【2022年最新】おすすめのテレアポ代行会社13選を徹底比較!選び方やメリットデメリットも紹介

テレアポ_代行

テレアポ代行会社で失敗しないポイントは?
おすすめのテレアポ代行会社が知りたい!

この記事を読んでいるあなたは、上記のように考えているかもしれません。

企業においてアポイント獲得の課題を解決するためには、テレアポ代行を活用することがおすすめです。

専門的な知識なノウハウのあるスタッフが在籍している代行会社に依頼することで営業担当はコア業務に専念することができ、生産性向上にも期待ができます。

この記事では、「テレアポ代行会社で失敗しないポイントやおすすめのテレアポ代行会社など」についてお伝えしていきます。

この記事の要点
  • テレアポ代行会社は商談の際のアポイント獲得を代行会社に委任するサービス
  • テレアポ代行会社を活用するメリットは「商談に専念できる」「人件費が削減できる」「大量アプローチが可能」「テレアポスキルの高い人材をすぐに確保できる」など
  • テレアポ代行会社は「通話音声データの提出があるか」「営業担当者がつくか」「得意分野」「スタッフの質」「実績や導入企業」などで選ぶ
  • おすすめのテレアポ代行会社は「株式会社ウィルオブ・ワーク」「株式会社ディグロス」「株式会社コミットメントホールディングス」など

テレアポ代行会社とは

テレアポ代行会社とは、商談の際のアポイント獲得を代行会社に委任するサービスを指します。

企業で抱えているリストやトークスプリクトなどを準備するとなると時間と工数がかかってしまいますが、代行会社に委任すればそれらのコストが削減できます。

そのため、業務効率化ができコア業務に集中することもできるため、生産性向上にも期待ができます。

また、企業でテレアポ業務をする必要がないため、余計な人材を割くこともなく研修にかかる手間もかかりません。

テレアポ代行会社を活用するメリット

続いて、テレアポ代行会社を活用するメリットについて紹介します。

商談に専念できる

テレアポ代行会社を活用することで、商談に専念できるというメリットがあります。

限りある時間の中で他の業務をしながらテレアポ業務を行うのは従業員の負担になってしまいます。

テレアポ代行会社に委任することで自社の営業担当は商談だけに専念することができるため、今まで以上に質の高い商談が可能です。

人件費が削減できる

テレアポ代行会社を活用すると人件費が削減できるというメリットもあります。

正社員でテレアポ業務を行う人材を確保するよりも、自社の状況などを把握したうえで代行会社に委任すればコストも削減できます。

また、止めたい時にはすぐに委任を中止することもできますし新しい事業拡大をする時にも非常に便利です。

大量アプローチが可能

テレアポ代行会社を活用することで、新規顧客に大量にアプローチが可能になります。

テレアポ代行会社は1日に100件以上の電話でアプローチすることも多く、大量にアプローチできることは大きなメリットと言えるでしょう。

特に新規顧客などはどれだけアプローチして接点が持てるかどうかが重要なポイントとなりますので、新規顧客獲得で悩んでいる企業には特におすすめです。

テレアポスキルの高い人材をすぐに確保できる

テレアポスキルの高い人材をすぐに確保できるというメリットもあります。

一般的に企業でテレアポの業務を行う際は人材を確保して研修などを行ったうえで業務をスタートすることも多いですが、テレアポ代行会社はすでにノウハウや専門的知識を持った人材がたくさん在籍しているため、即戦力としてスムーズに商談に進められます。

