【2022年最新】おすすめのメール配信システム30選を徹底比較!料金・機能・口コミを解説

メール配信システム

メール配信システムについて詳しく知りたい
おすすめのメール配信システムを知りたい

この記事を読んでいるあなたは上記のように考えているかもしれません。

メール配信システムは多くの人にメールを届けたい時、非常に便利です。

しかし、メール配信システムにはかなりの種類があるため、どれを選んだら良いかわからないと感じる方も多いのではないでしょうか。

この記事では「おすすめのメール配信システムやメール配信システムの選び方など」をお伝えしていきます。

「メール配信システム」をざっくり言うと
  • メール配信システムとはメールをたくさんの人に配信したい時に便利なシステム
  • メール配信システムの選び方は提供形式など
  • おすすめメール配信システムはblastmailなど
  • 無料のおすすめメール配信システムはオレンジメールなど
  • メール配信システムのメリットは効率的にメールを配信できることなど

\おすすめの勤怠管理システムが気になる方はこちら/

勤怠管理システムのおすすめ比較ランキング優良10選!無料・有料別でメリットや機能を徹底比較

目次

メール配信システムとは

メール配信システム_とは
メール配信システムとは、その名の通り、メールをたくさんの人に配信したい時に便利なシステムです。

私たちのもとに企業から届くメールも、多くがメール配信システムから送信されています。

メール配信システムを用いれば、「メールが届かない」「迷惑メールに振り分けられてしまう」「メール配信に多くの時間がかかる」といった課題を一挙に解決することが可能です。

それでは、メール配信システムについて、以下の項目に分けて詳しく見ていきましょう。

メール配信システムは3種類

メール配信システム_種類
メール配信システムには、以下のような3つの種類があります。

3種類のメール配信システム
  • クラウド型
    自社にサーバーがなくてもネットを通じてメール配信ができるシステム
  • オンプレミス型
    サービスやソフトウェアを自前で構築してメール配信の仕組みを作る形式
  • パッケージ型
    買い切り型でパソコンにソフトをインストールしてメール配信を行う形式

