ホームページ作成どうすれば良い?基本からおすすめのサービスまで徹底解説!

ホームページ制作

自社のホームページの作成を検討しているけれど、専門的な知識もなくて困っている。
ホームページ制作のサービスがあるけれど、どのサービスが良いのか迷っている。

自社の『顔』となるホームページ、専門のホームページ制作会社に制作を依頼すればそれなりのコストがかかります。

しかし、なるべく安価に費用を抑えたい経営者も多いはずです。

そんな時に便利なのが、自社でホームページ制作が可能な「ホームページ制作サービス」です。

ホームページ制作サービスは、数多くの提供業者から販売されていることから、選定に迷う方々も多いことでしょう。

この記事では、ホームページ制作サービスの特徴おすすめホームページ制作サービス選定のポイントや導入するメリット、そして注意点等について解説します。

ホームページ制作をザックリ言うと
  • ホームページ制作サービスの多くは有料サービスとなる。
  • ホームページ制作のコストは意外と高い!?
  • ホームページを制作するメリットは情報発信信頼力の向上!?
  • ホームページを制作する上で著作権などは注意しなければいけない。
  • ホームページ制作はコストを掛けずに出来るが内容は簡素化される!?

ホームページを制作するには?

ホームページを制作するには?

自社の『顔』となるホームページを制作したいです。

しかし、こちらへ回す資金の余裕はなく、制作会社への依頼を躊躇しています。

自社でなんとかホームページ制作が出来る方法はないでしょうか。

こちらでは、ホームページ制作サービスについて解説します。

ホームページ制作について
  • ホームページ制作はコスト高!?
  • ホームページ制作をするには
  • ホームページ制作の流れ

ホームページ制作はコスト高!?

ホームページは現在、会社のイメージを印象付ける重要な存在となっています。

専門の制作会社に頼めば、自社の強みを余すところなくホームページへ集約できることでしょう。

とはいえ、制作コストは当然有料です。

ホームページの作成やリニューアルには数百万円を要する場合もある事から、決して安い買い物では無い点に注意が必要です。

「そんな、ホームページの作成へ多額の費用をかけるわけにはいかない」と頭を抱える経営者は多いはずです。

それなら、自社でホームページを作成してみましょう。

その自社で作成できるサービスこそ「ホームページ制作サービス」です。

この方法を利用すれば、コストは年間数万円程度に抑えられ、自社独自の個性的なホームページが作成できることでしょう。

ホームページ制作をするには

ホームページ制作には次のようなサービス等が必要となります。

ホームページ制作に必要なサービス
  • 有料・無料ホームページ制作サービス
  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー

有料・無料ホームページ制作サービス

本サービスを導入の際、初期費用・月額料金等が発生する有料サービスと、料金等がかからない無料サービスに分かれます。

無料サービスの場合は、最低限のホームページ制作機能が用意されています。

一方、有料サービスにも無料プランで提供されている商品はありますが、機能が有料プランより制限されています。

独自ドメイン

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。

例えば「〇〇(社名や商品名).com」の様なモノが、ドメインと言います。

独自ドメインには「.com」「.net」「.jp」「.site」と、誰もが一度見たことのあるドメインで設定されます。

独自ドメインさえあれば、自社専用のドメインとしてホームページ、メールアドレス、ブログサイト等に利用することができます。

レンタルサーバー

サーバーは、ホームページやアフィリエイトサイトやネットショップ等を運営するときに必要です。

このサーバーを貸し出すサービスが「レンタルサーバー」です。

もちろん、自社でサーバー設備を持つことも可能です。

ホームページ制作の流れ

ホームページは会社の顔となります。

いきなり作成せず次のような手順を踏むことが大切です。

ホームページ制作の流れ
  1. 企画・設計フェーズ:Webサイトの目的やゴールを決め、制作するにあたり具体的な計画を立てる
  2. ホームページ作成:計画に従いコンテンツの配置や配色等を作成する
  3. ブラウザ・デバイスで確認:Google Chrome等のブラウザ、PC・スマートフォンのデバイスでホームページの見やすさをチェック
  4. ホームページ公開:チェック後、問題なければインターネット上に公開
MEMO