自社で人材を教育する必要もないため、手間もかかりません。

テレアポ代行会社を活用するデメリット

続いて、テレアポ代行会社を活用するデメリットについて紹介します。

テレアポ代行会社を活用するデメリット

代行会社によって質が異なる

テレアポ代行会社は代行会社によっても質が異なります。

明らかに質が悪いテレアポ代行会社はあまりありませんが、会社によってサービスの質や能力の差が出ることは事実です。

選定する会社によっては思う様に成果が出なかったり、アポイントの質が悪くなり自社の評判が悪くなってしまうこともあるため、注意が必要です。

また、相性が悪ければ満足のいく結果が得られないこともあるため、慎重に選ぶようにしてください。

割高になるケースもある

テレアポ代行会社を活用する場合、料金形態によっては費用が割高になるケースもあります。

一般的な料金形態は「コール課金型」「成果報酬型」「月額固定型」の3つがあります。

例えば、コール課金型で契約してもコール数が増えるだけで成果が得られない場合はコストだけ高くなってしまいます。

実際にテレアポ代行会社を活用しても費用対効果が低い結果になることもあるため、しっかり選定することが重要です。

テレアポ代行会社で失敗しないポイント

ここからは、テレアポ代行会社で失敗しないためのポイントについて紹介します。

通話音声データの提出があるか

テレアポ代行会社を活用するか悩んでいる人の中には「本当に電話をしているか不安」「会社の品質が落ちないように丁寧な対応をしてほしい」と考える人も多いでしょう。

テレアポ代行会社によっては契約時にコールスタッフの通話音声データを証拠として提出してくれるところもあるため、事前に確認しておきましょう。

事前コールの品質を確認できれば、信頼して委任できるでしょう。

営業担当者がつくか

営業担当者がつくかどうかも重要なポイントです。

テレアポ代行は代行会社に全て丸投げするわけではなく、クライアントと営業担当者が協力し合う必要があります。

営業担当者がいればスムーズに業務共有や変更ができ、すぐに改善してもらうことも可能です。

得意分野をチェック

テレアポ代行会社に委任する時は得意分野をチェックすることも大切なポイントです。

一口にテレアポ代行会社といっても自社の業種やニーズに合わなければ意味がありません。

それぞれの企業で得意分野や苦手分野が存在するため、事前に確認しておくことが大切です。

例えば、BtoC向けとBtoB向けでは電話の内容も異なるため、自社の業界に強みを持つテレアポ代行会社に委任するようにしてください。

スタッフの質をチェック

コールスタッフの質も重要なポイントです。

一般的にテレアポ代行会社は実績とノウハウがあるコールスタッフがアポイントをしてくれますが、中には派遣社員やアルバイトのみで対応しており、質が悪い企業がある場合もあります。

商品やサービスに魅力があっても、対応するスタッフの質が悪ければ成果に繋がらないことも考えられますので、しっかり確認しましょう。

実績や導入企業をチェック

実績や導入企業をチェックすることも大切なポイントです。

公式サイトなどでこれまでの実績や利用している企業などが記載されていることも多いため、事前に確認してください。

大企業などの実績が多ければ、それほど多くの企業に信頼されており安心して委任できると判断することもできます。

テレアポ代行会社比較表

おすすめのテレアポ代行会社の比較表をまとめましたので、参考にしてください。

サービス名 料金形態 料金 導入企業 問い合わせ先
株式会社ウィルオブ・ワーク Seiyaku 要問い合わせ 要問い合わせ
  • 日産トレーディング株式会社
  • 電脳文通
  • 株式会社freee
  • 三菱地所
要問い合わせ
株式会社ディグロス DGLOSS 固定報酬型/成果報酬型
  • 10,000円~
要問い合わせ 03-6822-9291
株式会社コミットメントホールディングス コミットメントα 成果報酬型
  • アポ獲得1件:5,000円
要問い合わせ 0120-157-345
株式会社プロセルトラクション Prosell-traction 要問い合わせ
  • 1ブース:50万円(税抜)~
  • 株式会社リクルート
  • ヤフー株式会社
  • LINE株式会社
  • 朝日新聞社株式会社
  • SREホールディングス株式会社
  • ラクスル株式会社
要問い合わせ
NetReal株式会社 ネットリアル 固定報酬型 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
株式会社 soraプロジェクト soraプロジェクト コール課金型 要問い合わせ
  • 株式会社パソナテック
  • システムアーツ株式会社
092-929-6060
アップセルテクノロジィーズ株式会社 アップセルテクノロジィーズ 要問い合わせ 要問い合わせ
  • カゴメ株式会社
  • マンションリサーチ株式会社
  • ヨシケイ開発株式会社
  • 株式会社シェーンコーポレーション他
0120-542-166
株式会社イクイップ ビズコール コール課金型
  • 初期費用:39,800円
  • 1コール:99円
  • 電気・熱供給業
  • 情報サービス業
  • 携帯電話通信業
  • 食料品製造業
    など
0120-900-665
株式会社ネオキャリア テレアポ代行サービス コール課金型
  • 初期費用:3万円~
  • 1コール制:150円~
要問い合わせ 03-5908-8005
CAMELORS株式会社 CAMELORS 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
株式会社ジャパンプ ジャパンプ コール課金型
  • 初期費用:30,000円~
  • リスト1件(2コール制):300円~
要問い合わせ 03-6384-1059
株式会社セレブリックス セレブリックス 要問い合わせ 要問い合わせ
  • LINE
  • ソフトバンク
  • ヤフージャパン
  • 富士通
03-6844-3917
株式会社キャスター Caster Inside Sales 固定報酬型
  • 3か月更新タイプ:月額19万円~
要問い合わせ 要問い合わせ