3つでそれぞれ特徴が異なりますので、自社に合ったものを選択すると良いでしょう。

メール配信システムとメールソフトの違いは

メール配信システム_違い
メール配信システムと似たものに、メールソフトがあります。

メールソフトとは、私たちが普段メールを送信するのに使っているソフトのことを指します。

大量に送信するのでなければ、基本的にメールソフトだけで事足りますが、メールを大量に送りたいのであれば、メール配信システムはほぼ必須になります。

おすすめのメール配信システムの選び方

メール配信システム_選び方
メール配信システムの選び方としては、以下のようなものが挙げられます。

それぞれの選び方について詳しく見ていきましょう。

選び方①:提供形式で選ぶ

メール配信システム_提供形式
メール配信システムの選び方としてまず挙げられるのは、提供形式で選ぶことです。

上で申し上げたように、メール配信システムの提供形式にはクラウド、オンプレミス、パッケージの3つの種類があります。

基本的にはクラウド型のシステムが便利ですが、セキュリティを気にする場合はオンプレミスやパッケージも選択肢に入るでしょう。

選び方②:コスパで選ぶ

メール配信システム_コスパ
メール配信システムの選び方としては、コスパで選ぶことも挙げられます。

メール配信システムの中には無料から用いれるものもあれば、機能が充実していてそれなりの値段がするものもあります。

同じ機能であれば、料金がお手頃なシステムを選ぶのがおすすめです。

選び方③:メールの到達率の高さで選ぶ

メール配信システム_到達率
メール配信システムの選び方としては、メールの到達率の高さで選ぶことも挙げられます。

メールを大量に送信する場合、実は相手に届かないことがそれなりにあります。

メールが届かなくては機会損失ですから、できるだけメール到達率が高いシステムを選ぶのがおすすめです。

選び方④:効果測定をしやすさで選ぶ

メール配信システム_効果測定
メール配信システムの選び方としては、効果測定をしやすさで選ぶことも挙げられます。

メール配信システムではメールの開封率などの数字を見ることができます。

このような効果測定がしやすければ、次回以降、メールの内容などのブラッシュアップをしやすいでしょう。

選び方⑤:デザイン性が高いメールを送れるかで選ぶ

メール配信システム_デザイン
メール配信システムの選び方としては、デザイン性が高いメールを送れるかで選ぶことも挙げられます。

業界によってはメールのデザインによってメールの効果が大きく変わってくる場合もあるでしょう。

そんな時にはデザイン性が高いメール(HTML方式のメール)が送れるメール配信システムが有利です。

選び方⑥:大量に配信できるかで選ぶ

メール配信システム_大量
メール配信システムの選び方としては、大量に配信できるかで選ぶことも挙げられます。

メール配信システムを使う時は、基本的に大量にメールを送りたい時だと考えられます。

メールの一斉送信数が特に多い場合は、大量に配信できるかも注目する必要があります。

選び方⑦:既存のシステムと連携できるかで選ぶ

メール配信システム_既存
メール配信システムの選び方としては、既存のシステムと連携できるかで選ぶことも挙げられます。

場合によっては、既存のシステムで作ったメールを送信したり、メールの効果を他のシステムで分析したい場合もあるでしょう。

そのような場合には、既存システムと連携する仕組みが整っているメール配信システムがおすすめです。

選び方⑧:サポートの質で選ぶ

メール配信システム_サポート
メール配信システムの選び方としては、サポートの質で選ぶことも挙げられます。

特にメール配信システムの使い方に自信がない場合には、サポートが充実していると便利です。

どのようなサポートが用意されているか、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

選び方⑨:導入事例が豊富かで選ぶ

メール配信システム_導入事例
メール配信システムの選び方としては、導入事例が豊富かで選ぶことも挙げられます。

これまで多くの企業に取り入れられてきたメール配信システムは信用できます。

ホームページなどで導入事例が紹介されているかを確認しましょう。

選び方⑩:無料トライアルがあるかで選ぶ

メール配信システム_トライアル
メール配信システムの選び方としては、無料トライアルがあるかで選ぶことも挙げられます。

導入して自社に合わないメール配信システムだと無駄なコストが発生してしまいます。

これを防ぐために、あらかじめ自社に合ったシステムか確かめられるシステムがおすすめです。

おすすめのメール配信システム比較一覧表

メール配信システム_一覧表
これから下で紹介するメール配信システムを比較一覧表にすると、以下のようになります。

初期費用 月額料金
blastmail 0円 3000円~
配配メール 要お問い合わせ 要お問い合わせ
Mailsales 10000円 3000円~
MailPublisher 0円 25000円~
Cuenote FC 30000円~ 5000円~
Starseven 11000円 3300円~
NEXLINK 0円 10000円~
AutoBIz 11000円 1980円~
EXPA 5000円 3800円~
WiLL Mail 0円 4000円~
アクセスメール 8800円 2300円~
パワーステップメール 11000円~ 9900円~
コンビーズメールプラス 50000円~ 35000円~
Lステップ 0円 2980円~
楽メール 29800円 0円
SPIRAL 100000円 50000円〜
WEBCAS e-mail 30000円~ 10000円~
SendGrid 0円 1900円~
さぶみっと!メール配信 0円 900円~
アララ メッセージ 要お問い合わせ 要お問い合わせ