ホームページ制作は、専門の会社に依頼をすると見栄えも機能性も良いホームページを作成出来ますがコストは非常に高くなります。

一方で、ホームページ制作サービスを利用することで、オリジナルティの高いホームページを低価格で作成することも可能となる。

また、ホームページ制作には、独自ドメインの取得やレンタルサーバーの契約が必須となる。

ホームページ制作サービスおすすめ10選

ホームページ制作サービスおすすめ10選

ホームページ制作サービスを自社で作成してみたいです。

おすすめのホームページ制作サービスを教えて下さい。

こちらでは、おすすめホームページ制作サービスを紹介します。

おすすめのホームページ制作サービス
  1. STUDIO
  2. ペライチ
  3. グーペ
  4. AMS
  5. Ameba Ownd
  6. Jimdo
  7. Googleサイト
  8. ホームページ・ビルダー22 スタンダード
  9. Wix
  10. Crayon

STUDIO

ホームページ制作 STUDIO

出典:https://studio.inc/

「STUDIO株式会社」が提供するホームページ制作サービスです。

誰でも簡単に使いこなせる操作性デザイン自由度の高さに定評があります。

こちらは、有料のWEBサービスとなります。

STUDIOの機能

デザインと開発が1つになり、作成したデザインをWebサイトとして公開するのは1クリックだけと便利さが際立ちます。

(1)デザイン機能

自由にデザインを表現することが可能で、コードを書く手間、テンプレートに縛られる必要もありません。

デザインをしたものを瞬時にコードに変換する機能が用意されています。

デザインの変更の都度コピペをする必要はなく、搭載されたシンボル機能を活用すれば変更はすべて同期されます。

また、Google Fontsと連携し、1クリックで900種類以上のフォントを使用できます。

(2)ホームページ公開機能

面倒なコーディングやサーバーの設定等が不要1クリックで作成したデザインを実際のWebサイトとして公開可能です。

作成されたWebサイトは独自ドメイン・サブドメイン全てSSLが自動適用されます。

(3)運用機能

ドキュメントづくりはもちろん共同編集、コメント、公開もすべて1つの場所で完結します。

編集履歴もコメント共に表示されチェックも簡単にできます。

料金(税抜)

無料プランが用意されています。

利用開始の頃はこちらで操作等に慣れておきましょう。

プラン FREE BASIC PRO
月額料金 0円 ・年払い:980円

・月払い:1,280円

・年払い:2,480円

・月払い:3,280円

機能

・デザインツール

・アニメーション

・STUDIOバナー付公開

・サブドメイン公開

・FREE全機能

・STUDIOバナーの非表示

・ページごとの公開範囲設定

・独自ドメインの接続

・外部Apps連携

・BASIC全機能

・優先サポート

CMS 5記事まで 5記事まで 1,000記事まで
Form 100記事まで 1,000記事まで 1,000記事まで

ペライチ

ホームページ制作 ペライチ

出典:https://peraichi.com/

「株式会社ペライチ」が提供するホームページ制作サービスです。

スマートフォンの画面でも不自然とならない、縦長ホームページが作れるのが特徴です。

こちらは、有料のWEBサービスとなります。

ペライチの機能

使い方ガイドがわかりやすく、すぐにホームページ作成が可能です。

(1)決済機能

インターネット上で簡単にショップを作成する事が出来て、掛かる手数料は売上金の3.5%のみです。

基本的に利用開始時の審査が不要、申込後最短即日でショップの開設ができます。

物品の販売の他、セミナー・ワークショップの参加費用等の無形商材の決済にも利用可能です。

(2)予約機能

リモートレッスン、不定期開催のオンラインイベント等、予約ページを簡単に作成できる機能です。

「カレンダータイプ」「リストタイプ」が選択でき、予約台帳・CSV書出し・自動のリマインドメール等も設定できます。

(3)その他

次の機能も用意されています。

その他の機能
  • メルマガ機能:指定した宛先へ一括でメールを送信できる機能
  • フォーム機能:ブロックを追加するだけでかんたんにフォーム設置可
  • SNS連携機能:Facebook・Twitter・Instagramの投稿内容を簡単にページ内に設定
  • ファイルダウンロード機能:ファイルダウンロード用のURLを作成可

料金(税抜)