おすすめのテレアポ代行会社13選

ここからは、おすすめのテレアポ代行会社を紹介します。

株式会社ウィルオブ・ワーク

出典:https://willof-work.co.jp/lp/seiyaku/

株式会社ウィルオブ・ワークが提供しているSeiyakuは業種・業界問わず対応できる営業代行サービスです。

これまでに20年以上の営業実績を持ち、定着率が高い人材を配置しているため安定した人材供給が可能です。

また、これまでの事例を公式サイトで確認できるため、導入時のイメージが付きやすい点も魅力となっています。

サービス名 Seiyaku
料金形態 要問い合わせ
料金 要問い合わせ
導入企業
  • 日産トレーディング株式会社
  • 電脳文通
  • 株式会社freee
  • 三菱地所
問い合わせ先 要問い合わせ

株式会社ディグロス

出典:https://dgloss.co.jp/

株式会社ディグロスは成果報酬型で低コストで委任できるテレアポ代行サービスです。

「アポイント獲得」と「プロデュース力」に特化しており、常に情報共有をしてくれるため業務改善や経営戦略の改善にも期待ができます。

また、6年連続アポイントからの成約率平均30%以上をキープしており、コミット達成率は94%以上です。

アポイントメント単価も最低10,000円から利用できるため、そこまでコストがかけられない企業にもおすすめです。

サービス名 DGLOSS
料金形態 固定報酬型/成果報酬型
料金 10,000円~
導入企業 要問い合わせ
問い合わせ先 03-6822-9291

株式会社コミットメントホールディングス

出典:https://www.commitmentholdings.com/teleapo/

株式会社コミットメントホールディングスが提供するコミットメントαは見込み客発掘サービスです。

高品質のテレアポ代行サービスでありながらアポ獲得1件5,000円の低価格で利用できるため、予算に余裕がない企業にもおすすめです。

NTTコミュニケーションズ代理店全国No.1の実績を持つコールセンターが代わりにテレアポを行ってくれるため、コールスタッフの質も高いです。

また、トークスプリクトも提案してくれるため、わざわざ自社で作成する手間もかかりません。

サービス名 コミットメントα
料金形態 成果報酬型
料金 アポ獲得1件:5,000円
導入企業 要問い合わせ
問い合わせ先 0120-157-345

株式会社プロセルトラクション

出典:https://prosell-traction.com/cs

株式会社プロセルトラクションは顧客のニーズに合わせてアプローチしており、ストセールスやラウンダー対応してくれるサービスを展開しています。

訪問・対面型でのカスタマーサクセス業務も対応しているため、さまざまなアプローチ方法でアポ獲得ができます。

サービス名 Prosell-traction
料金形態 要問い合わせ
料金 1ブース:50万円(税抜)~
導入企業
  • 株式会社リクルート
  • ヤフー株式会社
  • LINE株式会社
  • 朝日新聞社株式会社
  • SREホールディングス株式会社
  • ラクスル株式会社
問い合わせ先 要問い合わせ

NetReal株式会社

出典:https://plus.netreal.jp/svc_tel.html

NetReal株式会社が提供しているネットリアルはテレアポ・資料請求・Web会議などができるサービスです。

いつでも、どこでも、使いたい時に使いたい分だけ活用することができ、不要なコストをかけずに使えます。

また、サポート体制も整っており、何かあってもすぐに対応・回答してくれるため安心です。

サービス名 ネットリアル
料金形態 固定報酬型
料金 要問い合わせ
導入企業 要問い合わせ
問い合わせ先 要問い合わせ

株式会社soraプロジェクト

出典:https://sora1.jp/

株式会社soraプロジェクトはBtoB向けのテレアポに特化しているサービスです。

平均アポ率4.6%と良質なアポを獲得しており、新規顧客の開拓が実現できます。

また、有望なリストを800万社の中から抽出してトークスクリプトを提案してくれるため、業種や商品に応じた適切なアプローチが可能です。

サービス名 soraプロジェクト
料金形態 コール課金型
料金 要問い合わせ
導入企業
  • 株式会社パソナテック
  • システムアーツ株式会社
問い合わせ先 092-929-6060

アップセルテクノロジィーズ株式会社

出典:https://upselltech-group.co.jp/

アップセルテクノロジィーズ株式会社は業界最大規模の人員を配置しており、膨大なリストや案件に対しても安心して任せることができます。

また、AIによるデータ解析も可能で、専属・マルチ型と顧客の要望に合わせた体制構築できます。

営業トーク自動生成サービスも利用できるため、バラつきもなく成果に繋がりやすい魅力があります。

サービス名 アップセルテクノロジィーズ
料金形態 要問い合わせ
料金 要問い合わせ
導入企業
  • カゴメ株式会社
  • マンションリサーチ株式会社
  • ヨシケイ開発株式会社
  • 株式会社シェーンコーポレーション
    など
問い合わせ先 0120-542-166