おすすめのメール配信システム20選を徹底比較

メール配信システム_おすすめ
メール配信システムの中でも、特におすすめのものは以下の20個です。

それぞれのメール配信システムについて詳しく見ていきましょう。

blastmail / ラクスライトクラウド

メール配信システム_blastmail

おすすめポイント
  • シンプルな操作性
  • 大企業・官公庁での採用実績あり
  • 基本的な機能が揃っている

ラクスライトクラウドが提供しているblastmailは基本的な機能が揃ったメール配信システムです。

操作性もシンプルで、馴染みやすいものになっています。

大企業や官公庁にも採用されているシステムで信頼性も抜群になっています。

配信可能内容 HTMLメール、デコメールなど
提供形態 クラウド、ASP
配信能力 毎時280万通

配配メール / ラクス

メール配信システム_配配メール

おすすめポイント
  • 集客に強い
  • ステップメールの配信可能
  • ターゲティング可能

ラクスが提供している配配メールは集客に強いメール配信システムです。

配信者を絞ってメールを送信する機能はもちろん、ステップメールの配信まで対応しています。

メールを使って顧客を集めたい企業を中心におすすめです。

配信可能内容 HTMLメールなど
提供形態 クラウド、ASP
配信能力 毎時100万通

Mailsales / セールスディビジョン

メール配信システム_mailsales

おすすめポイント
  • ターゲット配信可能
  • データ分析可能
  • 無料トライアルが無制限で可能

セールスディビジョンが提供しているMailsalesは営業コンサル会社が提供しているメール配信システムです。

HTMLメールはもちろん、効果測定やターゲット配信にも対応しています。

無料トライアルを期限なしで行える点も魅力的です。

配信可能内容 HTMLメール、デコメールなど
提供形態 要お問い合わせ
配信能力 毎時280万通

MailPublisher / エンバーポイントホールディングス

メール配信システム_MailPublisher

おすすめポイント
  • 多くのツールと連携可能
  • 業界最高水準の配信スピード
  • 20年以上のサービス提供実績

エンバーポイントホールディングスが提供しているMailPublisherはさまざまなツールとの連携が可能なメール配信システムです。

具体的には、MAツール、CMSツールなどと連携可能です。

配信スピードも業界最高水準になっています。

配信可能内容 HTMLメールなど
提供形態 クラウド
配信能力 毎時4,100万通

Cuenote FC / ユミルリンク

メール配信システム_Cuenote FC

おすすめポイント
  • 配信速度がはやい
  • 高いメール到達率
  • ABAテスト可能

ユミルリンクが提供しているCuenote FCは配信速度に定評があるメール配信システムです。

メールの到達率も高く、人気が高いサービスと言えます。

ABテストで効果的なメールにブラッシュアップしていくことも可能です。

配信可能内容 HTMLメールなど
提供形態 オンプレミス、クラウド、パッケージソフト、ASP
配信能力 毎時1,000万通

Starseven / アークプロジェクト

メール配信システム_Starseven

おすすめポイント
  • 携帯へのメール配信に特化
  • 低コストでメール配信可能
  • メール配信数無制限

アークプロジェクトが提供しているStarsevenは携帯へのメール配信に特化したメール配信システムです。

低コストでコスパが高いシステムになっています。

配信可能内容 デコメールなど
提供形態 クラウド
配信能力 要お問い合わせ

NEXLINK / ネクスウェイ

メール配信システム_NEXLINK

おすすめポイント
  • FAXの送信も可能
  • 30年以上の提供実績
  • 低コストで導入可能

ネクスウェイが提供しているNEXLINKはメール配信はもちろん、FAXの送信もできるメール配信システムです。

これまで30年以上にわたってサービスを提供してきた実績があります。

低コストで導入しやすくなっています。

配信可能内容 HTMLメールなど
提供形態 クラウド
配信能力 要お問い合わせ

AutoBIz / ビズクリエイト

メール配信システム_AutoBIz

おすすめポイント
  • クレジット決済連携可能
  • 1.5万社以上の導入実績
  • 月1,815円から導入可能

ビズクリエイトが提供しているAutoBIzは2002年からサービスを行っている老舗のメール配信システムです。

クレジット決済連携などのユニークな機能が便利です。

料金設定もリーズナブルで利用しやすくなっています。

配信可能内容 HTMLメールなど
提供形態 クラウド
配信能力 要お問い合わせ

EXPA / エキスパート

メール配信システム_EXPA

おすすめポイント
  • サイト制作機能あり
  • 売上も管理できる
  • 30万ユーザー突破

エキスパートが提供しているEXPAはサイト制作機能を兼ね備えたメール配信システムです。

イベントの募集フォームや売上を管理する機能まで充実しています。

配信可能内容 HTMLメールなど