無料プランが用意されています。

料金プランは下表の通りです。

料金プラン 月額料金 公開ページ数の上限
スタートプラン 0円 1ページ
ライトプラン 1,078円 3ページ
レギュラープラン 2,178円 5ページ
ビジネスプラン 3,278円 20ページ

グーペ

ホームページ制作 グーペ

出典:https://goope.jp/

「GMOペパボ株式会社」が提供するホームページ制作サービスです。

レンタルサーバー等は不要契約のみでホームページの作成・運営等が可能です。

こちらは、有料のWEBサービスとなります。

グーペの機能

ホームページ運用をサポートする機能が揃っています。

(1)作成・編集

事前に決められたフォーマットへ入力するだけで、簡単にホームページが作成可能です。

スライドショー、フォトアルバム、カレンダー、求人ページ等も作成できます。

(2)運用管理

PayPalと連携することでショッピングカートをメニューページに設置でき、予約、クーポン、メールマガジンの利用もできます。

(3)運用機能

ドキュメントづくりはもちろん共同編集、コメント、公開もすべて1つの場所で完結します。

編集履歴はコメントと一括表示されチェックも簡単にできます。

また、アクセス解析で一番見られているページ等の分析も可能です。

(4)その他

PayPal・Googleマップ等の外部サービス連携、Twitter・LINE・Facebook・Instagramとの連携も可能です。

料金(税抜)

無料プランが用意されています。

料金プランは下表の通りです。

プラン エコノミー ライト スタンダード
月額料金 1,100円 1,650円 3,850円
ディスク容量 1GB 5GB 50GB
メールアドレス作成 10個 10個 100個

AMS

ホームページ制作 AMS

出典:https://www.amsinc.co.jp/

「株式会社AMS」が提供するホームページ制作サービスです。

サポートの手厚さに定評があります。

こちらは、有料のWEBサービスとなります。

AMSの機能

信用・新しいターゲット層へのリーチ・見込み客への集客に役立つ機能が揃っています。

(1)独自ドメイン・常時SSL

独自ドメインを取得し、URLやメールアドレスを利用することが出来ます。

また、Googleも検索順位に加味すると明言している常時SSLが標準対応となっています。

(2)デザイン機能

デザインテンプレートで簡単にホームページを作成、雑誌風レイアウトギャラリー、スライドショーギャラリー、サイドバナー等も設定できます。

(3)顧客開拓のスマホサイト

急激に伸びているスマートフォン市場に対応、パソコンサイトの内容を自動的にスマートフォンサイトに変換されます。

更新作業も不要です。

(4)集客の全ページSEO設定

各ページに最適なSEO設定を行い、ページの内容を検索エンジンへ正しく伝えることができます。

料金(税込)

無料プランが用意されています。

独自ドメイン、メールアカウントの設定は有料プランから可能です。

プラン FREE LEO ACE
月額料金 0円

・年払い:2,346円

・月払い:2,420円

・年払い:4,441円

・月払い:4,620円

サーバー容量 100MB 5GB 無制限
メールアカウント × 1個 20個
サポート メール 優先メール 電話+優先メール

Ameba Ownd

ホームページ制作 Ameba Ownd

出典:https://www.amebaownd.com/

「株式会社サイバーエージェント」が提供するホームページ制作サービスです。

無料プランでも独自ドメインを接続できる点はメリットです。

こちらは、有料のWEBサービスとなります。

Ameba Owndの機能

スマホサイトにも完全対応で、手軽なCMSとしても利用できます。

基本機能
  • ブログ機能:サイトの他、高機能ブログサービスとしても活用
  • アプリで更新:アプリからホームページ作成、編集可
  • デザイン編集:ニーズに合った様々なデザインテーマを用意
  • ソーシャルメディア連携表示:InstaやTwitterと連携可
  • 独自ドメイン:無料で独自ドメイン設定可
  • EC機能:今すぐネット販売を開始可能
  • メンバーと編集・管理:他のユーザーと編集・管理可能
  • アクセス解析:独自の解析の他、Google Analyticsとの連携による高度な分析も可能
  • 複数サイト:無料で合計10個までサイト作成可能

料金(税込)

無料プランが用意されています。

料金プランは下表の通りです。

プラン 月額料金 ページ数 画像ストレージ
ベーシック 0円 10ページまで 1,024MB
プレミアム ・年払い:9,600円(年間プラン)

・月払い:960円(月間プラン)