株式会社イクイップ

出典:https://www.xn--cckud4cucw96tr81e.jp/index.html

株式会社イクイップが提供しているビズコールは1コール99円と業界最安値のテレアポ代行サービスで、全国にも対応しています。

また、委任時は最短翌日からのコール業務を開始することもでき、できるだけ早くテレアポ代行を利用したい人にもおすすめです。

さらに、専任の担当者がつくため二人三脚でアポ率向上に向けて進められます。

サービス名 ビズコール
料金形態 コール課金型
料金
  • 初期費用:39,800円
  • 1コール:99円
導入企業
  • 電気・熱供給業
  • 情報サービス業
  • 携帯電話通信業
  • 食料品製造業
    など
問い合わせ先 0120-900-665

株式会社ネオキャリア

出典:https://www.neo-career.co.jp/service/outboundservice

株式会社ネオキャリアは約20年の営業活動で培ったノウハウの国内最大級の豊富な実績が魅力のサービスです。

急に依頼したい場合でも最短10日前後からの運用もでき、1リスト25円からの発注も可能です。

また、契約前にしっかりとヒアリングしたうえでカスタマイズしたターゲット選定による顧客リスト作成も得意としており、高精度なターゲティングにも期待ができます。

他にも、全スタッフに個人情報に関する研修や秘密保持契約の締結なども結んでいるため、非常に高いレベルでのセキュリティ対策も魅力です。

サービス名 テレアポ代行サービス
料金形態 コール課金型
料金
  • 初期費用:3万円~
  • 1コール制:150円~
導入企業 要問い合わせ
問い合わせ先 03-5908-8005

CAMELORS株式会社

出典:https://www.camelors.com/

CAMELORS株式会社はリピート率92%を超える高評価のサービスで、営業活動をサポートしてくれる点も魅力です。

ただテレアポ業務を委任できるだけでなく、市場調査から戦略策定までカバーできる豊富なノウハウがある点も特徴です。

サービス名 CAMELORS
料金形態 要問い合わせ
料金 要問い合わせ
導入企業 要問い合わせ
問い合わせ先 要問い合わせ

株式会社ジャパンプ

出典:https://japump.com/

株式会社ジャパンプはアポイント獲得・電話営業・インサイドセールス・イベント集客&フォローコールなどのさまざまなメニューがあり、自社の目的に合ったプランで委任できます。

さまざまな業種・業界に対応しており、自社に合った最適なトークスクリプトを作成してくれるため、初めてテレアポ代行会社を活用する方にもおすすめです。

また、テレアポだけでなく実際に訪問営業を依頼することも可能です。

サービス名 ジャパンプ
料金形態 コール課金型
料金
  • 初期費用:30,000円~
  • リスト1件(2コール制):300円~
導入企業 要問い合わせ
問い合わせ先 03-6384-1059

株式会社セレブリックス

出典:https://www.eigyoh.com/

株式会社セレブリックスは1,200社、12,000サービスの実績を持つ営業代行・営業コンサルティング会社です。

顧客獲得から受注までさまざまな場面で支援してくれるため、営業戦略や戦術の設計までトータル的にサポートしてくれます。

また、スタッフは正社員を中心に構成されており質の高いテレアポに期待ができます。

大手企業の実績も豊富なため、安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

サービス名 セレブリックス
料金形態 要問い合わせ
料金 要問い合わせ
導入企業
  • LINE
  • ソフトバンク
  • ヤフージャパン
  • 富士通
問い合わせ先 03-6844-3917

株式会社キャスター

出典:https://bpo.cast-er.com/insidesales/

株式会社キャスターは最短3営業日以内に自社専用のセールスチームが立ち上がり、スピード感を持って体制構築が可能です。

また、全国各地の営業・コール業務経験者をチームメンバーとしてアサインしているため高品質なコールにも期待ができます。

サービス名 Caster Inside Sales
料金形態 固定報酬型
料金 3か月更新タイプ:月額19万円~
導入企業 要問い合わせ
問い合わせ先 要問い合わせ

テレアポ 代行のまとめ

今回はテレアポ代行会社で失敗しないポイントやおすすめのテレアポ代行会社などについて詳しく紹介してきました。

ミスマッチなテレアポ代行会社を活用しても成果が得られずに費用だけがかかってしまうことも多いため、しっかり選定することが大切です。

これからテレアポ代行会社の活用を検討している方はこちらの記事を参考にして検討してみてはいかがでしょうか。

◎こんな記事も読まれています

給与計算ソフトおすすめ厳選12選|会社規模・機能別で2022年最新ソフトを完全ガイド

Web給与明細システム徹底比較|価格・特徴から最適な選び方を完全ガイド