提供形態 クラウド
配信能力 要お問い合わせ

WiLL Mail / サパナ

メール配信システム_WiLL Mail

おすすめポイント
  • デザイン性が高いメールも作成可能
  • プラン間を毎月切り替えられる
  • スマホに完全対応

サパナが提供しているWiLL Mailはメールを高度に編集できるメール配信システムです。

デザイン性の高いメールを手軽に作成することができます。

高機能なプレミアムプランと基本的な機能がそろったシンプルプランを毎月自由に切り替えられます。

配信可能内容 HTMLメールなど
提供形態 クラウド
配信能力 要お問い合わせ

アクセスメール / ジャパンウェブサービス

メール配信システム_アクセスメール
ジャパンウェブサービスが提供しているアクセスメールはコストの低さが魅力的なメール配信システムです。

登録者数の無制限で、多くの人にメールを届けることが可能です。

ただ、効果測定系の機能を利用するには追加料金が必要です。

パワーステップメール / ビズクリエイト

メール配信システム_パワーステップメール
ビズクリエイトが提供しているパワーステップメールは電話サポートが丁寧なメール配信システムです。

メールフォームは高機能で、1000個まで作成することが可能です。

コンビーズメールプラス / コンビーズ

メール配信システム_コンビーズメールプラス
コンビーズが提供しているコンビーズメールプラスは30日間の無料トライアル期間が魅力的なメール配信システムです。

料金も安めで、他社からの乗り換えで初期費用が半額になるキャンペーンを行っている場合もあります。

Lステップ / マネクル

メール配信システム_Lステップ
マネクルが提供しているLステップはLINE@に特化しているメール配信システムです。

初期費用は基本的にかかりませんが、LINE@自体の利用にはお金がかかります。

小規模なメール配信を行いたい人を中心におすすめです。

楽メール / ウェブロジック

メール配信システム_楽メール
ウェブロジックが提供している楽メールは珍しく買い切り型のメール配信システムです。

初期費用のみかかり、月額費用がかかることはありません。

サーバーを設置してメール配信環境を整えることになります。

SPIRAL / パイプドビッツ

メール配信システム_SPIRAL
パイプドビッツが提供しているSPIRALは到達率の高さが魅力的なメール配信システムです。

多数のサーバーから送信することにより、送信の失敗を防ぎます。

また、セグメント配信も可能になっています。

WEBCAS e-mail / WOW WORLD

メール配信システム_WEBCAS e-mail
WOW WORLDが提供しているWEBCAS e-mailは多くのメールを高速・確実に処理してくれる点が魅力的なメール配信システムです。

メール配信の種類も豊富で、外部のシステムと連携する機能まで兼ね備えている、高度なメール配信システムです。

SendGrid / SendGrid

メール配信システム_SendGrid
SendGrid社が提供しているSendGridは海外発のメール配信システムです。

海外のシステムとはいえ、日本に代理店があるため、お問い合わせフォームでサポートを受けることが可能です。

1.2万通まで送れるフリープランも用意されています。

さぶみっと!メール配信 / イー・エージェンシー

メール配信システム_さぶみっと
イー・エージェンシーが提供しているさぶみっと!メール配信は基本的な機能が揃っている老舗のメール配信システムです。

初期費用がかからないため、手軽に導入することが可能です。

ただ、HTML形式のメールを作成するエディタは用意されていないので注意しましょう。

アララ メッセージ / アララ

メール配信システム_アララ
アララが提供しているアララ メッセージは毎時100万通の速度でメールを配信できるシステムです。

メールマーケティング機能も充実しており、簡単な操作でHTMLメールを作成可能です。

メルマガ用テンプレートが多く用意されているのも魅力的ですね。

無料のおすすめメール配信システム10選を徹底比較

メール配信システム_無料おすすめ
メール配信システムの中でも無料のものは以下のとおりです。

それぞれのメール配信システムについて詳しく見ていきましょう。

オレンジメール / オレンジスピリッツ

メール配信システム_オレンジメール

出典:https://mail.orange-cloud7.net/

オレンジスピリッツが提供しているオレンジメールは登録アドレス数が100件以下であれば無料で利用できるメール配信システムです。

操作がシンプルで、誰でも使いやすいシステムになっています。

Zoho Campaigns / ゾーホージャパン

メール配信システム_Zoho
ゾーホージャパンが提供しているZoho Campaignsはステップメールも送れるメール配信システムです。

無料プランも用意されています。

操作性が高く、初めてでも使いやすいメール配信システムになっています。

HubSpot CRM / HubSpot

メール配信システム_HubSpot
HubSpotが提供しているHubSpot CRMは営業・マーケティングツールを活用できる点が魅力的なメール配信システムです。