無制限 無制限

Jimdo

ホームページ制作 Jimdo

出典:https://www.jimdo.com/jp/

「KDDIウェブコミュニケーションズ」が提供するホームページ制作サービスです。

目的・用途に応じてAIがホームページを作ってくれる「AIビルダー」も利用できます

こちらは、有料のWEBサービスとなります。

Jimdoの機能

AIが自動で作成する機能も便利です。

(1)ホームページ構築

ドラッグ&ドロップで簡単にホームページを作成、豊富なテンプレート、写真・作品ギャラリーを設置できます。

各種SNSとの連携Youtube埋め込み等も可能です。

(2)ブログ運営

オリジナルのブログを作成でき、各種SNSとの連携や、コメントも自由に受付、ホームページと連携もできます。

(3)ネットショップ運営

ネットショップを簡単に開設、ドラッグ&ドロップで編集もストレスなく可能です。

受注の確認、商品の管理、発送状況など、管理画面ですべて一括管理できます。

(4)アクセス解析

専用のアクセス解析のツールがあり、スマートフォンからでも解析できます

料金(税抜)

無料プランが用意されています。

料金プランは下表の通りです。

プラン PLAY START GROW
月額料金 0円 990円 1,590円
サーバー容量 500MB 5GB 15GB
ページ数 5ページまで 10ページまで 50ページまで

Googleサイト

ホームページ制作 Googleサイト

出典:https://workspace.google.co.jp/intl/ja/products/sites/

「Google社」が提供するホームページ制作サービスです。

誰でもGoogleアカウントがあれば無料で利用できます。

非常にシンプルなサービス内容となっています。

Googleサイトの機能

無料ですが基本的な機能は揃っています

(1)ホームページデザイン

色合い・フォントのサイズと種類がセットになった「テーマ」を選択し、ホームページ全体の見た目を変更することが可能です。

(2)コンテンツの追加・編集

ホームページを構成するコンテンツが任意に追加できます。

(3)共同編集者の設定

複数の人でのホームページ作成や、編集や更新、追加作業を行う場合に共同編集者の設定ができます。

料金(税抜)

無料のホームページ制作サービスですが、独自ドメイン費用は有料となります。

ホームページ・ビルダー22 スタンダード

ホームページ制作 ホームページ・ビルダー22 スタンダード

出典:https://www.justsystems.com/jp/products/hpb/

「ジャストシステム社」が提供するホームページ制作サービスです。

Windows向け有料ソフト「ホームページビルダー」、同社から提供される「ホームページビルダーサービス」を活用します。

こちらはソフト販売となります。

ホームページ・ビルダー22 スタンダードの機能

ダウンロード型PCソフトを活用するため、インターネット環境がなくても作業できます。

(1)ホームページ制作

HTMLやCSSの知識が不要でマウスをかんたん操作し作成できます。

テンプレートにボタンや表等の「パーツ」をドラッグ&ドロップで配置して編集します。

(2)高品質な写真・イラスト素材

amanaimagesの写真・イラスト素材を合計240点搭載し、自社のニーズに合った画像が利用可能です。

(3)縦長デザインのテンプレート

トップページに情報を集約、下にスクロールして読むデザインとなっています。

スマートフォンでの表示に最適、イベント告知・人材募集の目的等で成果が期待できます。

料金(税込)

ダウンロード版・パッケージ版がありますが、内容は双方とも同じです。

価格は、16,500円~となります。

Wix

ホームページ制作 Wix

出典:https://ja.wix.com/

「Wix.com」が提供するホームページ制作サービスです。

いくつかの質問に答えると、AIにより最適なホームページが自動作成される「Wix ADI」を使用できます

こちらは、有料のWEBサービスとなります。

Wixの機能

独自の画像とテキストを備えたウェブサイトが自動作成できる機能は便利です。

(1)ホームページ作成

テンプレートを選びデザインを自由に編集可能、ブログ、ネットショップ、予約システムなどの機能を組み合わせることができます。

クリック一つでサイトをスマートフォン向けに最適化できます。

(2)ホームページテンプレート

全業種・目的に対応した500以上のテンプレートが用意され、デザインと機能は自由に編集可能です。

(3)自動作成ツール

簡単な質問に答えるだけで AI が最適なコンテンツを自動で生成します。

その後、スタイル・レイアウトを選択、ネットショップ、オンライン予約等、ビジネスに必要な機能を追加します。

料金(税抜)

