるのか、システム開発会社へ見積もりを行ってもらいましょう

コスト高と感じるなら、どこを削るべきか等の検討も必要となります。

MEMO

システム開発に掛かる費用は、開発するシステムによっても異なりますが、数百万円が費用相場になると思っておきましょう。

また、開発するシステムによっては1,000万円以上になるケースもあります。

システム開発会社の選び方と注意点

システム開発会社の選び方と注意点

自社に合いそうなシステム開発会社を2・3社見つけました。

理想の1社を選ぶコツについて是非教えて下さい。

こちらでは、システム開発会社を選定する3つのコツと注意点について解説します。

システム開発会社の選び方と注意点
  1. システム開発会社に求める開発を吟味
  2. ご自身の会社と同規模のシステム開発をしたことがるのか?
  3. 複数社に見積もりを

システム開発会社に求める開発を吟味

システムの提案から構築・運用・保守までワンストップでサービスを提供する会社は多いです。

しかし、本当に必要な範囲の開発等を自社で決めていないとコストはかなり割高となります

開発目的と発注先
  • 設計するところからアドバイスを→ITコンサル
  • 作りたいシステムは決まっているので形にしてもらいたい→システムインテグレーター
  • リソース不足→ラボ型開発・クラウドソーシング

と自社の現状を考慮した上で、目的に最も合ったシステム開発会社へ依頼しましょう。

MEMO

どの様なシステムを開発したいのか、どの様な形で開発を依頼するのかを決めておく必要がある。

ご自身の会社と同規模のシステム開発をしたことがるのか?

実績豊富な会社を選定するはもちろんですが、自社と同規模の会社のシステム開発を行った経験があるのかよく確認しましょう。

大規模な会社だけしか対応したことが無いシステム開発会社の場合、中小規模の会社のシステム開発がなかなか円滑に進まないケースも考えられます。

MEMO

システム開発会社の実績をしっかりと確認しなければ、いくら優れた開発業者でも自社の規模・ニーズを合わない可能性がある。

複数社に見積もりを

前述した見積りは1社だけに頼んだ場合、高コストで契約を結ぶリスクもあります。

選定候補を複数社に絞り、各社へ見積もりを申し込みましょう

そうすれば、適正価格がどれ位か判断できるはずです。

MEMO

複数社のシステム開発会社に相談・見積もりをする事で、コスト削減やコストパフォーマンスを考えるようにするのも重要となる。

システム開発会社を利用するメリット

システム開発会社を利用するメリット

選定ポイントと注意点、納得です。全部システム開発会社に任せきりは良くないですね。

システム開発会社を利用するメリットが知りたいです。

こちらでは、システム開発会社を利用する3つのメリットについて解説します。

システム開発会社を利用するメリット
  1. 短期的に経費・人件費を大きく削減
  2. サポートが充実
  3. 開発に必要な設備投資が浮く

短期的に経費・人件費を大きく削減

自社でシステムに関する専門知識を有する技術者の育成は、とても手間と時間がかかります。

それならば、システム開発会社を利用しシステム開発してもらった方が安上がりです。

短期的な経費・人件費を大きく削減できるメリットがあります。

サポートが充実

システムの引き渡し後、もしも不具合があったならば、修正に応じてもらうことができます。

自社でシステム開発をすると、その不具合の原因究明にかなりの時間を要するかもしれません。

専門のシステム開発会社に依頼していたなら、不具合の原因究明も迅速に行ってくれることでしょう。

開発に必要な設備投資が浮く

自社でシステム開発をすると、人員はもちろん開発用マシンや周辺装置等、新たな設備投資が必要になります。

場合によって開発用の部屋等も決めなければならないでしょう。

システム開発会社に依頼すれば、開発時の設備投資が不要です。

MEMO

システム開発には、専門的な知識や設備なども必要となる場合が多いため、システム開発会社に依頼する事で人員・コストの削減やクオリティの向上・トラブル時の対処などのサポートなど、システム開発をシステム開発会社に依頼するメリットは多くある。

システム開発会社に関するよくある質問

システム開発会社に関するよくある質問

MEMO
ここに文章システム開発会社に依頼します!いろいろ社内でも準備しないと。

システム開発会社についてお聞きするうちに、いろいろな質問が出てきました。

こちらでは、システム開発会社に関するよくある質問を解説します。

プロジェクトが失敗することってある?

依頼したシステムが納品されないケースは、実のところよく起こると指摘されています

特に低価格重視でシステム開発会社で選んだ場合は要注意です。

ご自身の会社が満足する品質を求める場合、一定の予算が必要なのは当然です。

システム開発会社の営業担当の知見・経験不足で、システム開発できると言っていたものの、後になって予算や技術面で無理だったことが発覚するケースもゼロと言えません。

このような事態を避けるためには、システム開発会社の打ち合わせ時には、営業担当の他にプロジェクトマネージャーにも同席してもらい、見解を述べてもらうことが大切です。

MEMO

システム開発会社を料金だけで選ぶと失敗するケースもあるため、システム開発時にはシステム開発会社のプロジェクトマネージャーやエンジニアなどが同席で話をするのが無難である。

開発費用があとから膨らむことはある?

初期の設計不足が影響し、開発費用が膨らむことも想定されます

当初予想していた許容限度を超えるコスト負担は何とか避けたいものです。

この様な事態にならないよう、システム開発の進め方を慎重に決めておきましょう。

プロジェクト開始時点で要件が不明確ならば、下記の方法を選ぶのをおすすめします。

プロジェクトの方法
  • 受託契約ではなく準委任契約(ラボ型開発)にする
  • アジャイル開発(1〜4週間程度の期間内で一つの機能を開発・リリース)

準委任契約(ラボ型開発)ならば、開発途中での仕様変更等柔軟な開発が可能です。

また、アジャイル開発は素早い開発ができ、その分コストを抑えられます。

MEMO

システム開発の初期段階でしっかりと完成形を共有していれば良いけれど、開発途中で仕様が変わるなどした場合には費用が余分に掛かる事もあるため、プロジェクトの進め方や依頼方法はしっかりと考えておかなければならない。

システム開発 おすすめ|まとめ

システム開発 おすすめ|まとめ

システム開発会社はたくさんありますが、得意とする分野は異なります。

自社のニーズに合ったシステム開発会社を比較検討して、選定することが大切です。

また、システム開発は専門的な知識や設備を要することもあるため、システム開発会社に依頼するのが無難と言えますが、費用は数百万円~数千万円にも及ぶと言う事も理解しておきましょう。

決して安い費用ではないため、しっかりと開発に関する事は開発会社とも共有しておくようにしましょう。