無料で利用できますが、多くの機能を兼ね備えており、メールの分析からABテストまで自由自在です。

める配くん / ディライトフル

メール配信システム_める配くん
ディライトフルが提供しているめる配くんは登録120件まで広告無しで無料で利用できるメール配信システムです。

無料でHTMLメールを送ったり、効果測定を行ったりできます。

有料プランにする場合にも料金は安めに設定されています。

MailChimp / Rocket Science Group

メール配信システム_MailChimp
Rocket Science Groupが提供しているMailChimpは世界的な人気があるメール配信システムです。

英語を読む必要はありますが、コスパはトップクラスで、無料プランも用意されています。

効果測定からステップメールまですべての機能を兼ね備えています。

メールdeコネクト / マイレージテクノ

メール配信システム_メールdeコネクト
マイレージテクノが提供しているメールdeコネクトは完全無料のメール配信システムです。

メールアドレスは10万件まで登録でき、ステップメールやHTMLメールまで送信することができます。

acmailer / シーズ

メール配信システム_acmailer
シーズが提供しているacmailerは無料で使えるインストール形式のメール配信システムです。

自力で初期設定をするのがやや大変ですが、ターゲット配信や予約配信が手軽に行えて便利です。

ただ、著作権表示義務の解除をするためには16000円の費用が必要です。

ワンステップメール / マグ広告ドットコム

メール配信システム_ワンステップメール
マグ広告ドットコムが提供しているワンステップメールは完全無料のメール配信システムです。

ステップメールに特化しており、登録アドレス数、送信上限はありません。

ただ、効果測定はできないので注意しましょう。

まぐまぐ / まぐまぐ

メール配信システム_まぐまぐ
まぐまぐ社が提供しているまぐまぐはメルマガ配信に特化した無料のメール配信システムです。

自分がメルマガを配信するだけでなく、配信登録すれば有名人のメルマガを購読することもできます。

基本的には無料で使えますが、有料プランでのみ使えるオプションもあります。

sendinblue / Sendinblue

メール配信システム_sendinblue
Sendinblueが提供しているsendinblueは1日300通まで無料でメール配信できるシステムです。

送信数には上限がありますが、登録アドレス数に上限はありません。

SNSマーケティングなどのサービスも展開されています。

メール配信システムのメリット

メール配信システム_メリット
メール配信システムを導入するメリットとしては、以下のようなものがあります。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:効率的にメールを配信できる

メール配信システム_効率的
メール配信システム導入のメリットとしてまず挙げられるのは、効率的にメールを配信できることです。

メールを1人1人に送信していては膨大な時間がかかってしまいます。

メール配信システムでは簡単に指定したリストにメールを送信できるため、業務を効率的に進められます。

メリット②:送信先アドレスを管理できる

メール配信システム_送信先
メール配信システム導入のメリットとしては、送信先アドレスを管理できることも挙げられます。

送信先アドレスのリストを管理しておくことで、どの場合にどのリストにメールを送ればよいかが明確になります。

これにより、誤送信などのミスを防ぐことも可能です。

メリット③:メール配信の効果測定をできる

メール配信システム_効果測定
メール配信システム導入のメリットとしては、メール配信の効果測定をできることも挙げられます。

具体的には、メールの開封率やメール内のリンクのクリック率などを計測できます。

これにより、次回からより良いメールにブラッシュアップすることが可能です。

メール配信システム導入の際の注意点

メール配信システム_注意点
メール配信システムを導入する時の注意点としては以下のようなものがあります。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:基本的に有料

メール配信システム_有料
メール配信システム導入の注意点としてまず挙げられるのは、基本的に有料であることです。

メール配信システムではメールを便利に送信できる代わりに、お金はかかってしまうのです。

ただ、無料で利用できるメール配信システムもあるので、合わせて確認してみましょう。

注意点②:設定が必要

メール配信システム_設定
メール配信システム導入の注意点としては、設定が必要であることも挙げられます。

メール配信システムでは最初にある程度の初期設定をする必要があります。

この段階で詰まってしまう人もいるので注意が必要です。

操作がわからない場合には、サポートが充実しているメール配信システムがおすすめです。

注意点③:メール配信の同意を得る必要がある

メール配信システム_同意
メール配信システム導入の注意点としては、メール配信の同意を得る必要があることも挙げられます。

法律により、メールを配信するためには、あらかじめ送信先からの同意を得ておく必要があります。

これに違反すると捕まってしまうので注意しましょう。

メール配信システムでよくある質問

メール配信システム_質問
メール配信システムについてよくある質問としては以下のようなものがあります。

それぞれの質問とのその答えについて詳しく見ていきましょう。

メール配信システムの費用相場は?

メール配信システム_費用相場
メール配信システムの費用相場は提供形式によって異なりますが、一般的なクラウド型であれば月額1万円程度で利用できます。

ただ、高機能で高価格なメール配信システムや無料で利用できるメール配信システムもありますので、合わせて検討してみましょう。

メール配信システムの仕組みは?

メール配信システム_仕組み
メール配信システムを支えているのはMTAというプログラムです。

MTAは送信されたメールを正しい宛先まで届ける機能を持っています。

メール配信システムでは複数のIPアドレスを利用するなど対策を打って、高い到達率を実現しています。

迷惑メールフォルダに入りませんか?

メール配信システム_迷惑
残念ながら、メール配信システムから送信しても迷惑メールフォルダに入ってしまう場合はあります。

しかし、メール配信システムでは最大限迷惑メールフォルダに入らないような仕組みが作られているため、普通に送信する場合よりも迷惑メールに分類される可能性は低いです。

おすすめのメール配信システムのまとめ

メール配信システム_まとめ
メール配信システムとはメールをたくさんの人に配信したい時に便利なシステムです。

おすすめのメール配信システムの選び方は以下のとおりです。

おすすめのメール配信システムとしては以下のようなものが挙げられます。
無料のメール配信システムとしては以下のようなものがあります。

メール配信システム導入のメリットは以下のとおりです。

メール配信システム導入の注意点としては以下のようなものが挙げられます。
メール配信システム導入の際の注意点
メール配信システムでよくある質問は以下のとおりです。