無料でサービスも利用可能です。

こちらではホームページプランを紹介します。

プラン 月額料金 データ容量 動画アップロード
ドメイン接続 500円 500MB
ベーシック 900円 3GB 30分
アドバンス 1,500円 10GB 1時間
VIP 2,659円 35GB 5時間

Crayon

ホームページ制作 Crayon

出典:https://c-rayon.com/

「株式会社ハンズ」が提供するホームページ制作サービスです。

自社の業種を選んでスタートすれば、その業種に合うホームページが自動作成されます。

こちらは、有料のWEBサービスとなります。

Crayonの機能

初めて使用時の説明が丁寧で使いやすい機能となっています。

(1)ホームページ作成

ホームページの作成は、パーツと呼ばれる次の文字や写真などを組み合わせて行います。

ホームページ制作に使われるパーツ
  • 文字:テキスト・リスト・表
  • 画像・動画:写真・写真一覧・写真+文字・スライドショー・YouTube
  • 簡単設置:区切り線・地図・営業時間・電話番号・HTML
  • 高機能:カレンダー・クーポン・お問い合せ・商品・予約

(2)便利な機能

作成したページ同士を連結、ページから別のページへの移動が出来るメニューリスト、誰でも使える画像集の共有ライブラリ、閲覧者を制限できる会員ページ機能も揃っています。

(3)ホームページ編集・管理

ホームページの公開・非公開の切り替えが簡単で、GoogleやYahoo!等で検索を行った時、検索結果として表示される情報が編集できます。

(4)集客機能

検索エンジンからのアクセスを増やしたい場合、検索結果で上位を狙い、多彩なキーワードでヒットさせる等、検索エンジン対策(SEO)を行います。

料金(税抜)

無料プランが用意されています。

料金プランは下表の通りです。

プラン フリー ライト プロ
月額費用 0 990 3,190
ページ数 3ページ 30ページ 300ページ
登録画像 10枚 100枚 1,000枚

ホームページ制作サービスを選ぶポイント

ホームページ制作サービスを選ぶポイント

ホームページ制作サービスにはいろいろな商品がありますね。

操作が簡単なものもあって興味も湧きました。

このサービスを選ぶポイントについて是非教えて下さい。

こちらでは、サービスを選ぶ2つのポイントについて解説します。

作りやすいか否か

編集画面の操作が簡単かどうかかが大きなポイントです。

初心者には直感的な操作がしやすく、文字や画像をパーツのように組み合わせることができる仕組みなら安心です。

また、ホームページの土台となるテンプレートが充実しているかどうかも大切です。

プロが作成したものをそのまま使用できれば、その後の作成作業ははかどるはずです。

なお、ホームページのデザインをどう作ったらよいかわからない、自社にホームページを作成した経験のある人がいない場合、「自動作成機能」のある商品を選びましょう。

この機能がある場合、質問(5つか6つ程度)に答えるだけで、自社に適したホームページのデザインが自動的に作成できます。

MEMO

操作が簡単なことや選べるパーツやテンプレートが豊富なサービスを選ぶのが無難と言える。

また、自動作成機能が有れば、知識や経験がなくても簡単にホームページ制作が可能となる。

機能で選ぶ!

特に美容室・医療クリニック・飲食店等ならば、ホームページ制作サービスに「お問い合わせフォーム」「予約フォーム」があるかをしっかり確認しましょう。

こちらが無いと、お客様がせっかく利用したいと思っても、電話番号しか記載されていないなら、「問い合わせが面倒だからやめる」と別のお店を選んでしまうかもしれません。

もちろん、外部の予約システムを利用しても構いませんが、本サービスと一元管理することは出来ない可能性が高く、その分労力がかかるので面倒と言えます。

MEMO

サービス業や飲食業の場合は、お問い合わせフォームや予約フォームが用意されているホームページ制作サービスを選ぶのが良いと言えるでしょう。

ホームページ制作に掛かる費用の相場

ホームページ制作に掛かる費用の相場

ホームページ制作サービス、やはり気になるのは費用です。

ホームページ制作に掛かる費用はどれ位なのでしょうか。

こちらでは、ホームページ制作に掛かる費用の相場を見てみましょう。

やはり高くて年間数万程度?

ホームページ制作サービスを利用すれば、年間のコストは概ね次の通りです。

各費用 金額(年間)
使用料金 無料~20,000円程度
独自ドメイン 1,000円〜2,000円程度
サーバー費用 6,000円〜12,000円程度
合計 7,000円~34,000円程度

サーバー費用は考慮しない?

表をみれば、高くても年間30,000円程度で利用が可能です。

ただし、ほとんどのホームページ制作サービスでは、サーバー費用すら不要のケースが多いです。

なぜなら、サーバー費用が必要なのはホームページ作成ソフトを使用する場合のみだからです。

そのため年間のコストは、ほとんどのケースで20,000円程度に収まることとなるでしょう。

ホームページ制作サービスを活用するメリット

ホームページ制作サービスを活用するメリット

ホームページ制作サービス、コストが断然安く収まりますね。

このサービスを活用するメリットが知りたいです。

こちらでは、ホームページ制作サービスを活用する3つのメリットについて取り上げます。

ホームページ制作サービスを活用するメリット
  • 売上げの機会が増える
  • 客離れを防ぐ
  • 信用力が向上

売上げの機会が増える

自社の売上UPを図る際、何百枚ものチラシを配布しても、ろくに注目されることなくゴミ箱へ捨てられるケースは多いです。

しかし、ホームページをつくれば数多くの方々の目に留まり、自社の商品・サービスが注目されやすくなります

売上UPはホームページへのアクセスがある限り期待できるのです。

客離れを防ぐ

ホームページ制作サービスにはブログ設定はもとより、クーポン発行機能が揃った商品は多いです。

こちらを活用すれば、お客様が1回購入してそれっきりになるのを防ぎ継続購入や新商品・新サービスを利用してくれる頻度が高まります

信用力が向上

ホームページを制作すればユーザーから、何をやっているかよくわからない企業というイメージは払拭できるはずです。

ホームページで商品やサービスだけではなく、いろいろな情報を発信できれば、ユーザーに身近な会社として認められ、信用を得ることにもつながります。

MEMO

ホームページを制作する事によって、自社の商品などのアピールだけではなく、顧客満足度や事業内容の発信なども出来る様になる。

ホームページ制作の助成金の紹介

ホームページ制作の助成金の紹介

友人からホームページ制作に関して助成金が受け取れることを聞きました。

このような制度があるなら、是非知りたいです。

こちらでは、「小規模事業者持続化補助金」「IT導入補助金」「その他のホームページ作成費用補助金」を解説します。

ホームページ制作に関する助成金の種類
  • 小規模事業者持続化補助金
  • IT導入補助金
  • その他のホームページ作成費用補助金

小規模事業者持続化補助金

日本商工会議所が提供している補助金制度となります。

商工会議所の管轄地域内で事業を営む小規模事業者一定の要件を満たしたNPOが対象となります。

支援内容・対象

ホームページの制作を含む、商品の販路拡大、生産性向上に関する取り組みを支援する制度です。

本制度の対象となる事業者は次の通りです。

制度の対象となる事業者の条件
  • 商業・サービス業:常勤従業員数5人以下
  • 宿泊業・娯楽業:常勤従業員数20人以下
  • 製造業その他:常勤従業員数20人以下

補助金額

必要経費の2/3最大50万円までです。

補助金の受付方法

1年間に約4ヶ月ごと受付期間を設定され募集が行われます。

IT導入補助金

経済産業省管轄する補助金制度で、中小企業・小規模事業者等が対象となります。

支援内容・対象

ホームページの制作等で多額の出費が見込まれる場合に支援が期待できる制度です。

本制度の対象となる事業者は次の通りです。

中小企業の条件
  • 常勤従業員数100人以下~900人以下
  • 資本金5,000万円以下~資本金3億円以下

各業種で条件が異なります。

小規模事業者の条件
  • 商業・サービス業:常勤従業員数5人以下
  • 宿泊業・娯楽業:常勤従業員数20人以下
  • 製造業その他:常勤従業員数20人以下

補助金額

各区分ごとに次の金額となります。

補助金額
  • A類:補助率2分の1・補助額30万~150万円
  • B類:補助率2分の1・補助額150万~450万円
  • C類:補助率3分の2・補助額30万~450万円
  • D類:補助率2分の1・補助額30万~150万円

補助金の受付方法

1年間に5回受付期間が設定され募集が行われます。

その他のホームページ作成費用補助金

各地方自治体では、独自のホームページ制作等に関して助成金を用意しているところもあります。

まずは、ご自身の会社の所在地の自治体ホームページでチェックしてみましょう。

その他にも次のような支援サイトが設けられています。

ホームページ制作に関する支援サイト
  • J-Net21:中小企業基盤整備機構が運営、中小企業を支援することを目的としたWebサイト
  • ミラサポplus:中小企業庁が運営、中小企業向け補助金・総合支援サイト
  • みんなの助成金:士業の方々が運営する助成金制度紹介Webサイト

ホームページ制作の注意点

ホームページ制作の注意点

ホームページ制作、是非自社で行ってみたいです。

自社の強みがわかる、個性豊かなホームページを目指したいですね。

ホームページ制作の際に、何か気を付けるべきことはあるのでしょうか。

こちらでは、ホームページ制作の際に注意する2つの点について取り上げましょう。

著作権法に違反する画像は使用NG

当然ながらユーザーの注目を引こうと、公序良俗に反する画像(例:ヌード、児童の全裸画像、残虐な画像)はNGです。

また、他者の撮った写真・イラスト等の画像には著作権があります。

このような画像も第三者が無断で使用することはできません。

無用のトラブルを避けるためにも、契約したホームページ制作サービスで用意された画像・イラストを利用しましょう。

コピーコンテンツも厳禁!

他サイトの内容を全文そのままコピーし、自社で運用するホームページのコンテンツとする行為は法的トラブルに発展します。

また、自社の信用も大幅に落ちることでしょう。

参考にする場合でも、ご自身の言葉でリライトして、コンテンツとして明示することが大切です。

注意

ホームページだけではなく、ブログなどに関しても著作権や肖像権の侵害には気をつけなければいけない。

他のサイトの画像や文章をコピーペーストをすると、それだけで粗悪サイトと判断されて検索サイトなどで表示されなくなることもある。

ホームページ制作に関するよくある質問

ホームページ制作に関するよくある質問

著作権法違反にコピーコンテンツ、確かに要注意ですね。

ホームページ制作についてお聞きするうちに、いろいろな質問が出てきました。

こちらでは、ホームページ制作に関するよくある質問へ解説します。

無料のホームページ制作サービスは有効?

前述した、おすすめのホームページ制作サービスの中にも、利用料金を無料で提供しているサービスがあります。

無料のサービスでも基本的なホームページ制作は問題なく可能です。

ただし、無料で提供しているサービスは「サポート体制が十分でない」との声も多いです。

特にホームページ制作初心者は、作成中に困惑することも多いはずです。

ホームページ制作に慣れていなければ、有料でもサポートの充実している商品を選んだ方が無難です。

安いホームページ制作会社を見つけたが大丈夫か?

激安のホームページ制作業者がどんどん増えています。

中には悪徳業者がいて追加請求で多額の料金を強要する輩もいます。

もちろん、真面目な激安のホームページ制作業者がほとんどだと思います。

しかし、サービスの傾向としては次の点を把握しておきましょう。

ホームページ制作会社の判断材料
  • 他社のホームページとそっくりなフォーマットを使用
  • 最新の技術・方法論があまり反映されない
  • 分析やマーケティングの作業が無い場合も
  • アフターサービスは別料金

無難なホームページに仕上がるはずですが、自社のホームページを他社と差別化させるには、自社で制作するか、コストは高いが確かな技術力のあるホームページ制作業者へ頼みましょう

MEMO

ホームページ制作のコストを下げる方法は沢山ありますが、コストを下げてそれなりのホームページにするか、コストを掛けてオリジナリティの高いホームページにするのか、しっかりと考えるようにしましょう。

ホームページ制作|まとめ

ホームページ制作|まとめ

ホームページ制作サービスは多種多様な商品が販売されています。

自社に合った商品をよくチェックして選びたいものです。

ただし、サービスの提供方法、プランによって制作可能な範囲も変わってきます。

コストに見合ったホームページを作成できるかどうか内容をよく吟味しましょう